chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
『仕事ができなくて自信が持てない人』を全開で救済するブログ https://shigoto-tensyoku.seesaa.net/

自分は仕事ができないと感じるとき、とても不安を感じますよね。私自身そのような経験を数多くしてきました。転職回数は8回を超えています。建設、通信、製造、飲食、販売等、多くの経験をしました。仕事の教訓をシェアしていきます。

ワークン
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/07/21

arrow_drop_down
  • 言葉足らずは悪である

    言葉足らずは悪である なぜなら相手を混乱させてしまうからである そしてその原因は恐れである 恐れているから言葉足らずになるのである 恐れるなかれ

  • 助け合いという仕事の本質

    自分のスキルを通じて お客様を助け 会社の人を助け 家族を助け 知人を助ける そして社会を助け 地球を助ける この助けるという行為の末には繁栄が待っているのです この本質を元に行動すれば上手くいかないほうが難しいのです

  • 成長が止まる人 or どんどん成長する人

    どんどん成長する人は単純に 凄い人の実力を素直に認めているのです 認めているから素直に真似して取り入れてしまうのです 自分のモノにしてしまうのです しかし相手の実力を認められない人は 相手の粗探しを始めて、そこを攻撃し始めるのです そんなことしてる間に時間がたって実力も身につかないのです 人の良いところを称賛できる人は成長速度が異次元なのです

  • 助ける人生

    いつしか人は助けられる側から 助けることのほうが多いときが来る そのとき仕事も人生も変わり始める

  • 地獄のような日々でも笑顔で任務遂行できれば成功は近い

    日々は修羅場です。それはこの世の仕組みです。そして笑顔は良いことを引き寄せる。これもこの世の仕組みです。笑顔は自分で選べるのです。だから成功は選べるのです。

  • 人を信じるとは

    人を信じるというのは依存したり頼ったりするのではなく 対象の人間が、筋の通った人間であるかどうかを見極められるということだ その上で、共に事をなせると判断できる関係を信頼関係と呼ぶ

  • 経験に勝るスキルはない 誰しも唯一無二の経験を毎日積んでいる

    経験というのは、思っているよりも深く深遠なものです なぜなら自分が経験したことというのはこの宇宙で自分だけが経験したものであるからです この意味が解りますか この宇宙で唯一無二の経験を私も、あなたも日々積み重ねているのです この唯一無二の経験は、あなたにしか語れない物語であり、スキルであり、才能なのです その経験をないがしろにしていませんか 宝の持ち腐れにしていませんか 外の世界…

  • 事象の言語化で頭を整理できるようになる

    あらゆる全てを言語化できますか? 言語化してメモをとる習慣をつければ、仕事の達人になる日は遠くありません 言語化し思考と言葉と行動を意図的に組み替えることで物事は変えられるのです。

  • 天職に出会うには興味があることを色々やってみるしかない

    天職とは 自分に合っている仕事 だと私は思っています やってみたい仕事とは天職だとは思いません。向いていないかもしれないからです 自分に向いている仕事が天職だと思います しゃべる仕事 力仕事 計算する仕事 絵を描く仕事 教える仕事 運転する仕事 物を作る仕事 料理する仕事 何が向いているかはやってみないと分かりません やりたい仕事と向いている仕事が合っていれば最高ですよね でも快…

  • 転んでもただは起きぬ なにくそ根性

    転んでもただは起きぬ それだけです 転んだら失敗という経験を握りしめて起き上がるのです ひたすら這いずり回るのです もう身も心も傷だらけです 傷は後は残っても、痛みは消えるのです なにくそ根性です なにくそ根性を出すには必要なことがあります それは自分を大切にしていることです 大切にしている自分が理不尽な世の中にさらされ酷い目に遭うのです だから悔しいんです だから結果…

  • もう負けない、負けるわけにはいかない。

    社会に出てからずっと負け続けることがあります それは数十年にわたるかもしれません すると本当に悔しくなるのです こんなにも幸せを求めて生きているのに何でなんだ!という魂の叫びです その繰り返し 挫折、挫折、挫折、、、挫折の繰り返し そして孤独になり、一人でも戦い続け、涙を流し、血を流し 耐えがたきに耐える日々がずっと続くのです そしていつの日か自分の道を見つけ戦う強き人になる日が…

  • 私の仕事経験 2005年頃 知らずに入社したヤクザ会社編

    1社目を退社して、2社目に入社した会社は後々わかってみたらヤクザ兄弟の経営する会社であった。 仕事を受注しては、仕上がりに関係なく納品して代金を請求する。無理やりでも請求する。 そういう会社であった。 どんな仕事を受注するかは、どんな仕事でも、、、である どんな仕事でも受注して、従業員に任せて納品する。 例えば、店舗設営の工事 他には、販売企画 他には、機械設計 他にも、セールスプロモーションな…

  • 私の仕事経験 2002年頃 新社会人 建設会社編

    私が初めて高校を卒業して就職した会社は、総合建設業いわゆるゼネコンの中小企業であった。 住宅事業部、土木事業部があった。 初め頃に行った仕事は、住宅の新築工事の雑務であった。 現場の資材の運搬や片付けがメインの仕事であった。 時には地鎮祭の竹を竹やぶに取りに行ったり、大工さんの手伝いなどをした。 大工の手伝いが一番楽しかったように思う。 土木事業部では、宅地の造成工事、草刈り、鉄筋工事、ダンプ…

  • 物事は必ず二面性がある

    どんなことでも それによって いい面と悪い面が存在するのです 表と裏です 例えば営業成績が良くてどんどん鼻が高くなって傲慢になって人徳を失う これは 営業成績が良くて良いようにみえて 悪くなる例です 他の例えでは 失業したけど、次に就いた仕事が自分にとても合っていて良かったということがあったとします これは 失業が悪いように見えて 実は良かった例です このようにすべての事象には二面性…

  • 死にゃーせん

    細かいことにクヨクヨ悩んでしまうときは 自分に一言 この問題によって『死にゃーせん』 そう 死にはしないのです 死なない=何度でもやり直せる ということです。

  • 形から入ればいい

    形から入れば精神と肉体が、追従し結果まで追従するのです

  • 結果を出せる最高の在り方

    明るく元気に素直でいること それは自分で自分に与えられる最高の贈り物になります なぜならそれが最高の成果をもたらす最も簡単で、最も効果のある行動であるからです。 しかしこれは当たり前過ぎて本当に腑に落ちるまでに非常に長い年月がかかってしまうのです。

  • 女性社員に下心で腑抜けになる

    最近調子悪いなって思ったら 気になる異性の同僚などいないだろうか 下心を持つと人間は弱くなる その弱さこそ不調の原因である 強さこそ好調の要因である 下心を排除し明るく元気で素直であれそうすれば好循環に戻れるであろう

  • 場馴れする場を自ら作る

    ある人の目が気になって思うように力を発揮出来ないのであれば あえて、その人とのコミュニケーションの中で、いつもより深く自己開示をしてみる 緊張を和らげる最高の方法は自己開示なのです あえて自らを、こんな人間ですよと開示するのです そうすることで本番でのチカラを発揮しやすくできます。

  • とにかく身体を休めよう

    回復したと自信を持って言えるまで身体を休めよう 先ずはそれが第一優先だ 体調が悪ければ5倍の労力が掛かる上に成果も出ない 先ずは生きるエネルギーを取り戻そう 回復に一番効果があるのは睡眠だ ひたすら眠るのだ それで体と精神は休まる

  • 絶望的なときは思い出せ

    やり直せることを 絶望が貴重な経験であったとわかる日が来る あの絶望の日々が自分を強くした そして今の絶望もきっと未来の糧となる その事実を思い出せ

  • どんなに嫌な上司でもコロッと

    その上司の役に立ちまくってその上司の株が上がるほど尽くしていれば嫌な上司でも、あなたを手放すことは出来なくなるのです それが実力で勝ちを得るということです。 勝ちを得るまでは逆風を覚悟してください全ては自分のためです。

  • 基本的にはイエスマンで正解

    上司にいちいち逆らうものではありません もし逆らいたいならかなり上手くやる必要があります上司の懐に入り込めるほど信頼を得ていれば上手く立ち回ることができます そうなるためにも基本的にはイエスマンがいいのです それがサラリーマン稼業なのです 上司に噛み付きまくっていた私はそれを悟りました。

  • 仕事はゲームと同じ

    仕事はドラクエと同じなんです レベルが上がれば敵も強くなるんです でも死んだらまたやり直せるんです 又は、ドラクエを辞めてファイナルファンタジーをやり始めてもいいのです すなわち転職して新たなゲームをやればいいんです ボスは上司でありラスボスは社長だったりするんです(笑)

  • 距離感とバランス感覚

    突き詰めると距離感とバランス感覚のいい人これらを意識的にコントロールできる人は最強なんです なぜなら宇宙はバランスで成り立っているからです。

  • 仕事の型をつくる

    仕事は営業でも販売でも何でも 型を作っておくことが大切です 自分で型を極めていくのです 洗練させていくのです 型とは流れと順番とやるべきことのフローチャートのようなものです 書き出して改善していくのです そうすればスランプに陥ったときに どこに戻ればよいか解っているのです 自分の型に戻ればよいのです そのために型を作って磨いておくのです

  • 仲間に貢献すると必ず自分に恩恵がある

    仕事を好転させるコツは 気前よく大きな器で仲間を助け、自分よりも仲間にゆずることです 自分を後回しにしてでも全体の成果を優先することで運気は巡ってくるのです なぜなら人は見ているからです そして譲る気前の良さが幸運を直接呼び込むのです 見ている人は見ているのです 良くも悪くも人は見ているのです

  • 仕事ができないのではなくて合っていないのです

    人には個性と特技と特性があります そこを絶対に無視するべきではありません 運動が得意の人 計算が得意な人 人と話すのが得意な人 モノ作りが得意な人 操作するのが得意な人 読み書きが得意な人 その特性と職業を合わせることが 快適に生きるための職業選びです 合わない仕事で苦しみ続けることが間違いなのです。

  • 仕事が駄目でも元気になる方法

    仕事以外で めちゃくちゃ嬉しくなるような夢や目標を持ってそれに取り組んでいること ポイントは取り組んでいることです そうすれば仕事よりも楽しい夢を叶うかもしれない夢を同時に生きているのです 仕事は駄目なら変えればいいんです

  • 仕事を早く覚える方法

    それは書き出して繰り返し見て身に付けることです ここでのポイントは身に付けるということです そうです書き出す行為は体で覚えるということです 体で覚えるというメカニズムを利用するのです

  • 本当に仕事ができる人とは?

    よく観察してみてください。 仕事ができる人は意外と普通の人が多くないですか? そうなんです普通なんですここがミソなんです 一般的な人は特別を目指すのですしかし仕事ができる人は普通を極める努力をするのです そこなんです。

  • 人間関係がうまくいく方法

    それは相手を恐れないことです 人は無意識に相手を恐れるのとがあります 相手を恐れると、相手は恐れられていることに不快感を示し、関係が悪化してしまうのです 相手を恐れず、正面から礼儀礼節を持って接するのです やってみてください

  • スランプを抜け出す方法

    調子が良いとき悪い時良いときはあまり何も考えないでしょう悪い時は悩むでしょう スランプを抜け出す方法は自身を俯瞰して観ることです 自分から離れて自分を上空から見てみるすると自分を客観的に捉えることができますすなわち自分をコントロールする術を得るのです 絶対の自分から離れ、相対的に自身を観察できることが秘技なのです。…

  • 失敗は成功のもと

    転んでもただでは起きない この気持ちがあれば最強です 底から這い上がった人間は一味違う

  • 仕事は辞めればリセットできる

    仕事をしているとハマり込んで いつしか今の仕事が自分の人生に重要なものとなってしまいます しかし 仕事は辞めれば無になるのです そこに居るかいないかは自身の自由なのです 辞めれば完全リセットです やり直せます また新しいゲームを探せばいいのです

  • 本当のストレス解消法

    休日に一人で自然に囲まれた場所に行くことです そして一人で何も考えずに時間を忘れ、ただそこに居ることです 自然とは究極の癒しです 理屈ではなく 心が澄み渡っていきます 山や森 川は 最高の癒しなのです。

  • 仕事運を引き寄せる方法

    それは細部まで心を込めて仕事をすることです 細部に神が宿る これは真実です

  • 自分に合った仕事を選ぶ 収入の増やし方

    自分に合った仕事で糧を得るほうが 自分に合わない仕事で糧を得るより10倍ラクに手に入ります そして10倍評価されます 自分に合った仕事の見つけ方は 「この仕事なら比較的簡単にやれそうだ」というものを選べばいいんです 給料を上げるより、生活費を見直すのです 余計な出費をなくせば、給料が上がったのと同じことなのです。

  • 全体の向上を考えることで問題は消えていく

    個人成績ではなく 全体の成績を上げることを実践していくと すべての問題は消えていきます 個人成績に走ると摩擦を生み 全体成績の努めると調和を生むのです そういうふうになっているのです。

  • きちんと謝るとは?

    仕事においてきちんと謝るとはどういうことでしょうか それは「申し訳ございません」と言うことです。 「すみません」では足りないのです。 中途半端な謝罪は不快感を相手に残すのです。

  • 日々のモチベーションを上げる方法

    見た目の美しさにこだわることです 清潔感と美しさを追求することです それだけでモチベーションアップします 人は誰かに見られているというだけで反応するのです それを利用するのです。

  • ミスを劇的に減らす方法

    チェックを2重にするだけです。 二段構えにするだけです。 それだけなのです。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ワークンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ワークンさん
ブログタイトル
『仕事ができなくて自信が持てない人』を全開で救済するブログ
フォロー
『仕事ができなくて自信が持てない人』を全開で救済するブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用