chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • <期間限定公開>ワールド Iカップ 3点賭け

    負けられない戦いがここにある ワールドカップ サッカー2022 日本VSクロアチア 本日、24時00分 キックオフ WINNERくじ 締切り23時30分 当然ながら、私も日本を応援している。 しかし、私の戦いは「何点 対 何点でどちらが勝つ」を当てることだ。 そして、私が...

  • さよなら、ワールド何カップ?

    「3対1で日本の勝利だよ」 あの神様のお告げは何だったのか。 悔しい勝利ってあるんですね。 1万円返して欲しい。 正直に言えば、2万円だ。 期待に胸がGカップまで膨らんだのに。 私はそもそも「WINNERくじ」なんて、不純だと思ってた。 ああ、さよなら、ワールド何カップ

  • レスベラトロールPart_2 頑張れ、自分

    人は誰しも、生きながらに、生まれ変わりたい そう願っている。 私は英語を修得し、世界中の人たちと友達になる。 人生を変えるんだ。 ユーチューブの英会話講師が薦める1900単語を、45日かけて、 ひと通り目を通し、念の為に1ページ目に戻る。 ・・・全部忘れていた。 ある意味、...

  • <限定期間公開> えっ、ワールド何カップ?

    「ワールドカップって何カップ? Cカップ? Dカップ?」 サッカーに全く興味のない私も、 「WINNERくじ」を知ってから、興味が泉のように湧いています。 日本の次戦は12月2日 対スペイン 午前4時キックオフ 神様って本当にいるんですね。 「3対1で日本の勝利だよ」 囁き...

  • みにくいアヒルの子 見ぃつけた

    冬の訪れを告げる冬将軍「白鳥」が、今年も町に飛来してくれました。 鵜住居川河口周辺は海水と淡水が入り混じる汽水域とあって、多様な生き物が生息、 それを餌とする野鳥の種類の多いことで有名です。 今日もいろいろな野鳥が確認できました。 ※サギの群れ ※アオサギ そんな中、冬将軍...

  • ALWAYS 大渡川の夕日

    駅と市街地を寸断する大渡川の河口では 毎年、師走が近づくと 鮭の遡上が見られることから、資源保護を目的に鮭を捕獲する仕掛け場が設置されます。 近づいて、仕掛けを覗いてみると、鮭の姿はほんの僅か。 「鉄と魚のまち」として栄えた我が街の今です。 三陸鉄道の鉄橋の向こうに目をやる...

  • 市内で一番のラーメン見ぃつけた

    これは第4回目を迎える「まずいラーメンが食いたい」シリーズの最終回。 そう、市内でいちばん美味いラーメンの紹介になります。 =========================== 以下はいつもの感じの紹介文となります。 ===========================...

  • ほおを撫で ウンを掴む

    「おお、カワイイカワイイ いい子だ いい子だ 撫でてあげようね。」 私が今日、訪れたのは、県道160号線を上郷方面から達曽部方面に向かう途中にある 「遠野 馬の里」です。 何年か前に一度、水沢競馬で大穴を当ててやろうと 馬の習性とか、調教技術とか、競馬の歴史とか、とにかく馬...

  • 遠野はイイなぁ

    「無いものねだり」でしかないのですが、隣町の遠野はイイなぁ、とつくづく思います。 さすが「民話の里」というだけあって、ただ一般道を車で走ってるだけなのですが、 目に入ってくる景色が、まさに「ふるさと」と言うにふさわしい田舎の風景ばかりです。 伝統と歴史を受け継いで、しっかり...

  • 緊急報道 ペヤング完全勝利

    「私は絶対にペヤング派」だという"焼きそば族"に反して、 俺は絶対にUFO派だ。 しかし、「南三陸産わかめ100%たーっぷり ペヤングやきそば」を さっき食べてみた。 答えはズバリ 美味ーーーいっ! だ 分かりやすく説明しよう、 今、日清では「どん兵衛のやきうどん」が出てい...

  • 絶景を覗く メガネ橋

    この「めがね橋」を通るのは SL銀河 ではありません。 通るのは、「水路」です。 アユ・ヤマメ・イワナの宝庫として知られる気仙川。 住田町両向地区には、その気仙川の両岸をつなぐ、一本のアーチ橋が架かっている。 通称「葉山めがね橋」だ。 昭和6年に水田を潤す灌がい用水を通す橋...

  • この木なんの木 気になる木

    この木なんの木、気になる木 気仙川に沿う国道340号、上有住(かみありす)で 日立グループのCMに出てきそうな大木に出会いました。 「随分、でかい松があるもんだなぁ」と 車を止め、裏側に回ってみると、観世音の石碑や供養碑などが祀られていて、 御神木の役割を果たしてるのでしょ...

  • 千利休を見習って

    茶道の祖、千利休にはこんな逸話がある。 ある日、弟子が庭の落ち葉を一枚残らず掃き清め、 利休に「終わりました」と伝えたところ、 利休は、「まだ終わっとらん。」と落ち葉を数枚散らせたそうです。 「これで完成じゃ。」 数枚の枯れ葉が落ちているところに何とも言えない自然の趣が醸し...

  • 不審電話にご注意を

    我が家に不審な電話があった。 出たのは、幸い、私。 相手は「NHKの番組制作を担当している者ですが、アンケートにご協力を願いたい。」 という主旨の電話。 しかし、質問が「まず、今はお一人暮らしですか?」 という内容だったので、すぐに私は気付き、 「それに答える必要はあります...

  • ALWAYS 観音通りの夕日

    「ALWAYS 世田米の夕日」の記事を書いていて、思い出した。 私はかなり前に、我が町の夕日を写していた。 そう、大観音像につながる観音通り商店街だ。 せっかくなので、こちらもUPです。 「昇華」さんは平田の「昇華」さんなんでしょうか? その歴史にも興味がありますね。 当時...

  • 荒野のカラス

    街はカラスが支配した。 見上げる空はカラスの群れで闇と化す。 サッカーでレギュラーを目指していた弟も、お兄ちゃん子だった妹もみんな、あのカラスたちに喰われてしまった。 街で評判の美人だった姉さんは、カラスに媚びへつらう者たちの手で生贄にされてしまった。 「ブランドの下着を買...

  • 不倫火山

    年末恒例、 清水寺 森清範貫主による 今年の漢字一文字の書。 予想候補は 禍、波、変、失、炎、値、上、増、侵、騰、「不」、円、負、安、世、統 なんだとか。 ふむふむ、「安」は円安、「統」は統一教会、なるほどね という記事を読んでいて思い出したのが・・・。 「不」 我が町の市...

  • 歴史・文化遺産の一本橋 見ぃつけた

    国道340号線に沿うように流れる川で、 今じゃ、なかなか見られない手作り感のある一本橋を見つけ、 思わず車を止めました。 場所はコミュニティバスの停留所「中山」がある所、でした。 ふと近くに看板があるのに気付き、見ると「松日橋(まつびばし)」 と書いていました。 こちらの岸...

  • ALWAYS 世田米の夕日

    ぶらぶらと住田町に入り、道に迷った先で、 昭和にタイムスリップしたかのような、商店街に出くわす。 「ひと一人通っていない」と言ったら、失礼かも知れませんが、 通る車もなかなか無く、平気で路駐してる車、それで何ら問題なし、といった雰囲気。 恐らくは廃業してしまった感のある店舗...

  • イチョウの絨毯 住田町の浄福寺

    荒川から赤坂峠を登り、五葉山登山口前で大船渡入り。 ぶらぶらと車を走らせた、初めての道は、 下ると107号線だったので、とりあえず住田町へ。 今どきは、どこを通っても道先案内の看板もあるし、行き止まりなんてことはないから、 すぐに帰れるだろうと、「こっちかな、いや、あっちか...

  • 今日の愚痴とネオンライト

    昼過ぎ、仕事がひと段落、 「さぁ、久しぶりのツーリングだ」と思ったところに、トラブル発生。 「合理的にトラブルはトラブル、適切にスピーディーに処理して」 と思うが、なかなか進まない。 イライラ。 結局、「何らかのお告げか」と良い方向に気持ちを切り替え、 親父を連れ出し、隣町...

  • これがコミュ障の実態だ2 小銭王

    レジで小銭を出せない。 というのは私だけなのでしょうか? 今ではレジ横の精算機や無人レジも増え、小銭を出しやすくなりましたが、 「人」対「人」のレジでお金を支払う時、 「小銭を出しづらい」というのが、ありませんか。 女性であれば、「ぜんぜん、そんな感覚ないよ」と言うかもしれ...

  • 皆既月食 肉眼で見るか、中継で見るか

    尚、このページは皆既月食の終了と共になくなります。

  • 農村の秋 拾い食い

    農村の秋。 赤いリンゴ 黄色いリンゴ 小粒の姫リンゴ 歩道に落ちていたのを拾い試食。 (落ちていたから、いいですよね?) 酸味があって、とても美味しかったです。 ちなみに、皆さんは、 木になっているリンゴ、もぎたてのリンゴを食べたことはありますか? ※農家さんのお話では、一...

  • 8日、皆既月食の予習

    来たる8日(火)、今年最大級の天体ショー「皆既月食」が起こります。 1年半ぶりで、次に見られるのは3年後。 今回は18時ぐらいから月食が始まって、19時過ぎぐらいに皆既食、20時40分頃まで楽しめるんだとか、 時間的にも最高な皆既月食となります。 ぜひ、大切な人と一緒にご覧...

  • 仙人峠の紅葉 いにしえに想いを馳せ

    色鮮やかな、仙人峠の紅葉です。 天気が悪かったので、申し訳ありません。 色加工しております。 2007年に高速道路が出来てからの旧道は、通る車は少なく、 普段、勝手に私の専用道路のように感じていましたが、 今日は紅葉観光か、50台ほどの車・バイクとすれ違いました。 歴史を辿...

  • 幸福の黒いカラス 続編 山田洋一監督

    出所後、久しぶりに足を踏み入れたこの町で、健さんは呟いた。 「随分、この町のカラスも増えたもんだな」 6年の服役の間、カラスは空を覆いつくし、この町の住人の数をとうに越えていた。 もはや、人間を恐れるカラスはなく、この町はカラスの支配下と化していた。 買い物帰りの人間を襲っ...

  • きれいな三日月ですね

    本当は、四日月ですけど ======================================= それではヒット曲「三日月」です

  • じぇじぇじぇ 琥珀博物館

    どんな時にこのフレーズを使うのか、わかりませんが。 じぇじぇじぇ! 久慈の琥珀博物館に行ってきました。 昼12時30分出発、高速を飛ばして、2時間。 前々から行ってみたいな、と思っていた場所でした。 2時間かけたのに、ゆっくり見てる時間はなく、 正味20分ぐらいでしょうかね...

  • デジャブ理髪店

    ぶらり途中下車 散髪の旅 今回、降り立ったのは洞泉駅前バス停そばにある 「まこしきの森」という理髪店。 きっと、デジャブを感じている人もいるだろう。 そう、8月の記事「幸せな時間 街はずれの散髪屋」と同じ散髪屋さんだ。 お店へ入ってすぐに、体温を測る。 34.6度。 「大丈...

  • これがコミュ障の実態だ

    こんな話をしたならば、「お前はそんなことも普通に出来ないのか」 とバカにされてしまいそうだが。 題「注文できない男」 今日はセブンじゃなくローソン。 品揃えだって、だいたい同じ。 コンビニなんてどこも変わらない。 私はセブンコーヒーみたいにローソンのコーヒーを飲みたいと思っ...

  • 幸福の黒いカラス 山田洋二監督最新作

    「もしも・・・もしもお前が・・・ 今でも俺を好きで、待っていてくれるなら、 電線に黒いカラスを並ばせていてくれないか。」 俺はそんな手紙を書いたんだ。 今日、夕方、隣町のスーパーマーケットに買い物に行ったところ、 ヒッチコックの映画「鳥」のような 異常な数のカラスが電線に止...

  • ハッキング被害 眠れよい子よ

    ネット中、マウスを触ってもないのに、画面を上下に動かされるハッキング 以前も同じことがあった際、 ネットの検索窓に 「今度、私のパソコンに入ったら捕まえるぞ」と警告したら、 画面は上下しなくなった。 ハッキング犯人も同じ画面を見ているらしい。 そして、今日、前回の警告にも関...

  • 幻の、熱気球ホンダグランプリ第3戦

    珍しく、気合を入れて、午前中に家を出発したのに。 目的地に辿り着けず、帰ってくる時の徒労感たるや。 誰かとケンカしたまま、車中ずっと無言で帰ってくる時のような気分でした。 腹が立つので、今回の画像は、自分の気球を飛ばしてやりました。 熱気球ホンダグランプリ第3戦 あー見たかった

  • LGBTの時代です。

    よく能の舞台を見に行った時、 周囲を見渡すと、「ポカーン」と思考停止状態になっている人たちがいます。 勿論、ストーリーに丁寧な説明はなく、言葉は文語、 装飾、小道具、動き、すべての無駄を削ぎ落とした「ミニマルアート」ですから、 「なんのこっちゃ?」となるのも不思議ではありま...

  • ♫ 氷雨

    コンビニの帰り、いつも通る近所のスナック前。 今夜は、♫氷雨 が かすかに聞こえてきた。 ダンディーな歌声だった。 それじゃ、この辺で I'll see younext time for more fun information. Bye! ================...

  • 97.3%のお月様

    今夜は大勢の羊雲がお月様の前を通り過ぎていくので、 月が見えるようでなかなか見えない。 月が好きな人にとっては、ドラマチックな展開となりました。

  • 今夜は満月

    今夜は満月。 とても綺麗です。 夕方5時頃、木星もかなり光ってました。

  • 雨上がりは 天空の城 Part2 雲海

    雨上がりの日向ダム。 今日は、バイク修理の帰りとあって、 三脚を持っていない。 しかし、そんな日に限って、良い景色が広がっているわけで。 地形の関係なのでしょうか、 日向ダムには、幻想的な「雲海」が広がっていました。 題名「松と要塞」 題名「霧に守られた天空の城」 題名「雲...

  • どしゃぶりの雨ですね Now

    Hi everyone. Welcome back to my blog. I'm kucchy. I can't sleep right now, so writing this article. It's pouring outside. Please take car...

  • 野鳥観察でシロサギの化身に遭った

    親父の夕食を作り置きして、午後3時の動き出し。 夕暮れまでの時間も残り少ないということで、 宛もなくただ「こっちかな」と北へ走り出し、 「やれることは何だ?」と思い浮かんだのが、 「鵜住居川河口の野鳥観察」 とくに野鳥に興味があるわけでもないのですが、 寒さ厳しい冬の河口と...

  • 八つ墓村より怖い記憶

    秋です コスモス畑です in 遠野 父は戦中生まれで、学(がく)はないのですが、 記憶力は結構イイほうで、私はよく昔の話を聞かされることがある。 時に郷土史研究家が知らないようなことまで知っていたりすることがあり、 それを聞かされる私は、やがて自分が歳老いていく中で、 一番...

  • あーヤダヤダ

    あーヤダヤダ お金にならない仕事はもうヤダヤダ 気付くとハゲが進行していた。 仕事が忙しい時は、こもりがちになる私は きっと何日かぶりに外に出た。 久しぶりに月を見た。 本当ならば、昨日は土星と接近していたはず。 セブンイレブンで「揚げ鶏」を買った。 ついでにスティック...

  • 今夜9時、木星大接近

    天体観測ガイドによれば、今夜9時、地球との距離が最小になります。 しかし、完全な雨模様です。 そんなこともあろうかと、皆様のために 既に撮影済みです。 えっ、スゴイっ! 私のデジカメでこんなに大きく映るなんて。 しかし、これは・・・ 天体に詳しい人でも見わけがつくでしょうか...

  • とろ~り、里芋

    スーパーの産直コーナーで買っていた「里芋」を料理した。 安いだけのことはあって、洗うと、まぁ小さい。 「これ、どうやって皮剥くんだ?」と思ってましたが、 レンジでチンすると 皮はスルッと簡単に剥けちゃって 以下のような適当な煮物にしました。 ================...

  • 干からびたミミズの謎 生き物研究日記Part1

    ミミズは足がないので、昆虫ではない。 せぼねをもたない環形動物という生き物だそう。 さて、ウォーキングをする人であれば、 以下のような光景によく出くわすのではないでしょうか? ミミズがアスファルトに出て来て、干からびてる。 そして、こんな疑問が沸いたことはことはないですか?...

  • となりは「トトロ」が居そうな民話の里

    台風が遠ざかっていった翌日とあって、今日は、澄んだ青空。 旧仙人峠道路を通って、隣町の遠野市へぶらぶらツーリングに行ってきました。 ここのところ、雨が続いていたこともあって、 多くのライダーさんとすれ違いました。 民話の里、遠野市と言えば、昔ながらの豊かな田園風景。 無いも...

  • 今日の一日一善

    ツーリングの帰り道、近所までやってくると、 車道に黒い物体があり、前の車が次々と避けて通っていく。 見ると、カラスの死骸でした。 家から100mあるか、ないかの距離。 こういう場合、市役所に電話すると「警察へ」、 警察へ電話すると「市役所へ」とたらい回しにされた経験が過去に...

  • 今日の長時間露光

    長時間露光も 「川」以外に面白いものが思い浮かばず、今は「川」ばかり。 うちのカメラは、「シャッタースピード」の調整も「絞り」の調整も出来ないので、 とりあえず、木陰など暗がりで撮影するのがポイントです。 ※なにか、面白い題材があれば、教えてください。

  • 元気になれる一枚の写真

    私が「下荒川から熊野川を上流へ遡る」のが好きなのは、こんな光景を目にするからだ。 これは、「盗撮」と言われても仕方のない一枚ですが、山間部のご年配の女性のたくましい後ろ姿。 高齢化、過疎化が深刻化する市内ですが、 なんか、こういう姿を見ると元気になります。 市内には山間部が...

  • 山は仄かに秋色メイクアップ

    「山は秋色メイクアップ」 そんなタイトルで市内の紅葉をいち早くお届けしようとしましたが、 早すぎるのも良くないようで。 五葉山の登山口は標高712mにも関わらず、まだまだ青く。 それでも、たわわに実った栗がたくさん落ちているとか、 大きな「猿の腰掛風のキノコ」があったとか、...

  • 農村の秋 雰囲気ですねえ

    農村の秋。 今日は、下荒川から熊野川を上流へと遡りました。 幸いにも台風がこの辺を直撃することはなかったことから、 頭を垂れるほどに実った稲が、農村を黄金色に染め、稲刈りを待っています。 また一部、稲刈りを既に終えてるところもあり、 昔ながらの天日干し「稲木(いなき)」の光...

  • 雨の彼岸参り

    今日は、彼岸の中日とあって、お彼岸参りに行って参りました。 あいにくの雨でしたが、皆さん、傘をさしながら、ご先祖様の供養に一生懸命です。 たくさんの供花があげられていました。 ※ お世話になっているお寺の俯瞰からの撮影です。 ========================...

  • 秋の訪れ 彼岸花

    秋の訪れを告げる彼岸花が咲いていたので、 「お彼岸はいつなんだ?」と暦を見たら、 昨日、彼岸入りしてたんですね。 ちなみに我が家の彼岸花は奥州市水沢の親戚の家に咲いてたのをお裾分けして頂いたもの。今は亡き「よしこおばちゃん」が一生懸命に引っこ抜いてくれた姿が目に焼きついてま...

  • 昭和を敬う きょうは敬老の日

    「今日は敬老の日」 そう気づいたのは、ついさっき。 しかし、日ごろから、お年寄りを敬ってる私は焦る必要はない。 今日は台風14号の影響で外には出られない。 昨日も、出不精になってきてる親父を車に乗せ、あっちをぶらり、こっちをぶらりしてきた。 充分。 今日は、昨日、隣町の「上...

  • レンジが火を吹いた

    おばあちゃんが生きてた頃に使ってたレンジさ 今はもう動かない おばあちゃんのレンジ 「大きな古時計ならぬ、古レンジが壊れました」 一昨夜、野菜をチンししていたら、 突然、中で発火して、壊れました。 中を見ると、側面に穴が開いていました。 うちの父は、何でも買うと、購入年月日...

  • 飛び立て! バタフライガーデン 2

    以前、紹介させていただいたバタフライガーデンの続報です。 私は、蝶の幼虫が好んでその葉を食べる、マーコットの木を育てています。 今年は、鉢を置く場所がなく日陰に置いたので、 「アゲハチョウも今年は木を見つけられずに、卵を産み付けないのかな」と 心配したりしてましたが、数日前...

  • 月と木星だよ

    月と木星、昨夜が最接近。 けど、今夜だって、充分接近してるように感じられるよ。 今夜の月は94.9%だし、綺麗です。

  • 生き物バンザイ トノサマバッタ

    唐丹町川目のワラビ畑に大きなバッタがいっぱいいて。 帰宅し、ネットで調べると、トノサマバッタに間違いなし。 体長は7cmぐらいありました。 子供の頃、捕まえられなかった憧れのバッタです。 そして、こちらは道路を横断しようとしていたチョウセンカマキリです。 路面には車に潰され...

  • 枯れた木

    冬枯れでもないのに、枝には葉一枚も無く、枯れてしまった木。 いわば、死んでしまった木。 何の木なのか、私にはわからない。 葉が付いていたり、実でもなっていれば、わかるのかも知れませんが、 樹皮での判断はちょっと難しく、わかりません。 桜であれば、死にそうになると、根本あたり...

  • 本当に、ポツンと一軒家

    知らない道を走ってみたい。 今回は唐丹湾にそそぐ片岸川を上流へ4WDがお伴します。 バイクとは違い、道中、熊に襲われる危険性も少ないことから、 ふと、「山谷町内会」と書かれた看板のあたりで脇道へ入りました。 「恐らくはすぐに行き止まりだろうな」と思いましたが、 すれ違うアユ...

  • 松茸 3,980円 安っ!

    2週間ぶりに親父を連れ出し、隣町のスーパーマーケットへ。 すると、旬の松茸が。 この時期の価格にしては、充分に安いのはわかるのですが・・・ 身分相応の暮らしも大切ですね。

  • 山奥に、ポツンと広い敷地

    かねてより、Google Earthを見ていて気になっていた場所があった。 そこに今日、偶然辿り着いた。 栗林町。 周辺を走っていて、谷合の沢に沿うように道が続いているように見えたので、 近所の住民に声を掛けたところ、 「道はね、ずっと奥まで続いてるの。私も行ったことがない...

  • ほぼ、中秋の名月

    今日は中秋の名月 しかし、空はどんより曇っています。 そんなこともあろうかと、機転の利く私は 昨夜のうちに、「ほぼ、中秋の名月」を撮影しておきました。 ぜひ、こちらの画像でお月見を。

  • かっぱえびせん海老チリ味 結果は?

    かっぱえびせん海老チリ味 まじ、海老チリですw

  • 夏の足跡探偵 2022

    昨日、理容室の予約時間まで1時間半ほど間があったので、 久しぶりに付近の知人に顔でも出そうと訪ねたところ、家ごと無くなっていた。 詳しい事情は書けないけれど。 時間というのは、逃げ回っているうちに、刻々と進んで、いろんなものを奪っていく。 今日の動き出しは、午後3時を過ぎて...

  • 幸せな時間 街はずれの散髪屋

    最近、流行のコミュ障を私も名乗れるなら、 「コミュ障は散髪屋がお嫌い」なのかも知れない。 どうしてか、毎度、毎度、行くのが億劫。 髪は伸びきって、ボーボー、ただでさえ大きい頭が どんどんどんどん膨らんでいく。 それでも、髪を切りに行くのに躊躇が入る。 他人との同じ空間を強い...

  • 秋の味覚狩り 栗拾い

    今日は秋の味覚狩り「栗拾い」に、上小川の日向ダム周辺にやってきました。 舗装された日向ダム周辺を車で走ると頭上には、たわわにイガグリがなり、地面には、たくさんの栗が落ちていました。 秋ですね ♪ 早速、旬の栗ご飯にでも、して頂きたいと思います。 ==============...

  • まずいラーメンが食いたい Part3

    お詫びがございます。 いまほど、「まずいラーメンが食いたい Part3」を公開しましたが、 理由あって、すぐに削除させて頂きました。 理由は、ほんとに「まずいラーメン店」を紹介してしまったからです。 表現としては、「やっと満足できるラーメンに出会えた」という言い回しなので、...

  • まずいラーメンが食いたい Part3

    美味いラーメンだらけの時代、 「たまには、まずいラーメンが食いたい。」 やってきたのは、嬉石町に拠点を置く、通称「バスラーメン」こと「かわしまラーメン」。 廃車同然のバスをカスマイズして、「移動ラーメン屋台」として、20年以上前にオープン。 市内でイベントがある際には、そこ...

  • 生き物バンザイ 毒ヘビの恩返し

    今日、ツーリングでバイクを一時停止させたところに 体長20cmほどのヘビの子供がいるのを確認。 私がこの世で一番嫌いな生き物は「ヘビ」ですが、 「このままでは車に轢かれてしまう」と、 付近に転がってた木の枝で草むらへ移動させてあげた。 しかし、ネットで蛇の種類を調べて、びっ...

  • SL銀河撮影失敗の巻_Part2

    今日は3時10分に釜石駅へ到着するSL銀河。 ギリギリでも、間に合って、何とか三脚を立てて、スタンバイしようとしていた。 しかし、私の三脚はケーズデンキで一番安かった1760円の物で、 高さは15cmにしかならない。 カメラだって、1万円しない。 そんな安物セットで、SL銀...

  • まずいラーメンが食いたい Part 2

    やってきたのは隣町にあるショッピングセンター「マスト」 お目当ては、ここに出店しているラーメンショップ「このさん食堂」 ショッピングセンターの客入りの便乗に授かろうと言う魂胆が透けて見えそうな、この店。 「美味いわけがない。」 ただ、ひとけの多い場所を嫌う私にとっては好都合...

  • 友達がいなくなっちゃった

    昨日、例のごとく、甲子川沿いにジョギングに向かうと 河原の橋の下には早くも私の友達「鹿さん家族」がいた。 カメラを向けると何ポーズか、くれた。 でも、どこか何かを警戒しているような感じがありました。 その後、ジョギングで2km先の折返しから戻ってくると ご年配の皆さんが集ま...

  • A沼くんリターン 武勇伝

    久しぶりに甲子川沿いにジョギングにやってきた私だが、 何かが、物足りない。 友達のいない私は、もしかすると、またバッタリ、A沼くんに会えるんじゃないか、 そんな淡い期待を持っていたのかも知れない。 ああ、寂しい。 しかし、A沼くんとはそんなに親しくないので、 メルアドまして...

  • 微熱は、コロナか、暑さか

    よく車で親父を外へ連れ出してくれた親父のお友達も 段々と年齢を重ね、運転が難しくなってきています。 そこで最近は、土日が休日ならば、そのどっちかを、親父に外の空気を吸わす日にするのが 私の努めになってきている節が。 今日は車で海沿いを北へ、宮古市の「魚菜市場」まで。 新鮮な...

  • クイズ「うらやましい廃校校舎」

    「日向ダム」へ向かう道路を脇へ入ると廃校になった「小川小学校」の校舎が残っています。「学び舎」という言葉が似合う、時代を感じる趣のある校舎。 体育館の窓は割れたあと、誰かが段ボールで補修したあとなんかが、わかりました。 校庭の脇には卒業生が寄贈したらしい物置小屋があり、中に...

  • デジカメざんまい

    今日の天気予報は「曇りのち雨」。 でも、空が「大丈夫」と言ってるような気がしたので、 バイクで走り出したら、気のせいだったことがわかりました。 ということで、最近はもっぱら長時間露光にハマっている私は 「小川川」周辺でそれっぽい写真に挑戦。 暗がりの沢だったので「長時間露光...

  • ひまだなみ 16歳

    今週のスポットライトは 「することがなく、ひまだなみ」 ということで 目当てのラーメン屋さんがお休みで、 することを失った私は、ため息まじりで、 興味のない野球場へ。 すると少年野球が行われていて、どこかとどこかのチームが対戦中。 父兄でもないのに、観戦するような暇人は私だ...

  • 鹿と通じ合う

    長時間露光で夜間の動物撮影に挑戦。 いつもの河原に行くと、申し合わせたように鹿が3頭。 既にメイクアップも済ませて、待っていてくれたようです。 ルーメン強めの懐中電灯を当てて、15秒間の露光撮影。 心が通じ合ったかのように、鹿は逃げません。 そして、この撮影の凄さがわかりま...

  • スタンド・バイ・ミー_Part2

    送り火を焚いた15日の晩、25年前に買った映画「スタンド・バイ・ミー」のDVDをなんとなく手にして、再生した。 お盆が明けたら、連休も終わり、季節はまだ暑いながらもグッと秋に近づくから、夏の締めくくりとして、何かふさわしい映画を鑑賞したかったんだと思う。 さて、「今まで観た...

  • 幸せの虹

    夕方、空を見上げると、雨上がりに虹がかかっていました。 そんなことをいちいちブログで報告する人間をどうかと思ってきた。 しかし、どうだろう、撮影したのだから、UPしたっていいじゃないか。 古くから、虹は幸運の兆しとされてきました。 どうぞ、私に幸せが訪れますように。

  • 廓然無聖(かくねんむしょう)

    私の好きな言葉に「廓然無聖(かくねんむしょう)」という言葉があります。 その昔、寺社仏閣に寄付を重ねた金持ちがいて、それでも一向に良いことが起きる気配も感じられないことから、思い切って、寺の住職に尋ねたらしいのです。 “わしはこんなにも寄付を重ねているのに、良いことが一つも...

  • 夏休み自由研究 長時間露光テクニック

    3年使ってる私のデジカメに、長時間露光の機能があったことに、先日やっと気づいた私は、お盆休みの最終日、自由研究として、長時間露光に挑戦してみました。 ここは「名勝 不動の滝」。 iso感度は100が最低で、 「昼間の長時間露光は普通にやると白飛びしちゃうんだ」ということに気...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、くっちー新聞さんをフォローしませんか?

ハンドル名
くっちー新聞さん
ブログタイトル
くっちー新聞
フォロー
くっちー新聞

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用