chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
書きたい分だけ書くブログ https://clton.hatenablog.jp/

30代の小市民たけなみが冗長な戯言(たわごと)を書くブログです。 日々の呟き、本、デジタル・アナログゲーム、お笑い、地元青森についてなど、雑多に語っています。

たけなみ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/07/13

1件〜100件

  • フランスのディズニーのCM、いいな

    フランスのディズニーランドのCMをSNSで発見。大好きな鳥類が描かれていたので、思わず視聴してしまった。 何だこれ、めっちゃ泣ける…。隣に旦那がいるのにボロボロ泣いてしまった。 CMの内容。 家族で草むらを歩いているアヒルの親子。ある日、子アヒルがドナルドダックの絵本を見つける。子アヒルはドナルドを気に入り、晴れの日も風の日も雪の日も本を読み耽る。ドナルドのポーズを真似したりしてみる。 だがアヒルの家族は海を渡るため、今の住処を離れなくてはならない。家族が次々空へ飛び立つ中、子アヒルは何とか本を持っていこうと本の片隅をくわえて羽ばたくが、その小さい体に本はあまりにも大きい。結局絵本を離してしま…

  • TRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)」のすすめ

    D&Dを遊んでいる。 D&Dは「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の略である。剣と魔法の世界を舞台に、プレイヤー演じる冒険者たちが世界を旅する、ファンタジーTRPGだ。 日本で「TRPG」というとクトゥルフ神話TRPGが専ら人気だが、アメリカにおけるTRPG人気は圧倒的にD&Dが支えている。ドラゴンクエストにも影響を与えたRPGゲームの始祖中の始祖だ。 世界大国アメリカの心を鷲掴みにするD&D。TRPGプレイヤーの端くれとして、1度その魅力を体験したいと思いたち、Twitterで声をあげてみた。D&D界隈の皆様のおかげでツイートは拡散、経験者gomaxさん(@gomax20141)のショートセッション…

  • 【漫画感想】推しの子4~5

    「推しの子」4〜5巻の備忘録&感想です。 内容にネタバレを含みますので、ぜひ読了後にお読みください。 推しの子4 推しの子5 推しの子4 その人に言われたの もし私がアイドルになったら推してくれるって その時からずっと アイドルになる事を夢見てた…… 物語の概要 黒川あかねと形だけのお付き合いを始めるアクアを横目に、アイドルグループ新B小町に新たなメンバーが加入する。 ジャパンアイドルフェスでの初ライプも決定し、勢いにのるグループ。レッスンにセンター決めと盛り上がる中、アクアと有馬かなの関係がギクシャクし始める。 ルビーの夢が形を成し始める、汗と熱意の第4巻。 ネタバレ感想 打ち上げエピソード…

  • ちょっぴり自信が持てた誕生日の夜

    誕生日を迎えた。その記念すべき日にブログを書こうと思ったのだが、特筆して書くべきことが思い浮かばない。ので、だらだらと自分語りをする。 わたしは成長報告が好きだ。以前と比べてこんなに進歩した、次からはこんな風に頑張りたい、とブログでは記してきた気がするし、これからもイキイキと報告できる人生でありたいと思っていた。しかし今の自分はイキイキとは無縁の状態だ。停滞している気すらする。 たぶん欠点が目につくようになったからだろう。たとえば人に注目されるのが苦手だとか、会話するのが苦手だとかが可視化してきた。1対1で話しているとまだマシなのだが、3人以上いる状態で会話の主導権が手渡されると、途端に焦って…

  • 【漫画感想】ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん1〜2

    読んだ本・漫画の備忘録&感想です。 今回は「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」 内容にネタバレを含みますので、ぜひ読了後にお読みください。 ※各巻を読破次第、随時更新していきます ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん1 ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん2 ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん1 ーーもしや これこそが我ら王族のみに聴こえるという 伝説の『神の声』なのか…!? 物語の概要 女性向け恋愛シミュレーション『マジカルに恋して』 通称『まじこい』に登場する悪役令嬢、リーゼロッテ。人知れ…

  • 【有吉の壁】【感想】即興ユニットの壁を越えろ!おもしろホームセンターの人選手権

    2022/6/15放送の有吉の壁、非常に見応えがあったため、遅ればせながら備忘録を残す。 芸人さんたちのお名前は敬称略で失礼します。 オープニング先行動画 本編(2022/6/15放送) 優勝ユニット発表 オープニング先行動画 「【芸人全シャッフル】奇跡のコンビが誕生しました【有吉の壁】【オープニング先行】」と題した動画。 本編でほぼカットされたコンビ決定の瞬間を見せてくれる。が、気づいたら非公開になっていた。辛い。名残惜しいので、動画跡地だけリンクで埋め込んでおく。 ネタバレ感想 約20分間となかなかに長い動画だが、立て続けに2回視聴してしまった。 引きの強さを感じたのは、トップバッターのコ…

  • 【ブログ2年目突入】文章は単なる救いでしかない

    2021年6月23日に、はてなブログを開設してから1年が経った。 clton.hatenablog.jp 1年目の投稿は118記事。 前半戦はハイスピードで投稿していたが、後半戦はスロー。100記事達成したが、自分が書ける内容をつらつらと書いてきただけで、自分の内外共に大きな変化はない。文中では少しだけ饒舌になったかもしれない。今のところブログ閉鎖は考えていないので、200記事に向けて、2年目もぼちぼち頑張りたいと思う。 ブログとは難儀なものだ。心の拠り所と化している日記とは違い、距離感がまだわからない。 わたしの表現を、どこかの誰かが見てくれている。第三者の目があるからこそ、読みやすい文にし…

  • 【本2022年】【感想】推しの子1~2

    読んだ本・漫画の備忘録をつけていくことにした。今回は「推しの子」。 内容にネタバレを含みますので、ぜひ読了後にお読みください。 ※各巻を読破次第、随時更新していきます 推しの子1 推しの子2 推しの子1 この物語はフィクションである というか この世の大抵はフィクションである この芸能界(せかい)において 嘘は武器だ 物語の概要 産婦人科医ゴローには、推しのアイドルがいる。アイドルグループB小町のアイだ。 彼の元に、推しのアイが妊娠した状態で現れる。 子供がいることを隠しアイドルは続ける、嘘をとびきりの愛だと告げるアイを、ファンとして支える決意をするゴロー。しかし彼は突然何者かに殺害され命を落…

  • 味の素さんのレシピ「豚ひき肉かたまり焼き」を作ってみた

    Twitterで豚ひき肉を使ったレシピがバズっていた。 食品企業の老舗中の老舗、味の素さん提供のこちらのレシピ。 park.ajinomoto.co.jp 豚ひき肉をパックに入れたまま、マヨネーズ・片栗粉を入れてこねこね。塊にしたらそのままフライパンで蒸し焼きにする、まさに荒業のレシピ。 Twitterの反応の大半は「こういうのでいいんだよ、こういうので!」であった。乗じてわたしも「味の素がOK出してるんだろ、へっへっへ、ありがてぇありがてぇ」と、大企業お墨付きの手抜きご飯の登場に歓喜した。 スーパーの豚ひき肉が安い時を見計らい、さっそく作ってみた。 パックの中で材料を全て1つの肉塊にまとめあ…

  • 「うつヌケ」、そして「はじめての森田療法」に救われた話

    前記事の、別視点を話をする。 前の記事はこちら↓ clton.hatenablog.jp ここ最近色々と問題を抱え、悩みながら過ごしていた。 この問題はいつ解決するのだろう、3日後? 1か月後? 3か月後? もしかすると年単位、一生解決しない事柄なのかもしれない。見えない未来を思えば思うほど、マイナス思考に陥る。鬱々としていく精神。感情が両手に抱えきれなくなってきたところで、精神のお守り代わりの本「うつヌケ」を手に取った。 回復のヒントを探してぺらぺらページをめくっていると、大槻ケンヂさんの経験談の中に気になる言葉があった。「森田療法」だ。 それは仏教の考え方をとり入れた治療法で 「不安」も「…

  • 余裕がないからこそ、見えてきたこと

    ここ最近色々と問題を抱え、悩みながら過ごしていた。余暇が出来た一方で心の余裕が消え、普段やっていた物事に対してのモチベーションが一気に無くなってしまった。 最近モデリングソフトblenderにはまりつつあった。チュートリアル動画で勉強に励んでいたが、問題が勃発して以来、興味の糸がぷっつりと切れた。 ゲームを遊ぶこと自体しんどくなった。空いた時間で、英語やドイツ語の勉強もできただろうが、一切やる気がわかない。放っておくと1日中布団の中で縮こまっていそうな状態だ。 これは、よくないぞ。 状況を打破しようと、家にあった自己啓発書「道は開ける」と、今回の期間に買い求めた森田療法の本の内容を頭の中で繰り…

  • 未熟な人間、恐怖に抵抗して生きる

    東京のとある下町に訪れたことがある。まだ役者として舞台に立っていた頃だ。商店街の通りにステージをつくり、お祭りの一環でパフォーマンスをする。準備期間を含め、数日そこへ通った。5年以上前の光景なのに、わたしの意識にこびりついて離れないのは、舞台の照明や着飾った衣装や踊りの躍動感などではなく、1つのこじんまりとした店の佇まいだ。 そこは昔ながらの和風然とした雰囲気で、まさに舞台が設置される商店街沿いに店を構えていた。お煎餅か何かを売っていたように思う。やや暗めの照明の部屋の奥に、店員であろうおばあさんが腰かけていた。彼女は客が入るであろう玄関口の方面ではなく、空間のどこかをじっと眺めていた。店内に…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記13】職人の町ミノック(後編)

    ウルティマⅥ、プレイ日記その13である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 音楽の町・ミノックの散策の後編。久々の更新です。 今回会った職人たちの中には、今後の旅の指針を示してくれる方もいた。 情報を逐一メモしながら来訪を続ける。 宿屋ティンカーズ・イン(赤地にろうそくがかかれた看板の建物) ガラス工房(青地に四角いマークが書かれた旗が翻る建物) 診療所(赤地に♀のようなマークが書かれた看板の家) 四角い吹き出しのようなマークが書かれた、青い旗が…

  • やりたいことが多いので、習慣を増やしてみるよ

    突然だが、わたしは最近習慣を手に入れた。自己肯定感を高める活動で、やりたいことに手をつけまくった結果、語学学習(英語・ドイツ語)、運動(筋トレ・ストレッチなど)を生活の一部にすることができたのだ。 いうてまあ、何てことはない継続歴だ。使っている「習慣化TODOリスト」なるアプリのログを見ると、今日で35日目。3か月は続けないと大言を吐けないなと思う。 play.google.com しかし何をするにも3日坊主のわたしが、継続できているのは喜ばしい。ネットの誰かが「たまにやるより、毎日やるほうが楽だ」と言っていたが、これは本当だ。行動に移すまでの時間が億劫なのであって、行為と行為の合間の風通しが…

  • ボルシチをつくって、ボンヤリ思う

    ロシアとウクライナの戦争が続いている。ロシアが本格的に軍事侵攻を開始したのが2022年2月24日。気づけば2ヶ月近くも経過している。ウクライナの人たちにしたらあまりにも長期的な、心休まらぬ日々だったろう。 ウクライナのジャーナリストのAnastasiiaさんや、KyivPostさんをSNSでフォローするようになり、ウクライナ情勢のほか、多種多様なニュースを目にするようになった。twitter.comtwitter.com その中で気になったのが、ハフポストのボルシチの記事だ。 www.huffingtonpost.jp 日本でもロシア関連のお店に対し嫌がらせが行われている。ネットでの誹謗中傷、…

  • TRPGの感想戦と心の切り替え

    棋士・羽生善治さんがTwitterを始められたので、微笑ましく拝見している。今朝こんなツイートを読んだ。ボクシング選手・村田諒太選手との対談がおさめられた記事だ。 https://t.co/BCCUDQ1X5q — 羽生善治 (@yoshiharuhabu) April 11, 2022 対談内容で気になる内容があったので引用すると、 羽生 プロ棋士はたくさん対局をするので、切り替えが大事。負けてもすぐに忘れる。気にしない。もちろん、将棋はセオリーを覚える意味で記憶力が大事なんですけど、メンタル面でいえば記憶力は良い要素ではない。(略) 村田反省と検証のタイミングも考えているんですか? 羽生将…

  • 生活習慣改善したら、体が軽くて菓子がうめぇ

    健康診断でC判定が出たので、生活改善を始めた。 C判定の項目は脂質と血液一般。説明文には「軽度異常あり。生活習慣の改善を必要とします。来年も健診を受けましょう」。理由は明白、食べすぎです。ドカ食いはしないが間食が多く、夜遅くに菓子をつまんでしまう。一度封を開けると空になるまで手が止まらない。ついでに運動も軽い柔軟程度しかしていない。これは確かに判定も悪化しますわ。 思った以上にショックだったので、通知を受けた当日より生活習慣の改善を開始。間食を控え、筋トレや散歩などの運動を習慣化。外食を減らした分、自炊回数を増やし、徐々に野菜の摂取数を増やしてみた。ひとまずこの生活で様子を見て、引き続き病院に…

  • 弘前の春散歩はフキノトウの香り

    今日はとびきりの晴天。ここ最近旦那との散歩が生活の一環になりつつあり、休日を利用し長めに町を歩き回ってきた。 歩を進めるたびに春の祝福を感じる弘前である。地面に残る雪は日陰や雪捨て場くらいになり、枯葉色に湿った土のそこここから、フキノトウが顔を覗かせる。名も知れぬ極小の水色の花も姿を見せる。見渡す限り雪に包まれ、きりりとした冷気に耐えてきたのが嘘のように思える。滑らないよう足裏を地面と平行に着かなければ、なんて考えは無用。てくてくと軽やかに歩ける4月だ。 目的地は少し離れた公園。2人で川沿いをひた進む。朝によくいるカモたちは姿が見えない。ちょろちょろとした小川のせせらぎが耳に心地よい。長閑な景…

  • ブログ100記事達成の、その先に見た世界線

    4月に突入した。月の変わり目は記事の書き出しが楽でいい。新しい何かが始まりそうな新鮮な予感がするし、短文で気持ちがすっとする。 前回の記事を存外に読んでいただけたようで、気づいたらスターがたくさん。読者さんも増えており、嬉しい限りです。ごくごく普通の人間の冗長なブログをお読みいただき、ありがとうございます。 その記事↓ clton.hatenablog.jp 前回の記事で「ブログ投稿も継続できるかも」と宣ったわたしだが、実際は全然できていない。日々の忙しさを理由に、文字を打つのを避けている。というのはあれだ。心情を吐露するというのは、もちろんその時の心情に左右される。やる気が出るのを待って、結…

  • わたしは達人にはなれない

    継続に強い憧れを感じる。○○日間、続けました。毎日投稿しています。○○を勉強するのが習慣です。そう唱えられる人間が、よき人間。わたしの眼球にはそんなフィルターがかかっている。 そんな理想とは裏腹に、新しい事柄に興味を持ってはすぐやめるを繰り返してきたわけだが、ここ最近「英語に触れる」、「ヨガをする」が習慣になりつつある。 断じて大した内容ではない。1日5分以上は英語の勉強をしてみたり、体を伸ばしたりをするだけだ。時間の長さを他者と比較すると、全く取るに足らないレベルだ。が、自身の過去と比べるとどうか。1週間に1~2回、多くて4回程度だった頻度が、【毎日】に更新。しかも5分程度ならそこまで苦にな…

  • まん防が終了する弘前市からの近況報告

    2022年3月21日に、まん延防止等重点措置が終了する。1月より長らく適用されてきたが、我が町弘前も、全国と足並みをそろえる形で幕を閉じる。本県独自の対策として、公共施設の利用停止やイベント中止などは継続されるが、飲食店などの営業自粛は求めない。 news.yahoo.co.jp 2か月間のまん防適用は、わたしの生活リズムに少なからず影響を与えた。 まず第1に健康になった。職場が時短営業の影響下にあったため、ほぼ毎日3時間以上早く帰宅できた。家事を行い、趣味の時間をとり、家族と親交を深めていると、徐々に瞼が重くなる。てっぺんを越える前に就寝し、外が明るくなれば起床。人として当たり前の生活リズム…

  • 傷だらけの芸人たちの雄姿に刮目せよ、Netflix「トークサバイバー!」が面白い

    CBCラジオ・むかいの喋り方にて、向井さんが「Netflixで配信される「トークサバイバー!」に出演したから見てね」と告知をしていた。ネトフリで日本制作のバラエティ番組ねぇ、面白いのかしらん、とそのときは話半分で聞き流すに留めた。 何週か経ったある日。いつものように、夫婦それぞれが自身のPCに向かっていると、隣で旦那がNetflixを見始めた。こちとら英語勉強中なのに、何やら音声が賑やかだなとちらと視線をやると、まさに「トークサバイバー!」を見ているではないか。おやおや、本当に全世界に日本のお笑いが配信されているのだなと感慨深く思いながら、意識を英語に戻そうとするも、芸人さんのトークに耳が吸い…

  • 何のために英語を学ぶのか考えてみる

    英語学習について、今思う点を備忘録としてまとめておく。 わたしは英語をひっそりと勉強している。だが英語を何故学びたいのか、その辺りがずっとぼやけている。学びたいという欲求はどこからか湧いてくるので、モチベーションが落ちない程度に英語に触れているが、やはり目的が欲しい。自分なりのゴールが欲しい。わたしこのために学んでますと己の内で言語化できたほうが、学習仲間を作りやすいし、情報を集めやすい。ひいては目的達成・欲求の充足に近づくのではないか。 TOEIC900点突破とか、英検〇級取得は非常にわかりやすい目的だ。だが英検2級取得後、やる気が皆無になった経験があるのと、「取得して結局何がしたいの?」と…

  • 大きな夢が持てないなら持てなくていいんじゃないかな

    バケットリスト、いわゆる、死ぬまでにやりたいことリストを昨年からひっそり日記に書いていた。改めてリストを読み返すと、自分の現在の意に反しているなと感じる項目が多かったので、かなりの数を没にした。 バケットリストを記すことの何がいいって、稚拙でも思いを言語化できる点だ。ある職場で「感じた内容を、自分の言葉で表現しよう」と教えられた。当初、わざわざわたしなんぞの表現に何の価値があるのか、面倒だな、頭の片隅にそんな考えがあったのは否めない。しかし仕事だしなと継続するうち、ふと振り返ると、今のわたしの人生に非常に良い影響があった。 まず「自分の意見を聞く誰かがいること」を意識づけられた点。わたしの表現…

  • ミュージカル映画「ウエスト・サイド・ストーリー」を見てきた感想と、鑑賞のすすめと

    先日、「ウエスト・サイド・ストーリー」を視聴する機会に恵まれた。 ミュージカル映画の金字塔として名高い作品を、かの有名なスティーブン・スピルバーグ監督がリメイク。 期待と不安が渦巻くなか、映画館へと足を運んできた。 期待点は、DVDごしでしかお目にかかれなかった名作を映画館の大画面で拝める点と、 連れがいたので、興奮冷めやらぬまま感想が言い合える点くらいで、それ以外は不安が大きかった。 過度なリメイクで旧作への印象が悪くなるのでは?そもそもスピルバーグ監督はSF映画が主戦場じゃないのか?(無知なわたしは、E.Tやレディ・プレイヤー1以外で、スターウォーズも監督が手掛けたのではないかと思っていた…

  • 【一部ネタバレあり】夫婦で2人専用協力ゲーム「It's Takes Two」を遊んだ感想

    旦那と2人で、協力プレイアクションゲーム「It's Takes Two」を遊んでいます。 なかなか楽しいので感想を綴っていく。 ※ブログ前半はネタバレなし。後半でネタバレありの率直な感想を呟きます。 www.ea.com ストーリー ゲームシステム ネタバレなしの感想 ネタバレありの感想 ストーリー 主人公は夫婦であるコーディとメイ。彼らの関係は冷え切っていて、離婚待ったなしの状態。 娘のローズは、顔を合わせるたび喧嘩する両親を見て、いつか仲直りしてほしいと願いをこめ、2人に似せた人形をつくる。 するとあら不思議。気づくと、コーディとメイはローズがつくった人形そのものになっていた。 戸惑う彼ら…

  • 歌配信が死ぬほど恥ずかしかった話

    1月末にTwitchの配信スケジュールを出して、2月頭にひっそりと歌配信をした。 clton.hatenablog.jp きっと楽しいだろう、楽しいに違いないと高をくくって挑んだ配信。 意外や意外、思った以上に心折れて帰ってきた。 もうボッキボキですわ。 何故なのか。考えられる理由は1つ。 人前で恥をかくのに耐えられなかった、に尽きる。 音を外したり、歌詞を間違ったり、心が落ち着かなかったりで本番を楽しめなかった。 練習を本番のように、本番を練習のように挑めばよかった。でも2つに差が出ないよう努力出来なかった。 「趣味レベルなんで、すいまっせ~~ん!!!」 と、楽天的になれたらよかったのだが、…

  • おそるおそる2月の配信スケジュールを出してみた

    今年の目標を達成するためにも、2月からは少しずつ表現活動を活発化しようと決意した。 2月は歌配信を2回、そして2つ目の歌動画をあげてみようと思う。 まだおそるおそるといったところだが、歌配信の告知も出してみた。 こんな感じ 告知行為はあまり得意ではない。 理由は2つ。 「見に来てちょうだい!!」と声を大にして世に発信するのが恥ずかしい+おこがましい気がするのが1つ。 「告知した日時にやらなければいけない」というプレッシャーがのしかかるのが1つ。 じゃあ乗り気になったときに配信すればいいじゃん!!とも思うが、せっかくの配信、視聴数が1でも増えるならと自己に圧をかけてみた。 Twitchで配信をす…

  • まん防が申請される弘前市からの近況報告

    ここ最近、ずっと元気です。 疲れはもちろんあるんだけど、忙しくて充実しています。雑多に近況を語っていきます。 Twitterスペース レガシー会 まん延防止等重点措置 Twitterスペース 突発的にTwitterスペースで歌配信をした。 今日も楽しかったー!!お疲れ様でした!!このあと突発でスペースで歌、歌います! — たけなみクルトン (@t_clton) January 21, 2022 気持ちよく20分ほど歌っていたのだが、配信終了後マイクの音声がオフになっていたことが発覚。 衝撃の事実!歌ってたつもりで無音配信になっていた。出直します! — たけなみクルトン (@t_clton) J…

  • TRPGのオフラインとオンラインの雑感

    去年からTRPGを遊ばせてもらう機会が多くなった。 基本は対面、いわゆるオフラインでTRPGを遊ぶのがほとんどだったが、コロナ禍&通信技術の進化の恩恵で、インターネットを利用したオンラインプレイも増えつつある。 去年までは対面じゃないと遊んだ気にならない!と思っていたが、意識が徐々に変化。 せっかくなので、オフラインとオンラインの雑感を記しておきたい あくまで個人の感想です。念の為。 前提:オフラインとオンラインの環境 オフラインのよさ オンラインのよさ TRPG遊んでね 素敵なシナリオの紹介 前提:オフラインとオンラインの環境 オフラインは知人に声をかけ、ボードゲームカフェのスペースを利用し…

  • 【美味しい】スターバックスのクリスピーストロベリーチュロに心を射抜かれた

    久しぶりに食べ物の雑記を書く。 わたしはスターバックスによくおじゃまするのだが、最近の1番のヒットがこちら。 クリスピーストロベリーチュロ。 product.starbucks.co.jp 何?チュロって。チュロスじゃないの? そんな野暮なこと言いっこなしよ。 チュロスといえば、映画館や某テーマパークの、長~い棒状の菓子を想像する。 しかしスターバックスのチュロは、何かこう、洒落ている。棒の頭と足がくっついちゃってるもん。雫型。 先っちょはストロベリーチョコに浸して、ついでに賑やかにしておきました。茶色の箇所は持ち手にしてどうぞ、と2021年12月26日から登場した新商品。 チュロスでしょ? …

  • たけなみの、2022年の目標リストを公開する

    2022年、あけましておめでとうございます。 三が日が終わって通常運転が戻ってきたところで、今年一発目のブログを書こうと思います。 昨年のわたし 今年の目標 最後に 蛇足の告知 昨年のわたし 2021年を一言で言うと、がむしゃらな年でした。 コロナ影響もあって周囲の環境が変化し戸惑う中、ボードゲーム会、ブログやTRPG、今までほったらかしていた多種多様な活動、そのとき興味のある内容を勢いにまかせて取り組んでいました。 元来一人の時間が必要な人間なのに、ブレーキが壊れたのか!?って思うくらい人との予定を入れたりして。ここ数年は表舞台に上がらず、あくまで裏方の気分でいたのですが、小さいフィールドと…

  • 【2021年】今年最も印象に残ったボードゲーム10選

    ついに2021年12月の31日になった。 昨日まで大忙しで働いていたので、あまり大晦日感はない。しかし何だかワクワクする。今日含め2日休んだらもう仕事始まるんでしょとか、野暮なことは言いとうない。2021年最後の日。区切りをつける日、節目の日。だからこそ1年を振り返りたいぞということで、今年遊んで印象に残っているボードゲームを回顧していきたい。 今年の総括 ツォルキン:マヤ神聖歴 オーディンの祝祭 ウィングスパン エスペライゼーション ブラックストーリーズ ワニに乗る クリスマスエディション スピリットアイランド ハグル パンデミックレガシー:シーズン0 アドベンチャーアイランド 今年の総括 …

  • 生物学的に自分を愛せるようになってきた【自己肯定感を上げる活動で変わったこと4点】

    年の瀬が訪れている。 弘前はクリスマス前後から大雪が降り始め、1日に2回は雪かきをしないといけなくなった。ラジオを聴きながら黙々と雪をかく作業は意外に楽しいが、時間に追われることが増えた。冬休みを迎えた学生さんや、仕事納めを間近に控えた社会人の方が店舗を訪れてくれる。クリスマスや年末年始に向け、商品を購入してくださる方も多い。ありがたいことにイベントにもお声がけいただけるし、もちろんプライベートでも年末らしい予定が入っているしで、何だかんだ忙しくしている。 そんな中、久しぶりに1人きりの時間ができたのでこのブログを書いている。 ここ最近、自分が変化してきたと感じるので、振り返っていきたい。 基…

  • M-1グランプリ2021の雑多な感想を綴る

    M-1グランプリ2021、ひじょー---------に面白かった…! 年末の風物詩といえるM-1だけど、ここ数年はリアルタイム視聴を逃していた。放送翌日に録画を視聴する頃にはTwitterでネタバレをくらっていて、誰が優勝したのかはもちろん、誰が敗者復活したのかも既知の状態。 しかし今年は一切の情報を遮断し、完全初見で録画視聴に成功。非常に楽しく見ごたえがあったため、M-1グランプリ2021の出場順に、雑多に感想を記していく。 ※あくまで個人的感想です。コンビによって文章量には差があります。 1、モグライダー 2、ランジャタイ 3、ゆにばーす 4、ハライチ 5、真空ジェシカ 6、オズワルド 7…

  • 凡人が凡人である事実を認識した

    あまりにもスケジュール管理が下手で、やや多忙な日々をおくっていた。 何となく「書きたいな」と感じながらも、多忙を理由にブログとは距離を置いていた。 そんな生活を送っていて、気づいた点が1つある。 文章を書くにはエネルギーがいるということだ。 わたしが大抵書いているのはただの日記だし、誰に何を紹介するでもない。 が、己の心の内と向き合って、感情を深堀りしたい。言語化されずに見過ごされがちな機微を、文にのせたい。 そうやって悶々と文への理想を積み上げるたび、ブログを書くハードルがひた上がる。 「こんな文章が書きたい」「今やってること、ネタになるんじゃないか」 そんな前置きがある内容は、記事にできた…

  • 【ネタバレなし】「狂気山脈 未知なる山嶺を夢に求めて」を遊んできた雑感

    久しぶりにずしんと腹に響くTRPGを遊んできた。 以前から遊んでいたクトゥルフ神話TRPG狂気山脈シリーズ最終章、 「狂気山脈 邪神の山嶺」「狂気山脈 カエラズノケン」に続く 「狂気山脈 未知なる山嶺を夢に求めて」をプレイ。 ネタバレになることは言わないが、とりあえず今、胃が苦しい。 夕飯を食べすぎたからではない。 拙い語彙力ゆえに言い表すのに難儀するが、シナリオの世界観に没入しすぎたのだろう。探索者の苦しみや喜びをその身に浴び、狂気や、疲労や、運命に翻弄されまくった。そう、この胃の痛みはストレス性の何かだ。 セッション中に口にしたシャトレーゼ製の糖分も、その甘美な苦しみを完璧には和らげてはく…

  • 願いの程度を知るのは、己に優しくなるということ

    ここ最近無理をしすぎたようで、心と体が疲弊していた。 1日の終わりに不機嫌になることが多く、周りにも旦那にも迷惑をかけたと思う。 何とかせねばと思い返し、日々の行動を振り返った。 大体の不機嫌は体の疲れからくることが多い。 何故疲れるのか。確かにここ1~2週間は妙に予定を詰めすぎた。 元々の仕事や家事に加え、自己肯定感を上げる活動を行っているためだろう。 ここ1週間の目標を定め達成していく活動を、1か月ほど続けてきた。 幸いに今までの全ての目標はクリアしてきたが、目標に捧げる時間が負担になりつつあった。 初週は6つだった目標が、先週は9つに増加。スケジューリングが不得意で、休む暇がなくなってい…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記12】職人の町ミノック(中編)

    ウルティマⅥ、プレイ日記その12である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 音楽の町・ミノックを引き続き散策。 旅メモを見返したら意外と建物が多く、今回は中編をお送りする。 今までにない、個性強めな住人たちが我々を出迎えてくれた。 武器屋(町の時計の南側) 時計工房(町の時計の北側) バスケット屋(青地に四角吹き出しの書かれた旗がひらめく) 船大工(建物から桟橋がのびている) 武器屋(町の時計の南側) 若い男、ジェームズ ・武器を売買できる ・室…

  • 感情的に歌を歌うとまあ楽しい

    ここ最近、歌を歌っている。楽しい。 「歌っている」といっても歌手デビューだと一念発起した訳でもないし、声楽レッスンを受けているでもなく、カラオケにも行ってない。何てことはない、夜に車に籠って歌っているだけだ。 まず、かつてのわたしの「歌を歌う」定義について。 わたしの歌は「誰かに聞かせて然るべきもの」であるからして、「音が取れて」当然、「響きの良い声」が出て当然。最終的にYouTubeか配信アプリか何かで人様の目に触れなければいけない、いいねを100個貰わねばならない。お金のやりとりが介在しなければならない。そうでなければ歌う意味がない。わたしの存在価値が脅かされる。 という定義だった。 うっ…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記11】職人の町ミノック(前編)

    ウルティマⅥ、プレイ日記その11である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 念願の新たな町、音楽の町・ミノックへ到着。 うきうき気分で町を散策していく。 コーブに比べなかなか広い町なので、前編・後編に分けて紹介していきたい。 町長の家(入口両脇に池が2つある建物) 職人ギルド(青い旗が翻っている家) ひょろっとした男、セルガノ 飾り気のない服の女性、グエノ 町長の家(入口両脇に池が2つある建物) エレガントな女性、レディー・イザベラ ・イザベラは…

  • 有吉の壁・武道館ライブ、配信組で参戦いたします

    11月11日。麺の日。 「有吉の壁」 Break Artist Live’21 BUDOKAN、 ついに開催っっっっっ!!!! www.ntv.co.jp という訳で、配信チケット買っちゃいました。どん。 夜には別に大事な予定もあり、全編リアルタイム視聴はできないが、今時は見逃し配信もあるので安心!別日にゆっくり視聴します。…悔しくなんかないぞ…!! 有吉の壁スタッフさんの心意気により、オンライン視聴者向けに17時半から配信開始するらしい。きちんとPC前で正座待機できるよう、17時半に向けて用事を片付けている。 #壁武道館ライブ 今夜🔥配信では開演前と終演後も盛り沢山🎉💡開演前1730~(アー…

  • 1人で体を休めるのが苦手だという気づき

    2回目のワクチン接種を行ってきた。 眠気と軽いダルさがあり、大事をとって今日・明日は仕事を休ませてもらった。 というわけで、今は1人の時間を過ごしている。 手持無沙汰なので、ダラダラと思ったことを綴ろうと思う。 突然だが、わたしは「1人で体を休める」というのが苦手だ。 何かしら行動していないと落ち着かない。将来のために、生産性のある活動をしないと自分がダメになっていくような恐怖がある。これは前に書いたブログ記事にある、刷り込みが原因だろう。 自分はどうも、やること全てを「お金を稼ぐ行為」に繋げなければと思う節がある。父がかつて「何かをやるならプロになれ」と事あるごとに言っていたからだろう。 自…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記10】カフィリスタンの小道を行く

    ウルティマⅥ、プレイ日記その10である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 コーブ散策を終えたアババン一同。 アリアナにルーンを返却するため、ブリテインへ。しかしアリアナ曰く「もう、あなたにあげたわよ」とのこと。返却不要らしい。 確か経験値をためれば、同じ神殿で2回目以降も瞑想できたはず。よし、旅を終えるまで大切に預からせていただきます。 さて。これから先はどこに行こうか。 コーブ以外の町の場所は正直うろ覚えだ。 確かどこかでブリタニアの地図を手…

  • 楽しく歌を歌うだけでいいんじゃなかろうかという予感

    最近また歌に興味が出始めた。 かつてミュージカル劇団に所属しており、演技・ダンスはともあれ歌だけは評価される機会が多かった。歌だけが己を役者たらしめる。自信もなく鬱気味だった役者時代は、「歌が上手い」と自負することで、不安定な精神を慰めていたように思う。 劇団を離れてかなり経つが、自分には歌しかないという小さな恐怖はまだ巣くっている。 歌を歌うのは楽しい。 上手く歌えるとハッピーなドラッグをキメたみたいにハイになれる。もちろん薬物にお世話になったことはないが、「歌さえあれば、もう何もいらないぜーーー!!」と手放しで幸せを享受できる。しかも興奮は後を引く。感情を通常の何十倍も表出するから、余韻も…

  • さくら野弘前店の「アクアリウム渡嘉敷水槽」を見に行きました

    さくら野弘前店の名物展示、「アクアリウム渡嘉敷水槽」が今年2021年11月2日をもって展示終了となった。 さくら野弘前店の大型水槽🐠🐟「アクアリウム渡嘉敷水槽」は、本日11月2日(火)をもって終了致します。開店から28年間、長きにわたり地域の皆様にご愛顧いただき誠にありがとうございます。当スペースは、2022年春に新たな業態でリニューアルOPEN致しますのでご期待下さい。 pic.twitter.com/GXSPCtDbOm — さくら野百貨店 (@sakurano_dept) November 2, 2021 小さい頃から馴染み深い場所ゆえ、終了前にその雄姿を拝まねばと、1人足を運んできた。…

  • 特に何てことなかったコロナワクチン接種の備忘録

    コロナウイルスの影響が下火になってきた先月、ようやくコロナワクチンを打ってきたので淡々と備忘録を残しておく。 ワクチン接種票を受け取り、かかりつけの個人病院にワクチン接種仮予約を入れてから、1~2か月ほど過ぎた。 青森県ではワクチンが足りない状況が改善しつつあり、「仮予約状態で、ワクチンを早めに接種したい方は大手病院に予約を移してね(意訳)」といったお知らせも紙媒体で目にした。 まぁ順番は必ずまわってくるだろうと仮予約のまま放置していたところ、10月頭に個人病院から連絡あり。看護師さん曰く、ファイザー製のワクチンが打てるらしい。1回目を10月下旬、2回目を11月上旬に予約した。 1回目当日。 …

  • 2021年10月の振り返りと、決意表明とか

    10月の終わりなので、また振り返り日記を書く。 青森について 衆議院議員総選挙 旦那のご飯 自己肯定感を上げる活動 青森について 青森県内もコロナが随分落ち着き、時期が秋から冬へと徐々に移り変わった1ヶ月。 岩木山も冠雪が始まったが、雨とうららかな日が交互に続き、白かんむりは本格化していない。 10月末には弘前公園の桜の木も色づき、車で横を通るたびうっとりするようになった。 11月1日から7日まで「弘前城菊と紅葉まつり」も無事開催されるようで、開催前から弘前公園には紅葉狩りをする市民たちで賑わっている。 弘前にいつも通りの日常が戻ってきているようで、嬉しい。 www.hirosakipark.…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記9】小さな町、コーブにて

    ウルティマⅥ、プレイ日記その9である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 やさしさの神殿でのてんやわんやの戦いを終え、アババンたちは東方に位置する町、コーブへと向かった。 ブリテインと比べて、かなりこじんまりとしている。建物も民家合わせて5件ほどしかない。 町の中心には祭壇らしき場所があり、ぶどうがデン!と備えられている。 ちなみにこのぶどう、もちろん盗める。徳が下がるので、高潔なるアバタールは辞めておこうね。 町を散策していこう。 特徴ある紳士…

  • 変わると思わないと変わらない

    自己肯定感を高める活動を続けている。 1週目、2週目を無事終えて3週目へと突入。 「目標をいくつか決め、1週間のうちに全てやりきる」生活は張り合いがある。「全てやりきる」のが重要なので、ベイビーステップな目標ばかり。義務感に喘ぐ項目もない。 ただスピード感は求められる。空き時間を見つけ着手しないと終わらない。 活動を続けるうち、ぼんやりスマホを眺めている時間に敏感になった。 わたしは油断すると「やる気」待ちをしてしまう。「よしやったるぞ!」と気合が入るまで、惰性的な行為で時間を潰そうとするのだ。 たまたま目に入った漫画を最新話まで追ったり、気になった情報をネットで深堀りしたり。Tik tokの…

  • 青森県は平内町でサビキ釣りをしてきた備忘録

    海釣りに行く機会に恵まれたので、備忘録がてら記録を残す。 場所は青森の平内町(ひらないまち) 参加者は父・わたし・旦那。 父の知人であり、釣りが趣味のKさんにご指導いただいた。 天気は曇り。無風。 14時半にKさんとコンビニにて待ち合わせ。 少し移動のち漁港に到着。 Kさんが釣り竿やバケツ、ひしゃく、三脚タイプの竿受けまで用具一式を持参。父と共に準備してくれる。 エサは冷凍の生オキアミ。 バケツにオキアミを移し、海水を多少入れると使いやすいという。 オキアミ。このあと海水を入れる 今日は「サビキ釣り」なる釣り方に挑戦。 エサに似せた疑似針を連ねた糸をつけ、先には小さなカゴをつける。 カゴにオキ…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記8】やさしさの神殿の戦い

    ウルティマⅥ、プレイ日記その8である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 さあ、ブリテインの散策をあらかた終えたので、今回はブリテインから東に少し進んだ場所にある「やさしさの神殿」へと向かう。 神殿はガーゴイルに占拠されているという。神殿を解放し、瞑想するのが目的だ。 神殿と瞑想について。 神殿というと、パンテオン神殿のような石造りの建造物をイメージするだろう。 ウルティマの神殿、特にやさしさの神殿はかなり簡素な作りをしている。 石でできた四角い…

  • ソード・ワールド2.5「冒険の国グランゼール」を遊び、TRPGが楽しい理由について考えてみたりす

    つい先日、ソード・ワールド2.5のGMをしてきた。 GMするにあたり使用した本は、 「ソード・ワールド2.5スタードガイド 冒険の国グランゼール」 こちらにはシナリオが2つ付属しており、そのうちの1つ、 「魔剣の迷宮〈欠片喰らい〉の冒険」を遊んでもらった。 内容は迷宮探索シナリオ。 冒険者たちは「欠片喰らい」と命名された迷宮に潜り、5つの依頼の達成を目指す。 「迷宮」で「依頼達成」というと、よくあるRPGの世界観そのものだが、わたしが「ソード・ワールドってこんなに面白かったのか!!」と悟るきっかけになった物語だ。 初心者向け導入シナリオが、ルール説明含めて約3時間だったのに対し、今回の冒険の所…

  • 【有吉の壁】親戚乃家、武道館ライブ出演決定おめでとう!!

    先日10/20、「有吉の壁」 Break Artist Live’21 BUDOKAN出演者、第2弾が発表された。 親戚乃家 武道館ライブ出演決定!!!! おめでとうーーーーーーーーーーーー!!!!!! めでたいね、いやめでたい。めでたさしかない。3回も言っちゃうもん。 彼らが武道館の地で赤いタオルを振り回すんだよ。そして観客席でもオンライン配信を視聴する全国のお茶の間でもタオルが振り回されるんだよ。最高じゃない???? youtu.be 第2弾で紹介された出演者は下記3組。 ・親戚乃家 ・アイニスタ ・CHILD OF ROCK 「親戚乃家」……!選ばれてよかったよ本当に。 KOC2021優…

  • 「はてなブロガーに10の質問」を答えてみた

    他ブロガーさんが答えていたので、自分も挑戦。 「100のお題」とかの時代を通ってきているからね。懐かしいね。 はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」 ブログ名もしくはハンドルネームの由来は? 旧姓をひらがなにしたもの。 はてなブログを始めたきっかけは? 日記を1年以上継続できた経験から、意外と文章書くのが好きなんだと気づき、突然ブログを始めた。 初めはbloggerを使っていたが3か月ほどで移転。 リンク表示形式や、はてなスター、はてなブロガー通しのゆるい繋がりが好きで、はてなブログを選んだ。 自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事? はてなブログ開始当時…

  • 祖父の93歳の誕生日をお祝いした話

    祖父がめでたいことに御年93歳を迎えた。 父と義母が祖父を連れ出し誕生会を開いてくれたので、急遽飛び入り参加してきた。 参加できたのは全くの幸運であった。1週間の大半は深夜まで仕事をしているのだが、その日はたまたま早上がりOK。しかも会場も職場から近く、皆がお開きになる前に家族と合流が叶った。 職場を離れる前、参加する旨を連絡したのだが、酒が入った面々が確認する訳もなく。わたしが登場すると「おおーーーっ!よく来たよく来た」とハイテンションで席を勧められる。 昔よりも少し口数が少なくなった祖父も、にっこり笑みを浮かべて出迎えてくれた。 いやはや祖父には驚かされることが多い。 体は年齢相応に弱って…

  • 今村昌弘「兇人邸の殺人」を読んだ感想

    今村昌弘さんの「兇人邸の殺人」を読了。 「屍人荘の殺人」「魔眼の匣の殺人」に次ぐ、探偵・剣崎比留子シリーズ第3作だ。 今回も…すごいよかった。語彙力が枯れる。熱が冷めないうちに感想を綴っていく。 兇人邸の殺人 [ 今村 昌弘 ] 剣崎比留子シリーズ全3作のネタバレを含むので注意。 読了済の方のみスクロールお願いします↓↓ 比留子と葉山の関係、そしてこれから 追憶と剛力京 明智さん 比留子と葉山の関係、そしてこれから 比留子の特異体質に目をつけた成島社長が、彼女と葉村を事件に巻き込んでいくという、導入からして前作とは違う始まり方。自身が歩を緩めても、事件の方からこちらへ近づいてくるというのは、比…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記7】ロードブリティッシュ城に忘れ物はないですか

    ウルティマⅥ、プレイ日記その7である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 ブリテインを散策し終わったアババンたち。町の東へ向かうその前に、散策し忘れた箇所がいくつかあるので城へと舞い戻った。 再びのロードブリティッシュ城。 ウルティマの世界ではとにかくお金が稼ぎにくい。戦闘後の戦利品を売買しても、微々たる金額。武器・防具がないとガーゴイルと一戦交えることも危うい。 また、魔法を打つのもタダではない。「くろしんじゅ」や「ちのこけ」「にんにく」などの…

  • 自己肯定感を高める活動始めました

    先日知人と会話する中で「努力が足りないんじゃない?」とズバッと言われた。 もちろん相手が口が悪いのではない。 「どうしても自己肯定感が持てない。自信がなくて、色々と不安になる」とぶつくさ泣き言をこぼしていたわたしに、言葉をかけてくれたのだ。 「何に対して不安なの?不安な事象を明らかにして、不安が解消できるよう努力すればいいんじゃない?努力すればするほど不安が減ると思うよ」と。 わたしを思っての言葉だったんだろうが、そのときは何となしに不本意で、ぶすっとしていた。 あとから思い返すと、自分はただ「よく頑張っているね」と応援してもらいたかっただけだと気づいた。別にアドバイスなど欲しくなかった。だっ…

  • 【有吉の壁】武道館ライブ開催おめでとう!親戚乃家の出演待ってるよ!!

    TV番組「有吉の壁」の人気企画、 「バズりの壁を超えろ ブレイクアーティスト選手権」に登場した、数々のブレイクアーティストたち。 彼らがついに、武道館ライブだーー!!!!!!! その名も 「有吉の壁」 Break Artist Live’21 BUDOKAN いい感じー!! YouTube「有吉の壁チャンネル」で、先日からプレミア公開として予約されていたのがこの動画。 www.youtube.com 武道館ですよ、夢の武道館!!金の玉ねぎが頭部にちょこんと乗った音楽の聖地。 KOUGU維新ミュージカルに次ぐ、有吉の壁派生イベントが音楽ライブとは! 開催日は2021年11月11日、麺の日!Che…

  • TRPGをもっと遊びたいと思う

    クトゥルフ神話TRPG「狂気山脈 カエラズノケン」遊んできた。 詳細は多くは語らないが、楽しかった。TRPGの楽しさを再認識した。 TRPGを終えた今、とても満たされた気持ちになっている。 キングオブコント2021のザ・マミィのコントじゃないけど、合唱曲の「春に」の気分だ。 この気持ちは何だろうこの気持ちは何だろう目に見えないエネルギーの流れが大地から足の裏を伝わって この気持ちは何だろうこの気持ちは何だろうぼくの腹へ胸へそしてのどへ声にならない叫びとなってこみ上げるこの気持ちは何だろう 「春に」を全て歌い上げたい。歌詞を全て引用したい。が、皆さん各自ググってみてほしい。 本当にこの気持ちは何…

  • 東北自然歩道が一つ、青森県の「編笠林道」を歩いた

    旦那と編笠林道を歩いた。 編笠林道は、新・奥の細道と呼ばれる東北自然歩道の一部となっている林道である。弘前市の座頭石から、円山応挙の幽霊画で有名な久渡寺を結んでいる。 散策コースとしては、下記ページの8番「座頭石と久渡寺参拝のみち」の最後辺りから歩いたことになる。 www.env.go.jp 運動不足解消と、毎年恒例の八甲田登山の前哨戦の意をこめ散策。人はほとんどおらず、静けさが心地よい林道であった。 運動広場横の駐車場に車をとめ、座頭石から出発。 「ざとういち」ではなく「ざといし」 正確には「ざとういし」らしいが、弘前市民は大体4文字で呼ぶ(はず)。 経路は以下。 座頭石(ざといし)→ 編笠…

  • ナポリの男たち「狂気山脈~邪神の山嶺」が……最高すぎた……

    ナポリの男たちの「狂気山脈~邪神の山嶺」を視聴し終わった。 動画が面白すぎて溜息が止まらないので、余韻が消える前に感想を残す。 ※シナリオ+動画のネタバレあります。上記シナリオ未プレイ。動画見視聴の方はブラウザバックをお願いします。こんなブログでネタバレするのは非常に勿体ないです。しかと自分の目で結末を見届けることをおススメします。 www.youtube.com ナポリの男たちのメンバー、ジャック・オ・蘭たん、すぎる、hacchi、shu3の4人が、 えべたん・杉山徹心・八木山・志海三郎となり、狂気山脈を登頂。7時間13分という長丁場を演じきった。 GMはTRPGプレイ動画を多数投稿されてい…

  • 腹に力を込めろと言われても

    今更、先週の日曜の話をする。 相変わらず景気の悪い話題だが、日曜はひどく心の調子が悪かった。 あくる朝には調子が戻ったが、それにしてもひどい落ち込みっぷり。 何が理由かはさておき(自分の場合、大体が己の心の弱さが原因だとわかっている)、人にとって1番最悪な状態は「腹に力が入らない」ときだとわかったので、記録に残しておく。 日曜の昼。仕事関連で些細な指摘を受けた。 妙にショックを受けたそのときだ。下腹部辺り、いわゆる丹田周辺から、スコンと何かが抜け落ちた気配がした。体の支えがなくなってしまったような感じ。すかすかで空虚。 演劇かダンスかヨガを嗜む人なら、丹田の重要性は耳にタコができるほど聞くだろ…

  • 古本屋で本をまとめ買いした休日

    今日は食材や雑貨の買い出しがてら、古本屋に行ってきた。 家で隙間時間に読む本がなくなってしまったからだ。 枕元に、何気なく手を伸ばせる積み本があると何だか安心する。 以前は図書館で借りた本を積んでいたのだが、借りた段階で満足してしまい、未読のまま返却してばかり。借りては返しの作業がむしろ高負荷となった。 だったら古本を買い、読まなかったら売るスタンスのほうがむしろ楽だと思うようになった。 古本屋に到着。今日は何かしら本を買って帰りたいと思いつつ、ひとまず店内を物色。 BLやなろう小説の棚は来るたびに後ろ髪を引かれる。ネットで読んでいたシリーズを1から再読するべきか、いや、未踏破の話が読みたい。…

  • キングオブコント2021…!!空気階段最高でした

    どうも。LINEニュースでキングオブコントの優勝コンビをネタバレされたものです。 いや~~~~!!今回のキングオブコント面白かったーーー!! リアルタイム視聴は出来なかったですが、録画でようやく視聴できました。 おめでとう!!空気階段おめでとう!!圧巻の2ネタだったよ!! 今日は空気階段優勝についてだらだらと語る。 例のYouTubeチャンネル 空気階段のコントについて 空気階段1ネタ目「火事」 空気階段2ネタ目「メガトンパンチマン」 例のYouTubeチャンネル LINEニュースの「KOC14代目王者は空気階段」の文字が表示された瞬間、ある音楽が脳内を駆け巡った。 て~れれれれ ててれてれて…

  • 明るい気配を感じるのはわたしだけですか

    昨日は9月末だといってブログを書き、今日は今日で10月頭だからブログを書こうかと思い立つ。といってももうあと10分くらいで日が変わってしまうのだけれど。まぁいい。 もう10月だ。 あと3か月で2021年が幕を閉じると思うと、月日の速さを実感せざるを得ない。 去年の3月頃からコロナ期間が始まり、遠方への旅行がしづらくなった。大きなイベントごとが消えた日々は、凹凸が極端に少ない道路を走っているような気がする。 そんなわずかな起伏を満喫できたのは、インドア趣味と旦那がいたおかげだろう。ボードゲーム、ネットサーフィン、実況動画、TRPG、漫画、読書、アナログ・デジタルゲーム、パズルといった元々の趣味に…

  • 日記ブログが好きだという結論に至る、9月の終わり

    9月が終わる。 この1ヶ月間ブログを書いてきて、自分はやはり日記ブログが好きだという結論に至った。 9月の執筆数を振り返ると、ノルマの15記事以上は達成という結果だった。 ただ月後半はどうも迷いが生じてきて、書くのが苦しく遅筆気味だった。 というのも、自分の文章力の無さを痛感し、書くこと自体に辟易してしまったのだ。 「書きたい分だけ書くブログ」と銘打っているのだから、稚拙な文章でも何でも書き散らせばいいじゃないかと頭では思っている。しかし恥ずかしい。 誰が見て評価するでもないのに「ちゃんとした記事を書かねば」「立派だと思ってもらわねば」と思ってしまう。 不特定多数からの目を異様に気にするのは、…

  • スマホアプリForestとの習慣改善生活が続いている

    スマホアプリForestでスマホ断食を続けているが、なかなか調子がよい。 clton.hatenablog.jp 2021年の8/16から始まったForest生活。 8月の集中時間の合計が15843分。約264時間、約11日。 9月は23481分。約391時間、約16日。現在進行系で断食中だ。 着々と木は育っている。 Forestを離れても木が育つ(モードがある)と気付き、TwitterやSafariを開きつつ木を育てているときもある。就寝前にForestを起動するという小狡いこともしている。 が!スマホとの距離感は「ずぶずぶ」から「付かず離れず」に改善された。 「ライフスタイルの見直し」とし…

  • BL漫画「根暗とギャル男」男子高校生2人の距離感がよい

    創作BL漫画「根暗とギャル男」を読んだ。 www.pixiv.net pixivを閲覧していたところ、pixivコミックの月例賞なるものを発見。7月投稿分で大賞を受賞していたのがこの作品だった。 tgcさん(@chim_orimos)が描く創作BLだ。 小学校の頃の友人、根暗なハナくんと再会した、ギャル男のともちゃん。2人の間のわだかまりや距離感を描く。 何がいいって空気感や間がいい。日本画のようにシンプルな線で、心情が端的に切り抜かれている。男子学生の日常の描写も自然。教科書に気持ち悪い落書きしちゃうとことか年頃の男の子っぽい。 展開がゆるやかなので2人の関係性を丁寧に追えるのが嬉しい。当た…

  • 不調な朝の白い眠り

    今日は朝からすこぶる不調だった。胸が圧迫される心地がして、何故かはわからぬが気持ちが沈むような感じ。 窓越しにしとしと雨音がしたので低気圧が理由かもしれない。 休日に1人の時間がなく、動きっぱなしで疲れが取れてないからかもしれない。 朝からブログを書いて、文章の下手さ、執筆の遅さに辟易したからかもしれない。上手く書かねばという欲が出てきて、しんどい。キーボードの上で手が止まるたび、自分を叱咤してしまう。 ぐぐぐぅ、と眉間に皺をよせ我慢することで、体を支える。 朝の雑事のあと、ふと田中圭一さんの著書「うつヌケ」を手に取っていた。この本に頼るときは相当”下がっている”。 オカメインコのかごの横でク…

  • 今村昌弘「魔眼の匣の殺人」を読んだ

    今村昌弘さんの「魔眼の匣の殺人」を読み切った。感想をつらつらと綴る。 ※本記事は「屍人荘の殺人」「魔眼の匣の殺人」のネタバレを含みます。 魔眼の匣の殺人 屍人荘の殺人シリーズ 「魔眼の匣の殺人」は前作と趣こそ異なるが、驚くほど脳内が翻弄された1冊だった 殺害トリックがこれほど意味を成さないとは思わなかった。 シリーズ第1作「屍人荘の殺人」は常軌を逸脱した設定と本格派ミステリの融合作品。特殊な状況のなか、一定の原則に従い行われる殺人。犯人の意図やトリックが、1つの糸で繋がっている。陰鬱な覚悟をもつ犯人もよかった。 一方今作はとにかくみんな可哀想。 超能力の名の元に、被害者も犯人も生存メンバーも翻…

  • 今村昌弘「魔眼の匣の殺人」を読み進める前に、被害者・犯人予想をしてみる

    屍人荘の殺人に続くシリーズ第2弾、「魔眼の匣の殺人」を読み始めた。 本格推理物+奇想天外な展開で度肝を抜いた屍人荘の続きなので、とにかく読み進めるが楽しみで仕方ない。 お恥ずかしながら久しぶりの読書なので、魔眼の匣をめっちゃ楽しんでやるぞ、と決意。唐突ながら被害者・犯人予想を行ってみようと思う。 登場人物すらネタバレせず、まっさらな状態で本を楽しむぞ!という方はここでブラウザバックプリーズ。 前提 魔眼の匣の登場人物 被害者予想 犯人予想 それ以外の予想 前提 ハードカバー版の70ページまでは読み進めている状態。 冒頭に記された登場人物たちは全て登場しており、サキミが予言を告げたところで読む手…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記6】ブリテインの町並み(後編)

    ウルティマⅥ、プレイ日記その6である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 城下町ブリテイン散策、ついに後編である。見てくれてる方いるのかしら。とにかく後編だ。 前編・中編はブリテインの町並みを紹介したが、最後はブリテインを闊歩する個性的な人々を紹介したい。 長いグレーのローブを着ている男、ダイバー 怪しい感じの女性、アンクのペンダントをつけたタイニス 元気で乱暴な感じのジプシー、ゾルタン あどけなさと女らしさをあわせもつ少女、カリーナ あいきょう…

  • 繰り返し遊びたい、オススメボードゲームをひたすら羅列する

    ありがたいことに、ボードゲームに触れる機会が多い。 遊んだボードゲームが1000を超えると、自分の好みも把握できてくる。 千万無量のゲームには「振り向けばいつも奴がいる」的な(?)、わたしの心を掴んで話さない子が現れる。鉄板ゲーム*1という奴だ。今日はその子たちを紹介したい。 「My鉄板ゲーム」なので、ぜひ遊んでくれ!とは言わない。ボードゲームには好みがある。無理強いはよくない。あくまでいち小市民の感想として、読んでもらえたら嬉しい。 ゲーム選びの基準について。 わたしはコミュニケーションが重視されるゲームや、ややソロ感*2の強いゲームを好みがち。 遊びを通じて、相手の反応や価値観が伺える瞬間…

  • ブログに夢を見た話

    最近、ある漫画の感想を綴った記事を、著者ご本人がTwitterでRTしてくださるという事件が勃発した。 ご本人に記事が届くというのは、そりゃもうとんでもない話である。読者の感想が著者に届いたというだけで、眼球が飛び出る程恐れ多い。反面、土下座で「ありがとうございます!!!」と大声で発声したい程の光栄だ。 誰に役立つでもない戯言を連ねる場末の一般ピーポー(わたし)の感想を、非難するでなくRTしてくださるのも、何と懐が広くお優しいのかと。もっと己の語彙力が研ぎ澄まされていれば、知名度があれば、と無いものねだりをして過去を振り返る。タイトル1つにせよ、もう少しマシな文言を選んでおけばという気がしてく…

  • HPのノートパソコンを分解してみた

    昨晩、ノートパソコンの電源が急に付かなくなってしまった。 電源ボタンを押すと、黒い背景に白色の文字でエラーコードが。ブルースクリーンでないだけマシかと思いつつ、エラーコードに目を走らせていると、そのままふっと電源が落ちてしまった。英語のため一部分しか理解できなかったが、「ファンが上手く動作してないよ」的な内容が文頭にあるのを見てとれた。 実はこのノートパソコン、大学生時代から、つまり10年以上前から利用している。機種はHP(Pavilion dv6?)黒色で異様に重く、全くもって持ち運びには向いていない。しかし、インテルのCore i7を搭載していて処理が速いので重宝していた。 この10年間で…

  • すぎるさんの「逆転裁判」実況動画が面白すぎて、感想を連ねる

    すぎるさんの逆転裁判の実況を見ている。これが、 めっっっっっっっっっちゃ面白い!!!!! え、何、すぎるさんってこんな面白いゲーム実況者だったのか…!!! と己の無知さを悔いている。 ※記事内に逆転裁判1のネタバレをわずかに含みますので注意 youtu.be 逆転裁判(以下逆裁)動画の視聴以前、すぎるさんはほぼ未知の存在だった。 知っていることといえば、ゲーム実況者グループ「ナポリの男たち」に所属しているこ と。ニコニコ動画発の古参ゲーム実況者であること。あと、同じくゲーム実況者・幕末志士の坂本さんとSラジオで共演してた方だったはず、という見識くらい。 突然の出会いはYouTubeにて。ゲーム…

  • ソード・ワールド2.5のキャンペーンが、楽しすぎて困っているんだよ

    あああ、楽しかった。疲れたけど満たされた。 TRPGのソード・ワールド2.5をまたまた遊ばせてもらった。同じキャラクター&メンバーでプレイする、キャンペーンというやつだ。 今まで単発シナリオを遊び、多種多様な人生を生きる経験はあれども、たった1人の人物の成長を見守ったことはなかった。 文庫本風のルールブックを参照し、クリア後に得た経験点で技能をレベルアップさせ、キャラクターシートの能力値を0.5ミリのフリクションで消し、新しい数値を書き入れていく。通常のRPGではCPUが自動処理してくれる内容を、全て手作業で行う。一見、前時代的とも思えるこの行為が、セッションを重ねるごとに愛おしくなっていった…

  • たまらなく調子の悪い朝に「オレが私になるまで」を読んだ

    調子の上がり下がりがある。 人は誰だってそうだと言われれば、そうなのだろうけれど、自分の停滞時期を引き受けられるのは自分だけなわけで。それを何とかかんとか乗り切るのは、毎度ながら非常に骨が折れる。 今朝、弘前の気温がグッと下がって、それなのに半袖短パンなパジャマなもんだから、体が肌寒い。布団の包容力が増して、冷たい冬の気配すら感じるのだから、体も心もびっくりして当然なのだろう。 胸の奥がぐーっと圧迫されるような、掴みどころのないモヤがかかっている。そこから目を背けるためにSNSで漫画を見たりしたけど、漫画世界に没入した結果、モノクロな現実世界とのギャップが大きすぎて、ひぃひぃ言っておる。 淡々…

  • 久渡寺入口の「子どもの森売店」が2021年11月で閉店するという話

    先日旦那と編笠林道を歩いてきた。 弘前市の座頭石地区と、円山応挙の幽霊画「返魂香之図」で有名な久渡寺とを結ぶ林道である。歩いた感想は次回にするとして、今回は別視点のお話。 久渡寺入口へ到着すると、小さな駐車場に隣接する形で「子どもの森売店」が営業している。 右手にあるのが売店 久渡寺観音堂を目指す前に、トイレ休憩がてら、売店で売られているこんにゃくを食べようかという話に。店をのぞくと、そこにこんな張り紙が。 え… 2021年11月23日、勤労感謝の日をもって、店が閉店するというのだ。ショックだ…。 目的のこんにゃくは売り切れだったが、腹が空いていたので昼食をとることを提案。わたしは天ぷらそば、…

  • 渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」を読んだ

    渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」を読んだ。 置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎文庫) 苦しみ悩んだとき、自身がどのようにしてこれまでの人生を生きてきたか描くことを通じて、読者に向けて心の有り様を教えてくれる。 渡辺さんはキリスト教カトリックの修道女で、学校法人ノートルダム清心学園理事長を務められた方だ。なので、本の中ではたびたびキリスト教流の考え方が登場する。 キリスト教は何となく苦手としていたが、渡辺さんの人生体験がベースとなった本書の語り口は好ましく感じた。柔らかな言葉選びをされており、平易に書かれているのも、心が弱ったときに縋る1冊として適していると思った。 わたしは感情の起伏…

  • 【ネタバレ有】登山家たちのクトゥルフ神話TRPGを視聴しました

    「登山家たちのクトゥルフ神話TRPG」を視聴したので感想を語る。 TRPGシナリオ「狂気山脈 ~邪神の山嶺~」のリプレイ動画で、シナリオの作者・まだら牛さん自身のYouTubeチャンネルで公開されている。 展開の詳細なネタバレはないが、シナリオ未プレイの方はブラウザバックをおすすめする。 youtu.be GMが作者・まだら牛さん、プレイヤーがガチ登山家の3人という面子。ルールブックを携え山小屋でセッションを行い、翌日にはGM含めた4人で雪山登山を決行したという、大変珍しいプレイ背景を持つ。 動画の幕間には件の雪山の写真や動画が差し込まれ、冬の壮大な景色と、登山知識がない身からすると狂気に満ち…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記5】ブリタニアの町並み(中編)

    ウルティマⅥ、プレイ日記その5である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 城下町ブリテイン散策、中編である。 前回はブリテイン左(西)側を紹介したが、今回は右(東)側の町並みを旅していきたい。 造幣局 宿屋 鍛冶屋(武器屋) パン屋 矢屋 生地屋 雑貨屋(道具屋) イオロズ・ボウ(イオロ弓店) ブルーボア(酒場) 造幣局 天秤が書かれた看板が目印。 ロードブリティッシュと会話したのは最早記憶の遥か彼方だが、彼が「ルーンについては城の南に住むトルー…

  • スマホアプリForestでスマホ断食してみたら、人生が楽しい

    最近アプリでスマホ断食を始めた。 「スマホは大人のおしゃぶり」というパワーワードが、一時期SNSで広まった。 言い得て妙である。スキマ時間にスマホを見つめる生活が当たり前になってしまった現代。わたしも近頃、スマホとズブズブの関係になっていることに危機感を覚えるようになってきた。 人をダメにするクッションの上でスマホ。布団に寝転びながらスマホ。休憩や移動の合間にスマホ。そして開くのはSNSや漫画アプリ。スマホには刺激的な情報が溢れている。情報は脳の清涼飲料水だ。 そして人は一度行動し始めると、恒常性というものが働く。 一定の状態を維持したくなる、変化するのが億劫だという気持ちが湧いてくる。やめら…

  • 何者にもならないかもしれない9月だけど、それがなんだというのだ

    9月になった。9月! 7月から8月にかけての、コンクリートすら融解するのではという盆地特有の暑さも過ぎ去り、風が冷たさを帯びてくる季節だ。 新緑も若々しく鮮烈な色合いから、やや渋みを増し大人びた顔になり始めた。今年は自然散策に全く行っていないのに、その微妙な変化に気付けるのは、ひとえに町中に緑が多い弘前市のおかげだろう。 やっと9月が来たぞ!という感覚はない。 コロナ禍を言い訳にするようだが、今年は例年に比べ、やけに時が経つのが早い気がする。特に、1〜6月は光陰矢の如しだ。 どうしてだろう。この時期は何をしてたっけ?と思い日記を見返してみる。しかし本文に目を走らせても、過ぎ去る早さの理由はわか…

  • 【SFCウルティマⅥプレイ日記4】ブリタニアの町並み(前編)

    ウルティマⅥ、プレイ日記その4である。 前回のプレイ日記はこちら。 clton.hatenablog.jp 引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。 根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。 さて今回から、城下町ブリテインを旅していく。 ブリテインの街並みは、ロードブリティッシュ城の南側に左右に伸びて広がっている。 酒場や武器店をはじめ、博物館や音楽学校なども建設されており、文化レベルの高さが伺える。 ただ、気を付けて欲しい点が1つある。街へ繰り出そうと城門を出ると、胡散臭い男がアババンたちに近づいてきて声をかけてくるのだ。どの世界にも、不審者はいる。 彼は、自…

  • 【有吉の壁】親戚乃家「Welcome to the 俺たちの夏」が良曲すぎてつらい

    夏が終わりそうなのに、 お盆限定!親戚一同によるヒップホップユニット 「親戚乃家」による、 「Welcome to the 俺たちの夏」を延々と聞いている。 www.youtube.com 有吉の壁の企画「ブレイクアーティスト選手権」に登場し、スタジオに旋風を巻き起こしたこのグループ。 メンバーはかが家の加賀翔と賀屋壮也、空気階段の鈴木もぐらと水川かたまりの4人。 お盆に集まった親戚一同で、ほろ苦く、しかし熱い夏をラップで歌い上げている。 湘南乃風やHOME MADE 家族をもじったようなグループ名で、メロディはnobodyknows+のココロオドルを彷彿とさせる。まさにアゲアゲ(死語)なチュ…

  • メロンオレと牛

    昼食を買いに弁当屋へ行った際、待ち時間に明治オ・レ メロンをふと買ってしまった。 カフェオレ、いちごオレという有名所と共に、バナナオレ、メロンオレが冷蔵庫内に鎮座しており、メロンオレが残り1つだったのが目をひいた。 加えて、最近いただき物のメロンを食べる機会があった。 角度の緩やかな半月型にカットされたメロン。元々種があった箇所、つまり中心に近い部分がじゅくじゅくに熟れていて、やや形くずれしていた。 「スマート」という言葉こそ、メロンの見た目と味わいを形容すると思っていたので、見た目の妖艶さに驚く。 味わいも言うまでもなく、甘くて、ジューシーで、感嘆符が止まらないくらいの美味さ。おかげでメロン…

  • 【ネタバレ有】クトゥルフ神話TRPG「狂気山脈~邪神の山嶺~」を遊んだので、プレイログを残す

    クトゥルフ神話TRPG「狂気山脈~邪神の山嶺~」を遊ばせてもらった。 非常ぅぅぅぅぅぅぅぅに楽しかったので、プレイログを残しておく。 「狂気山脈~邪神の山嶺~」山のよろずや ヤクの小屋は、まだら牛さんという方が制作された有名なシナリオで、何と現在アニメ映画化プロジェクトまで行われている。 www.youtube.com シナリオの概要はこちら。 ニュージーランド航空の南極飛行観光旅客ジェット機が、謎の失踪を遂げた。 南極調査隊の必死の捜索の末、旅客機の無線信号が途絶えた座標の先には、未知の巨大な山脈が立ちはだかっていた。 前人未踏のその山脈は、最高高度が海抜一万メートルを越える、エベレストを超…

  • 嫌われる勇気を再読しました

    嫌われる勇気を何年かぶりに読み返した。 嫌われる勇気 作者:岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 Amazon 前に読んだのは大学時代だろうか、劇団時代だろうか。当時流行っていたため、書店で自ら求め、読んだ1冊だったように思う。調べてみたら2013年発行だった。今から8年前なので、じゃあ劇団時代だな。 劇団時代といえば精神的に最も混沌としていた時分である。本の内容もほとんで覚えていないし、「言ってることはわかるようなわからんような。結局どうすればいいんじゃい」と感じて、結局手放した1冊だったはずだ。 1度お別れした本と再会した理由は極めて単純。旦那が所持していたのだ。旦那自身は購入しただけで…

  • いちアメトーークファンが雨上がり決死隊解散について思うこと

    ABEMAで放送された「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊 解散報告会」の見逃し配信がいつの間にか期限切れで視聴出来なくなっていた。YouTube動画も同じく。悲しい。 以前こんな記事を書いた。 clton.hatenablog.jp 記事を書いた当時、スタッフさんが2人のためにこの場をわざわざお膳立てしてくれたと思い、宮迫さんよかったねー!蛍原さんよかったねー!と、動画視聴が楽しみであった。解散報告会とはいえアメトーークなのだから、きっと前向きな気持ちで2人を送り出せるのだろうと、いちファンとして期待していた。明くる日の朝。YouTubeで冒頭20分程を視聴したのだが、もう…何だろう…、内容…

  • Steamでパラダイスキラー日本語版がリリース開始。待ってたよ!!

    皆さん朗報です。 次に旦那と遊ぶゲームが決まりました。 その名も パラダイスキラー!!! store.steampowered.com 本日2021年8月21日よりPARADISE KILLERのアジア版、つまり 簡体字中国語版、繁体字中国語版と同時に、日本語版が発売開始されたのだ。 いやあ待ってましたよ。 前回のSteamサマーセールで、旦那とゲームを物色していたときに発見したのが、このパラダイスキラー。何と異色の”オープンワールド”アドベンチャーゲームだという。 現実離れした島、パラダイス島で起こった殺人事件を解決するため、捜査オタクのレディ・ラブ・ダイが亡命先から呼び出されるというストー…

  • ブログで30記事達成したので感想をば

    2021年6月にこそこそ始めたこのブログですが、1つの通過点である30記事を達成しました。嬉しい。 いや1日1記事書いていれば1か月で達成する数だよ? とは思うんですけれども、嬉しいものは嬉しい。 何が嬉しいって、とにかく継続できてるってとこですよね。 6月スタートなのだから、もうブログを始めて3か月目に入っているのです。3か月。 どんなにサポートが手厚いバイト先でも、研修期間を終えて独り立ちする時期ですよ。独り立ちできているのかなわたしは。はてなブロガーとして巣立てているのかな。 自分自身を「ブロガー」と称するのは気恥ずかしさがあるのだけれど、「はてなブロガー」って呼称はイイなと思う。憧れの…

  • ロマンティックアドベンチャーゲーム「ゴシックマーダー」を遊んだ感想を綴る

    以前Steamサマーセールで購入した「ゴシックマーダー-運命を変えるアドベンチャー-」を旦那と遊んだ。 clton.hatenablog.jp アドベンチャー&推理ゲームという噂を聞きつけ購入。以前2人で「オブラディン号の帰還」という、難易度高めの推理ゲームをクリアしているので、よぅし今回も推理頑張るぞー!と意気込んで挑戦。 結論からいうと推理はどちらかというとフレーバー程度。世界観やキャラクター、そして女性向け恋愛ゲーム的な、つまり乙女ゲーム要素が楽しいゲームであった。 まずはネタバレ無しでゲームの紹介と感想を語っていきたい。 ゲームを製作したOrangeさんの公式HPより、紹介文を。 舞台…

  • アメトーーク「高校野球大好き芸人」の感想と、今朝のニュースについて

    高校野球大好き芸人、めちゃめちゃ面白かったし感動した、っていう話をする前に。今朝のニュースの話を少し。雨上がり決死隊、解散しちゃったよ。 アメトーーク好きで、毎週とは言わないけれど継続的に見ていたから何とも言えない気持ち。 news.yahoo.co.jp 最初は宮迫さんが抜けて、蛍原さんだけで大丈夫かいなと思っていたけれど、先輩からも後輩からも愛され、いじられ、時に身体を張って場を収める蛍原さんの司会は、これはこれでアメトーークに相応しいと思う。 お2人がお互いに納得してさえいれば、正直解散も復帰もどちらでもよい。ただ、アメトーークだけはさ…とてつもなくいい番組だから残してくれと…。 芸人が…

  • 日記ブログを読む機会が増えたので、みんなブログを書こう

    ブログを始めてから、日記ブログを読む機会が増えた。 「ゲームの攻略」とか「お店の詳細」など特定の情報を得るためではなく、そのブロガーさんの文章が読みたい、生活が知りたい、何を思っているか知りたいと思うようになったのが理由の1つだ。 わたしは喋るのが苦手だ。喋るのが苦手なんだから、もちろん会話も不得手だ。 言葉のキャッチボールをするスピード感に追いついていけない。誰かが投げてくれたボールを受け止めることまでは出来るが、熟考し、会話を膨らませる一言を投げ返すまで、時間がかかりすぎてしまう。 会話の内容に焦点を当てすぎるから、対面している相手の観察もできない。 今この人、どう思ってこの言葉を発してい…

  • 楽しい楽しい休日に、新たな発見をしましたとさ

    休日が終わりそうです。今週も楽しい休日を過ごしました。 最近色々と精神的に吹っ切れまして、落ち込んでも早めに立ち直れるようになってきました。些細な事象は流して、今を楽しむ!と、言葉で説明すればあっという間ですが、腑に落ちるまでは時間がかかりましたね。 その辺の話を直情的にブログにしたためたんですが、ちょっと時期をずらして公開したいと思ってます。あまりに生々しいというか、ウェットと言いますか。笑い話にできるくらいの時期に、思い出したように投稿すると思うんで、見てもらえると嬉しいです。 そう休日の話。今週も色々と活動して充実しきったんですが、その中で新たな発見が2つもありました。 まず1つ目。ぼー…

  • スシローが好きなので、おすすめのネタを語る

    スシローが好きです。スシロー。 www.akindo-sushiro.co.jp 回転寿司業界の進化は目を見張るものがあるけれど、その中でもスシローが好きだ。 まず100円皿の種類が多い。 基本は順当に抑えているし、期間限定ネタでは大トロや鰻などのネタも100円になったりする。ネタも回転寿司にしては新鮮だと思う。 次に変わり種メニューが豊富。 ハンバーグや牛カルビなどの肉寿司系。アボカドロールなどのカリフォルニア系、バジルチーズなどのイタリアン系など、ジャンルも盛り沢山! ハンバーグがキワモノメニューの時代はね、もう終わったよ。さらなる妙ちくりんなネタが日々登場していて、嬉しい。 サイドメニュ…

  • 青森市油川のイタリア料理店、Adessoさんにおじゃましました

    青森市油川にあるイタリア料理店、Adessoさんにおじゃましました。 adesso-k.com 油川の通りにちょこんと建てられた、四角くシンプルな佇まいのお店。 入口の茶色の重厚な扉はちょっと重め。「開いてないのかな?」と一瞬勘違いするも、ぐっと力を込めるときちんと開きました。 開店直後におじゃましたので、店内は静かで穏やかな様子でした。調度品も気取らず、落ち着きのある空間。 この日は男性シェフと女性のウェイターさん(シェフの奥様?)とで営業されており、ウェイターさんが一番奥の席へ案内してくれました。 本日は、予約限定のシェフお任せランチコース ¥3500をいただく。 前菜2皿・パスタ・メイン…

ブログリーダー」を活用して、たけなみさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たけなみさん
ブログタイトル
書きたい分だけ書くブログ
フォロー
書きたい分だけ書くブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用