chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
この世界の憂鬱と気紛れ https://blog.goo.ne.jp/sepurainnole

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味(映画、折り紙、旅行etc)と偏見のブログです。毎日更新しています。

せぷ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/05/21

1件〜100件

  • この10年間で観た映画の中で一番だった『あぜ道のダンディ』。

    石井裕也監督、光石研主演、『あぜ道のダンディ』、9/25、第37回富士町古湯映画祭にて鑑賞(当日鑑賞料金1000円)。2022年40本目。三連休最終日の25日、三年ぶりの開催となった古湯映画祭に行ってきました。今年のゲストは石井裕也監督で、石井監督が自ら選んだ6作品が上映されます。石井監督の作品はアカデミー賞を受賞した『舟を編む』しか見たことはないのですが、『舟を編む』は面白かった記憶があります。未見の作品の中では監督の商業デビュー作であり、満島ひかりと監督とを結びつける切っ掛けとなった『川の底からこんにちは』が見たかったのですが、残念ながら今回の上映作品のラインナップにはなし。まぁ逆に言えば今回選ばれた6作品は監督にとってどれも『川の底からこんにちは』以上の自信作なのだろうと思っていました。というわけで...この10年間で観た映画の中で一番だった『あぜ道のダンディ』。

  • 突っ込まずにはいられない。

    映画が好きです。映画の何が好きかって、映画って一人で観に行けるんですよね、だから好きです(そこか!)。今年はいつもの年に比べると若干鑑賞ペースが落ちていたのですが、8月に5本、9月に6本と徐々にペースアップしています。このままのペースだと、年間55、56本といったところかな。村神様に負けないように頑張りたいです(ジャンルが全然ちゃうやん!)。さて、自分は映画を観るごとにレビュー記事を書いているのですが、最近になって気づいたことがあって、いや、違うな、以前から薄々そうじゃないかと感じていたけれど、最近になって「間違いないな」と思うことがあって、それは何かというと自分のレビューは尋常じゃなく細かいところにツッコミを入れているな、ってことです。まぁ性格かな~、気になってしまうんですよね、脚本上の矛盾や齟齬が。今...突っ込まずにはいられない。

  • 弔い。

    三連休初日の23日は最初に散髪に行き、それからメイドカフェに行き、その後フリーの麻雀をしました。まぁいつも通りの休日といえばそうなのですが、この日に限って言えば意味がありました。知り合いが亡くなったんですよ、胃癌で。その知り合いとはとあるコンカフェで知り合い、何度か麻雀を打ちました。そのコンカフェでトラブルがあってから(自分から起こしたわけではない)疎遠になっていたのですが、その人に対して何かわだかまりがあったわけではなかったのでお通夜に行ってもよかったんです。でもお通夜に行って、会いたくない人に会うのも嫌だな、と思ってお通夜に行くのは止めました。代わりにその人が大のメイドカフェ好きだったのでメイドカフェに行き、そして麻雀を打った、というわけです。まぁメイドカフェに行ったといってもその人が贔屓にしていたメ...弔い。

  • 10月2日に何をするか、それが問題だ。

    ぶっちゃけ言って自分にはリアルでは友だちがいません。遊びに誘って付き合ってくれる知り合いはいるかな。でも向こうから、遊びに行きましょうとか、飲みに行きましょうとか、誘われることはありません。明らかに対等な関係ではないのに「友だち」と呼んでいいものかどうか…。ともかく、友だちがいないからってわけではないですが、週末は出来るだけ予定を入れるようにしています。予定を入れると言っても最悪何もなければ映画を観に行けばいいだけのことなのでそれほど難しくないのですが、10月2日に何をするかは、候補がいくつかあって、かなり迷いました。最初は湯布院カントリーロードユースホステルが主催する「フラシュバトルK攻略再び」というイベントに参加しようと思っていました。「フラシュバトルK」というのは城島後楽園パークにある、ボタンを順番...10月2日に何をするか、それが問題だ。

  • 汝、テレビドラマを視聴率で語ることなかれ。

    何度かブログに書いていることですが、我が家ではアマゾンプライムやネットフリックスといった配信サービスは一つも契約していません。なぜ契約しないのか?理由は単純、地上波で放映されているテレビドラマを見るだけで一杯一杯だからです。配信サービスで提供されているドラマや映画を見る暇はないですね。たまに地上波のテレビドラマなんてつまらないっていう人がいますが、そういう人って人生損している、、、とまでは言いませんが、いや、やっぱり人生損していると思うなぁ。もちろんテレビドラマのすべてが面白いってわけではないですけど、面白いテレビドラマはとことん面白いですよ。最近だと(といってもちょっと前ですが)、宮藤官九郎が脚本を書いた『俺の家の話』は超面白かったですけどね。最終話の衝撃と感動といったら!あれほどドラマを無料で見れるの...汝、テレビドラマを視聴率で語ることなかれ。

  • 最悪の事態に備え、最善の策を取る。

    9月18日、台風14号が接近中の福岡市で矢沢永吉のコンサートが開催されました。主催者側曰く、「ご自身の判断で必ず安全を確保できる方、帰路につける方のみご来場ください」と呼び掛けているのだから、コンサートに行くかどうかはファン一人一人の判断であり、すべてが自己責任という理屈のようです。まず主催者に問いたいのは、台風接近中、コンサート会場まで行くのにどうやったら「必ず」安全を確保できるというのか、ですね。自宅にいたって安全が確保できるかどうかなんてわからないんですよ。まして外出して安全が確保できるわけがない。最初からできっこないことをファンに求めている時点で主催者は無責任のそしりを受けても仕方がないと思います。そりゃファンであれば、好きなアーティストのコンサートが開かれるとなれば、雨が降ろうが、槍が降ろうが、...最悪の事態に備え、最善の策を取る。

  • 潜入捜査官が多すぎると思った『ヘルドッグス』。

    原田眞人監督、岡田准一主演、『ヘルドッグス』、9/17、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞(ACチケットBC8、鑑賞料金1000円)。2022年39本目。17日に観た二本目の映画は岡田准一主演の『ヘルドッグス』です。原田眞人監督のことは正直あまり信用していないのですが、岡田准一は『ザ・ファブル殺さない殺し屋』が面白かったので、本作もハズレではないだろうと思ったのです。しかし、、、yahoo映画のユーザーレビューではそれなりに評価が高いですが、自分はそこまで良いとは思いませんでした。脚本に何だかツッコミどころが多くて…。岡田准一演じる主人公は潜入捜査官役です。ヤクザ組織に潜入する際、相性98%だからという理由て坂口健太郎演じるイカれたヤクザとコンビを組むように指示されます。この時点で自分は「?」と首をひねってしまい...潜入捜査官が多すぎると思った『ヘルドッグス』。

  • とりあえずブタメンを食べたくなる『雨を告げる漂流団地』。

    石田祐康監督、『雨を告げる漂流団地』、9/17、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞(ACチケットBC8、鑑賞料金1000円)。2022年38本目。9月の最初の三連休は台風14号が直撃したわけですが、初日の17日なら問題はないだろうということで映画を観に行ってきました。二本。一本目はスタジオコロリドの『雨を告げる漂流団地』です。スタジオコロリドは『ペンギン・ハイウェイ』がすごく面白かった記憶があります。さて、本作はというと…。取り壊しの決まった団地が漂流するというお話です。漂流と言えば自分たちの世代では「教室」で、あちらは未来の世界に砂漠と化した未来の世界に学校ごとタイムスリップするお話なのですが、ぶっちゃけ「漂流」はしません。それに対し、こちらは本当に団地が海を漂流するのです。そのヴィジュアルは面白いと思いました...とりあえずブタメンを食べたくなる『雨を告げる漂流団地』。

  • 常人には理解し難い『悪の法則』。

    そんなわけでブルーレイを購入した『悪の法則』を見てみました。監督のリドリー・スコットは本作を含め、すべての作品を見ているというわけではありません。近作で言えば『ハウス・オブ・グッチ』、『ゲティ家の身代金』は未見です。見た作品でも『オデッセイ』や『最後の決闘裁判』は面白く見れたのですが、『エクソダス:神と王』、『エイリアン:コヴェナント』はイマイチでした。さて、『悪の法則』ですが、鑑賞前は難解な映画だと思っていました。なぜかというとyahoo映画のユーザーレビューで「よくわからない」と言っている人が少なからずいたからです。しかし実際見てみるとストーリーはごくシンプルでした。恋人といい暮らしをするためにヤバいビジネスに手を出した弁護士が破滅をする、というだけのお話です。ただそれだけのお話なのですが、じゃあわか...常人には理解し難い『悪の法則』。

  • いずれ消えゆく運命。

    くら寿司やスシローが10月から値上げすることにより、実質「100円寿司」と呼ばれる業務形態の回転寿司が無くなるそうです(こちら)。まぁ、こうなるであろうことは以前から予想出来たことことではあります。原材料や人件費の高騰などで価格を100円に維持できないことは素人目にも明らかでした。同じ理由でいずれ「100円ショップ」も消滅するでしょうね。自分は100円ショップでは100円の商品しか購入したことはありませんが、今、100円ショップの店内では100円でない商品が多く目につきます。100円ショップはいずれ120円ショップに、やがては150円ショップになることでしょう。「100円寿司」にしろ、「100円ショップ」にしろ、いずれ消えゆく運命だった、そう思います。100円寿司や100円ショップとは若干事情が異なります...いずれ消えゆく運命。

  • 熊本日帰り旅行記、その6、~閲覧注意のホラーバー~。

    少し遅めの夕食を済ませ、今度は大牟田へと車を走らせました。大牟田に何があるのかというと、そう、【ホラーバー・サクリファイス】です。このお店のことはずいぶん前から知っていました。行ってみたいなとは思ってたんですよ。ただ何ぶん大牟田ですからね。ちょっと行ってみようか、と気軽に行ける距離ではないのです(久留米からだと大牟田は車で二時間ぐらいかかる)。今回、熊本と北九州の将棋イベントで、熊本の方を選んだのはこのお店のことがあったから、といっても過言ではありません。熊本からの帰りに寄るのにちょうどいい、と思っていたのですが、熊本からも結構距離がありましたね、大牟田。カーナビの指示に従って大牟田に着いたのが21時半ぐらいだったかな、でも駐車場が見当たらないんですよ。もちろんお店の駐車場があるわけではなく、お店のあるビ...熊本日帰り旅行記、その6、~閲覧注意のホラーバー~。

  • 熊本日帰り旅行記、その5、~焼きたてのパンが美味しい回転寿司屋~。

    昨日の記事の「腹を空かせたまま熊本市内を彷徨うことになりました」というのは嘘です。この後行くところがあったので、そこへ向かう途中で何か食べるつもりでした。さて、何を食べるか。麺類は嫌だったんですよ。何しろ朝が前日の残りのスパゲッティで、お昼が中華そばでしたからね。そうだなぁ、お寿司がいいかなぁ、回転寿司が上手い具合にあればいいけど、、、ありました。【市場直送じじや食堂】です(何ちゅうネーミングだよ)。いざ、お店に入ろうとして強い違和感を覚えました。「驚き価格うなぎ丼」はわかる、「納得の安さ海鮮丼」も「極選刺身定食」もわかる、でも「焼きたてパン入口」って一体…。違和感を抱えたままお店の中へ。レジの向かい側にパン用のトローリーが置いてありましたが、それ以外はごく普通の回転寿司でした(トローリーがある時点ですご...熊本日帰り旅行記、その5、~焼きたてのパンが美味しい回転寿司屋~。

  • 熊本日帰り旅行記、その4、~食事処はどこですか~。

    将棋観戦を終えた自分は腹ごしらえをするつもりでした。でも風呂にも入りたかったんですよね。自宅では夕食の前に風呂に入るのが日課なので。腹ごしらえもしたい、風呂にも入りたい、その二つの欲求を同時に満たせる日帰り温泉がイオンモール熊本にあったので、そこに向かって車を走らせていました。ただその日の熊本市内は結構渋滞していたんですよ。そんな時、天然温泉、お食事処とデカデカと看板を掲げた【ばってんの湯】が見えたので、これはちょうどいいと思って急遽左折し、そこの駐車場に車を停めました。車の後部座席から着替えとタオルの入った袋を取り出し、建物の中に入り、チケットを買おうとして「え?」と思いました。ばってんの湯ではあるものを持参すると通常600円の入浴料が400円に割引きされます。そのあるものとは何でしょう?とクイズを出し...熊本日帰り旅行記、その4、~食事処はどこですか~。

  • 熊本日帰り旅行記、その3、~大熱戦になったJT杯~。

    お腹を満たした自分が次に向かったのが【グランメッセ熊本】でした。目的は「将棋日本シリーズJTプロ公式戦」二回戦第二局熊本大会渡辺明名人・棋王対斎藤慎太郎八段の対局を観戦するためです。グランメッセ熊本に来るのは今回が初めてでした。8月に福岡大会が行われた福岡国際センターと会場の広さはあまり変わらないかな。福岡国際センターと違うのはグランメッセ熊本には無料の駐車場があって、それがめっちゃ広いってことでしょうか。駐車場が広いっていうのはやっぱりいいよね。笑。会場に着いたのは12:40ぐらいだったかな、会場の一画で列を作って待たされて、13:10、観戦スペースに移動。よい席が取れた、と思ったんですけど、隣りの席の男性が休憩のたびにタバコを吸いに行って、タバコ臭くて仕方なかったです。まぁJT杯でタバコに文句を言って...熊本日帰り旅行記、その3、~大熱戦になったJT杯~。

  • 熊本日帰り旅行記、その2、~注文を付けたいラーメン屋~。

    熊本総合射撃場を後にした自分が向かったのは【富喜製麺研究所】です。8月の武雄・嬉野旅行ではお昼がまったく楽しめなかったんですよね。一日目も二日目もお昼はショッピングセンターで買ったおにぎりとサンドイッチでした。製麺所が提供する中華そば、しかもグーグルでの評価が4.2ですからね。ハズレではないだろう、そう思ったのです。先に言っておきます。自分はこの富喜製麺研究所、お薦めしません。なぜお薦めしないのか。まず、ここの中華そばが自分の好みではなかったことが挙げられます。油っこいスープもチャンポン麺のような太い麺も自分の好みではなかったですね。今さらながら博多拉担麺まるたん天神店が閉店になったのは残念でなりません。話を戻すと、自分が富喜製麺研究所をお薦めしないのは、提供される中華そばが自分の子のみでなかったから、で...熊本日帰り旅行記、その2、~注文を付けたいラーメン屋~。

  • 熊本日帰り旅行記、その1、~気分はニュータイプ~。

    9月10日は熊本に行ってきました。日帰りですが、充実した、そしてハードな旅になりました。まず最初に行ったのが【熊本県総合発射場】です。ここではクレー射撃やライフル射撃など様々な射撃が出来るのですが、銃所持許可証が無くても出来るのがビームライフル射撃なのです。ビームライフルと聞いて思い出すのが『機動戦士ガンダム』のそれだと思いますが、もちろん全然違います。イメージ的にはレーザーライフルと言った方がイメージ的にはわかりやすいかな。スコープを覗き込んでターゲットをオン、そして引き金を引きます。実弾を発射しているわけではないので衝撃はありません。それが本物のライフル射撃とは違うところですね。正確にターゲットの中心を打ち抜くと10ポイント!でも引き金を引く指がわずかに震えただけで中心からズレてしまいます。集中力と視...熊本日帰り旅行記、その1、~気分はニュータイプ~。

  • 人を信じるのって難しい。

    人を信じるのが下手です。すぐに信じるくせに信じる力が弱いというか。今年の6月にとあるイベントでホラー映画好きの人と知り合いました。周りにホラー映画好きの人がいなかったので、その人と知り合えたことが嬉しくて、持っていた『マーターズ』と『ミスミソウ』と『口裂け女2』のホラー映画のDVDを貸しました。返すのはいつでもいいですよ、というようなことも言ったと思います。返すのはいつでもいいとは言ってものの、やっぱり気になって、8月、その人にツイッターでDMを送ることにしました。DVDのことだけを書くのはストレートすぎると思い、最初に世間話を、続いて『マーターズ』は解釈の難しい作品なので何かわからないことがあったら遠慮なく聞いてくださいね、ということを書きました。でも返事がないんですよ。あれ、何か自分が気に障るようなこ...人を信じるのって難しい。

  • 謎のイベント【古湯温泉 秋の彩フェスタ】。

    9月10日はグランメッセ熊本まで【将棋日本シリーズJTプロ公式戦熊本大会】を観に行きます。観戦希望の申し込みをしていたのですが、無事当選したのです。ちなみに9月11日に行われる【第27回北九州将棋フェスティバル】の方も当選しました。体力に自信があれば両方のイベントに行くのですが、自分には熊本に行って翌日北九州という強行軍はきつすぎます。どちらか一方を選ばなければいけなかったのですが、かなり迷いました。純粋にイベントとして楽しいのは将棋フェスティバルの方だと思います。指導対局があったり、おしゃべり対局があったりと、文字通り「お祭り」のようなイベントです。一方JTプロ公式戦の方はレベルの高い対局を目にすることが出来ます。さて、どちらに行くか。最終的にイベントの内容ではなく、開催地で決めることにしました。グラン...謎のイベント【古湯温泉秋の彩フェスタ】。

  • 小瓶に入れてみた。

    折り紙が好きです。といっても人が考えた作品を折ることはあまりありません。好んで折るのは前川さんの『三つ首の鶴』ぐらいですね。あとはひたすら自分が考えた作品ばかり折っています。折り紙の作品を自分で考えるというと、「すごい!」と驚かれることが(たまに)あるのですが、そんなにすごいことでもないんですよ。料理好きな人であれば、一つや二つ、オリジナルの料理があるのでは?もしくはレシピ通りに作らないこともあるんじゃないですか?そんな感じです。とはいえ、最後にオリジナルの作品を考えてからずいぶん経ちます(「ワンコ封筒」です)。もう自分がオリジナルの作品を生み出すことはないのかもしれないな、と思ったりもします。別に不安になったり、焦ったりしているわけではないですよ。まぁ幸いなことに自分に折り紙作家として期待している人は皆...小瓶に入れてみた。

  • 2023年連休事情。

    先日100円ショップに行ったら、もう来年のカレンダーが発売されていました。いやぁ、早いですねぇ。よーやく夏が終わったばかりだと思っていたのですが…。早速一部買って、家に帰ってから穴を開けました。カレンダーに穴を開けると言っても意味がわからないと思うので説明すると、基本的に壁掛けのカレンダーって新しい月になるごとに前の月のページを破り捨てなくちゃいけないじゃないですか。自分はそれが嫌なんですよね。生理的に嫌というわけではなく、前の月に何をしたのか、例えばいつぐらい髪を切りに行ったのかといったことを、一目でわかるようにしておきたいのです。破り捨てることなくページをめくるためには穴を開けなくちゃいけないというわけです。具体的にはこんな感じ。こんな面倒臭いことをやっているのは自分だけだと思いますが、カレンダーに予...2023年連休事情。

  • 【錯覚のふしぎになんで?どうして?どがんなっとっと展】に行ってきました。

    9/3は映画を観終わった後、佐賀県立美術館まで【錯覚のふしぎになんで?どうして?どがんなっとっと展】(「どがんなっとっと」=「どうなっているの」)を観に行きました(展示期間は9/4まで)。観に行ったのはいいんですけど、一つブロガーとして致命的なミスを犯しちゃいました。自分が犯した致命的なミス、それは携帯電話を会社に忘れちゃったことです。【錯覚のふしぎになんで?どうして?どがんなっとっと展】(長いな!以後【錯覚のふしぎ展】にします。)、展示物がすべて撮影オッケーだったのに。。。というわけで実際自分の目で見なければその不思議さがわからない、少なくとも写真ぐらいは欲しい【錯覚のふしぎ展】のレポートを写真無しで送らせてもらいます。【錯覚のふしぎ展】、最終日前日ということもあって、親子連れやカップルなど、来場者がめ...【錯覚のふしぎになんで?どうして?どがんなっとっと展】に行ってきました。

  • お前もがんばれよ!と思った『DC がんばれ!スーパーペット』。

    ジャレッド・スターン監督『DCがんばれ!スーパーペット』、9/3、イオンシネマ佐賀大和にて鑑賞(ACチケットBC8、鑑賞料金1000円)。2022年37本目。8/27に『NOPE/ノープ』、『サバカンSABAKAN』、『グリーンバレット』、9/1に『シーフォーミー』、『この子は邪悪』、『ブレット・トレイン』に続いて、9/3に『『DCがんばれ!スーパーペット』を観ました。我ながらそんなに密に映画を観なくてもと思わないでもないですが、当初の予定では『DCがんばれ!スーパーペット』を観るつもりはなかったのです。ただ、佐賀県立美術館まで「錯視展」を観に行きたかったんですよ。それで佐賀って遠いんですよ。いや、自分も鳥栖市民で佐賀県人なので正確に言い直すと、佐賀市って遠いんですよ。正確に測ったことはないですが、時間的...お前もがんばれよ!と思った『DCがんばれ!スーパーペット』。

  • 『ブレット・トレイン』。

    ブラッド・ピット主演、デヴィッド・リーチ監督、『ブレット・トレイン』、9/1、ユナイテッド・シネマトリアス久山にて鑑賞(ファーストデイにつき鑑賞料金1200円)。2022年36本目。9/1は『シーフォーミー』、『この子は邪悪』に続いて『ブレット・トレイン』を観ました。この日三本目の映画だからなのか、鑑賞中、かなりウトウトしました。でも一週間前にも映画を三本観ていて、その時は一本目でウトウトしたので、映画のハシゴをする際、何本目でウトウトするかは自分でもよくわかりません。睡眠時間や体調にさほど違いはなかったと思いますが…。ともかく、『ブレット・トレイン』は鑑賞中ウトウトしたので大事なシーンを観落としている可能性があるってことです。悪しからず。伊坂幸太郎原作の映画を初めて劇場で観たのは『陽気なギャングが地球を...『ブレット・トレイン』。

  • タイトルに感心した『この子は邪悪』。

    片岡翔監督、南沙良主演、『この子は邪悪』、9/1、ユナイテッド・シネマトリアス久山にて鑑賞(ファーストデイにつき鑑賞料金1200円)。2022年35本目。9/1は『シーフォーミー』に続いて『この子は邪悪』を観ました。微妙に上映時間が被っていたので最初の1分?30秒?は観逃がしてしまいました。計算では(予告編も含めて)ギリギリ間に合うはずだったんですが、トイレに行って呑気に用を足していたら遅刻してしまいました。冒頭の1分で特に重要なネタバレなどはなかったですよね?本記事はネタバレなので悪しからず。『この子は邪悪』というタイトルからどんなジャンルの映画だと思いますか?まぁ何となくわかりますかね、本作はホラー映画です。では一体どんなホラー映画なのか?一言で言えば入れ替わり系のホラー映画になります。入れ替わり系の...タイトルに感心した『この子は邪悪』。

  • 恐ろしく主人公に感情移入できなかった『シーフォーミー』。

    スカイラー・ダヴェンポート主演、ランドール・オキタ監督、『シーフォーミー』、、ユナイテッド・シネマトリアス久山にて鑑賞(ファーストデイにつき鑑賞料金1200円)。2022年34本目。9/1は映画サービスデーだったので(映画館によって呼び名が違うようです。ユナイテッド・シネマだと「ファーストデイ」)、会社をサボって映画を観に行きました。というのは嘘で9/24の土曜日が棚卸しで休日出勤しないといけないので、9月か10月に代休を取らなくちゃいけなかったんですよね。これといって他に用事がなかったので映画サービスデーの9/1に代休を取ることにした次第です。というのは本当なんですが。映画サービスデーだったので、通常1900円の鑑賞料金が今日は1200円でした。700円お徳だったわけですが、ユナイテッドシネマでは毎週金...恐ろしく主人公に感情移入できなかった『シーフォーミー』。

  • 8月の予定。

    8月の予定です。7月は恐ろしく忙しかったので、8月はのんびり過ごしたいです。なーんてね。8/7はJTプロ公式戦二回戦第一局福岡大会を観戦しに行きます。8/11~16はお盆休みです。8/14は第63期王位戦第4局の歓迎レセプションです。8/16は第63期王位戦第4局の大盤解説会です。8/26は映画『NOPE/ノープ』、『シーフォーミー』、『グリーンバレット』の公開日。どれもマイナーな作品なので観るのが大変そう…。まぁそこそこ充実した一ヶ月になるんじゃないかなって思っています(希望的観測)。8月の予定。

  • 第154回九州友の会例会に参加しました。

    8/28は第154回九州友の会例会で、オンラインで参加しました。本当はリアル会場での参加を希望していたんですよね。それだとついでに佐賀県立美術館で開催されている【錯視展】も観に行くことが出来たからです。しかしリアル会場での参加を希望したのは何と自分一人で、赤字になるという理由でリアル会場での開催は見送られました。まぁオンライン参加でも(【錯視展】が観に行けないというだけで)特に不都合はないんですけどね。例会の前半は講習会で、講習作品は「おすわりネコ」でした。どんな作品かというと、、、と、その前に。しばらく前のことですが、プライヴェートで折り紙を教える機会があったんですけど、そこでちょっとだけショックなことがありました。皆さんは折り鶴を折ることが出来ますか?一昔前だったら折ることが出来る人の方が多かったと思...第154回九州友の会例会に参加しました。

  • 単純に(単純で?)面白かった『グリーンバレット』。

    阪元裕吾監督、伊能昌幸主演、『グリーンバレット』、8/27、KBCシネマにて鑑賞(レイトショーにて鑑賞料金1300円)。2022年33本目。8/27は『NOPE/ノープ』、『サバカンSABAKAN』に続き、場所をKBCシネマに替えて、『グリーンバレット』を観てきました。『グリーンバレット』、『NOPE/ノープ』に比べると単純に(単純で?)面白かったです。それにしても『NOPE/ノープ』、自分には意味不明で、大して面白いとも思わなくて、それはおそらく他の人も同じだろうなんて思ってましたが、違いましたね。yahoo映画のユーザーレビューではそこまででもありませんでしたが、ツイッターでは絶賛の嵐でした。映画って、難解なものになるとある程度頭がよくないとその良さが理解出来ないものですね。自分のようなボンクラには『...単純に(単純で?)面白かった『グリーンバレット』。

  • ゴメンなさい、正直感動しなかった『サバカン SABAKAN』。

    金沢知樹監督、番家一路主演、『サバカンSABAKAN』8/27、イオンシネマ福岡にて鑑賞(ACチケットBC8、鑑賞料金1000円)。2022年32本目。27日は『NOPE/ノープ』に続いて『サバカンSABAKAN』を観ました。なぜ『サバカンSABAKAN』を観ることにしたかというと、yahoo映画のユーザーレビューで尋常じゃなく評価が高かったのです。ユーザーレビューの平均点が4.4点、5点をつけているユーザーが目白押しで、こりゃ観なくちゃと思った次第です。でも実際観てみたら、ゴメンなさい、正直感動しなかったですね。少年二人の、一夏の冒険と友情、そして別れという物凄くベタで、『NOPE/ノープ』とは対極的にわかりやすい映画でした。ただ、細かいところが雑というか、かなりテキトーでした。主人公の孝明は夏休みのあ...ゴメンなさい、正直感動しなかった『サバカンSABAKAN』。

  • 『NOPE/ノープ』

    ジョーダン・ピール監督、『NOPE/ノープ』、8/27、イオンシネマ福岡にて鑑賞(ACチケットBC8、鑑賞料金1000円)。2022年31本目。8/27は映画を三本観ましたが、実は最初、四本観るつもりでした。四本目に観ようと思っていたのは池井戸潤原作の『アキラとあきら』!ではなく、『DCがんばれ!スーパーペット』です。早起きすれば十分見ることが出来たのですが、果たして『DCがんばれ!スーパーペット』は早起きしてまで観る映画なのか?と自問したとき、自分の中のもう一人の自分が「否!」と即答しました。何が言いたいのかというと『アキラとあきら』や『DCがんばれ!スーパーペット』は観る価値がない、ということではなく、8/27は映画を三本観たけれど、前日はしっかり寝ましたよ、ってことです。にもかかわらず、『NOPE/...『NOPE/ノープ』

  • 映画祭に行こうよ♪

    第37回富士町古湯映画祭の案内のDMが送られてきました。去年、一昨年とコロナの影響で開催されなかったのですが、今年は開催されるようですね。皆さんは映画祭に行かれたことはありますか?映画祭、よっぽどの映画ファンでなければ行かないイメージがありますが、どうなのでしょうか。自分は年間50本以上劇場に映画を観に行っている、それなりの映画ファンではありますが、映画祭と呼ばれるイベントにはこの「古湯映画祭」に行ったことがあるだけです。古湯映画祭、ローカルな映画祭ではありますが、第37回という回数からもわかるように歴史があり、またゲストが豪華な映画祭でもあります。過去にはゲストとして俳優の役所広司や香川照之、陣内孝則、女優だと麻生久美子や藤原紀香、監督では深作欣二、矢口史靖など、早々たるメンバーが来賓しています(敬称略...映画祭に行こうよ♪

  • ある意味非常に怖かった『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』。

    ホラー映画が好きです。とはいっても最近は耐性がついたのか、ホラー映画を見ても怖いと思うことはほとんど無くなりました。もちろん不死身の殺人鬼が思いもよらぬところから現れたらビックリはしますよ。ナイフがズサッと突き刺されば痛そうだな、とは思います。でもビックリするのも、痛そうだと思うのも、「怖い」という感情とはまた別ですよね。最近怖いと思うのは、何と言ってもウクライナ情勢ですね。ウクライナ情勢のニュースに比べたら、大概のホラー映画はフルコースにおける前菜みたいなものだと思います。言ってる本人にもイマイチ意味がわかりませんが。笑。などと強がりを言ってますが、先日放映された『ほんとにあった怖い話夏の特別編2022』(通称『ほん怖』)はある意味非常に怖かったです。特に怖かったのは一話目の『非常通報』かな。新人警備員...ある意味非常に怖かった『ほんとにあった怖い話夏の特別編2022』。

  • goo blogトップへの掲載三度目の挑戦。

    自慢じゃないですがブログの記事を毎日更新しています、それも10年以上。体調が優れなかったり、旅行に行ったりして後日更新、日付修正ってことはままありますが、それでもとにかく一日一記事更新しています。毎日更新しているブログってどれぐらいあるんだろう、、、寡聞にして知りませんが、間違いなく言えるのは、毎日更新しているブログの中で拙ブログが一番訪問者数が少ないだろうということです。何しろ、いいねの数も一つか二つしかつかないし、コメントをしてくれる人も一人か二人しかいません。下手すると開設して一ヶ月に満たないブログよりも閑散としています。この状態で良いと思っているわけではありませんが、どうすればよいのかはもうわかりません。自分ではできる限りのことをしているつもりなんですけどね。単に毎日更新しているだけでなく、それな...gooblogトップへの掲載三度目の挑戦。

  • ニコバーに行ってきました。

    自慢じゃないですが、自分は下戸です。下戸王決定戦が開催されたら準決勝ぐらいまでは進出できるんじゃないかと思うぐらい下戸です。お酒を飲んで美味しいと思ったことはこれまで一度もありません。この先もたぶんそうじゃないかな。でもお酒を飲む場は嫌いじゃないのです。お酒が場の雰囲気を盛り上げるのであればそれに越したことはないと思っています。今は昔みたいに「俺の酒が飲めないのか」と絡んでくる奴もいませんしね。なので下戸なのにいろいろなバーを知っていますし、行っています。坊主バー、怪談バー、シューティングバー、マジックバー、イベントバーetc。何だかフツーのバーはありませんね。笑。先日、【ニコバー福岡天神店】に行ってきました。以前、【面白いバー福岡】で検索したらニコバーがヒットしたんですよね。ヒットしただけならいいのです...ニコバーに行ってきました。

  • カートでGO!

    土曜日は愛車クロスビーのタイヤ交換でした。交換に二時間ほどかかるとのことだったので、代車を貸してもらえました。代車はほぼ新車の、真っ赤なスイフトスポーツでした。以前フィットに乗っていた時もホンダから代車を借りたことがありますが、それが恐ろしくボロの軽自動車で、おまけにタバコ臭くて閉口したことがあります。スズキは違うな、と思いました。真っ赤なスイフトスポーツでまずどこに行ったかというと基山のサービスエリアのそばにあるエミュー牧場でした。自分は鳥の中でエミューが一番好きで、時間があるときにエミュー牧場までエミューに会いに行っているのです(こちら)。しかし久しぶりにエミュー牧場に行ったら、柵の手前にロープが張られていて、近くまで行けなくなっていました。ガーン…。鳥インフルエンザ感染予防のためとはいえ、残念です。...カートでGO!

  • 嬉野・武雄旅行記、その7。

    予想外にというか、予想通りにというか、嬉野・武雄旅行記、長編になっちゃいましたね。たかだか一泊二日の旅行なのに…。それも今回で終わりです(たぶん)。もう少しだけお付き合いください。トークショーが行われる嬉野市中央体育館、通称「U-Spo(ユースポ)」に到着したのは14時15分ぐらいでした。その頃にはかなり激しい雨が降っていて、でも観覧希望者は体育館の軒先に二列に並ばされていて、外側に並んでいた人は降り込んできた雨に肩を濡らしていました。列を誘導していた女の子もずぶ濡れになってましたよ。あの時、もう少しどうにかすることが出来たんじゃないかって思いますけどね。入館を早めるとか、列を一列に仕切り直すとか。ともかく、観覧希望者を雨に濡らすのは得策じゃなかったと思いますね。トークショーは予定通り15時ちょうどに始ま...嬉野・武雄旅行記、その7。

  • 嬉野・武雄旅行記、その6。

    【佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが】に着いたのは9時45分ぐらいでした。駐車場に着いた時は土砂降りの雨でした。週間天気予報では15、16日は晴れの予報だったんだけどなぁ。ただ、虚空蔵山に登っている間と御船山楽園を散策している間は雨は上がっていたので問題はないんですけどね。ゆめぎんがでは最初にプラネタリウムに行きました。当然予想されることですが、上映中、半分以上は寝てましたけどね。笑。プラネタリウムに行っていつも疑問に思うのは、昔の人はどういうふうな思考をして夜空に動物や人やその他無機物などを見出したのかってことです。おおぐま座にしろ、こぐま座にしろ、おおぐまにもこぐまにも見えないんだけど…。こぐま座を見て、こぐまに見えるって人、コメントして下さい。プラネタリウムの後はムーンウォークをしました(当然ながら写真は...嬉野・武雄旅行記、その6。

  • 嬉野・武雄旅行記、その5。

    この日、ホテルに着いたのは21時過ぎていたと思います。最初の予定では17時ぐらいにチェックインして、温泉でのんびりと汗を流し、それから食事&御船山楽園観光に行くつもりでしたが全然無理でした。まぁ予定通りに行かないのが旅行のいいところ、などと強がりを言ってみる。笑。さて、今回の旅行でお世話になった【山水グローバルイン】は通常朝食付きの宿泊料金が8000円になっています(別途入湯税が150円)。が、いろいろ頑張ったので8000円の半額4000円で泊まることが出来、さらに地域振興券を2000円分もらえました。実質宿泊料金は2000円ってことですね。う~~~む、安いね♪今回の旅行の計画を立てる際、一番頭を悩ませたのが15日の夜に何を食べるか、でした。なぜ頭を悩ませたかというと、言うまでもなく15日がお盆休みの真っ...嬉野・武雄旅行記、その5。

  • 嬉野・武雄旅行記、その4。

    虚空蔵山を下山後、一路、御船山楽園を目指しました。御船山楽園、こちらではそこそこ有名なのですが、九州外での知名度ってどんなもんなんですかね?サウナ―(サウナ好きの人のことをなんていうんでしょうか?サウナ―で合ってる?)なら知っていて当然かもしれません、何でも御船山楽園ホテルの大浴場「らかんの湯」のサウナは三年連続日本一の栄冠に輝いている「サウナの聖地」らしいので。自分はサウナ―でも何でもありません。サウナに入ったことがないわけではありませんが、サウナで「整った」ことは一度もありません。でもせっかく武雄に行くんだし、日本一のサウナって奴に入ってもいいかなと思って、「らかんの湯」の入浴料を調べてみました。「らかんの湯」の入浴料、土日祝日は5700円也。ごせん、、、ななひゃくえん?それってもうビジネスホテルの宿...嬉野・武雄旅行記、その4。

  • 嬉野・武雄旅行記、その3。

    下山は楽なはずでした。だって、登山口から山頂に登るのと山頂から登山口に下りるのとでは後者の方が圧倒的に楽ですし、さらに下山には家族連れコースを選んでますから、これで楽にならないはずがないのです。しかし実際には下山は下山できつかったですね。今回の登山で不安要素を挙げていくと、①初めて登る山なので正しい登山ルートがわからない。②雨上がりで道がぬかるんでいる、岩などが滑りやすくなっている。③単独の登山であり、なおかつ他に登山者がいない。④夕暮れが近づきつつある。⑤体力的な不安がある。何ですかね、ポーカーだったらフォーカードか、ファイブカードぐらいが成立しているような気がしないでもない。笑。まず①なんですが、一応断っておくと、正しい登山ルートであることがわかるように木の枝にテープが貼ってあったり、案内板が立ててあ...嬉野・武雄旅行記、その3。

  • 嬉野・武雄旅行記、その2。

    虚空蔵山、ご存知ない方に説明しておくと(といっても自分も今回嬉野に旅行に行くことになって初めてその存在を知ったのですが)、標高608メートルの低山ながら、「九州のマッターホルン」の異名を持つ九州百名山の一つです。ぶっちゃけ言って自分は虚空蔵山のことを舐めていました。毎回毎回登る山のことを舐めるのは自分の悪い癖だと思います。ただ、今回舐めるに至ったのには理由があって、とある主婦ブロガーさんが犬連れで登ってらっしゃるんですよ(こちら)。女性が犬を連れて登れるぐらいなんだから、大した山じゃないんだろう、そう思ったのですが、それが大きな間違いであることを後になって知ります。14時過ぎ、木場登山口から鬱蒼とした森の中へ。最初のうちはごつごつとした岩の道を進んでいきます。しばらくすると冒険コースと家族連れコースの分岐...嬉野・武雄旅行記、その2。

  • 嬉野・武雄旅行記、その1。

    8月15、16日に嬉野と武雄に行ってきました。嬉野、武雄というより、嬉野温泉、武雄温泉と言った方が通りはよいのかな。でも嬉野も武雄も温泉地ではあっても温泉しかないわけではないんですけどね。同じ佐賀ですから、嬉野も武雄も行ったことがないわけではありませんでした。ただ、嬉野にしろ、武雄にしろ、高速なら一時間で行けるところにあるので泊まったことはなかったんですよね。今回は第63期王位戦第4局の観戦という目的があったので、嬉野に初めて泊まることにした次第です(対局は挑戦者の豊島九段が新型コロナに感染したので行われませんでした)。気軽な短期旅行のつもりでしたが、予想外、予定外、計算外のことがいくつもあって思いがけずハードなものになりました。朝8時に自宅を出発し、10時過ぎ、最初の目的地である武雄温泉物産館に着きまし...嬉野・武雄旅行記、その1。

  • 私を宇宙に連れてって♪

    明後日、8月16日に【佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが】に行きます。宇宙科学館に行くことを今からとても楽しみにしています。宇宙科学館に行くことを楽しみにしているというと、この人は宇宙にロマンを感じる人なのかと思われる方がいるかもしれませんが(いないと思いますが)、そんなことはないのです。たぶん、自分ぐらい宇宙にロマンを感じない人間というのも珍しいんじゃないかなぁ。何といっても自分は宇宙人の存在をまったく信じてないですからね。宇宙人の存在を信じるという人に、なぜ宇宙人の存在を信じるのかと問うと、だいたい口を揃えたかのようにこう答えます。宇宙は広い、だから地球と似た惑星も多くあるはず、であればその惑星に宇宙人がいるはずだ、と。その答えを聞くと自分は頭を抱えたくなります。この広い宇宙で、生命が誕生する条件がもっとも...私を宇宙に連れてって♪

  • 藤井五冠鬼門の地、佐賀。

    15、16日に嬉野市で予定されていた「お〜いお茶杯第63期王位戦第4局」ですが、挑戦者の豊島将之九段が新型コロナウイルスに感染したため、対局の中止が発表されました(こちら)。残念ですがこればっかりは致し方ないことですね。豊島九段の一日も早い回復を祈願します。対局は中止になりましたが、藤井聡太五冠のトークライブが代わりに開催されることもあり、自分の15日からの旅行計画に特に変更はありません。早く帰れるようになったな、ぐらいで。それにしても対局もないのに佐賀まで来なければいけない藤井五冠も大変ですね。まぁでも藤井五冠は旅行好きでもあるようだから、対局がなくとも佐賀に来るのは苦ではないのかもしれませんが。ふと思い出したのですが、藤井五冠の佐賀での対局って別のタイトル戦でも行われなかったような気がする、、、と思っ...藤井五冠鬼門の地、佐賀。

  • 健康的にはやりたくない。

    お盆休みの初日の11日は久留米にあるメイドカフェの白昼夢に行ってきました。白昼夢に行くのは五月のプレオープン以来二度目だったのですが(何でそんなに間が空くんだ…)、ずっと気になっていたことがあったんですよね。プレオープンの時はトイレのドアが建て付けられていなくて(こちら)、もし今も建て付けられていなかったら自分はどうすればいいのだろうかと思っていました(いや、どうもしなくていいだろう)。さすがに建て付けられていましたけどね。笑。白昼夢では楽しい時間を過ごしました。今年中にあと一回ぐらいは行くんじゃないかな(もっと頻繁に行ってやれ)。白昼夢を後にして、久留米のアーケード街をうろついていたら、健康麻雀のお店を発見しました。健康麻雀、一言で言うと健康的な麻雀のことで(わかるよ!)、ぶっちゃけて言ってしまうとお金...健康的にはやりたくない。

  • 購入は計画的に。

    現在、イオンシネマで観れる映画はイオンシネマで観るようにしています。理由は単純、イオンで発行しているクレジットカードで事前にACチケットを購入すると新作映画が一本1000円で観れちゃうからです。さらにイオンシネマのポイントサービスであるワタシアターに入会すると六本観ると一本無料なので実質857円で観れることになります。これは驚異的に安いと言ってよいですよね。ただ、ACチケットも万能であるというわけでもなく、まず当然のことながらイオンシネマでしか利用することが出来ません。自分の行動範囲だとイオンシネマ筑紫野、イオンシネマ福岡、イオンシネマ大野城、イオンシネマ佐賀大和でしか使えないのです。また特別興業の作品にも使えません。特別興業、最近だと『機動戦士ガンダムククルス・ドアンの島』などがそれにあたります。そして...購入は計画的に。

  • そろそろ、9月、10月の旅行の計画を決めようか。

    10月2日に大阪で行われる予定だった社員総会がコロナの影響で中止になりました。毎年、といっても以前の会社が今の会社に吸収されてからですが、社員総会が行われた翌日に大阪観光をして、大阪にはずいぶん詳しくなりましたよ(ただし御堂筋線界隈のみですが)。断言してもよいですが、大阪で一番ディープな観光スポットは【味園ユニバースビル】だと思います。異論は認めない!(認めろよ!)今年総会が開かれるようだったら、ここと国立民族学博物館に行こうかと思っていました。いや、本当は次に大阪で社員総会が開催される時は、総会の翌日兵庫の豊岡に行ってスカイダイビングをしたいな、などと夢想していました。ただ今年は五月に山梨に行ったりしてかなり散財しているので、スカイダイビングは難しいところでした。今年社員総会が中止になったのは考えてみれ...そろそろ、9月、10月の旅行の計画を決めようか。

  • 掘り出し物を見つけたら。

    ゲオやツタヤでレンタル落ちの中古DVDを買い漁るのが趣味だ、というようなことを書きました。それは今も変わっていないのですが、最近は中古DVDの購入を自重するようにしています。中古DVDってゲオだと一枚480円が五枚で1000円、みたいな感じで販売されているんです。一枚でも買えないわけではないですが、この場合やっぱり五枚で買っちゃいますよね、どうしても。そして一度に五枚DVDが増えると置き場所に頭を悩ませることになるのです。これじゃ何のために去年の年末に20枚のDVDを放出したのかわからないよ…。なので最近はよっぽどの掘り出し物がない限り中古DVDは買わないようにしているのですが、先日日田に行った際、ふらりと立ち寄ったゲオの中古DVDコーナーで、その掘り出し物を見つけちゃったんですよね。その掘り出し物という...掘り出し物を見つけたら。

  • JTプロ公式戦二回戦第一局永瀬王座対糸谷八段戦を観に行きました。

    日曜日は映画を観た後、福岡国際センターで行われたJTプロ公式戦二回戦第一局永瀬王座対糸谷八段戦を観に行きました。国際センターで行われるJTプロ公式戦の対局を観に行くのも今年で三回目です。最初の年は国際センターの場所がイマイチよくわかっていなかったので博多駅から国際センターまで歩いて行きました。そんなに距離はないんですよ。普段の運動不足を少しは解消できるかな~、ぐらいの距離です。炎天下でなければ、ですが。日陰もほとんどない大博通りを汗をだらだら流しながら歩きました。あのときは本当にきつかったです。そのことで学習したので去年は国際センター近くの立体駐車場に車を停めました。いやー、楽でしたねー。当然今年も同じ立体駐車場に停めるつもりでした。それでその立体駐車場に向かって車を走らせていたのですが、自分が記憶したと...JTプロ公式戦二回戦第一局永瀬王座対糸谷八段戦を観に行きました。

  • 『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』、シリーズ最終作の最大の脅威は…。

    クリス・プラット主演、コリン・トレヴォロウ監督、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞(ACチケットBA5、鑑賞料金1000円)。2022年30本目。トム・クルーズの主演作『トップガンマーヴェリック』の日本での興行収入が100億円を突破したのだそうです。しかし、言うまでもなく、興行収入が100億円を突破したとしても日本国民全員が観ているわけではありません。観ていない人も当然いるわけです。『トップガンマーヴェリック』を観る、観ないは個人の自由だと思います。ただ、『トップガンマーヴェリック』を観ていないという人になぜ観ないのかと尋ねるとこう答えることが結構多いのです。前作『トップガン』を見ていないから(続編である『トップガンマーヴェリック』も観ない)。この答えに「ん?」と首をか...『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』、シリーズ最終作の最大の脅威は…。

  • 美術は非常によかった『ミューン 月の守護者の伝説』。

    アレクサンドル・エボヤン&ブノワ・フィリポン、『ミューン月の守護者の伝説』、8/6、日田シネマテーク・リベルテにて鑑賞(スタンダード会員での鑑賞料金1500円)。2022年29本目。自分はこう見えて(どう見えて?)新作映画のチェックはかなりまめにする方です。イオンシネマやユナイテッド・シネマといったよく利用するシネコンはもちろん、KBCシネマやキノシネマといった単館系のものまで、新作情報は週に一度ぐらいの頻度でチェックしてますからね。それでもすべての新作映画の情報を知っているわけではなく、公開直前になってその映画のことを知る、ということもままあります。『ミューン月の守護者の伝説』のことは日田リベルテからの月イチレターでその存在を知りました。へぇ、こんなアニメ映画があったんだな、と思いましたね。この映画を観...美術は非常によかった『ミューン月の守護者の伝説』。

  • 君は『ジャスティ』を知っているか?

    生まれて初めて買ってもらった漫画(の単行本)は『ドラえもん』でした。次に買ってもらったのが『バビル二世』で、さらにその次が『へんちんポコイダー』でした。なぜ親が小学校低学年の息子に『へんちんポコイダー』を買ったのか、理解に苦しみます。おそらく、内容を知らずにただのヒーローものだと思って買ったのでしょう。『へんちんポコイダー』、知らない人の為に一応説明すると(説明しなくてもいいだろうという気はするのですが)、『デビルマン』や『バイオレンスジャック』で知られる永井豪のギャグマンガで、いじめられっ子の主人公がポコイダーに変身、いや、へんちんするときチ〇ポがぐるぐると回り出すのです。それなりに人気はあったようで実写化もされています(未見です)。ちなみに続編は『へんき~んタマイダー』と言います。長々と語りましたが、...君は『ジャスティ』を知っているか?

  • キャッホー♪

    一昨日の記事で【お〜いお茶杯第63期王位戦第4局】の歓迎レセプション、大盤解説会、どちらも落選しましたと書きましたが、すみません、大盤解説会の方は二日遅れで当選通知が届きました。キャッホー♪って感じです。いやぁ、大盤解説会の方は当選するんじゃないかって思っていたんですよね。寝て待った甲斐がありました。これがホントの「キャッホー♪は寝て待て」。あれ、おかしいなぁ、ここで大爆笑のはずなのに…。昨日までは歓迎レセプションと大盤解説会、どちらも落選したとという前提で旅行の計画を立てていました。今日からは大盤解説会の方は当選で計画を立てることになるのですが、これまでと大きく計画を変更するわけではないんですよね。15日8:00自宅を出発10:00武雄物産館(0954-22-4597)にて買い物11:00虚空蔵山登山開...キャッホー♪

  • 君は虚空蔵山を知っているか?

    8月16日に長崎県と佐賀県の境にある虚空蔵山に登ろうと思っています。それにしても先月の9日に由布岳に登って痛い目に合い(こちら)、もう二度と山になんて登らないぞと思ったものですが、我ながら誓いを破るのが早いというか。もう山になんて登らないなんて言わないよ絶対って言った方がいいのかもしれませんね(槇原?)。ところで、「虚空蔵山」って読めますか?恥ずかしがらずに正直に言っていいですよ。地名は読めなくても致命的なミスではないですからね、地名だけに。ちなみに自分は読めなかったのですが、「虚空蔵山」は「こくぞうさん」と読みます。ただ「虚空蔵山」を「こくんぞうさん」、「こくぞうやま」と読むところもあるみたいです。読むところもあるみたいですという煮え切れない物言いに違和感を覚えたかたもいるかもしれませんね。でもそういう...君は虚空蔵山を知っているか?

  • 嬉野温泉で何をするか、それが問題だ。

    先日の記事で、来月の15、16日に嬉野温泉の和多屋別荘で【お〜いお茶杯第63期王位戦第4局】が開催されるのに伴い、14日に歓迎レセプションが、16日に大盤解説会が行われるので、それに行きたいと思っています、と書きました。なぜ行きますではなく、行きたいと思っていますなのかというと、当選結果がまだ判明していなかったからなのですが、よーやく結果が判明しました。歓迎レセプション、大盤解説会、ともに落選しました。正確には当選していれば今日届くはずの当選通知が届いていないから落選したと思われる、ですが。なのでもしかしたら、明日、落選したと思っていましたが、一日遅れで当選通知が届きました、キャッホー♪みたいなことになるかもしれませんが、経験上、自分の人生においてそんな「キャッホー♪」って言いたくなるようなことってそんな...嬉野温泉で何をするか、それが問題だ。

  • アジサカコウジ夏個展2022「ROLLING FLOWERS〜百花自転〜」にもう一度行ってきました。

    先週の土曜日は映画を観た後、先々週に行ったアジサカコウジ夏個展2022「ROLLINGFLOWERS〜百花自転〜」にもう一度行ってきました。自分が一度行ったイベントにもう一度行くのは非常に珍しいことなのですが、それだけアジサカさんの個展が素晴らしかったから、、、というのもありますが、先々週に行った時披露した手持ちの折り紙作品が思いがけず受けたので、それに気をよくしてもう一度行った次第です。折り紙って本当に評価する人としない人で極端に分かれるんですよね(どんな趣味も同じかもしれませんが、折り紙はそれが顕著なのです)。これ、いつも持ち歩いてるんですか?とメイドカフェで聞かれたこともあれば、折り紙って折ってそれでどうするんですか?とユースホステルで尋ねられたこともあります。折り紙って人によっては本当に紙クズでし...アジサカコウジ夏個展2022「ROLLINGFLOWERS〜百花自転〜」にもう一度行ってきました。

  • 7月の予定。

    7月の予定です。7月は忙しい月になるみたい、、、です。7/1は『ブラック・フォン』と『哭悲/THESADNESS』の公開日。人間ドック受診後、上述の2本の映画を観に行くつもりなので、上映スケジュールが上手い具合に被っていないといいのですが。7/2は歯医者の定期健診です。健康でいるのもタイヘン!7/3は八女に山女を食べに行きます。我ながらハードスケジュールだなって思います。7/8は『ソー:ラブ&サンダー』と『Xエックス』の公開日。7/9は由布岳登山。7/10は「由布川峡谷ツアー」参加。7/11は誕生日です。ハッピーになりたい!7/18~31までアジサカコウジ夏個展2022「ROLLINGFLOWERS〜百花自転〜」がアートスペースギャラリーSPAZIOで開催されるので行ってみるつもりです。7/29は『ジュラ...7月の予定。

  • 全然女神を継承しなかった『女神の継承』。

    バンジョン・ピサンタナクーン監督、ナリルヤ・グルモンコルペチ主演、『女神の継承』、7/30、ユナイテッド・シネマトリアス久山にて鑑賞(2ポイント交換で鑑賞料金1000円)。真夏のホラー映画祭りのトリを飾る『女神の継承』を観てきました(まぁ来月もフツーにホラー映画を観ますが)。ビックリするぐらい女神を継承するお話ではなかったです。皆さんは「コンプライアンス」って聞いたことがありますか?コンプライアンスといっても天ぷらとアイスクリームのことではないですよ(わかるわ!)。直訳すれば「法令順守」で、主に企業倫理問題で使われることが多いのですが、ホラー映画にもあるのです。わかりやすく言えば『13日の金曜日』シリーズにおいて子供が殺されることはない、というようなことですね(直で確認したわけではないですが)。日本のホラ...全然女神を継承しなかった『女神の継承』。

  • アクション映画として最高だった『グレイマン』。

    アンソニー&ジョー・ルッソ監督、ライアン・ゴズリング主演、『グレイマン』、7/29、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞(ACチケットBA5、鑑賞料金1000円)。2022年27本目。7/29は『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の公開日!というわけでさっそく観に行ってきましたよ、『グレイマン』。いや、最初まったくノーマークだったんですけどね、『グレイマン』、存外にyahoo映画での評価がよくて。急にその存在が気になって上映館を調べたら、九州には上映館が四館しかなくて、そのうちの一館がうちから最寄りのイオンシネマであるイオンシネマ筑紫野だったのです。これはもう、自分が観るべき映画なのだと運命を感じましたね(←運命を感じるレベルが低すぎ)。主人公は「シエラ・シックス」というコードネームを持つCIAの工作員です。...アクション映画として最高だった『グレイマン』。

  • 現在見ているテレビドラマについて。

    皆さんは現在何か配信サービスを利用されていますか?やっぱりアマゾンプライムを利用しているという人が一番多いのかな?次がネットフレックスでしょうか。ディズニー+はよほど『スター・ウォーズ』か、マーベル作品が好きな人しか利用していないイメージがありますね。まぁどの配信サービスを利用するのも、また複数の配信サービスを利用するのもそれはその人の自由だと思います。ただたくさんの作品を見るために早送りで視聴する人たちは如何なものですかね。それってフランス料理のフルコースを前菜からデザートまでジューサーミキサーにぶち込んでペースト状にして一気に食べているようなものなんじゃないでしょうか。やった、本来であれば2時間かかるところを10分で食べることが出来た!と喜んでいる人がいたら、それってただのアホですよね。自分はというと...現在見ているテレビドラマについて。

  • 将棋三昧の日々。

    将棋が好きです。といっても観る専門、いわゆる「観る将」で、指すことはないんですけどね。なぜ将棋を指さないかというと理由は簡単、弱っちいくせに負けたらいっちょ前に悔しがるプライドだけは持ち合わせているからです。そんなプライド、果たして役に立つのか、と我ながら思わずにはいられないですけれど。まぁでも将棋って指さなくっても観ているだけで充分面白いゲームだと思いますよ。実際指す人からしたら、なぜ指さないのか、不思議に思われるかもしれませんが。ブログでも何度か記事に書きましたが、来月の15、16日に嬉野温泉の和多屋別荘で【お〜いお茶杯第63期王位戦第4局】が開催されるのに伴い、14日に歓迎レセプションが、16日に大盤解説会が行われるので、それに行けたらいいなと思っています。ネットでも中継されている対局を遠く嬉野まで...将棋三昧の日々。

  • じゃらんnetの県民割クーポン(A:定率・自動適用タイプ)の割引対象外です。

    来月の15、16日に嬉野温泉の和多屋別荘で【お〜いお茶杯第63期王位戦第4局】が開催されるのに伴い、14日に歓迎レセプションが、16日に大盤解説会が行われるので、それに行きたいと思っています。なぜ行きますではなく、行きたいなのかというと、当選結果がまだ判明していないからです(はっきりするのは8月になってから)。ただ、当選結果が判明してからだと宿が取れない可能性があるので、15日の宿だけは先に予約しました。その際、Gotoキャンペーンが現在休止中だということは知っていました。まぁでもキャンペーンが休止中だからといって嬉野に行かないという選択肢はないので気にせず予約をしました。それから偶然、Gotoキャンペーンは休止中だけれど、県民割は県によっては現在も実施中であり、佐賀県も実施していることを知りました(こち...じゃらんnetの県民割クーポン(A:定率・自動適用タイプ)の割引対象外です。

  • なかなかハードな週末でした、その3。

    結局渡辺美里のライブは行き損ねたのですが、まささんと飲む待ち合わせにはまだ3時間ほどありました。さて、どこに行くか。福岡の温泉を調べていて、つい最近その存在を知ったばかりの【天然温泉天神ゆの華】に行ってみることにしました。結論から言うと、天神ゆの華、すっごくよかったです。入浴料1千円というのはちょっと高目かなという気もしますが、天神という立地を考えれば十分アリですよね。湯量が豊富でゆったりとお湯に浸かれるし、何より食事が美味しい!天神で食べたざる蕎麦では一番美味しいんじゃないかなぁ。ただ唯一の欠点が10月1日に閉店してしまうこと…。自分が気に入ったお店ってなぜだか長続きしないんですよねぇ(天神ゆの華は存在を知ったばかりですが)。気に入っていたラーメン店もいつの間にか店を閉めちゃうし、自分はこれからどこでラ...なかなかハードな週末でした、その3。

  • なかなかハードな週末でした、その2。

    ギャラリーにはアジサカさんが在廊されていました。アジサカさんから「〇〇さん、お久しぶりです」と声をかけられたときは「顔だけでなく、名前も覚えてくれているの?」と思ったのですが、名前は芳名録に記帳したからでした。でもクリスマスにプレゼントしたDVDの感想は聞かせてもらいましたよ。吉高由里子主演の『婚前特急』が面白かったとのこと。『婚前特急』、自分も面白いと思うのだけれど、吉高扮するヒロインが愛すべきヤリマンなので、その設定を受け入れられるかどうかで評価が変わるでしょうね。実はこの日もDVDを持参していたんですよね。個展に行くのに何も差し入れを持って行かないというのもどうかと思い、でもこれといって気の利いたものも思いつかなくて、ふとレンタル落ちで手に入れた『ガンバの冒険』のDVDはどうだろうか、と思ったのです...なかなかハードな週末でした、その2。

  • なかなかハードな週末でした、その1。

    貧乏性なのか、寂しがり屋なのか、週末は何かしら予定を入れないと気が済まない自分です。一番最初に入れた予定は愛車のメンテナンス点検でした。まぁこれは来月末までにやればいいことなのですが、早めに済ませておいて悪いことはないですからね。スズキに電話したら1時からなら空いているとのことなので、それで予約をしました。点検をした後何をするか?天神で【アジサカコウジ夏個展2022「ROLLINGFLOWERS〜百花自転〜】が行われているのでそれに行くことにしました。1時からメンテナンスを受け、それから天神に移動して個展を観に行けば、それでほぼほぼ1日はつぶれるのですが、天神まで出かけて個展を観に行くだけ、というのは勿体ないなと思い、他に何か出来ることはないかと考えました。それでまささんと飲みに行くのはどうだろう、と思い...なかなかハードな週末でした、その1。

  • 音楽がなければ生きていけない、なんてことはない。

    9月24、25日にマリンメッセ福岡でPerfumeのライブが行われます。Perfumeのライブは福岡で行われるたびに行っているので今回も行くつもりです。というのは嘘です。あ、嘘というのはPerfumeのライブは福岡で行われるたびに行っているというところではなく、今回も行くつもりですのところです。福岡で行われるたびに行っていたPerfumeのライブ、今回はスルーしようかと考えています。スルーする理由、9月24日に会社の棚卸しがあるので行けそうにないからです。というのも嘘です。あ、9月24日に会社の棚卸しがあるというのは本当です。ただ、本気でライブに行くつもりなら翌25日に行けばいいだけのことですからね。棚卸しがライブに行かない理由ではないのです。ではなぜ行かないのか。ぶっちゃけて言ってしまうとライブのチケッ...音楽がなければ生きていけない、なんてことはない。

  • 祝!『チェンソーマン』第二部連載開始!

    いつ始まるんだろう、いつ始まるんだろうと心待ちにしていた『チェンソーマン』の第二部が先週の水曜日の13日から始まりました(こちら)。期待に違わぬ面白さとはこのことか、というぐらい面白いです。お前はいったいどこから声を出してるんだと言いたくなるコケピーに、これまでこんな禍々しい名前の武器が存在しただろうかと思える田中脊髄剣、そしてハッピーエンドからの大爆破!一話目から面白過ぎます。20日に更新された第二話には、第一部主人公のデンジこそ登場しなかったものの、女に暴力を振るう最低男として知られる吉田ヒロフミが再登場し、一部の腐女子を狂喜させました。でも個人的に吉田が転校生っておかしくない?吉田は何かのミッションでこの学園に潜入してるのでは?と思っているのですが、予想の斜め上を行く『チェンソーマン』ですから、この...祝!『チェンソーマン』第二部連載開始!

  • いい意味で「ヒドい」と思った『処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ』。

    最近、DVDをレンタルすることが無くなりました。最後にレンタルしたのはいつだったろう、、、ちょっと思い出せないぐらいです。なぜDVDをレンタルしなくなったのかというと、理由は単純、忙しいからです。DVDをレンタルするときって5枚いっぺんにレンタルすることが多いんですよね。5枚レンタルで1000円とか、1100円とかそんな料金設定が多いので。DVDを5枚レンタルするってことは映画を5作見るってことに他なりません。映画を5作見るためには週末の土日がまるまる二日空いてないといけないんですよ。やっぱり一日で5作見るのはきついですから。そして最近はありがたいことにというべきかもしれませんが、週末の土日がまるまる空いているってことがないんですよね。土曜と日曜のどちらかに、もしくは両方に用事が入っているのです。そんなわ...いい意味で「ヒドい」と思った『処刑山ナチゾンビVSソビエトゾンビ』。

  • そんなホテルに泊まる気にはなれない。

    先日の記事で8月のお盆休みに嬉野へ将棋を観に行くつもりだ、ということを書きました。正確には【お〜いお茶杯第63期王位戦第4局】が来月の15、16日に嬉野温泉の和多屋別荘で開催されるのに伴い、14日に歓迎レセプションが、16日に大盤解説会が行われるのでそれに行きたいと思っているのです。当然のことながら歓迎レセプションも大盤解説会も自由参加というわけではありません。参加人数はそれぞれ歓迎レセプションが100名、大盤解説会が300名、応募者多数の場合は抽選になるのですが、間違いなく抽選になるでしょうね。希望としては両イベントへの参加ですが、どちらか一方の参加になるかもしれないし、どちらも当選できない可能性もあります。結果がわかるのは8月になってからです。嬉野は鳥栖からそこまで離れているわけではないので、どちらか...そんなホテルに泊まる気にはなれない。

  • 国産のウナギを食べに行きました。

    日曜日はライチの体験摘み取りが終わった後、久留米にウナギを食べに行きました。googleの口コミ評価がやたら高いお店があって、前々から気になっていたんですよね。そのお店、【うな基久留米店】は文化街の中にありました(「文化街」=日吉町を中心とした久留米の繁華街の通称)。文化街って夜の街というイメージがあって、実際バーやスナックなどはお店を開けてなかったのですが、その中で唯一営業していたのがうな基さんでしたね。予約をしていた時間より少し早かったのですが、「〇〇ですけど」と名乗るとスムーズに席へと案内してくれました。うなぎ専門店というと「和」のイメージがありますが、うな基の内装がこちら。以前何のお店だったか、丸わかりですね。笑。皆さんはウナギを食べに行って、国産ものと海外ものがあり、国産ものの方が海外ものより1...国産のウナギを食べに行きました。

  • 観光ライチ園に行ってきました。

    皆さんの自宅から車で15分から30分くらいの距離に何か観光スポットってありますか?観光地に住んでいるのではない限り、自宅の近くに観光スポットなんてないよ!という方がほとんどではないでしょうか。うちはそれが結構あるんですよ。まず車で15分くらいのところにエミュー牧場があります(こちら)。エミューって恐竜っぽい顔つきをしている割にめっちゃ人懐っこくて可愛いんですよ~。牧場内に入ったのは一度しかありませんが(前日までに予約をしないといけないため)、柵越しにはちょくちょく遊びに行っています。いつか時間を作って直接触れ合いたいなって思っています。あと、車で20分くらいのところに五重塔があります、それも二基(こちら)。五重塔って奈良や京都などの有名な寺院にしかないイメージがありますが、必ずしもそういうわけではないので...観光ライチ園に行ってきました。

  • 非常にレビューをするのが難しい『ソー:ラブ&サンダー』。

    タイカ・ワイティティ監督、クリス・ヘムズワース主演、『ソー:ラブ&サンダー』、7/16、イオンシネマ福岡にて鑑賞(ACチケットBA5、鑑賞料金1000円)。2022年26本目。こういう作品ってレビューが難しいんですよね。なぜかっていうとめちゃめちゃ面白い!ってわけでもなければ、めちゃめちゃつまらない!というわけでもないから。おまけにツッコミどころは多々あれど、何でもアリの世界なので、それすら無意味というか。それでも気を取り直してレビューをすると・・・。今回の見所はソーのかつての恋人ジェーンが女性版マイティ・ソーになってしまうところでしょうか。なぜ彼女がマイティ・ソーになるのかというと、レベル4の癌を得た彼女がムジョルニア(ソーがかつて愛用していたハンマー)に助けを求めたためです。ムジョルニアに助けを求める...非常にレビューをするのが難しい『ソー:ラブ&サンダー』。

  • 嬉野に行きたい。出来れば泊まりたい。

    先週末、大分の湯布院に行ってきました。なかなかハードでスリルがありましたが、とても楽しい旅でした。先月は糸島でシーカヤックをしてきました。思いっきり日に焼けてあとで痛い目に合いましたが、とても楽しい旅でした。先々月は山梨と東京に行きました。飛行機に一人で乗るのは初めてで、めちゃくちゃ緊張しましたが、とても楽しい旅でした。先々々月は姪っ子と大分の伐株山でパラグライダーをしました。久しぶりのパラグライダーはスリルはあれど気持ちよく、とても楽しい旅でした。とりあえず計画していた旅行はすべて消化しました。8月以降旅行の計画はありません。本当は8月に佐世保に行くつもりだったんですよ。目的は七ツ釜鍾乳洞の地底探検です。入洞禁止区域に挑む地底探検って面白そうじゃないですか?ただ、コロナの感染拡大防止のため、現在は受付を...嬉野に行きたい。出来れば泊まりたい。

  • 細かいことがいろいろ気になった『X エックス』。

    タイ・ウェスト監督、ミア・ゴス主演、『Xエックス』、7/8、Tジョイ久留米にて鑑賞(レイトショーにつき鑑賞料金1400円)。2022年25本目。映画が映画なので感想はいつもよりエロ要素が多めです。そういったことが苦手な方はスルーして下さい。ある人に、「某大ヒット映画で、マッハ10で飛行中に空中分解した機体から投げ出されたパイロットが次のシーンでは平然とした様子で歩いているのっておかしいですよね」と言ったら、「そんなことを気にする方がおかしい」と言われました。ガーン…。そういう映画の見方しか出来ないんだよ!というわけで、『Xエックス』も細かいことがいろいろと気になりましたよ。年を取って思うようにセックス出来なくなった老夫婦がポルノ映画の撮影に来たスタッフを手当たり次第に殺しまくるというお話です(とはいっても...細かいことがいろいろ気になった『Xエックス』。

  • 由布院に行ってきました、その5。

    日曜日は朝の6時半ぐらいに起きたかな、それから全身筋肉痛の身体に鞭打って、愛車クロスビーを車中泊モードから通常走行モードにトランスフォームさせました。車中泊モードは車中泊以外の時はいろいろ支障があるのです。主に人を乗せられないとか、そういうことですが。7時20分から朝食。朝からこんなに食べられるかな、と思いましたが、しっかりと頂きましたよ。笑。8時40分、Ryoさんの車で由布川峡谷へと向かいました。途中スーパーに寄って昼飯を買いました。昼飯を買ったといっても現金で買ったわけではなく、ホステルでもらったクーポン券で買ったんですけどね。つまり2000円分の買い物をしたというわけです。昼飯だけではそんな金額にならないので他に何を買うかすごく迷いました。あまりに迷い過ぎて、Ryoさんから「急いでください!」と急か...由布院に行ってきました、その5。

  • 由布院に行ってきました、その4。

    駐車場に戻ったのは15時ぐらいでしたが、当然のことながらしばらくは動けませんでした。由布岳に登った後、本当はいろいろ行きたいところはあったんですけどね。別府の三大秘湯のひとつといわれる【鶴の湯】や石畳で有名な湯平温泉など、時間があれば行ってみたかったのですが、今回は時間的にも体力的にもまったく無理でした。それどころかこの日は昼食にすらありつけていませんでした。湯布院でのお昼は【由布御所】で山女を食べることが多いです。実はってほどのことでもないのですが、ちょうど一週間前、八女の山奥で山女料理を食べました。そこの山女がビックリするぐらいちっちゃくて、山女を食べた!って気にはなれませんでした。だから由布御所のプリプリとした山女を食べたくて、数日前に予約の電話を入れたんですよ。そしたら店を一人で切り盛りしている老...由布院に行ってきました、その4。

  • 誕生日のプレゼントは半年後。

    今日は由布院旅行記は一旦休止です。今日は自分の誕生日でした。よく「ハッピーバースディ♪」っていうじゃないですか。なぜ誕生日だとハッピーなのか、よくわかりません。ただ、誰からも「ハッピーバースディ♪」と祝われなかったら確かにハッピーではないな、とは思います。そういった意味では祝ってくれる人がゼロでなくて良かったです。ありがとうございました。さて、誕生日で重要なのは誕生日そのものより誕生日のプレゼントだといっても過言ではないでしょう。自分はこう見えてフツーに働いていて、しかも親と同居しているので、お金はそれなりにあり、欲しいものは何でも買えます。欲しいものは何でも買えるというと、じゃあランボルギーニ・カウンタックの新車が買えるのかよ、という方がいるかもしれませんが、自分の欲しいものの中にそういった高額商品はな...誕生日のプレゼントは半年後。

  • 由布院に行ってきました、その3。

    由布岳は別名「豊後富士」とも呼ばれ、富士山と同じ単独峰です。ただし、その頂きは急な鎖場が続くが眺めの良い西峰と初心者にも登り易いが西峰よりやや低い東峰に分かれます。ぶっちゃけ自分は東峰なら楽勝なんだろうと思っていました。なぜかというと東峰って100名近い団体ツアーで登ることもある山らしいんですよ。100名で登れる山を自分が登れないわけがないって思ったんですよね。ここ二、三年の間に田原山や津波戸山、中山仙境など大分の山をいくつか登っていたので心のどこかに妙な自信があったのでしょう。先に言っておきますが、由布岳登山、めちゃめちゃきつかったです。東峰なら楽勝だろうなんて思ってましたが、とんでもない!本当にきつかったです。ついでに言っておくと写真もめっちゃ少ないです。まともに撮れたのってそれこそこれぐらいですね。...由布院に行ってきました、その3。

  • 由布院に行ってきました、その2。

    目が覚めたのは朝の7時ぐらいでした。相変わらず車の屋根を叩く雨の勢いは激しく、これは由布岳登山なんて無理だな、と思いました。ついでにもう自分のことを晴れ男だなんていうのは止そう、とも思いました。自分が用事があって出かけるときって晴れることが多かったんですよね。だから自分が由布岳に登る以上7月9日は晴れるに違いないと思い込んでいました。代わりに何をするか、どこに行くか、、、寝ぼけた頭では全然代案を思いつかず、ため息をついて寝返りを打ちました。ところで、自分が【道の駅ゆふいん】で車中泊をしたのは出来るだけ朝早く由布岳に登りたかったからなのですが、単純に車中泊をしたかったからでもあります。心地よい車中泊をすることが自分にとってのライフワークみたいなものなのです。心地よい車中泊をすることがライフワークということは...由布院に行ってきました、その2。

  • 由布院に行ってきました、その1。

    週末は由布院に行ってきました。出発は金曜日の20時過ぎでした。降りしきる雨の中、いざ、湯布院に向かってレッツゴー♪というのは嘘で最初に向かったのはガソリンスタンドでした。湯布院に行っても帰って来れないぐらいしか愛車のクロスビーにガソリンが入ってなかったからね。ガソリンを満タンにした後で、スタンドのおじさんに屋根のある所で車の中の片づけをさせてもらえないだろうかとお願いしました。車の中の片づけというのは半分本当で半分嘘。実は出発当日になっても車中泊が出来る状態じゃなかったんですよね。何このゴミ屋敷ならぬゴミ車はと思う勿れ。載せているのはゴミではなく、車中泊に必要な合板や敷マットなのです。本当はどこかの駐車場で車中泊用にトランスフォームしようと思っていたのですが、あいにくの雨で、出来れば屋根のある所でトランス...由布院に行ってきました、その1。

  • 私がおじさんになっても。

    文章に「…」(三点リーダー)を多用しているのっておじさんなんだそうです(こちら)。え?って思いましたよ。自分も三点リーダーを多用しているという自覚はあったのですが、それは自分の文章の個人的な癖だと思ってました。まさか自分と同世代の男性の間で、世間で認知されるほど三点リーダーが多用されているとは…。ちなみに自分は三点リーダーの他に「、、、」(読点)、「。。。」(句点)も多用しますけどね。笑。三点リーダーを多用しているおじさんって読点や句点も多用しているんですかね。。。意味的には三点リーダーも句読点の連続も似たようなもので、微妙に含みのある文章に使いますね。二行上の文章の場合だと、「多用しているんですかね。。。」で「多用しているんですかね、どうなのかな、よくわからないな」ぐらいのニュアンスです。はっきりとした...私がおじさんになっても。

  • こんなことを言っても信じてもらえないと思いますが、、、

    このブログを現在閲覧している人ってどれぐらいいるんでしょうね?まぁ仮に100万人閲覧しているとして(いねーよ)、80万人ぐらいは信じてもらえないことを言いますね。7月6日22時現在、自室のクーラーをつけていません。つけているのは扇風機だけです(しかもベビー風)。どうせだったら90万人ぐらいは信じそうにないことを言いましょうか。自室のクーラー、もうここ何年もつけていません。どんなに暑い夏も扇風機だけで乗り切っています。それで充分涼しいと思っています。実際涼しいんですよ。南の窓と北の窓を開けて風を通し、熱がこもらないようにすれば、日本の家屋は夏でも充分涼しく過ごせるように出来ているのです。ただこれが出来るのは言うまでもなく、自分の部屋が二階にあるからです。同じことを一階でやるのはさすがに防犯上問題があるでしょ...こんなことを言っても信じてもらえないと思いますが、、、

  • 「ゴメンなさい」を言える人、言えない人。

    7月10日は湯布院カントリーロードユースホステル主催の「由布川峡谷ツアー」に参加するので9日は同ホステルに宿泊します。宿泊者しかツアーに参加出来ないというわけではないのですが、宿泊しているとツアーにスムーズに参加出来るのです。その宿泊予約は6月20日にしました。5月の旅行の宿泊予約を1月にする自分にしては7月9日の予約を6月20日にするのはすごく遅いのですが、それにも一応理由があります。実は、って程のことでもないのですが、6月18日に知人と糸島でシーカヤックをしたんですよね。出来たらその知人も一緒にツアーに参加出来ないだろうか、と考えたのです。まぁ誘ったんですけど、その日は用事があると断られました。そんなわけで7月9日の宿泊予約は6月20日にしたのです。これまで湯布院カントリーロードユースホステルには三回...「ゴメンなさい」を言える人、言えない人。

  • 前泊するかどうか、それが問題だ。

    7月9日は由布岳に登り、翌10日は湯布院カントリーロードユースホステル主催の「由布川峡谷ツアー」に参加します。それはもう自分の中で確定していることなので、後はもう晴れることを願うだけです。気象庁の二週間天気予報だと、9日も10日も降水確率は50%で、降水量が0mm、まずは一安心ですね。降水確率が50%で一安心?と思われるかもしれませんが、この場合注意しなければならないのは降水確率よりも降水量なんですよ。降水確率が90%でも降水量が1mmであれば、雨はまず間違いなく降る、でも降る量は少ないってことですからね。などと蘊蓄を語っている自分ですが、降水量が0mmで、降水確率は50%っていうのはどういうこと?とは思います。降水量が0mmなら、降水確率は0%になると思うのだけれど、、、教えて、気象学に詳しい人!さて、...前泊するかどうか、それが問題だ。

  • 久しぶりにヤバいものを観たと思った『哭悲/THE SADNESS』。

    ロブ・ジャバズ監督、ベラント・チュウ主演、『哭悲/THESADNESS』、7/1、KBCシネマにて鑑賞(映画の日につき1200円)。2022年24本目。5月に山梨にある富士急ハイランドに行きました。そこで日本一怖いと称されるお化け屋敷に入ったんですよね。日本一怖いと称されるお化け屋敷がどれぐらい怖かったか?全然怖くありませんでした。この時は二人だったんですが、この次は一人でも平気、何なら懐中電灯も無しで構わない、と思いました。我ながらホラーに対して耐性がついたものだな、この先、ホラー映画を観て怖いと思うことがあるだろうか、と思ったものです。しかし、、、この『哭悲/THESADNESS』は相当怖かったです。ヤバいものを観た、と思いましたね。ホラーに対して耐性がある人でもこの映画はきついと思います。夏だし、ホ...久しぶりにヤバいものを観たと思った『哭悲/THESADNESS』。

  • 全然ホラーじゃなかった『ブラック・フォン』。

    スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク主演、『ブラック・フォン』、7/1、中洲大洋劇場にて鑑賞(ファン・サービスデーにつき鑑賞料金1100円)。2022年23本目。金曜日は映画サービスデーだったので天神まで映画を二本観に行きました。一本目はスコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク主演の『ブラック・フォン』です。この映画、自分は観る前はホラー映画だとばかり思っていました。何しろ原作がスティーブン・キングの息子であるジョー・ヒルだし、製作がブラムハウスだし、監督が『フッテージ』のスコット・デリクソンですからね。この布陣でホラー映画だと思わない人っていないんじゃないでしょうか。しかしいざ観てみると全然ホラーじゃなかったですね(ホラー的な要素がないとまでは言いませんが)。じゃあ何なのかって話になりますが、連...全然ホラーじゃなかった『ブラック・フォン』。

  • 恐ろしくハードだった金曜日。

    7月1日は有休を取って会社を休みました。有休を取った目的は人間ドックを受診するためなのですが、なぜ7月1日に人間ドックを受診することにしたかというとこの日は映画サービスデーで映画が安く観れるからです。人間ドック受診後に映画を観たというわけですね。我ながら悪知恵が働くというか。ただ、人間ドック受診後そのまま映画を観ればよかったのですが、我ながら貧乏性というか、他にもいろいろ用事を入れてしまったため、恐ろしくハードなスケジュールの金曜日になってしまいました。9時ちょうどに人間ドックを受診する久留米のK病院に着きました。特に報告するようなことはないのですが、胃カメラは相変わらず超がつくぐらい苦しかったです。今年で確か4回目なのに一向に慣れる気配がしない、、、まぁ一年に一回しか受けないので慣れようがないのですが。...恐ろしくハードだった金曜日。

  • 6月の予定。

    6月の予定です。5月は派手に遊びまわったので、6月は家で大人しくしています(んなわけない)。6/4はイオンシネマ福岡に一週間遅れで『トップガンマーヴェリック』を観に行きます。6/11はイオンシネマ筑紫野に『劇場版おいしい給食卒業』を観に行きます。もしかしたら『ALIVEHOONアライブフーン』も観るかも。観ないかも。6/18はシーカヤックをします。楽しみ♪6/25はユナイテッド・シネマトリアス久山に『神は見返りを求める』を観に行きます。吉田恵輔は相変わらず面白そうな映画を撮るなぁ。6月はとりあえずこんな感じです。充実した一ヶ月になりますよーに!6月の予定。

  • 2022年劇場鑑賞映画一覧(6月末時点まで)。

    2022年が早くも半年過ぎようとしています。いや、本当に早いですね!感覚的にはまだ4月か5月ぐらいなんですけれど(遅すぎ?)。半年で22本というのは例年であればすごく少ないです。でも今年は山梨に行ったり、パラグライダーをしたり、シーカヤックをしたりと週末何かと忙しいので、22本という本数もまぁこんなものかなって感じですね。残る半年も無理せず、自分のペースで映画を観に行きたいです。とりあえず7月は映画を5本観ようと思っています。それが自分のペースなのかどうかはわかりませんが。笑。1.『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、1/8、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞(ACチケットae、鑑賞料金1000円)お気に入り度★★★★☆、お薦め度★★★★2.『白蛇:縁起』、1/22、イオンシネマ福岡にて鑑賞(無料観賞クーポン...2022年劇場鑑賞映画一覧(6月末時点まで)。

  • 秀作揃いだった『世にも奇妙な物語 '22夏の特別編』。

    『世にも奇妙な物語』、以前はそんなに積極的に見てはいませんでした。知らないうちに放送されていることが多かったんですよね。でもブルーレイレコーダーを全録機能がついているものに買い替えてからはよく見るようになりました。正直年二回のスペシャル放送でこのレベル?と思うこともありますが、とんでもない傑作に出くわすこともあります。大竹しのぶが謎のOLを演じた『タテモトマサコ』は並のホラー映画では太刀打ちできないほど恐ろしかったですよ。こういった作品があるから、『世にも奇妙な物語』ってついつい見ちゃうんですよね。さて、先々週に放送された『世にも奇妙な物語'22夏の特別編』は秀作揃いでしたよ。各エピソードの簡単なショートレビューを書きます。〇『オトドケモノ』「オトドケモノ」という配達アプリを利用することで思わぬ悲劇に見舞...秀作揃いだった『世にも奇妙な物語'22夏の特別編』。

  • 見たことのない映像を見せてくれた『ALIVEHOON アライブフーン』。

    下山天監督、野村周平主演、『ALIVEHOONアライブフーン』、6/25、イオンシネマ大野城にて鑑賞(ACチケットBA5、鑑賞料金1000円)。2022年22本目。何だかんだ言って気になっていた『ALIVEHOONアライブフーン』、観てきましたよ。見たこともない映像を見せてくれました。はっきり言って登場人物、及びストーリーは超ベタです。絶対的な王者がいて、姑息なやり方で勝負を仕掛けてくるライバルがいて、主人公のことを献身的にサポートしてくれる女の子がいて、その女の子の父親は頑固一徹親父で、主人公自身はコミュ障ではあるが、あることにおいて天賦の才能を持っているetc。人物の造形は思いっきりテンプレでしたね。ストーリーは良くも悪くも漫画的で、(結末以外)予想外のことは起こりません。じゃあ『ALIVEHOONア...見たことのない映像を見せてくれた『ALIVEHOONアライブフーン』。

  • 忘れることなど許されない。

    土曜日は天神まで映画を観に行きました。天神まで映画を観に行って、映画だけ観て帰るというような勿体ないことを自分はしません。一言で言えば貧乏性なのです。では天神で何をするか?博多に行くことにしました。博多は天神からバスで10分ほどなのです。では博多で何をするのか?金曜日の夜に放送されている『ざわつく金曜日』というバラエティ番組をお袋が好きでよく見ているのですが、その番組の中でわらび餅のお店がいくつか紹介されていたんですよね。調べたらお店の一つが博多駅の構内にあるので、そこに行ってみようと思ったのです。映画を観終わった後、映画館の近くにある天ぷら屋で昼食を取り、それからバスで博多駅に向かいました。しばらく博多駅構内をうろつきましたが、程なく目的のわらび餅のお店【松風庵かねすえ】を見つけ、わらび餅を購入すること...忘れることなど許されない。

  • 観ている間つらくて、面白かった『神は見返りを求める』。

    吉田恵輔監督、ムロツヨシ主演、『神は見返りを求める』、6/25、キノシネマ天神にて鑑賞(メンバーシップ会員料金1300円)。2022年21本目。普段自分は映画を観たり、本を読んだりしていても、登場人物に共感したり、感情移入することはほとんどありません。所詮は創作、作り物ですから、作劇上の矛盾を突きながら作品を追うことが多いです。そういった作品への接し方が間違っているとは思いませんが、損をしているかもしれないと思うことはあります。世間では絶賛されている『トップガンマーヴェリック』も矛盾が気になってそこまで楽しめなかったですからね。しかしこの『神は見返りを求める』の主人公である田母神には鑑賞中、身がよじれるかと思うぐらいに感情移入しまくりでした。決して自分に似ているキャラクターだというわけではないのですが(自...観ている間つらくて、面白かった『神は見返りを求める』。

  • 7月は恐怖の月。

    少し前の記事で8月31日までにイオンシネマで公開される映画の中に観たい作品が二作しかないけれど、イオンシネマ以外だと観たい作品は結構あると書きました。その観たい作品なのですが、なぜかホラー映画が多いんですよね。まぁ単純に7月、8月はホラー映画が多く公開されるってだけの話なのかもしれませんが。まず7月1日に公開されるのがマジシャンを名乗る男に監禁された少年が使者からのメッセージを受け取る『ブラック・フォン』。不思議なのはこの映画の原作である『黒電話』が収録された『20世紀の幽霊たち』を自分は購入しているのに『黒電話』を読んだ記憶がないということ。単に読み飛ばしただけなのか、それとも…。同じく7月1日に公開される『哭悲/THESADNESS』。突然変異したウイルスによって凶暴性が増した感染者が襲ってくるという...7月は恐怖の月。

  • あなたは見返りを求めますか?

    まずは昨日の記事の訂正から。昨日の記事の中で、>ユナイテッド・シネマ福岡ももちでの6月25日の『神は見返りを求める』の上映開始時刻は11:20です。>うん、ちょうどいい開始時刻だな。と書きましたが、よくよく考えたら6月25日はpaypayドームでホークスの試合が行われるのでした。ホークスの試合があっているときにユナイテッドシネマ福岡ももちに映画を観に行くもんじゃないですよね。考えに考えた末に『神は見返りを求める』はキノシネマ天神に観に行くことにしました。駐車場代がかかるけど、それが一番賢い選択だろう…。さて、タイトルにもありますが、あなたは見返りを求めますか?ぶっちゃけて言ってしまうと自分はめっちゃ見返りを求める人間です。以前、「【情けは人の為ならず】という諺は見返りを求めて行動しなさいという意味ですよね...あなたは見返りを求めますか?

  • 私も見返りを求める。

    昨日の記事で8月31日までにイオンシネマで公開される映画の中に観たい作品が二作しかない、と書きました。これはもちろん8月31日までに公開される映画の中に観たい作品が二作しかない、という意味ではありません。イオンシネマ以外で公開される映画であれば観たい作品は結構あります。直近だと6月23日公開の『神は見返りを求める』ですかね。自分の中の映画の神様が「この映画は観ておけ!」って言うんです。自分は映画の神様の言葉には従うようにしています。何しろ映画の神様が「観ろ」と言った映画は50%で面白いですからね(低いな!)。この映画が公開されるユナイテッド・シネマトリアス久山の週末の上映スケジュールが更新されたので、早速チェックしたのですが、『神は見返りを求める』の上映開始時刻を見て目が点になりました。何と公開一週目にも...私も見返りを求める。

  • 観らねば!

    今年は6月20日の時点で劇場に映画を20本観に行っています。去年の同じ時期は28本観ているので大幅なペースダウンです。ただ、そのことを気にしているわけではありません。映画はたくさん観ればいいってものではないですからね。自分のペースで自分の観たい映画を観ることが大切だと考えています。現在自分はイオンシネマで映画を観ることが多いです。なぜかというとイオンシネマのACチケットだと新作映画が一本1000円で観れちゃうからです。イオンシネマのポイントサービスだと六本映画を観ると一本無料なので、実質一本当たりの鑑賞料金は857円ってことになりますね。これは安い!利用しない手はないと思います。一応ACチケットの注意点を書いておくと、ACチケットは新作映画なら何でも観れるというわけではありません。特別興業の作品は観ること...観らねば!

  • ほとんど記憶に残っていない【ファイナルファンタジータクティクス】。

    【ファイナルファンタジータクティクス】が発売されて今日でちょうど25周年になるそうです。特集記事がいくつか組まれていたのですが、正直驚かされましたね。何に驚いたかというと、【ファイナルファンタジータクティクス】が発売されて25周年経つこと、ではなく、記事のほとんどで【ファイナルファンタジータクティクス】が神ゲームとして絶賛されていたことでしょうか。自分がプレイしたのは一度きりで、それも25年も前のことです。正直ストーリーのことはよく覚えていません。主人公の名前がラムザだったことはギリギリ覚えているかな。でもこのゲームに対する印象はファーストプレイの時から変わっていません。それは【タクティクスオウガ】の劣化版、ですね。どこら辺が劣化していると思ったか、おぼろげな記憶を頼りに書き出すと、まず、【タクティクスオ...ほとんど記憶に残っていない【ファイナルファンタジータクティクス】。

  • 糸島に行ってきました。その2。

    今回のシーカヤック体験は90分コースに申し込んでいたので、10時開始なら昼前には終わるなと思っていたのですが、実際にはシャワーを浴び、着替えを済ませたころには1時近くになっていました。なので【志摩の海鮮丼屋】がある【道の駅志摩の四季】に着いたのは2時ぐらいでした。お昼を食べるのがずいぶん遅くなってしまいましたが、自分たちは運がよかったんですよ。自分たちの次の次ぐらいのお客さんのところで店員さんが完売により本日の営業は終了の案内板をしていたので。あと十分遅れていたらお昼を食べ損ねてましたね。さて、糸島でも評判の【志摩の海鮮丼屋】の海鮮丼(大)がこちら。糸島で獲れた地魚中心の海鮮丼です。これで1180円はお得なのではないでしょうか(写真の中央にある煮魚は単品で200円。これも安い!)。ちなみにここの払いは年長...糸島に行ってきました。その2。

  • 糸島に行ってきました。その1。

    6月18日の土曜日は糸島に行ってきました。糸島といえば福岡でもオシャレな観光地として知られていますが、今回の旅の目的はオシャレとは全く無縁のシーカヤックです。家を出たのは8時前で、最初に向かったのは以前同じ職場だったAさんの自宅です。実は、って程のことでもないのですが、今回の旅は自分にしては珍しく一人旅ではないんですよね。二人旅?いえいえ、後から合流予定のNくんも加えると三人旅なのです。Aさんの自宅は宇美町にあり、よくこんなところから久留米まで通えていたものだな、と感心するぐらい遠かったです。Aさんを拾っていざ糸島へ向かったのはよかったのですが、お金をケチって都市高速ではなく下の道で行ったので、糸島にある【海面BASE】に着いたのは約束の時間に若干遅れて10時5分ごろでした。まぁ道中お互いの近況をいろいろ...糸島に行ってきました。その1。

ブログリーダー」を活用して、せぷさんをフォローしませんか?

ハンドル名
せぷさん
ブログタイトル
この世界の憂鬱と気紛れ
フォロー
この世界の憂鬱と気紛れ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用