chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ミニカーのレビューブログ2 https://minicar-review.blog.jp/

ミニカーなど乗り物のミニチュア玩具のレビューブログです。トミカ、Siku、ホットウィールなど一台千円以下の低価格製品中心。無断転載禁止。

暁を背に受けて
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/10/09

1件〜100件

  • ホットウィール '67 オールズモビル442

    以前ガルフカラーのポルシェのHWを買ったのだがタンポ印刷が汚くて失望した。だが今回のオールズモビル442は大丈夫。塗装も印刷もとても綺麗な個体に当たった。ホットウィール '67 オールズモビル442水色にオレンジのラインが鮮やかだ。上面のオレンジの直線にも歪みはない。

  • ホットウィール ドーナツ ドリフター

    酒もタバコもやらないけどチョコやアイスが大好きなので健全な食生活とは言えない。で、こないだ健康診断の結果が出たが血糖値は正常だった。毎年正常なんですわ。長年続けている一日30分の踏み台昇降運動の成果が見事に出ている。フッ。ホットウィール ドーナツ ドリフター

  • ホットウィール HWフォーミュラソーラー

    ソーラーカーというとマイナーなレースの印象しかなかったが今年遂に市販の乗用車が出るらしい。地球環境に良い車なので将来主流になる可能性が高い。そうなるとミニカーもソーラーカーをモデルアップした製品が多くなっていくだろう。ホットウィール HWフォーミュラソーラー

  • ホットウィール ダバンスネイター

    今回は銀色のメッキが眩しいホットウィールである。モデルガンの場合、同じ形でもプラの地肌の物よりメッキした製品の方が若干値段が高い。だがホットウィールのベーシックカーでは他と同価格なのでお得だ。ホットウィール ダバンスネイター架空の車、いわゆる謎車である。残

  • トミカ No.36 ダイハツ ロッキー

    近年のダイハツの乗用車はすごくカッコいいと思う。トミカもたくさん出ている。そんなわけで一台買った。トミカ No.36 ダイハツ ロッキー7月の値上げ後にアマゾンで買った。税込みで370円。2019年に出た第2世代のロッキーである。初代と形がかなり違う。前面。クリアパーツを

  • メーカー不明 救急車

    熱中症や食中毒の季節は去りつつあるが他にも怖い病気は多い。急病で倒れて救急車で運ばれる可能性は誰にでもあるはず。日頃からミニカーに触れて救急車について理解を深めておけばいざという時安心だ。メーカー不明 救急車マケプレで買った怪しいミニカーセットに入っていた

  • マジョレット プライムモデル ヒストリックレーシングエディション ダッジ・チャージャー

    今回はマジョレットのダッジ・チャージャーである。イオン限定販売らしい。セブンイレブン限定のトミカというのもあるが買いにくいのでやめてほしい。マジョレット プライムモデル ダッジ・チャージャー歴史的なレースマシンを再現したヒストリックレーシングエディションと

  • メーカー不明 レッカー車

    レッカー車に楽しい思い出のある人はあんまりいないと思う。しかしミニカーは過去にトミカ、HW、Sikuなどから出ている。意外と人気のある乗り物なのか。メーカー不明 レッカー車アマゾンで買った24台1640円の激安ミニカーセットに入っていた。これだけ単品販売していたら、ど

  • マジョレット プライムモデル ポルシェ917KH

    今回はエヴァンゲリオン初号機のようなカラーリングのマジョレットである。ついにマジョレットも日本のアニメとコラボしたかと感激したが勘違いだった。EVAとは一切無関係で昔のレースマシンのカラーリングを再現したのであった。マジョレット プライムモデル ポルシェ917KH7

  • トミカ No.60 Honda e

    7月にトミカが値上げされるというのでその前にアマゾンで買おうと思った。ところが最低購入個数2と表示が出て一台だけでは売ってくれなかった。今ではその表示はなくなり、一台だけでも買えるようになったが30円ほど値上げされてしまった。トミカ No.60 Honda eホンダ初の量

  • ホットウィール エイント・フェア

    昭和時代に流行した早口言葉が「バスガス爆発」(x3)である。バスの放火事件というのはあったがバスのガス爆発事故は見たことも聞いたこともない。ツチノコだのネッシーだの口裂け女だの誰も見たことない物が流行した奇妙な時代だった。ホットウィール エイント・フェア見ての

  • ホットウィール マッド・スプラッシュ

    暑いー。今年もやっぱり猛暑だ。そこで今回は皆さんに少しでも涼しくなってもらおうと冷涼感のある謎車を紹介しよう。このブログの半分は優しさで出来ているのだ。え?残りの半分は何かって?勘違いとか思い込みとかじゃないでしょうか。ホットウィール マッド・スプラッシュ

  • メーカー不明 消防車

    かつて絶大な人気を誇ったF1マシンが6輪車のタイレルP34である!今でもミニカーが売られているが1台数千円から数万円の高額製品ばかり。そんなの買えるわけないから他の安い6輪車で我慢することにした。メーカー不明 消防車24台で1640円という激安ミニカーセットに含まれてい

  • マジョレット プライムモデル フォード マスタング GT

    昔『仮面ライダースナック』という付録つきのお菓子があった。ところが付録のライダーカードを入手した後、お菓子を食べずに捨てるちびっこが続出し社会問題になった。食べ物を捨てるなんてけしからん話ですね。マジョレット プライムモデル フォード マスタング通常のマジョ

  • ホットウィール マッスル アンド ブロウン

    謎車はボディがプラで安っぽい製品が多い。だが合金ボディの謎車もたまにある。今回はそれを紹介しよう。ホットウィール マッスル アンド ブロウン合金ボディの謎車はカッコいいのが多い気がする。マットな灰色塗装に金色のタンポ印刷。綺麗な仕上がり。車内を上手く撮影でき

  • プレミアムダイキャストプルバックカー Type-B ブガッティ風

    ガチャガチャの筐体はいたる所に設置されている。自販機の一種であまりサイズも大きくないので遊んでいるスペースの有効活用に最適なのだ。そんなわけで今回はガチャガチャのミニカーを紹介しよう!プレミアムダイキャストプルバックカー Type-B200円という低価格が嬉しい。

  • プレミアムダイキャストプルバックカー Type-F ベントレー風

    今回はガチャガチャのミニカーだが新製品ではなく数年前に出た製品の再販物だ。今年の春頃から再入荷し始めたようだ。プレミアムダイキャストプルバックカー Type-Fゼンマイ内蔵で自走する。同封のチラシ。タイプAからFまで6種類の中からランダムで出る。商品名に実車の社名

  • ダイソー スポーツカー(プルバック式) ランボルギーニ アヴェンタドール

    過去に買ったアヴェンタドールのミニカーで最安商品はオンダのミニカー3台セットの物だ。税込み216円だったので1台あたり72円。今回のダイソーミニカーは110円なのでそれより高価なのである。ダイソー スポーツカー(プルバック式) ランボルギーニ アヴェンタドール実は商品名

  • マジョレット アルファロメオ 4C スパイダー

    今回紹介するマジョレットのアルファロメオにはサイドミラーがないのだ。サイドミラー無しのマジョレット製品はアルピーヌ・ルノーくらいしか記憶にない。トミカを見慣れているのでサイドミラーがない方が自然に感じる。マジョレット アルファロメオ 4C スパイダー夏にピッタ

  • マジョレット SUVコレクション3セカンド フォード マスタング

    今回はマジョレットのマスタングだがなぜかSUVのシリーズに分類されて出た。マジョレットは過去にランボルギーニのシリーズでベンツやジープを出している。あまりシリーズの分類に意味はないみたいなので深く考えない方がいいだろう。マジョレット SUVコレクション3セカンド

  • タカラトミーアーツ トヨタ2000GT

    千円以下のトヨタ2000GTのミニカーはトミカ、HW、マジョレットなどがある。そしてまた千円以下で買える製品が出たのだ。一回400円のガチャガチャのミニカーである。タカラトミーアーツ トヨタ2000GTランボルギーニ・カウンタックやロータス・ヨーロッパとともにスーパーカー

  • ダイキャストミニカー Vol.5 日産 GT-R (R35)

    人気のあるトミカは3年以上のロングセラーとなる物がざらにある。だがガチャガチャのミニカーはどんなに好評な物でも半年が関の山なので油断していたらすぐに入手不可能になる。今回紹介する『ダイキャストミニカー Vol.5』というシリーズもすでに店頭から消えてしまった。ダ

  • 仕事猫保育園 ミニフィギュアコレクション 子猫イエロー

    猫の手も借りたいという諺がある。猫は働き者なのである。人間より稼いでいる猫もいる。仕事猫保育園ミニフィギュアコレクション 子猫イエローガチャガチャで販売している商品だ。1回300円。カプセル内に同封されていたチラシ。カートは組み立て式。そのせいか対象年齢は15歳

  • ホットウィール ダットサン・ブルーバード・ワゴン(510)

    ライトバンとステーションワゴンの違いってわかりにくいよね!トラックから発展したのがライトバンで乗用車から発展したのがステーションワゴンなんだってさ!インターネットにそう書いてあったよ!ホットウィール ダットサン・ブルーバード・ワゴン(510)ツヤのある黒色塗装に

  • ダイソー スポーツカー(プルバック式) シボレー カマロ

    発売直後のトミカは値引きがあんまりないから少し待ってから買った方がいい。だがダイソーのミニカーは発売直後も3年後も同じ価格だ。月日が流れるほど金型が傷んで品質が落ちてくるので早めに買った方が良いだろう。ダイソー スポーツカー(プルバック式) シボレー カマロプ

  • トイズキャビン スズキ スペーシアギアコレクション

    500円以下の軽自動車のミニカーはトミカしかないと思っていた。だが300円のガチャガチャでスペーシアギアを見つけたのだ。一回だけ回して赤色の奴を入手した。トイズキャビン スズキ スペーシアギアプラボディ、プラシャーシの軽いミニカー。重量感がない代わりに細部の再現

  • タカラトミーアーツ ホビーガチャ 日産フィガロ コレクタブルミニカー

    今回はタカラトミーアーツのミニカーである!定価400円、ガチャガチャでの販売なので値引きは一切なし。アマゾンではトミカが税込み330円くらいで売られているので微妙な価格設定である。タカラトミーアーツ 日産フィガロプラボディ、プラシャーシの軽いミニカー。発売元はト

  • メーカー不明 オレンジ色のジープ

    過去に買ったミニカーで一番安かったのがダイソーのF1マシンセットだ。6台セットで税込み108円だったので1台あたりなんと18円!今回紹介するジープは68円なのでダイソーよりも高級品なのである。見よ!この勇姿。輝くホイールから高級感が漂う。ボディの輝きもなかなかのもの

  • ホットウィール バットコプター

    アニメや特撮の版権が絡んだトミカはすごく値段が高い。だがバットマン関連のホットウィールは他のベーシックカーと同じ価格で売られている。どういう事情があるのか知らないが購入する側にとっては嬉しいことだ。ホットウィール バットコプタータンポ印刷は一切ない。以前購

  • メーカー不明 ミニバン

    今回はマケプレで買った変なミニカーセットの中からミニバンを紹介しよう。オンダなどの激安ミニカーセットに入っている車はスポーツカーやジープが多い。ミニバンはめったにないので貴重な製品かもしれない。元ネタになった実車のメーカーも車名も不明。ドアのスジ彫りが一

  • ホットウィール ザ・フリントストーンズ・フリントモービル

    今回は原始時代が舞台の米国産TVアニメ『原始家族フリントストーン』に出てきた車のホットウィールだ。日本にも『はじめ人間ギャートルズ』という原始時代のアニメがあるが出てきた乗り物は動物が引っ張る原始的な物だった。原始時代から我が国と米国の科学力には大きな差が

  • ホットウィール ニッサンR390 GT1

    今回はニッサンR390のホットウィールである。ルマンで入賞した車だが今回紹介するのはリアウイングのないロードカーバージョンだ。すごく綺麗な個体に当たって大満足!ホットウィール ニッサンR390 GT1こんな感じでリアウイングがない。塗装が仰天するほど綺麗だ。なんかもう

  • ダイキャストミニカー Vol.5 マクラーレン 600LT

    今回はガチャガチャのミニカーを紹介しちゃうぞ!一回300円とリーズナブルな価格だがなかなか良い出来だった。アマゾンで売っているトミカは330円くらいだからそれより安いのだ。ダイキャストミニカー Vol.5 マクラーレン 600LTボディは合金。カプセルに同封されていたチラシ

  • ホットウィール フォワード・フォース

    去年あたりからHWの底のリベットが奥まで打ち込まれていない不良品が増えた。シャーシが浮き上がってボディとの間に隙間が出来るのでカッコ悪い。今回開封したのもそういう不良品だった。ホットウィール フォワード・フォース透き通ったボディが美しいエックス-レイサーズとい

  • ホットウィール ピクセル シェイカー

    謎車の中で圧倒的人気を誇るのがボーンシェーカーである。派生商品もいくつか出ている。今回紹介するのもそのうちの一つだ。ホットウィール ピクセル シェイカーファミコン時代のドット絵を拡大したような形。多数の小さな正方形で構成されたようなデザイン。だがタイヤは丸

  • ホットウィール ドゥカティ・スクランブラー・ホットウィール・エディション

    今回はオートバイのホットウィールだがスタンドがないから自立しないのだ。トミカのカタナみたいな台座の付録もない。とても飾りにくい困った製品である。ホットウィール ドゥカティ・スクランブラー・ホットウィール・エディション模様も塗装もミリタリー風でカッコいい。前面

  • ホットウィール フュージョンバスタ

    車の評価基準は運転のしやすさとか車内の居住性とか荷物の運搬能力とかいろいろあるだろう。今回の謎車はそんなの全部どうでも良くて速度のみを追求したマシンなのだ。本体にそう書いてあるもん。ホットウィール フュージョンバスタドラッグレース用のマシンだろう。かなりカ

  • ホットウィール '94ブガッティEB110 SS

    今回はブガッティ EB110 SSのホットウィールだ。ブガッティがフォルクスワーゲン傘下になる前の車でシロンやヴェイロンと形が全然違う。割と良い出来なので(不良品に当たらなければ)買って後悔することはないと思う。ホットウィール '94ブガッティEB110 SS塗装は水色一色。必

  • ホットウィール マテル ドリームモービル

    テレビのお宝鑑定番組を見ていると古い玩具に驚きの高値がつくことが多い。だが中古品がどんなに高値で取引されてもメーカー側の利益はゼロ。それじゃいかんというわけで懐古趣味のコレクターのために復刻版みたいな製品がたまに新発売されるのであった。ホットウィール マテ

  • ホットウィール '68 マスタング

    こないだ買ったホットウィールのシェベルは妙に寸詰まりにデフォルメされていた。今回は初代マスタングなのだがやっぱり似たような感じにデフォルメされている。さらにスーパーチャージャーまであるのでかなり元ネタと印象が違う物に仕上がっている。ホットウィール '68 マス

  • ホットウィール ポルシェ356アウトロー

    今回のホットウィールはポルシェにガルフ・カラーという最高の組み合わせだ。だがタンポ印刷の不良で台無しだった。もうガックリ。ホットウィール ポルシェ356アウトローガルフカラーは好評らしく何度もホットウィールに採用されている。今月もこれと同じカラーリングのフォ

  • ホットウィール 1949 フォード F1

    トミカではほとんど発売されないのがピックアップトラックである。その代わりホットウィールでは胸焼けするほどたくさん出ている。古いクルマから新しいのまで選び放題さ!ホットウィール 1949 フォード F11949年は日本の元号でいうと昭和24年だ。五円玉が穴のない物から穴の

  • ホットウィール '17フォードGT

    実車のスポーツカーにはリアウイングが格納式だったり上下動したりする物がある。だが500円以下の安いミニカーでリアウイングの可動ギミックを再現した物を見たことがない。今回紹介するフォードGTもやっぱり再現されていなかった。ホットウィール '17フォードGT実車では後部

  • メーカー不明 青色のジープ

    過去に入手したミニカーで一番ヘンテコリンでお粗末だったのがSALの製品だ。今回紹介するジープはSALを下回る低品質かと思ったのだが一歩及ばなかった。実に惜しい。メーカー不明 青色のジープマケプレに出品されていた怪しい激安ミニカーセットの中の一台である。この手の激

  • ホットウィール ロケット オイル スペシャル

    過去に700円くらいするホットウィールの高い奴をいくつか買ったがボディーとシャーシの両方合金でズッシリ重くて高級感があった。低価格のベーシックカーではそういう製品はないと思っていたのだが、あったのだ。今回はそれを紹介しよう。ホットウィール ロケット オイル ス

  • ホットウィール 2016フォードGTレース

    トミカではたまに樹脂製のリアウイングが歪んだ個体に当たって「ムッキー!」とか言いたくなる。ホットウィールのリアウイングは合金製が多いのだが、たまに樹脂製の製品もある。今回のホットウィールもリアウイング部分が樹脂製だった。果たして大丈夫なのか。ホットウィー

  • メーカー不明 救急ヘリ

    トミカ、HW、Sikuなどのミニカーブランドからヘリコプターが出ている。ミニカーのカーは自動車の意味だから、これはおかしな状況なのだがあまり深く考えない方がいいだろう。こないだマケプレで買ったメーカー不明の怪しいミニカーセットにもヘリコプターが入っていた。救急

  • ホットウィール ドラフトネイター

    昔MGCという会社がクリアプラスチックを使った透明なモデルガンを発売したが不評だったらしくわずか2種類でシリーズ打ち切りとなった。一方マテルが発売しているクリアプラスチックボディのホットウィールは好評らしくずっと続いている。とても綺麗なのでこれからも続けてほ

  • ホットウィール エックス-レイサーズ '69シェベル

    HWのエックス-レイサーズはボディにクリアプラスチックを採用した美しいシリーズである。謎車中心だが実車もたまに出る。今回のも実車だ。ホットウィール エックス-レイサーズ '69シェベルクリアレッドのボディが美しい。前面。メッキパーツとの組み合わせが綺麗だ。側面。ち

  • メーカー不明 カマロ 救急車

    日本で有名なアメリカンスポーツカーはマスタングとコルベットだと思う。それらに比べるとカマロはちょっと知名度が低い気がするがミニカーは数多く発売されている。こないだ買った激安ミニカーセットにもカマロが入っていた。メーカー不明 カマロ 救急車24台セットで実質164

  • ホットウィール ブレイド レイダー

    今回はホットウィールの謎車である。パッと見た感じでは1970年代前半のF1マシンっぽい形状。だがよく見るとサンドバギーっぽい雰囲気もあるカッコいい乗り物だ。ホットウィール ブレイド レイダー真っ赤なボディー。カーナンバーがペイントされているので競技用の車なのは間

  • ホットウィール '19 シェビー シルバラード

    ホットウィールのベーシックカーはピックアップトラックばっかり発売している印象がある。だが去年の発売情報を確認したら2月と3月と5月と8月と10月は一台も出していなかった。そのかわり多い月は3台一気に出していた。ホットウィール '19 シェビー シルバラード車高が高く乗

  • メーカー不明 緑色のジープ

    製造メーカー不明の怪しい激安ミニカーセットを買うとジープが入っていることが多い。こないだマケプレでそういう商品を買ったのだがやっぱりジープが複数入っていた。今回はその中から緑色のジープを紹介しちゃうぞ!なかなかの造形美。形はいいけどスッカスカに軽い。ボデ

  • マジョレットプライムモデル フォルクスワーゲン タイプ1

    新年あけましておめでとうございます!正月にちなんで鏡餅を連想させるフォルムのミニカーを紹介しよう。マジョレットのビートルである。マジョレットプライムモデル フォルクスワーゲン タイプ1プライムモデルは税込みで700円くらいの高価格製品だ。過去に買ったプライムモ

  • メーカー不明 アルピーヌ・ルノー A110

    年末は何かと金がかかるのであんまり高いミニカーは買えない・・・という人も多いだろう。そんなわけで今回は安いミニカーを紹介しよう。マケプレで買った怪しいミニカーセットに入っていたアルピーヌ・ルノーだ。今回買ったセットの中で元ネタを確実に特定できるのはこれと

  • 【食玩】ガールズ&パンツァー プルバックタンク VOL.4 パンターG型

    美少女と戦車というどう考えても相容れない要素を融合させて大ヒットしたアニメが『ガールズ&パンツァー』である。関連グッズもバカ売れしたに違いない。イオンに行ったらこの作品の食玩があったので買った。ガールズ&パンツァー プルバックタンク VOL.4ガムとミニカーがセ

  • ホットウィール '19コルベットZR1コンバーチブル

    中身がランダムのHWのパックセットを買っているとじゃんじゃん増えていくアメリカン・スポーツカーがある。カマロ、マスタング、そしてコルベットである。今回はコルベットのオープンカーを紹介しよう。ホットウィール '19コルベットZR1コンバーチブルメタリックな濃紺色の塗

  • マジョレット プライムモデル トヨタ2000GT

    イオンの食玩売り場にマジョレットのトヨタ2000GTがあった。カウンタックのマジョレットは一個しか残っていなかったが2000GTは複数あった。じっくりチェックして一番状態の良さそうな個体を買った。マジョレット プライムモデル トヨタ2000GTやっぱりこの車はホワイトが似合

  • マジョレット プライムモデル ランボルギーニ カウンタック

    イオンの食玩売り場に行ったらマジョレットのカウンタックがあった。税込みで700円くらいするプライムモデルという高級ミニカーシリーズだ。最後の一個だったので迷わず購入した。マジョレット ランボルギーニ カウンタックこのミニカーの商品名は単に「ランボルギーニ・カウ

  • ホットウィール 2020ケーニグセグ・ジェスコ

    トミカの樹脂製のリアウイングが歪んだ個体に何度か当たってすっかり嫌になった。ホットウィールの場合リアウイングはボディと一体の合金パーツの物が多く歪みの心配は少ない。今回紹介する物にも歪みはなかった。ホットウィール 2020ケーニグセグ・ジェスコツヤを抑えた銀色

  • ホットウィール カスタム'11カマロ

    今回はカマロのホットウィールである。側面にFIREと書いてあるから消防指令車だろう。すごく早く火事の現場に到着しそうな頼もしい車だ。ホットウィール カスタム'11カマロボディは真っ赤だ。ボンネットの出っ張りで視界が悪そう。巨大なリアウイングが目立つ。前面。グリル

  • マジョレット プライムモデル シボレー・コルベット

    以前購入したマジョレットの高級シリーズ「プライムモデル」のマスタングは質感の良いゴムタイヤ装着で高価な価格設定も納得できた。ところがその後購入した同シリーズのいくつかの製品はプラタイヤなのであまり高級感がなかった。今回のコルベットもプラタイヤだった。マジ

  • ホットウィール エル ヴィエント

    今回の謎車はすごいぞ!なんとギミックが2つもあるのだ。ダブルだよ!まるで某社のチーズバーガーみたいに得した気分!ホットウィール エル・ヴィエント一見なんの特徴もないありふれたミニカーだが・・・なんと屋根が取れるのだ!これがギミックその1である。屋根というより

  • ホットウィール スカルシェイカー

    大人気スマホゲームのにゃんこ大戦争には「ネコ」や「ゴムネコ」などの基本キャラのサイズを縮小した「ちびネコ」「ちびゴムネコ」というミニサイズのキャラが存在する。なんとミニカーの世界にもそういうのがあった!今回はホットウィールの大人気謎車「ボーンシェーカー」

  • ホットウィール アイ-ビリーブ

    世の中他人を騙そうとする奴ばっかりだ。末期がんに効くサプリメントとか幸せになれるツボとか10万円の焦げ付かないフライパンとか全部インチキに決まってる。他人を信じちゃいけないよ。ホットウィール アイ-ビリーブ変な車名だ。こんな感じで屋根が取れる。いわゆるコンバ

  • トミカ No.47 ダイハツ タフト

    最近ドアが開く外車のトミカが増えてきた。これは良い傾向である。だがその反対にドアが一切開かないトミカの国産車がじわじわと増えてきた。これは良くない傾向である。トミカ No.47 ダイハツ タフトいわゆる軽自動車である。ジムニーのトミカもドアが開かなかったんだよな

  • トミカ No.22 ボルボ XC60

    アマゾンでトミカを見ていたらボルボがあった。ありふれた形なので買うかやめるかしばし迷った。だがボルボのミニカーは持っていなかったので結局購入を決意した。トミカ No.22 ボルボ XC60ありふれたボディ形状だが、だからこそ多くの人に受け入れられる安心感がある。細か

  • マジョレット ランボルギーニ・ウルス

    先日買ったマジョレットのピックアップトラックは後部にフックがあった。今回はマジョレットのSUVなのだがまたフックがあるのだ。なんか世界が悪い方向に進んでいるような気がする。マジョレット フォード F-150この角度から見ると後部のフックはそんなに目立たない。つや消

  • ダイソーで買える100円ミニカー Funboo 日産GT-R エヴァンゲリオンレーシング

    最近やたらとエヴァンゲリオン関係の商品を目にするようになった。駅ビルのガチャガチャコーナーにEVAの美少女フィギュアがあった。イオンの食玩売り場には兵器フィギュアの食玩があった。そしてダイソーにはエヴァンゲリオンレーシングとコラボしたミニカーがあった。Funboo

  • マジョレット フォード F-150

    Sikuのミニカーは後部に変なフックのある製品が増えてきた。マジョレット製品にフックはないと思っていたのだが今回のフォードにはあったのだ。しかし店頭でフック部分をじっくり見たら、そんなに変ではなくむしろかっこいいので買った。マジョレット フォード F-150いわゆる

  • ダイソー 働く車 マンモスダンプ

    今回のミニカーは幼児が砂場で遊ぶための製品であり、大人のミニカーコレクターが眉間にシワを寄せてあれこれ語るような物ではない。だが良く考えたらトミカやホットウィールだって本来は子供向けの製品なのだからこれだって大人が真面目に遊んだり語ったりしても良いだろう

  • トミカ No.37 ブガッティ シロン ピュアスポーツ

    トミカの泣き所が軟質樹脂のリアウィングで、この部分が歪んだ個体にちょくちょく当たる。それがわかっているからリアウィングのあるトミカはなるべく避けている。だがブガッティについては湧き上がる購買意欲を抑えきれず買っちゃったのである。トミカ No.37 ブガッティ シ

  • ホットウィール マクラーレンP1

    マクラーレンのミニカーは屋根が透明なのが多い。HWではその部分がブリスターパックの内側に擦れて傷だらけになっている個体にちょくちょく当たる。アレなんとかなりませんかね。ホットウィール マクラーレンP1実物のリアウイングは位置を上下動できるがこのミニカーでは固定

  • ダイキャストマスターズ 建機コレクション Vol.03 Catシリーズ 770 ダンプトラック

    ガチャガチャでマンモスダンプのミニカーを見つけた。そのガチャガチャの筐体には6種類の商品が入っており一回の料金は500円。試しに3回だけトライするつもりで回したら・・・なんと最初の一回で出た!やったー!ダイキャストマスターズ CAT 770 ダンプトラック500円以下で買

  • ホットウィール マツダRX-3

    ホットウィールの国産車は大仰なフェンダーやスポイラーを装着してレースカーっぽく改造したのがたまにある。初代セリカのように高度に完成されたデザインの車まで改造しちゃってるのだ。今回のサバンナRX-3もそんな感じだった。ホットウィール マツダRX-32ドアクーペのサバ

  • トミカ No.78 日産 GT-R NISMO 2020 モデル

    日産GT-Rは国産スポーツカーの中でも人気が高くミニカーも多数出ている。現在レギュラートミカだけでもNo.23、78、105と3種類も出ているのだからすごい。今回は78番のNISMOを紹介しよう!トミカ No.78 日産 GT-R NISMO 2020 モデル現在トミカのNo.23はNISMOではないGT-Rであ

  • マジョレット スズキ ジムニー

    スズキ・ジムニーは有名な軽自動車だがジムニーシエラという普通車も存在する。海外で販売されているジムニーは軽自動車ではなく普通車なのだが名称はジムニーシエラではなくただ単に「ジムニー」なのでややこしい。マジョレットからスズキ・ジムニーというミニカーが出たが

  • トミカ No.43 ホンダ NSX

    憧れの国産スーパーカー、ホンダのNSXが2022年の12月で製造終了となる。オーディオ機器に例えるならナカミチドラゴンやヤマハのGTプレーヤーみたいなもんで、買えないとわかっていてもずっと売り続けてほしかったが、まあメーカーにも事情があるから仕方ない。今回はトミカの

  • トミカ No.57 マクラーレン 720S

    マクラーレンといえば名門F1チームだ。しかし最近千円以下のF1ミニカーが全然出ないので、ミニカーファンにとっては市販車の方が馴染みがあるだろう。今回はカッコいいマクラーレンのトミカを紹介しよう。トミカ No.57 マクラーレン 720S車名は720馬力に由来している。実車は

  • マジョレット ランボルギーニ チェンテナリオ

    マジョレットのランボルギーニで不良品に当たったことがある。タイヤの縁がボディに擦れてまともに回らないという症状だった。他のメーカーでもランボルギーニに関しては不良品を何度も掴まされているので警戒しながら買っている。マジョレット ランボルギーニ チェンテナリ

  • トミカ プレミアム 36 365 GTS4

    盆に手術を伴う入院をしたので給付金が出た。通院保証なしの最低限の契約だが差し引き6万円以上プラスになった。そんなわけでトミカの高い奴を買っちゃったよ!トミカ プレミアム 36 365 GTS4やっぱり保険は入っておいた方が安心だよね。スーパーカーブームの頃に大人気だっ

  • マジョレット トヨタ セリカ

    初代セリカのミニカーがホットウィールとマジョレットから出ている。HWの方は改造車っぽい造形だったがマジョレットは普通の形だった。今回はマジョレットの初代セリカを紹介しよう。マジョレット トヨタ セリカ今回の初代セリカは普通の価格帯のマジョレット製品なのだ。こ

  • マジョレット プライムモデル マットグロスエディション ダッジ・チャレンジャー

    Sikuからダッジ・チャレンジャーが出ている。出来は良さそうだが後部にフックが飛び出していて変なので買う気が失せた。マジョレットのチャレンジャーにはそんなフックはないので安心だ。マジョレット ダッジ・チャレンジャーマジョレットの高価格シリーズ『プライムモデル』

  • マジョレット 日産 GT-R ニスモ GT3

    今回紹介するマジョレットのGT-Rはプライムモデルという値段の高いシリーズだ。ホットウィールやマジョレットの国産車はすごい人気で入荷した日にすぐ売り切れるらしい。だがそれは安い奴だけで高価なシリーズの国産車は発売日をすぎてもたまに売れ残っており運が良ければ買

  • マジョレット プライムモデル マットグロスエディション ランボルギーニ ウラカン

    今回はマジョレットだがプライムモデルという値段の高いシリーズだ。イオンでの店頭表示価格は税別で628円、税込みでほぼ700円である。アマゾンなら普通のトミカが2台買えるほどの高価格なのだ。マジョレット プライムモデル ランボルギーニ ウラカンメタリックだけどツヤを

  • トミカ No.23 日産 GT-R

    GT-Rのミニカーはレース用やパトカーなどのバージョン違いも含めてかなりたくさん出ている。千円以下で買える物はトミカ、マジョレット、ホットウィール、ブラーゴなどがある。この中で一番入手しやすいのはトミカだろう。トミカ No.23 日産 GT-Rボディの色はメタリックオレ

  • トミカ No.120 フェラーリ SF90 ストラダーレ (初回版)

    今回はトミカのフェラーリを紹介しよう!初回限定カラーなのに発売日から日数が経過しても売れ残っていた。理由はわからない。トミカ No.120 フェラーリ SF90 ストラダーレ石目調の塗装だ。通常版はフェラーリ・レッドなのだ。フェラーリといえば赤なので通常版の方が人気が

  • ダイソー スポーツカー(ミニ) フォード マスタング

    今回はダイソーのマスタングだが、またしてもホットウィールのコピー商品のようだ。ハンドルの形状が床から生えた特殊な形状なのだ。こんな奇妙にデフォルメされたハンドルはHW製品しかない。ダイソー スポーツカー(ミニ) フォード マスタングパッケージやミニカー本体に実車

  • ホットウィール GJR65 Mazda RX-7 FD

    今回紹介するミニカーはホットウィールだが低価格のベーシックカーではなく高い奴だ。つい最近ヤマダ電機で買ったのだが発売日を調べたら2020年の4月だった。一年以上売れ残っていたのか再生産があったのかは不明。ホットウィール GJR65 Mazda RX-7 FDワイルド・スピードとい

  • ダイソー オフロードカー(ミニ) バギー風

    著作権の切れた古い映画のDVDは誰でも合法的にコピー商品を発売できる。以前ダイソーで戦前のアメリカン・カートゥーンのDVDを何枚か買ったが粗悪品ばかりで嫌になった。だがDVDと違ってミニカーのコピー商品は高品質なので油断できない。ダイソー オフロードカー(ミニ) バギ

  • ホットウィールvsダイソー トヨタ タンドラ

    ダイソーのトヨタ タンドラはホットウィールのコピー商品ではないかと噂されている。そこで今回は同じクルマのホットウィールと比較してみよう。果たしてダイソータンドラは噂通りコピー商品なのか、それともたまたま似ちゃっただけなのか。ホットウィール トヨタ タンドラこ

  • ホットウィール カスタム キャデラック フリートウッド

    ホットウィールは特定販売店でのみ購入可能な限定モデルを発売することがある。トイザらス限定品というのもあればAmazon限定カーパックというのもあった。今回紹介するのはヤマダ電機限定発売のオレンジ&ブルーという商品だ。ホットウィール カスタム キャデラック フリート

  • マジョレット シボレー シルバラード

    歯医者への長い通院が終わった。噂によると治療が終わった患者にご褒美としてミニカーをくれる歯医者が存在するらしい。残念ながら今回通院した歯医者ではそんな企画はやっておらず(もしやっていても大人にはくれない気がする)仕方ないので帰りに自分へのご褒美としてマジョ

  • ダイソー オフロードカー(ミニ) フォード トラック

    今回のダイソー・ミニカーはホットウィールのサンドブラスターのコピーではないかと噂になっている。ボディの造形はそっくりだが細部に独自のアレンジが施されている。マテルから苦情が来ても「別物です!」と言い訳できる(かもしれない)。ダイソー オフロードカー(ミニ) フ

  • トミカ No.11 エンツォ フェラーリ

    フェラーリのミニカーはブラーゴが商品化の独占契約をしている。そのせいでブラーゴ以外のフェラーリ・ミニカーは無許諾の変なのばっかりだった。トミカから正式許諾品のフェラーリ・ミニカーが出るようになったのはとても良いことだと思う。トミカ No.11 エンツォ フェラー

  • ダイソー オフロードカー(ミニ) トヨタ タンドラ

    去年出たダイソーミニカーにはホットウィールのコピーがあるという噂だ。今回紹介するトヨタ・タンドラもそんな感じ。ダイソーは過去にトミカやSikuのコピー商品も出しているので特に驚かなかった。ダイソー オフロードカー(ミニ) トヨタ タンドラこのように床下と地面の隙間

  • ダイソー スポーツカー(ミニ) ブガッティ ビジョン グランツーリスモ

    ダイソーのスポーツカーシリーズは元ネタのチョイスが素晴らしい。フェラーリやランボルギーニなど誰もが憧れる超人気メーカーの車ばかりラインナップしている。ブガッティも出たよ。ダイソー スポーツカー(ミニ) ブガッティ・ビジョンGTプレステの人気ゲーム「グランツーリ

  • トミカ No.106 スズキ ハスラー 消防指令車

    一般乗用車のハスラーのトミカはすでに製造中止になった。だが消防指令車のハスラーはまだ売っている。今回はそれを紹介しよう!トミカ No.106 スズキ ハスラー 消防指令車赤い車といえば郵便局と消防署の車だ。郵便局の赤い車は町中で頻繁に見かけるが消防署の車はあまり見

  • ダイソー スポーツカー(ミニ) ポルシェ 918 スパイダー

    ずっと前にCCPのポルシェ918スパイダーを買った。満足度の高い製品だが全長が10センチを超える大型ミニカーなのだ。トミカと同じくらいのサイズで精密な918が欲しいと思っていたら・・・なんとダイソーから出た!ダイソー スポーツカー(ミニ) ポルシェ 918 スパイダー実車の

  • ダイソー スポーツカー(ミニ) フェラーリ

    ダイソーは去年ランボルギーニのミニカーを発売した。そうするとフェラーリもほしくなる。大丈夫!それもちゃんと出たから!ダイソー スポーツカー(ミニ) フェラーリ商品名にはフェラーリという単語は一切使われていないがフェラーリだろう。塗装は綺麗だった。目の覚めるよ

ブログリーダー」を活用して、暁を背に受けてさんをフォローしませんか?

ハンドル名
暁を背に受けてさん
ブログタイトル
ミニカーのレビューブログ2
フォロー
ミニカーのレビューブログ2

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用