searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

火水ハヌルさんのプロフィール

住所
岐阜県
出身
岐阜県

世界中の皆様と電話やSkypeによる遠隔セッションにて 霊視リーディング&ヒーリングを行ってまいりました。 ちょっと不思議なスピリチュアルな世界をどうぞ

ブログタイトル
霊能者 火水ハヌルの全方向スピリチュアル
ブログURL
http://hanuru.hatenablog.com/
ブログ紹介文
霊能者の火水ハヌルです。 現実と向き合う全脳スピリチュアル派。台湾高雄市と岐阜から発信中。
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2008/04/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、火水ハヌルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
火水ハヌルさん
ブログタイトル
霊能者 火水ハヌルの全方向スピリチュアル
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
霊能者 火水ハヌルの全方向スピリチュアル

火水ハヌルさんの新着記事

1件〜30件

  • 生存戦略とメタモルフォーゼ 〜こんな時代の気の持ち方・大切な4つのポイント〜

    すっかり毎日暑くなってきましたね。まだエアコンは要らず、爽やかな毎日です。 先日とある方が私の籠城準備の記事を、会社の同僚の方にお見せくださった所、 「この人は防災コンサルタントをしてる方?」 と、おっしゃったそうで。思わず噴き出したハヌルです。 前回お知らせした霊能者ラジオは、今の所、だいたい各日で更新しておりまして、既に、9本もUPさせていただいております。(この記事を書くのに手間取っているうちにもう11本に。時の流れが早すぎる件。) お聞きくださっている皆様ありがとうございます!そして、メッセージやツイートにて感想をくださった皆様、本当にありがとうございます!温かい励ましのお言葉が、私の…

  • 24hいつでも聴いていただける、無料音声番組をスタートしました。

    その名は、ハヌルの霊能者ラジオ です。 ずーーっとやりたいと思っていた音声配信を、ついに開始しました! こちらのブログ、なかなか気軽にサクサク更新できておりません。あれはどうだったかな?これはどうだったかしら?と、調べ直したり、メモを見直したり、時間ばかりかかるうちに、このネタもう古いな・・と下書きに入れっぱなしに・・。もともと、書くより話すほうが好きなんですよね・・・。(※話すのが好きなだけの話し下手) かといって、いまのご時世、なかなか講座もお茶会も難しいもの。zoomなんかで行えばいいじゃない?とお考えの方もいるかもしれませんが、格安の、データ無制限やネット使い放題ではないタイプの契約を…

  • 籠城しながらやってきた防御のための消毒行動。

    あっという間に桜の季節が過ぎていこうとしています。7日の夕方に緊急事態宣言が出され、初めての週末を迎えました。 this.kiji.is 一方、このように毎日感染者の増加ニュースも流れてきます。ただただ、一日も早い収束を願うばかりです。 前回書いた通り、幼い頃から病がちで、「持病は友達!(大空翼のCVで)」な、私。健康体の方と比較すると、治療の為に免疫は低めな体です。特に、一昨年の旧正月に高雄で引いたひどい風邪にすっかり懲りて以来(その時の様子はコチラ⇒☆春節中の台湾で風邪を引いたらどうするのか問題)、感染症には普段から気をつけて生活してきました。今回のCOVID-19対しては、2月から籠城開…

  • 【追加有】2月から自主的籠城生活してきた私が買った物を語ってみる。

    ※この記事は、買ったものを思い出すたび追加更新しています。 こんにちは。福岡にて自主禁足中のハヌルです。 年末から何度か、世界の変化について書いていました。しかし、私の中には言葉にしなかった、注意すべきと考える話がいくつもありました。文字にしないうちに世界は猛スピードでCOVID-19の渦の中に落ち込んでいます。 表立って書かなかったのは、内容が明るい話ではないので、感情に囚われやすい方の不安や恐怖を煽ることに繋がるのでは?と懸念したことが第一の理由でした。 前回のブログからの2ヶ月の間、日本ではCOVID-19に対しての防御よりも経済活動を応援優先する空気が強く、この段階で書いても伝わらない…

  • 霊だの意識だのだけにこだわっていると、問題解決を遅らせ、こじらせるだけ。

    何か悩み事や困り事があるとき、 その原因を全て「霊的なもの」「意識を変えること」だけに求める人は、 なかなか物事が解決しません。解決しないどころか、悪化することすらあります。 FBでコロナウィルスに対してのスピリチュアルな対処法がいくつか流れてきました。それを読んでツイートしたのが以下です。 新型肺炎に対して、地球を愛で光で包むだのどうのより、まず、手洗い、うがい、程よい休養を心がけ、適宜栄養を摂取することを意識したいと思う。 — 火水ハヌル@花样江湖 (@hanuru_) 2020年1月29日 手洗いは手先指先まででなく、できれば袖をめくって肘あたりまでするのをお勧めするぞ。 — 火水ハヌル…

  • スピが好きな人こそ、日本という国がステージチェンジしていることに気づいて欲しい。

    こんにちは、ハヌルです。今夜はなんとなく眠れずにいまして、せっかくなのでブログを書いています。 今月の始めころに書いたこちらの記事で私は「甘くない時代の始まり」について書きました。 今までの社会の継続を前提にした考え方は、もう終わりにしましょう。10年、20年先の自分がどのように生きるのかを、きちんと考えましょう。 これまでは「どうやって生きるか」が頭を悩ませてきたかもしれません。しかし、この「生きる」の意味合いが今後大きく変わります。「生き方」ではありません。どのように生存するか、なのです。 hanuru.hatenablog.com 今日は「今までの社会」と「今からの社会」の違いについて、…

  • 祝大家庚子鼠年!~春節明けましておめでとうございます~

    恭喜發財,万事如意,身体健康,年年有餘 ! 春節、明けましておめでとうございます。お正月ということで、私の大好きな、おめでたい旺福(Won Fu)の新年ソングをまずどうぞ。このPVの中には様々な吉祥モチーフが出てきますよ。 www.youtube.com さて、おめでたいといいつつも・・・・本来であれば、春節期間は、中華文化の影響を持つ国々で、あれこれと賑やかな催し物が行われていたでしょうに、今年は状況が例年とは異なっています。みなさまよくご存知のように、今年は農暦の年末に新型肺炎が猛威を振るい出し、そのために中国本土では様々な年末年始の行事が中止になりました。(もちろん、それどころではない騒…

  • 大きな時代の転換期、甘くない12年がもはや始まっている。

    七草粥、召し上がられましたか? 今日は1月7日。七草の日です。子供の頃からこの日が来ると、お正月から日常へと切り替わっていく一区切りと感じたものでした。とはいえ、現在の私は、台湾ではまだ春節が来ないのに日本はお正月が終わってしまってるし・・・と、毎年なんとなく、宙ぶらりんの奇妙な気持ちになります。逆に、台湾のお店では今の時期でもサンタやクリスマスツリーもそのままなので、やっぱりまだ年末なのかな?と思ったり。 これも、日本の暦文化で育ったからでしょうね。 もし、私が3月が年の始まりの文化で育ったら、また今の空気への感じ方も違ったのでしょう。年末にもちょろっと書きましたが、西暦の正月の他にも、別の…

  • 2020年 明けましておめでとうございます。

    旧年中は大変お世話になりました。 お陰様で良き新年を迎えることができました。 本年も昨年同様 宜しくお願い申し上げます。 皆様に 幸せの風が吹き 喜びの雨が降り注ぎますように。 ご多幸とご健康をお祈り致します。 火水 ハヌル 2020年 1月 今年の目標は・・・ ・ブログの更新頻度を上げる ・積ん読になっている本を読む。 ・各地の廟を更にめぐる。 ・あちこちに行ってみる。(漠然としてますが) こんな感じですね。 次の記事で、私の観る今年の展望のようなものを書けたらと思います。春節までに・・と思いましたが、ついつい伸び伸びにしてしまいそうなので。今年の目標の更新頻度を上げるというのもありますし、…

  • 本性が現れた年、2019年の終わりに。

    2019年の大晦日です。 大家 好久不見!すっかりブログをご無沙汰しておりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。 今日は大掃除やお節の準備などで、大忙しの方も多いでしょう。どうぞご無理なさらず。 FBの方で昨日投稿しました内容です。 今日はグレゴリオ暦の大晦日ですが、農暦では12月6日です。(皆さんに馴染みのある言い方をするなら、旧暦ではまだ12月6日ということ。) ※下の漢数字が農暦です なので、ご病身の方はもちろんのこと、なんだかしんどいな・・と感じる方などは、何が何でも今日大掃除を終わらせなくても良いのではと思います。「ちゃんとできない自分は幸運が来ないのでは・・」などと、自分を責める…

  • 令和元年おめでとうございます。

    令和元年、はじまりました。 新しい元号である「令和」がついにスタートです。 前回平成を迎えた時とはかなり違い、世間はお祭りムードですね。 5月1日の深夜0時を、私は秘蔵の1940年物のヘネシーでお祝いをしました。 日本と世界の人々にとって、悲しみ少なく喜び多き時代の幕開けとなりますようにと願がっております。 そして、ただ願うだけでなく、行動をせねば・・と思いまして。日本で私ができる何かをと考えてみました。それは「ヘアドネーション」でした。 ヘアドネーションって知ってますか? ヘアドネーションをご存知でしょうか? 脱毛症や小児ガンに外傷など、さまざまな理由で頭髪に関する悩みを持つ子供たちのための…

  • 平成最後の日に感謝をこめて。

    いよいよ平成が終わりますね。日本の歴史の1ページが閉じようとしています。 皆さんにとって平成はどんな時代でしたでしょうか?そして、どんなふうに過ごされたでしょうか? 平成の終盤は大学生してました。 FBでつながってくださってる方はすでにご存知のことなのですが、國立中山大學華語中心の学生になりました。私が初めて台湾に来たのは、たぶん平成4年か5年頃。その時は、後に台湾と日本を行き来する生活が待っているとは思いもよりませんでしたし、台湾で学生になるなんて想像もしていませんでした。 大學の最寄り駅は紅線の西子湾。※これは1番出口。 私は行きはバス、帰りは徒歩で通学。1番出口から1キロくらいでしょうか…

  • フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話:馬公に出発(その5)

    今回の記事は、台湾の離島・澎湖島・海外女ひとり旅・スピリチュアルに興味ある方におすすめです。 目次 フーチってなんぞ編 ・フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その1) フーチの歴史を探ぐる編 ・フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その2)※動画有 ・フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その3) フーチと救済編 ・フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その4) フーチの源流を訪ねて馬公編 ・今回⇨その5 観音亭近くで見つけた澎湖新十景の地図 どうしても台湾フーチ/扶鸞の源流地を見たくなった私は、一路澎湖島へ。 というこ…

  • フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その4)

    このシリーズは、一歩深いスピリチュアルに興味のある方、東洋の不思議に興味のある方、台湾の民俗に興味のある方におすすめです。 【今回のポイント】 ・台湾にフーチが浸透した大きな理由は「阿片」 ・阿片毒治療のために活用され受け入れられたフーチ ・台湾のフーチは澎湖島からという仮説を立てる (上の画像は南陽博物館より) 目次 ♡フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その1) ♡ フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その2)※動画有 ♡フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その3) ♡今回⇒ その4 阿片(アヘン)とフーチ(扶鸞) ということで、…

  • フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その3)

    このシリーズを書き始めてから知ったんですけども、宜蘭の蘭陽博物館で扶鸞の特別展を開催していたみたいです・・・・。期間はなんと、昨年の12月30日から先月の4日までという!ガーン! 打ちひしがれなう、な、ハヌルです。 知ってたら行ったのに・・・(涙) この特別展のサイトによると、扶鸞の由来には前回書いたものの他に、孔子が関係している説があるようで、 ある時、孔子は鸞が砂の上に嘴で文字を書いているのを見、天意が伝えられるのを見た。しかし鸞はいつも来て疑問に答えてくれるわけではないので、孔子と弟子は鸞の代りとして木筆を用いるようになった というような内容でした。 目次 ♡フーチの源流を探して台湾の離…

  • フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その2)※動画有

    前回は、いきなりザックリまとめて終了したのですが、秋月さやか先生から、FBページ(霊能者 火水ハヌル - ホーム | Facebook )の方で「箕」についてコメントをいただきました。とても興味深いお話なので、転載のご許可をいただき、こちらに掲載させていただきます。 箕と呪力 「箕は籾をふるい分ける舌状の農具であり、単なる農具以上に呪力のあるものとして、誕生祝いや、産のまじないに用いたり・・・」( 野尻抱影『日本星名辞典』 東京堂書店) なお、この誕生祝いというのは、赤子を箕の上に乗せてゆすり、悪い物が吹き飛ばされ、良い物だけが残るように、とするものです。 箕宿に月がかかると強風がやってくると…

  • フーチの源流を探して台湾の離島・澎湖島へ飛んでみた話。(その1)

    フーチって知ってますか? スピ系の人なら「知ってる知ってる〜」という方も多そうなんですが。 ネットで検索してみるといっぱい出てきます。それを眺めつつ・・・・えーと、どこから話を始めたもんかな?と軽く頭を抱えて2日経過しましたハヌルです。(前置き長い) 以前もチラっとつぶやいた気がするんですが、日本ではフーチというとダウジングとかペンジュラムの別名的なイメージっぽいですよね。ダウジングのイメージも、単純に道具立てでザックリわけると、棒的な物で行う系と、紐や鎖的な先に錘をぶら下げた物(ペンジュラム)で行う系とあると思うんですが、検索したところでは、フーチはペンジュラムを使用する方のダウジングの別名…

  • 台湾と岐阜と媽祖様と。

    廟・・それは台湾の象徴たるもののひとつ 台湾を歩けば誰でも、そこかしこに廟があることに気づくだろう。歩かずとも、例えば桃園空港から台北市内に向かう車窓から、七色に彩られた華やかな屋根を見かけるのは簡単なことだし、宿泊ホテルのすぐそばに廟があるなんてことも珍しくはない。 高雄でもそれは同じことで、小港の国際空港からタクシーで中心部に向かう人なら、目的地にたどり着くまでに、ひとつやふたつ、目にするはずだろう。そして、廟を見た途端、(ああ、台湾に来たんだなぁ)と思う人も少なくないんじゃなかろうか。少なくとも、私はそうである。ビンロウの並木、プルメリアの芳しい香り、鮮やかなイルミネーション、どれも勿論…

  • 教師「君の肩に霊がいるんだけど」生徒「え・・(困惑)」というありえない話を耳にした件。

    (上の画像は高雄国際空港の搭乗ゲート近くで見つけたもの。有名な佛光山(左)85大楼(中)・・・右側はどこだろう?関帝廟ともちょっと違う感じ・・?) お久しぶりです。 ずっと更新しようと思いながら、気づいたら5ヶ月更新してませんでした。 書きたいことは山盛りあるのですが、こういうスピとかオカルトにまつわることを 一般に向けて書いていくことの功罪みたいなことを、ちょっともじもじと考えてたんですね。はい。 私程度の知識や経験なんぞ、書いたところで世間様に大して影響は無いんじゃ?とも思ったりもしたのですが、それでもなんとなく更新するスイッチが入りませんでしたの。 どっちかというと私は、おもしろキテレツ…

  • 本日発売の学研ムー5月号 総力特集にて取り上げていただきました。

    総力特集/転生と臨死体験の謎を解く「中間生の秘密」 普段、私ハヌルは、SNS等において、あまり霊的な世界について積極的に発信することはしてきておりませんでした。どちらかというと、俗な世界の美味しいごはんや好きな歌、可愛い動物ネタなどなど、シェアさせていただいたたりRTさせていただいたり。どの辺がスピリチュアリストなのかしら・・・と思わずリムーブしたくなるアカウントとなっております。(このブログですらそうですよね 汗) しかしなんと言っても学研ムー。それも中間生の総力特集ということで。今回お声かけをいただき、お話させていただきました。 450号特大記念号は、いつも以上に盛りだくさなのです。 今回…

  • 【台湾 高雄】みんなと違う所へ行きたい?なら、インスタ映え間違い無しの「集盒 Kubic」に行くべし。

    高雄は輝く光と色彩の都市である。 日本と高雄を結ぶLCCが飛び始めた頃、 ネットでは、よくこんな言葉を目にしました。 「高雄って観光する所が無いよね」 「高雄って一回行けば十分・・つまんない街」 そんな言葉を読むたびに、 (高雄、こんなに良い所なのになぁ!) と、とても残念に思ったものです。 ところが、それから数年が立ち、 高雄は益々変化を続け、 更に魅力的な「目で見て楽しい」都市へ 成長しています。 それとともに、日本のガイドブックなどでも、 高雄の情報が以前より少し多くなったように思いますし、 何より、高雄へ観光に来る日本人が 本当に多くなりました。 西子湾のホームなど、駅を中心に、あちこ…

  • 春節中の台湾で風邪を引いたらどうするのか問題

    今更ですが・・・・ 2月10日の名古屋浄化講座は 無事終了させていただきました。 ご参加くださった皆様、 お目にかかれてとても嬉しかったです。 心から感謝しております! そしてヘイズ中村先生、Reiさん、 会場のイルエル様、大変お世話になりました ありがとうございました! ※栗大好き人間なので お土産でいただいた栗はスーツケースに詰めて 台湾でいただきました〜♪ しかし、名古屋で風邪を拾ったらしく いつもは名駅の表の方 (ミッドランドとか高島屋が有る側)に宿泊するのですが、 占い関係の先生方がよく利用なさるという噂を聞いて 初めて新幹線口側の某ホテルを利用しました。 しかし、どうも私は合わなか…

  • 前略:桃園国際空港より(春節明けましておめでとうございます。)

    新年快楽!恭喜發財! 今頃何言ってるの・・と言われそうですが、 春節明けましておめでとうございます。 今年は農暦の年末年始は 台湾で過ごしていたにも関わらず 見事に酷い風邪を引いておりまして。 とにかく熱と咳でえらいこっちゃ状態でございました。 ちょうど今年の春節は、 水瓶の新月と重なっておりまして、 なおかつ個人的にはソラリタもあり。 風邪も込みで色々濃厚な台湾デイズでした。 やっと体調が戻ってきましたので、 春節の高雄の様子など あれこれブログに書いていこうと思います。 (そうそう、タンキーにも会いましたのよ) ただいま桃園国際空港は午前0時過ぎ。 明日は久々の日本です。 (一度、空港でブ…

  • 台湾のレシート宝くじ(統一發票)が当たった!(スマホアプリで簡単当選確認)

    レシートって大事なものだけど・・楽しくない。 普段、お買い物でたくさんレシートって貰いますよね。 レシートを使って生活の改善や、 開運など様々な事ができるのですが、 中にはお財布の中にレシートを溜め込んでしまって、 パンッパンになってるという人も? (開運的にはそれはちょっと避けたいところ) 家計簿つけたり、会社に経費精算で提出したり、 確定申告の準備だったり等々、 様々な理由でなかなか捨てられないけれど、 かといって、取っておいて特に楽しいものではない・・ レシートって一般的にはそんな感じでしょうか。 一方台湾のレシートは夢がある 台湾ではコンビニやスーパーなど 様々なところで出されるレシー…

  • 【募集】2/10(土)名古屋市にて「芳香による浄化講座」を開催します。

    「浄化」・・スピ好きさんなら必修科目? 普段、様々な所で、「浄化」という言葉を見かけますね。 いえ、見かけないほうが珍しいかもしれません。 それほど私達の社会の中では、 特にスピリチュアルに興味がある方には、 馴染みの深い言葉なのだなと思います。 特に「溜まっているもの」を「流す」という表現は、 しょっちゅう目になさっていることでしょう。 ときに、浄める、と言う言い方も。 「浄化」ってつまり・・・? そこから考えると、私達は「浄化」について、 ”A(溜まっている)という状態”から ”B(浄化された)という状態”へと変化をする、 『状態変化の為の手段とその状態』と、 私達は捉えているようです。 …

  • 2018年、明けましておめでとうございます。

    明けましておめでとうございます。 2018年が始まりました。 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今日から仕事始めだった方、 冬休みの宿題や受験の追い込みの方、 お正月は家事三昧だったのでやっと一息の方 等々、 いろんな方がおいでだと思います。 本日はもう4日、早いですね。 最初からフルスロットルで頑張ると 疲れてしまいますから、 今夜は少し早めにおやすみくださいね。 やっと一息の方は、 ほっとしすぎて風邪を召されませぬよう、 防寒をしておやすみくださいな。 今年の世界の展望等は 毎年お正月には、 そういった事を書いてきましたが。 今年はおやすみさせていただきました。 というのも、 何よ…

  • ”「平成」最後の大晦日です”(と思ってた件)

    皆様、2017年もありがとうございました。 今年の日本は、様々なニュースがありましたね。 私にとって非常に目まぐるしく、 大変思い出深い一年になりました。 何しろ平成が30年の5月で終わることが確定。 今年は平成最後の大晦日というわけです。 ↑ きゃーー! さっき移動中に書いてたのですが、 いま座って改めて読み直して・・・ 改元は31年でしたね!!! 来年だと思ってました! 年末最後の恥のかきおさめということで・・(真っ赤) 今年もうっかり屋は治りませんでした! 今年の個人的ニュースを選ぶとしたら。 ・台湾の最南端の岬にある 旧鵝鑾鼻神社跡地を訪れた いつか訪れてみたいと思っていたのですが、 …

  • 人に合わせやすい共感力の高い人の風邪対処法→グラウンディング強化。

    ただいま秋の土用中。 この週末、台風が通り過ぎた日本列島でしたが、 残りの風がかなり強風!さ、寒いですね!!! 寒さに弱い私ですので、見事に風邪を引きまして。 ぐうぐう寝てるうちに台風が通り過ぎてました(照 ちょうど今は秋の土用期間で、 土用といえば、次の季節へと体を調整する期間であり、 熱が出たり風邪を引きやすかったりする時期 とも言われます。 そして、その時に出る熱や鼻水やくしゃみなどは、 体を調整する際に出る症状と言われたり。 中には胃腸が不調になったり下痢をする人もいて、 これらはどれも風邪の症状と見分けがつきませんので、 「土用は風邪を引きやすい」と言うのですね。 土用は季節ごとに4…

  • 私達みんな美味しいスープになれるかな?(木星の蠍座入りに向けて)

    本日10月10日は、木星が蠍座へ移動します。 昨年の9月9日からはじまった、 天秤木星期間もいよいよ終わり。 およそ12年で12サインを一周していくので、 12年ぶりの蠍座インです。 木星は「豊かさ」の象徴、「吉星」とされています。 それは何故か。 拡張拡大する働きがあるからです。 豊かさとはなんだろう?と考えてみると わかりやすいでしょう。 拡張拡大とは、増量にも繋がります。 領地が広がる、国土が広がる、 人が広がる、人脈が広がる、 収穫が増える、お給料が増える、 すると家族が増え、人口が増え、 国も人々も生活が豊かになる・・・ これまでの歴史の中で、基本的に、 増えることは嬉しいことだった…

  • 神聖香術2(岐阜浄化講座)終了いたしました。

    美味しいところだけをドーン!な浄化講座。 第二回目となったこの講座。 両方ご参加くださった方には、 その違いがお分かりいただけたことと思いますが、 今年の浄化講座は、かなりテーマを絞込みました。 私ハヌルは、 「浄化って結局何をしてるのか」 について、 正面からドカンとお話させていただきました。 エネルギーとか、波動とか、気とか、 様々な言葉が氾濫していて、いつの間にか、 「分かっているような気持ち」に、 なってしまいがちな私達。 であるからこそ、 まずは根本に立ち返り、 ・浄化って何をすること? ・浄化が必要な状態って? ・何故浄化をすることになるの? ・何を浄化したいの? ・何がどのように…

カテゴリー一覧
商用