searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

PM ONLINE SCHOOLさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
PM ONLINE SCHOOL
ブログURL
https://www.pm-school.info/english/
ブログ紹介文
英語 英単語 英文法 英文 ヒアリング リスニング ライティング スピーキングの練習をするYoutubeチャンネルです。
ブログ村参加
2021/05/10
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、PM ONLINE SCHOOLさんをフォローしませんか?

ハンドル名
PM ONLINE SCHOOLさん
ブログタイトル
PM ONLINE SCHOOL
フォロー
PM ONLINE SCHOOL

PM ONLINE SCHOOLさんの新着記事

1件〜30件

  • 英語が聞き取れなかった時はこうやって返そう!

    英語が聞き取れなかった時に使う言葉として最初に思い浮かべる英語と言えば、“Pardon?”ですね。ですが、今のネイティブ達にとって“Pardon?”は、なんか古臭いし、堅苦しいなというイメージを持たれてしまいます。

  • このカタカナ英語を海外で使うと意味が違う!

    日本では当たり前のように使っているカタカナ英語!ですが、海外に言って同じように使うと思わぬ落とし穴があります。似

  • 日本人が間違えがちな英語の使い方

    日本人が間違えがちな英語を紹介します。特に和製英語やTVなどでよく使われる言葉をそのままの意味でネイティブに使うとびっくりされることが多々あります。しっかり本来の英語を覚えて使用しましょう。

  • 英語の“No thank you”は丁寧な言葉じゃない!

    “No thank you”が丁寧な意味だと思って使っていたのですが、実は丁寧な言葉じゃなかった!というのを今回は説明したいと思います。

  • “Thank you very much”と“Thank you so much”って何が違うの?

    “Thank you very much”と“Thank you so much”って同じ「どうもありがとうございます」だけど、ネイティブはどう使うのでしょうか?そのヒントは以下2点にあります。

  • “Thank you very much”と“Thank you so much”って何が違うの?

    “Thank you very much”と“Thank you so much”って何が違うの?“Thank you very much”と“Thank you so much”って同じ「どうもありがとうございます」だけど、ネイティブはど

  • この英語ってどうやって使い分けるの?

    英単語帳で英単語を暗記していくと、この単語とこの単語の意味は同じだけどどうやって使い分けるの?って思う事は多くないですか?そんな素朴な疑問が生まれやすい単語や語句をピックアップして紹介します。

  • とっても便利な英会話フレーズ “ Ain’t ” !!!

    “ Ain’t ”というのは、学生に聞くと習ったよという子もいれば、見たこともないという子もいて、どうやら学習指導要領には入ってないのかな?と思います。学校の先生によるのでしょうね。この、昔はなかったけど今はある便利な英語のフレーズの“ Ain’t ”覚えておいて損はないのでしっかり勉強しましょう。

  • 英語でよく聞くWhat’upにはこう答えよう!

    “What's up?”って英語圏のドラマを見てるとよく耳にする言葉ですね。この“What's up?”というフレーズはとてもシンプルです、英語圏での日常生活では頻繁に使い、正しくは5つもの意味があります。それに伴い、答

  • “Could you”と“Would you”を上手に使い分けよう!

    “Could you ~?”は、「お願い事を実現する能力が相手にあるかどうかを丁寧に問うニュアンス」です。 一方、 “Would you ~?”は、「お願い事を実現する能力が相手にある事が分かった上でするかどうかを丁寧に問うニュアンス」です。

  • “To me”と“For me”の違いはコレ!

    “To me”というのは「どんな場合でも」というニュアンスで、“For me”は「ある目的のためには」というニュアンスがあります。

  • アメリカで身長を答える時は単位が違う!

    身長を表す以外にも、日本と英語圏では様々な数え方において違いがありますが,長さを表す単位はその一つで、日本ではcmやmといったメートル法が主流ですが,英語圏ではインチ,フィート,ヤード,マイルなどのヤード法がよく使われています。

  • “I don’t care”と”I don’t mind”の違いはとっても大切!

    "I don't care"と"I don't mind"は両方とも「気にしないよ」という和訳です。ただし、まったく使い方が違うため、"I don't care"と"I don't mind"の違いはとても重要です。

  • “At”と”In”の違いはこれだけ!

    "At" のイメージとしては、「googleマップのピンに近いイメージ」として覚えて、 "In"は「~の中」と覚えましょう。

  • “I don’t know.”は「分からない」という意味?

    "I don't know."では、相手に嫌な思いをさせることもあるので、気を付けて使うようにしてください。

  • “It`s good”は「それいいね!」って伝わらない場合がある!

    “It`s good”は「良いね!」よりも、実は「まぁまぁ」のニュアンスに聞こえてしまう場合があります。では、どんな場合に「良いね!」となり、逆にどんな場合に「まぁまぁ」と認識されてしまうのでしょう。答えはとっても簡単!“It`s good

  • “Some”と“Any”は全然違う!

    “Some” を疑問文や否定文で使う場合もあれば、 “Any” を肯定文で使うこともあります。では具体的にどう違うのかを見ていきましょう。

  • 英語はこう進化する!!教科書英語とネイティブ英会話の違い!

    教科書で習う英語だけで渡米すると、なかなか使いずらかったり、聞き取れなかったりします。今回で、3回目になる「英語はこう進化する!!」ではこのような例をご紹介します。

  • “You look tired.”って言わないで!

    "You look tired."というのは確かに「疲れているね?」という意味ではありますが、 「見た目の悪さを指摘している」 ようにも聞こえてしまうのです。

  • アメリカ人に”Cute”って言ったら失礼!?

    "Cute"って実は「子供っぽい可愛いさ」を表す表現って知っていましたか?アメリカの女性は大人っぽさやセクシーさを求める人が多いので、"Cute"って言われると喜ぶよりも傷つく場合があります。

  • Do you want to〜?は「〜したい?」じゃない!

    "Do you want to〜?"は「〜したい?」ではなく「~でもどう?」「~してくれる?」と人を誘う言い方になります。

  • Do you want to〜?は「〜したい?」じゃない!

    "Do you want to〜?"は「〜したい?」ではなく「~でもどう?」「~してくれる?」と人を誘う言い方になります。

  • 英語はこう進化する!!

    前回ご紹介した「英語はどんどん短縮形に進化しているって知ってた?」の記事の反響がすごくよかったので、今回は第2回目という事で"I have got it."(わかった)の進化をご紹介したいと思います。

  • 英語で”Good Bye”は言わないほうがいい?

    みなさんは相手とバイバイと別れるときになんと挨拶をしますか?英語では ”Good Bye”というのが学校で習うオーソドックスな流れですね。 でも英語で”Good Bye”は言わないほうがいいって知っていましたか?

  • 「Are you hungry?」と「You are hungry?」は意味が全然違う!

    「Are you hungry?」は「お腹空いた?」という質問に対して、 「You are hungry?」は「え!お腹空いたの?」と驚いているニュアンスを含みます。

  • 「Really」使い過ぎたらちょっと失礼!

    「Really? (本当?!)」はみんなが思っているほど軽い相槌じゃないて知ってましたか?ネイティブが使っている「Really?」は、「本当にそうなの??」とかなり疑いの目を持ったニュアンスです。

  • ネイティブは「I`m very hungry.」とは言わない!!

    中学生英語の初めの方に習うのが、「I`m very hungry.」ですが、この英語はネイティブの人も同様に使っているのでしょうか?答えは、「使っている人もいるけど、もっと正しいニュアンスで伝えたいなら別の英語を使うほうが良い!」です。

  • 英語はどんどん短縮形に進化しているって知ってた?

    最近生活をしていてなんか最近の子って意味不明な言葉使うよな~って思うことありませんか?僕の場合、数年前ぐらいから流行っている「草」の意味が分からなかったです(草^^) 実は英語も同じようにどんどん進化しています。今回はそういう豆知識をご紹介したいと思います。

  • 「Must」と「Have to」の違いはこれ!

    みなさんは学校で習った「Must → ~をしなければならない」と「Have to → ~をしなければならない 」の違いをきちんと理解していますか?教科書には義務とか推量やら〇▽◇・・・って書かれていて、実際はどうなの?

  • 「See」「Look」「watch」すべて見るだけどどう違う?

    「見る」という意味の動詞には「look」「see」「 watch」がありますが自信をもってどういうシチュエーションでどれを使うか、使い分けができていますか?

カテゴリー一覧
商用