searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

はちさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
幼児教育 幼児教材 ナビ〜親子で一緒に学ぼう!
ブログURL
https://youzikyouzai.com/
ブログ紹介文
親子で一緒に楽しめ、学べる幼児教育・幼児教材をご紹介します。
ブログ村参加
2007/02/27
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、はちさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はちさん
ブログタイトル
幼児教育 幼児教材 ナビ〜親子で一緒に学ぼう!
フォロー
幼児教育 幼児教材 ナビ〜親子で一緒に学ぼう!

はちさんの新着記事

1件〜30件

  • (知育幼児教材)スマイルゼミ (すまいるぜみ) 株式会社 ジャストシステム (口コミ・評判)

    対象年齢 3歳~5歳 「スマイルゼミ」(すまいるぜみ)は、 タブレット端末メインの 幼児教材です。 タブレットは 端末も仕様も とても使いやすい設計で、 幼児さんひとりでも使いこなせます。 ★この教材の詳細 […]

  • スマイルゼミ(知育教材) 評判・口コミ・体験談

    スマイルゼミ(すまいるぜみ) ~年少さんから タブレットで積み上げ学習~ 商品概要 年少・年中・年長(1年生準備講座) 対象年齢 3歳~5歳 価格 2980円(税込3278円) 販売元 スマイルゼミ【幼児コース】 ※この […]

  • お金も無駄なスペースも取りたくない方におススメの幼児教材!!

    幼児教育の無償化が はじまり、 そのお金を 子供の習い事や 幼児教育の教材の購入に あてようかな? と思う家庭は 多いのではないでしょうか? でも、ちょっと待ってください。 (^_^) できればそのお金は なかったものとして、 将来の子供の進学のために 貯蓄に回して欲しいなと もうすぐ高校生になり、 大学受験のお金のことを考えると

  • こども英会話専門校 アミティー (通学・習い事) 評判・口コミ・体験談

    こども英会話専門校 アミティー (通学・習い事) 評判・口コミ・体験談 ~0歳から高校生までの子供専門の英語塾。 英会話力だけではなく英語の「読む」「書く」力もおろそかにしません!~ エリア:東北から九州まで27県(2016年3月現在) 商品概要 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を同等に高める子供英語教室です。 対象年齢 0歳~高校生まで 価格

  • 七田式 胎教 おなかの中でスクスク編 (プレママ教材) (口コミ・評判)

    胎教専門の教材 右脳教育で有名な七田眞先生の七田式 胎教セットです。 胎教教材としては、とても充実したセット内容となっています。 七田式に興味がある方、 おなかの赤ちゃんと、大切な時間を過ごしてみたい方 産後の生活の勉強・心構えをしておきたい方におすすめです 。

  • (知育幼児教材) ビッテ式 家庭保育園 日本学校図書株式会社 (口コミ・評判)

    対象年齢 0歳~5歳(資料請求は現在妊娠中の方、または3歳位まで) 「ビッテ式 家庭保育園」は、天才児を生み出す!IQが高くなる! ということで評判が高い幼児教材で、 カールビッテの教育法を基にした「胎児&赤ちゃんのための学校」です。

  • 1歳児教育について~(1歳の幼児教育)

    1歳児に対する教育は子供が「1歳の誕生日」をきっかけに始められる家庭が多いようです。

  • 0歳児教育について~(0歳からの幼児教育)

    0歳児からの教育については賛否両論あります。 ・小さいうちから勉強を押し付けるべきではない! まずは愛情をかけて育てることが大切! ・脳の発達のピークは3歳まで!その間の教育が大切! あなたはどちらの意見でしょうか? 私は、この意見、どちらも正解であると思います。

  • 3歳児教育について~(3歳の幼児教育)

    3歳頃は、そろそろ幼稚園の存在を意識しだす頃。 幼稚園の体験入園を経験された方も多いのではないでしょうか? 3歳児は、家庭の中、仲良しのお友達の中では、 上手に遊んだり、たちまわったりすることができますが、 自分の知らない世界、まだ経験していないことには、 尻込みをしてしまうそんな時期です。

  • 2歳児教育について~(2歳の幼児教育)

    子供たちは、2歳ともなると、赤ちゃん時代の面影も薄れていき、 どんどん自分でできることが増えていきます。 物事に対する理解力が ついてくる頃なので、 幼児教材を使えば、使うほど効果がでます。

  • 子育てのイライラ解消に幼児教材が役にたつ

    妊娠中は、産まれてくる赤ちゃんに期待をふくらませて、 ゆったりと過ごしていたのに、産後は・・・・。 泣く→オムツ替え→泣く→ミルク→泣く→あやす→泣き止まない→始めに戻る・・・。 と、先の見えない不安に取り付かれ、 産後うつ(産後ブルー)・育児ノイローゼになってしまうママは多いのではないでしょうか?

  • しっかりとした幼児教育を受けさせたい方へ

    せっかく取り組むのなら、はじめからしっかりと幼児教育を行いたいと考えられている方へおすすめの幼児教材をご紹介。お受験を考えられている方にもお勧めです。

カテゴリー一覧
商用