searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yumaog168さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ
ブログURL
https://us-life.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アーバンライフに別れを告げ、米国山岳部標準時帯で大自然に囲まれて暮らすアメリカ駐在員のブログです。
ブログ村参加
2020/11/21
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、yumaog168さんをフォローしませんか?

ハンドル名
yumaog168さん
ブログタイトル
山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ
フォロー
山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ

yumaog168さんの新着記事

1件〜30件

  • 配偶者の住所証明書類を揃える裏技。アメリカで運転免許証の取得を検討している人は必見!?

    アメリカ駐在というと、ニューヨークやサンフランシスコなどの大都市圏が真っ先に思い浮かびますが、実態は恐らく、大多数の人が車が必要な生活圏に住むことになるでしょう。 公共交通機関等の輸送手段が生活に必要ないレベルで揃っている都市は限られていますし、仮にそういう場所に住めたとしても、週末になればちょっとした遠出や買い物などに車が必須になると気付くのにそれほど時間はかからないでしょう。 そうなると、持ってきた国際免許証では足りず、いずれはアメリカの運転免許証を取得する必要あります。 筆者はそもそもド田舎の車がないと人権すらないような場所に住んでいるので、最初から夫婦で運転免許証の取得に挑んだのですが…

  • やらなきゃ損!アメリカにいる間に給料以外で数千ドル以上を稼ぐ方法を一挙ご紹介。

    日本からアメリカに移住したとき、あまりの物価の高さにとても驚いたのを今でも鮮明に覚えています。 日本でとある地方都市から東京に転勤になったときにも似たような気持ちになったのを覚えていますが、物価差という意味ではそのときの比ではありませんでした。 あれから2年近くが経ち、アメリカでの暮らしにも慣れてきて、良くも悪くも物価の感覚が麻痺してきました。 一方で、アメリカに住んでいると、日本では考えられないような金銭的なメリットを享受することもあり、この記事のタイトルにあるように筆者も非常にいい思いをさせてもらってきました。 この記事では、アメリカに住んでいるなら絶対にやらなきゃ損だと断言できるお小遣い…

  • 【驚愕】献血で1,000ドル貰える?アメリカでの献血体験@BioLifeをレポートします。

    アメリカに来て、物価が高いと感じた人は恐らくたくさんいることでしょう。 駐在員という身分で、ゆとりのある海外ライフと思っていたら、現実を目の当たりにしたという人も少なくないでしょう。 ➡ 駐在員は稼げるのか?給与の仕組みを解説します。 - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ 一方で、多少の努力を惜しまなければ、クレジットカードの入会特典や銀行口座の開設特典、キャッシュバックアプリなどで数百ドル〜数千ドル単位のメリットを享受することができることも事実です。 本ブログでは、今までに様々なお得情報を発信してきましたが、今回は一風変わった「献血」にまつわるお得情報をお伝えしたいと思いますので…

  • KabbageのChecking口座の解説手順を画像付きで解説。超絶お得な口座を今すぐ開設しよう!

    前回の記事で、AMEX系列のKabbageという新しい銀行について、メリットやデメリットなどの整理をしておりました。 ➡ Kabbage(AMEX系列)から年率1.1%のChecking口座が誕生!High Yield Savingsよりもお得? - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ こちらは主に個人事業主をターゲットにした銀行サービスであるものの、現時点では破格の年率を誇っているため、個人でも申し込めそうだったらチャレンジしてみることを強くオススメしております(詳細については上記記事参照)。 私は零細のブログ運営者ですが、無事に口座開設を行うことができ、現在は年率1.1%という他…

  • Kabbage(AMEX系列)から年率1.1%のChecking口座が誕生!High Yield Savingsよりもお得?

    以前の記事で、アメリカの銀行は日本に比べて利率が良いことに触れ、その中でもAmerican Express(以下:AMEX)のHigh Yield Savingsがすこぶる調子が良いと紹介をしたことがあります。 ➡ 【驚異の利率】アメリカンエキスプレスのHigh-Yield Savings Accountのメリット、デメリット。 - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ こちらのSavings口座は、アメリカでも屈指の高利率を誇っており、筆者も普段の生活に必要な運転資金や証券投資用資金以外の預金は全てこちらの口座に集めているほどです。 名実共に最強かと思われていたこちらのSavings…

  • 【超便利】チェースのPersonalアカウントとBusinessアカウントを統合する方法

    以前の記事で、JPMorgan Chase(以下:チェース)の優良ビジネスカードであるInk Business Unlimitedについて紹介をしました。 ➡ 入会特典$750で年会費$0。Chase Ink Business Unlimitedがコスパ最強なので申し込んでみた。 - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ 年会費無料にもかかわらず、入会特典が破格の750ドルという作っておいて損はないカードですが、実際に作ってみるまではビジネスアカウントの取り扱いが謎に包まれていました。 というのも、私は既にチェースのPersonal Checkingと、Personal Credit …

  • イエローストーン観光モデルコース編〜実際に訪れた必見所を一挙ご紹介〜

    前回の記事で、イエローストーン国立公園の観光日数について触れました。 ➡ イエローストーン観光プランニング編~必要日数と宿泊場所について~ - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ そして、次に考えないといけないのが「実際に何を見たらいいんだっけ?」という部分です。 イエローストーン国立公園はその広大さ故、見所が無数に存在しており、「間欠泉が有名らしいね!」くらいの知識で訪れるには勿体ない場所です。 今回の記事では、実際に筆者が訪れたコースを元に、抑えておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。 ちなみに前回の記事で推奨している通り、イエローストーン国立公園で丸々2日間の日程を割…

  • 入会特典$750で年会費$0。Chase Ink Business Unlimitedがコスパ最強なので申し込んでみた。

    前回、アメリカ赴任後1年が経過したところで、漸くチェースのクレジットカードを作ることができ、陸マイラーとして一つの節目を迎えたクレジットカード探訪記。 ➡ 苦節半年でチェースのクレジットカード審査に合格!一年ルールは存在すると確信した話。 - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ 早いもので、あれから90日以上が経過し、「よし、90日経ったし新しいカードを作ってやろう!」と思い立ったのでございます。 妻からは、「管理しきれてないみたいだし、いい加減クレジットカードを作るのやめればいいのに…」なんて愚痴を零されていますが、自分の為・家族の為に日夜お金のことを考えているので、心を無にして作…

  • ブライスキャニオン国立公園半日観光!短時間でも大満足のプランをご紹介。

    先日、休みを利用してユタ州のザイオン国立公園を訪れたのですが、せっかくなのでブライスキャニオン国立公園まで足を伸ばすことにしました。 ザイオン国立公園もブライスキャニオン国立公園も、ユタ州の五大国立公園の一角であり、旅行情報サイトなどでもセットで紹介されることが多いところです。 ブライスキャニオン国立公園自体はコンパクトで観光しやすいのですが、楽しもうと思えば何日でも入り浸れてしまうのがユタ州の国立公園の魅力です。 そこで今回の記事では、時間が限られている人向けに、ブライスキャニオン国立公園を半日で余すことなく楽しめるモデルコースをご紹介していきたいと思います。 短い簡単なハイキングも組み込ん…

  • アメリカで濃厚豚骨ラーメン(つけ麺)を自作!インスタントポットを使った時短レシピをご紹介。

    アメリカ赴任をすると、自炊能力が爆上がりする(せざるを得ない)と言われますが、私も過去に様々な料理に挑戦してきました。 私の住むアメリカの田舎町では、"Tonkotsu Rāmen"と呼ばれるシャバシャバのスープに細い麺を浸したスープ料理が存在します。 その先祖は、遠く日本は九州地方の「豚骨ラーメン」であると専ら噂されておりますが、あまりにも似ても似つかぬその味のため、真偽の程は永遠に不明なのであります。 かく言う私は、日本に住んでいた頃は週一でラーメンを食べるような麺党だったわけで、任期が長くなってくると、口を開くたびに「ラーメンが食べたい」となるわけです。 そこで、今回はアメリカ在住者の自…

  • 【シャトルなし】ザイオン国立公園を最大限に楽しむなら、電動自転車が最高にオススメ!

    先日、大自然を満喫したいという強い希望で、かねてから気にはなっていたけど行く機会がなかったザイオン国立公園を訪れてきました。 冬の間は自家用車の乗り入れが許可されているザイオン国立公園ですが、春以降はシャトルバスでの移動が必須となります。 ところが、新型コロナの影響でシャトルバスは予約制となっていて、嵐のコンサートばりの争奪戦が繰り広げられています。 この記事では、シャトルバスの予約が取れなくても、むしろラッキーと思わざるを得ないザイオン国立公園の楽しみ方をご紹介していきたいと思います。 自家用車は乗り入れ制限がある シャトルバスの予約方法 電動自転車という選択肢 シャトルバスの予約に縛られな…

  • ツーソンへの日帰り旅行にオススメの観光スポット!一生分の巨大サボテンと触れ合う最高の一日を過ごそう。

    コロナ禍の出口が見え始めているアメリカですが、ワクチン接種と各種ガイドラインの引き下げにより観光地への人出が戻ってきています。 そんな中、先日筆者も無事に接種を終えることができ、久々に友人家族に会いにアリゾナ州のフェニックスを訪れました。 フェニックス市内観光を含めて、2泊3日の日程でフェニックス周辺の観光地も巡るという過密スケジュールのいい所取りプランを計画し、実行しました。 別記事では「全米一美しい町」とも評されるセドナへの日帰り旅行について触れましたが、今回はフェニックスから気軽に立ち寄れるアリゾナ州の観光名所であるTucson(ツーソン)の日帰り旅行について触れたいと思います。 ➡ セ…

  • セドナ観光半日編 - 限られた時間で最大限楽しむオススメの滞在プランをご紹介!

    コロナ禍の出口が見え始めているアメリカですが、ワクチン接種と各種ガイドラインの引き下げにより観光地への人出が戻ってきています。 そんな中、先日筆者も無事に接種を終えることができ、久々に友人家族に会いにアリゾナ州のフェニックスを訪れました。 フェニックス市内観光を含めて、2泊3日の日程でフェニックス周辺の観光地も巡るという過密スケジュールのいい所取りプランを計画し、実行しました。 その中でも、個人的に圧巻だったのは最強のパワースポットとの呼び声の高い、アリゾナ州北部に位置する町、セドナ。 スケジュールの都合で半日のみの滞在となりましたが、「何回でも来たい」と思える不思議な魔力のようなものを感じま…

  • 家族カードでもクレヒスが貯まる?!ANAカードUSAをジョイントアカウントに切り替えて発覚した驚きの事実。

    先日、妻のSSNを取得したので、保有していたANAカードUSAをジョイントアカウントに切り替える作業を行いました。 ➡ ANAカードUSAに配偶者をジョイント口座として登録する方法!配偶者でも簡単にクレヒスが貯められる裏技。 - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ ➡ 【駐在員向け】配偶者のSSN取得完全ガイド!場所によっては地味に時間がかかるので早めの申請が吉。 - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ 切り替える作業自体は非常に簡単で、オンラインだけで簡潔することができて非常に便利でした。 その後、クレジットヒストリー(通称:クレヒス)がどのように貯まっていくのかを追って…

  • 【超期間限定】Revolutが米国でリファラルキャンペーンを開始。今すぐ申し込みすべし!

    何度かこのブログでも取り上げているチャレンジャーバンクの一角で目覚ましい成長を遂げているRevolut(以下:レボリュート)。 その圧倒的な申し込みプロセスの簡潔さ故、赴任直後で英語力に不安がある人や、住所証明用の本人確認書類が揃えられないといった構造的問題点を抱える人に強くオススメできるものでした。 ➡︎ 英語力も免許証も不要!赴任直後の銀行口座開設はRevolut(レボリュート)が超絶オススメ! - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ 今回、筆者のもとにメールが届き、どうやらレボリュートが待望のリファラルプログラムを期間限定で展開することが判明! この記事では、その内容や条件、実…

  • 【米国確定申告】株式投資で発生した売買損益は毎年必ず申告しましょう【チャールズシュワブ】

    駐在員としてアメリカに赴任してきて早一年が経過し、遂にCharles Schwab(以下:チャールズシュワブ)で発生した投資利益を申告する時が来ました。 アメリカは日本と違い、会社が源泉徴収と年末調整の全てを担ってくれるわけではなく、原則として個人での確定申告のプロセスを踏む必要があります。 駐在員として暮らしている場合、会社が提携している米国の会計事務所を通じての確定申告が多いと思いますが、書類を揃えるところは全て自分の責任でやらなければならないので、割と大変な作業であることは変わりないです。 今回は、駐在員としてアメリカで株式投資を始めたときから抱いていた不安、「確定申告ってどんな感じなの…

  • IKEA以外の選択肢を!アメリカの家具屋、インテリアショップのオススメを一挙ご紹介。

    私の家は、アメリカ赴任にあたってほとんどの家具を新調しました。 正確に言うと、そもそも持ってくるほど家具がなかったことに加え、住んでいる地域が僻地なので家のサイズが日本の倍以上になり、ソファやテレビ台などのサイズがあまりにも不釣り合いに小さかったので、新調せざるを得なかったという方が正しいかもしれません。 裏を返せば、こちらで買う家具は全て日本に帰ると不釣り合いに大きくなってしまうので、アメリカ駐在中だけしか使わない家具にお金は使えないという判断になり、IKEAで諸々の家具を揃えて予算を抑えてしまいました。 しかし、中にはこちらで長く住まれる予定の方であったり、限られたアメリカ生活だからこそ住…

  • ANAカードUSAに配偶者をジョイント口座として登録する方法!配偶者でも簡単にクレヒスが貯められる裏技。

    EビザやLビザの駐在員の配偶者であれば、各々ソーシャルセキュリティーナンバー(以下:)を取得することが可能です。 SSNを取得しなくても生活に特に支障はないのですが(実際に筆者の配偶者も一年近くSSN無しで生活していた)、配偶者名義のクレジットカードを作ることで、単純計算で今までの倍、入会特典を受け取るチャンスがあるということに気付きました。 自分への紹介リンクの使用は認められていませんが、夫婦でお互いを紹介し合うことは可能みたいなので、これも含めるとその効果は倍以上という計り知れないポテンシャルを秘めています。 そこで、今回の記事ではSSN取得後、配偶者のクレヒスをゼロから構築していくにあた…

  • 【駐在初期編】アメリカのクレジットカードのオススメ発行順や重要ポイントを徹底解説。

    アメリカのクレジットカードは入会特典が非常に魅力的で、この一枚さえ作れば全てが丸く収まるというものではありません。 かといって、複数の入会特典を獲得するために、何枚も無制限に作成できるようなものでもないので、作れる枚数と作りたいカードのバランスを考えながら戦略的にクレジットカードを作っていく必要があります。 日本で使っているクレジットカードが好きだから、お得だからという理由でアメリカでのクレジットカードの発行を考えていない人も見受けられますが、以下の記事で解説しているように、まず間違いなく損をすることになると思います。 ➡ 海外赴任が決まったら作るクレカと捨てるクレカ。渡航前のクレカ整理のポイ…

  • 【駐在員向け】配偶者のSSN取得完全ガイド!場所によっては地味に時間がかかるので早めの申請が吉。

    アメリカ在住者の中でも、Lビザなどのいわゆる駐在員ステータスで住まわれている方もたくさんいると思います。 私もその一人で、現在Lビザを会社から出して貰っていて、いわゆる駐在員という立場でアメリカ合衆国にお邪魔しています。 現在は妻もこちらに帯同しており、同じようにLビザで生活を送っています。 国によって全くと言っていいほど事情が異なる配偶者の在留ステータスですが、アメリカの場合、Lビザの配偶者の場合、就労許可さえ取得すれば合法的に就労することができます。 会社によってはベネフィットの諸々なんかで、駐在員の配偶者が就労すること自体を禁止しているところもあるようですが、基本的には配偶者であってもL…

  • Dweloのハブが故障。問い合わせから新品交換➡再ペアリングまでの流れを公開。

    アメリカに来て驚いたことの1つがスマートホームの普及率です。 私の住んでいるマンションもDweloのスマートホームサービスに加入していて、携帯アプリから遠隔でのエアコン・ドアロック・照明のオンオフ操作が可能になっています。 特に、Google HomeとDweloの連携はかなり重宝しており、寝るときなんかは「OK, Google. 電気を消して!」と声を掛けるだけであっという間に家中の電気を消してくれます。 そんな生活に欠かせないDweloですが、加入しているComcast(Xfinity)の大規模なネットワーク障害を発端に、我が家のDwelloがウンともスンとも言わなくなってしまい、ハブの交…

  • Rakutenからチェック(小切手)が到着!小切手をアプリで簡単に現金化する方法をご紹介します。

    昨年の赴任後初めての本格的なブラックフライデーのタイミングでフル活用させて貰ったアメリカの楽天(Rakuten)。 年に一度のド派手なキャッシュバック祭りに便乗し、ドケチの鬼と化したのでした。 ➡ 節約額を大公開!本場アメリカのブラックフライデーを最大限お得に楽しむTipsをご紹介します。 - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ Rakutenで買い物をして貯まったキャッシュバックは、四半期に一回の頻度でチェック(小切手)として自宅に郵送されてくるようになっています。 そして今回、あの時の買い物で貯まったキャッシュバックが初めてRakutenから"Big Fat Check"として届…

  • 【必読】Chase Sapphire Preferredを作るべき理由と、使うべきでない理由を徹底解説!

    アメリカのクレジットカードのオススメと検索すると、ほぼ必ずと言っていいほどの名前が挙がってくる名実共に折り紙つきの実力を持つ、Chase Sapphire Preferred Card(チェースサファイアプリファードカード)。 筆者も長期に渡る格闘の末、なんとか手に入れることができ、今改めてその魅力を自分なりに整理しようと思い、こうして筆を執っております。 ➡ 苦節半年でチェースのクレジットカード審査に合格!一年ルールは存在すると確信した話。 - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ というのも、「様々なサイトでオススメされていて、どうやらこれがアメリカNo.1のオススメのクレジットカ…

  • 苦節半年でチェースのクレジットカード審査に合格!一年ルールは存在すると確信した話。

    遂にこの時が来ました! 以前から定期的に何度か触れていますが、過去二度に渡って審査落ちしてきたチェースのクレジットカード、Sapphire Preferred(サファイアプリファード)が三度目の正直で審査通過しました。 初めて申請をしてから約半年が経過しており、ここまでホントに長かったです。 この記事では、これまでの申請履歴を振り返り、巷の噂を検証していく過程を余すところなくお伝えしていきたいと思います。 もしチェースのクレジットカードの審査が通らないという方がいましたら、是非以下の本文をご参考にしてみて下さい。 申請時の筆者のステータスについて これまでの申請と結果について 事前の審査では見…

  • 【赴任後1年経過】赴任後に買ってよかったアメリカの便利家電を一挙紹介!

    月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人なり。 ―松尾芭蕉 早いもので、アメリカ赴任となり着任してから一年が経過しました。 一年前は新型コロナ騒動がここまで酷く長くなるとは夢にも思っておらず、生活様式や考え方そのものまで根本から変化を求められた一年でした。 節目ということでなにか振り返り系の記事を書きたいなと思い立ち、この一年間で色々と買い漁ったモノの中で、すっかりアメリカ生活に欠かせなくなったモノを紹介していく記事にしようと決めました。 というのも、今までは赴任が決まった方々向けに日本から持ってくるべきものを中心にご紹介してきましたが、そろそろアメリカ赴任後の生活にも焦点を当てようと思っ…

  • 【入会特典$500付】常時2%還元のBlue Business Cashを作ってみた!オススメする理由と申込方法も徹底解説。

    以前、別の記事でアメリカンエキスプレス(以下:アメックス)のBlue Business Plusについて解説してきました。 ➡ 【紹介限定10,000pt特典有】最強のアメックス、Blue Business Plusを作ってみた!オススメ理由と申込み方法を徹底解説します。 - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ こちらのカードは年会費無料で常時2%還元という楽天カードもびっくりのお得さでしたが、この記事では前回敢えて選ばなかった姉妹カードであるAmex Blue Business Cashについてご紹介したいと思います。 前回選ばなかったカードを作ろうと思い至った経緯や、Amex B…

  • アメリカ駐在中の米国投資信託。チャールズシュワブでの投資信託の買い方や積立設定の仕方を解説します!

    以前別の記事で、Charles Schwab(チャールズシュワブ)の証券口座の開設方法について解説しました。 ➡ Charles Schwabの口座開設で最大500ドル貰えるCPNが競合他社に比べて太っ腹すぎワロタ - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ しかし、ボーナス欲しさに勢いで証券口座を作ったものの、ただでさえよく分からない株式取引を英語で行うのは不安です。 正しく取引できるのか、どんな費用が発生するのか、日本のように投資信託の積立設定ができるのか等々、投資をスタートするに当たって疑問がたくさん浮かんでくると思います。 筆者もよく分からないなりに手探りで運用を始めて約一年が経…

  • パナソニックのナノケアはアメリカでも使える?わざわざ海外版を買う必要がない理由を説明します。

    日本が誇る美容家電の一つ、パナソニックのナノケアドライヤー。 筆者は普通のショートヘアの男ですが、ある日妻が嫁入り道具(同棲にあたっての意)に持ってきたナノケアを使ってみてびっくりしました。 髪の毛はサラサラになるし、心なしかスタイリング剤のノリもいい気がする。 その後海外駐在が決まり、家中の電化製品が海外対応しているのかを調べるにあたり、このお気に入りのドライヤーも当然焦点になりました。 日本を代表する美容家電である(と個人的に強く信じている)ナノケアをアメリカに持って行って使うことができるのか否か。 今回の記事では赴任予定者の立場となって、疑問に答えていきたいと思います。 Sponsore…

  • ウェルズファーゴの銀行口座を解約。駐在中にメリットのない口座はどんどん解約しよう!

    掲題の通りですが、この度Wells Fargo(以下:ウェルズファーゴ)のチェッキング口座を解約してきました。 赴任して一年が経過し、その間は興味の向くままに色々なサービスに申し込んでいますが、作るだけ作ってずっと野放しになっているものもたくさんあり、いつ帰任となるか分からない身分なので、かねてから時間のある内に整理をするべきだなとは感じていました。 ブログをやっていると、「これはいい!みんなも開設しよう!」と煽る記事が多くなりがちなので、この手の断捨離記事も機会があれば書いていきたいと思います。 この記事では、ウェルズファーゴの解約に至った経緯と、実際に窓口での流れを紹介していきたいと思いま…

  • 【赴任予定者必見】海外駐在が決まったら不要な銀行口座は解約しよう。アメリカの確定申告で痛い目に遭います。

    アメリカでは早くも確定申告の季節がやってきました。 アメリカの確定申告は駐在員であっても個人で書類を揃えて、会社が契約している会計事務所などに依頼をするらしく、私も絶賛書類収集中です。 今まで幾度となく赴任予定者向けへのお役立ち記事を書いてきましたが、今回は「過去の自分に何か一個だけアドバイスできるなら絶対コレ」というものです。 ちょっと煽りっぽいタイトルではありますが、当ブログ史上最もアメリカ駐在の内示が出ている赴任予定者の皆様に読んで貰いたい記事にしたいと思います。 Sponsored Link // 恐怖の海外資産開示義務制度(FBAR)について 海外資産開示義務制度(FBAR)の対象者…

カテゴリー一覧
商用