chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
おーちゃん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/01/11

1件〜100件

  • トルコがフィンランド、スウェーデンNATO加盟支持

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.29、産経新聞:トルコがフィンランド、スウェーデンNATO加盟支持で合意 反対から一転 ロシアがウクライナを攻撃したのは NATOに加盟するのを阻止するためというのを聞いたことがあります。 しかし、結果としてNATOに参加する国を増やしてしまい プーチン大統領の思惑とは違う方向に進んでしまいました。 さて、今後ロシアはどのような行動に出るのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • G7サミット閉幕

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.28、産経新聞:G7サミット 次期議長国日本の重い責任 ウクライナ戦争に対してどのような認識合わせが出来たのでしょうか・・・ で、来年は広島で開催との事。 サミットの前でも後でも良いので ぜひ原爆資料館を訪れる工程を組んで欲しいものです。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 日本、食料危機で支援

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.27、産経新聞:日本、食料危機で支援 物価高・政情不安回避で貢献 途上国に対しての支援は大切です。 ただ、日本も価格高騰に見舞われています。 国民を説得するほうが先ではないでしょうか・・・ 選挙に悪影響するかもしれませんよ。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • WHO、サル痘に緊急事態宣言見送り

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.26、産経新聞:WHO、サル痘に緊急事態宣言見送り 感染状況次第で再検討も どこかの国に忖度した訳ではないと思いますが 新型コロナと同じ過ちを犯すようなことになりませんかね・・・ 天然痘のワクチンが有効な事が分かっているのです。 感染が確認された地域で天然痘のワクチンを持っていない所があれば ワクチンを配るとかした方が良いと思うのですが・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 米銃規制強化法が成立

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.25、産経新聞:米銃規制強化法が成立 大統領署名、28年ぶり これで少しは銃による悲劇少なくなれば良いのですが・・・ 入手の制限はかけても 家族が持っていたりすれば意味がないような気もしますけどね。 銃所持に対する考え方が変わる第一歩になるのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • サル痘ウイルス遺伝子変異50カ所

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.24、産経新聞:サル痘ウイルス遺伝子変異50カ所 感染力増大か ウイルスは変異するものですが 変異ペースが従来想定される速度の約6〜12倍とのこと。 変異ペースが速まっている原因も追究した方が良いのではないでしょうか。 もし原因が分かれば 他のウイルスに対しても何か分かることがあるかもしれません。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • サル痘拡大で「緊急事態宣言」?

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.23、産経新聞:WHO「緊急事態宣言」発出か検証 サル痘拡大で WHOは当初制御可能と言っていました。 結局何も出来ていないじゃないですか・・・ 厚生労働省のホームページによると 天然痘ワクチンによって約85%発症予防効果があるとされています。  ↓ ↓ ↓ 厚生労働省:サル痘について 新型コロナはワクチンも何も無い状態でしたが サル痘は天然痘ワクチンが有効と分かっています。 緊急事態宣言も必要だとは思いますが 天然痘ワクチンを持っていない国にワクチンを融通する方が先じゃな..

  • ホンダ、水素エンジン車の開発を否定

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.22、産経新聞:ホンダ株主総会 水素エンジン車の開発を否定 三部社長「EVとFCVが主力に」 個人的にはEVより燃料電池車が主流になると思っています。 水素エンジンは今のエンジンを応用すれば出来ると聞いたことあるのですが違ったかな・・・ いずれにせよ水素系を普及させるには 水素ステーションを充実させる必要があると思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 9党首討論会

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.21、産経新聞:9党首討論会、安保論争かみ合わず 首相「どこが違憲か」、泉氏「疑義残る」 選挙の時だけ一般受けする様な事を言うのもどうかねぇ・・・ 当選したらそっちのけですもんね。 何はともあれ皆さん投票には行きましょう。 何も変わらないと諦めてはいけません。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 内閣支持率

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.20、産経新聞:内閣支持率5ポイント減の63% 物価高対策51%「評価」 えっ?こんなに支持率高いの? 物価高対策評価って何かやってる? パッと思い出すのは原油高に対する補助金だけだけど・・・ 個人的な見解では “ ほぼ何もやっていない ” といったところなんですけどね。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 米中首脳近く電話会談へ

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.19、産経新聞:米中首脳近く電話会談へ 3月以来、台湾情勢 電話だと表情が見えないのでテレビ形式の方が良いと思います。 昔と違ってインターネットの回線状況も良くなっています。 ぜひテレビ形式で行ってください。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 家計の値上げ許容度低下

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.18、産経新聞:黒田氏発言と逆 家計の値上げ許容度低下、民間調査 給料が上がらない中、税金等が上がり可処分所得が減っている中での物価高。 一般家庭で値上げが容認されるはずがありません。 高給取りの日銀総裁には分からないんでしょうね・・・ (家計はすべて奥さんにまかせているなんて発言もあったし) 政治は選挙モード突入なのでしばらくは無策が続くのかな。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 日銀の大規模緩和維持

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.17、産経新聞:為替市場の動向「注視」を明記 日銀の大規模緩和維持、公表文書 現状維持ですか・・・ 思ったほど円安にはなりませんでしたが 今後ジリジリと安くなっていくかもしれません。 まぁ、日銀総裁も大変ですよね。 金利だけではどうしようもないことは分かっていると思います。 日本政府の政策がね・・・ で、選挙モードに突入です。 皆さん、投票に行きましょうね。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 米FRB、0・75%利上げ

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.16、産経新聞:米FRB、0・75%利上げ インフレ抑制へ27年ぶり、大幅利上げ継続へ さあ、日本はどうする? スイスもマイナス0.75%からマイナス0.25%に利上げしました。 (まだマイナスだけど) 日本の政策金利は17日に発表されます。 マイナス金利をやめて0%に上げることが出来るのか・・・ 現状維持だとさらに円安が進むかもしれませんね。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 続発する米銃乱射の傾向を分析

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.15、産経新聞:続発する米銃乱射の傾向を分析 若者が合法的に銃入手、事前にSNSで示唆も こういう事件が起こるたびに 銃規制の機運は高まります。 でもことごとく潰されるんですよね・・・ 銃所持に関する憲法から変えていく必要があるのかもしれません。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 金正恩氏が「品質に激怒」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.14、産経新聞:金正恩氏が「品質に激怒」 市民生活配慮アピール ミサイルの品質に対してかと思ったら 日用品に対してですか・・・ だったらミサイルにお金をかけるのではなく 日用品製造工場にお金をかけたら良いだけです。 まぁ、これも一種のパフォーマンスなんでしょうね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • EUが携帯充電端子をUSBタイプCに統一

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.13、産経新聞:EUが携帯充電端子をUSBタイプCに統一 機能多く消費者に利点 確かに色々な規格が乱立しているより 統一されている方が消費者側は助かります。 ただ、スマホだけではなくデジタルカメラやヘッドホン、ポータブルスピーカー、ゲーム機、ノートPCも含まれるとの事。 今後USBタイプC以外の端子が開発されたらどうなるんでしょうね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 韓国国防相、日本と協力「正常化」表明

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.12、産経新聞:韓国国防相、対話に意欲 日本と協力「正常化」表明 慰安婦問題、徴用工問題 その他色々ボールは韓国が持っています。 韓国国内で問題を解決してくださいね。 日本政府も安易に応じないでください。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 北ミサイル費用、推計870億円

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.11、産経新聞:北ミサイル費用、推計870億円 その費用や部品はどこから調達してるのでしょうか? お札を刷って関係機関に払っているのかな・・・ もしミサイル全ての部品が国産だったとしたら 技術力はハンパないことになると思います。 ミサイル発射も問題ですが 部品の輸入元も調べた方が良いのではないでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 西九州新幹線

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.10、産経新聞:JR九州が西九州新幹線ダイヤ フル規格待望論に熱 武雄温泉(佐賀県)—長崎間がフル規格開業なら 武雄温泉ー新鳥栖間(予定)もフル規格しかないでしょう。 何をもめているのでしょうか? ルートでもめているとしても 武雄温泉—長崎間がフル規格なのでフル規格しかありえないと思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 欧州中銀、7月利上げへ

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.09、産経新聞:欧州中銀、7月利上げへ 量的緩和も終了 これで利上げできないのは日本だけになりました。 ますます円安が進むかもしれませんね・・・ 日本もせめてマイナス金利から0%にできないのでしょうか? 総裁の発言を聞いていると 世間の感覚からずれている様な気もしますけどね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ロシアの侵攻「正当化余地なし」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.08、産経新聞:ロシアの侵攻「正当化余地なし」 メルケル前独首相、融和政策は擁護 今回の侵攻はNATOに加盟させない目的もあったと聞いています。 でも結果として、NATOから距離をおいていた他国が加盟する事態となってしまいました。 もう、目的としては破綻しています。 振り上げた拳を下ろすに下ろせなくなったロシア。 どうするんでしょうね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 日本海で日米共同の戦闘機訓練

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.07、産経新聞:日本海で日米共同の戦闘機訓練 北を牽制か “ 遺憾砲 ” だけでは何の効果もありませんからね。 あとは北がミサイルを撃った時に 迎撃のため地対地ミサイルを発射できれば完璧ではないでしょうか。 撃ったら迎撃でいるということを分からせる為なので この場合は命中しなくても良いのです。 1回くらいは実際にやってみませんか? 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 米韓、地対地ミサイル8発発射

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.06、産経新聞:米韓、地対地ミサイル8発発射 連射の北朝鮮を牽制 北が実際に撃った時に迎撃しないと意味なくないですかね? 北が撃ってもすぐに迎撃できるということを知れば さすがに撃ってこなくなると思います。 実際に韓国か日本の領土内にミサイルが落ちてくるようなことがあれば 米軍も躊躇無く北へ攻めることができるのにね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 中国が有人宇宙船発射

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.05、産経新聞:中国が有人宇宙船発射 宇宙ステーション年内完成へ 中国はこういうプロジェクトを推し進めるのは上手いですよね。 日本政府も “ 骨太方針 ” がどうのこうのと議論していますが 全然進展が見えません。 日本政府もこういうところは見習っても良いのではないでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 「新しい資本主義」工程表

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.04、産経新聞:<独自>再就職や能力開発を伴走支援 100万人の学び直し 「新しい資本主義」工程表 IT人材の育成って何年も前から掲げられていますよね・・・ にも係わらず近年ではIT後進国なんて揶揄されています。 プランは掲げても実行されていないのか 実行はされているけど成果が上がっていないのかを検証した方が良いのでは? 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • バイデン大統領、銃規制強化の立法化訴える

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.03、産経新聞:バイデン大統領「教室がキリングフィールドに」 銃規制強化の立法化訴える 過去にも銃乱射事件後、銃規制の機運が高まったことはありました。 でもことごとく潰されています。 今回も全米某教会に集う人々は “ 銃は悪くない ” と発言しています。 憲法で所持も認められていますしね・・・ もうアメリカの文化だと思って諦めるしかないのではないでしょうか。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 「終結のあり方」でEU亀裂鮮明

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.02、産経新聞:「終結のあり方」でEU亀裂鮮明 ウクライナ戦争 話し合いが大切というのも分かります。 “ ウクライナの勝利まで支えるべき ” という考え方も分かります。 難しい問題ですよね。 プーチン氏が正常な状態ではない場合 話し合いはいつまで経っても平行線ということになるかもしれません。 そう考えると “ ウクライナの勝利まで支えるべき ” が正しいのかな・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 習指導部はゼロコロナ堅持

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.06.01、産経新聞:庶民の負担、不満増すも…習指導部はゼロコロナ堅持 新型ウイルスでどのような事が起こるか分からない場合や 致死率が高い感染症であればロックダウンも仕方がないと思います。 ただ、新型コロナは今では世界で一番研究されているウイルスで 対処方法も確立されています。 そして、もう新型コロナウイルスをゼロにすることは不可能です。 なぜそこまでゼロコロナにこだわるのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 骨太方針と新資本主義原案

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.31、産経新聞:100万人に能力開発 骨太方針と新資本主義原案 脱炭素を目指すなら 水素に関する事業に集中投資するべきでしょう。 電気自動車自体は二酸化炭素を排出しませんが 脱炭素の観点から見るとまったく脱炭素ではありません。 本命は水素自動車。 水素ステーションを全国に普及させ 水素自動車の価格が安くなるよう後押しする政策が必要だと思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 岸田政権、世論調査好調

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.30、産経新聞:首相、世論調査好調に「気を引き締め全力尽くす」 本当に支持率高いのでしょうか? 外的要因がほとんどですが 経済に関してはダメな感じを私は受けます。 マスコミの忖度ではないのかな・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 米大学誘致で起業支援強化

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.29、産経新聞:<独自>米大学誘致で起業支援強化 骨太方針概要 アメリカの大学を誘致しなくても 日本の大学で出来ないんですかね・・・ まずは、“出る杭は打たれる”社会的風潮を無くさないとダメかな。 何でもかんでも平等が全てではないんですよ・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 日本のASEAN外交、ピンチ

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.28、産経新聞:日本のASEAN外交、ピンチ 「重要な国」首位を中国に奪われる 経済も技術力も没落している日本。 重要な国として見られなくなるのは仕方が無いと思います。 脱炭素に関する技術力は まだ日本が有利だと思いますが 日本政府がそれを生かしきれるかどうか・・・ 岸田内閣になってから 経済成長に関する政策をあまり聞かなくなったような気がします。 このまま政治、経済共に三流に落ちぶれていくんですかね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • サル痘拡大

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.27、産経新聞:サル痘拡大 「極めて異常」WHOがヒト間の感染警告 警告だけではなく どのように対処していくのか指針を出した方が良いのでは? 25日にも書きましたが WHOは抑え込むことは可能と発言しています。 本当に抑え込むことできますか? 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 外国人観光客、来月から受け入れへ

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.26、産経新聞:外国人観光客、来月から受け入れへ 新千歳、那覇の国際線も再開 首相が表明 観光業、航空業界には朗報ですね。 でも、それより先に新型コロナの感染症分類を引き下げる方が先ではないですか? なんかチグハグなんですよね・・・ 感染症分類の変更もぜひ行ってください。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • WHOテドロス事務局長再選

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.25、産経新聞:WHOテドロス事務局長再選 「中国寄り」微妙に変化 本当に忖度は解消されているのでしょうか・・・ 新たにサル痘が世界に蔓延しつつあります。 WHOは抑え込むことは可能と発言しているようですが 科学的根拠を基に発言しているのですかね? もしまたパンデミックになったとしたら WHOの存在意義が無くなってしまうと思いますよ・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • プーチン氏の威信低下

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.24、産経新聞:プーチン氏の威信低下、露に「3つのシナリオ」 確かにどれも考えられます。 でも3番目はどうですかね・・・ ロシアの大統領は一応選挙で選ばれます。 プーチン氏が後継者を育てたとしても 国民が選ばなければ大統領になることはありません。 さて、今後どのような展開になるのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ロシア ウクライナ侵攻の損害拡大

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.23、産経新聞:損害拡大、戦況膠着…露の核使用に警戒強まる “発射システムを起動するオペレーターを含めると、少なくとも7人が発射プロセスに関与している” とのことですが 全員プーチン氏のイエスマンであれば プロセス素通りになってしまいます。 はたして、プーチン氏は本当に核を使ってしまうのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 感染症対応の迅速化を協議

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.22、産経新聞:感染症対応の迅速化を協議 WHO総会、ウクライナも 中立な立場で色々な事を進めなければいけない組織ですよね・・・ 現状は特定の国に忖度しているように見受けられます。 それから、本当に健康に関する専門家が集まっているんですかね? 事務局長の発言を見ていると とても専門家の集まりのようには見えないのですが・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 上海、都市封鎖の経済打撃深刻

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.21、産経新聞:上海、封鎖で空港旅客数99%減、新車販売ゼロ… 4月、経済打撃深刻 ほとんどの人が無症状なのにここまでする必要あるんですかね・・・ 武漢で発見された時にここまで行っていれば 世界は今のようにはなっていなかったかもしれません。 まぁ、たらればの話をしても仕方がありませんけどね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 武器はウクライナの平和にならない

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.20、産経新聞:中国外相が米欧牽制「武器はウクライナの平和にならない」 「武器を送ってもウクライナの平和には換えられない」 侵攻されたら黙って受け入れろと言うことですかね・・・ それだと侵攻した者勝ちになります。 それはありえません。 中国が他国に侵攻した時 外部からの支援をさせないための布石かな・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • アジア「現状変更」容認せず

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.19、産経新聞:アジア「現状変更」容認せず バイデン氏アジア歴訪 牽制は必要です。 もし仮に諸外国が日本に攻めてきた時 米軍はどこまで対応してくれるのでしょうか・・・ 米軍に頼りきるのではなく 日本だけでも防衛できる力は持っていた方が良いと思います。 それが侵略の為の軍事力増強と某国は非難するかもしれません。 挑発しておいて防衛力を増やすなと言われてもねぇ・・・ 侵略のためではなく防衛のために増やすことに文句を言われる筋合いはありません。 本日もお読みいただき..

  • グーグルのロシア子会社が破産申請

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.18、産経新聞:グーグルのロシア子会社が破産申請 当局が3月にアクセス遮断 アクセスを遮断されるとどうしようもないですからね・・・ 撤退費用にしては高すぎる罰金金額ですが仕方がありません。 IT機器は現地に残すことなく引き上げてください。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • プーチン大統領 相次ぐ健康不安説

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.17、産経新聞:プーチン大統領 相次ぐ健康不安説 「がん罹患」指摘も 年齢も年齢なので病気の一つや二つは患っていると思います。 大病を患っているという情報は側近が漏らしているんですかね・・・ もし、大病で大統領職を遂行できなくなったとしたら 今のウクライナ侵攻はどのようになってしまうのでしょうか? 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • スウェーデン、NATO加盟申請

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.16、産経新聞:スウェーデン、NATO加盟申請を正式表明 フィンランドに続いて2カ国目の加盟となりました。 ウクライナのNATO加盟を阻止し NATOを拡大させない為に侵攻したはずでした。 完全に墓穴を掘りましたね・・・ さて、ロシアはどのように動いてきますかね。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ロシア軍の勢い喪失

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.15、産経新聞:英「ロシア軍の勢い喪失」 東部2州、先月成果なし ウクライナ侵攻時、NATOが直接防衛に介入することは無くても支援してくるとは思わなかったのでしょうか。 もし思っていなかったのであれば、完全にロシアの読み間違えです。 でも、負けを認められないロシア。 さて、プーチン氏はどうするんでしょうね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 米西部、干ばつ被害を警戒

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.14、産経新聞:米西部、干ばつ被害を警戒 乾燥本格化前に記録的少雨 地球温暖化を防ぐ為に温室効果ガスを抑制するのは大切なことです。 でもそれよりも自然破壊の方が深刻です。 熱帯雨林の消失が尋常でないスピードで進んでいます。 熱帯雨林の保護、回復、その他地域でも緑地化を進める方が先のではないでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • EU大統領、広島訪問

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.13、産経新聞:核兵器の使用に言及「許し難い」 EU大統領、広島で声明 各国の指導者になった方は一度原爆資料館を訪れてください。 核兵器を使おうとは思えなくなるはずです。 日本政府が率先して招待しても良いのではないですかね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • フィンランド、NATO加盟方針

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.12、産経新聞:フィンランド、NATO加盟方針 首脳表明 露の脅威へ対処 近く最終正式決定 ロシアのウクライナ侵攻は、ウクライナがNATO加盟を検討していたのでそれを阻止するため、そしてNATO加盟国が増えないようにする目的があったと報道されていたように思います。 結果的に、ロシアの思惑とは異なる方向に進んでしまいました。 これでロシアはますますウクライナから手を引けなくなったのではないでしょうか。 もしウクライナがロシアを押し返すようなことになれば、負けを認めるんですかね・・・ ..

  • 中国、ゼロコロナ批判に反発

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.11、産経新聞:中国、ゼロコロナ批判に反発「無責任」 武漢で発生当初に隠蔽をしていなければ今のような状況にはなっていなかったかもしれません。 「無責任」という言葉はそのままそっくりお返しします。 ただ無症状の人が大多数の中でのロックダウンで国民の不満が高まっているのではないでしょか。 まぁ一党独裁なので、強権政治で抑え込むんでしょうけどね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 韓国大統領就任式

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.10、産経新聞:韓国大統領就任式 警備厳重、4万人が招待 さっそく日本に擦り寄ってこようとしていますが、慰安婦問題、徴用工問題、その他全てボールは韓国側にあります。 韓国内で処理してくださいね。 日本国民は、岸田内閣がどのような行動をするか監視していく必要があります。 韓国に甘い顔をしないようにしてくださいね。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 露大統領、侵攻を正当化

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.09、産経新聞:露大統領、侵攻を正当化 「戦争」宣言せず 2022.05.09、産経新聞:赤の広場で軍事パレード プーチン氏、「戦争」言及せず “露国内で侵攻支持の象徴となっている「Z」字型をミグ29戦闘機8機が空中に描く編隊飛行も予定されていたが、悪天候を理由に実施は見送られた。”となっていますが、パレードの写真を見る限り悪天候には見えませんけどね・・・ 戦力が削がれてそれどころではないといった感じでしょうか。 さて、決着はいつになるんですかね・・・ 本日もお読みいただきま..

  • SNSでの誹謗中傷体験、トラブルの裁判例共有サイト

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.08、産経新聞:SNS誹謗中傷にサイト「トマリギ」 女性クリエーターが目指す「被害者のよりどころ」 誹謗中傷を行っている人、匿名だと思っているかもしれませんが、調べれば身元はバレますよ。 “だから止めなさい”という訳ではありません。 発信している人に対して意見がある場合は、正々堂々と名乗って意見交換してほしいものです。 で、上記リンク先記事の2ページ目に「トマリギ」のURL載っているのですが、なぜ全角で載せるんでしょうね・・・ 単純にコピヘできないですよ。 ということで、こちらにリ..

  • 岸防衛相が北ミサイルを非難

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.07、産経新聞:岸防衛相が北ミサイルを非難 米大統領訪日も控え 国交が無いので非難しかできないのはわかりますが、どうにかならないものですかね・・・ 日本の領海内や沿岸近くに着弾すれば先制攻撃されたとみなして、米軍も動くことができるのかな? 日本政府が要請しなければ動かないか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ウクライナでロシアが国際法違反

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.06、産経新聞:ウクライナで国際法違反「180件裏付け」 国連 裏付けが取れたなら、国連はロシアに対して何か制裁とかするのですかね? 裏付けが取れたことを公表するだけで何もできないのであれば、国連の改革が必要ではないでしょうか。 まずは常任理事国制度の改革からですかね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • コロナ禍で注目「ソロ市場」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.05、産経新聞:コロナ禍で注目「ソロ市場」 一人焼き肉や個室サウナ 「焼肉ライク」は私も行って見たいとは思っています。 昔から一人客の需要はあったと思うのですが、お店からすると複数人で来てもらった方がお金を落としてくれる額が多くなるのであまり重要視されなかったんでしょう。 ただ、これからも増えていきますかね・・・ 急激にお店を増やすと、某ステーキ店のようになるかもしれませんよ。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ロシアが岸田首相、林外相ら63人の入国禁止

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.04、産経新聞:ロシアが岸田首相、林外相ら63人の入国禁止 本紙幹部らも 2022.05.04、産経新聞:ロシア外務省が発表した入国禁止対象者 ロシアは日本を敵国認定したのでしょうがないですね・・・ 入国禁止リストに入っている方で “ 呼ばれても行きません ” と発言されている方もいらっしゃるようです。 今後、話し合うことがあるとすれば、第三国でということですかね。 まぁ、話し合いができるようになるのは戦争状態が終結した後になるんでしょうけど・・・ 本日もお読みいた..

  • 中国のゼロコロナ「自滅モード」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.03、産経新聞:中国のゼロコロナ「自滅モード」 EU商議所会長が批判 この商工会議所会長、中国在中ですよね・・・ 政府批判なんかして大丈夫ですか? 国外退去ならいいですが、もし連絡が取れなくなったら・・・ 可能性はゼロではないと思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 「共同富裕」見直し?

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.02、産経新聞:習氏、長期体制優先で「共同富裕」見直しか 経済減速でIT締め付け停止 社会主義国家なので、行おうとしていたことは正しいと思います。 ただ、性急に過ぎましたね。 税金以外に、共同富裕促進のための拠出を要求はやりすぎでした。 まぁ、いつまた「共同富裕」って言い出すかは分かりませんけどね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 新型コロナ 封鎖続く中国

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.05.01、産経新聞:新型コロナ 封鎖続く中国、緩和進む米欧韓 一党独裁だからできる強硬手段ですよね。 大多数の人が無症状なのに、ロックダウンしても意味ないと思います。 実際に、減っていませんからね。 さて、いつまでロックダウンを続けるのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 露外相「核の脅し」否定

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.30、産経新聞:露外相「核の脅し」否定 欧米批判に反論 核を直接使うとは発言していませんが、核を臭わせる発言をプーチン氏がしていましたよ。 まぁ、NATO加盟国が先制するわけにはいかないので、挑発はしていたとは思います。 ロシア外相の発言どおり、使うことが無いことを願っています。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • コロナ下のGW 検査とワクチンの徹底を

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.29、産経新聞:コロナ下のGW 検査とワクチンの徹底を 個人的には免疫力を上げる方が良いと思っています。 それから、もう薬もできています。 万が一発症した時、病院で速やかに治療できる体制に戻した方が現実的です。 新型コロナのワクチンは、基本的にはまだ治験中のものです。 接種するしないは個人判断だったはずですよね。 強制はしないでください。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • プーチン露大統領、核使用改めて示唆

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.28、産経新聞:「対抗措置は電撃的だ」 プーチン露大統領、核使用改めて示唆 本当に使うかもしれませんね・・・ ただ、使えばロシアも反撃の核攻撃を受け甚大な被害を被るでしょう。 というか、世界が終わるかもしれません。 プーチン氏を止める側近はいるのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • コロナ分科会、対策4案提示

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.27、産経新聞:コロナ分科会、対策4案提示 GW後の感染急拡大想定 何も難しいことはありません。 感染症分類を5類に下げるだけです。 経済財政諮問会議では、「観光目的の入国」の早期再開を提言しているようです。 そうするためには、ますます感染症分類を下げるしかないのではないでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 米国防長官「ウクライナは勝利できる」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.26、産経新聞:米国防長官「ウクライナは勝利できる」 軍事支援協議の会合で NATOが直接手を出すことはないけど、支援は強化するといったことでしょうかね。 ロシアも引くに引けない状態になっています。 どこかで妥協点が必要だと思うのですが、停戦に向けた協議は再開されないのでしょか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • マクロン仏大統領が再選

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.25、産経新聞:マクロン仏大統領が再選、日本企業は政策継続に期待 2022.04.25、産経新聞:マクロン氏再選「産業保護へ」 欧州外交評議会研究員 ロシアの侵攻など大変なことが起きているので、大統領交代で政策がガラリと変わるよりは良いのではないかと思います。 ただ、ルペン候補が猛追したのは事実です。 自国の対応と世界との協調、難しい運営が続くと思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 自分の国は自分で守る覚悟を

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.24、産経新聞:「自分の国は自分で守る覚悟を」自民・高市氏が講演 “自分の国は自分で守る覚悟”これは議員さんに向けた言葉と考えて良いのかな? 私利私欲のために活動しているような方多いように感じるのは私だけではないはずです。 国民の生命、財産を守る覚悟がある議員さんは本当にいるのですかね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 首相、対中国でくさび

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.23、産経新聞:首相、対中国でくさび カンボジア、ラオス、ツバル会談 政治的、経済的影響力が強くなってきている中国に牽制は必要です。 ただ、一昔前のような魅力が日本には無いのも事実。 今の時代、オンラインでも会談はできます。 実際に会って話し合うのも大切ですが、オンラインで定期的に会談を行って信頼関係を築き上げることも大事だと思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 新築住宅、省エネ義務化

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.22、産経新聞:新築住宅、省エネ義務化 令和7年度見込み、脱炭素化へ改正案決定 自宅で消費する電力を太陽光発電でまかない、足りない分だけ電力会社から購入というのはアリだと思います。 ただ、太陽光発電も設置して終わりではありません。 メンテナンスも必要なので、維持管理費がかかります。 電力の全てを買うのと、太陽光で足りない分を買うのとで、トータルでどちらが安くなるんでしょうね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • プーチン大統領 マリウポリ解放「成功」宣言

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.21、産経新聞:プーチン大統領 マリウポリ解放「成功」宣言 東部制圧急ぐ狙いか この記事では、“ウクライナ側は反応を示していない”となっていますが、別の記事では“ウクライナ側は否定”となっていました。 どちらが正しいのでしょうか・・・ ロシア側が言っている事が正しいとして、これを戦果としてもう止めませんか。 あくまでもウクライナ全体を掌握というなら、まだまだ攻め続けるのかな・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ベラルーシ・ハッカー集団 ウクライナを側面支援

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.20、産経新聞:「プーチン氏とも戦う」 ベラルーシ・ハッカー集団 ウクライナを側面支援 鉄道などインフラへのサイバー攻撃が得意なのであれば、電力系統へも攻撃できるのかな? だとすれば、発電所や送電設備を狙って、軍事施設、政治拠点を停電させた方が手っ取り早いような気がします。 まぁ、そう簡単に侵入はできないと思いますけど・・・ インターネットに接続されている限りサイバー攻撃の脅威にさらされ続けます。 インフラシステムをハッカーから守るためには、インターネットから完全に切り離して構築するか、..

  • ウクライナ東部「互角の戦いも」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.19、産経新聞:ウクライナ東部「互角の戦いも」 兵頭慎治氏 だから次のような記事があるのですね・・・  ↓ ↓ ↓ 2022.04.19、産経新聞:米、重火器の供与急ぐ ウクライナ軍に榴弾砲訓練 もう泥沼状態です。 いつ終わりになるのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ウイルス共存は誤り

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.18、産経新聞:「ウイルス共存は誤り」 中国衛生トップが主張 人類が唯一撲滅できたウイルスは、天然痘だけです。 コロナをゼロにできれば良いのですが、変異しやすいウイルスでもあるので無理です。 新型コロナの治療法も確立しているので、発症しても重症化する前に治療する体制に切り替えないと医療体制も持ちません。 しかも、ほとんどの人が無症状の中でのロックダウンを中国では行っています。 不満が爆発するのもわかります。 政権打倒への力になりませんかね・・・ 本日もお読みいただ..

  • 中国独自の宇宙ステーション

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.17、産経新聞:中国10月打ち上げで完成へ 独自の宇宙ステーション 日本も作る技術は持っているはずです。 でも、一企業で作れる金額ではないし、政府もお金を出す気配はありません。 宇宙産業にもっと予算をつぎ込んでもよさそうな気がするのですがどうなんですかね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 上海、封鎖20日目

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.16、産経新聞:封鎖20日 上海、警察当局と住民の衝突も ゼロコロナなんて無理なのにね・・・ 別のメディアの記事によると、大多数の方が無症状とのこと。 発症した人を優先に治療する体制で十分だと思います。 この封鎖がきっかけで政権基盤が揺らぐなんて事が起こったりして。 そう簡単ではないか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 露の核使用恐れ「軽視できない」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.15、産経新聞:露の核使用恐れ「軽視できない」 CIA長官が異例の警告 プーチン氏はここまで苦戦するとは思っていなかったはずです。 切り札として核を使う可能性はるでしょう。 もし使ってしまったら、他の保有国はどのような行動に出るのでしょうか・・・ 世界終了・・・なんて事にならないことを祈るばかりです。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 宮崎マンゴー50万円

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.14、産経新聞:宮崎マンゴー50万円 最上級「太陽のタマゴ」初競り 競り落とした業者は宣伝(広告)費と思えば安いものと思っているのですかね・・・ マグロは、尾っぽの切り口を見ればある程度品定めできるらしいのですが、 果物系は同じ木に生っている別の物を試食とかできるのかな? 見た目だけで判断して、実際に食べたら大した事無かったらショックです。 こういう高値で競り落とされた物って、実際に流通するのかな? 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 「文通費」日割り支給

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.12、産経新聞:「文通費」日割り支給 14日衆院採決で大筋合意 もし1日で辞職しても100万円というのは明らかにおかしいので、日割りに改められるのは良いのですが、領収書による実費精算にした方が良くないですかね・・・ そうすれば、使途公開は簡単だし、使わなかったら返納なんていう面倒くさいこともしなくてすみます。 そういう発想は出てこないのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 「専守防衛」自民に見直し論

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.12、産経新聞:「専守防衛」自民に見直し論 安保環境変化に対応 どこかの国を侵略するための先制攻撃はあってはなりません。 でも、どこかの国が日本を攻めてきた時、本当に守ることができるのか・・・ ある程度アメリカ軍が助けてくれるとは思いますが、日本に代わって戦ってくれるとは限りません。 憲法9条があるから大丈夫というのもまやかしです。 大いに議論していただきたいと思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • オミクロン株「XE」初確認

    詳しい内容は下のリンクからどぞうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.11、産経新聞:オミクロン株「XE」初確認 空港検疫で確認 ウイルスは常に変異するものです。 しかも、コロナウイルスは変異しやすいウイルスの一つです。 変異株が見つかる度に不安を煽るのはどうかと思います。 まぁ、国民ももう驚きもしないとは思いますけどね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 英首相、キーウ電撃訪問

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.10、産経新聞:英首相、キーウ電撃訪問 軍事支援強化へ、主要国初 英首相の電撃訪問で何がどう変わるかは分かりませんが、実際に目にすることで何かを感じることはあるでしょう。 それはさておき、ロシアの残虐な行動が報道されています。 ロシアは否定しているようですが・・・ その実態を検証するためにも国連軍が出向き調査した方が良いと思うのですが、どうなんでしょうね。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 対露制裁広がらぬアジア

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.09、産経新聞:対露制裁広がらぬアジア 問われる「代表」の真価 アジアに限らず、良い意味でも悪い意味でも大きな影響を与えている中国。 日本の復権はあるのでしょうか・・・ 今のままでは、日本は三流国家に成り下がりそうですけどね。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 貨物機が緊急着陸

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.08、産経新聞:貨物機が緊急着陸、破損 中米コスタリカの国際空港 油圧系統の異常だったら、離陸前にも分かりそうな気もしますが、 素人がどうこう言えることではないですね・・・ 何はともあれ、火災にならなくて良かったです。 機体を詳しく調査して、再発防止に努めたいただければと思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 米が生物兵器開発?

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.07、産経新聞:米が生物兵器開発と主張 ロシア、国連の非公式会合主催 公にはできないと思いますが、どこの国でも研究はされているかもしれません。 資金提供もされているかも・・・ まぁ疑い出したらキリがありませんけどね。 侵攻がうまくいかないので新たな言い訳かな・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • マスク氏の資産27兆円

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.06、産経新聞:テスラCEOマスク氏の資産27兆円、初の世界一 ベゾス氏抜く いやぁ、すごいです。 個人資産が27兆円・・・ とりあえず私は、孫氏の金額を目指しますか。 なんてね・・・ そこまではさすがに無理だと思うので、まずは1億円かな。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 温室ガス削減「行動を」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.05、産経新聞:温室ガス削減「行動を」 国連IPCC議長が強調 温室ガス削減は必要です。 ただ、熱帯雨林の消失は物凄い勢いで進んでいます。 温室ガス削減だけではなく、熱帯雨林の保護、砂漠の緑地化など必要です。 緑地の拡大も進めてください。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • テスラCEO、ツイッター株9%取得

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.04、産経新聞:ツイッター株9%取得 テスラCEO、筆頭株主か 個人が筆頭株主になることは他の会社でもありますが、 買収となると個人ではないのでは? 約9%取得した名義が会社なのか、個人なのか調べてから 配信でも良かったのではないかと思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ウクライナ、キーウ州全域を奪還

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.03、産経新聞:「キーウ州全域を奪還」ウクライナ発表 東・南部は露攻勢 もし仮に、この戦争でロシアが何も得ることができなかったとしたら、 プーチン大統領はどのような行動に出るでしょうか。 というか、何も得ることなく停戦は考えていないでしょうけど・・・ だから停戦交渉がうまくいっていないんでしょう。 最終的にはどのような結末になるのでしょうね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ウクライナは滅びず

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.02、産経新聞:ウクライナ国歌に込められた歴史と覚悟 “ウクライナは滅びず”国歌の曲名だったのですね。 これだけ強い意志を持った国です。 簡単に掌握できると思ったプーチン氏は今何を思っているのでしょうね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ロシア、北方領土で軍事演習

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.04.01、産経新聞:ロシア、北方領土で軍事演習 先週に続き 日本に不満か 日本への不満というか、北海道侵攻への事前練習かもしれません。 もし、北海道へ侵攻された時、日本は守りきれるでしょうか? アメリカが守ってくれるとは限りません。 日本単独で自国を守れる力を持つ必要があると思います。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 露のウクライナ「首都作戦」縮小

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.31、産経新聞:キエフ市民、安堵と疑念 露の「首都作戦」縮小 キエフへの攻撃はまだ続いているらしいので、首都作戦縮小というより再配置のための一時撤退と見るのが正しいのかもしれません。 ロシアの発表はどこまで信用できるのやら・・・ 生物兵器や核を使うための撤退ではないことを願うばかりです。 本日も読みいただきましてありがとうございました。

  • 露は首都制圧に失敗

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.30、産経新聞:露は首都制圧に失敗、部隊移動は「再配置」 米国防総省が見解 経済制裁もジワジワとロシアを追い詰めています。 プーチン大統領がヤケを起こさなければよいのですが・・・ 側近にイエスマンしか置かなかった成れの果てといった感じでしょうかね。 まぁ、侵攻に反対意見があったとしても聞き入れていたかどうかは不明ですけど・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 5000円支給「ゼロベースで議論」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.29、産経新聞:自民・高市氏、5000円支給「ゼロベースで議論」 この話を聞いた時、“ 高齢者向けの選挙対策かな ” とすぐに思いました。 政治素人の私でも感じましたからね・・・ 国民全体が不公平感を感じることの無い政策は減税です。 消費税の減税はできないというのであれば、所得税の減税をしませんか? ぜひ検討をお願い致します。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 金正恩氏「強力な攻撃手段さらに開発」

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.28、産経新聞:金正恩氏「強力な攻撃手段さらに開発」 ICBM発射誇示 ウクライナの状況を見て、他国(米国)の侵攻を許さないためにも兵器開発は必要と思っているかもしれません。 ただ、北の場合、国土防衛だけではなく先制攻撃に使われる可能性があります。 南や日本の領土内、もしくは米国の沿岸地域にミサイルが撃ち込まれるようなことがあれば米国もためらうことなく攻撃でると思いますが、現状では一歩踏み出すことは難しいでしょう。 金正恩氏にとって、ミサイル発射は交渉の席に米国を引っ張り出すための手段としか思..

  • 中国機墜落、フライトレコーダー発見

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.27、産経新聞:中国機墜落、フライトレコーダー発見 原因解明へ これで、ボイスレコーダー、フライトレコーダー両方見つかりました。 隠蔽されること無く原因究明されることを望みます。 ただ、今後報道されるかどうかはわかりませんけど・・・ 本日も読みいただきましてありがとうございました。

  • 「債務のわな」脱却を支援

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.26、産経新聞:林外相、「債務のわな」脱却を支援 さて、どのような支援を行うのでしょうか? “途上国の不安定化を許容してはならない。そのようなファイナンスに頼らなくてもよい環境を整備する” と言っても、もう実際に融資受けてしまっているんですよ。 まさか、債務を肩代わりするなんてことはしないですよね・・・ 具体的な支援方法を開示してほしいものです。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 北朝鮮の新型ICBM

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.25、産経新聞:正体現した怪物ICBM 世界最長、核弾頭は複数 国民は貧困にあえいでいるという報道がある中、 ミサイルの素材や燃料はどこから調達しているのでしょうか? そもそも、その調達資金はどうやって獲得しているのかも不明です。 C国やR国が協力しているのでしょうか? そこから調査した方がよくないですかね・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 北朝鮮が飛翔体発射

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.24、産経新聞:北朝鮮が飛翔体発射 2022.03.24、産経新聞:北朝鮮の飛翔体、青森県沖の約170キロに落下 2022.03.24、産経新聞:北ミサイル 岸田首相発言詳報「許せない暴挙」 国交が無い国なので、打てる手が限られているのはわかります。 でも、バカにされすぎではありませんか? 挑発を止めさせる有効な手立ては何かないのでしょうか・・・ 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • ゼレンスキー大統領、国会演説

    詳しい内容は下のリンクからどうぞ。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.23、産経新聞:「日本の援助に心から感謝」 2022.03.23、産経新聞:「侵略者に強い注意必要」 2022.03.23、産経新聞:露がサリンなど化学兵器攻撃準備 2022.03.23、産経新聞:侵攻予防のツール作り「日本のリーダーシップが大きな役割」 2022.03.23、産経新聞:ゼレンスキー大統領、国会演説 対ロシア制裁継続を要請 ロシアは隣国なので、日本も他人事ではありません。 いつ北海道に攻め込まれるか分からないのです。 そして、南からはC国。 もしそういう..

  • 中国東方航空の旅客機墜落事故

    昨日発生した、中国旅客機の墜落事故。 ほぼ垂直に墜落したようです。  ↓ ↓ ↓ 2022.03.22、産経新聞:垂直に墜落する中国機か 現場近くの監視カメラ映像 “ほぼ垂直に落下”する状況とらえる 中国機墜落(2022年3月22日) ほぼ垂直に墜落ってありえます? でも確かに、偶然撮れていた映像を見ると垂直に墜落しています。 両翼のエンジンが止まってしまったとしても、垂直に墜落はしないはずです。 両翼が無くなったらありえるかもしれませんが、墜落現場は火災が発生していました。 ということは、翼もエンジンも付いていたのでしょう。 一..

ブログリーダー」を活用して、おーちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おーちゃんさん
ブログタイトル
おーちゃん今日の一言
フォロー
おーちゃん今日の一言

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用