chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • TSR2ドライバーとTSR3ドライバーの違いを比較

    TSR2とTSR3ドライバーのソール比較 ウェイトはどちらも一つですが、左のTSR2ドライバーの方は後方に固定ウェイトが1つです。 右のTSR3ドライバーの方も同じく後方にありますが、移動式のギミックが採用されています。 ドロー・フェードがそれぞれ2段階になっていますので、ニュートラルと合わせて5段階の調整機能となっています。 TSR2とTSR3ドライバーのクラウン比較 ヘッド形状はどちらも洋ナシ型で、中・上級者が構えやすい形状です。 特に左のTSR2ドライバーの方は、前作のTSi2がややボテッとしていましたので、ヒール側がすっきりしているのが際立ちます。 ヘッド体積は同じ460ccですが、右…

  • TSR2ドライバーのTSR3ドライバー、大きな違いはフェースにある

    タイトリストのTSシリーズの3代目となるTSR。 注目はTSR2ドライバーとTSR3ドライバーです。 前作ではTSi3の評価が高ったですが、今回は様子が違うようです。 前作はTSi3の完成度が高かった 前作のTSiシリーズは、フェースにATI425チタンという、ゴルフ業界ではタイトリストだけが使うことができる素材が使われました。 ドライバーで最も重要なパーツであるフェースの素材を変えるということは、相当に大きな変更ではありますが、結果として、吸い付くような打感は多くのアスリートゴルファーに支持されました。 ▼TSi3ドライバーの打音・評価 フィーリングだけではなく、操作性にほどよい寛容性も備え…

  • ZX5 マーク2アイアン・ZX7マーク2アイアン 適合リストに掲載

    ZX マーク2のアイアン2機種 出典:R&A ZX5とZX7のマーク2アイアンが、 R&Aの適合リストに掲載されました。 ウッド系、そして、アイアンも確認されたので、 2022年のスリクソンの新作ということで間違いないでしょう。 シリーズ2代目?それとも6代目? ZX マーク2は、名前からするとZXシリーズの2代目という感じがします。 ただ、ZXシリーズは、Zシリーズから改称したものなので、 ZシリーズがZXシリーズという名称に変わって、 今尚、続いているという位置づけになります。 そして、このZシリーズがいつから始まったのかというのは、 難しいところになりますが、 5・7・9といったタイプ分…

  • ZX5 マーク2 ドライバー、ZX5 マーク2 LSドライバーの特徴

    9月・10月は、ゴルフクラブのニューモデルが発売される時期です。 特に、国内メーカーのモデルがこの時期です。 キャロウェイ、テーラーメイドが2月なので、 どちらかがずらしてるんでしょうかね。 今年はスリクソンのニューモデルが出る年です。 通常、偶数の年の秋に発売されます。 そして、適合リストでは、早速、新たなモデルが確認されています。 ZX5 マーク2のドライバーが2本 少し前に、ZX7 マーク2 LSドライバーが確認されて、 2022年モデルではないかということで話題となりました。 https://golf-news.hatenablog.com/entry/2022/08/30/SRIXO…

  • i230アイアンの評価まとめ

    i230アイアンの渋野日向子の評価 飛距離が2、3ydプラス 球の高さがしっかり出る ラフの抜けがすごくいい 前の(i210)より、スピンが入って抜けやすい 引用:ヤフーニュース i230アイアンの金谷拓実の評価 前作の『i210』と比べるとスピンが利く。 打感も『i210』と比べると軟らかくなっている。 上の番手の高さが出しやすい。 見た目がシャープでカッコ良い。 前よりはいろんな球筋が打ちやすくなった。 溝が増えたことで縦の距離感も合わせやすくなった。 引用:ヤフーニュース1、ヤフーニュース2 i230アイアンの特徴 溝が増えている。 ややハイトゥ。 ヘッドがシャープになり、操作性が増して…

  • i230アイアンを渋野日向子が投入!

    この投稿をInstagramで見る 渋野日向子ファン / Hinako Shibuno Fan💚(@pinacoooon_fan)がシェアした投稿 発売が近いと言われているPINGのi230アイアンが、 遂に渋野日向子のバッグに入りました。 これまでi210アイアンを使ってきていて、 海外でプレーしていた関係で、i230を手にする機会は少なかったようですが、 i210アイアンと比べて、飛距離が出る、ヘッドの抜けが良い、スピンが入ると評価をされていて、i230への移行を判断したそうです。 (ヤフーニュース参照) この投稿をInstagramで見る Gappy Hilmore(@allgolfeq…

  • ステルスグローレドライバーがやっぱり出る!調整機能付きのステルスグローレPLUSもある!

    ステルスグローレが発売されそう! SIMからステルスに変わったことで、 発売が期待されていたのが、SIMグローレの後継、ステルスグローレです。 そして、まさにその通りの名称のドライバーが、 テーラーメイドのモデルとして適合リストに掲載されました。 こちらがステルスグローレドライバーです。 イナーシャジェネレータの感じが、 MグローレやSIMグローレと似ています。 ステルスグローレのドライバーは2種類ある ステルスグローレは、恐らく、SIMグローレの後継モデルで、 もう一つ遡るとMグローレとなります。 これらは、アジア市場向けのグローレシリーズのモデルで、 M、SIMといったワールド展開モデルの…

  • SRIXON ZX7の新たなドライバー!ZX7 MKII LS

    全く新しいZX7ドライバー 引用:R&A SRIXONの新たなZX7ドライバーが、適合リストに掲載されました。 これまでに発売されているZX7ドライバーとは、大きく異なるモデルですが、「ZX7 MKII LS」という特殊なモデル名となっていますので、リニューアルモデルというより、追加の特別バージョンという位置づけだと思われます。 こちらは、現行のZX7ドライバーです。 ウェイトの位置が左右から前後に変わっています。 LSは低スピンモデル!? ZX7 MKⅡでは、ウェイトが左右から前後に変わっていますので、前側にウェイトが搭載されています。 モデル名にLSとありますので、浅重心で低スピンの味付け…

  • CALLAWAY FORGED CARBONとは?

    CALLAWAY FORGED CARBON 出典:https://tmsearch.uspto.gov/ キャロウェイにて申請された商標の中に、「CALLAWAY FORGED CARBON」という気になるものが確認されました。 ゴルフクラブやゴルフバックなどに関する商標として掲載されています。 FORGED、そして、CARBONという二つの単語からは、ゴルフクラブに関するものであることが匂わされます。 そもそもFORGED CARBONとは? 「FORGED」は、アイアンヘッドやドライバーフェースなど、ゴルフクラブではお馴染みの言葉です。 日本語に直すと「鍛造」と言う意味で、金属製品を作る…

  • 比嘉一貴のクラブセッティング最新情報

    比嘉一貴 スイング動画 比嘉一貴 Kazuki Higa プロゴルファー DRIVER SHOT SLOW MOTION 比嘉一貴 Kazuki Higa 日本の男子ゴルフ スローモーションスイング!!! 比嘉一貴 クラブセッティング 比嘉一貴のドライバー 比嘉一貴のフェアウェイウッド 比嘉一貴のユーティリティ 比嘉一貴のアイアン 比嘉一貴のウェッジ 比嘉一貴のパター 比嘉一貴のボール 比嘉一貴 プロフィール 比嘉一貴 スイング動画 比嘉一貴 Kazuki Higa プロゴルファー DRIVER SHOT SLOW MOTION www.youtube.com 比嘉一貴 Kazuki Higa…

  • 比嘉一貴のクラブセッティング最新情報

    比嘉一貴 スイング動画 比嘉一貴 Kazuki Higa プロゴルファー DRIVER SHOT SLOW MOTION www.youtube.com 比嘉一貴 Kazuki Higa 日本の男子ゴルフ スローモーションスイング!!! www.youtube.com 比嘉一貴 クラブセッティング 比嘉一貴のドライバー メーカー ブリヂストン モデル B1 ドライバープロトタイプ ロフト角 10.5度 シャフト ツアーAD DI7 長さ 45インチ 硬さ X 比嘉一貴のフェアウェイウッド メーカー テーラーメイド モデル SIM フェアウェイウッド ロフト角 5番19度 メーカー キャロウェイ…

  • 比嘉一貴のクラブセッティング最新情報

    比嘉一貴 クラブセッティング 比嘉一貴のドライバー メーカー ブリヂストン モデル B1 ドライバープロトタイプ ロフト角 10.5度 シャフト ツアーAD DI7 長さ 45インチ 硬さ X 比嘉一貴のフェアウェイウッド メーカー テーラーメイド モデル SIM フェアウェイウッド ロフト角 5番19度 メーカー キャロウェイ モデル エピック SPEED フェアウェイウッド ロフト角 7番21度 比嘉一貴のユーティリティ メーカー ブリヂストン モデル ツアーB X-HI ロフト角 4番 比嘉一貴のアイアン メーカー ブリヂストン モデル ツアーB 200MB アイアン ロフト角 5番~P…

  • 大西葵プロの謝罪全文|大江順一キャディーとの18番ホールでの実際の映像もあり!

    大西葵プロと大江順一キャディーとの交代騒動の件で、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が両者に注意の処分としたことを発表しました。 JLPGAにより処分の対象となる事実の認定もなされています。 2.認定事実 2022年度JLPGAツアーのアース・モンダミンカップにて、大西葵会員の帯同キャディーが、当該競技の第1日目である2022年6月23日(木)の17番ホール及び18番ホールにおいて、第19組の同伴競技者及び同伴競技者の帯同キャディーに対して、舌打ちをしたり、大きな声を発するなど配慮を欠いた言動をした。 *引用:https://www.lpga.or.jp/news/info/57524 これ…

  • PING i230アイアンの特徴|ネジ状パーツを搭載、バックフェースはスッキリ

    PINGのi230アイアンの映像がSNSで確認されました。 ニューモデルとしては、G430ドライバーについても、発売が噂されていましたが、i230アイアンの方が一足先に存在が確認された形となります。 golf-news.hatenablog.com i230の実物映像 この投稿をInstagramで見る Gappy Hilmore(@allgolfequipment)がシェアした投稿 海外のインスタグラムにて、i230の映像がいくつかか投稿されています。 上記の投稿では、10枚の映像がアップされていて、かなり詳しくi230の外観を知ることができます。 それでは、i210の後継と思われるi230…

  • ステルスとSIM2 どちらのドライバーが飛ぶのか?

    テーラーメイドの2022年モデルのステルス、そして、一つ前の2021年モデルのSIM2。 どちらも評価が高いモデルですが、ドライバーの飛距離性能、つまり、飛びは、どちらが上か? この件について、ゴルフ識者たちが検証・評価されていますので、取り上げてみたいと思います。 マーク金井氏がステルスとSIM2、どちらが飛ぶかを解説 www.youtube.com 動画の中でポイントとなる内容を以下に抜粋します。 SIM2とステルスで、5ヤード、10ヤードの違いが出ることはない。 ルールで反発が決まっているから、やれることは決まってる。ヘッド重量と重心位置。 ヘッドを重くすると反発は上がるが、ヘッドスピー…

  • G430 LST フェアウェイウッドが適合リストに掲載!

    G430シリーズが遂に確認された! 出典:https://www.usga.org/ G430の存在については、商標のみ確認されていまして、実際に発売されるかまでは、まだ不確かでした。 ですが、遂に、適合リストにて存在が確認されました。 これは、メーカーからの申請に基づいて掲載されますので、メーカーからの自発的な発表による情報とも言えます。 LST・フェアウェイウッド・レフティー PINGと言えば、ここ数年は3機種のドライバーを発売しています(例外は、G400のMAX)。 現時点で掲載されているのは、フェアウェイウッドでLSTで、しかもレフティーです。 ど真ん中から外れたモデルですが、LST、…

  • TSR2・TSR3・TSR4ドライバーの映像を確認!TSR4はウェイトが2つに!

    タイトリストのTSRシリーズが、トラベラーズ選手権にてお目見えしました。 Major ➡️ Major Tour Launch. 👀The Tour seeding and validation process for NEW Titleist TSR Drivers begins this week at the @TravelersChamp.Stay tuned to see some first impressions and more updates throughout the week.#FindYourFaster #TSR pic.twitter.com/FqLHoxLxYA…

  • 【どちらが飛ぶ?】ステルスとローグST 試打・評価まとめ【違いを解説】

    2022年のドライバー市場は、テーラーメイドからステルス、キャロウェイからローグSTが発売され、早速、どちらも高く評価されています。 「どちらが飛ぶのか?」 「どのような違いがあるのか?」 「どのようなゴルファーにオススメなのか?」 といった点について、2モデルの違い・適合ゴルファーについて、試打・評価の動画をまとめました。 購入を検討されている方は、事前にご覧頂くと、自分に合ったモデルが見つかると思います。 ステルスとローグST、ゴルフ評論家が推すのはどれか? スポナビでお馴染みのティーチングプロやクラブフィッターなど、ゴルフクラブの評価をされている方々にて、ステルスとローグSTで、どちらが…

  • 2022-06-12 ルール適合リストに新規掲載されたドライバー|OS-III HL、OS-III ML、OS-III SL、Verity Ladies Forged Titanium

    2022-06-12 ルール適合リストに新規掲載されたドライバーをまとめました。 OS-III HL メーカー:KZG 製品名:OS-III HL ロフト角:HL その他:weight port OS-III ML メーカー:KZG 製品名:OS-III ML ロフト角:ML その他:weight port OS-III SL メーカー:KZG 製品名:OS-III SL ロフト角:SL その他:weight port Verity Ladies Forged Titanium メーカー:マジェスティゴルフ 製品名:Verity Ladies Forged Titanium ロフト角:13.5…

  • テーラーメイドのステルス ドライバー|2022年の新作

    テーラーメイドの2022年の新作は、SIM3ではなく、STEALTH ステルスドライバーとなるようです。https://t.co/GvvgZXXpbH#ステルスドライバー #STEALTHドライバー #tm2022 — 旅行マニアのおすすめニュース (@kee_levart) December 5, 2021 テーラーメイドの2022年モデルは、 SIM3が出るものと思っていました。 SIM、SIM2ともに大人気ですので、 セールス的にはSIM3を出そうと、 普通は考えると思います。 でも、テーラーメイドは違うんですね。 XXIOを続ける日本メーカーとは、 真反対の戦略ですね。 そして、これが…

  • キャロウェイの2022年の新作ドライバーは「ROGUE ST」!?

    キャロウェイの2022年のニューモデルは、 ROGUE ST となるようです。 この投稿をInstagramで見る Rob Slade(@rob.c.slade)がシェアした投稿 ROGUEシリーズは、2018年に発売されています。 モデルの特徴としては、キャロウェイでありながら、 ソールにペリメータ―ウェイトと呼ばれる移動式ウェイト調整機能がありません。 このタイプのドライバーは、 2年後の2020年にMAVRIKシリーズとしても発売されていて、 今回の2022年は更にその2年後ということになります。 どうやらキャロウェイは、ウェイト調整機能が有るタイプ、無いタイプを 交互に開発しているよう…

  • PRGR egg 44ドライバー!ミート率が低いゴルファー必見

    egg44ドライバーは、ミート率で飛ばす! PRGRから新たなモデル、egg44ドライバーが発売となっています。 分かりやすく、尖ったモデルを作り出しているPRGR。 以前から、ミート率アップを狙ったモデルとして、 Impact Specをリリースしていました。 従来は、ニュートラルモデルの別バージョンという位置づけでしたが、 今回のegg44ドライバーは、完全にミート率アップ専用の単独モデルとなります。 高ミート率の秘密は、短尺+重ヘッド ミート率を上げるにはどうすれば良いかというと、 芯でボールを取らえること、当り負けしないことが重要になります。 egg44ドライバーは、それを実現するため…

  • ゼクシオ12代目はゼクシオ2022か?

    2022年はゼクシオのニューモデルが発売される年です。 通常ですと、 10月にプレスリリースが出て、 11月に製品発表会と試打会があり、 12月に発売開始という流れです。 今回の2022年モデルでは、 10月にプレスリリースはありませんでした。 代わりに、10月12日にティザー広告のみが出されたのと、 その後のスケジュールが一部発表になっています。 www.youtube.com そして、 製品発表は11月4日 試打会は11月6日からスタート となっています。 ゼクシオ12代目 2022年モデルの発売日については、 まだ言及が無いようですが、 12月11日(土)になるのではないかと思います。 …

  • RMX VD・VD59ドライバーはウェイト調整機能で真っ直ぐ飛ぶ!

    ヤマハのRMXシリーズの2022年モデル、RMX VDシリーズが2021年10月29日に発売となっています。 直進安定性の分野でNO.1になるべく開発されたシリーズは、これまでのヤマハにはない特徴を持っています。 VDとVD59、2タイプのドライバー RMX VDシリーズのドライバーは、VDとVD59の2タイプとなっています。 RMX VDドライバーは、ヘッドが小ぶりでツアープロや上級者に好まれる形状で、操作性に優れています。 RMX VD59ドライバーは、ヘッドが低く後ろに伸びたシャローな形状で、重心の深さが見ただけで分かる形状になっています。慣性モーメントが大きく、直進性に優れています。 …

  • PRGR egg spoon BLACKが発売日!スプーンで飛ばしたい方は必見!

    ぶっ飛びスプーン!egg spoon BLACKが発売に PRGRからぶっ飛びのスプーン、 egg spoon BLACKが発売となっています。 このモデルは、2013年に発売されている egg spoonの後継モデルとなります。 つまり、2013年モデルが初代、 今回の2021年モデルが2代目となります。 (後期だから2022年モデルか?) 超個性的な「クラウンが存在しない」フェアウェイウッド egg spoonと言えば、 クラウンが存在しないという、 超個性的なヘッド形状が代名詞です。 こちらは左が2代目、右が初代モデルです。 いずれもクラウン部分に体積が存在せず、 極端な言い方をすれば、…

  • EPIC MAX STARドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ

    EPIC MAX STARがルール適合リストに掲載 出典:R&A キャロウェイのEPICシリーズに、また新たなタイプが追加されるようです。 R&Aのルール適合リストにEPIC MAX STARの名称で、新たなクラブの登録が確認されました。 EPIC '21は、発売当初、EPIC SPEED、EPIC MAX、EPIC MAX LSの3タイプでしたが、後からEPIC MAX FASTが追加されました。 そして、今回、さらにEPIC MAX STARが追加となっています。 EPIC MAX STARは、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティがある EPIC MAX STARの名称で適合リス…

  • 【試打・評価】タイトリスト T300アイアン 【2代目・2021年モデル】

    タイトリスト T300アイアンの評価 タイトリストから2021年に発売のT300アイアン。 同名のアイアンが2019年に発売されていますので、2021年モデルは2代目となります。 T300アイアンは、Tシリーズアイアンの中の1機種で、T100~400まで100刻みであるモデルの一つです。 数字が小さい程、上級者向けとなりますので、T300はT400に次ぐ2番目にやさしいアイアンとなります。 ポケットキャビティバック形状が採用されていて、フェースの外周部が肉厚に設計されています。 慣性モーメントが大きく、直進性に優れた弾道が特徴です。 中級者の方で、球を操作したいという方は、一つ上のT200アイ…

  • 【試打・評価】タイトリスト T200アイアン 【2代目・2021年モデル】

    タイトリスト T200アイアンの評価 タイトリストから発売のT200アイアン。 前作も同名で2019年に発売されていましたので、2021年モデルは2代目ということになります。 T200は、T100~400まであるTシリーズのアイアンで、少し前のモデルでいうとAPシリーズの後継として認識されています。 出典:https://www.titleist.co.jp/golf-clubs/irons/t200/ 見た目はすっきりしていますが、中空構造が採用されています。 最近では上級者・中級者向けでも当たり前になりつつあります。 トゥ・ヒール側にタングステンが搭載されていて、寛容性を持たせてあります。…

  • 石川遼の最新クラブセッティング!XR16フェアウェイを遂に手放した!

    ここ数年は国内を主戦場としている石川遼。2018年から国内大会への参加が増え、翌年からは賞金ランキングTOP10を維持しています。 2019年には3度の優勝で賞金ランクも3位となりましたが、その後は優勝から遠ざかっています。 2021年のKBCオーガスタ、フジサンケイクラシックでは3年ぶりの勝利に迫りましたが、惜しくも2位となっています。 石川遼の最新のクラブセッティングについて取り上げます。 石川遼のドライバー キャロウェイ EPIC MAX LSドライバー ドライバーは、契約しているキャロウェイの2021年モデル、 EPIC MAX LSドライバーを使用しています。 EPIC 2021年モ…

  • 【試打・評価】ブリヂストン 213HFアイアン

    213HFアイアンの評価 ブリヂストンからBシリーズのドライバー、フェアウェイウッドが発売されるのと同じタイミングで、213HFアイアンが発売されます。 ブリヂストンは複数機種のアイアンを発売することが多いですが、今回は213HFアイアン1機種のみです。 最近のアイアンとしては、ツアーB 200MB、201CB、202CBPという3機種のモデルがありましたが、フェース厚や形状を見る限り、テイストがかなり違います。 それ以前に発売されているJGR HF3アイアンと形状が酷似していまして、巷でもJGR HF3アイアンの後継モデルだろうと言われています。 213 HFアイアンの特徴としては、ドライバ…

  • 【SIM2 MAXドライバー】購入する前に知っておきたいこと3点

    テーラーメイドのSIM2 MAXドライバーは、色々なところでセールスランキング1位になっています。 Mシリーズに引き続いて、SIM、SIM2シリーズも評価が高く、おまけにデザインも格好良いです。 大人気のドライバーではありますが、向き不向きがありますので、購入される前に知っておきたい点を3つ紹介します。 【ポイント1】ヘッド後方に24gのウェイトを搭載し、後ろが重たい 【ポイント2】 テーラーメイドのドライバーは、ややフェードバイアス 【ポイント3】SIMシリーズからの買い替えは要検討 まとめ 【ポイント1】ヘッド後方に24gのウェイトを搭載し、後ろが重たい SIM2 MAXドライバーの特徴の…

  • 【試打・評価】テーラーメイド 300miniドライバー

    300miniドライバーの評価 テーラーメイドから発売の300miniドライバー。 フィル・ミケルソンら世界のトッププロも使っているミニドライバーは、年々、注目度が高まっています。 テーラーメイドは大手のゴルフメーカーとしては珍しく、ミニドライバーを長く作り続けています。 ※左がOgirinal One Miniドライバー、右が300miniドライバー 前回は、2019年にOriginal Oneミニドライバーが発売されていまして、今回は2年ぶりのミニドライバーとなります。 ヘッド体積はOriginal Oneミニドライバーが275ccでしたが、300miniドライバーは307ccありますので…

  • 【試打・評価】EPIC MAX FASTドライバー

    EPIC MAX FASTドライバーの評価 キャロウェイから発売のEPIC ’21。後からEPIC MAX FASTシリーズが追加され、ドライバーのプロパーモデルは4機種となっています。 EPIC SPEEDドライバー EPIC MAX LSドライバー EPIC MAXドライバー EPIC MAX FASTドライバー ラインナップは従来と大きく変わり、キャロウェイのアスリート向けモデルの象徴的な存在だったサブゼロが無くなっています。 代わりに、MAXタイプでありながら低スピンタイプのEPIC MAX LSドライバーが加わり、MAXタイプは3機種というラインナップになっています。 EPIC MA…

  • 【試打・評価】SIM2 MAXドライバー

    SIM2 MAXドライバーの評価 テーラーメイドから発売のSIM2 MAXドライバー。 SIM2シリーズは、前年のSIMシリーズの後継で、ドライバーは前作と同様に3種類リリースされています。 SIM2ドライバー SIM2 MAXドライバー SIM2 MAX-Dドライバー SIM2シリーズの3機種の違いとしては、ソール前方に搭載されている固定ウェイトの位置が大きく異なっています。 SIM2ドライバーではセンター寄りなのに対して、SIM2 MAX-Dドライバーでは極端にヒール寄りになっています。 SIM2 MAXは両者の中間ぐらいに位置していて、程よいボールのつかまり具合となっています。 名称から…

  • 【全モデル紹介】GSプロトタイプシリーズ 2021の全機種の特徴・スペック

    本間ゴルフから発売のGSプロトタイプシリーズ(2021)について、全機種の特徴・スペックをまとめました。 GSプロトタイプシリーズ(2021) 本間ゴルフから発売のGSプロトタイプシリーズは、プロが求める究極の打感・スピンコントロールを手にするためのゴルフクラブです。 既に発売されているGSシリーズよりハードで、上級者向けのモデルです。 ラインナップは、ドライバー2種、フェアウェイウッド2種(番手2種)となります。 GSプロトタイプⅠドライバー GSプロトタイプⅡドライバー GSプロトタイプⅢフェアウェイウッド GSプロトタイプⅣフェアウェイウッド フェアウェイウッドはⅢが3W、Ⅳが5Wで、単…

  • 金メダルのザンダー・シャウエレヘンリーの最新クラブセッティング

    東京2020オリンピックで見事に金メダルを獲得したザンダー・シャウエレ。 マスターズで松山英樹が日本人でメジャー初優勝を成し遂げたマスターズでは、同組でまわり最後まで優勝争いを繰り広げていました。 ザンダー・シャウエレの東京オリンピック(2021年)での優勝クラブセッティング(WITB)について、取り上げます。 ザンダー・シャウエのドライバー キャロウェイ EPIC SPEEDドライバー ◆◆◆ トリプルダイヤモンド ザンダー・シャウエレのフェアウェイウッド キャロウェイ EPIC SPEEDフェアウェイ ◆◆◆ トリプルダイヤモンド キャロウェイ MAVRIKサブゼロフェアウェイ ザンダー・…

  • 【試打・評価】ブリヂストン B1ドライバー 2021|操作性が高い!ハードヒッター向け強弾道!?

    ブリヂストン B1ドライバー 2021の評価 B1・B2の2種類のドライバー 2021年のブリヂストンのドライバーは、B1・B2の2種類に分かれています。この他に、B-Limited B1ドライバーもありますが、B1の特徴を高めたモデルとなります。 B1・B2共に460ccの大型ヘッドですが、B1ドライバーの方はディープフェースでストレッチが短い形状となっています。B1ドライバーの特徴としては、操作性が高く、フックフェースで左を恐れずに叩けるモデルです。 一方、B2ドライバーの方はシャローフェースでストレッチが長い形状となっています。B2ドライバーの特徴としては、慣性モーメントが大きく、ドロー…

  • 【試打・評価】ブリヂストン B2ドライバー 2021|つかまりが良い!JGRの後継!?

    ブリヂストン B2ドライバー 2021の評価 B1・B2で特徴が異なる 2021年のブリヂストンのドライバーは、B1とB2の2タイプあります。実は、B1にはB-Limited B1という、さらに特徴を強めたものがありますが、大きくはB1・B2で分かれています。 B1の方はディープ形状で、操作性が高く、ハードヒッター向けのモデルです。一方、B2の方はシャロー形状で慣性モーメントが大きく、ドロー仕様のためスライサー向けのモデルです。 従来のモデルとの関係としては、B1ドライバーは2020年のツアーB Xドライバー、B2ドライバーは2019年のJGRドライバーの後継と捉えてもらえると分かりやすいと思…

  • PRGR(プロギア)の「GR」だけ太い理由、知ってる?PRGRの生い立ち、ブランドイメージまとめ

    ゴルフクラブの世界では、国内ではゼクシオ、スリクソン、クリーブランドを運営するダンロップが強く、海外ではテーラーメイド、キャロウェイといったメーカーがとても強いです。 国内では、ダンロップ以外にも、ブリヂストン、ミズノ、ヤマハ、プロギアなど、有名メーカーがゴルフ業界に参入しています。 本記事では、国内メーカーのプロギアについて、企業名・ブランドの由来・意味、どのような生い立ちで、市場ではどのようなイメージを持たれているか調べてみました。 プロギアとは!? そもそもPRGRですが、これは横浜ゴムのグループ会社です。 ブリヂストン、ダンロップと同様に、横浜ゴムも自動車などのタイヤ事業で有名な企業で…

  • スライサーがゼクシオクロスアイアンの0番を試打した結果が興味深かった件

    アマチュアのスライサーという貴重な立ち位置でゴルフのyoutuberをされているPika golfさんにて、ゼクシオクロスアイアンの ゼロ(0番)を試打されている動画がアップされています。 ゼロはゼクシオクロスアイアンの2代目で追加されていて、ウッドよりアイアンが得意と言う方には、パー5の2打目などで武器になりそうな予感のあるモデルです。 ゼクシオクロスアイアン ゼロは、ロフト角17°のコンセプトアイアン ゼクシオクロスアイアンのゼロは、ゼクシオクロスアイアン(5~SW)に新たに追加されたモデルです。 スペック表では番手に「#0」と記されているものもあるのので、0番手(イレギュラー)という意味…

  • ランチャーXLシリーズドライバー2021の3機種のスペックと特徴

    ランチャーXL ドライバー 2021は3タイプある クリーブランドから2021年モデルの新しいドライバーが3機種発売されています。 ランチャーXLドライバー ランチャーXL LITEドライバー ランチャーXL LITE DRAWドライバー XLの意味については、Extra Large、Extra Long distanceなど言われていますが、大きなヘッドによる高MOIを強く謳っていますので、Extra Largeではないかと思います。 なお、クリーブランドのモデルは、ウェッジとパターは日本で発売されていますが、ドライバーを含めたそれ以外のクラブは、海外での発売となっています。 その理由として…

  • 2021年アイアンの売れ筋ランキング!大手ショッピングサイトで調査!

    2021年に発売されているアイアンについて、売れ筋モデルを調査してランキングを作成しました。 大手ネットのショッピングサイトで発表されているセールスランキングを元にまとめましたので、ガチなランキングとなります。 ランキングには、1世代前のモデルや中古クラブも登場しますが、2021年に新品で発売されているアイアンに絞って集計しています。 第1位 テーラーメイド SIM2 MAX アイアン テーラーメイドのSIM2シリーズから発売されているモデルです。 SIM2 MAXとSIM2 MAX OSアイアンの2種類ありますが、人気があるのはややヘッドサイズがコンパクトなSIM2 MAXアイアンの方です。…

  • JAWS FULL TOEウェッジ【フェース全面が溝=激スピン】

    キャロウェイからJAWS FULL TOEウェッジが発売となっています。 一早くUSキャロウェイにて情報が公開されていましてが、遂に、日本の公式サイトでも情報が解禁されました。 スペックや発売日など詳しい情報をお伝えします。 JAWS FULL TOEウェッジの特徴 仕上げは2種類? JAWS FULL TOEウェッジは、2種類の仕上げがあります。一つはクローム仕上げ、そして、もう一つはマットブラック仕上げです。 ブラックの方は、艶消しで引き締まって見え、落ち着いた感じが好みの方に良さそうです。 ハイトゥ形状にフルスコアライン JAWS FULL TOEウェッジの特徴として挙げられるのは、ヘッ…

  • 大ヒットしたX HOTをリニューアルしたゴルフセットがキャロウェイから発売!

    2013年に大ヒットしたキャロウェイのX HOT。 大人気モデルを設計リニューアルしたものが、パッケージセットとして発売となっています。 爆発的にヒットしたX HOTフェアウェイウッド ▼2013年のX HOTフェアウェイウッド X HOTパッケージセットは、2013年に大ヒットしたX HOTを、パッケージセットとしてリニューアル設計したモデルです。 X HOTは、2013年に300ヤードスプーンとして話題になったのが、X HOTフェアウェイウッド。 プロが300ヤードをスプーンで飛ばせるということで、飛距離を出したいゴルファーに爆発的にヒットしたモデルです。 X HOTパッケージセットの中身…

  • 【リバウンド・フレームを搭載した】XXIO REBOUND DRIVE ゴルフボール!

    ゼクシオからリバウンド・フレーム テクノロジーを搭載したゴルフボール、XXIO REBOUND DRIVEが発売となっています。 SRIXONのドライバーに初めて搭載されたたわみのテクノロジーが、ゴルフボールにも採用されています。 XXIO REBOUND DRIVE(ゼクシオ リバウンド ドライブ) ゼクシオから新たに発売された「XXIO REBOUND DRIVE」。 「リバウンド」というワードは、いかにも弾んで飛んでくれそうなネーミングで、このボールの特徴も「リバウンド・フレーム」というテクノロジーにあります。 リバウンド・フレームは、スリクソンのドライバーで初搭載された「たわみ」のテク…

  • GLIDE FORGED PROウェッジの特徴・スペック【2種類のソールタイプ】

    PINGからGLIDE FORGED PROウェッジが発売されています。 ソールタイプは2種類あり、さらに59°はEYE2形状が採用されています。 GLIDE FORGED PROウェッジの特徴 2種類のソール形状 GLIDE FORGED PROウェッジは、ソール形状が2種類あります。 写真左は「Sグラインド」、写真右は「Tグラインド」です。 2年前の2019年9月に発売されているGLIDE 3.0ウェッジでは、「WS」「EYE2」「SS」「TS」の4つに分かれていましたが、GLIDE FORGED PROウェッジでは2つに絞り込まれています。 Sグラインドは、コンパクトなヘッドで、ロフトバ…

  • タイトリスト T100・T100S・T200・T300アイアン 2021年モデルの特徴・スペック・発売日・発売価格まとめ

    タイトリストのTシリーズアイアンが2021年モデルとしてリニューアルされました。 新しくなったT100、T100S、T200、T300の4機種について、特徴とスペックを取り上げます。 Tシリーズアイアンは4機種がリニューアル、2021年モデルに! タイトリストのTシリーズアイアンは、APシリーズアイアンに変わるモデルとして、2019年に初代モデルが発売されています。 今回、2021年モデルとして2年振りにリニューアルされていますが、現時点でリニューアルされているのは、T100、T100S、T200、T300の4機種です。 最もやさしいアベレージゴルファー向けのディスタンスアイアン、T400アイ…

  • 鋳造と鍛造の違いを解説!フォージドアイアンと軟鉄アイアンは同じではない!

    ゴルフクラブ、特にアイアンで使われる「鍛造」「鋳造」について、どのような違いがあるか取り上げます。 これらに付随して使われる「フォージドアイアン」「軟鉄アイアン」といった表現についても、誤解が生じやすい点など解説します。 「鋳造」と「鍛造」の違い アイアンの製品紹介の中で、「軟鉄鍛造」「ステンレス鋳造」といった表現を見聞きしたことがあると思います。 上記の表現は、「素材」と「製法」が混ざっていて少しややこしいので、まず「鍛造」と「鋳造」について違いを解説します。 「鋳造」と「鍛造」は、製法を表しています。ゴルフクラブで言えば、特殊な形をしているヘッドの製法です。 「鋳造」とは 「鋳造」の「鋳」…

  • ラッセル・ヘンリーの最新クラブセッティング

    ラッセル・ヘンリーの最新のクラブセッティング(WITB)について、取り上げます。 以前はNIKEのキャップを被っていましたが、その後はタイトリストと総合契約を結んでいますので、Titleistのロゴがすっかり馴染んでいます。 ラッセル・ヘンリーのドライバー タイトリスト TSi3ドライバー ラッセル・ヘンリーのフェアウェイウッド タイトリスト TS3フェアウェイウッド ラッセル・ヘンリーのユーティリティ タイトリスト TSi2ユーティリティ ラッセル・ヘンリーのアイアン タイトリスト T100アイアン 2019 ラッセル・ヘンリーのウェッジ タイトリスト Vokey Design SM8ウェッ…

  • 小祝さくらの最新クラブセッティング

    コロナの影響から統合シーズンとなった2020-2021年。 国内女子の賞金ランキングでTOPの座をキープし続けているのが小祝さくら。 ここ数年、上位ランクをキープし続けている数少ない選手の一人で、安定した成績が彼女の強さを物語っています。 小祝さくらの最新のクラブセッティングについて取り上げます。 小祝さくらのドライバー スリクソン ZX5ドライバー ドライバーは、契約しているダンロップのアスリート向けブランド、スリクソンのものを使っています。 2020年のZXシリーズのドライバーは2種類ありますが、やさしい方のZX5ドライバーです。 以前は、Z785ドライバー、Z765ドライバーを使っていま…

  • 【試打・評価】i59アイアン|アルミ・コア・インサートが生むソリッドな打感

    i59アイアンの評価 iBLADEアイアンの後継だが、軟鉄ボディ+中空アイアンに i59アイアンの位置づけですが、i500アイアンやi210アイアンの後継ではないかと噂されていましたが、iBLADEアイアンの後継になるそうです。 2016年に発売のモデルがリニューアルということになりますが、形状や素材面は大きく異なっています。 iBLADEはステンレス素材のキャビティーバックなのに対して、i59アイアンは軟鉄鍛造ボディーにステンレスフェースの中空構造です。 ここ1~2年で、ツアーアイアンにも中空構造やタングステンが採用され始めたことも影響しているでしょう。 アルミ・コア・インサートを搭載 出典…

  • MG3(ミルドグラインド3)ウェッジの特徴・スペック【ヘッドは3タイプ】【ノーメッキがスピン性能をUP】

    テーラーメイドからMG3ウェッジが発売されています。 MG2ウェッジの後継モデルで、バウンスが3タイプに分かれています。 MG3ウェッジの特徴 3種類のソール形状 MG3ウェッジは、ソール形状が3種類あり、バウンスが異なっています。 写真左から、スタンダードバウンス(SB)、ローバウンス(LB)、ハイバウンス(HB)です。 スタンダードバウンス(SB) 直線的なソール形状ですが、ヒール側のバウンスが少し落とされています。 フェースを開いて使いやすくなっています。 ローバウンス(LB) 抜けの良いトレーリングエッジと三日月形の多面ソールになっます。 ターフに入りやすく、フェースの開閉を調節するタ…

  • 歴代P790アイアン|テーラーメイド【スペック・シャフト・特徴】

    テーラーメイドから発売のP790アイアンについて、歴代モデルをまとめました。 発売順に掲載していますので、搭載されているテクノロジーやスペックなどを見比べると、どのように進化が進んでいるかが分かります。 P790アイアンとは P790アイアンは、テーラーメイドのPシリーズから発売されているアイアンです。 ドライバーはアスリート向けとアベレージ向けでシリーズ同じですが、アイアンは分かれています。 アイアンでは、M、SIMなどがアベレージ向けのシリーズで、Pシリーズがアスリート向けとなっています。 Pシリーズアイアンのモデル名には意味がある Pシリーズアイアンは、P790、P760、P730など、…

  • 【試打・評価】P790アイアン 2021【3代目はテーラーメイド史上で最薄フェース】

    P790アイアン 2021の評価 P790アイアンは3代目 テーラーメイドからP790アイアンの2021年モデルがリリースされました。 今作は3代目となるモデルで、Pシリーズアイアンの中でブレード長が長く、そして、タングステンにより寛容性も程よく備わっているため、中級者~上級者の間でとても人気があるアイアンです。 外観はすっきりシャープになっている 左から、2021年、2019年、2017年モデルのバックフェースを並べてみました。 2019年、2017年モデルは、ぱっとみで違いが分かりにくいと言われていましたが、3代目の2021年モデルは、P770、P7MBと似ていてバックフェースがすっきりし…

  • 【試打・評価】PRGR LSドライバー

    LSドライバーの評価 PRGRからヘッドスピードが40m/s前後のゴルファーをターゲットとしてゴルフクラブ、LSシリーズが発売となっています。 従来のアスリート向けのRSシリーズ、アベレージゴルファー向けのeggシリーズとは異なる、LSシリーズは全く新たなシリーズとなります。 LSシリーズはウッド系がラインナップ LSシリーズのゴルフクラブは、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティまで一揃いあります。 出典:https://www.prgr-golf.com/product/driver/21-ls-driver.html LSシリーズのアイアンはありませんが、LSシリーズがターゲット…

  • 【試打・評価】EPIC SPEEDドライバー

    EPIC SPEEDドライバーの評価 キャロウェイから発売のEPIC SPEEDドライバー。 EPIC '21シリーズでは、プロパーのドライバーは4機種リリースされていて、EPIC SPEEDドライバーはスタンダードモデルに位置づけられます。 EPIC SPEEDドライバー EPIC MAX LSドライバー EPIC MAXドライバー EPIC MAX FASTドライバー 前年のMAVRIKシリーズと同様に、スタンダードモデルのみサイクロン・ヘッドシェイプと呼ばれるハイバック形状が採用されています。 スイング中の空気抵抗が抑えられることで、ヘッドが走る設計になっていて、高いボール初速につながり…

  • 銀メダルの稲見萌寧の最新クラブセッティング

    東京オリンピック2020で、見事に銀メダルを獲得した稲見萌寧。 最後はプレーオフとなり、銀か銅のメダル確定の中、勝負を制して日本ゴルフ史上で初のメダル獲得という快挙を成し遂げました。 2020・2021年の年間獲得賞金でも2位につけていて、トップの小祝さくらにわずか200万円差まで迫る活躍をみせています。 稲見萌寧の最新のクラブセッティングについて取り上げます。 稲見萌寧のドライバー キャロウェイ MAVRIKサブゼロドライバー ドライバーは、キャロウェイから2020年に発売のMAVRIKサブゼロドライバーです。 同社からは2021年モデルのEPIC 2021が発売されていますが、同シリーズで…

  • 横田真一の「ブループリントがi210よりも優れているところ」のアイアン解説が興味深かった件

    プロゴルファーでありながらyoutuberもされている横田真一プロ。 PINGのアイアンについて、「このマッスルバックはキャビティよりも簡単なんです!」という動画をアップされています。 その中で、「ブループリントがi210よりも優れている」と説明されていて、興味深い内容でしたので取り上げます。 横田真一プロによるi210アイアン、ブループリントアイアンの解説動画 まず、この動画は、PINGのi210アイアンよりもブループリントアイアンの方が簡単だという内容が、横田真一プロの見解として語られています。 ブループリントアイアンは、バッキバキのマッスルバックアイアンで、最上位機種とも言えるアイアンで…

  • 「G430ドライバー」は「カーボンフライ」か!?2022年のPINGの新作

    PINGの2022年の新作ドライバーに関する情報が、海外から出て来ましたので、取り上げます。 2022年モデルはG430 商願2021-30563🇬PING G4 3 0📝PING G430 — 商標速報 OCR bot (@OCR_bot) May 30, 2021 PINGのGシリーズは、コロナの影響のためか、G425シリーズの発売はエリアによって異なりました。 日本では早くに発売され、2020年にはリリースされていますが、本国アメリカでは2021年になってからリリースされています。 ということで、注目の次作は2022年に発売されることが予想されています。 そして、商標登録から「G430」…

  • EPIC SPEEDツアーバージョンの特徴|ノーマル・LS・DSの3モデル

    EPIC SPEEDドライバーのツアーモデル3機種が限定発売となっています。 ノーマルタイプ、LSタイプ、DSタイプの3種類あり、それぞれ特徴が異なっています。 EPIC SPEEDドライバーのツアーモデル 2021年のEPICシリーズのドライバーは、4種類のモデルがあります。 スタンダードタイプのEPIC SPEEDドライバー、MAXタイプのEPIC MAXドライバー、その軽量タイプのEPIC MAX FASTドライバー、そして、MAXタイプで低スピンタイプのEPIC MAX LSドライバーです。 ツアーモデルとして限定発売となっているのは、スタンダードタイプのEPIC SPEEDドライバー…

  • 【試打・評価】EPIC MAXドライバー

    EPIC MAXドライバーの評価 キャロウェイから発売のEPIC MAXドライバー。 2021年の新作、EPIC '21シリーズでは、ドライバーは4種類あります。 EPIC SPEEDドライバー EPIC MAX LSドライバー EPIC MAXドライバー EPIC MAX FASTドライバー モデル構成は前年のMAVRIKシリーズと似ていますが、EPICシリーズではアスリート向けとして人気のあったサブゼロが無くなっている点が大きな違いです。 その代わりに、EPIC MAX LSドライバーという低スピンタイプが加わっていて、全体的に寛容性を高められています。 シリーズ全体を通した共通の特徴とし…

ブログリーダー」を活用して、ゴルフクラブの評価│ゴルフニュースさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゴルフクラブの評価│ゴルフニュースさん
ブログタイトル
ゴルフクラブの評価│ゴルフニュース
フォロー
ゴルフクラブの評価│ゴルフニュース

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用