searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Masazoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FOREX Caffe
ブログURL
https://www.fx999.info/
ブログ紹介文
CCI、Woodies CCI、一目均衡表、ダイバージェンスなどの解説を交えたFXトレード手法のお役立ち情報を発信しています。
更新頻度(1年)

210回 / 365日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2020/07/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Masazoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Masazoさん
ブログタイトル
FOREX Caffe
更新頻度
210回 / 365日(平均4.0回/週)
フォロー
FOREX Caffe

Masazoさんの新着記事

1件〜30件

  • 水平線・ダウ理論に基づく相場分析(2021-01-28)

    水平線を中心としたチャートポイントの分析【チャートの見方】分析順位(1)4時間足チャート(平均足)分析順位(2)1時間足チャート(通常のローソク足)赤線:1時間足のチャートポイント青線:4時間足のチャートポイント緑線:日足のチャートポイント

  • 水平線・ダウ理論に基づく相場分析(2021-01-27)

    水平線を中心としたチャートポイントの分析【チャートの見方】分析順位(1)4時間足チャート(平均足)分析順位(2)1時間足チャート(通常のローソク足)赤線:1時間足のチャートポイント青線:4時間足のチャートポイント緑線:日足のチャートポイント

  • 水平線・ダウ理論に基づく相場分析(2021-01-26)

    水平線を中心としたチャートポイントの分析【チャートの見方】エントリー用5分足チャート分析順位(1)日足チャート分析順位(3)1時間足チャート分析順位(2)4時間足チャート赤線:1時間足のチャートポイント青線:4時間足のチャートポイント...

  • 水平線・ダウ理論に基づく相場分析(2021-01-25)

    水平線を中心としたチャートポイントの分析【チャートの見方】エントリー用5分足チャート分析順位(1)日足チャート分析順位(3)1時間足チャート分析順位(2)4時間足チャート赤線:1時間足のチャートポイント青線:4時間足のチャートポイント...

  • 市場心理やポジション比率が異なる「2種類の押し目」を使い分けよう

    2種類の押し目とは維新の介さんが、以下の無料動画の中で、「2種類の押し目」について重要な説明をされていたので、自分でもまとめておきたいと思います。2種類の押し目とは(1)重要な水平線の上で支えられた押し目は、早めにエントリーできる(エントリ

  • 水平線・ダウ理論に基づく相場分析(2021-01-23)

    水平線を中心としたチャートポイントの分析USDJPY 2021-01-22 Close金曜日はリスクオフ優勢でドル買い・円買いの展開。ドル円はドル買いが勝りじり高、H1戻り高値ライン(赤線:103.845)のレジスタンスで反落して週の取引を

  • 水平線・ダウ理論・プライアクションに基づく相場分析(2021-01-22)

    本日の水平線EURUSDは、4時間足で下落トレンド継続中ですが、1時間足で戻り高値ライン突破、同ラインをサポートにして5分足のプライスアクションに注目しています。EURUSD 2021-01-22H1戻り高値ライン(1.2158)突破突破後

  • 2021-01-06 ジョージア州決選投票の開票を控えてドル全面安

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株市場は、ジョージア州米上院議員の決戦投票を控えた中で主要指数は上昇、ダウ平均は+0.55%、S&P500は+0.71%、ナスダック総合は+0.95%でした。為替市場ではドルが全面安、リス

  • 2021-01-05 金・中国元上昇、ビットコイン乱高下

    本日の環境認識おはようございます。新年初日の米国株市場は、主要指数がすべて大幅下落、ダウ平均は-1.25%、S&P500は-1.48%、ナスダック総合は-1.47%でした。為替市場では、欧州時間まではリスクオンのドル売りで、ユーロ・

  • 2020-12-31 薄商いの中、ドル安続く

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株市場は年末の薄商いの中、主要指数はすべて反発の展開でした。ダウ平均は+0.24%、S&P500は+0.13%、ナスダック総合は+0.15%で引けています。米追加経済対策は無事成立、あとは

  • 2020-12-30 薄商いの中、ドル全面安

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株市場は年末の薄商いの中、主要指数はすべて下落の展開でした。ダウ平均は-0.22%、S&P500は-0.22%、ナスダック総合は-0.38%で引けています。前日に米下院がトランプ大統領が求

  • 2020-12-29 英・EU合意明けのポンドは、売り先行

    本日の環境認識おはようございます。クリスマス明けの昨日の米国株市場は、リスクオンの展開でした。ダウ平均は+0.68%、S&P500は+0.87%、ナスダック総合は+0.74%で引けています。米追加経済対策へのトランプ大統領の署名、先

  • 2020-12-25 英・EUついに合意、ポンド材料出尽くしか

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株市場は、クリスマスイブで午後1時までの短縮取引で流動性が細る中、動意薄の展開でした。ダウ平均は+0.23%、S&P500は+0.35%、ナスダック総合は+0.26%で引けています。大詰め

  • 2020-12-24 英・EU通商交渉やっと合意か?

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株市場は、流動性が細る中、まちまちの展開でした。ダウ平均は+0.38%、S&P500は+0.07%、ナスダック総合は-0.29%で引けています。大詰めで難航していた英・EUの通商交渉は本日

  • 2020-12-23 ユーロドル、上に往って来い

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株市場は、総じてじり安の展開でした。ダウ平均は-0.67%、S&P500は-0.21%、ナスダック総合は+0.51%で引けています。追加経済対策についてクリスマス前に上下両院でスピード可決

  • 2020-12-22 リスクオフのドル買いの後、往って来い

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株市場は、下に大きく往って来いの展開でした。ダウ平均は+0.12%、S&P500は-0.39%、ナスダック総合は-0.10%で引けています。序盤はリスク回避の売りが先行、英国で変異種のウイ

  • 2020-12-18 ドル全面安

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株は主要指数そろって上昇、ダウ平均は+0.49%、S&P500は+0.58%、ナスダック総合は+0.84%で引けています。米追加経済対策への期待と、FOMCでFRBの慎重姿勢が確認されたこ

  • 2020-12-17 パウエル会見でドル戻り強まる

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株はまちまち、ダウ平均は-0.15%、S&P500は+0.18%、ナスダック総合は+0.50%で引けています。朝方発表の米小売売上高は予想以上の減少となり序盤は売りが先行、午後に発表された

  • 2020-12-16 交渉合意期待が強まりポンド上昇

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株は大幅反発、ダウ平均は+1.13%、S&P500は+1.29%、ナスダック総合は+1.25%で引けています。アップルの増産計画の報道が相場を押し上げました。2021年上半期にiPhone

  • 2020-12-15 ポンド独歩高の後に戻り売り

    本日の環境認識おはようございます。先週金曜日の米国株はまちまち、ダウ平均は-0.62%、S&P500は-0.44%、ナスダック総合は+0.5%で引けています。序盤は米追加経済対策や英EUの貿易交渉への期待、また米国内でもワクチン接種

  • 2020-12-14 ポンド全面安

    本日の環境認識おはようございます。先週金曜日の米国株はまちまちの展開、ダウ平均は+0.16%、S&P500は -0.13%、ナスダック総合は-0.23%となりました。追加経済対策を巡る与野党協議の難航が続いており、前半は下げて始まり

  • 2020-12-11 ECBを受けてユーロドル上昇

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株はまちまちの展開、ダウ平均は-0.23%、S&P500は -0.13%、ナスダック総合は+0.54%となりました。追加経済対策の与野党協議は、本日も続行されると報道されています。エアビー

  • 2020-12-10 欧州通貨売り・ドル買い優勢

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株は、IT・ハイテク株を中心に利益確定の売りの展開でした。ダウ平均は-0.35%だったものの、S&P500は-0.79%、特にナスダックの下げが大きく、ナスダック総合は-1.94%でした。

  • 2020-12-09 ポンド、乱高下続く

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株は、S&P500とナスダックが史上最高値を更新しました。ダウ平均は+0.35%、S&P500は+0.28%、ナスダック総合は+0.5%で引けています。市場は、難航している米経済対

  • 2020-12-08 ポンド、交渉大詰めで乱高下

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株はまちまちの展開、ダウ平均は-0.49%、S&P500は-0.19%、ナスダック総合は+0.45%でした。ダウ平均は5日ぶりに反落、米政府が香港民主派議員の議員資格剥奪をめぐり、中国共産

  • 2020-12-05 ユーロドル上昇一服

    本日の環境認識おはようございます。金曜日の米国株は、引き続き買い優勢の展開でした。米雇用統計は改善ペースの鈍化を示す内容(NFP:+24.5万人)となったものの、追加経済対策の進展、ワクチン開発の進展が好感されました。為替市場では、週末を控

  • 2020-12-04 リスクオンのドル売り継続

    本日の環境認識おはようございます。本日は今年最後の雇用統計ですね。ジブリ映画はありません。昨日の米国株はまちまちの展開でした。ダウ平均は一時200ドル超の上げ幅となっていましたが、ファイザーが年内のワクチンの配布目標を従来の半分にしたと伝わ

  • 2020-12-03 ユーロドル1.21台

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株は、序盤は売り優勢、終盤にかけて買い戻しが優勢となり、ダウ平均は+0.2%、S&P500は+0.18%、ナスダック総合は-0.05%引けました。難航している追加経済対策の与野党協議につい

  • 2020-12-02 ユーロドル、1.20台を回復

    本日の環境認識おはようございます。昨日の米国株は、反発。買い先行で12月相場が始まりました。ダウ平均は一時400ドル超上昇し、3万ドルを回復しましたが、後半は伸び悩んで3万ドルを割り込んで終えています。相場を支えているのがワクチン開発への期

  • G10通貨の強弱分析(2020年年初来・2020年11月単月)

    10月単月で相対的に最も強い通貨は、円でした。ポンドは、EUとの通商交渉のヘッドラインで振幅が大きかったものの、結局前月末比プラスで終えています。一方、前月末比の下落が顕著だったのは、リスク通貨の典型の豪ドルです。10月の中旬~下旬は、米国

カテゴリー一覧
商用