chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
こんなセカンドライフ https://kiwi-htn.hatenablog.com/

オット55歳での転職を機に、30年続けた共働きに終止符を打ちました。 生涯現役を目指す仕事大好きオット と アーリーリタイアメント気分の妻(私) の新天地での生活記録。 ブログ「理系オット50才、ピアノを始めた」の続編です。

キウイ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/08/26

1件〜100件

  • 過去最大の、できる気がしない

    練習曲集と並行して最近見てもらっているフランスものの一曲で、ピアノを習い始めて以来最大の "できる気がしない" にぶつかっています。 分相応に易しめの、ゆっくりめの曲を選んだつもりだったのに、甘かった。 こういった曲を人に聴かせられる演奏にするのが難しいことは覚悟していましたが、それ以前の問題で、えーと、なんと言えばいいのか…和音に縦波記号がついててジャランと高速アルペジオ(?)で弾くヤツ、で、その和音が手が届かないヤツ。これが曲中のあちこちに出てくるんです。 指は当たらんわ、動作がノロくて拍頭に間に合わないわ、ペダルのタイミングは合わないわ。しかも和音の直前の音が遠くにあるのもあって、最初の…

  • 次はモシュコフスキー

    ツェルニー30番が終わりました。 バッハやモーツァルトや発表会の曲で背伸びして消化不良気味だった中、それと並行して地に足のついた練習が続けられたのは良かったです。 テクニックだけでなく音楽的な曲作りの面でも、自分のレベルにもちょうど合ってた…と思います。 最初のうちは、曲が変わっても同じことを指摘されちゃうってことがよくあったんですけど、次第にそういうことがなくなって、後半では譜読み段階でも以前習得したことを活かせてる実感がありました。70〜80%くらいは自力で仕上げられてたのではないかと(自己評価)。 あ、上記は全て、テンポの条件は無しでの話です(^^;; テンポはさておいても、この、"やれ…

  • 子離れ

    すごく間隔が空いてしまってますが、前回記事(「二人のお父さん、ご対面」)の続きの話です💦 オットが酔い潰れてちょっとラッキーだったことがあったんです。 その日、私たちだけ近くの温泉宿に泊まる予定で、長男夫婦が予約してくれてたのですが、オットはゆすっても叩いても起きなくてとても連れていける状態ではなかったのです。それで、オット分の夕食が残るのはもったいなぁと皆で話して、オットをリカちゃん実家に寝かせておいてもらって、代わりに長男が宿に来て食べました。 あ、この日の顔合わせには次男も来ていましたから、私は息子2人とゆっくり話しながら懐石料理を楽しめたという♪♪。 長男は大学入学の時から離れて暮らし…

  • 二人のお父さん、ご対面

    ↓以前長男の結婚についてこんな記事を書きました。 長男の結婚相手リカちゃんのお父さんは、熱血豪快の大酒のみで面白そうな人です。「変人」と言われているオットとの対面も楽しみにしてくれているとのことでした。 先月、ようやくリカちゃん実家にご挨拶に行ってきたんですよ。両家顔合わせ、のようなものですね。とは言っても、最初だけお座敷でまじめに自己紹介などして、お互い相手の子どもを褒めあったり(^_^;)、とまあお決まりの話をして、あとは、バーベキューで酒宴です。 2人のお父さんは めっちゃ意気投合 してました。 鬼平犯科帳が好きで全話録画してるってところが一緒で盛り上がって、車の趣味やお酒の楽しみ方でも…

  • 昔の趣味 再び

    編み物って頑張ってセーターとか作っても結局着ないことが多くないです?(私だけ?) 10年くらい前に、エコクラフトでカゴを作るのにハマってたんですけど、これはちゃんと使ってます。今も現役です。 小さいのだと↓ 玄関に置いて、ハンコや鍵、自転車用メガネを入れてます。 大きいのは↓ オットのパジャマ入れにしてます。 腕が上がってきたら、↓これの作り方を参考にして カトラリー入れを作ったこともありました。↓ 食器棚の引き出しにピッタリのサイズにしました。好きな色で好きなサイズに作れるのも手作りの良いところですよね。 全部、今もちゃんと使ってて、しかも10年たってもどこも壊れてないんです。 昔買ったエコ…

  • ワクチンは様子見

    私のワクチン3回目接種は予約までしていたのですが、直前にオットが怪我をし入院することになり、一旦キャンセルしました。 オットはお陰様でほぼ以前と同じ生活ができるまでに回復しました。自転車で仕事にも行っています。ランニングはまだダメだけど、自転車は良いそうです。 でも今更ワクチン打つ気にもなれなくて。 その後第7波がやってきて、こっちでも感染者は過去最大を記録し、以来高止まり状態です。 ワクチン効いてないってこと? 変異したから? "大切な人のために…"っていうのも最近は聞かなくなりました。感染予防にならないから、もう自分のためだけでしかないってことでしょうか。 朝の情報番組ではゲスト出演の医師…

  • 戸惑いは続く

    私とオットが結婚した時、職場の人と大学の恩師と家族のみというちょっと変わったこじんまりとした披露宴をしました。友人を、披露宴に来てもらう人と二次会だけ誘う人とに線引きしたくないっていう考えから始まって結果的にそうなりました。楕円の大きなテーブル1つを皆で囲んで会食するような感じでした。余興などもちろん無し、お色直しも無しのシンプルな披露宴でした。 結婚のことをあらかた決めた後、オットは仕事の都合で一年近くアメリカに行ってたんです。帰ってきたのが式の2週間前でした。私の、ウェディングドレスだけは着たいという希望で、教会での挙式にすることになってたんですが、帰国したオット、「米国にいて、自分は日本…

  • オットのストレス、妻のストレス

    常に体を鍛えてて年齢よりは若く見えるオットですが、さすがに"髪の毛"はなす術なく、5年かもうちょっと前からでしょうか、後頭部が薄くなってきていました。 ところがですね、それが最近ちょっと濃くなってきたように見えるんです。 なぜかって考えますと… 1.栄養状態が良くなった 共働きだった時も食生活には気を遣ってたんです。野菜をたくさん食べる、をモットーに、無農薬野菜を定期購入したりしてました。しかしいかんせん外食が多かったです。 その点今は食事作りに時間が割けますし、近くで売ってる美味しい野菜を思う存分野菜を取り入れてます。これまであまり摂れていなかった海藻や小魚も意識して増やしています。 海藻を…

  • ちょこっとフランス音楽ブーム

    オットを送迎する車の中では、たまにその日の出来事などをばーっと話したりもしますが、たいていは会話無しなので、最近はカーオーディオでNHK FMをつけています。 先日の「クラシックカフェ」ではフランスの近現代の特集をやっていて、この時代の作曲家は詩人ボードレールやヴェルレーヌの影響を受けていたとかそんな解説のあと、ではドビュッシーのベルガマスク組曲をお送りします、ときたので、やったーピアノだ〜♪ と音量を大きくして聴いていました。すると第3曲の月光になったところで、後部座席のオットがめちゃ反応して、 「ん?これ、ドビュッシーなんスか?」 「そうだよ」 「どっかで聴いたことある…」 「有名な曲だよ…

  • 大学のパンフ

    大学のパンフレットにオットが載るそうです。なんか、名物先生を数人ピックアップして紹介するという(まあありがちな)コーナーらしい。 名物も何も、まだ先生になって一年ちょっとで、最初の一年は4回生の配属もなかったから研究らしい研究もやってなかったのに、笑えるわ〜。 それくらい人材不足?かどうかはわかりませんが、いずれにしろ、受験生を集めるための作戦会議みたいな場で発言をする先生は少ないらしくて、苦労している広報担当者にオットが、こんなキーワードとか、こんな実験の様子とか、アピールになるのでは…と、提案していくうちに、自分が出ることになってしまったらしいです。 最初の話では、前職で手がけた製品の写真…

  • 戸惑い

    4月に長男が入籍しましたら… なんと… 5月に… 母の日のプレゼントが届きました。 なぜそんなことに驚くかと言うと、実は今まで子どもから母の日に何かもらったことなかったのです。長男の結婚相手、リカちゃんの心遣いであることは明らかです。 中身は…バスソルトとオードトワレとハンドクリームでした。めっちゃおしゃれでしょ! で、オットです。 「まさか6月のなんとかの日に届いたりしないだろうな…」 と不安がってました。ら、6月19日、高級なデパートの包みに入って靴下が届きました。 オット、こんないい靴下履いたら蕁麻疹出ちゃうよねえ…、と真顔で会話した私たちです。 我が家は家庭の行事ものが苦手というか、男…

  • 調律

    引越ししてピアノが届いたあとすぐに調律に来てもらって、その時、"動かしたばかりだから次は半年後に来ます"、と言われ、 え!そんな早く!? とビビっていた私です。仕事を辞めた直後だったので、調律費用が気になって…。ところが半年たっても何も連絡もなく、ピアノも別に調子悪くなかったので、ホッとしちゃってました。連絡があったのは、1年過ぎて、さすがの私でもオクターブが少し気持ち悪くなってきた頃。ちょうど良かったです。 調律師さんには、ピアノすごく安定してますね〜と言われました。ふふふ。一年前に除湿器を導入した効果があったようです。 ところで、その調律の時間、9時から12時だったんです。たぶん、こんな地…

  • リセール

    オットが入院中、ちゃっかり二回もピアノのコンサートに行ってしまった私ですが、退院直後にあった務川慧悟さんのラフ3は断念せざるを得ませんでした。オットはとりあえず家の中は筋斗雲で動けるようになりましたけど、立って何かやるのはできないんです。食器棚からコップ出して冷蔵庫から牛乳出して注ぐ・・・という動作だけでも結構ちょこちょこ動きますから、片足立ちでは難しいんですね。ふらついて怪我した方の足をついてしまってまた再断裂とか、絶対避けたいですし。余程よく考えて作り置きなどしとけば何とかなったかもしれませんが、とてもそんな余裕は有りませんでした。 この務川さんのチケット、オケの会員先行販売の後であまり良…

  • オットが退院

    オットが3週間の入院を経てようやく退院し、足の不自由な日常生活がスタートしました。 退院の日はその足で大学に直行しました。松葉杖状態ですからもちろん私が車で送って行きます。翌日以降も、朝送って行き、夜迎えに行き(片道40分くらいです)の2往復。迎えに来てコールが日によってマチマチで、時にはすごく遅かったりするので、夕食準備との兼ね合いが難しいです。 偶然にもオットの退院の日に次男が帰省しまして。大学院2年生の次男は、就職が決まり、学会が一つ終わり、ちょっと落ち着いたので、と帰ってきたわけです。この子からすると、自分が家を離れている間に親が引っ越し、生まれ育ったマンションでは兄が新婚生活を始めて…

  • 共働きで育てられた子が大人になって

    先月、長男が結婚しました。入籍し、私たちが以前住んでいたマンションで一緒に生活しています。 長男は友だちと遊ぶことを始めとして人と関わることが好きで、保育園や学童保育所にもよく馴染んでました。6年間通った学童保育所は昔ながらの濃密な学童で、親の関わりも多く行事も多く、親は大変でしたけどね、その分、(馴染めてる)子どもには良い環境だったと思います。長男は学童が楽しいあまり、6年生くらいの頃でしょうか、「自分が結婚したら奥さんに働いてもらって子どもは学童へ行かせる」と宣言してました。 これ、20年近く前のこと。学童っていうのはまだ "お母さんが働いているかわいそうな子が行くところ" って見られるこ…

  • もう一周

    そろそろ退院の日が決まると思っておりました、手術から5日過ぎたある日、ヨガ教室が終わってふとスマホを見ると、 「また切れた…」 「明日再手術」 😱!? 松葉杖につかまろうとして何かに引っかかり、手術した方の足を床についてしまったそうです。足はシーネ固定されているので、甲に変形が生じるようには動かなさそうですが、衝撃が伝わって切れてしまうパターンもあるのでしょうか。ゾッとするので細かくは聞いていません。 オットは、 " 昨晩は「切れたかも…」とモヤモヤしていたけど、はっきりすればあとは「もう一周」するだけのこと " 切り替え早っ で、私だけがイライラするという、いつものパターンです。 きっと車椅…

  • あらためて、健康第一

    おかげさまでオットの手術は無事終わりました。感染防止のため着替えなどは看護師さんに預けるだけ、オットとはLINEでやりとりするだけなので様子はよくわからないんですけどね。 今週末の務川さんのシューマン(名古屋。名フィルと)は半分諦めてたんです。でもオットは入院中の方がむしろ行ってもらって構わないと言うので、退院の日と重ならなければ行っちゃおうかな、と思ってます。 私のワクチン3回目接種は昨日の予定だったのですが、オットがあんなことになったので、万が一を考えて延期(とりあえずキャンセル)しました。この地で頼れる人がいない私たち、共倒れは避けなければなりませんから…。 2回目と同程度の副反応なら、…

  • また怪我💧

    オットがまた怪我で入院しました。 旧ブログから通算したら、オットの入院記事を書くのは4回目です。もうホント、何かに熱中すると注意力散漫になるんです! どんな状況で怪我をしたかと言いますと…… 夕食中からずっと仕事のことをしゃべり通しだったオット、食事が済んで、ハイテンションのままお皿を下げようとして、食事用のナイフを落としたんです。足の上に。よりによって私が最近わざわざ買った、肉用の鋭くてずっしり重いやつ。お皿から滑り落ちてグサリと裸足の足の甲に…。 血が止まらないとヤバいと思って夜間救急をやってる病院へ行きました。その時は、その場で何針か縫ってあとちょっと通院しておしまい、かなと2人とも思っ…

  • 発熱

    数日前のこと。オットが「寒気がする」と早く帰ってきました。熱は38度ありました。 すわコロナか!? と焦りましたが、翌日病院で検査して陰性でした。熱もすぐ下がって、仕事にも復帰しています。 我が家はこの地へ来てまだ歯医者くらいしか行ったことがないのて、かかりつけ医なんてなくて、どこの病院に行こうか迷いました。それでまず県の相談センターみたいなとこに電話したところ、発熱した人を受け入れてくれる病院を紹介してくれました。 早速オットがその病院に電話すると、何やら車種や車の色など聞かれている様子で、どういうことかと言うと、車から出てくるな、ってことらしいです。で、病院の駐車場の指定されたとこに到着し…

  • 散歩

    気がついたら私、毎日のように散歩しています。 きっかけは、「不眠です〜」って言ってた頃、くらぽんさんが連絡をくれて、「10分歩くだけでも違うよ」と教えてくれたこと。いやいや10分じゃ疲れも感じないし効果ないでしょう、と一瞬思ったのですが、くらぽんさんはいろんなことに疑問や悩みを持って・広く調べて・ちゃんと試しているので、説得力があるんですよね。やってみようかな、って思える。それで、10分ならスキマ時間で行ってこられるし、と始めたのです。 その時の不眠は結局そんなにひどくなかったので散歩が効いたかどうかはよくわからないんです。でも、冬の終わりの気候のよい時期、緑の多い田舎なので気持ち良くて、まだ…

  • この一年のピアノレッスンを振り返る

    仕事を辞めて時間を割こうと思っていたことのひとつがピアノなんですが…、レッスン再開から10ヶ月たってどれだけ進んだかって振り返ると……、ハノンとツェルニーはそれなりに進んで、得るところもあり、面白さを感じることもありました。ツェルニー30番はテンポ不問で、ですが、終わりが見えてきて、次は何にしようかって話も先生としています。でもそれ以外、バッハとソナタは計3曲(ソナタは1楽章で1曲と数えています(^_^;))しかマルになっていませんでした。 レッスンが30分しかないので、ハノンやってツェルニーやってあと一曲見てもらうのが精一杯です。そんな短時間だと指摘される事柄も限られます。それを練習して次ま…

  • 右手がぶ厚くなった

    前に通っていたピアノ教室では、コロナのために発表会が中止されることはなくて、対策をしながらなんとか開催されていました。でもこちらでは、そもそも発表会に出たい人が少ないこともあって、この2年やっていないそうです。それで有志の先生方が、人前で弾く経験はとても大事なので、と、手作りのミニ発表会を開催してくださいました。 先生にはしょっちゅう言われるんですけど、今私が通ってる教室では、大人の生徒はとにかく初心者しかいない!らしいんです。それで私、こんな程度の腕前で、トリですわ…。 そんな状況なので、選曲は先生と相談してクラシックはやめといて、イージーリスニング系(?リチャードクレイダーマンみたいなの)…

  • データを使おう

    オットは今度新しく担当する一年生対象の授業で、全体の1/3の時間を使ってレポート作成させるらしいです。何か一つ製品を決めて、それについて調べてまとめさせる。 ”レポートっていうのは感想文ではないですよ。事実に対して意見を述べるものです。事実<データ>を集めて整理して自分の意見を作る練習をしましょう” という趣旨みたいです。 高校生までは自分で自分のことを決めればよかったんですよね。でも実社会では、周りの人を説得しながら物事を進めたり、問題を解決したりしなければならない。論拠を示さなくてはならない。それには単なる思いつきや憶測や経験でなく、データを使おう、と教えたいらしいです。 確かに私も会社で…

  • 災害対策 ー食料以外も要メンテ

    災害時用備蓄はたくさんあるにこしたことはないですが、スペースは限られているので、状況を具体的に想定して備えていくしかありません。 今私が考えているのは、大地震が起きて、電気もガスも水道も流通も止まってしまった状態で家の中で生き延びる、というものです。 うちの場合は外へ避難しなきゃいけない可能性は小さいと思うのです。鉄筋コンクリートのマンションで、地盤の硬い高台にあるので、建物の倒壊や浸水っていう状況はまずないかなと。急いで外へ出なきゃいけないのは火事の時ですが、その場合、災害はせいぜいこのマンションだけと考えられますので、食糧他、生活に必要なものは周辺で調達したり、なんとかなります。 といった…

  • 義弟家族

    義妹(オットの弟の奥さん)が年末にガンで亡くなりました。 本人の希望とかで、オットの両親も私たちも、病気だったことを知らされてなくて、連絡があったのが亡くなって1ヶ月以上経ってからだったんです。先日ようやく訪問が叶い、義両親、その兄弟、オットとともに行ってきました。 そこでようやく、ガンが見つかってからのこと、内輪の葬儀のこと、今の義弟家族の様子など知ることができました。 義妹にはお姉さんがいて、療養中はそのお姉さんがいろいろ世話をしてくれていたそうです。東京の自宅に引き取って大学病院に通わせてくれたり、義弟やその子どもの生活面まで助けてくれていたとか。お母さんは随分前に他界されていたので、義…

  • 妻の気苦労

    転職して張り切っているだんなさん、それを理解し応援する奥さん…の図が、これを読んで下さっている方の中には出来上がっているかもしれません。 しかし実際はそんな良いものではありません。 ヒヤヒヤの、 ヒヤッヒヤの、 毎日です。 何かアイデアを思いついた時や、気合の入った授業がある日には、もう明け方3時4時に目が覚めてしまうらしいです。で、そのまま仕事に行ってしまいます。そういう、気が急いている時は周りが見えてなくて危ないのです。実際、運転が乱暴になって人に迷惑をかけたり、自転車で転んで怪我をしたこともありました。 また、昔から、オットの辞書に「遠慮」という文字はありません。自分のやりたいことを遂行…

  • そう上手くはゆきませぬ

    春休みに入ってオットもちょっとのんびり?と思ったのも束の間、来年度の授業準備が本格的に始まってまたモーレツに仕事しだしています。新しい科目を受け持つと準備がゼロからなので大変ですね。 その新しい科目というのは、一年生を対象とした、学科の概論みたいなやつ。例えば情報工学科なら情報工学概論といったものです。学科の入り口ですね。もちろんこれまでだってその授業は存在していたので、その教材をそのまま使えばそれほど大変ではないはずなのですが、その教材と言うのが、最初の数コマは関連のビデオを見せて感想文を書かせるというものだったとかで、手抜きも甚だしいと怒っていました。それで一から作っているみたいです。 大…

  • 災害対策 -食料

    引越し後、収納がほぼ決まり日常生活が落ち着いてくると、ヒマな主婦が次に考えるのは、 災害対策 です! 仕事をしていたときはそこまで手が回らなくって、水や非常食など買ってはおくものの、大きなカゴに懐中電灯とともにドサッと入れて押し入れの奥の方に押し込んでいました。気がついたら賞味期限を何年も過ぎている→全部捨てて買い直す、の繰り返しでした。 最近の世の中いろいろありますしね、何かと過剰に怖がる私ですから、今は防災用品の備蓄に勤しんでいます。 食品、消耗品はローリングストックを機能させるべく、まず収納場所をすぐアクセスできるところに変えました。そして、引き出しタイプのストッカーにある程度分類して収…

  • パペリナのお手入れ

    オットに 「だから北欧風ってなんやねん!」 って言われながら購入したパペリナのキッチンマット。 普段は掃除機をかけ、ときどき中性洗剤で拭いています。先日初めて洗濯機で洗ってみました。うちの洗濯機は7kgのタテ型でしかも槽の断面積がやけに小さい(つまり縦長)のですが、キッチンマットはシナシナと折れ曲がってちゃんと洗濯槽の底に収まり、問題なく洗うことができました。脱水も普通にかけちゃいました。 乾くのも早かったです。 240cm長さのキッチンにこの120cmサイズを2枚並べる予定でまず1枚買ってみたわけですが、実はまだ1枚だけです。 冷え性の私は冬にはキッチンの流しの足元にホットカーペットを敷くも…

  • 大学は春休み

    大学はもう春休みに入っています。 それでようやくオットも、日が昇って(少し気温が上がって)から行く、とか、明るいうちに帰ってくるとか、そんなこともたまにはするようになりました。 大学で働く人の中でも「教員」は決まった勤務時間というものがなく、自分の業務に差しつかえなければ何時に行って帰ってもいいそうです。さらに、夏休みなど学生が休みの期間になると"自宅研究"でもよくて、しかも一般の企業と違ってその間の成果物を求められることもないらしい。そそくさと帰省する先生もいるそうですよ。なかなか羨ましい職業です。 ま、熱血オットの様子を見ていると、それどこの世界の話?って感じですけどね。 毎晩オットが帰っ…

  • 不眠

    退職して、引っ越して、落ち着いた頃、私は不眠症になりました (TT)。 病院で診断を受けたわけではありませんが、夜眠れないんです。眠ったかと思えばきっかり1.5時間後に目が覚めてまた眠れません💦 退職後からはりきって始めた14時間断食も断念しました。不眠の原因として、体内時計が狂ってるのかな?と思ったからです。朝とにかく決まった時間に起きて、カーテンを開けて、朝食を食べる、を続けましたら、いったん治り、眠れるようになりました。が、最近また再発っぽい…(まだそんなにひどくない)。もう何が原因か分かりません。 生活がユル過ぎ、ラク過ぎなのかもしれません、以前に比べて。疲れる、ってことがないですから…

  • 休日は基礎練習デー

    専業主婦になったら休日にピアノの練習がしにくくなりました (^^;; オットがゴロゴロしててくれればそんな遠慮はしないのですが、ほぼずっと仕事してるとね…。時には音楽流しながら…。なので、弾けない💦。 自分が働いていたときはこんな気遣いしてなかったです。オットがかけてた音楽そっとオフにして、しれ〜っとピアノ弾き始めてました。それによって仕事に身が入らなくなるとオットは草むしりに行ったり、ジムに行ったりしてました。 今は、"平日練習しとけよ"、ですよね。いや、そんなこと実際には言われないし、思ってもいないかもしれないのですが…。 とは言っても私のレッスンは月曜日なので、どうしても土日は練習したい…

  • 退職してからの体調

    会社に勤めていた時は、気の緩んだ土曜日に疲れがどっと出て頭痛など体調が悪くなってたと時々ブログに書いてましたよね、私。 仕事を辞めた瞬間には、解放感が大きすぎて本格的な病気(ガンなど)になってしまうんじゃないだろうかと本気で心配していました。 が、そんなことはありませんでした(^^;; 良かった(*^^*) 退職したその日から長男との二人暮らしが始まってなんか落ち着かなかったのと、引っ越しが迫っていたのと、引っ越しが終わっても新しい生活に多少気が張っていて、一気には弛まなかったのが良かったのかな? 退職して10ヶ月経ちますが、健康面で良くなったのは、あんなにしつこかった肩こりがなくなったこと!…

  • オットピアノ 極細々と

    後期になって授業が始まってからは気持ちにも余裕がなかったのか、全くピアノに触らない日が続いていました。 いっとき、あまりにも練習しないので、私は電子ピアノの譜面台にもちまる日記のカレンダーを置いていました。 4月始まりカレンダーなので、どこに置いとこうかしらん、って思ってたところだったのです。 オットは、なんでもちまるがそんなに人気なのかわからん、って人なので、へんなネコに侵略されてる〜って時々楽譜の後ろに隠してましたが…。 最近またちょっと練習するようになってきています。それでも1週間に1、2回、15〜30分ほどでしょうか。 自分で選んだ曲、Fly me to the moon をまだまだ譜…

  • 体幹トレーニング1ヶ月

    ピアノのために体幹トレーニング、まずは1ヶ月毎日やる!とブログで宣言しました。やり始めて最初驚いたのは、走ったり飛んだりするわけでもないのに、自分の体の重さをすごく感じたこと。筋肉プルプルさせながらやってました。 そんなんでも1ヶ月をやや過ぎた頃、やや変化が起こりました。トレーニング中の体の重みがある日急に、フッと、軽く感じられるようになってきたのです。別に体重が減ったわけではないのでやっぱり体幹がちょっと鍛えられてきたのだと思います。で、ピアノを弾いてても効果が感じられるかといえば、そんな気もするし、全然変わってない気もするし…よくわかりません。音4つの和音のフォルテが以前よりは楽に弾けてる…

  • オット、働く働く

    大学の教員になって最初の半年間は、オットの帰りがすごく早かったんです。大学の先生っていい職業だな〜、時給換算したらお給料悪くもないのでは、と思ってました。 ところが、後期に入って講義を受け持つようになってから次第に帰宅が遅くなってきました。演習問題がなかなか終わらない学生に付き合ってるとか、部屋まで学生が質問に来るとか。演習問題はチェックして次の授業で返却するらしいのですが、今また遠隔授業になってしまったので、一人分ずつスキャンしてメールで返送しているとか。 担当している講義の準備にすごく時間をかけていることは以前書きましたが、そのうち、"これを教えるには別の科目でなんちゃら理論を先に学んでお…

  • 二人のお父さん

    先月、長男とその彼女に会いました。わざわざこんな遠くまで来てくれました。既に一度会ってるし、もう5年の付き合いということで、私たちに否やがあろうはずもない。ホント、不思議です。わからないものです。あの長男がこんな幸せそうな結婚するなんて。で、また家に帰ってから不思議だ不思議だと言ってると、 オット「だから、変わった人もおるんだって。」 だとしても、そういう人と巡り会えたことがね、なんと運の良いことか。 彼女の実家へももう挨拶行ったそうなんですが、その時の話が面白かったです。長男とあちらのご両親とは一度は会っていてそれなりに打ち解けていたのに、その日はなんでも、玄関入るなり正座で迎えられて、床の…

  • オットの庭

    初めて庭のある家に住むことになりましたが、私はあまり庭には興味がなく、まあオットが芝生育てをがんばることでしょう、と以前書きました ↓。 マンションの一階 - 理系オット50才、ピアノを始めた 引っ越してきた時、庭はこんなふうでした。 夏になって芝生が生い茂ってくるのとともに、オットが雑草を抜いたり、肥料をやったり、水を撒いたり、芝刈りしたりしてこんなふうになりました。 でも写真でもわかりますけど、芝が生えてないとこがまだらにあるんですよね。 オットはまあ数年かければ全面きれいに芝生に出来るだろう、と特に気にしていない様子でした。ところが、一階のどのお宅もみなこんな感じだったみたいで、そのうち…

  • 無事に年越し

    オットは会社に入ってからずっと細々と(月3千円)自社株積立をしてたみたいです。退職した時にはその株はまとめて証券会社の口座に移行され、普通に個人が購入した株と同じ扱いになります。だから忘れた頃に配当の通知書が送られてきました。郵便局へ持って行くと現金でもらえるやつですね。こういった雑用は全て私がやっているのですが、配当受け取りは本人以外が行くと委任状だのなんだのめんどくさいし、ちょうど年末休みもあったので、オット本人に郵便局へ行ってもらいました。 少し前の記事で、オットは親に依存するのをすごく嫌がるって書きましたけど、働いてもいないのにお金をもらうことも落ち着かないみたいです。 「え!! こ、…

  • ピアノの音と近隣環境

    住んでいるマンションの道路を隔てたお隣に幼稚園があります。100人以上の園児が外で遊ぶ声の音量はすごいですね。最初はびっくりしました。運動会の練習で太鼓の音がした時はナニゴト!?!?でした。でも全然うるさいって感じではありません。その声を聞きながら洗濯物を干すのがなんだか平和を感じて好きです。そして、ピアノの練習は出来るだけその時間帯にするようにしています。マンションの規約で楽器の音を出して良い時間はけっこう長いのですが。園児の声にかき消してもらおうという魂胆です(^^;; 両隣の部屋の方に、ピアノの音で迷惑かけていませんか?と聞いたことがあります。窓からは音が漏れているようで、庭に出ると聞こ…

  • 濃い二日間

    2回目の遠征、行ってまいりました。務川慧悟さんのソロリサイタル、オールショパンです。初のサントリーホールでのリサイタルを満席で埋めてお祝いしてあげたい、その一心でしたね。務川さんのTwitterのフォロワーが300人の頃から応援していたおばちゃんとしては感無量の晴れ舞台なのです。会場の雰囲気もとても温かくて、みな同じような気持ちだったんじゃないかなぁ。拍手の音にさえ温かみを感じましたよ。 相変わらずピアノの良し悪しは良くわかりませんが、ショパンコンクールの配信を聴いていたおかげもあって、ハッとさせられる音色や表現を何度も感じることができました。それにやっぱりコンクールじゃない演奏の方が断然いい…

  • あの長男がついに…

    オットの両親と温泉旅館に行った時、新しい生活を始めたお祝いにと、金一封をもらってしまいました。オット分と私分とにちゃんと分けてくれてありました(*^^*) 。義両親には昔からホント良くしてもらってて、前も書きましたけど、"あんな変わり者と上手くやってくれてありがとう"ということかな〜と思っていました。 が、親の立場で自分の子どもとその彼女のことを考えると、その気持ちは理解できます。長男が喜ぶかどうかよりも彼女が喜ぶかどうか、で判断してるとこありますし、街へ出かけた時など美味しそうなパンやお菓子を買っては「○○ちゃんと食べなさい〜」って長男に渡したりとかやってました。長男もそういう時は素直に「わ…

  • 生活が苦しい

    オットが転職し私が退職してからの家計に関しては、こんな感じで(→ 共働きやめてからのおサイフ - 理系オット50才、ピアノを始めた )やっていたわけですが、この私のことですから、口座が0円になるまで使っちゃうなんて度胸があるわけなく、無難にやりくりしているつもりでした。 ところが、10月でしたか、20万を超えるクレジットカードの請求書が来たのと同時に、次男の学費の引き落としがあり、一気に危機的状況になりまして。うちではクレジットカードを日常的には使わないので20万っていうのは、え!と思う金額なのです。明細を見ると、大きいのはオーブンレンジ購入と近場のオーベルジュで一泊した分でした。 オ「旅行は…

  • 今ごろ脱力とか体幹とか

    これがいわゆる脱力ってヤツかな?とわかった瞬間は数年前にあったのですが、だからといってすぐにその状態で弾けるものではなかったです、私の場合。今となっては不思議ですが、その頃は、目を閉じて腕…肩…背中…腰…というふうに部分に分けて意識を巡らせていってやっと打鍵、という、実用には程遠いスキルでした。一曲全体をその状態で弾くなんてとても出来ませんでした。 その後普通ににレッスンに通いつつ、ピアノを弾く時の身体の使い方みたいな本を読んだり、ヨガがヒントになったり、今の先生にしつこくフォルテの弾き方を教えてもらったりしているうちに、徐々に身に付いてきたかなぁと思います。でも今だに油断してると元に戻ってる…

  • オットの先生ぶり

    後期からはオットも講義を受け持っていて、もうすっごい熱心に準備しています。平日夜も土日もずーっと調査したりパワポ作成したりしてます。オットの勤める大学は田舎の小さい大学ですから、入試のレベルみたいなものははっきり言って低いです。オットがそのへんを考慮しているかという心配を私はしてたのですけど、オットはもっと本質的なことを考えていました。 ある日の実験の授業。まずこの絵を見せて ※ なんと書いてあるか?ノートに書きなさい。 次にこの絵を見せて ※ 同じくノートに書かせる。 "実はこの二つの絵、中央は全く同じく形である。だから、「A 13 C」や「12 B 14」だって考えられる。しかし、おそらく…

  • マグカップ & 温泉旅行

    オットが、職場に持っていったマグカップを割ってしまったらしいです。ABCマートでもらった派手派手なやつです。気に入ってたみたいなのに残念でした。 で、先日、後継を探しに行き、何箇所か見て回って、オットがこれを選びました。 探していたのはオットのマグ一つだけなのですが、オットが、「両方買って、一つはツマが家で使いなさい」と。 妻とお揃いを持ちたいとかそんなこと考える人じゃないんですよ。でも並んで陳列されているこの二つのマグを見ていたら、なんだか一つだけ買うのが忍びなくなっちゃったんじゃないでしょうか。ちょっとわかる気がします。 マグカップはつい増えちゃうので、最近は買わないようにしていたのですが…

  • こんどのピアノの先生

    今のピアノ教室に通い始めるとき…、体験レッスンの案内のお話や、その後の先生とのお話や、実際にレッスンを受けてる感じから総合して想像するに、どうも、私がグランドピアノを持っているからか、熱心な生徒とみなされたのか、"弾ける"先生が担当するように配慮してもらった気がします。考えすぎかもしれませんが…。 で、"弾ける"先生なんですけど、"ベテラン"ではないんです。たぶん、すごくお若い。これまでは子どものレッスンを中心に担当してたみたいで、ある程度弾ける大人のレッスンは初めてなのだそうです。だから先生にとっても私のレッスンは新鮮さがあるみたいです。 まず、その、子どものレッスンというのが、放課後の居場…

  • ジャズダンス…その後

    ピアノで浮き沈みがあったり、節約生活で買いたいものが買えないつまんなさが募る中、意外に順調なのがジャズダンスです。 そのクラスは、10月開講なのだけど、実はもうずっと同じ時間帯、同じ先生で更新を繰り返しているクラスで、かつ受講者もほとんど変わっていないのでした。つまり、今回初参加は私だけ😱 、ということを直前に知りました。ダンスについていけるかどうかという心配よりも、この完全アウェー状態がすごく怖かったです。 ところがその初日、大変親切な方がいて、まるで転校生が来たかのように、途中ちょこちょこと話しかけてくれるのです。「いつもこのパターンだよ」とか「その靴はターンの練習の時は脱いだほうがいい」…

  • カワイがんばれ

    ショパンコンクールがすごい盛り上がりですね。 シゲルカワイを弾いた人が3人もファイナリストになって、これが自分でも意外なほど嬉しくてですね。しかも3人とも日本人じゃないんですよね。世界で選ばれてるなんて嬉しいではありませんか。 確か前回大会は、カワイは二次か三次で消えてしまって、ファイナルはスタインウェイとヤマハの一騎打ちでしたよね。NHKの『もうひとつのショパンコンクール-調律師たちの戦い』で知ったことですが。 今回はガジェブさんやイ・ヒョクさんらよく名前を耳にする方がカワイを弾かれるので期待も高まります(あ、日本人優勝の方をもっと期待してます💦)。 ところが河合楽器の公式ツイートではショパ…

  • 妙なことになった初東京遠征

    東京へコンサートに行くのは、引っ越してから初めてのことでした。 少し前のブログでは、今回は飛行機で東京へ行く練習のつもりで、寄り道もしないで帰ってこよう、って書きましたけど、実際はめっちゃ寄り道しました💦 飛行機便の都合で当日中に帰れないので後泊したのですけど、オットが私の宿泊地を知った途端、無茶な頼みを押し付けてきて…。 それはですね、某海外メーカーロードバイク店へ行って、ある3つのモデルの写真を撮り、重量を聞き出してきて欲しい、というもの💦💦。何のためかと言うと、大学で機械系の設計基礎みたいな講義を担当するんだけど、構造のシンプルな自転車を例にして説明したい単元があるのだそうです。メーカー…

  • 食べものの美味しい土地

    "食べものの美味しい土地" ってどーゆーこと?。 ここへ引っ越して来るまではピンときてませんでした。だって、ほぼどこに住んでいたってスーパーへ行けば北海道産はじめ地方の野菜も並んでいますよね。前に住んでいたところは、大きな都市のわりには近郊の野菜収穫量が多いところだったので地元の新鮮な野菜もよく食べました。 実際ここで暮らしてみて、食べものの美味しい土地とはこういうことか、と実感しています。 どうしてそうなるか。私の解釈では、 ▷産地に近いから新鮮で当然美味しい ▷広い土地でのびのび育ってるから更に美味しい ▷輸送コストもかからないので安い。(田舎だからその他諸々のコストも安い) ってことかな…

  • モデルナ二回目

    こんな程度で、と怒られちゃいそうですが、発熱した経験は何十年となかったので、すごく辛かったです(TT) 打った直後から腕がどんどん痛くなって、明らかに一回目とは違いました。翌日は朝から熱が出て、一日中38度〜38.5度。解熱剤を飲むと少し下がるのだけど、効いてるのは1〜2時間ほどです。それと全身の関節や筋肉の痛みが特に苦痛でちょっと寝返り打っただけでも呻いてました。翌朝ようやく37度台前半になり、その日の夜にはすっかり平熱となりました。 熱が下がって外出できるようになったときには、元気なことのありがたさをしみじみと感じてしまったのだけど、考えてみれば寝込んでたのは1日だけ。副反応は軽かった方に…

  • 無謀だったかも 泣

    ヨガ以外で申し込んだ講座というのはですね… 驚きますよ… ジャズダンスです。 もちろん経験ありません。 やっぱりもうちょっと運動らしいこともやらなきゃ、とは思っていて、だからってなぜジャダンスなのかって話ですが、音楽に合わせて体を動かすなら楽しく汗をかけるのではないかと思ったのです。しかしワタシ、運動神経鈍い、体チョー硬い、体力全然ないです。そしてこの歳。まともに出来るとは思えません。なかなか思いきれませんでした。 それで考えたのは、今はコロナのため募集人数を減らしてるのでまず抽選に外れるだろう、それでもし当たったら、それはすごくラッキーだと有り難く覚悟を決めようと。つまり、自分では決められな…

  • オット、ファイザー二回目

    一回目は全く副反応が出なかったオット。二回目はさすがに出ました。簡単に記録しときます。 木曜日に接種。 金曜日、なんともなし。ただ、少し腰痛が…とか、五十肩復活か?とか言ってたのは、副反応の筋肉痛・関節痛だったのかも。 土曜日、夜37.3度の熱。持病の副鼻腔炎も悪化。 日曜日、夜37.8度の熱。これがピークだったみたい。 月曜日、朝には熱が下がっていた。 火曜日、副鼻腔炎は残るものの普段通り自転車に乗って仕事に行きました。 私が耳にした中では軽い方です。 それでも、体調が悪くなるとわがままになるし、頑固になるし、食事のリクエストが細かくなるし。病人相手に不機嫌になるわけにもいかず、私はストレス…

  • 何かを始めるのに良い季節🍁

    こちらに引っ越してきたのは4月下旬と中途半端な時期だったので、せっかく自由な時間ができても習い事はちょっと始めにくかったのです。10月はチャンスですよね。まずヨガの講座を探してて、こんな田舎でもヨガ教室はけっこうあるものですから、あちこち見ているうちに、いろんな講座がスタートすることがわかって、嬉しくていくつか申し込んでしまいました。 以前、痩せる目的でホットヨガをやった時はもう暑くてしんどくて。やっぱりラクしては痩せられないのダと学んだことと、そんな中でも"ひょっとしてヨガっていいかも"、と気づけたことは収穫でした。 ヨガ教室を探すにあたっての条件は、気軽に通えそうなとこ。先生との関係がサラ…

  • 北欧風のキッチンマット

    うちのキッチンは足元がすこし奥にへこんでまして、その部分の長さが240cmです。マットを敷くなら、ここにスッポリと入るサイズのにしよう思っていました。 パペリナは長さ240cmのが7種類くらいあったかな(さらに色もそれぞれ何色かあります)。 ただ、私がいいなーと思っていたBOBという名前のついているボーダー柄だと240cmはないんです。200cmか、その次は280cm。 それでBOBはあきらめて240cmの中から選ぼうとしたのですけど、まあこれなら、と思うのに限って売り切れで、長さを妥協して225cmも含めて探しても、やっぱり、いいなと思う柄/色は売り切れなんですよね。 それで考えたのはですね…

  • ハノン追加

    引っ越して来てからのレッスンでは ・バッハ インヴェンション ・ソナタアルバム ・ツェルニー30番 をみてもらってました。ツェルニーは以前真ん中あたりで中途半端にやめてしまっていたので、ともかく最後まで終わらせることになりました。前の先生と同様、今の先生もツェルニーに時間をかけるのはもったいないという考えみたいで、要点だけ概ね出来ていれば速度は遅くてOK、次へ行く、という進め方です。 そんな先生なので、「ハノンやりませんか?」と言われた時にはびっくりしました! その理由は、インヴェンション。インヴェンションは曲の中でころころ調が変わっていくのを分かって感じて弾くことが大事なのだそうです(あ、イ…

  • 北欧風

    北欧風といえばインテリアや生活雑貨のスタイルのひとつで、女性を中心に人気がありますよね。 私も、あの明るい木目の家具や、超人気ショップSCOPEの食器などを目にすると、うわ〜かわいい〜💕💕って反応しちゃいます。 でも。 衝動買いも多い私だけど、 たいていポチりません。 せっかく引越しの際たくさん断捨離して、これからはスッキリシンプルに暮らしたいと思っているところですから、ここは慎重になります。 それと、おしゃれなインテリアブロガーさんのブログを覗くと同じものをよく目にするんです。北欧製品の中でもその時々で流行ってるものがあるんですね。するとなんだか流行りに乗るのは嫌だな〜と急に冷めてしまったり…

  • 私はモデルナ。一回目

    職域接種っていうやつで、私の分もオットの職場に申し込んでありました。 でもなぜが接種日も接種場所も違うのです。しかもオットはファイザーで、私はモデルナ。 オットは大学近くの病院で接種し、家族はオットの大学で。不思議です〜。 私「この○○号館ってどこ?」 オ「それはー、裏門のそばでー」 私「裏門??😱」 オ「普段使われてなくてー」 私「廃教室?😱」 ほんとにちゃんとしたワクチン接種なの? 眠らされてどこかに売られちゃうんじゃないの? と、怖い方向への想像力はなかなかある私です。が、まーもちろんそんなことはなく、スムーズに接種を終えました。 結論から言いますと、軽い副反応がありました。 注射した腕…

  • オット、ファイザー一回目

    オットはよく風邪をひくし、熱も時々出します。副鼻腔炎からの発熱もあって急性で手術したこともあります。呼吸器系が弱いみたい。 一方私は、一番最近の発熱が……22年前かも。家族全員がインフルエンザにかかっても私だけはかからないという。全体的に丈夫な方です。 なので、もしコロナにかかったら重症化するのはオット、ワクチン打ったら副反応が強いのもオット、だろうと思ってました。 ところが… 先日オットがワクチン(一回目)を打ちました。ファイザー製です。 副反応なしでした。 翌日はけっこう長時間車を運転し、翌々日の今日はこの炎天下、ロードバイクでツーリングに行ってます。山道を100km以上走るそうです。 (…

  • ブログ、リスタートしました

    ブログタイトルを考えるの、難しかったです。 めっちゃ考えたんですよ。 「おと」という単語を入れて「オット」と「音(ピアノのこと)」にかけるとかね…。 熟語の意味に願いを詰め込んで並べたら漢字ばかり9文字のブログ名になっちゃったりとか…。 思いついたキーワードをどんどん書き留めたりもしたんです。 第二の人生、普通の幸せ、ちょっと前向き、のんびり、健康、長生き、新しいニッポンの、珍生活、などなど。 これはこれで今後自分がどうしていきたいのかが少し浮かび上がってきて良かったです。 で…で…結局…決まったのが… 「こんなセカンドライフ」 え!めっちゃ考えてそれ!?…(/-_-)/ そーなんです、スミマ…

ブログリーダー」を活用して、キウイさんをフォローしませんか?

ハンドル名
キウイさん
ブログタイトル
こんなセカンドライフ
フォロー
こんなセカンドライフ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用