searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

T.Oの涙さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

 「今の世の中、右を見ても左を見ても真っ暗ヤミじゃあござんせんか」お上もバラバラ、下々もバラバラ。上は「新自由主義」やらでやり放題、下は「自己責任」やらで窒息しそう。いい加減にしろ!国は「助け合っての社会」だ。政治屋と官僚、財界の「自分たちの為だけの権力」横暴をこのまま見過ごすのか。反権力の立場から「権力の行動」を「正義の天秤」に乗せ、世の歪みに向かう。頭にくることばかりで嫌になっちゃう・・・。

ブログタイトル
このままで良いのか、ニッポン!
ブログURL
https://ameblo.jp/teiounonamida2019/
ブログ紹介文
バラバラな日本。もう少しまとまった国へと願い、反権力で政治と社会を斬る!
更新頻度(1年)

133回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2008/12/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、T.Oの涙さんの読者になりませんか?

ハンドル名
T.Oの涙さん
ブログタイトル
このままで良いのか、ニッポン!
更新頻度
133回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
このままで良いのか、ニッポン!

T.Oの涙さんの新着記事

1件〜30件

  • 富士山、突然の雪化粧

           富士山、突然の雪化粧 甲府地方気象台による9月28日の初冠雪の後、再び雪が溶けてしまって、夏山に戻っていた富士山。 その後しばらく曇り空や雨降り…

  • 国の守り

    中国人民解放軍の指揮下にある中国海警局公船が尖閣諸島の日本の領海内に居座り、日本の領海内で日本漁船を追い掛けたりする…。 中国に言わせると「中国領での適切な監…

  • 富と名誉の国会議員

    国会議員とは、就活の対象職業なのか…。 最近の政治家の問題意識を見ていると、日本社会の理想実現に向けてのエネルギーよりも、お金も名誉も尊敬も享受できる国会議員…

  • 学術会議の10億円とアベノマスクの466億円

    就任早々の初々しさに、菅さんはもう少し正直な人かと思ったが、時間が経つにつれ、ひょっとしたら安倍前首相より質が悪いかもしれないと危惧するようになった。 菅さん…

  • この国のエリートと正義感

    昨年4月に東京・池袋で乗用車を運転し母(31才)と娘(3才)の二人を死亡させたほか9人を重軽傷にさせた旧通産省・工業技術院の元院長(89才)の裁判が始まった。…

  • 説明しない「悪しき前例」

    好事魔多し…かな?…菅首相。 「既得権益、悪しき前例主義を打ち破って…」と国民の圧倒的支持を受けた勇ましい掛け声で船出した菅政権だったが・・・。早々に国民生活…

  • 遠のく一方の北方領土

     遠のく一方の北方領土 菅首相がプーチン大統領との電話会談を望み実現したが、肝心かなめの領土問題では日本側からは全く何の提起・提案もなく、またロシア側からも何…

  • 米国病の大統領テレビ討論会

     討論会なのだが、一方は相手の話を聞かず相手かまわずシャベル続ける・・・・。相手の人格を傷つけるような罵り言葉が速射砲のように繰り出される・・・。 相対するも…

  • 権力との距離の放棄

    権力監視を旨とするであろう報道機関・共同通信の論説副委員長を務めた人が、今日(10月1日)付けで菅首相に求められて「首相補佐官という官邸官僚」という権力機関に…

  • 富士山、初冠雪

    富士山、初冠雪 今年の富士山の初雪は、9月21日でした。しかし、あいにくの曇り空が続き、甲府地方気象台のある甲府市から富士山の雪が視認できず、初冠雪の記録には…

  • 国連75年の嘆き

    国連が75年を迎えた。 第2次世界大戦を防げなかった国際連盟の反省の上に立って戦後間もなくの1945年10月に設立された国際連合だったが、75年後の今日、台頭…

  • 張り子のトラ憲法

    「憲法改正を実現する1000万人ネットワーク・美しい日本の憲法をつくる国民の会」が憲法改正の署名活動を呼びかけ、拡散を訴えています。私は「自主憲法制定」論者で…

  • 富士山、初雪ならず

    昨日、富士山に初冠雪のニュースが流れました。あいにく、当地南アルプス市からは曇り空で確認できませんでした、 毎年、富士山の初冠雪を知らせる甲府地方気象台からも…

  • 韓国風日本の風景

     日本から韓国のニュースを見ていると、韓国という国を理解することはなかなか難しいことである。韓国では、明らかな「犯罪的事実」に対してさえ党派的な視点が優先し、…

  • 「改革」と支持率65%

    朝日新聞の世論調査によれば、菅内閣の支持率は65%とのことである。 ご祝儀心も手伝っての支持率とは思うが、繰り返し発表される「改革」言葉に国民の期待感が集まっ…

  • 首相と国防の覚悟

    今日、菅内閣が発足する。新内閣の門出でありお祝いを申し上げたいところだが、菅内閣を取り巻く内外の状況は安倍内閣で取り残された問題が山積していてとてもお祝いを申…

  • 総裁選・幹と枝葉

    既に「勝負あった」感のある自民党総裁選だが、昨日の立会演説会と共同記者会見・・・勝敗の帰趨がハッキリしている所為もあってか石破さんも岸田さんも発言に遠慮がなく…

  • 総裁選・代表選

    今の圧倒的な自民党支配の国会では、自民党総裁は即日本の首相である。新総裁は安倍首相の残り任期という事で、どこか暫定的で一時的であるからと少しばかり真剣さに欠け…

  • 総裁選・変わる意味

    8月28日‥・安倍首相辞意表明」 翌8月29・30日に、日経新聞が調査した「首相に相応しい人・上位5人」の結果…( )内自民支持層。1位、石破茂氏・・・・・・…

  • 総裁選・自主独立は?

    自民党総務会は「党員投票」を拒否し、「両院議員総会」で新総裁を選出することを決めた。この時点で、自民党総裁選の勝負は終わった。 これから選挙が行われると言えば…

  • 総裁選「やってる感」

    安倍首相が辞意表明したのが8月28日。その3日後の31日には、つまり総裁選挙の公示もされていない段階で、「立候補は全く考えていません」と言い続け、立候補表明も…

  • 黒い傷跡のブルース

    野党の合流新党には特に期待するところはない。だから、どうでもいいとも思うのだが・・・ただ一つ、国家運営において最も基礎的で目的的な国民の生命と利益を守るという…

  • さすらいの理想

    国民民主党が解党し、立憲民主党と合流することが決まった。 私は、何でも反対する立憲民主党よりも、健全野党として対話・提案する国民民主党の成長を期待していたから…

  • 愚痴

    この夏はコロナの自粛生活で、すっかり「いつもの自分」をどこかに追いやられ、コロナ禍に正体不明の変調を強いられているのをボンヤリと自覚させられる。年の所為もある…

  • 広島・長崎

    先の戦争から75年が経つ。今年も広島・長崎の原爆記念日には、「核兵器廃絶」の願いが高らか訴えられた。 確かに「核兵器」は、無差別・大量・殺人兵器であり、その長…

  • 李登輝さんの想い

    日本及び日本人の心で日本に対し叱咤激励を続けた台湾人の李登輝氏の死であった。日本に対する多くの忠告的提言があったが、李登輝著「台湾の主張」(1999年刊)から…

  • 李登輝・元台湾総統、逝く  

    アジア最高最深の親日家であり、日本の親友であった李登輝・元台湾総統が亡くなった。心から哀悼の意を表するとともにその死を深く惜しむものである。 李登輝氏は、台湾…

  • 日本の張り子のトラ

    1.横田めぐみさんが拉致されたのは、1977年11月のことだった。あれから43年・・・中学1年だっためぐみさんは、既に56才を数えることになる。今年6月には、…

  • 幽霊話

    選挙が近づきそうになると出てくる幽霊話・・・野党の再編話や合併話。政党の骨格たる政策論議よりも、相変わらず選挙の当落予測が眼目になっているところが余りにも人間…

  • 力の使いどころ

    厚生労働省「2019年国民生活基礎調査」が公表された。2018年時点の子供の貧困率は、13.5%だったそうだ。こどもの7人に1人が、中間的な所得の半分にも満た…

カテゴリー一覧
商用