searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

T_Kimuraさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
雑食カメラマンの雑感記
ブログURL
https://blog.kobephotomic.work
ブログ紹介文
神戸でフリーカメラマンをしています。 カメラネタ他、雑多なことを書いてます。 良かったら見てやってください。 よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

10回 / 10日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/07/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、T_Kimuraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
T_Kimuraさん
ブログタイトル
雑食カメラマンの雑感記
更新頻度
10回 / 10日(平均7.0回/週)
読者になる
雑食カメラマンの雑感記

T_Kimuraさんの新着記事

1件〜30件

  • YellowSubmarineの和訳みたいな歌ありましたよね?

    意外と身近な潜水艦 漁船を従える格好の潜水艦 意外と面白い組み合わせですが300㎜だとちょっと短い… 神戸港って日本の潜水艦が必ず立ち寄るところらしいですね。 神戸の川崎造船が自衛隊の潜水艦をすべて作ってるそうで、しょっちゅう出入りしてます。もともと京都の人間なんで、海が珍しいうえに潜水艦なんて珍妙な船まで出入りしてるんで、始めは面食らいましたね。 でも、慣れって恐ろしいもんで、最近は見すぎて食傷気味。始めの頃は、妻が「潜水艦っ!」と報告してくれるので、私も「本国に報告せねばっ」とか言いながらノリノリで写真撮ったりしていたのですが、近頃は「あ、潜水艦や…」「そうか…」みたいに醒めた感じでした。…

  • MAMIYA RB67 結婚のきっかけカメラ

    写真館の主力機 持ち出すにはデカいんですが、安心できるフォルムです スタジオアリスが登場した辺りの話。 当時の写真館ではブローニーフィルムのカメラが主力でした。 ブローニーフィルムってのは、一般的な中判カメラで使用する120フィルムと、幅が同じでカメラによっては共用できる長さが倍の220フィルムのこと。35㎜のフィルムと違ってカートリッジにフィルムが詰めてあるのではなく、紙で巻いてあるだけです。一般的にはフィルム全部を紙で巻いた120と始めと終わりだけ紙を巻いた220とがありました。 因みに日本では120フィルム乃至そのサイズをブローニーと呼ぶんですが、国際的には通用しない和製英語。語源となっ…

  • アダプター試写 夕方ってイイですよね

    考えてみたらライブビュー使えばよかった… 古いレンズですが、条件が合えばエエ感じに出ます(SuperTakumar300㎜F4) 先日購入したM42→EFマウントアダプターですが、手持ちの準広角レンズPENTACON30㎜f3.5を付けたら無限遠だとミラーに干渉するんですよね。30㎜なんて狭い画角の癖に後玉が飛び出してるもんで、ミラーに当たってしまいます。 此奴はミラーレス化完了までお蔵入りかと思ってたんですが、常にミラーアップしているライブビューなら問題ないかなと思って使ってみたところ、大変使い勝手が良かったです。 blog.kobephotomic.work 考えてみたらどのみちライブビュ…

  • 集合写真って言ったら中判 Fuji GS645S

    その昔、中判カメラってのがありまして… 今回は6×4.5判です 集合写真と言ったら、昔は普通よりでかいカメラで撮ってました。 やっぱり人が沢山写るんでパキパキやないと誰が誰やらわかりませんもんね。 多分その昔は4×5とかの大型フォーマットで。 平成に入ってからは、所謂ブローニー判ってヤツで撮ってましたね。 マミヤプレスも使ってましたが、一般的なのはFujiのGW690ですよね。 集合写真の為のカメラと言っても過言ではないほど特化したカメラでした。 90㎜という、35㎜判で35㎜相当の集合写真に使いやすい焦点距離。パララックス補正のついたレンジファインダー。そして1/500secまでストロボ…

  • RicohXR-7 MarkⅡ MarkⅡってこれが初めてでは?

    ヤフオクって恐ろしいですね 今回は一眼レフです 今更ヤフオクの恐ろしさに震えております。 最近は「誰も入れてないけどシャレで入札してみよう」って動機でうっかり落としてしまったものが続いてましたが、今回は一円スタートからのヒートアップという「自制が出来ない人」みたいな理由で落としてしまいました。 今回のブツはRicohXR-7 MarkⅡ。それとRIKENON P 28-105㎜f3.5-4.5です。 そういえばカメラ名の後にMark〇〇って付けたのは、この機種が初めてではないでしょうか? Mark2と言えば… この感じが堪りませんな Mark2って言うと、世間一般では車ですよね。 トヨタのコ…

  • 中華製コンパクトカメラ G intax z-90…で、良いのかな?

    謎の中国土産 今回は前回より質量がだいぶ軽くなってこんなカメラです その昔、世紀が変わろうという頃に父が中国へ旅行に行くことになりました。 祖父が未だ存命中だった気がしますので、私が学生の頃、1997年頃でしょうか。 父は上場企業勤めだったために景気が良かったのか、何度か海外旅行に出かけていました。姉が大学卒業して余裕が出来たのもあったんでしょうね。 そんな父が今度は中国に行くと言い出し、珍しく「土産は何が良いか」なんて訊かれたんです。すでにカメラ欲しい病を患っていた私は、迷わず「なんでもいから現地のカメラが欲しい」なんてお願いしたんです。可愛く無いですね。 その結果、買ってきてくれたのが写真…

  • 十ン年前のハイエンド EOS-1D Mark2

    その独特過ぎる操作感 そういえばコレ以降ハイエンドに縁が無いです… フィルム時代のCanonAF機って言うと、EOS-1系列以外は仕事で使い物にならないって風潮がありました。デジタル化した今も一部ではそうなのかもしれません。当時の普及機ってカタログスペックは良いんですが、600系列以降の普及機は華奢な…っていうよりも「安普請」って感じの作りだったので、撮影時に強く握ると軋む感じがする(あくまで感じです)し、モードダイヤルはクリックが無くなるなんて考えられない持病がありましたし、ストロボ内蔵のペンタ部は変に大きくて何だかカッコ悪いのでした。今は一周回ってあのテのデザインも大好きですけどね(重傷で…

  • 5Dのついでに思い出し α-7の好敵手?EOS20D

    コレがあれば十分だったころ… 今回はEOS20Dです フリーになった当初、初っ端はEOS30Dを使ってました。 D30でなくて30Dです。後から出たほう。 当時は駆け出しだったので、それほど大きく引き伸ばしたりとかする仕事は無いうえに、A4立ち落としなら800万画素でギリ大丈夫とか言われていた時代です。 まだ、フィルムと併用していた頃だったんでサブにはEOS-1nを持って行ってたんですが、予備なんで使わないのに毎回フィルムを通してたんでは効率が悪い。もう一台同じのを買おうとも思いましたが、そろそろEOS5Dの新型が出そうな気配もあるので、買い控えていました。 でも仕事なんで… この時代のデザイ…

  • 初代EOS5D 予備の予備的存在ですが

    当時は凄かったEOS5D 今回は初代5Dです フリーになった当初、デジタルカメラはEOS20Dと30Dでした。 次に買ったのがEOS5Dです。 買ったのは丁度、EOS5DMark2が発表され、凄いものが出よるわーなんて噂されてた頃です。 発売の一週間ぐらい前でしたね。 何故Mark2を待ちきれなかったかというと、取材先から「1000万画素以上のカメラじゃないとヤダ」って言われたからなんですよ。当時はビックリしましたね。 タイミング悪いことに 取材の3日前に編集さんから電話がありまして、 「今度行く病院取材の件やけど、先方さんがカメラ好きな人で1000マン画素以上のカメラやないと嫌やって言うては…

  • M42マウントアダプター購入 でも手持ちのレンズが心許ない…

    旧資産を活用…と思ったら二本しか無かったっでござるーの巻 今回はマウントアダプターです 機材の整理をしていると、M42マウントのレンズを発掘。フィルム時代に使った手持ちのアダプターを介してEOSに付けてみたのですが、どうもしっくりきません。 というのも、手持ちのアダプターってヤツが、 EFマウント→ヤシカCONTAXマウント ヤシカCONTAXマウント→M42マウント といった具合に二重で付けるためガタつくんです。 あと、20年ほど前のアダプターなんで精度的にも怪しいめ。 何か良いのは無いかなぁっと思ってました。 精度の怪しいマウントアダプター2種盛り ピンからキリまで アダプターって性能が数…

  • 水族園?水族館? もうじき(実質的に)無くなるスマスイへ

    夏休みなんで 須磨水族園へ行ってきました。 神戸市民の大反対を押し切って、大改修&大規模改悪を実施するために近々リニューアル工事のために閉園するというので、懐かしい雰囲気の残っているうちに行かねばイカンと焦って下の子を連れて行きました。 世間は夏休みに入ったばかりなので、まだ動き出していないのか結構空いていてイイ感じの込み具合。息子02的には「低年齢その子供ばかりで何だか気恥ずかしい」ようなことを言ってましたが、内心は楽しかったみたいです。ペンギンのぬいぐるみ買ってましたしね… 今年買ったペンギン(左)と去年買った蛸(右) 因みに改悪ってのは… 神戸市民の小中学生や幼稚園児たちは無料で入れるの…

  • ヤフオクでまたも失敗… COSINA CT-1EX

    CT-1EXのEXってなんだろう? 今回はコレです。いい加減成功談をご披露したいのですが… 最近、ヤフオクで散財してしまってます。 といっても数百円単位なんですが、送料加えると無視できない値段になってきますね。 困ったもんです。 それほど欲しくないモノに勢いでポチったら、そのあとに誰も入札せずに落札してしまうという流れが最近のマイブーム。嫌な流れですね。 今回もそんなやっちまった話です。ブツはコシナのCT-1EXです。一部界隈で有名なCT-1系列ですね。 そもそも欲しかったのか? そもそも今更フィルムカメラなんて、一度に全部を持って行けないぐらいには所持してるはずなんで、今更CT-1EXなんて…

  • 拾った枝から派生したラック 10年間お疲れ様でした

    子供用のハンガーラック? 拾い物の枝で作ったハンガーラック 片側が折れてしまって満身創痍です 最近DIYの話ばかりですが、もう一個だけお付き合いいただければ幸いです。 子供が小さいとき、わざわざタンスを使う事も無いだろうとクローゼットの外にフックを付けて、適当に子供のコートやジャンパーを吊るしてました。 まあ、幼稚園に入ったばっかりだったんで、服も小さいしまだ種類も少ないしで、特にその状態で不自由してなかったんですよね。 月日が流れて2人目が幼稚園に通うようになると、だんだん服の種類も量も増えてきて、露天係止状態では追い付かなくなってきました。 この辺りでタンスが要るのではないかと思う訳ですが…

  • ベトナムにあったゲーセン 硬貨が無い国でのゲームセンターのあり方

    ビンコムにあったゲームセンター おどろおどろしい入口。お子様お断りみたいな雰囲気です 昔旅行へ行った時の画像を見直してみてたら、面白いモノ(主観)があったので忘備録がてら書き殴ってみます。 4年前に家族でベトナムへ旅行したのですが、其処は夫婦にとっての結構な思い出の地。20年前のベトナムは「外国へ来た感」がものすごく感じられる場所でした。 碌に整備されてない交通網。ほとんど信号が無くてタイミングを見計らって渡らないといけない大通り。そこを流れる水のように絶え間なく行きかうスーパーカブの群れ。もちろんコンビニも無くて、露店でタバコや飲料を買わなきゃならないような街でした。 勿論、スーパーはあった…

  • 鍋の蓋再生記 端材で延命工事

    プラ製のヤツが劣化してしまったので… 今回はコレを加工していきます ヘビーローテーションしている鍋の蓋が、熱と湿気と経年劣化に負けて崩壊。その時は急場しのぎで端材を使った簡易摘みを作成して使っていたんですが、コイツも熱と湿気に負けて崩壊。もうちょっとマシなのを作らねばならなくなりました。 因みに前の摘みは家具の端材で、木くずを接着剤で固めてデコラ板で挟んだような構成。そりゃあ湿気に負けるわなって所ですが、木工用接着剤とエポキシ系接着剤でコーティングしまくってたので多少は持つと思ってました。 思ったよりも早くにダメになったので、今回は一枚モノでリベンジします。 今回使用する端材 毎度のIKEA端…

  • IKEAが出来ると棚が増えるの法則 端材とアンカーで格安棚作り

    玄関をスッキリさせないと 今回使うのは、このSANDSHULTってブラケットです 我が家は古いマンションなんで、玄関が激狭。 そこへ5人分の靴となるとそれなりな量なんですが、其処へ来て通学用だのランニング用だのと各用途の靴が加わると、あっという間に玄関の収納は靴箱から溢れ出すほどパンパンになります。 一番邪魔なのは季節外れの靴なんで、箱に仕舞ってしまえば片付きます。 なので、箱を置くための棚を玄関のデッドスペースに設置してみました。 一枚モノの板が高かったので… 初めに買ったSIBBHULTてブラケット。一本100円です いつものようにIKEAへ行って丁度良い塩梅のモノを物色するのですが、エエ…

  • 謡と仕舞の会 In須磨

    謡と仕舞の会 安定の息子02 コロナ禍で延期になっていた能の会がようやく開催されました。 妻の実家が能楽師でして、年に2回ほど所謂「素人会」をやるんですが、春の時期が緊急事態宣言ドストライクだったんで、今の今まで延び延びになってました。 ようやく落ち着いてきたころに、延期して決行することに決定。ところが、後に引けない時期になって東京や大阪で感染者が増えるという状況になってしまったのが残念ですが、何とかここまで漕ぎつけたって感じです。 なので、ソーシャルディスタンスやら換気やら消毒やらと、方々に十分気を使ってやらねばならないので、例年よりも随分と席間が空き空きです。席間が広いので閑散とした感が出…

  • 南京町閑散記 群愛茶餐廳さんへ

    子供が休みになる前に… とりあえず南京町へ 蝉が喧しくなってきて、愈々夏休みな空気が濃厚となってまいりました。 今年はコロナ禍で短縮とか言ってますが、それでも長い… 子供が夏休みだと何が困るかと言いますと、一日中世話せねばならんのが一番しんどいところ。 オサンドンに加えて勉強させたりとか喧嘩の仲裁だとかで気の休まる暇がありません。 なので、子供が家に居着く前にリフレッシュしようと、南京町へ繰り出しました。 11時台なのに… やっぱりちょっと人が少ないです お昼に行くのは正午より前でないと混んで敵いません。 なので、11時過ぎに南京町へ行ったんですが、けっこう閑散としてます。 いつも行列が出来て…

  • PROって何? PowerShot Pro-1

    2004年組は豊作です 赤いレンズ周りのラインが誇らしげです 世の中には「プロ」って名前が付く商品がイッパイありますよね。 どんなジャンルもハイエンドを示す「Pro」って名前には惹かれるもんです。 その道のプロが使う道具なら間違いあるまいーって考えですよね。 因みに最近のカメラだと、FujiFilmのズバリX-Pro1~3なんてのがありますよね。 あれは後から出たのX-T1~4の方が汎用性が高くて、よりプロ用っぽいのが面白いです。プロって何かを考えさせられますね。 あと同じFujiFilmだと現像液で「Super Plodol」なんてのもありますが、確かにこれは作業性に主眼を置いたような現像液…

  • 蝉の羽化 喧しい…

    ナイトウォーキングで見つけたアレ ワラワラと這い出してきたアレ 最近、妻と夜にウォーキングしてるのですが、夜だというのに虫の多いこと多いこと。 その度に鬼にでも出会ったようなリアクションされるので結構疲れます。 虫と言ってもたいがいはGで始まるアレが足早に動き回って、迷惑なことに足の踏む先に先回りして自爆ーなんてことも多いのですが、今回は地中から這い上がってきた別のヤツらが何匹も居て、違う意味でビビりました。 夜の暗い公園で、石畳にワラワラと何匹も這いずり回っていたので、始めは何事かと驚きましたが、正体が判って一安心。蝉の幼虫が羽化の為に出てきただけでした。 そういえば2~3日ほど前から蝉の鳴…

  • SONY Cyber-shot DSC-V3 嘆きのブイスリャー

    此奴も2004年組か… またもやポチってしまいました… さてさて、ヤフオクも3品目となれば慣れてくるものと思いきや、またもやらかしてしまいました。 本当に懲りないもんで困ってしまいます。 で、今回のブツは…SONYのCyber-shotDSC-V3です。宮内洋みたいな名前です。 チョイマイナー機なんで、シャレで検索して引っかかった時は驚きました。嬉しくなって見つけて早々に入札したら、誰も入れなくてそのまま落札って既視感アリアリの入手状況。 毎度毎度懲りなくて困ってしまいます。妻が。 今回はSONYです V3か… このDSC-V3、この前のCanonPowerShotG5と同じ2004年の発売…

  • CanonG5使用レポ的な何か 2004年って最近だと思ってました…

    期待値が高い分、不満が多い結果に… とりあえず撮ってみました ヤフオクで誰も入札無いままだったCanonのG5(無印)に、うっかり入札したらそのまま落札となったわけですが、電池もあるのでちょっと試し撮りしてきました。 結論から言うと、やはり16年の歳月は伊達ではないなーということ。考えたら使用カメラが5世代更新してるので当然と言えば当然。 ただ手に入れてない分、色々な面で記憶補正みたいなモノが入ってよいイメージを持ち過ぎていたことなんかがわかりました。 形は良いんですけどね。 ArgusのC3、通称「弁当箱」の角を取ったみたいなデザインですし、小さすぎないところがエエところやとも思いますし… …

  • 逢魔が時 黄昏のグラサン映え 

    グラサンに映える夕焼け 雨上がりの夕焼けって、結構映えますよね。 たまにハッとするくらいの夕焼けになることがあります。 ウチは西向きにベランダがあるもんで、頻繁にエエ感じの夕焼けを見ることができるので、イイ感じの夕焼けになった夕方は悦に浸ってしまいます。 今日はそれほど良い夕焼けでは無かったんですが、5年前が凄かったみたいです。 と、言うのもFacebookで5年前の今日は?-みたいなの出てきますよね?それがイイ具合の夕焼けだったんです。 なので、ちょっと昔の自分を真似しようと思い立った訳です。 被写体は5年前と同じ息子02で… 夕焼けのタイミング 夕焼けの時って、明るい所から徐々に暗くなって…

  • 無印G5落札… 色々ついて無いけれど

    G5ってイッパイありますね 今回のはコレ! 前回のα-7でやり方を覚えてしまったヤフオクで、またやってしまいました。 今度はコンデジなんで額が小さめーなんて思ってたら送料がプラスなんですよね。 思ったよりも支払額が嵩んでしまうのはヤフオクあるあるでしょうか。 で、今回の獲物はG5です。800円でした。ジャンク箱から拾うよりも安かったので… それにしても、G5って名前の機械って沢山あり過ぎるので困りますが、今回のはCanonのG5、しかも一眼レフっぽい見てくれのG5Xや、スマホとの連携を強化したG5XMk2とかではなくて、2003年発売の無印であります。 毎度のことながら今更感がイッパイです。 …

  • 今更ですが… とりあえずタピってみました

    仕事が早めに終わったので… 今日は警報が出るぐらいの大雨。 午前中だけ撮影があったのですが何とか中止にならずに終了してくれたので、天気は雨ですが晴れ晴れした気持ちで帰宅しました。 帰宅すると、雨で出かけられなかった妻がまってまして、ハーバーランドに行こうと持ち掛けられました。 ウォーキング代わりにハーバーランドのウミエから楠公さんまでの往復&買い物で歩数を稼ぐ考えです。 丁度運動不足を感じてたので、誘いに乗ったついでにタピって来ました。 今更感ありますが… 大雨 それにしても、この時期は雨が続いて嫌なもの(近畿地方はまだ恵まれてるんですけどね…)ですが、困るのが子供の休校です。 何しろ昼前とか…

  • 動画を触りだけ… さらなる雑食へ

    写真だけだと不安なんで… コロナ禍でご無沙汰している取引先に御機嫌伺のメールを送ったら「動画興味ある?」なんて趣向のお返事を頂いたので、ありったけの疑問をぶつけたら(考えたら結構迷惑ですね)「今度動画録りに行くから手伝いに来る?」なんて、ありがたい機会を頂いたので厚かましくも行ってきました。 その際に、動画録るなら必要なモノってあります?-って訊いたら、「マイクかな?」とのご回答を頂いたので、とりあえずAmazonでチェックしてみました。 Neewer CM15 カメラマイク インタビューマイク Nikon/Canon/Sony/Panasonic カメラ/DVビデオカメラに対応 3.5mmジ…

  • 沖縄噺のついでに 水中戦へのリベンジ RICHO PX

    懲りずに水中カメラ ベトナムで買ったCanonのWP-1から数年後、世間はコンパクトデジタルカメラがフィルムカメラを完全に駆逐。メーカー各社が躍起になって差別化を図ろうとしているときの事でした。 丁度その時は私がタバコ辞めた記念に沖縄へ行くことになっていました。 禁煙したらお金浮きますからね。 沖縄と言えば海。海辺と言えば防水のカメラが必要になります。 仕事用のカメラも持って行くのですが、遊びで酷使して壊れたんでは本業に差しさわりが出ます。 というのは言い訳でして、新しいのが欲しかったんですね。 当時はOlympusが水中撮影に力を入れてましたので、フォーサーズ&水中ハウジングってのも案として…

  • もう一本思い出話 沖縄(できれば離島)も行きたいなぁ…

    暑くなってきましたが… 飛行機乗りたい病が悪化してきました… そういえば去年の今頃は北海道から帰ってきて、間を置かずに沖縄行きと云う、なかなか面白いスケジュールでした。 残念なことに、今年はコロナ禍でアレですが… こんな形で夏が終わってしまうのは大変惜しいですね。 そういえば、北海道噺の時に画像を漁ってたら色々出てきました。 忘備録的に書き出していきたいと思いますので、お付き合いいただければ幸いです。 沖縄旅行 那覇ではマルヨンがお出迎え 沖縄と言えば海ですよね。 とりあえず泳ぐことが第一なんですが、随伴で行くとそんなことできません。 カメラ濡れますしね。 精々膝上10㎝(スカートの丈みたいな…

  • α-7試写その2 雨ですが…

    帰り道に撮ってみました 先日ヤフオクで落札してしまったα-7ですが、質感が大変よろしいのでカバンに入れて持ち歩いてます。 blog.kobephotomic.work ちょっとゴロゴロしますが、慣れたら大丈夫です。 ただ、この時期ですので雨が酷くてなかなか撮りには行けません。 先日、六甲山系の再度山に登った時はエエ感じに晴れてたんですが、あれからなかなかタイミングが合わないので悶々としてました。 blog.kobephotomic.work 濡れても平気 でも考えてみたら、仕事ではないので濡れても支障は無し。 多分、少しぐらい濡れても持つだろう-って考えで雨の中でもカバンから出してぶら下げるよ…

  • ちょっと思い出噺 北海道行きたいなぁ…

    毎年行ってたんですけどねぇ… 飛行機乗りたいなぁ… 今年は新型コロナウイルスの所為で、秋まで学校関係のお仕事がすべて消滅… この時期は学校関連のお仕事で埋めてたので、いきなり仕事が全部無くなってエライ大変です。因みに5~6月は修学旅行とかの泊り仕事ばっかりで、去年なんかは長崎・長崎・北海道・沖縄って感じで旅行三昧だったんですがねぇ…仕事でしたが思い返してみると結構楽しかったのかもしれません。 なんか書き出してみると色々と思い出してきました。 道内旅行 丁度、7月前半は北海道に行ってました。もちろんお仕事です。 ウチの家族は「旅行は暖かいところ南国へ」ってタイプなので、北海道は家族では先ず行かな…

カテゴリー一覧
商用