searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Masazoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
『RSI・CCI・ダイバージェンス・GMMA』の複合手法
ブログURL
http://www.fx999.info/
ブログ紹介文
ダイバージェンス、ヒドゥン・ダイバージェンス、RSI、Woodies CCI、GMMAを使った手法の、1時間足メインのFXトレード日誌(デイトレ〜スイング)です。毎日トレードプランをアップしています。
更新頻度(1年)

25回 / 18日(平均9.7回/週)

ブログ村参加:2020/07/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Masazoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Masazoさん
ブログタイトル
『RSI・CCI・ダイバージェンス・GMMA』の複合手法
更新頻度
25回 / 18日(平均9.7回/週)
読者になる
『RSI・CCI・ダイバージェンス・GMMA』の複合手法

Masazoさんの新着記事

1件〜30件

  • ダイバージェンス解説(2)ダイバージェンスのダマシを回避する方法

    ダイバージェンスのダマシを回避するためには、ダイバージェンスの発生だけを材料にエントリーせずに他の要素も勘案して、優位性の高いエントリータイミングであると判断したときのみ、エントリーします。たとえば、トレンドが強くて順張りの方が良いか、トレ

  • ダイバージェンス解説(1)通常のダイバージェンスとヒドゥン・ダイバージェンスの違い

    ダイバージェンスは、価格の動きとオシレータ系指標の動きが逆行する現象で、そのうちヒドゥン・ダイバージェンス(リバーサル)はトレンド継続中の押し目買いや戻り売り、通常のダイバージェンスはトレンド反転を示唆しています。最も重要な点として、逆張り

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-14

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1本日は週末の金曜日ですね。昨日のユーロドルは続伸、欧州序盤から米国時間にかけて1.186までじりじり上昇、その後伸び悩んで1.1795あたりまで反落して、現在現在ブログを書いているアジア時間では1

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-13

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1昨日のユーロドルは、欧州時間序盤の底値1.171近辺から、欧州株持ち直し・金相場反発などを背景にリスクオンとなって、欧州時間~米国時間にかけて一転上昇、一時1.1816まで上昇しました。その後米C

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-12

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1市場が夏休みモードで非流動的になっていますね。昨日は非流動的な状況のなかでリスクオンになって、金が仮想通貨のように暴落しています。米長期金利は0.63台まで上昇しました。ユーロドルは、欧州時間終盤

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-11

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1市場が夏休みモードになってきましたね。ユーロドルは、200移動平均とGMMAの長期線で反落、本格的にしばらく調整、という感じになってきました。1.17は堅いかもしれませんが。前日終盤の打診買いのロ

  • TradingViewの効果的な描画のコツ:トレンドラインの「かけら」が気になりませんか?

    TradingViewで描画したトレンドラインが違う時間足でみるとかけらというかゴミにみえて気になりませんか?トレンドラインの可視性を設定することで、不要な時間足では見えなくさせることができます。また頻繁に使用するラインの属性は、テンプレー

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-10

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H4本日は、日本が「山の日」で休場です。お盆休みモードですね。金曜日は、週末のポジション調整、米中対立激化懸念によるリスクオフのドル買いにより、終始ドルが買い戻される展開となりました。前週まで買われす

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-07

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1昨日のユーロドルは、欧州時間序盤に1.19台を一時回復しましたが、昨日に警戒したシナリオ通り、1.18半ばあたりまで急落、その後米国時間に一時1.182あたりまで下落しましたが、その後に米国株が持

  • TradingViewの効果的な描画のコツ「マグネットモード」

    TradingViewの操作性を格段に上昇させる「マグネットモード」は、描画ツールの先端をその近くのバーの最も近い高値・安値・初値・終値にスナップさせる(ぴったりとくっつける)機能です。最も強力な効果を発揮するのは、フィボナッチ・リトレース

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-06

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1昨日のユーロドルは、シナリオに反して強く推移して、米国時間に1.19台を一時回復、その後は1.18台半ばで推移して米国時間を終えています。前日の1.173の打診買いのポジションは、ほとんど利確して

  • TradingViewの比較機能を使いこなそう(乖離、基点からの相対比較、単純比較)

    TradingViewには複数の種類の比較機能があり、自在に使えると分析の幅が広がります。比較の方法として、乖離(差分、減算)をとる方法、ある基点からの相対比較の方法、単純に目盛りをそろえて比較する方法のすべてが可能です。例として国債利回り

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-05

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1昨日のユーロドルは、昨日の強気側のシナリオに近いかたちで推移し、欧州時間終盤に一時1.18をトライしたのちに、米国時間序盤で1.173近辺まで反落、その後ドル売りが優勢となり、再度1.18をトライ

  • Woodies CCI特集(6)FFE手法、TLB手法・HTLB手法(カウンタートレンド)

    Woodies CCIのカウンタートレンド手法の一つである「FFE手法」は、CCIが±200レベルを超えた後に反転したタイミングでエントリーします。「TLBカウンタートレンド手法」と「HTLBカウンタートレンド手法」は、トレンドラインブレイ

  • Woodies CCI特集(5)Famir手法、ベガス手法、ゴースト手法

    Woodies CCIのカウンタートレンド手法の一つであるFamir手法(ファミア)は、ZLR手法が失敗した場合、トレンドが元に戻らずにそのままトレンド転換した場合に使います。ベガス手法とゴースト手法は、トレンドが終盤から反転していく時の小

  • 為替相場の重要な要素「経常収支」をおさえておこう(主要通貨国編)

    現在のドル安圧力の根本的な要因は、米国の経常収支赤字と低金利が今後長期的に続くとみられるためです。それほど経常収支は為替相場の決定要因にとして重要です。FXトレードの基本的な情報として、主要通貨国の経常収支を比較分析することにしました。

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-04

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1昨日のユーロドルは、昨日のシナリオ2に近いかたちで推移し、1.17を一時割れましたが200移動平均線のサポートで反発して、1.175近辺で引けています。ダイバージェンスはありませんでしたが1.17

  • Woodies CCI特集(4)TLB手法、HTLB手法、手仕舞い

    Woodies CCIのトレンドフォロー手法の一つである「TLB(トレンドライン・ブレイク)手法は、チャートにトレンドラインや水平線を引くのと同様に、CCIのラインにトレンドラインを引きます。一方、HTLB(ホリズンタル・トレンドライン・ブ

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-8-03

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1先週金曜日は、月末のリバランスと週末のポジション調整で大方の予想通り、ユーロドルは下げました。下チャートです↓。アジア時間と欧州時間でロングポジションは全部手仕舞ったので、一応読み通りとなりました

  • Woodies CCI特集(3)RD手法(リバース・ダイバージェンス)

    Woodies CCIのトレンドフォロー手法の一つである「RD手法」は、ヒドゥン・ダイバージェンスが出現したらCCIにトレンドラインを引き、そのラインとCCIラインのクロスでエントリーする手法です。Woodies CCIの中で最も強力で優位

  • Woodies CCI特集(2)ZLR手法(ゼロライン・リジェクト)

    Woodies CCIのトレンドフォロー手法の一つである「ZLR手法(Zero Line Reject、セロラインリジェクト)」は、CCIラインがトレンドとは逆のゼロライン方向にいったん戻り、あるいはそのままゼロラインをクロスした後、元のト

  • Woodies CCI特集(1)概要

    Woodies CCIとは「Woodiles CCI」は、期間の異なる2本のCCIをベースにしたユニークなトレード手法で、Ken Wood氏によって考案されました。海外で大流行した有名な手法で、いろいろな派生のシステムがあります。私は、「C

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-7-31

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1本日は、月末のリバランスがあります。週末でもあります。ユーロドルは、昨日欧州市場手前で弱気の通常ダイバージェンスの発生でいったん利益確定、その後日本時間夜9時ごろに、強気のヒドゥン・ダイバージェン

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-7-30

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1ユーロドルは、昨日予想したシナリオ(下チャートの紫の線)の、強気側(上側)の方に近い感じで推移しました。FOMC前のポジション調整の売りもそれほど強い動きでなく、ロンドンフィックスからFOMCの声

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-7-29

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1ユーロドルは、やっと上昇一服に入りました。29日朝時点、1.17をサポートに保ち合いになっています。日柄調整も値幅調整もまだかかると思います。昨日ロングポジションを全部利確しました。(ユーロ祭りは

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-7-28

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1ユーロドルは、まさに「押し目待ちに押し目無し」ですが、次のシナリオに準備するタイミングと思います。豪ドルのように高値で保ち合いになるか、いったん大きく調整するか、様子見です。もう買い増しはありませ

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-7-27

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1ユーロドルは、依然として堅調です。押し目らしい押し目がなく、GMMAが典型的な「イワシ」の形状です。ダイバージェンスも発生しなくなってきました・・。まだ買えてない人がたくさんいそうで、米株が上がっ

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-7-24

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1ユーロドルは、依然として堅調です。ユーロのロングポジションの増加と、過剰流動性相場の過熱感も指摘されだしました。昨日はいったん1.154あたりまで下落しましたが、そこから高値の1.1625まで70

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-7-23

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1ユーロドルは、依然として堅調です。昨日は米国時間に一時1.16をタッチしたのち売りに押されています。このところ堅調が続いており、ユーロのロングポジションの増加と、過熱感も指摘されだしました。ユーロ

  • 本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-7-22

    本日注目のダイバージェンスEURUSD H1EU首脳会議で数日延長されて議論されていたEU復興基金は、補助金の割合を少なくしてついに合意されました。ユーロドルは、欧州時間・米国時間序盤は「セルザファクト」のかたちとなりましたが、ダウの上昇に

カテゴリー一覧
商用