searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

T.Oの涙さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

 「今の世の中、右を見ても左を見ても真っ暗ヤミじゃあござんせんか」お上もバラバラ、下々もバラバラ。上は「新自由主義」やらでやり放題、下は「自己責任」やらで窒息しそう。いい加減にしろ!国は「助け合っての社会」だ。政治屋と官僚、財界の「自分たちの為だけの権力」横暴をこのまま見過ごすのか。反権力の立場から「権力の行動」を「正義の天秤」に乗せ、世の歪みに向かう。頭にくることばかりで嫌になっちゃう・・・。

ブログタイトル
このままで良いのか、ニッポン!
ブログURL
https://ameblo.jp/teiounonamida2019/
ブログ紹介文
バラバラな日本。もう少しまとまった国へと願い、反権力で政治と社会を斬る!
更新頻度(1年)

110回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2008/12/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、T.Oの涙さんをフォローしませんか?

ハンドル名
T.Oの涙さん
ブログタイトル
このままで良いのか、ニッポン!
更新頻度
110回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
このままで良いのか、ニッポン!

T.Oの涙さんの新着記事

1件〜30件

  • 五十嵐選手「世界は何処もホーム」

    サーフィン男子で銀メダルを獲得した23才の五十嵐カノア選手のインタビューでのセリフに感ずるところがあった。 五十嵐選手はご両親は日本人だが、米国生まれの米国育…

  • 中国という国・お花畑日本

    「中華民族の復興」という今日中国指導部の力みは、多分にアヘン戦争以来の屈辱の歴史に対する「威信失墜への」復讐戦」のごとくである。習近平が「我々をいじめ服従させ…

  • 中国という国・成長の理由の勘違い

    中国共産党100年・習近平の演説から 演説3:「1840年のアヘン戦争以来の列国による「半植民地」状態から今日の世界第2位の経済大国への成長は・・・共産党がな…

  • 中国という国・権力の非人道性

    先ほど、西村経済再生相が「政府方針に協力しない飲食店には金融機関経由で圧力をかける。問屋はそんな店との取引停止を」などと発言し大問題となって発言を撤回するそぶ…

  • 渡邊五郎三郎先輩 逝く

    渡邊五郎三郎先輩 逝くNEW!2021-07-11 15:35:14 このほどご遺族様より、「日本健青会」時代の大先輩であり、「連帯する日本」においても助言を…

  • 中国という国・権力の装い

    中国共産党100年・習近平の演説から考える 演説2.「我々をいじめ、服従させ、奴隷にしようとする外国勢力を中国人民は決して許さない。妄想した者は14億の中国人…

  • 中国という国・党と人民

    2000年にわたる日本と中国との交流の歴史は物的にも心的にも古く深く長い。ひな祭りや端午の節句などの行事、干支、「四面楚歌」などの言葉、などなど、我々の日常生…

  • 天皇・週刊誌の見出し

    新聞が報道するに際しては、少なからぬ「禁止コード」、或いは「要注意コード」を持っていることは、つとに知られるところである。いたずらに社会不安をあおるような恐れ…

  • 国を守るという事

    中国が尖閣列島という日本の領土の侵略を狙う限り、中国は基本的に敵である。 いかに経済的関係が深くても、一旦緩急あれば、日本向けのレアーアースの輸出を止めたよう…

  • オリパラ・政府と国民と天皇

    オリパラの開催について、とうとう天皇陛下も静観しておれなくなったようだ。西村宮内庁長官の「オリパラの名誉総裁にある天皇陛下は、オリパラの開催が新型コロナの感染…

  • 口先対策ばかり、中身はカラ!

    オリパラの日本開催が決まったのは、2013年9月だった。「おもてなし」はオリパラを日本に呼び込む時のキャッチフレーズであった。あれから8年、開催の時が至り、い…

  • 国民と政府とで大切なことが異なる日本!

    日本にも、知らぬ間にヒタヒタと分断が起きている・・・のではないかと心配が…。オリパラの開催…是か非かの問題に見る日本社会の世論状況である。アメリカ社会に見られ…

  • 防衛が空白です、枝野ビジョン!

    前回は、立憲民主党の枝野代表の著書「枝野ビジョン」に書かれた「理想社会はかって無かったし、未来には元々理想社会など無いのだから…」とチャレンジャーたる野党なの…

  • 絶望的な党首討論

    殆ど絶望的な政治の現状に筆を執る気が起きない・・・。 菅総理もテレビに映る表情を見ていると自分の持てる力を精いっぱい使って頑張っているのではないかと思われるだ…

  • 真子さま、解決を急いで欲しい

    真子さまの長引く結婚問題は、次第次第に皇室への敬愛の念を国民から奪いかねない…。引いては、天皇制にもヒビを入れる事にもなりかねない…。それが心配である。 国民…

  • 国民の生命と主体性

    オリンピックまで59日・・・を前に、開催すべきか否か、百家争鳴である。 オリ・パラの準備状況を監督するIOCの調整委員会と大会組織委員会の合同会議が終わった後…

  • トリエンナーレの本質と朝日

    今日の朝日新聞1面トップの見出しは「リコール不正 事務局長逮捕」と言うものでオーソドックスなものだった。が、2面を見てびっくりした。国民世論の誘導を図るような…

  • 「さざ波」の虚実

    内閣官房参与を務める高橋洋一嘉悦大教授がツイッターで「日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿したことが話題になった。このツイートに批…

  • 再度「オリ・パラは中止を」

    昨日、一昨日の15,16日に行われた朝日新聞の世論調査によれば、菅首相の「安全安心のオリ・パラ大会は可能」との発言に「納得できない」とする国民が73%を占める…

  • 不満有れど控選手なく

    今月の7日から9日にかけて行われた世論調査での内閣支持率の結果が出ている。読売新聞・・・43%JNN・・・・・・・40%NHK・・・・・・・35%だそうである…

  • こどもの日と政治の貧困

    今日は「こどもの日」。無邪気に遊ぶ子供たちの姿を見ることは、微笑ましいものだ。しかし、豊かな日本にあって「貧困な子供たち」の問題が目の前に横たわっていることは…

  • 米国・内政の曲がり角

     昨日のバイデン米大統領の施政方針演説は、コロナ惨禍で表れた数々のアメリカ的矛盾を乗り越えるための基本方針を明確に打ち出したという意味で、同じような問題に直面…

  • 国防断層・日本は国家か

    昨日はオリンピックの開催を巡る決定権の問題で、IOC任せの主権を忘れた日本の首相の在り方について疑問と批判を呈した。アメリカ追随主義の中ですっかり政治の哲学的…

  • 国防断層・3選挙・自民全敗の功

    東京・大阪など4都府県の緊急事態宣言の発出での首相の記者会見。「医療崩壊している状態でもオリンピックを開催するのか」と記者に聞かれ、菅首相は「IOCは東京大会…

  • 国防断層・改めて独立を

    米中対立は、バイデン大統領によれば「民主主義対専制主義」という新らしい冷戦という事になる。かつての米ソ対立は「民主主義対共産主義」というイデオロギー的な冷戦だ…

  • 国防断層・日米会談と同盟

    首脳会談を経て日米は、1.台湾海峡の平和と安定の希求、2.その平和的解決、3.新疆ウイグル自治区における人権への深刻な懸念等を共有し、暴力的で専制主義的な中国…

  • 軍事力と日米会談

    菅首相は明日朝バイデンアメリカ大統領と会談する。 訪米に先立ち菅首相は「自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて日米のリーダーシップを世界に示したい」などと話…

カテゴリー一覧
商用