chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Beat!-Beet!-Beethoven! http://blog.livedoor.jp/ruhmvollerkaempfer/

ベトベン(ベートーヴェン)関連の話題をまったり気まぐれにつづっています

最近あんまり更新してなくてごめんなさい。

植野ソラ
フォロー
住所
大阪府
出身
大阪府
ブログ村参加

2006/09/18

1件〜100件

  • 楽器じゃない方のピッコロの話

    今年の大河ドラマはとても楽しみにしていたのに、朝廷側の主要人物を、私から『ドラえもん』を奪っていった声優たちや、古女房を捨てては若い女と再婚する声優が演じると知ってから、心底うんざりして、見る気も失せて、本当がっかり...... orz私が一番好きな声優は故・塩沢

  • ベートーヴェンな磁器と人形

    ふと思い出したので記しておく。昔、チェコのカールスバートを巡った時に、私の記憶が正しければThunという店のショーウィンドウで、ベートーヴェンをモチーフとした食器セットを見かけた。とてもかっこよくて買いたかったが、持ち歩くには重そうで、日本に送る手続きができ

  • シマエナガ

    朝からテレビでシマエナガの特集を見かけて思い出したが、先日の4人の"係長会"で「シマエナガに似ている」と言われた。昔「カピバラに似ている」と言われた時は、のそのそしていて洗練されていないところかなと思ったが、シマエナガはさすがに畏れ多すぎて、「いやいや、ちゃ

  • 無口な人

    昨年11月、スマホに睡眠アラームというアプリを入れた。睡眠中の動きを感知して睡眠の深さを記録し、いびきも自動で録音してくれる。ただし、いびきの録音を聞くには有料のプレミアム版にしなければならない。この間(かん)の平均睡眠時間は6時間に満たない。いびき率は5~6%

  • 歌曲「マーモット(モルモット)」2

    歌曲「マーモット(モルモット)」の記事を見直したら、ハーディガーディ版の動画が無くなっていてがっかり。新たに検索すると2件ヒットした。また元記事ではロシアとウクライナの動画を載せていたので、ロシア語で検索したところ、ベラルーシのバイオリニストが、マーモットを

  • ブログを止めた訳と再開した訳

    母方の祖母は、私にとっては父母代わりだった人で、その死は、私にはかりしれない悲しみをもたらした。私は、仕事や家族の愚痴などは言わない方だと思うが、さすがに参っていたので、慰めがほしくて、祖母が亡くなったことをブログとTwitterに流した。しかし、気遣ってくれる

  • Ado

    ある日、上六のキャン★ドゥで商品を見ていた時、女性ボーカルの、今まで聴いたことのない程暗い歌が流れてきて、「誰の曲だろう、私好み♪」と思ったことがあった。よく覚えていないが、今から思うとあれはAdoさんの「うっせぇわ」だったのかな。私が「Adoさんの『うっせぇ

  • My Immortal 2

    ■久しぶりにEvanescenceの「My Immortal」をこの土日に聴いていて、「昔、ブログでこの歌詞を和訳したなあ」と思い出し、久しぶりに自分のブログを見たのだが、その時、自分のブログのパスワードを忘れかけていることに愕然として恐る恐るログインしてみた。そしてこれを書

  • 不滅の恋人、そして夜の女王

    ベートーヴェンの死後、秘密の引き出しから見つかった宛先不明のラブレター「不滅の恋人」への手紙が書かれて200年ですか・・・・・・感慨深いですね。青木やよひさんが生きてらしたらねえ・・・と思わずにはいられません。「不滅の恋人」についてはもう何度も書いてきたので

  • ふしぎなであい

    崇徳院やその周辺について書くためのブログを立ち上げました→そらなるこころ約2年前も「香川の怪談なんぞを」で書いたように、元々、崇徳院は好きだったのです。大河ドラマ「平清盛」に崇徳天皇が出ると知って、楽しみにしていたのに、第1話を見逃してしまい、しかもその

  • 歌曲「マーモット(モルモット)」

    そういや昨年の秋、twitterのフォロワーであるめっ子さんの発表を聴きに行って泊めていただきました。その時に話題に上ったのが、1805年に出版された「8つの歌曲」(作品52)の第7曲「Marmotte」。モルモットの歌なのに、暗い…暗すぎる…!!と。確かにドイツ・リート界の重鎮ペ

  • ジャスティン・ビーバー vs ベートーヴェン

    NicePeterとLloyd Ahlquistが作成しているEPIC RAP BATTLES OF HISTORYの1stシーズンの第6弾がジャスティン・ビーバー対ベートーヴェンだったのでお届けします。ベートーヴェンを演じているのがNice Peterバッハを演じているのがLloyd Ahlquistジャスティン・ビーバーを演じ

  • 先週の話ですが

    1/8にインテックス大阪にCOMPOSER本を出されたフォロワーのあけみさんと、ツイートに応えてくれたベトベンスキーさん(仮名)を家にお招きしました。とりあえず、ピアノやびよらを弾いていただき、(ベトベンスキーさん、ピアノめっちゃ上手でした!)昔のVTRでも見てもらおう

  • Joyful Joyful

    私がもっとも好きなクリスマスキャロルは昨年紹介したとおり←「O come All ye Faithful」ですが、メンデルスゾーンのグーテンベルク・カンタータ第2番が元になった讃美歌もイギリスでは4大讃美歌の1つに数えられるほど、メジャーなクリスマスキャロルです。(この曲の詳細

  • ベートーヴェン家は絶えて久しくなりぬれど(1)

    今日はかわいい孫弟子のリストちゃん生誕200年ということで、「ベートーヴェンの直系」とか「ドイツ正統派」などと言われるピアニスト等の系譜をまとめよう!と思い立ちました。みんなお弟子さん多いので、これでも一部抜粋です。入門順とか重要度は無視して、年齢順に並べて

  • I'll box your ears

    ベートーヴェンの父ちゃんの「(即興演奏をやめないと)ビンタを喰らわすぞ」という有名な台詞って、英訳すると、"I'll box your ears" なんですね。(O.G.T. Sonneck p.4)"box one's ears" で「横っ面を殴る」「張り倒す」「ビンタする」の意味になって。英語圏で、「ベートー

  • おまけ――ベートーヴェン殺鶏事件

    Oscar George Theodore Sonneck著『Beethoven: impressions by his contemporaries』(Courier Dover Publications, 1967)p.7-8に、ベートーヴェンが鶏を殺したエピソードが載っていました。さすがにこれは少々残酷なエピソードのせいか、こんな詳しい描写は初めて読みまし

  • つづきのつづきのつづき

    お前もそいつらと同じ、ずるい狐の一味なんでしょ。お前は将来一体、どんな風になってしまうのやらうーん将来のことはわかりませんが、今はさしずめ、  フィッシャーさんに追い詰められた  音符が大好きな狐というところでしょうか卵が大好きな狐でしょ?教えなーーーい

ブログリーダー」を活用して、植野ソラさんをフォローしませんか?

ハンドル名
植野ソラさん
ブログタイトル
Beat!-Beet!-Beethoven!
フォロー
Beat!-Beet!-Beethoven!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用