searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ステファニーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
引越し
ブログURL
https://kodoyoko03.seesaa.net/
ブログ紹介文
これまでに3回引越した経験をもとに、引越しに必要な知識をまとめていきます。
更新頻度(1年)

20回 / 31日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2020/08/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ステファニーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ステファニーさん
ブログタイトル
引越し
更新頻度
20回 / 31日(平均4.5回/週)
読者になる
引越し

ステファニーさんの新着記事

1件〜30件

  • 引越し 手続き 転居届

    同じ市区町村内での引越しの際は、役所で転居届の手続きをしましょう。 転居届は一回の手続きで済むので、同一市区町村外への引越しよりも手間が省けますね。 ただし、引越しをする前に手続きを行うことはできず、引越し後14日以内に手続きをする必要があります。 期限が過ぎると罰金が科せられる可能性があるので、引越し後にできるだけ早く手続きをしてしまいましょう。 アパートやマンションの部屋が変わっただけ…

  • 引越し おすすめ 時期

    引越しの時期を選べるのであれば、9月から10月にかけての引越しがおすすめです。 9月から10月は引越しの「第2のオンシーズン」と言われていて、1月から4月の次に物件が豊富な時期なんだそうです。 9月から10月が第2の繁忙期となるのは、9月に人事異動がある企業が多く、転居する人が増える傾向にあるからだそうです。 とはいえ、9月から10月は春先のピーク時よりも競争率が低いので、ある程度余裕を持って物件探しがで…

  • 引越し 挨拶 留守

    引越しの挨拶で相手のお宅にピンポンしても、ずっとお留守のこともあるかもしれません。 そんなときは、そのお宅をスルーするのではなく、挨拶品に簡単なお手紙やメッセージカードを添えてポストに入れておくか、玄関先やドアノブにかけておきましょう。 あまりにも不気味すぎますので、挨拶品だけを置いていくのは絶対にやめておきましょう。 参考までに、メッセージの例文を記載しておきますね。 〇月…

  • 引越し 相場 10月

    引越し侍が調べた10月の引越し料金の相場によると、10月の単身の引越し料金が安い日程は上旬で、相場は 平均32,020円、最も高い日程は中旬で、相場は 平均35,660円です。 2人暮らしの引越し料金が安い日程は上旬で、相場 平均56,000円、高い日程は中旬で、相場は 平均80,000円。 3人以上の家族の引越し料金が一番安い日程は中旬で、相場は 平均68,833円、高い日程は上旬で、相場は 平均130,667円となります。 もちろん…

  • 引越し 業者 選び方

    引越しは一般的に頻繁にすることではないので、やはり頼れる業者さんを選びたいですよね。 引越し業者の選び方として、実際にその引越し会社を利用した人によるレビューや口コミ、評判を参考にすると、自分が求める業者さんを選びやすいとと思います。 引越し料金比較サイトの引越し侍なら、数万人のユーザー口コミが集まっているので、チェックしてみ…

  • 引越し やること 初日

    引越しをした初日から、水道、ガス、電気は使用したいですよね。 まずやることとして、水道の止水栓は自分で開けれますので、メーターボックス内の止水栓を左へ回して開栓します。 水が出るのを確認したら、備え付けの「水道使用開始申込書」はがきに必要事項を記入して投函するか、インターネットで使用開始の手続きをしましょう。 ガスの開栓には、必ず係員の立会いが必要です。 そのため、引越しをする1週間前に…

  • 引越し 単身 相場

    一般的にひとり暮らしの引越しは、家族での引越しよりも荷物が少ないので割安になります。 軽トラックで運べる荷物量での単身引越しの料金相場は、5月から1月の通常期で41,926円、2月から4月の繁忙期で48,849円となります(SUUMO調べ)。 1.5トントラックで運べる荷物量では、通常期で54,132円、繁忙期で68,272円となります(SUUMO調べ)。 これは全体平均の相場なので、引越し先までの距離が短くなると料金は安くなり…

  • 引越し 新生活 プレゼント

    引越しをした方に、新生活のお祝いとしてプレゼントを贈ることがあります。 親戚や親友であれば、本人に直接欲しいものを聞いてプレゼントするのもいいですね。 私も引越しをしたときに、家族から冷蔵庫をプレゼントしてもらったことがあります。 本人に直接聞けるほど近しい間柄ではない場合、気の利いたプレゼントを贈りたいですよね。 お酒が好きな方であれば、ちょっと高価なワインなど、お酒をプレゼントすると…

  • 引越し 手続き 郵便局

    引越しをする際には、郵便局の窓口に転居届を出しておけば、1年間、旧住所宛ての郵便物を新住所に無料で転送してもらえるので、手続きをしておきましょう。 郵便局の窓口で転居届を提出するときには、本人確認と転居届に記載された旧住所の確認のために、旧住所が確認できる運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カードまたは住民票など、官公庁が発行した住所の記載があるものが必要なので持って行きましょ…

  • 引越し 挨拶 はがき

    引越しをした後に、友人や親しい人にはメールやSNSなどで引越しをしたことと、新居の住所を連絡する人が増えていますが、日頃からお世話になっている方や目上の方には、はがきでお知らせするほうがいいみたいです。 年配の方のなかにはメールやインターネット、スマホを使わないという人もいます。 このような相手にはがきで転居のお知らせをすれば、きちんとした人という印象をもってもらえるでしょう。 引越しのはが…

  • 引越し 相場 家族

    家族で引越しをする場合の料金相場の平均は、3人家族で74,739円、4人家族で81,877円、5人家族で90,604円です(引越し侍調べ)。 このように、家族の人数が増えると、荷物の量が増えて引越しに使うトラックの容量やサイズも大きくなるので、料金が高くなってしまいます。 引越し料金を抑えるには、荷物を減らすことがポイントです。 だから引越しの機会に断捨離をして、不要品は出来る限り処分するといいですよ。 関…

  • 引越し 業者 ダンボール

    引越し業者が見積もりに来られたときに、ダンボールを置いて帰る場合があるようです。 もし契約の意思がないのであれば、その業者のダンボールは使用してはいけません。 後で費用を請求されるなどのトラブルになるケースもあるみたいです。 見積もりに来た業者と契約する意思がないのであれば、ダンボールの受取り自体を拒否することをおすすめします。 「まだ契約するか決められません。契約するときはご連絡します…

  • 引越し やること 荷造り

    引越しの準備で一番大変なのは荷造りではないでしょうか。 引越しの当日までに荷造りが終わっていないと、梱包作業代が追加請求されたり、最悪の場合は引越し作業を拒否されるので、何が何でも荷造りをしないといけません。 引越しの前日になっても荷造りが終わらなかった場合は、目のつく荷物からダンボールに詰めることに集中し、とにかく荷造りを進めていきましょう。 残された時間が限られている中で、荷物を分類し…

  • 引越し 単身 家電

    単身で引越しをする場合、家具や家電は手持ちのものを持って行くか、新居で新たに買い揃えるかで迷われる方が多いみたいですね。 費用面でみると、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビといった家具・家電を新しく買い替えるほうが高くつきます。 単身の引越しプランを上手に選んで節約すれば、5~10万円で家具・家電を運べますが、新しく買い揃えると、やはり10万円以上かかってしまうことが多いです。 最近は、月額払…

  • 引越し 新生活 家電

    引越しをして新生活を始めるのを機に、家電の買い替えを検討する場合もあると思います。 引越しを機に家電を買い替えるメリットとしては、古い家電を新居に運ぶ必要がなく、引っ越し費用を節約できることです。 とくに冷蔵庫や洗濯機のような大型家電は運ぶのに時間もお金もかかりますが、新しい家電を直接新居に搬入してもらえば、引越しの荷物の量をぐんと減らすことができます。 また、オプションサービスとして不用…

  • 引越し 手続き 役所

    引越しをするときは、市役所や区役所などでしないといけない手続きがたくさんあります。 単身か家族での引越しか、同じ市区町村内への引越しか、別の市区町村への引越しかによって、手続きの内容が変わってきます。 特に家族に幼稚園や保育園、学校に通う子どもがいる場合は、転校や児童手当の手続きも必要になります。 うっかり必要書類の準備や届出を忘れると、何度も役所へ行って手続きをしないといけなくなるので、…

  • 引越し おすすめ 日取り

    引越しは新生活の門出となる行事なので、縁起を担ぎいで日取りにもこだわりたいところです。 引越しにおすすめの日取りは、大安(たいあん)、天赦日(てんしゃび)、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)です。 大安は一日を通して縁起が良いとされている日で、結婚式やお祝い事の日取りとしても人気ですが、月に4~6日は設定されているので、引越しでも狙いやすい日取りです。 次に狙いやすい日は、一粒万倍日です。 …

  • 引越し 挨拶 のし

    引越しのご挨拶でお渡しする品物に熨斗(のし)をつける?つけない?問題がありますね。 一般的に、一人暮らしや住民層がバラバラな集合住宅の場合は、「のし」無しでも失礼に思われることは少ないです。 そもそも引っ越し挨拶をする人が少ないので、最低限の挨拶と粗品があれば、ある程度の気持ちは伝わります。 一方、長く住んでいるファミリー層が多い戸建住宅街や分譲マンションの場合は、「のし」を付けた品物をも…

  • 引越し 相場 9月

    引越し業界では、9月は第二の繁忙期と呼ばれています。 だから9月は引越し料金の相場が比較的高くなり、単身者で51,073円、家族5人では118,212円が相場だそうです(引越し侍調べ)。 特に9月の中旬から下旬の引越しは、9月上旬に比べて料金が高くなるようです。 また、金、土、日曜日の引越しや大安吉日の引越しも、料金が1,000円から2,000円程度高くなる傾向にあります。 一括見積サービスを利用して複数の引越し…

  • 引越し 業者 お礼

    引越しを業者に頼んだ場合、作業員の方々にお礼としてチップ(心づけ)をお渡しする習慣が昔はあったようです。 現在は引越し料金にすべて含まれているので作業員に心付けをお渡しする必要はなく、引越し業者の規定でも「チップは不要」と明記している場合もあり、実際に渡そうとしてもチップを受け取ってもらえないこともあります。 それでも、頑張って重労働である引越し作業をしてくださった作業員の方々にお礼がしたい…

  • 引越し やること 転校

    学校などに通っている子どもがいる場合、引越しが決まってからやることとしては、転校する旨をできるだけ早く学校に連絡したほうがいいです。 私は息子の学年が変わるタイミングで引越しをしたことがありますが、3学期の個人懇談が近々ある予定だったので、その時に担任の先生に引越しする旨をお伝えしたのですが、先生は「え~そうなんですか~!」とすごく驚かれていました。(もっと早く言ってくれよと思われたご様子w)…

  • 引越し 単身

    一人暮らしや単身赴任のために単身で引越しする場合、条件が合えば格安の15,000円ほどで引越しできる単身引越しパックというものがあります。 しかしながら、単身引越しパックは滑車付きのコンテナボックスに荷物を積み込んで運んでくれるサービスなので、コンテナボックスに載る分の荷物しか運べません。 つまり、引越しで運ぶ荷物のサイズや量に制限がかかります。 だからベッドや自転車、ソファーなどの大きなものは…

  • 引越し 新生活

    引越し後の新生活に必要なものは、人それぞれ異なると思います。 最近はミニマリスト生活が流行っていますし、一人暮らしの場合は家具や家電などもほとんど置かず、必要最低限のものしかいらないという方も多いのではないでしょうか。 引越しをした当日に最低限必要なものとしては、トイレットペーパーは絶対にないと困ると思います。 あと、家電では照明とエアコンもないと困りますね。 寝具もお布団くらいはあった…

  • 引越し 手続き

    引越し作業が終わってひと段落、というときにまだ電気もガスも水道も使えないという状態は避けたいですよね。 新居のある地域で引越し前と同じ会社やサービスを利用できるとは限りません。 できれば引越し当日の2~3週間前、遅くても1週間前にはライフラインの解約・開始手続きをしておいたほうがいいです。 まずは引越し前に利用している電力会社、ガス会社そして地元の水道局に連絡し、解約の手続きをしておきまし…

  • 引越し おすすめ

    海外への転勤や単身赴任、北海道から九州へというような遠くへの引越しなど、特殊な引越しにおすすめなのは、ヤマト運輸や日本通運といった運送業と引越し業を兼業している業者です。 大型トラックの保有台数が多いので長距離移動に強く、抜群のフットワークで対応してくれます。 私は急に引越しが決まったときにクロネコヤマト引越しセンターを利用して引越しをしたことがあります。 「引越しらくらくパック」の荷造り…

  • 引越し 挨拶

    引越しをする際には一般的に、お世話になった旧居のご近所への挨拶と、これからお世話になる新居のご近所へ挨拶をするのがマナーだといわれています。 私は特に親しい間柄ではない旧居のご近所の方々には引越し前の挨拶をしていなかったので、反省しています。 また、新居のご近所に挨拶する最適なタイミングは、引越しの前日なんだそうです。 引越し当日は引越しトラックが道路をふさいだり、作業時に騒音を立てたりと…

  • 引越し 相場

    引越し業者から見積もりをとる前に、引越し料金の相場をだいたい知っておくといいと思います。 相場の料金より高くなってもとにかく引越しの日取りや業者さんのサービス内容を重視するか、あるいはとにかく引越し料金を抑えたいのかによって、戦略が変わってきますね。 引越しの日取りは土日、祝日を避け、時間帯も遅くすれば、料金が安くなる場合が多いです。 また、業者さんが暇な日に合わせて引越しをすれば、さらな…

  • 引越し 業者

    引越しの際には、業者選びが重要なポイントになってきます。 引越し業者を選ぶ基準として、料金の安さ、オプションの豊富さ、知名度といったものがあります。 とにかく引越しにお金をかけたくないという方は、複数の業者さんから見積もりをとり、業者さんとうまく交渉すると、料金が安くなる場合があります。 実際に私の知り合いの方は、複数の業者から見積もりをとって、「A社さんは○○円でやってくれるって言ってた…

  • 引越し やること

    引越し先が決まってからまずやることは、引越しの日時を決めることです。 引越し業者に見積もりを依頼する場合も、引越しの日時をもとに料金の見積もりが出されますので、とりあえず引越しの日時を決めておきましょう。 引越しの料金は引越しの日時によって変わってくることがあり、一般的に土日や祝日、繁忙期である2月から4月は料金が高くなるようです。 また、引越しする時間帯も「午前便」、「午後便」、「フリー便…

カテゴリー一覧
商用