Why Does It Always Rain On Me?
読者になる
住所
出身
ハンドル名
rainmakerさん
ブログタイトル
Why Does It Always Rain On Me?
ブログURL
http://rainmakerstreet.blog61.fc2.com/
ブログ紹介文
イギリスから来た彼と私、雨女のお話。気になる英語紹介、彼から見た日本、オモロ話など。
自由文
-
更新頻度(1年)

92回 / 310日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2008/08/26

rainmakerさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,078サイト
国際恋愛(ヨーロッパ人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 391サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,844サイト
カフェ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,239サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,669サイト
英語表現・口語表現 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 89,198位 90,913位 90,831位 72,783位 72,737位 63,787位 63,936位 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 1,444位 1,471位 1,477位 1,161位 1,162位 980位 977位 25,078サイト
国際恋愛(ヨーロッパ人) 22位 23位 24位 20位 19位 13位 14位 391サイト
グルメブログ 3,431位 3,507位 3,494位 3,181位 3,147位 2,909位 2,907位 29,844サイト
カフェ 102位 106位 104位 104位 104位 89位 90位 1,239サイト
英語ブログ 933位 967位 958位 885位 899位 772位 776位 10,669サイト
英語表現・口語表現 21位 21位 21位 21位 20位 18位 20位 257サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,078サイト
国際恋愛(ヨーロッパ人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 391サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,844サイト
カフェ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,239サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,669サイト
英語表現・口語表現 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト

rainmakerさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、rainmakerさんの読者になりませんか?

ハンドル名
rainmakerさん
ブログタイトル
Why Does It Always Rain On Me?
更新頻度
92回 / 310日(平均2.1回/週)
読者になる
Why Does It Always Rain On Me?
  • Reborn Art Festival 2019 ⑩ 石巻市街地エリア

    石巻市街地エリア最後に市街地へ。旧観慶丸商店の佇まいにテンションあがる。すごい素敵だなぁ。昭和初期から80年以上、震災も乗り越えたらしい!ここの2階の展示を見てから街へ。ここに来て、今まで以上に震災を強く感じる。田舎のほうは、そこにあった家の土台さえ撤去されて、完全に空き地としての景色が成り立ってしまっていてあまり感じなかったけど、街中にはいくつもその爪痕がよくわかる建物がそのまま残っていたり、津...

  • Reborn Art Festival 2019 ⑧桃浦エリア

    桃浦エリア可愛いたまたま。久住有生さん「淡」 遠くに一目であの方ねとわかる作品。はい、草間彌生さんですね。いろいろ撮りたかったけど、この辺から雨風が辛くなり・・・防潮堤にかけまして、壁に関するアート作品。ここに逃げ込むも、防潮堤の高さにあるこの建物、雨風は完全には防げず、倒れるんじゃないかの恐怖もありつつ。これも防潮堤の高さ。海からあがったもので構成されてる。逃げるように旧荻浜小学校へ廃校の展示は...

  • Reborn Art Festival 2019 ⑨ Cafe はまぐり堂

    半ばあきらめていた完全予約制のランチ。当日の朝、ラッキーにも予約でき、やってきた 「Cafe はまぐり堂」 さんです!!なのに、ちょっと遅れちゃってすいません。入口からもうテンションあがり!想像以上に素敵すぎる古民家!きゃーーー素敵。 落ち着く畳部屋。ごちゃつき過ぎず、シンプルで可愛いデコレーション。まるで計算されてオブジェとして置かれているような、私たちの滞在中、ずーっと石のように動かず。”きんちゃ...

  • Reborn Art Festival 2019 ⑦網地島エリア(島中心~網地港)

    ありがたいシャトルバスに乗せていただき、島中央へ。スタッフのお兄さんに中央部にいる謎の黒猫、タナカの話を聞く(笑)島猫はいままで決まって人懐っこかったんだけど、お兄さん曰く、一匹そのタナカだけは、絶対懐かない、人が来ると逃げるのだそうで、夜は中心部、昼は網地港に居るらしい。見たいタナカ・・・で、中心部に着き、とりあえず数少ない食べれる場所なので空腹を満たし、ジョン・ルーリーの絵の作品へ。膨大なコレク...

  • Reborn Art Festival 2019 ⑥網地島エリア(長渡)

    網地島エリア網地島到着~。さっそく猫さんたちに迎えられる長渡港。まず長渡周辺の作品へ・・・浮く家。持田敦子さんの”回転する家”を水戸で見た以来の。 古い民家の内側がわりとそのままで、昭和感ハンパない。実物があるっていうのは本当貴重な気がするよ。こういうのをずっと保存しておいてほしいなぁと思ってしまう。。。なんなら、こんなことしてしまうのももったいない。この頃あるあるの増築部分の洋間かな。この家の隣の...

  • Reborn Art Festival 2019 ⑤ 猫!田代島!

    田代島7:20鮎川発の船に乗るため前日に続き超早起きで。旅館の方が、朝ご飯を食べられない私たちにおにぎりを持たせてくれた。うれしい!鮎川港の駐車場に着くと、おじいちゃんが「りぼんあーと?」一瞬、は? となるが、ああはいはい、そうですそうです。「いっぱいなっちゃうがら早く停めな!」 チケットを買ってしばし港をうろうろ。あの船は震災以来なのか、そうでないのか・・・たぶん、前からだろうという結論になった...

  • Reborn Art Festival 2019 ④旅館にて

    夕方いい時間になってきて、旅館に向かって出発、道中3ぴきくらいの鹿ちゃん発見!!今度は停車して歩いて近づいたけど、逃走!! さすがに。そりゃ逃げるよね。旅館に着き、靴を脱ごうとしいると・・・ ぎょぇ!!大量のピンクのおっぱい突起物に頭覆われた人間が、「いらっしゃいませ~!」て出てきた。純和風の旅館の入口に? 一瞬何が起きてるのかわからず、あれ?ここRAFの関係施設なんだっけ?その続き?! 錯乱。(...

  • Reborn Art Festival 2019 ③鮎川エリア

    鮎川エリア双子のようなおばちゃん2人組の駐車場案内から始まる。これぞアートフェス。ここはスタッフさんも作家さん(詩人のおっちゃんがいつもそこにいるという場所が・・・)もぐいぐい系で、ばんばん説明しに来てくれたりして。なかでも、この写真の説明をしてくれたお兄さん。「ここに猿が隠れてるんですけど、何匹いるかわかりますか?」(明らかに3匹にしか(笑))「金華山には鹿は泳いで渡り、猿は鹿に乗って渡ったらし...

  • Reborn Art Festival 2019 ①荻浜エリア

    宮城県石巻市で開催していた Reborn Art Festival に最後駆け込みで!また本当に素敵な芸術祭、というか旅だった。先月末で終わってしまったけど、そんな旅の備忘録として・・・。帰宅困難区域を通ります・・・宮城県! 爆笑遊覧船。やってきました石巻!! このまま牡鹿半島に向かう。 まあまあ緻密な計画のもと、全制覇に向けてスタート。まず着いたのは、荻浜エリアRAFのシンボルであるあの鹿が見れるのでわくわ...

  • Reborn Art Festival 2019 ②小積エリア

    小積エリア駐車場から作品エリアまでの細道に、石碑みたいなのがなんだかアーティスティックで、アートフェスあるあるだけど、街のすべてが作品に見えてくる状態・・・。そんなことを話ながら歩いていたら、背後からおばさんの声・・・「これは、違うと思うよ~(笑)」爆笑。 他人につっこまれるとは。なんて素敵なところだ、ここは。 牡鹿半島というだけあって、ここは鹿がたくさん生息しているらしく、このエリアの中心は鹿肉処...

  • ヨヤクシュタインと、ゼーイン。

    休み明けJやんがもらってきた大量のお土産・・・何がどこなのかは不明~今日おぼえた日本語の話を訊いてみると。 シュタイン!しゅたいん とは なんぞ?「 ヨヤクシュタインデスケド。」ああ、予約したいんですけど、ね。「How about ”I’d like to buy two tickets”?」と訊かれたので、”チケット2枚買いたいんですけど”。。。「Where is シュタイン?!」 シュタインはどこだ?!って言われても。シュ...

  • 蚊に関わるレッドチキン

    先日の夕方帰ってきたら。Jやんが 『部屋に蚊がいて、寝るときいたら絶対嫌だからさ!』いつもの引き出しに、蚊のスプレー入ってるやん!知ってるやん。というと、『 そうなんだけど、見たらなんか違うスプレーっぽくて、新しいの買ってきたんだけど、 並べてみたら、なんか同じスプレーだった・・・』なんで、違うと思ったのよ! まあ、腐るもんじゃないからいいけど・・・『 Red Chickenが描いてあるから、蚊と関係ないと思う...

  • 梨とセミの抜け殻

    今年も去年と同じおばあちゃんが軒下で売ってる幸水梨を買いに田舎へ。Cafe R. によって前回食べれなかったスコーンとマフィン! この景色にはいつも癒されるよ。ちょっと野山を歩きたくなり、お墓参りついでに周辺を歩いていたら、「はい、どーもこんにちは」的 に、こんなコが!Jやん 『 ママだったら、これ食べてるな。 』まさか!と言い切れないところがある・・・。大自然好きなJママ、こういうの拾って試しに食べちゃいそ...

  • ボランスキー後の古家具店やら珍スポやら散歩

    ボランスキー後、Midtownでおいしいサンドイッチを食べ、  新木場雑誌で見てひとめぼれしたCASICAへ。あがる!このイキフン。茨城でよく行ってるお店に似てるけど、お値段は似てない。。。なぜか異常な数の北海道シャケ熊が、この棚の裏に。うちもひとつあるけど、これってやっぱきほん北海道のシンボル?買い付けてくるのだろうか。Made in Hokkaido?カフェもあって素敵だったけど、食べたばかりだ...

  • クリスチャン・ボルタンスキー展@国立新美術館 ~Christian Boltanski / Lifetime

    東京駅に降り立ち。はやぶさ こまち会議室!東北専門会議室・・・と思ったけど、単に名前なのだろうか。 のぞみひかりこだま会議室もあるのか?向かったのは、国立新美術館。クリスチャン・ボルタンスキー展 「Lifetime」。SNSに毎日もう終わっちゃうよ的な広告が打ち出されて、ネットで評価もよさげ&私好みっぽいと来てみた。あと、10年前に見た大地の芸術祭の作品を今も覚えているという点ね。入口からすぐの最...

  • チビノマルコチャン

    Jやんが最近、「ちびまる子ちゃん」の英語字幕付きを発見したといい、毎日1話ずつ見ている。「ちびまる子ちゃん」は私がたまに見てる時、興味はもっていて、いつもなぜか「チビノマルコチャン」と呼んでいた。そして、今は「チビノ」と略されている。 チビノて。面白いので、今日はどんな話だったか毎回聞き取り調査をしてしまう。『 Grandpaが・・・ 』 とか 『 メガネかけてる友達に学校で話して・・・』 とか。”...

  • LISBON ・UTRECHT TRAVELOGUE 24 (地獄のフライト~帰国 )

    10日目ホテルで予約したタクシーで真っ暗な街を走り、3時には空港到着。コーヒーとラスト・ナタ(エッグタルト)、4個目。オランダまで3時間。前回はアムステルダムの街に出たけど、そんな気力も無く、床などでゴロゴロしている人たちのなか、なかなかのリラックスチェアを発見しダラダラ。フライトまで5時間40分て。が、しかし、搭乗してからさらに遅れ、結果7時間待ち。そっから10時間以上フライトがあるよという中で...

  • LISBON ・UTRECHT TRAVELOGUE 23 (リスボン その12 ビカのケーブルカー・トイレ鍵壊れ率 )

    9日目(Part2)街の中心部コメルシオ広場に戻ってきた。見たかったTシャツ屋さんなどアウグスタ通りをそぞろ歩いたが、収穫無く。とにかくビッカのケーブルカー&その景色を撮るのがこの日の目的のひとつだったので、死にそうな坂を避けたくてトラムをしばし待ち、バイロアルト地区に上がる。発見! イエローが可愛いなぁ。ここが、よく雑誌などに使われるザ・リスボンの景色。 疲れてエッグタルトとおじさんがいい感じの...

  • LISBON ・UTRECHT TRAVELOGUE 22 (リスボン その11 国立アズレージョ美術館 )

    9日目(Part1)リスボン最終日。またお隣のカフェでブランチ。前日食べたかったやつを頼んでみた。けど、見た目よりおいしくない(-_-;)ゆっくりしたいというJやんと話し合いの結果、時間があったら行きたいと思っていた国立アズレージョ美術館へ結局一緒に向かうことに。疲労はとっくにMAX超えてるが、ゆっくりなどしてられん!アルファマの街を下り、バス停探し。中心からちょっと離れてるから、ちょっとハードルが高い...

  • LISBON ・UTRECHT TRAVELOGUE 21 (リスボン その10 ユーラシア大陸最西端とファド鑑賞 )

    8日目(Part3)シントラ王宮の前までやってきた。レガレイラ宮殿からも見えていた 「ムーア人の城跡」が山の上に。ムーア人は北アフリカから711年にジブラルタル海峡を渡って、イベリア半島を支配したイスラム教徒だそうで。 711年て。ここに来る間に、豪華な廃墟があった・・・かっこいい。シントラ商店街でちょっと自由時間。 またナタを食べる(2個目)。私も泥棒市で買った陶器のツバメさん。ポルトガルでは玄関に...

  • LISBON ・UTRECHT TRAVELOGUE 20 (リスボン その9 レガレイラ宮殿!)

    8日目(Part2)ホテルに着いてひと休憩。奥に映ってる味のあるおじさんこの後、近くで撮っちゃったんだけど。あとで見たら、胸元に手入れてて、「チャカΣ(゚Д゚)?!」という想像して恐ろしくなる。たぶん、それはない。 と思いたい・・・ 午後からは日本で予約しといた少人数のガイドツアー。車で30分くらいのところにある世界遺産の建物がいっぱいのシントラという街でレガレイラ宮殿ほかを見歩けるのだ〜!!午後3時頃、...

  • LISBON ・UTRECHT TRAVELOGUE 19 (リスボン その8 素敵カフェ&アルファマ一人散歩)

    8日目(Part1)ホテルの朝食がさほど(´・ω・`)だったので、お隣のカフェでブランチ。メニューは読めずドギマギして読めるやつを…。オランダで散々食べて食べたいわけでもないのにハムチーズとかね。いろいろ素敵〜!隣の人のがやたら美味しそうで明日食べようと心に誓う…旅あるある。 ポルトガルでコペンハーゲン。この体勢で走ってきて、去っていた・・・いいの?疲労困憊もとっくにというか毎日ピークを迎えてるが、ホテ...

  • LISBON ・UTRECHT TRAVELOGUE 18 (リスボン その7 夜景とサンタジュスタの恐怖)

    7日目(Part4)夜景を撮りたくて、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台へ。何やら、DJがいて賑やか。平日だったのに謎・・・?確か、ミゲル君の消臭力はここで歌われたとあった気が。暗くなるのが遅すぎて、変わっていく空の色をしばらく眺めて、やっとこのくらいまで暗くなってきた。キレイだなさっきのケーブルカーもいい雰囲気。カルモ広場のこのおじさん(銅像)に、お子はまだしも、大人の男(酔っ払いだったのか?...

  • LISBON ・UTRECHT TRAVELOGUE 17 (リスボン その6 大震災の傷跡、カルモ教会)

    7日目(Part3)リフトが混んでる時の裏技。 リフトは高台にあるバイロ・アルト地区につながっている。行列できてるのは登りだけってことで、別の方法で上へ行って、下りのリフトに乗ろう作戦。レスタウラドウレ駅から歩いて、ケーブルカー乗り場へ(グロリア線)。落書きがひどいなぁ。もう、両壁の落書きが・・・。BANKSYが描いてても上書きされそうやな。あっという間に到着。 (待ってた親子が可愛かった。)バイ...

  • LISBON ・UTRECHT TRAVELOGUE 16 (リスボン その5 巡る世界遺産)

    7日目(Part2)イタリアンレストランでひと休みしてから。ジェロニモス修道院へ歩く。ここからもうすごさに唖然。 さすが世界遺産。リスボンカードで入場無料のうえ、チケット買う長い列に並ばず便利なり。豪華絢爛!!1502年着工で完成まで300年・・・てことは、217歳か。レースみたいだけど、石!隅から隅まで細かい装飾の数々。200年もこのクオリティで保てるんだね。1755年の大震災もここは免れたらし...

  • UTRECHT・LISBON TRAVELOGUE 15 (リスボン その4 リスボンカードで大忙しデー)

    7日目(Part1) バスに乗り換えて暑さに死亡しながら(エアコン入れろ!)、ベレン塔〜モニュメント〜イタリアンレストランで一休みJやんがホテルの朝食を食べると言い張るので予約して行くことに。このカゴの中はパン! 超かわいくないっすか! どっかで見つけたら、買おうと思ったけど、その後忘れてたなぁ。ホテルから歩いて行けるラッキーってことで、火曜土曜しかやってない泥棒市(盗品ではない)へ。ふつうに道にも...

  • UTRECHT・LISBON TRAVELOGUE 14 (リスボン その3 サラダドレッシング無い説 )

    6日目(Part3)謎の米という店。Jやんがネットで見つけたレストランが閉まっており

  • オニヤンマ・・・モンスターとの戦いについて

    今日聞いたJやんの行動があまりにも、あまりにもだったんで・・・。まず、コンビニ行こうとマンションのエレベーターで降り、ドアが開いたら真正面に巨大トンボ(オニヤンマでしょうね)がいて、ぎゃっーーーーーΣ(゚Д゚) コンビニで水とビールを買って帰ってきて、恐る恐る遠くから覗くと、エレベーターの前の壁にまだモンスター(オニヤンマね)がいやがると。んで、そうだ!エレベーターには近づかずに、1階の廊下を抜けて、端の...

  • UTRECHT・LISBON TRAVELOGUE 13 (リスボン その2 お城と第1ナタ発見)

    6日目(Part2)「なにか?」歩いているとまぁ、よく鳩さんたちに遭遇する。サン・ジョルジェ城に到着。お城デート。期待していた景色がそこに広がる!!しばし、撮影に夢中になる。♪消臭力~ が頭から離れない。1500年前にローマ人に創設されたらしい・・・その後、イスラム教徒~キリスト教徒など、城主はいろりろ変わったらしい。そら、1500年もあったら・・・ねぇ。 想像絶する古さ。階段で上にも行ける。またま...

  • UTRECHT・LISBON TRAVELOGUE 12 (ユトレヒト→すれたリスボン その1 )

    6日目(Part1)J姉の予約してくれたホテルが駅から遠く(;´・ω・)不慣れな土地のバスは不安なのでTAXIでユトレヒト駅。スキポール空港は、3年前来た時、荷物預け入れがセルフだったり、ボディチェックがハイテクスキャンマシンだったり何かと近未来感ハンパないと思うとこ。バスで飛行機まで行くヴァージョン。オランダ上空。飛行機小さくてトイレが後ろにしかなく、(カーテンの奥のビジネスにはあるんだろうが入れてもら...

カテゴリー一覧
商用