chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ファンが語る 留美子讃歌 http://rumikoessay.blog.jp/

宮崎留美子がアップしたブログやホームページを見て、写真や記事に関係する知的な蘊蓄(うんちく)を交えながら私への賛美の言葉を書いてきた恵一さん。その文章とコラボして「ファンが語る 留美子讃歌」というブログをつくりました。

宮崎留美子
フォロー
住所
東京都
出身
熊本市
ブログ村参加

2020/08/02

arrow_drop_down
  • マイ フェイバリット アルバム(3) 紅葉を愛でる留美子さん【留美子讃歌 新編 6】

    留美子さんのFacebookに各地の紅葉のショットが掲載されています。 紅葉を愛でる。なんとも風流で、贅沢な瞬間でしょう。日本に生まれて良かった、なんて実感します。その感動を独り占めなんて勿体ない。どうぞ皆様にも、ご一緒にもう一度存分に味わって頂きましょう。

  • マイ フェイバリット アルバム(2) カメラマン留美子さんの絶景写真 【留美子讃歌 新編 5】

    “留美子讃歌”は、ヒロイン留美子さんの美女振りを、あらゆる角度から讃美しています。 様々なスタイルの留美子さんが、素晴らしい風景の中にいる美の瞬間をとらえたお写真を元に、ある時は紅葉絵巻の中の隴たけた豊麗な着物姿を、又ある時は万朶の桜の中のキュートなミ

  • マイ.フェイバリット.アルバム (1) オンリーワン留美子さん【留美子讃歌 新編 4】

    私の好みの留美子さんのお写真を1枚だけチョイスする事にしました。 女装のキャリアも長く、著名人でもある、唯一無二の(=The One and Only)存在の留美子さんですから、感動を呼ぶ、素晴らしい出来栄えの秀逸なお写真が数多(アマタ)あります。 その中から、たった

  • 留美子さんの流麗な琉装に感動して【留美子讃歌 新編 3】

    ご存じの様に琉装は、中国の漢服、日本の和装(着物)とならぶ、沖縄の伝統衣装です。 気温の高い沖縄の生活に合った、帯を使わない(又は細帯だけの)ゆったりとして、ゆとりのあるデザイン。袖口を広く開いた風通しの良い工夫。生地も、士族は絣や上布を、庶民は芭蕉布を使

  • 昭和 平成 令和、美しく輝く留美子さん【留美子讃歌 新編2】

    この女性の香り立つような高貴な美しさと、けっして幼さを忘れないでいるチャーミングな美貌。ひと目見た瞬間に、しばし絶句。あまりの美しさ故に、貴女の美の虜(トリコ)になってしまいますね。この魅惑の眼差しと、蠱惑(コワク)の微笑みに、まみえた瞬間に、きっと男性は恋におちるのでしょうね。極上の美女の名に相応しい、美フェロモンいっぱいの留美子さんです。

  • フィクションとしてのラブレター 【留美子讃歌 新編1】

    大袈裟に言えば、よく聞くセリフ。《貴女の為なら死んでもいい》っていう激情です。留美ちゃん、一度、悩める恋の美酒に酔いしれてみて下さい。楽しいやら、苦しいやら・・・ 苦しいのに、甘味があり、切なくて、愛おしい。恋は、叶わぬ恋は、時に人をして詩人にしちゃいます。

  • 留美子讃歌、休筆のお知らせ 【留美子讃歌 90】

    皆様。原作者の恵一です。いつも“留美子讃歌”をお読みいただき、厚く御礼申しあげます。この度、個人的都合により、90話をもちまして“留美子讃歌”を、一旦、休筆とさせていただきます。 これまで続けてこられましたのは、お読み下さる皆様のご支援の賜物です。ここに改めて御礼申しあげます。

  • 寒緋桜を愛でる留美子さん 【留美子讃歌 89】

    今日の留美子さんは、レモンイエローの花柄ミニスカと白のロングブーツ姿。トップスは、桜に合わせてピンクでコ-ディネートしています。(Nice~) 春の陽気の中。とってもお洒落な観楼スタイル。美女と寒緋桜のコラボをご覧になって下さい。

  • 春のうららの ~ 隅田公園ウォーク 【留美子讃歌 88】

    リブ袖の長袖ブラウスに大玉ネックレス。とっても、お洒落です。全身春らしい明るいカラーの装い。めっちゃ素敵ですねえ~ 見る人に爽やかな印象を与える、留美子さん一流のおしゃれ感覚が素晴らしいですね。 写真を見ての私の感想です。プロ目線は持ち合わせない、ただの素人ファンですので、当たらずといえども、ご容赦の程お願いいたします。

  • 春色レモンイエローのミニスカ留美子さん 【留美子讃歌 87】

    今日の留美子さんは、春色レモンイエローのミニスカに、トップスはバフスリーブの紺色ニット。華やかさの中にチャーミングさも感じられる、仄かな色っぽさに溢れたFine Beautyなファッションです。

  • 留美子さんのなさるポージング 【留美子讃歌 86】

    《動く写真》これですね。いつも感心して拝見していたのは、動きの一瞬を捉えた写真だと思っていたのですが、これって、ほんとは意識してポージングして、動きを作り出していたのですね。留美子さんの写真に魅力を感じ、惹かれる理由の一端が得心出来ました。凄いです。留美子さん。やっぱり貴女は、才女ですね。

  • 留美子さん、伊良湖岬をドライブする 【留美子讃歌 85】

    今日の留美子さんは、ブルー系のリブ編のタイツとショートパンツスタイル。トップスの上にはライトグレーのコートを羽織っています。春の温暖な日には、軽快なショートパンツ姿がピッタリですね。お洒落なスタイルの留美子さんと菜の花畑のコラボをお楽しみ下さい。

  • 有栖川宮公園での留美子さんのファイン.ショット 【留美子讃歌 84】

    このお写真の中で先ず目につくのは、ニーハイブーツとモコモコの上衣のコラボです。このコラボ。いいかなーってなものじゃありません。最高にビューティフル。めくるめく美しさのコラボレーションです。ゴージャス感にあふれたモコモコの上衣。Pretty Little なチェックミニスカ。そして留美子印の黄金律を思わすニーハイブーツ。めっちゃ素敵なスタイリングです。

  • おしゃれタウン横浜ハンマーヘッドの留美子さん 【留美子讃歌 83】

    今日の留美子さんは,春らしい明るい花柄基調のモザイクデザイン風のトップスと,ボトムはジーンズ。ブーツは,お馴染みのニーハイブーツでは無く,膝下までの一般的なロングブーツスタイルです。街歩きには,持って来いじゃないでしょうか。お洒落感いっぱい。見事なファッションセンス。Fine Beauty 留美子さんです。

  • 同じ場所での定点撮影 【留美子讃歌 82】

    階段で振り返るスレンダー美人。スタイルは、いつもながらの単色トップスに、柄物ミニスカ。輝くチャーミングな眼差しと、スラリと伸びた、形の良い見事な美脚に目を奪われませんか。 Shining Beauty 留美子さん。& Fine Beauty Legs 。(脱帽)

  • 原作者 恵一の、と或る一日 【留美子讃歌 81】

    普段は、姿を見せない原作者 恵一の、と或る一日。たまには、姿を見せない原作者の日常の一コマもご覧になって下さい。 清少納言の如き才媛 留美子さんへ こんばんは。恵一です。相変わらず寒い日が続きます。留美子さんには、お変わりございませんでしょうか。

  • 《リニューアル》佃島リバーサイドは撮影にもってこい【留美子讃歌 80】

    パリ広場から川面を背にした、艶やかで上品なお姿の留美子さん。きっとセーヌの流れのマドモアゼルなのでしょうね。隅田川クルーズの観光船の汽笛の音が夕空に響いています。どこか詩情を誘う、懐かしい光景です。

  • スマホの待ち受け留美子さん 【留美子讃歌 79】

    スマホの留美ちゃんを見てると、(おお,美人だ。めっちゃ,きれいだ。)元気が湧いてきます。留美ちゃんはピンとこないかも知れないけど、見る人にパワーを与えるって凄いことですよ。留美ちゃんは,やっぱり(神に選ばれし)特別のオーラを持った人だと思う。うん、間違いない。

  • 梅の便りの魁(サキガケ)のご一報 【留美子讃歌 78】

    今日の留美子さんは、袖が透明のトップスに、いつもながらのハイウエストの超マイクロチェック柄ミニスカ。スラリと伸びた美脚を包む、キャメル色のニーハイブーツ。ミニとブーツの間の眩しい白さの絶対領域の太もも。男性の目を惹きつけてやまないセクシー脚線美です。

  • 見目麗しの留美子さん 【留美子讃歌 77】

    若い時の留美子さんは抜群の美貌で言うに及ばずですが、熟女の留美子さんも、美しく齢を重ねられて、益々女性美に磨きがかかっています。なにより、お顔に人間的深みが加わり、発する美オーラに魅了されます。

  • なばなの里PartⅡ しだれ梅篇【留美子讃歌 76】

    単色トップス。ボトムは、超ミニスカにニーハイブーツ。なんて素敵な留美子さんなのでしょう。個性的で、人を魅了するファッション。これぞ、留美子式とでも名付けましょう。ほれぼれするようなBeauty Style 。

  • なばなの里PartⅠ イルミネーション篇【留美子讃歌 75】

    光のトンネルを観賞する留美子さん。ミニスカにニーハイブーツ。個性的で、人を魅了するファッション。見事なスタイリングです。 Fine Beauty 。なんて素敵な留美子さんなのでしょう。

  • Facebookの見事なお写真を拝見【留美子讃歌 74】

    凛とした厳しい寒さの浜離宮庭園を散策する留美子さん。ひと目見た瞬間(一瞬にして)人の目を奪う、華やかなファッション。ハイウエストの千鳥格子のミニスカ。パープル系のタイツ。白のショートブーツ。ファイン.ビューティ。ナイス・スタイリング。留美子さんの抜群の容姿をご覧下さい。

  • 美のアフロディーテ留美子さんへ【留美子讃歌 73】

    少し裾の乱れたスナップ。これって、ひょっとして、美の神様のなせる、ひとつの悪戯なのではないでしょうか。留美子さんの持って生まれた美貌に、写真がアドリブしたように感じます。

  • 留美子さんのニーハイブーツ姿を賞讃【留美子讃歌 72】

    淡い花柄模様のスキニーパンツを黒のニーハイブーツにイン。欄干に手を添え、雪見する美女の絵。清冽で凛とした、端麗な美しさの留美子さんです

  • 留美子さんのニーハイソックスに萌え~【留美子讃歌 71】

    堀切菖蒲園にて。妙齢のレディー留美子さん。豊麗な眼差し。輝く美オーラ。圧巻です。ニーハイのストライプ、萌え~。眩しく瑞々しい容姿に驚嘆です。Splendid! Amazing! ~いずれがアヤメかカキツバタ~

  • お洒落な留美子さんの代官山ウォークに寄せて【留美子讃歌70】

    無限の宇宙を表した様な流線形風の斬新なデザインのトップス。和のイメージも使われているのでしょうか。ボトムは白のパンツにパンプス。高級感とお洒落感いっぱい。とても素敵なコーディネートです。

  • チャーミングなトレンカファッション【留美子讃歌69】

    4番の留美子さんは、単色トップスにジーンズ地のショーパンスタイル。上田城跡をウォーキングするにはジャストフルな活動的ファッションです。

  • ひとり写真のポーズについて【留美子讃歌 68】

    留美子さんの撮る写真の特徴は、背景や風景の素晴らしいこと。人物(=留美子さん)の配置の妙。なにより写真の仕上りが美しいこと。人物と背景のナイスコラボ。楽しみは、おしゃれなファッションの留美子さんを拝見出来ること。毎回、目を惹かれます。

  • しっかりメイクの留美子さん【留美子讃歌 67】

    世界中のどなたよりも魅惑的。ひとめ見た瞬間。僕は貴女への恋の虜(トリコ)。 見目麗しの顔(カンバセ)。美し過ぎる美の女神アフロディーテ。蕩ける様な眼差しと肉感的な熱き唇。パーフェクト.ビューティ。ぎゅっと抱き寄せ、思わず唇を奪いたくなります。

  • 魅惑の美女 留美子さん【宮崎留美子讃歌 66】

    僕のお気に入りの一枚は、小諸古城の留美子さん。女性美の持つ華やかさと馥郁さと、何より気品溢れるお姿。ただ、唯、感嘆しきり。いつ見ても感動を新たにします。

  • 《再掲》留美子さんファンには垂涎の的のビューティフルショット集【留美子讃歌 27】

    ミニスカスタイル26選。 留美子さんファンには,感嘆の嬌声の連続する,垂涎の的のビューティフルショット集です。留美子さんの美しいビジュアルだけでなく,風景の素晴らしさを見事にキャッチする彼女のカメラ技術と相俟って,見る人の驚嘆する様な出来栄えのお写真ばかりです。どうぞ存分に楽しみましょう。

  • 《再掲》ボンキュッパな体を演出 ~セクシーさを求めて~【留美子讃歌 2】

    特別に美の女神に選ばれた方でしか出来ません。 留美子さんのお写真を拝見した瞬間。電撃が走ったように、僕は 一瞬にして貴女の美のトリコになります。 あまりの美しさに呆然自失。真空の世界にいるかのよう。 それから暫くして、息を吹き返し、ようやく感動が込み上げてきます。

  • ボンキュッパな体を演出 ~セクシーさを求めて~【留美子讃歌 2】

    スカートにしろ,パンツにしろ,ひと目で見る人を惹き付けるなんて, タレントさんか,特別に美の女神に選ばれた方でしか出来ません。 留美子さんのお写真を拝見した瞬間。電撃が走ったように,僕は 一瞬にして貴女の美のトリコになります。 あまりの美しさに呆然自失。真空の世界にいるかのよう。

  • 「ちょっとかわいく撮れた写真を集めてみました」の感想【留美子讃歌 65】

    【ここに掲載している写真の元になったブログは      → ちょっとかわいく撮れた写真を集めてみました】(リンクしています)※私はブログランキングに参加しています。よろしければ、ランキングをアップすることにご協力いただければ幸いです。このブログを

  • 「20歳ごろから2000年代半ばまでの私」の感想【留美子讃歌 64】

    セーラー服姿の可憐な貴女。どの学校にもいました。勉強が出来て、学年一の美女。失恋経験のある方には、甘くてほろ苦い青春の思い出の一頁でしょうか。 めっちゃ、チャーミングな留美子さん。往時の女子大生の中でも、飛びっきり目立っている美人さん。魔法使いサリーちゃんの様な髪型が印象的です。

  • 着物美人と紅葉と黒い板塀とのアンサンブル、角館【留美子讃歌 63】

    翌日の着物姿のお見事さ。留美子さんらしい派手目の赤色のチョイス。紅葉ともマッチして、素敵ですねえ~♪ 小雨に煙る角館の紅葉。ピークを迎え、大人色の深いレッドが、鮮やかで目に染みます。

  • コキア畑をウォーキングする留美子さん【留美子讃歌 62】

    【ここに掲載している写真の元になったブログは              → 清水公園の花ファンタジアにコキアを見に行く】 野田の本格的しょうゆ造りは、江戸期1661年(寛文元年)に始まりました。しょうゆの主な原料は、大豆、小麦、食塩です。

  • 留美子さんの美しさが輝く山手通りウォーキング【留美子讃歌 61】

    今日の留美子さんのいで立ちは、ラベンダー色のトップスにショーパン。その先はナチュラルストッキングの爪先までスラリと伸びた形の良い脚。シンプルでいて、上品で匂うがごとき美しいスタイルの留美子さんです。

  • 紅葉と美女の絢爛たる屏風画【留美子讃歌 60】

    今回は、京、近江、紀州、名にし負う紅葉の名所の散策です。留美子さんのいで立ちは、代名詞のニーハイブーツスタイル。いや、ここまで長いとサイハイブーツと呼ぶのでしょうか。パンツやジーンズをインした個性的な装い。圧倒的な存在感があります。Fantastic ! 留美子さんのビューティファッションをも存分にお楽しみ下さい。

  • 【留美子讃歌 59】留美子さんの見事な美しさに一瞬息をのまれました

    今回、お写真を拝見した瞬間。留美子さんの見事な美しさに、--瞬息をのまれました。しばし呆然として--暫くたって“Beautiful ?”というのが精いっぱい。見る人を魅了する、妖艶で蠱惑的なミラクルメイクの顔(カンバセ)に惹き付けられます。けっして冷たい美人ではなく、美しさと可愛さとを併せ持った個性的な貴女です。温もりを感じる麗しき女性。妖艶な美しさの、とてもチャーミングな貴女です。

  • 【留美子讃歌 58】チャーミングな留美子スタイルをご覧になって下さい

    留美子さんのいで立ちは、半袖の単色トップスに柄物のショートパンツ。ナチュラルストッキングの足元は鮮やかカラーのカバコソックス。そして、日除けのロンググローブと斜に構えたお帽子の定番スタイル。 どうでしょう? 黒が黒髪なら、五輪カラーをクリアーでしょうか。どうぞ、チャーミングな留美子スタイルをご覧になって下さい。

  • 【留美子讃歌 57】若き日の一枚の美しきポートレート写真

    今、一枚のポートレート写真をみています。瑞々しく、フレッシュな若さ。輝く瞳のチャーミングな女性です。肌理の細かく白い肌から、溢れ出る躍動する生命のエネルギー。薄化粧を施した美顔。少し時間を遡った時分のメイクでしょうか。

  • 【留美子讃歌 56】一面のイエローの宇宙(コスモス)畑をウオーキングする留美子さん

    一面のイエローの宇宙畑をウオーキングする留美子さん。カバコソックス姿は、いつ見てもチャーミングで可愛さを感じます。黄色いドアは、コスモス畑へ誘(イザナ)う“どこでもドア”ってとこでしょうか。カバコソックスを脱ぐと、形の良い美脚が更にスレンダーになり、スタイル抜群のお洒落なシティーギャルに変身です。

  • 【留美子讃歌 55】艶やかな入浴姿の留美子さん

    このホテルの露天風呂は、広大な自然の中にあり、眼下には修善寺の街並みを一望出来ます。涼やかに吹き渡る風を肌に感じながら、艶やかな入浴姿の留美子さんです。開放的でラグジュアリーな個室露天風呂。留美子さんの眩しく美しい豊満な裸身。男子には垂涎の的の光景です。

  • 【留美子讃歌 54】水の流れをバックに抜群のスタイルをご披露

    今日の留美子さんのいで立ちは、単色トップスに柄物ミニスカート。ナチュラルストッキングの足元のカバコ式ソックスも今日は単色。いつものテントウ虫柄ではありません。留美子さんのカラフルな装いが、木々の緑と清冽な滝の流れの風景に不思議とマッチしてとても映えています。

  • 【留美子讃歌 53】「恵一が書く留美子讃歌」を企画した舞台裏

    「恵一が書く留美子讃歌」をお読みいただき、いつも感謝しております。今回は「恵一が書く留美子讃歌」をどのようにして作っているのか、制作の舞台裏を皆様にご覧になってもらおうと考えて、このような記事を考えました。

  • 【留美子讃歌 52】彼岸花 in 野川公園

    一面の赤いキャンパスの背景。その中央に留美子さんの黒と濃いめの洋服カラー。赤と黒の色調の対比の見事なコントラスト。実に絵になる光景です。

  • 【留美子讃歌 51】江戸の町並みに現代美人の留美子さんがコラボ ~佃島~

    秀逸なのは、パリ広場に腰掛けている留美子さん。逆光の中にくっきりと浮かびあがった美女の隴たけて、雅やかな美しさ。しかも左側からの気品をたたえた美顔。スラリと伸びた美脚も、いとをかし~♪ この一枚とでも言うべき素晴らしいショットです。

  • お洒落な容姿の美女、留美子さんが颯爽と紅葉山庭園をナビゲート

    今日の留美子さんは、少し肩の入った、袖口のゆったりした、カラフルな色柄のトップスに、白の八分丈のパンツスタイル。斜に構えた粋なお帽子。僕好みの、お洒落なスタイルです。メイクは、いつもながらの涼やかで目鼻立ちの通った美顔。とってもおきれいです。今日は、隴たけた美しさの留美子さんが、颯爽と、軽やかに紅葉山庭園をナビゲートします。

  • 【留美子讃歌 49】美しい留美子さんと浜離宮公園の風景のコラボ

    赤のブラウスと黒のミニスカ。そして黒のストッキング。貴女の抜群のスタイルの上半身。豊満な胸と細いウエスト部分は、著名なゲイのデザイナーであるディオールの“ニュールック”を連想させます。

  • 美人は絵になります ~新宿御苑~

    美人は、どこで撮っても、何を背景に撮っても、絵になります。貴女の場合、更に写真技術をお持ちなのですから、鬼に金棒ならぬ、“美人にカメラ”という所でしょうか。御苑の緑も、たっぷり楽しませて頂きました。何より、極上の美人を拝顔する。これぞ“眼福の極み”です。

  • 【留美子讃歌 47】男心をくすぐる、際どいローアングルからの一連のショット

    同じ場所での定点撮影。おもしろい試みですね。“どう。ご覧になって。いかが。” 貴女の自信満々の秋波。男心をくすぐる、際どいローアングルからの一連のショット。男性諸氏の目線は、下から、ぐう~っと上へ。そして陶然として----。

  • 【留美子讃歌 47】若さいっぱいの、眩しい美しさの留美子さん

    今日は、とってもチャーミングな装いの留美子さんです。トップスはピンク系。半袖の部分のブラックが目につきますね。少し濃いめのジーンズのショーパン。裾の仕上げの白いラインが、印象的です。ふんわりとしたヘアーと細いうなじの隙間を、そよ風が吹き抜けています。

  • 私の4つのサイトの道案内(このブログからリンクしています)

    私(宮崎留美子)が管理している4つのサイトの道案内です。3つのブログと1つのウェブサイトがあります。

  • 【留美子讃歌 45】水の都、素敵な三島散歩の留美子さん

    今日の留美子さんのトップスはカットソー。ふわっとした着心地が、ウォーキングにもこの季節にもピッタリです。ボトムはジーンズのショーパン。ナチュラルストッキングの足元は、お馴染みの、可愛いカバコスタイルです。「源兵衛川のせせらぎを散策し、柿田川の湧水を見学して、三嶋大社へ行って、みしまスカイウォークを歩く」ハードなスケジュールです。

  • 【留美子讃歌 44】パンストを穿いた留美子さんの美脚の数々

    今回も、パンストを穿いた留美子さんの美脚の数々。ストッキング脚の艶めかしさに魅入られますね。昔は「色の白いは七難隠す」 なんていわれましたが、現代女性は「美脚」こそ、美人の必要条件でしょうか。

  • 【留美子讃歌 43】レザーパンツは,脚に表情が出る ※HPからの転載

    “レザーパンツは,脚に表情が出る” 留美子さんらしい芸術的感性の表現ですね。どれがいいって? う~む----どれも素敵です。 エロかっこいい留美子さん~?

  • 【留美子讃歌 42】留美子さんの東京散歩「肥後細川庭園」

    この日の留美子さんは、ローズピンクの七分袖のトップスに、濃い緑色の千鳥格子柄のミニスカ。瀟洒で落ち着いた色合いのコーディネートです。ナチュラルストッキングの足元は、可愛いピンクの(ソックス重ね履きの)カバコスタイル。大きめのネックレス。斜に被ったお帽子。とてもお洒落なスタイルです。

  • 【留美子讃歌 41】留美子さんの素晴らしい行動力に賞讃の拍手

    素晴らしいですね。海の青さは勿論ですが、空の青さにも感動します。そして、何より留美子さんの美しさに心惹かれます。 海の青さは、色々な表現がありますが、日本語ではどうでしょう?群青(グンジョウ)色。藍(アイ)色。美しい響きでは、瑠璃(ルリ)色。こんな言葉で表現して頂けると、文学的香りがしますね。

  • 【留美子讃歌 40】美しい女性の貴女がとても好き

    神は失敗したのでしょうか? こんな素敵な女性を,男性としてお造りになったのですから。いえ,男性だったからこそ、いや増して人に飛びぬけた女性になられたのかも。

  • 【留美子讃歌 39】北陸の古都.金沢の街歩き

    今日は、女子旅にピッタリ。古都の町を、着物姿の留美子さんと一緒に歩いてみましょう。日本女性の着物姿は、四季折々、いつ見ても艶やかな美しさにみちています。今日の留美子さん。涼やかな色合いのお着物。とても素敵ですねえ。

  • 【留美子讃歌 38】清らな清流と清らな美人のショット

    いかわの小径。清らな清流と清らな美人のショット。清涼感を感じる素敵なお写真です。この流れに,夏はスイカを冷やしたりしています。巨鯉の群れの泳ぐ姿にも驚かされます。餌を手ずからあげても食べるんですよ。

  • 「恵一が書く 留美子讃歌」のブログをご訪問されたみなさまへのお願い

    このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていき

  • 【留美子讃歌 37】留美子旅情

    【ここに掲載している写真の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12201832000.html および → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12617361343.html 】1) ~上を向いて歩こう? 涙がこぼれないよ

  • 「恵一が書く 留美子讃歌」のブログをご訪問されたみなさまへのお願い

    私は、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思

  • 【留美子讃歌 36】軽快でカジュアルな装いが,おしゃれな港町にピッタリ

    【ここに掲載している写真の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12617163821.html】 赤坂氷川神社下に住む勝海舟が,晩年,幕末維新の時勢や人物について自在に語ったのが『氷川清話』です。勝は広い視野を持った人物で

  • 【留美子讃歌 35】山と海と大橋

    今年の山の日は,オリンピック特措法で,昨日の8月10日です。本来は8月11日。2016年より施行されています。今日は,2017年8月11日の,山の日の留美子さんのブログを読みましょう。 タイトルは「今日は山の日ですが,海の絶景写真です」 限りなく真っ青な空と海の“美しい絶景

  • 【留美子讃歌 34】大胆な開脚ポーズの美女 ※HPからの転載

    今回の「留美子讃歌」は、元は、私のホームページで公開されていた「留美子讃歌」から転載したものです。このブログは、2020年6月14日に始まりました。それまでは私のホームページで公開していました。そこで公開されていたなかから、いくつかを、このブログに転載

  • 【留美子讃歌 33】プラハ旅行と清少納言

    8月8日から16日までの9日間の夏休み期間中です。Go to Travel も帰省もお控え下さい。夏のバカンス場も,あちこち閉鎖。感染拡大防止対策の為とはいえ,思いもかけない,トラブル?の夏です。今回は自宅って方も大勢いらっしゃいます。留美子さんのチェコ旅行を拝見しま

  • 【留美子讃歌 32】おしゃれ美人.留美子さんの指先を装飾するマニキュア ※HPからの転載

    今回の「留美子讃歌」は、元は、私のホームページで公開されていた「留美子讃歌」から転載したものです。このブログは、2020年6月14日に始まりました。それまでは私のホームページで公開していました。そこで公開されていたなかから、いくつかを、このブログに転載い

  • 【留美子讃歌 31】文章作者 恵一からの挨拶

    「留美子讃歌」をご覧頂き,ありがとうございます。 このブログは,作成者の宮崎留美子さんの発案で開設しました。即ち,留美子さんのお写真に触発されて記した賞讃のコメントを,皆様に拝見して頂こうという趣旨でブログ化したものです。 ここにきて,1000を超すアクセス数を

  • 【留美子讃歌 30】入浴姿 仇っぽいなあ ※HPからの転載

    今回の「留美子讃歌」は、元は、私のホームページで公開されていた「留美子讃歌」から転載したものです。このブログは、2020年6月14日に始まりました。それまでは私のホームページで公開していました。そこで公開されていたなかから、いくつかを、このブログに転載い

  • 【留美子讃歌 29】見た目にも香りにも癒されるラベンダー畑

    【ここに掲載している写真の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12616226445.html】 初夏から夏の盛りにかけて花の盛りを迎える“ラベンダーの花” 古来,ハーブとして薬や調理に利用され,芳香植物としてその香りが活

  • 【留美子讃歌 28】留美子讃歌に寄せて

    【ここに掲載している写真の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12615769347.html】~ラブレター フロム? カナダもしもあなたが? 一緒にいたら どんなに楽しい? 旅でしょう~♪ (1978 カナダからの手紙) 留美子さん

  • 【留美子讃歌 27】留美子さんファンには垂涎の的のビューティフルショット集

    【この記事の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12615547830.html】 ミニスカスタイル26選。 留美子さんファンには,感嘆の嬌声の連続する,垂涎の的のビューティフルショット集です。留美子さんの美しいビジュアル

  • 【留美子讃歌 26】おしゃれ感満載の中にも,仄かなお色気が感じられて素敵

    【この記事の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12615270358.html】 何れも一瞬の動きと表情を切り撮った,素晴らしい出来栄えです。おしゃれ感満載の中にも,仄かなお色気が感じられて素敵です。① おしゃれの塊の留

  • 【留美子讃歌 25】現代版 女性芭蕉の観光と美食のヨーロッパ紀行

    【この記事の元になったブログは → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12614850798.html】~「月日は百代の過客にして行きかうひともまた旅人なり」~ 俳聖 芭蕉は,「風羅坊」という別のペンネームを持っています。芭蕉の葉の様に[風]で破

  • 【留美子讃歌 24】デニムのショーパンに黒のトレンカで昭和レトロにひたる

    【この記事の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12613412569.html"】 「飛騨高山」歴史的な街並と伝統文化を色濃く残す岐阜の小京都。高山祭は,祇園祭,秩父夜祭と並ぶ日本三大曳山祭のひとつです。JR古川駅は,2016年

  • 【留美子讃歌 23】今日の留美子さんはブルーで統一したコーディネート

    【この記事の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12612823534.html】~♪今の君はピカピカに光って あきれかえるほどステキ ぼくの情熱うけとめて くるくる踊れ ~♪ 白い砂浜と青い海を見ていると,留美子さんから,

  • 【留美子讃歌 22】新宿の高層ビル街を歩く留美子さん

    【この記事の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12183900063.html】 新宿の高層ビル街を歩く留美子さん。いつもの公園や庭園でない背景をセレクトされた理由が---- ショートパンツだと,斜めからの撮影が,スタイル良

  • 【留美子讃歌 21】手袋コーデ 留美子式ファッションの装飾アイテム

    【この記事の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12608687822.html】~♪母さんは夜なべをして 手袋編んでくれた こがらし吹いちゃ冷たかろうて せっせと編んだだよ~♪ ペギー葉山さんの歌う“母さんの歌”が

  • 【留美子讃歌 20】佃島リバーサイドは撮影にもってこいのロケーション

    【この記事の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12608790131.html】 佃島は,江戸時代には隅田川河口の,独立した小さな島でした。家康に魚を献上していた摂津の国佃村(現在の大阪市市淀川区佃)の漁民が移住し,地名の

  • 【留美子讃歌 19】ポートレイト特集は,留美子ファンには最高のプレゼント

    【この記事の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12610639153.html】 今回のポートレイト特集は,留美子ファンには最高のプレゼントではないでしょうか。 僕は帰宅すると,フェイスブックのプロフィール写真を必ず拝見

  • 【留美子讃歌 18】ミニ、スキニー、ショートパンツ、紫陽花を背景に撮った写真の数々

    【この記事の元になったブログは  → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12611808848.html】 所用が重なり,久し振りに留美子さんのブログにお邪魔致します。 ふ~む----おきれい----やっぱり素敵だなあ~♪ 貴女の美しさと,素晴らしいお写

  • 【留美子讃歌 17】スキニーのジーンズで、紫陽花を背景に撮る

    各地に大災害を起こした豪雨禍。 災害の一日も早い復旧を祈るばかりです。 梅雨明けは随分と遅くなりましたが,ようやく夏本番を迎えます。 日本の梅雨を彩る花々は多々あれど,代表的な花と言えば,やはり隴たけた美しさの紫陽花でしょうか。 現在日本各地で多く見られる,手

  • 【留美子讃歌 16】素晴らしい風景と美女 素敵なコラボ

    春はパステルカラー。明るい生命力にあふれています。 今日の留美子さんのいで立ちは,まさに“春色” パフ袖のリブニットに,白のショートブーツ。 華やかで,明るさいっぱいにコーディです。 訪問先のパーフェクトなガイド。いつも感心しています。 留美子さんにナビゲート

  • 【留美子讃歌 15】とてもチャーミングなミニスカスタイル

    とてもチャーミングなミニスカスタイルです。 ひと言では言えませんが,留美子さんを形容すると---- ナチュラルな美しさ。可愛い笑顔。ほどよいお色気。 明るい性格。なにより自分をしっかり持ってらっしゃる。 すべて含めて,魅力的で,キュートな面もあり,人を惹き付ける,

  • 【留美子讃歌 14】露天風呂の温泉に入るのって、大好き

    今回は,留美子さんの大好きな,入浴シーンの数々。撮影に適したお気に入りの温泉を探し出すのも,貴女にとっては,旅の楽しみのひとつなのでしょうね。何処も大気の凛と澄み渡った,ゆったりと時間の流れる,癒しに満ちた空間ばかりのようです。拝見した瞬間。留美子さんの息をの

  • 【留美子讃歌 13】パンツルックでボンキュッパに撮れた写真を選んでみました

    冒頭の佃小橋の欄干で,婉然と微笑む留美子さん。ボディーフィットした単色トップスに細い縦縞パンツのコーディ。まさに,ポンキュッパ! 素晴らしい,Beautiful Body です。一瞬のシャッターチャンスの,神のプレゼントの一枚でしょうか。留美子さんの均整のとれた豊満ボディー

  • 【留美子讃歌 12】私のしっかりメイク ~メイクがきまった日はウレシイ~

    五月雨をあつめて早し最上川(芭蕉)この最上川,富士川と並ぶ日本三大急流のひとつである球磨川。人吉盆地から西に流れ八代海に注ぐ熊本最大の一級河川。人々の生活に様々な恵みを与えている球磨川が豪雨により氾濫し,一瞬にして人々や家屋を流失する大災害が発生しました。多

  • 【留美子讃歌 11】パンツルックで、埼玉・行田市の忍城を訪問

    「豊臣にケンカを売った,でくのぼうがいた。」「この男の奇策,とんでもないッ!」2012年に公開された映画「のぼうの城」のキャッチコピーです。この映画は,天正18年の石田三成の忍城水攻めを題材にした,,野村萬斎主演のヒット作品です。今日の留美子さんは,白のトップスに,赤

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、宮崎留美子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
宮崎留美子さん
ブログタイトル
ファンが語る 留美子讃歌
フォロー
ファンが語る 留美子讃歌

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

ファンが語る 留美子讃歌

宮崎留美子がアップしたブログやホームページを見て、写真や記事に関係する知的な蘊蓄(うんちく)を交えながら私への賛美の言葉を書いてきた恵一さん。その文章とコラボして「ファンが語る 留美子讃歌」というブログをつくりました。

フォロー