searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ふじかわ52さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
キャンプと旅行とマイカーと
ブログURL
https://fujikawa52.hatenablog.com/
ブログ紹介文
キャンプ、旅行、ドライブ、車が好きです。 キャンプは特に冬のソロキャンプが好きです。 自然が好きで、東京の近くから静岡に移住しました、
ブログ村参加
2020/08/28
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ふじかわ52さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふじかわ52さん
ブログタイトル
キャンプと旅行とマイカーと
フォロー
キャンプと旅行とマイカーと

ふじかわ52さんの新着記事

1件〜30件

  • もうすぐ閉館するメガウェブへ・・・

    どうも、ふじかわ52です。 気が付けば11月も後半ですね。 今回は東京のお台場にあるメガウェブに行った時のことを書こうと思います。 メガウェブとはお台場パレットタウンにあるトヨタ自動車のショールームです。 ショールームなので現行のトヨタ車が展示されているのは勿論、専用コースで試乗することが出来たり、「ヒストリーガレージ」という旧車を展示する施設もあります。(こちらはトヨタ車に限らず、古今東西の名車がそろっています。) まさに車好きにはたまらない施設で、私も関東に住んでいる頃はよく遊びに行っていました。 静岡に移住してからはコロナウイルスなどの影響もあり、長らく足を運んでいませんでしたが、202…

  • キャンプ振り返りNo.10『ふもとっぱら2021秋』

    どうも、ふじかわ52です。 もうすっかり秋を飛び越えて冬のような気候が続いていますね。 秋、冬といえば・・・そうキャンプです! ということで、今シーズン初のソロキャンプに行ってきました。 場所は静岡県富士宮市にある「ふもとっぱらキャンプ場」です。 キャンプ好きの方なら名前くらいは聞いたことがあるだろう有名キャンプ場です。 このキャンプ場に来るのは3回目です。 私は同じキャンプ場に何回も行くことはあまりしないので、今までで一番行ったことのあるキャンプ場になります。 広い芝生が広がっており、眼前には大きな富士山を望むことが出来るキャンプ場ですが、私が行った時は雲の間から少しその姿を覗かせる程度でし…

  • 一人旅の始め方 第四回『最北端、最南端を目指す旅』

    どうも、ふじかわ52です。 一人旅の始め方、第四回は私がよくやる「〇〇最北端」、「〇〇最南端」などを目指す旅について書きたいと思います。 1.本土四極への到達 「行きたいところに行ったし、次の一人旅はどこに行こうか・・・」と思ったら、 〇〇最北端、〇〇最南端などの場所をお勧めします! 「ここまで制覇した!」という達成感が大きくて私はとても好きなんですよね。 有名なのは本土最北端、北海道の宗谷岬ですね。 離島を除いた日本最北の地です。 こういう感じで、「〇〇最北端」などには大抵こういうモニュメントや記念碑が立っています。なので、こういうモニュメントや記念碑を目指して旅をするというのがオススメです…

  • 一人旅の始め方 第三回「持ち物」

    どうも、ふじかわ52です。 一人旅の始め方、第三回は持ち物についてです。 一人旅における持ち物は、基本的に着替え等の普通の旅行の持ち物があれば大丈夫ですが、その持ち物に加えて、一人旅においてはあると便利なものや楽しいものを挙げてみました。 ・割り箸 1つ目は割り箸です。なぜ割り箸かというと、一人旅では「到着が夜遅くなってしまった」「面倒」などの理由でコンビニやスーパーで朝飯や夕飯を食べることが多くなるからです。食べるのを目的とした旅ならばこういうことはあまり発生しませんが、移動を楽しむ旅だったり、適当にウロウロする旅だとコンビニやスーパーで購入してホテルで飯を済ませることも珍しくなくなります。…

  • 一人旅の始め方 第二回「宿の選び方」

    どうも、ふじかわ52です。 「一人旅の始め方」今回は「宿の選び方」です。 1.一人旅における宿選び 日帰り以外の旅では泊まる場所の確保が必要になってきます。一人旅でメジャーなのはビジネスホテルです。元々一人で泊まることを前提に作られてものなので、非常に快適です。また、大手のビジネスホテルはフロントが遅い時間まで開いていることが多いので、遅い時間のチェックインでも心配ありません。一人旅は「自由」を楽しむものなので、チェックインの時間の幅が大きいことはメリットです。 ビジネスホテル以外では旅館がありますが、こちらに関しては宿によって千差万別と言っても良いです。和室なだけでほとんどビジネスホテルみた…

  • 一人旅の始め方 第一回「目的地の選び方」

    どうも、ふじかわ52です。 前回から始めた、「一人旅の始め方」今回から本編に入っていきます。 1.一人旅での目的地 一人旅をしようと思ったときにまず考えるのは目的地でしょう。 目的もなく車を走らせたり、とりあえず目の前に来た列車に乗る・・・というやり方もありますが、これが出来るのはある程度地図が頭に入っていて、旅慣れた人になると思います。一人旅は自由ではありますが、その分失敗した時のリカバリーも自分で図らなくてはいけません。宿が当日取れない場合、電波もないような場所で道に迷ってしまう場合、何もない駅に着いたけどもう列車がない場合・・・など様々なことが考えられます。特に鉄道旅で失敗した場合は車中…

  • 一人旅の始め方 第0回「はじめに」

    みなさんお久しぶりです。ふじかわ52です。 緊急事態宣言やらまん防やらで、旅行やキャンプを主とする当ブログは書くことが無くなってしまったので、今回からは「一人旅の始め方」と題して、一人旅の魅力や私流の予定の立て方や宿の選び方まで、数回に分けて記事にしてみようと思います。 1.はじめに 「ソロキャンプ」「一人焼肉」など、「おひとりさま」の活動が、昔に比べれば一人で行うことが昔よりは一般化されているこの令和の時代ですが、やはり「旅行」といえば複数人で行くもので、「一人旅」というのはまだまだイレギュラーなものであるという認識が一般的です。親にも散々「一人で行くの?」と言われましたし、周りの友達で一人…

  • 【ドライブ】三遠南信・飛騨ドライブ 後編

    どうも、ふじかわ52です。 今回は三遠南信・飛騨ドライブの完結編です。 前回、国道361号で伊那から木曽を抜け、高山の道の駅に到着したところまで書きました。 道の駅から高山の市街地に近づくにつれて、交通量も増え、沿道にお店が増えていきました。 そして高山駅に到着。 高山本線の車両とツーショット。 駐車場に車を止めた後は、有名な古い街並みのある高山駅東口へ向かいました。 なんとなくレトロな建物。 精肉屋さんみたいです。 高山と言えばこの街並み!昔ながらの建物が並んでいます。 到着したのが夕方だったので、もう店の多くは閉まっていましたが、個人的には観光客が少なくて歩きやすいので良かったです。 歩い…

  • 【ドライブ】三遠南信・飛騨ドライブ  中編

    どうも、ふじかわ52です。 今回は前回の三遠南信・飛騨ドライブの続きを書きます。 前回、国道151号をずっと走り、飯田市に到着。 そこから高速道路で駒ヶ根ICに行ったところまで書きました。 なぜ駒ヶ根に行ったかというと、ゆるキャン△で出てくる温泉に行きたかったからです。 こまくさの湯 ゆるキャン△で、志摩リンが上伊那にいく話がありますが、その時に入っていたのがこの「こまくさの湯」です。 駒ヶ根ICを降りて県道75号線を駒ヶ根ロープウェイ方面に走っていく途中にあります。 駐車場からは雪が積もっている木曽山脈(中央アルプス)が見えます。 県道75号はまさに山に向かって走っていく道で、この木曽山脈の…

  • 【ドライブ】三遠南信・飛騨ドライブ 前編

    どうも、ふじかわ52です。 5月になり、すっかり暖かくなりましたね。 普通はこれからがキャンプシーズンなんでしょうが、私は寒い中でキャンプをするのが好きなので、9月ぐらいまでキャンプはお休みです。夏は混みますしね・・・ さて、今回は3月ごろに行った長野と岐阜のドライブについて書いていこうと思います。 今回のスタート地点は新東名の遠州森町PAから。 ここから浜松いなさJCTまで行き、三遠南信自動車道に行きます。 三遠南信自動車道とは浜松市から愛知を経由し、長野の飯田市まで開通する予定の自動車専用道路です。 「三遠南信」とは「三」が三河地方(愛知県三河地方)、遠が遠州地方(静岡県西部)、「南信」は…

  • キャンプ振り返りNo.9『清里丘の公園オートキャンプ場』

    どうも、ふじかわ52です。 今回は2021年初キャンプについて、記事にしていきたいと思っています。 1~3月は忙しかったり、週末だけ見事に天気が悪かったりと、キャンプに行くことが出来なかったのですが、ようやく4月になっていくことが出来ました。 今回の目的地は山梨県北杜市の清里! 行く途中に道の駅「南きよさと」に寄りました 偶然寄った道の駅だったのですが、空にはたくさんの鯉のぼりが泳いでいました! たくさんの鯉のぼりが泳ぐ様子は壮観です 道の駅で昼飯を調達した後は、清里駅へ行きました。 昭和の頃は観光客でごった返していたという清里も今は静かな観光スポットになっています。 以前に来たときは空き店舗…

  • キャプテンスタッグのオイルランタン紹介動画を作ってみました

    どうも、ふじかわ52です。 3月も終わり、2021年度が始まりますね。 ここ最近は忙しいのもありますが、土日になると雨なので、キャンプにもなかなか行けないです・・・ さて、今回はキャプテンスタッグのオイルランタンの紹介動画を作ったので、このブログでも紹介しておこうかと思います。 【聞くブログ】キャプテンスタッグ オイルランタン(中)の紹介 基本的にはオイルランタンの紹介動画ですが、テーマとしては【聞くブログ】ということで、ブログ記事の動画化という感じになっています。 この動画の元記事はこれ↓ fujikawa52.hatenablog.com 内容としては外観と使い方、注意事項、そして最後には…

  • 【キャンプ道具】TokyoCamp 折り畳み焚火台

    どうも、ふじかわ52です。 ここ最近、資格試験の勉強や残業で忙しくてすっかりブログを放置していました・・・ キャンプやドライブにも行けず、なかなかもどかしい日々を送っています。 さて、今回は新しく焚火台を買ったので、紹介したいと思います。 購入したのはこちら↓ Amazonで販売している、TokyoCampというブランドの折り畳み式焚火台です。 セール期間に購入したので価格は4000円程度でした。普段は4980円で販売しているようです。 焚火台は既に持っているのですが、なぜ新たに今回この焚火台を購入したかというと、焚火を使った料理をもっと充実させたかったからです。 現在持っているBUNDOKの…

  • 【愛車紹介vol.2】スズキ・スプラッシュ キャンプでの使い勝手は?

    どうも、ふじかわ52です。 前回の記事で愛車紹介をしましたが、今回はキャンプでの使い勝手という視点から愛車を紹介したいと思います。 基本的には5人乗りのコンパクトカーなので、すごくキャビンが広いという訳ではないですが、1~2人でキャンプをするには十分な広さを持っています。 こちらがラゲージスペースです。 少し見にくいですが、コンパクトカーとしては一般的な広さで、スズキのスイフトやトヨタのヤリスぐらいの広さでしょうか。 さすがにフィットには叶いませんね・・・ でも、この広さでも荷物を減らしたソロキャンプなら、割と収まったりします。 こちらは後席右側を倒した様子。 後席を片方倒すだけでかなり広くな…

  • 【愛車紹介】スズキ・スプラッシュ

    どうも、ふじかわ52です。 気が付けば、1月がもう終わりですね。 昨今の情勢や私個人のスケジュールの関係で、今年初のキャンプは3月になってしまいそうです・・・ 少し残念ですが、それまでに新しい焚火台を調達しようと思っているので、それが楽しみです。 さて、今回はブログのタイトルにもあるのに、まだ紹介していなかった私の愛車の話です。 写真ではたびたび登場しているこの青い車が私の愛車です。 スズキ・スプラッシュという車ですが、おそらくよほどのカーマニアでもない限り知らない車だと思います。 スズキと言えば軽自動車が有名なメーカーですが、これは排気量が1200ccの普通車です。 この車の大きい特徴と言え…

  • 【温泉紹介】山奥の秘湯!?奥山温泉

    どうも、ふじかわ52です。 ここ最近、コロナが収まるどころか大都市では緊急事態宣言まで出てしまいましたね・・・ こういう世の中なのでなかなか旅行とかキャンプのブログを書くモチベーションも上がらず、更新頻度もかなり落ちています・・・ さて、そんな久しぶりの更新は温泉紹介です! 今回は山梨県南部町にある「奥山温泉」を紹介します その名の通り、かなり山奥にある温泉で、場所によってはすれ違い困難な場所もあるので、車の運転に自信のない方は要注意です。 1.施設等 山奥にある温泉というと、古い施設で秘湯のような感じを思い浮かべるかもしれませんが、ここの施設はとても綺麗です。 規模は小さいですが、お土産屋さ…

  • キャンプ振り返りNo.8『ふもとっぱらキャンプ場』

    どうも、ふじかわ52です。 年が明け、2021年、令和3年になりましたね。 そんな年明け一発目の記事は去年の年末に行った静岡県富士宮市、「ふもとっぱらキャンプ場」のキャンプ振り返りです。 2019年の年末にもソロキャンプをしたことがありまして、今回は2回目です。 1回目の振り返りについてはまた機会があったら書こうと思います。 ゆるキャン△にも登場した、富士山を目の前に臨むことが出来る大きなフリーサイトのキャンプ場で、キャンプ好きの間では割と有名な場所かと思います。 有名故に予約を取るのも一苦労で、私も3カ月前に予約を取りました。 また、最近では新型コロナウイルスの影響で予約数を絞っているらしく…

  • 【キャンプ道具レビュー】エスビット・ポケットストーブ

    どうも、ふじかわ52です。 今回はキャンプ道具レビューということで、メスティンでお米を炊くときにいつも使っているものを紹介します! エスビット ポケットストーブ 固形燃料を使用する簡易的なストーブですが、実際に軍隊(主にドイツ軍)での使用実績もあるというシンプルながら優秀なものになっています。 写真のように中央部分を開くことができ、真ん中の「Esbit」と書いてある所に固形燃料を置いて使用します。 ストーブ自体には特に火を起こす機構などは無いので、どちらかというと、五徳というほうがしっくりくるかもしれません。 開き方は2通りあり、上の写真が最大まで開いた状態、下の写真が半分開いた状態です。 こ…

  • キャンプ振り返りNo.7『福士川渓谷青少年旅行村奥山キャンプ場』

    どうも、ふじかわ52です。 つい最近、キャンプに行ってきたのさっそく振り返り記事を書きたいと思います。 今回行ったのは山梨県南部町にある『福士川渓谷青少年旅行村奥山キャンプ場』です。 名前の通り川沿いにあるキャンプ場で、すれ違いが少し厳しい狭い道をずっと走っていた先にある秘境感のあるキャンプ場です。 狭い道を走っているときに対向車でトラックが来たときには焦りました^^; 運転に自信のない人は注意が必要です。 このキャンプ場には温泉施設が併設されており、キャンプの受付もこちらの温泉施設で行います。 また、キャンプ場の利用者は温泉を割引価格で入ることが出来ます! まさに至れり尽くせり・・・ しかし…

  • 【キャンプ道具レビュー】コールマン バッテリーガードLEDランタン/200

    どうも、ふじかわ52です。 今回はキャンプ道具レビューとして、「コールマンバッテリーガードLEDランタン/200」を紹介します! 今回、なぜ新たにこのランタンを購入したかというと、ソロキャンプでの荷物を可能な限り小さくしたかったからです。 ソロキャンプだと大きくて明るいランタンは不要なので、ミニサイズのものをホームセンターで探していたらこのコールマンのランタンに行きつきました。 価格は2000円程度です。 過放電を防ぎ、バッテリーの寿命を長くする「バッテリーガード」なる機構が付いているようです。 さらにIPx4相当の生活防水で、「あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響を受けない。(防…

  • 【静岡】黒はんぺんを焼いてみた

    どうも、ふじかわ52です。 季節もすっかり冬ですね。今月はあと2回キャンプに行く予定で、今年のキャンプ納めはふもとっぱらの予定なのですごく楽しみです! さて、今回は静岡ではおなじみの「黒はんぺん」について書こうと思います。 「はんぺん」といえば白くてふわふわしたやつを思い受かべる人が多いと思いますが、静岡では「黒はんぺん」が主流で、普通のはんぺんは「白はんぺん」として販売されています。 スーパーに行くと、白いはんぺんより黒はんぺんの売り場が大きかったりすることも・・・ 静岡に移住してから最初にスーパーに行った時には驚きました。 こちらが「黒はんぺん」。8枚入って、値段はおよそ100円です。 「…

  • 【静岡】たばこのパッケージのような静岡茶「Chabacco」

    どうも、ふじかわ52です。 突然ですが、静岡県の名産品と言えばなんでしょう? 焼津のまぐろ、由比の桜エビ、三ヶ日みかんなどいろいろありますが、一番最初に思い浮かぶのはやっぱり「静岡茶」でしょう。 そんな静岡茶の中でもユニークなパッケージを持つものを今回は紹介します。 Chabacco(チャバコ) 一見してタバコのパッケージのように見えますが、中身は静岡茶の粉末スティックが入っています! 普通のたばこだと健康への注意書きになっている欄には「チャバコの愛飲によってお茶への愛着が生じる可能性は否定できません」とユニークな文言 これは発想が面白いですよね! 反対側は富士山と茶畑のイラストになっており、…

  • キャンプ振り返りNo.6『小川の里キャンプ場』

    どうも、ふじかわ52です。 今回は静岡県浜松市天竜区にあるキャンプ場、「小川の里キャンプ場」に行った振り返りをしたいと思います。 このキャンプ場は名前の通り川沿いにあり、川の音を聞きながらのキャンプが出来ます。 新東名浜松浜北インターから約30分というアクセスの良さですが、雰囲気はかなり山奥な感じでした。 サイトは区画サイト、フリーサイト、川沿いサイトがあります。 区画サイトは入り口や管理棟から近いですが、なぜかすごく空いていました。 フリーサイトは一番混んでおり、ファミリーや大人数のキャンパーが多い感じでした。 そして、私が今回テントを張ったのは川沿いサイトは、サイトが狭いのでファミリーや大…

  • 国道246号と丹沢湖ドライブ

    どうも、ふじかわ52です。 紅葉がきれいな季節。 晴れの日も続いているのでついお出かけしたくなりますね。 ということで、丹沢湖へドライブに行ってきました。 丹沢湖に行くまでに道の駅ふじおやまに寄りました! 静岡と神奈川の県境近くにある道の駅ですが、富士山がとてもきれいに見えました! 愛車と富士山のショットは結構お気に入りです。 道の駅では国道ステッカーも手に入れました! 沼津から東京までを通っている、国道246号線のステッカーです。 道の駅を出てからは国道246号を神奈川方面に走り、清水橋の交差点を左折。 そのまま真っすぐ行くと丹沢湖につきます。 丹沢湖は自然にできた湖ではなく、ダム建設によっ…

  • 【キャンプ道具レビュー】コールマン コンパクトインフレーターピロー2

    どうも、ふじかわ52です。 みなさんはキャンプで寝るとき、枕はどうしているでしょうか? 「そんなの要らないよ!」とか「適当にタオルを丸めて枕にする」とかいろいろあると思いますが、私はキャンプ用に枕を持っています。 ということで、今回はコールマンの「コンパクトインフレーターピロー2」を紹介します! キャンプ用の枕なので、普段は折りたたんだ状態で袋に入っています。 色は少し明るめの緑といった感じです。 袋にはコールマンの赤いロゴも入っています 袋から出すとこんな感じ。 これに空気が入って、枕になる感じです。 空気を入れると聞くと、息で膨らませないといけないのかなと思うかもしれませんが、この枕は自動…

  • セリアでキャンプに使えそうなものを買いました

    どうも、ふじかわ52です。 最近のキャンプブームに呼応するように、100円ショップでもキャンプを意識している商品が増えているなと感じるこの頃。 私もキャンプ道具やちょっとしたものを片付けるために、セリアに行ってきました。 購入したのはこの4点。 セリアは他の100円ショップに比べて洒落たものが多いのが特徴です。 1つ目は深緑色の缶です。 色やデザインはいかにもアウトドアという感じがしてカッコイイです! そして、コイツの用途は・・・ ファイヤースターター入れです! ちゃんと測って買ったわけではないですが、キャプテンスタッグのファイヤースターターを入れてみて、サイズはピッタリでした。 一応、火を扱…

  • 【静岡】五味八珍の「普通のラーメン」を食べてみた

    どうも、ふじかわ52です。 一人暮らしだと、好きなものが食べやすい反面、献立を考えたり、そもそも料理が面倒なことがよくあります。そんな時は外食! という訳で「五味八珍」に行ってきました。 「五味八珍」とは静岡発祥の中華料理のチェーン店で、静岡、愛知、山梨に店舗を構えています。 浜松の名物「浜松餃子」を手軽に食べることができ、値段も手ごろかつガッツリ食べられるお店です! 静岡に移住してから、来店するのは今回で2回目なのですが、前回は浜松餃子定食を食べたので、今回はラーメンを食べてみることに 注文したのはラーメンで一番値段の安いその名も「普通のラーメン」値段は620円。 メニュー名が「普通のラーメ…

  • キャンプ振り返りNo.5『朝霧ジャンボリーオートキャンプ場』

    どうも、ふじかわ52です。 11月最初の更新は、キャンプ振り返りです! 今まで紹介してきたキャンプ振り返り記事はソロキャンプでしたが、今回はグループキャンプです! 行ったのは静岡県富士宮市にあるキャンプ場、「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」です。 非常に大きいキャンプ場で、サイトによっては富士山も見えます。 広さの割りに予約数を絞っているらしいので、チェックインもチェックアウトも8:00~16:00でOKです。 また、このキャンプ場はゴミが持ち帰りなので、ゴミ袋を持参することをオススメします。(灰や炭は捨てられます) サイトは今回こんな感じ。着いたのが13:00くらいだったので、富士山がよく…

  • 【キャンプ道具レビュー】サーマレスト Zライトソル

    どうも、ふじかわ52です。 今回紹介するキャンプ道具は、私が愛用しているテントマットです サーマレストのZライトソルです。 芸人のヒロシさんもキャンプをする時によく使用しているマットですね。 キャンプをするうえでマットは重要です。 「シュラフ(寝袋)さえあればテントで寝れるでしょ」なんて思われる方も居るかもしれませんが、基本的にテントにクッション性はありませんし、いくら土の上とはいえ、石があったり、そもそも地面が固いとまともに寝ることは難しいものです。 そんな時に役に立つのがキャンプマットですね。 ピンからキリまであるキャンプマットの中で、Zライトソルは5000~6000円と少し高めですが、そ…

  • 【キャンプ道具レビュー】バンドック マルチスタンド23(BD-247)

    どうも、ふじかわ52です。 今回は新しいキャンプ道具が増えたので、購入レビューです。 バンドックのマルチスタンド23(BD-247)です。 焚火台の上に載せて、五徳として使えるマルチスタンドです。 私が持っているバンドックの折り畳み焚火台(BD-480)にちょうどいいサイズだということで買ってみました! 使用例はこんな感じ。焚火台の上に載せるだけのシンプルなものです。 しかしながら、写真でも見て分かる通り、この焚火台は網を載せたり、上に鍋を載せたりするのが難しいため、これがあるだけでだいぶ違うのではないかと思います。 本体はこんな感じ。 ステンレス製ですが、結構軽く、作りもしっかりしているので…

カテゴリー一覧
商用