searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

せぷさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
この世界の憂鬱と気紛れ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sepurainnole
ブログ紹介文
タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味(映画、折り紙、旅行etc)と偏見のブログです。毎日更新しています。
ブログ村参加
2021/05/21
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、せぷさんをフォローしませんか?

ハンドル名
せぷさん
ブログタイトル
この世界の憂鬱と気紛れ
フォロー
この世界の憂鬱と気紛れ

せぷさんの新着記事

1件〜30件

  • 続・私の前を過ぎ去った荒らしたち。

    昨日の記事の続きです。さて、第3位。これは比較的新しくて3年ぐらい前のことかな。ある日ブログを開いたらビックリしました。いくつかの記事に、2chあたりからコピペしたと思しき、中身のない暴力的なコメントが合わせて50ぐらいついていたのです(こちら)。ビックリはしましたが、特に慌てるということはありませんでした。話し合いで解決できないかと思って、その荒らしさんに話し合いのテーブルに着くようお願いしたのですが、無視されちゃいました。笑。話し合いに応じない場合は警察に通報しますよ、と脅したんですけどね(脅すなよ)。無視された以上は仕方ないと思い、佐賀県警のサイバー犯罪対策課(正式名称は忘れました)に電話したのですが、これがビックリ、今日は土曜日で担当が休んでいます、と言われてそれで終わりでした。さすが佐賀県警の対応は一...続・私の前を過ぎ去った荒らしたち。

  • 私の前を過ぎ去った荒らしたち。

    もう10年以上毎日ブログを更新しています。それだけブログを長く運営していたら、同じ日本人であっても言葉の通じない方や物の道理のわからない方、いわゆる「荒らし」もそれなりに多くやってきました。今日は印象に残っている「荒らし」さんをランキング形式で紹介したいと思います。まず第5位!もうずいぶん前のことですが、自分がブログの記事の中で大学受験では国立大学に二校受かった、ということを書いたんですよね(それは事実ですが、別に自慢して回っているわけではありません。たまたま話の流れでそのことを明かしただけ。)。そしたら、それは嘘ですよね、と言いがかりをつけてくる人が現れて…。どうもその人の世代では国立大学は一校しか合格できなかったようで(本当にそういう世代があったのか、調べてはいません)、それって嘘ですよね?何でそんな嘘をつ...私の前を過ぎ去った荒らしたち。

  • 侮辱罪の厳罰化について。

    インターネット上の中傷行為対策のため、侮辱罪が厳罰化されるそうです(こちら)。正直、諸手を挙げて賛同する気にはなれないですね。なぜ侮辱罪の厳罰化に賛同する気になれないのか、理由はいくつかあります。まず、中傷する側が「アホ」とか「バカ」とか「死ね」とか、わかりやすく侮辱してくれたらいいですよ。でも中傷する側もそんなにいつもわかりやすく侮辱してはくれないでしょう。例えば「バカ」という言葉の代わりに「あなたのやったことがどんなに愚かしいことなのか、本当にわからないのですか?」と言い換えたとしたらどうです?直接的な侮蔑の言葉はアウトだけれど、婉曲的な言い方であればオッケー?だとしたら、中傷する側はそういったテクニックを学習するだけなんじゃないでしょうか。また、侮辱される側もどんな言葉によって傷つくのか、人それぞれ違うは...侮辱罪の厳罰化について。

  • もしも財布を拾ったら?

    もしも財布を拾ったら、あなたはどうしますか?財布を拾ったらどうするか、だって?そんなの警察に届けるに決まっているだろう!そう仰る方が多いと思いますが、自分が問うているのはそういうことではないのです。財布を拾ったら、まず何をするか、つまり言い換えれば、財布の中身を確認するかどうか、です。何人かの知人に聞いてみたのですが、中身を確認せずに警察に持って行く、という人がやっぱり多かったです。そりゃそっか、と思わないでもないですが、想像してみてください、拾った財布を警察に持って行って警官と一緒に中身を確認したのはいいが、中には免許証もクレジットカードの類いもなく、小銭が13円入っていただけだとしたら?「恥ずかしい!」って思うんじゃありません?もちろん思わなかったとしても、それが間違っているわけではないですが、思うのであれ...もしも財布を拾ったら?

  • エミューが好きです。

    皆さんの好きな鳥は何ですか?自分は何と言ってもエミューが好きですね。エミュー、ご存知でしょうか?エミューはオーストラリア原産の飛べない鳥で、見た目は『風の谷のナウシカ』に出てくるカイやクイにそっくりです(この例えを言っても若い人はわからないかもしれないけど)。一度基山にあるエミュー牧場の中に入らせてもらったことがあるんですが、エミュー、人懐っこくて可愛いんですよ。一羽の喉元のところをなでてやると気持ちよさげに目を閉じるんですが、そうしていると他のエミューも「ボクもやってよ~」みたいな感じで近寄ってきますからね。牧場の中に入ったのは一度だけなのですが、暇なときはちょくちょく柵の外から眺めに行っています。今日も行ってきました。やっぱり可愛かったです。さて、そのエミューなのですが、前述の通り、エミュー牧場で飼育されて...エミューが好きです。

  • 三連休に観たDVDのショートレビュー。

    三連休は頑張ってゲオで借りたDVDを5枚見ました(DVDは頑張って見るものじゃないですが)。本当はゲオでで5枚、ツタヤで5枚見るぞ!なんて思ったりもしたのですが、5枚見るのがやっとでしたね。昔はもっとさくっと見ていたような気がするのですが、、、そっか、夜更かししてDVDを見ることが無くなったから、以前に比べてDVDを見なくなっちゃったんだな、と少し納得しました。三連休にDVDで見た作品のショートレビューです。○『フロッグ』『カメラを止めるな!』や『ヒドゥン・フェイス』のように物語の途中で視点が変わるため、「そういうことだったのか!」と感心したり、「これからどうなるのだろう」と興味を惹かれたりして、見ている間は退屈しませんが、見終わった後、「うむむ?」とかなり首をかしげたくなる作品でした。寝ている間に小便を引っか...三連休に観たDVDのショートレビュー。

  • アンハッピーエンド映画ベストテン!

    『ショーシャンクの空に』や『ターミネーター2』のようなハッピーエンドで終わる映画が好きです(『ターミネーター2』が完全なハッピーエンドかどうかは議論の余地があるかもしれませんが)。しかしハッピーエンドの映画しか見ないかというとそういうこともないんですよね。普段劇場で観る映画はもちろん、DVDコレクションの中にもアンハッピーエンドの作品が結構あります。今日はお薦めのアンハッピーエンド映画を10本紹介したいと思います。1位は何と言っても『マーターズ』です。といっても個人的には必ずしもアンハッピーエンドだとは考えていないのですが(こちら)、世間的にはこの作品がぶっちぎりで鬱映画1位なんじゃないでしょうか。あ、今更断ることでもないですが、鑑賞は自己責任でお願いします。2位は現在幸せの絶頂だというカップルには是非見てもら...アンハッピーエンド映画ベストテン!

  • 2022年の連休事情。

    「ワールド・トリガー」のコミックカレンダーを買ったのは純粋に作品が好きだから、というのもありますが、一日でも早く2022年の連休事情が知りたかった、というのもあります。まぁネットで調べればすぐにわかることではあるんですけど。笑。1月は1日が元日、10日が成人式で祝日です(結局成人っていくつからなんだろう?)。年末年始の休みが12月30日から1月3日までなので、1月1日が休日である意味はあまりないですね。10日は月曜日なので8~10日までが三連休になります。2月は11日の建国記念日が金曜日なので11~13日までが三連休になります。3月は21日の春分の日が月曜日なので19~21日が三連休になります。4月は29日の昭和の日が金曜日なので29~(5月)1日が三連休になります。5月は3日が建国記念の日、4日がみどりの日、...2022年の連休事情。

  • 土曜日のお買い物。

    昨日の記事で予告したとおり、今日はゲオとツタヤに行ってきました。最初に行ったゲオで新作・準新作を『フロッグ』、『キーパーある兵士の奇跡』、『ウィッチサマー』、『ファイナルデッド・ツアー』、『ヒットマンエージェント:ジュン』の5作、旧作で『ドアロック』の1作、計6作借りました。それとは別に中古コーナーで『新感染ファイナル・エクスプレス』と『いぬやしき』のBlu-rayと『カメラを止めるな!』のDVDを買いました。この3作で1000円なら買いだろうと思ったのですが、石川五右衛門だったら「またつまらぬものを買ってしまった」と言っているかもしれません。笑。ゲオでこれだけ借りたり買ったりしたので、結局ツタヤでは何も借りなかったのですが、代わりに買いたかったものがあって、それが『湯神くんには友達がいない』の15巻と16巻で...土曜日のお買い物。

  • 三連休はDVD三昧♪

    明日からいよいよ三連休ですね!皆さんはどのように過ごされる予定ですか?自分は三ヶ月ほど前に9月の三連休は富士急ハイランドに行くぞ!と思ったこともありました。が、LCCのチケット争奪戦に敗れてあえなく富士急ハイランド行きは諦めました。富士急ハイランドは逃げたりしないさ、と自分を慰めましたが、最近事故続きなんですよね…。なるべく早く行きたいなとは思っています。7月の段階では三日間のうちいずれかは富士見町映画祭に行こうと思ってました。が、コロナの影響で映画祭はあえなく中止になりました。結局予定は無くなっちゃったので、三連休はDVDを借りまくろうかと思っています。以前はよくDVDを借りてました。準新作を一週間5枚1000円で借りることが多かったかな。だらだら~と見てましたよ。今はDVDを借りることも無くなりましたね。最...三連休はDVD三昧♪

  • 続・『ショーシャンクの空に』はつまらない。

    昨日の記事の続きです。まずは【ショーシャンクの空にアンチ】で検索。こんな記事が引っかかりましたよ(「【え?】ショーシャンクの空にとかいう過大評価映画www」今回調べて思ったのは『ショーシャンクの空に』にはやっぱりアンチが多いな、ってことです。言わせてもらうと、そのアンチの人たちは他人の評価を気にし過ぎなんじゃないですかね。別に『ショーシャンクの空に』をつまらない、面白くないという人がいても構わないと思います。映画の個人の感想は自由ですからね。ただ、『ショーシャンクの空に』は過大評価されている、という感想はどうなんでしょうか。過大評価ということは高く評価している人たちはその評価が間違っているってことなんでしょう?ある映画を見て、低く評価しようが、高く評価しようが、それはその人の自由であって、正解も間違いもないはず...続・『ショーシャンクの空に』はつまらない。

  • 『ショーシャンクの空に』はつまらない。

    皆さんの一番好きな映画は何ですか?自分は同率一位の作品が二作あって、それは『ターミネーター2』と『ショーシャンクの空に』です(三位は『ガタカ』。一昔前の映画ばっかりだな~。)。『ターミネーター2』は劇場公開時に観に行きました。こんな面白いアクション映画があるのかと思いましたし、今もこの作品を抜くアクション映画は存在しないと思っています。DVDももちろん持っていますよ。特典がやたら豪華なエクストリーム・エディションとフジテレビ放映版日本語吹替音声が収録されている特別編を持っています。なぜエクストリーム・エディションを購入したかというと、どうしても『ターミネーター2』を吹替版で観たかったのですが、当時『ターミネーター2』の吹替版が収録されているDVDってそれしかなかったのです。購入してビックリ!自分の知っている、と...『ショーシャンクの空に』はつまらない。

  • なぜ自殺をしてはいけないの?

    9月10日から9月16日まで自殺予防週間なのだそうです。最初聞いた時、「え?」って思いました。これが結核予防週間ならわかるし、火災予防週間でもわかる、でも自殺予防週間って???自殺って、予防出来るものなの?すごく違和感がある、、、のだけれど、予防出来るものだから、予防週間が設けられているのでしょうね。そもそも自殺って予防しなければいけないものなんですかね?言い換えれば、自殺ってしてはいけないものなのか?してはいけないものなら、なぜしてはいけないのか?このシンプルな問いにどれぐらいの人が答えられるのでしょうか。なぜ自殺をしてはいけないかだって?いけないからいけないに決まっている、というような答えをする方も多いのではないでしょうか。でも、それは答えになってないですよね。いけないからいけないというのは思考が停止してい...なぜ自殺をしてはいけないの?

  • 怒涛の映画鑑賞月間も一休み♪

    9/11は『スパイラル:ソウオールリセット』と『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』の二本の映画を観ました。その前の週の9/4は『モンタナの目撃者』と『シャン・チー/テン・リングスの伝説』の二本の映画を観ました。さらにその前の週の8/28は『オールド』と『人肉村』の二本の映画を観ました。さらにさらにその前の週の8/21は『子供はわかってあげない』と『孤狼の血LEVEL2』の二本の映画を観ました。さらにさらにさらにその前の週の8/13は『『ザ・スーサイド・スクワッド“極”悪党、集結』と『フリー・ガイ』と『ドント・ブリーズ2』の三本の映画を観ました。さらにさらにさらにさらにその前の週は映画を観ませんでした。自分で遡っておいてなんですが、どこまで遡っても映画のハシゴをしてるんじゃないかって怖くなったのでホッとしま...怒涛の映画鑑賞月間も一休み♪

  • 観に行ってよかった『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』。

    アリソン・ウィリアムズ主演、ミカエル・マルシメーン監督、『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』、9/11、イオンシネマ福岡にて鑑賞。2021年43本目。そんなわけで『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』を観に行ってきました。実は、って程のことでもないのですが、この週末は会社に携帯電話を忘れてしまったため携帯電話なしで過ごすことになりました。携帯電話が手元にないせいで時間の確認もつい怠ってしまい、イオンシネマ福岡に行くのが遅くなり、本作は上映開始に遅れて冒頭5分を見逃してしまいました。上映開始に遅れるなんてここ数年なかったことなので、携帯電話の大切さが改めて身に染みました。っていうか、携帯電話とは別に時計を持ち歩けよ、って話なのかもしれませんが。汗。『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』、長いので『元...観に行ってよかった『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』。

  • リブートする理由がまったく見いだせなかった『スパイラル:ソウ オールリセット』。

    クリス・ロック主演、ダーレン・リン・バウズマン監督、『スパイラル:ソウオールリセット』、9/11、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13にて鑑賞。2021年42本目。『スパイラル:ソウオールリセット』をユナイテッド・シネマキャナルシティ13で観てきました。久しぶりにユナイテッド・シネマキャナルシティ13での映画鑑賞です(前回は6月に観た『るろうに剣心最終章TheBeginning』)今年になってイオンシネマ、特にイオンシネマで映画を観ることが増えました。なぜイオンシネマで映画を観ることが多いのかというと理由は簡単、イオンシネマだと映画が安く観れるからです。クレジットカードで事前にACチケットを購入すると新作映画が1000円(以下)で観れちゃうのです。そりゃイオンシネマで観るようになりますよね。では今回なぜ『スパ...リブートする理由がまったく見いだせなかった『スパイラル:ソウオールリセット』。

  • あなたの怖いものって何ですか?

    今日の記事は予告通り、嫌いなものについて書くつもりでした。しかし、、、嫌いなものをつらつらと挙げていくのもどうかと思っちゃったんですよね。なので、最初に与えられたお題である「何に恐怖を感じるか」について書いてみたいと思います。あ、ちなみに嫌いなものの筆頭として書こうと思っていたのは、ゴミをポイ捨てをする奴です。ゴミをポイ捨てする奴って存在自体がゴミだから、自分の仲間を増やそうと思ってゴミをポイ捨てするのでしょう。みたいなことをつらつらと書いたらさすがにアカンか、と思って書くのを止めました。笑。さて、結論から述べると、自分には怖いと思うものはこれといってないような気がします。ガードレールのない、離合が出来ない山道を車で通ったときはそれこそ死ぬ思いをしましたが、あれって別に日常で体験することじゃないしね。怖いと思う...あなたの怖いものって何ですか?

  • 苦手なものと嫌いなものを言ってみる。

    ミオさんから、「何に恐怖を感じますか。」というお題を頂きました(お題はいつでも受け付けています。応えられるかどうかは定かではないけど。)。何に恐怖を感じるのか、、、うわっ、難しいお題だな!お題を頂いてから、ずーーーっと考えているんですけれど、未だに上手く答えをまとめきれません。苦手なものと嫌いなものであれば簡単に答えられるのだけれど。というわけで、恐怖を感じるものの前に苦手なものと嫌いなものについて書いてみたいと思います。まず苦手なものは虫全般ですね。虫全般というか、意思疎通が出来なさそうな生き物はすべて苦手です。逆に言えば、意思疎通が爬虫類は嫌いじゃないです(噛まないことが前提ですが、、、と言いつつ思いっきり噛まれたけど。)。それからカボチャの煮つけが苦手です。カボチャの煮つけは子どもの頃から苦手で、大人にな...苦手なものと嫌いなものを言ってみる。

  • だから解釈は自由じゃない。

    9月7日の朝日新聞の朝刊に興味深い記事が載っていました。朝日新聞の文芸時評に掲載された、桜庭一樹氏の自伝的小説『少女を埋める』の評論において(作品は未読)、評者が自らあらすじを書いたところ、作者の桜庭氏から「そのような内容ではない」というクレームがついた、というのです。これは非常に珍しいケースと言えます。まぁ腐っても天下の朝日新聞ですから、そこで評論されること自体(どういった内容の評論であれ)非常に名誉なことなんですよ。そこで作者がクレームをつけるなんて話はちょっと聞いたことがないです(自分が知らないだけで過去にも同様のことがあったのかもしれませんが)。今回は自伝的な小説であり、やむを得ない事情があったために桜庭氏もクレームをつけたようです。自分はことあるごとに解釈は自由ではない、と主張しています。しかし残念な...だから解釈は自由じゃない。

  • 個人的にそこまでノレなかった『シャン・チー/テン・リングスの伝説』。

    デスティン・ダニエル・クレットン監督、シム・リウ主演、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』、9/4、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞。2021年41本目。先日の記事で、yahoo映画の『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のレビューで映画を観らずに星一つの評価をしている人は評価点の信用性を損ねるから止めて欲しい、と書きました。つまり自分は、映画を観た上であれば、星一つの評価をつけるのも構わない、という考えでした。しかし、、、映画を観た上で星一つの評価をしている人でも正気を疑うようなレビューを書いている人がいて…。以下転載。>表現などはまあまあと感じたが、露骨な支那上げに正直嫌になる。プロパガンダにハリウッドが加担している気持ち悪さ。支那の下に付くか支那を潰かしか道はない事を強く感じました。いやいやいや。この映画に政...個人的にそこまでノレなかった『シャン・チー/テン・リングスの伝説』。

  • 個人的には結構ツボだった『モンタナの目撃者』。

    アンジェリーナ・ジョリー主演、テイラー・シェリダン監督、『モンタナの目撃者』、9/4、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞。2021年40本目。自分は細かいことが気になる質(たち)です。映画を観ていても、しばしば重箱の隅をつつくような見方をしてしまいますでもそういう見方をしていて初めて気づくこともあるのでまぁそれでいっか、と思っています。『モンタナの目撃者』は、とある不正の証拠を掴んだ会計士が命の危険を感じ、つてを頼ってモンタナへと逃げるのだが、暗殺者たちに待ち伏せされ、息子一人がどうにか逃げ出し、そこで心に傷を持つ女性森林警備隊員と出会う、というお話です(邦題にある目撃者は息子のことで、主人公はアンジェリーナ・ジョリー扮する女性森林警備隊員)。ぶっちゃけ、ツッコミどころ満載の映画でしたよ。yahooの映画レビューで、不...個人的には結構ツボだった『モンタナの目撃者』。

  • 信じてもらえないことを言ってみる。

    今から信じてもらえないことを言ってみようかと思います。それは今年の夏、一度も(自室の)クーラーを使わなかった、ということです。このことを言うと大概の人には驚かれますね。クーラーを使わずに夜どうやって寝てたの?って感じで。クーラーを使わずに夜どうやって寝ていたのか、お答えしましょう。答えは、扇風機を使って寝ていた、です。一応断っておくと、自室にクーラー、あることはあります。といってももう設置して10年経つ年代物ですけどね。その年代物のクーラーを使えるかどうか、今年は試すこともなかったです。クーラーを使わないなんてやせ我慢しているだけでしょ、と思われるかもしれません。いや、そんなことは全然なくて、もともと日本家屋は北側の窓と南側の窓を開けていれば風が通って熱がこもらないようになっているから、扇風機さえつけていればそ...信じてもらえないことを言ってみる。

  • 久しぶりに大人買いをしてみる。

    子どもの頃は大人になったら好きなものを好きなだけ買えるんじゃないかと思ったこともありました。大学生の時は社会人になったら毎月CDを買うぞ!なんて思ったりもしました。しかしいざ社会人になって好きなものを好きなだけ買えるようになって(といっても小遣いの範囲内で、ですが)好きなものを好きなだけ買っているかというと全然そんなこともなくて、最近は漫画すら買わなくなってしまいました。現在連載中の漫画で単行本を購入しているのは『ワールドトリガー』と『葬送のフリーレン』、それに『結婚するって、本当ですか?』ぐらいかなぁ。あ、連載中と言えるかどうかさだかではないですが、『よつばと!』も新刊が出たら買ってますけどね。なぜ漫画を買わなくなったかというと、理由は一応あって、それは部屋の広さが決まっているから、ですかね。社会人になったか...久しぶりに大人買いをしてみる。

  • 祝♪リメイク版『キャンディマン』公開。

    半年ほど前にも取り上げたのですが(こちら)、リメイク版の『キャンディマン』が10月15日より公開されます。自分はリメイク版の映画を見て、オリジナルより面白いと思ったことはないのですが、興味はあるので観に行くつもりです。『キャンディマン』というタイトルからどんな映画を想像しますか?()「アンパンマン」みたいな可愛いキャラクター?とんでもない、『キャンディマン』は自分がこれまで見た中で5本の指に入るぐらい怖いホラー映画なのです。『キャンディマン』の何が怖いのか?キャンディマンの造形自体かなり怖いものがあるんですけど、同じぐらい怖いのが本当のことを言っているのに誰にも信じてもらえないというシチュエーションですね。現実の世界でも本当のことを言っているのに信じてもらえないのって怖いことじゃないですか。自分の場合、それがよ...祝♪リメイク版『キャンディマン』公開。

  • 映画を観らずに批評する人たち。

    少し前の記事で自分は正しい解釈は一つだ、と述べました。解釈はその作品に込められた作者の想いを探る行為であり、作者の想いが一つであるなら、正しい解釈も一つである、と考えるからです。その一方で感想は自由であると考えています。なぜ感想は自由なのか?それは人はそれぞれ生きてきた人生が違うからです。生きてきた人生が違えば、何に感動するか、何が面白いと思うか、何を美しいと思うか、そういった価値観や基準が違ってくるのは当然です。ですから、同じ映画を観ても人それぞれ感想が違ってきます。感想は決して他人に強制されるものでもなければ、否定されるものでもありません。感想を強制することは生き方を強制することに繋がり、感想を否定することはその人の人生を否定することになります。今、感想は強制されるものでも、否定されるものでもない、と言いま...映画を観らずに批評する人たち。

  • そろそろ11月の旅行の計画を立てようか。

    今日からいよいよ9月ですね!いやぁ、時が経つのは本当に早いですねぇ。ついこの間、昭和が終わったばかりだと思っていたのに(いつのことだよ!)。というわけで、11月になるのもあっという間のことだと思うので、11月の旅行の計画を立てたいと思います。11月の旅行の目的地はどこかというと唐津です。唐津は去年の7月に一人で行きました。今年は8月にまささんと行く予定でしたが、大雨によりあえなく中止に…。ずがーん。。。そのリベンジというわけではないのですが、11月に行くことにしました。なぜ夏ではなく、秋なのかというと、お袋がローカルなバラエティ番組で紹介されていた【環境芸術の森】に行ってみたいと言っていたのを思い出して、それなら紅葉の季節である秋に行こうか、ということになった次第です。環境芸術の森、、、何ていうか、意識高い系の...そろそろ11月の旅行の計画を立てようか。

  • 8月の予定。

    8月の予定です。8月はいろいろ予定があるなぁ。中でも楽しみなのは13、14日の唐津旅行です。8/1は福岡国際センターまでで将棋日本シリーズJTプロ公式戦2021年度一回戦第三局、深浦九段対糸谷八段戦を観に行きます。楽しみではあるのですが、不安の方が大きい、、、かな。8/6は映画『サイコ・ゴアマン』の公開日。観に行くかどうかは正直微妙なところです。8/13は映画『フリー・ガイ』、『ザ・スーサイド・スクワッド“極”悪党、集結』、『ドント・ブリーズ2』の公開日。13、14日は旅行なので、16日あたりに観に行くと思います。8/13、14は唐津に旅行に行きます。8/20は映画『孤狼の血LEVEL2』の公開日。8/27は映画『オールド』と『人肉村』の公開日。何だか8月はエグそうな映画ばかり公開されるなぁ。観に行く自分も自分...8月の予定。

  • 第143回折紙探偵団九州友の会例会に参加しました。

    昨日は第143回折紙探偵団九州友の会例会にオンラインで参加しました。オンラインイベントに参加するのはこれで二度目です。二度目といっても過去に参加したのは第10回折紙探偵団九州コンベンションなんですけどね。zoomの使い方も慣れたし、これからはオンラインイベントにバンバン参加するぞ!という気には全くなれません。zoomって結局特定の誰かとオンラインでチャット、つまり会話するためのツールじゃないですか。自分は特定の誰かと会話することがすごく苦手、、、いや、下手なのです。特定の相手と何を話せばいいのかがわかりません。これがブログだったら、自分が言いたいことを言えばいいだけですが(そういうスタンスでやっています)、会話の場合自分の言いたいことだけ言えばいい、ってわけにはいきませんからね。相手の興味があることを話さなけれ...第143回折紙探偵団九州友の会例会に参加しました。

  • そんなわけで観に行ってきた『人肉村』。

    エイドリアン・ラングレー監督、サイモン・フィリップス主演、『人肉村』、8/28、イオンシネマ大野城にて鑑賞。2021年39本目。そんなわけで観に行ってきましたよ、『人肉村』。普段人が立ち入らないような藪に入ったら、藪蚊に刺されることがありますよね。そういうとき、ふと疑問に思うんです。普段人が立ち入らないような藪にいる藪蚊は、普段何をしているんだろう?この映画を観て同じような疑問を持ちました。普段人がめったにやって来ないようなド田舎でたまたま車が立ち往生した若者四人組が近くに住むキチガイ兄弟に捕まってエライ目に合う、というお話です。その兄弟はどこに出しても恥ずかしくないような立派なキチガイなのですが、まぁそれは置いておくとして、彼らは車を運転したり、ライフル銃を所有していたり、カメラで写真を撮ったり、そこそこ文明...そんなわけで観に行ってきた『人肉村』。

  • 良くも悪くもシャマランらしさが感じられなかった『オールド』。

    M・ナイト・シャマラン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演、『オールド』、8/28、イオンシネマ福岡にて鑑賞。2021年38本目。シャマランの新作は出来るだけ映画館で観るようにしています。シャマランの熱烈なファンなのか、というと別にそんなことはありません。もうだいぶ前のことになるのですが、自分はとある映画ブロガーの方と懇意にしていました。その方は熱烈なシャマラニアンで、シャマラン作品が酷評されることに強い怒りと深い悲しみを覚え、長文の評論を書かれるほどでした。でも、死んじゃったんですよね、その人。自殺したのです。自分がシャマランの新作を観るのは、その人に、死んじまったらシャマランの新作も観れなくなるんだぞ、バカ野郎!と言うためです。以下ネタバレ有。さて、シャマランの新作は一日で50歳、年を取ってしまうという特異...良くも悪くもシャマランらしさが感じられなかった『オールド』。

カテゴリー一覧
商用