chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ほんの少し https://mlittle.work/

シンプルで丁寧な暮らし 海の見える街から2匹の猫との素朴な日々

お野菜を中心に素朴でほっこり出来るおうちごはんを作っています

little
フォロー
住所
神戸市
出身
未設定
ブログ村参加

2020/07/19

1件〜100件

  • 穴子とおばんざい

    昨日のお昼は穴子料理です 穴子の頭を炙り、出汁をとりますよ。酒、味醂もこちらの出汁に合わせて、穴子を炊きます ふっくら。しばらく置き、茹で汁を濾して作り置きの自家製甘たれ(酒、味醂、醤油、ざらめ)を合わせて穴子のタレを作りました 炊きました穴子に先程のタレをハケで塗りトースターとバーナーで炙りました 穴子寿司 尾の側は生の穴子を天ぷらにして揚げたて熱々のままこのタレを潜らせます 穴子の天むす おばんざい 前日にお野菜の整理をしながら作りました かぼちゃ煮、塩枝豆、茗荷の甘酢漬け、揚げししとう、冬瓜はお揚げと鶏肉で、炊いてます 穴子は柔らかく、ほんのり香ばしいかおり 朝ラン5キロ平均ペース6'3…

  • 夜船

    夏のおはぎ作り。小豆をふた〼買いました 2回茹でこぼし、豆が柔らかくなるまで炊きます 浸す程度まで湯切りして黒糖20g、きび糖80g、上白糖200gを加えゆっくり艶がでるように練り込み、仕上げに塩をパラっと 一晩おきました もち米2合うるち米1合を合わせて炊き、すりこぎ棒で半餅状につきます あんこ70gにもち米50gを包みます。(きなこはもち米80gにあんこ20g) 約15個分。冷凍もできますね 黒糖をいれてよく練るのがコツと昔、教わりました 夏のおはぎ夜船(よふね)といわれます 理想の味があるので近づきたいですね 艶があり、もち米と接着面が一体化する餡のなめらかさ、柔らかを大切にしたい まだ…

  • 夏の夕暮れ

    和歌山の天然の鮎 昨夜の夕食の支度、鮎に串を刺し、飾り塩を。 魚焼きグリルで焼き、仕上げに皮をバーナーで軽く炙りました 冬瓜の海老あんかけ 手羽先も焼きました 焼き物を焼いてる時間は焼き音と香りがいいものです 前日に作りました、牛すじ肉じゃが、ツルムラサキのおひたしなど 水菓子 今朝の朝食 ししとうピザトースト 自家製ピザソースにししとうたっぷりです 日曜日、日の入り前の空 今日もよい一日をお過ごし下さい

  • 天然ハマチ

    天然のハマチ 丸ごと1本は大きいので、半身にして頂きました 頭を除き50センチ程、大きいので3分の2は塩をふり30分おきました 昆布ではさみ半日寝かせました ハマチの昆布〆 アラの塩焼き 炙りながら脂も出て骨周りは旨味たっぷり ハマチの甘酢あんかけ 塩胡椒、酒で下味。片栗粉を塗して揚げ、甘酢あんをかけました。大葉、おろしと一緒に味わいます 青茄子の田楽 胡麻油で表面を焼いてから蓋をして蒸し焼き、ふっくら仕上げました 粗みそ、八丁味噌を合わせて甘く仕上げた田楽味噌です しっとりと昆布の旨味が入ったハマチです なつおとめ 朝ラン5キロ 平均ペース6'36" よい日曜日をお過ごしくださいね

  • マカロニイタリアン

    いつの近所のお肉屋さんの牛すじの切り落とし さまざまな部位を提案して頂きそれに合わせてお料理を考えるのも楽しいです 下茹でして細かくミンチにして、たっぷりの香味野菜と炒め、赤ワイン、2番出汁の自家製フォンドボー、トマト缶を順に加え煮込みます デミソース、ウスター、隠し味の八丁味噌を加えてラグーソースの完成 ラグーソースにマカロニを合わせ炒め、卵を落とします。黒胡椒を削り、粉チーズをたっぷりと マカロニイタリアン ソースはうまく出来ましたが、やっぱりマカロニが、、薄い(苦笑)細くてもう少し厚みのあるマカロニが理想的 レモンのヨーグルトチーズケーキ 生地にもレモンを絞り、爽やか甘さに。15センチの…

  • うおぜ

    こちらは小さなうおぜ(シズ) 手のひらサイズ 5匹で200円です お寿司にしたかったのですが、まだまだ小さいので、開いて塩をふり半日おきました うおぜの唐揚げ もっちりした身のままに。揚げすぎないように気をつけました 冬瓜のあんかけ 玄米とうもろこしごはん ゴーヤとツナのポテサラ 久しぶりのうおぜ 小さいので期待はしていませんでしたが 味もしっかりして身がもっちり、美味しい これからだんだん、大きくなり楽しみです 昨日の朝の景色 朝ラン5キロ、7月の合計は70キロでした よい一日をお過ごし下さいね

  • 白甘鯛

    こちらは白甘鯛です 30センチ弱、大きくはないのですがあまりお目にかかれないのと、あっても買えない高級魚と認識しており、この日はお安く買えてちょっと嬉しい 鱗だけとって頂き、3枚におろしました。非常に滑り、捌きにくいですね 塩をしてキッチンペーパーで挟み一晩寝かせました 非常にもちもちしています 白甘鯛の塩焼き 写真では分かりづらいですが、脂で艶があります 格上なのがひと口で分かります。ちょっと言葉にならないほどの極上の旨味 白甘鯛の炊き込みご飯 アラを炙り、身をほぐし、頭、骨でじっくりお出汁をとり、そのお出汁で炊きましたご飯です 白甘鯛の唐揚げ 表面が滑りがあるので、衣が前半少し浮きました。…

  • ブルーベリーチーズタルト

    産直の大粒のみずみずしいブルーベリー お伺いしましたところバルドウィン、パウダーブルー(ラビットアイ系)を中心に生産されているそうです 熟す前に真っ赤になることから、ラビットアイと言われているみたいですね 安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園 ブルーベリーについてはこちらの記事を読み、学ばせて頂いています タルト(パートシュクレ)を焼いて、1層目は以前、苺のタルトの時に作りましたクレームダマンドを 2層目は甘さ控えめのチーズ生地(クリームチーズ、生クリーム、砂糖、レモン汁、ゼラチン) 一晩おき、生地も落ち着き、生クリームを絞り ブルーベリーの半分にはヤマモモソ…

  • 鰻とゴーヤのちらし寿司

    土用の丑には大きい鰻でしたから、頭、尾に近い側を少し残していたもので、翌日はちらしにしましたよ ゴーヤは砂糖と塩で揉み込み、さっと湯に通し、ほんのりとした苦味を残し、タレで焼いたうなぎと相性がいいです 茄子おろしそばと一緒にお昼ごはんです 穴きゅう 冷だしの揚げ出し お寿司、多いですね(笑)暑くても食欲そそられますからついつい作ってしまいます 朝ラン5キロ平均ペース6'14" よい日をお過ごしくださいね

  • 昔ながらの喫茶店

    私がいつも珈琲豆を買うお店の喫茶店です 週末、店内でコーヒーを 50年以上続く老舗です 音楽が流れて居心地のいい空間ですね カウンターにはたくさんのフラスコが並び、その場で豆を挽いて、サイフォン式で入れて下さいます 私がいつも買う豆に似ている豆だそうですが、入れ方ひとつで、口に入れた時の風味の広がりが違いますね そして、後からじんわりとくる余韻 こころから美味しいと感じる1杯です 金曜日の夜から足に痛み。長引くかなと思いましたが、今日はすっかりよくなり4日ぶり、朝日を浴びて朝ラン5キロ、快走です

  • 土用の丑はひつまぶし

    近所の鮮魚店さんは土用の丑の日だけ、朝からせっせとうなぎを焼かれています いい香りに誘われて、年に一度だけ鰻を買います 豊橋産のうなぎを、お店自家製のタレを使い、ふっくら焼かれていていますね ひつまぶし はじめは山椒をふりそのまま頂きます うなぎの肝煮 薄めの味付けで炊かれていて肝の味がしっかり感じます 次は茶碗によそってわさび、ネギ、海苔などかけて頂きます 最後にあたたかい出汁を注ぎ、タレと出汁を合わせながらサラサラと頂きます おいしい鰻を存分に味わえましたね よく冷えたスイカ 小玉スイカのマダーボールです。皮が薄く可食部が多いです 1玉300円、産直のスイカは朝どれでお安くて、太陽をいっぱ…

  • 素麺チャンプルー

    美味しそうな生のキクラゲがたくさん入荷されていました 生のキクラゲを細切りにして胡麻油で炒めます ニシ貝、ささげ、茹でた素麺、を入れ炒め 味付けは塩と中華ペーストを少し、薄口醤油など 素麺チャンプルー 塩炒めに近くあっさりした炒めものです 生キクラゲ、ニシ貝の礒を感じる食感が贅沢なチャンプルーです 牛すじ肉どうふ にんじんのしりしり 沖縄料理風かしら 昨夜はよく雨が降りましたね 今朝は海も空も青い、ゆっくり朝ラン5キロ

  • シュフォンケーキとバースデー

    米粉でシュフォンケーキを焼きましたよ 米粉を使うと大変きめ細やか。砂糖はきび糖を使い、メレンゲ立てもうまくいき、ふんわり仕上がりましたね バースデーケーキ 記事を書きはじめて昨日で2年になりましたから、ささやかなお祝いです シュフォンケーキサンド 米粉生地をやさしくカット、切れ目をいれてクリームと白ワイン仕立ての桃のコンポート、近所のお餅やさんで買いました美味しいあんこを挟みました あんずジャムときなこ これからも、季節の流れに溶け込みながら、当たり前の日常を穏やかに過ごせることに感謝しながら 自然体で食卓のお料理日記を綴れたらいいです 少しゆっくり更新になる時もあると思いますが、3年目もどう…

  • 夏のごはんのお供

    茄子やピーマンが美味しい時期に作ります、ごはんのお供です 茄子、ピーマンは小さな角切り、大葉数枚とにんにくはみじん切りに 胡麻油でにんにく、茄子、ピーマン、大葉と順に炒めて酒、味噌(十割麹味噌と八丁味噌)砂糖で水分がなくなるまで炒めます 薬味味噌 直ぐでも食べられますが、こちらは完成して2日後です。味が馴染みごはんがすすみます ニシ貝に出会えました、明石産で大きい方は14センチ程、2個500円。 湯掻いて中身を出して滑りを擦り落としました どう切ればいいのかしら、、(笑) ニシ貝のお造り 味見しながら苦い箇所を除きました 昼網のカワハギも合わせて。肝ぽん酢で頂きました お味噌汁はカワハギのあら…

  • ばら寿司と猫じゃらし

    ささげ、ゴーヤ、つるむらさき、夏野菜も色々 金時豆をひとマス、黒砂糖で炊きました ヒイカとつるむらさきの酢味噌和え チャンプルー 砂糖と塩で揉みしばらくおいて苦味は程よく。薄めにゴーヤはカットして歯応えがちょうどいい 茄子の翡翠煮 焼き茄子の皮をむき、だし汁に浸し冷やしました 夏しらすと金時豆のばら寿司 金時豆を炊くとやっぱり作りたくなるバラ寿司(笑) 柚子酢、大葉を効かせた酢めしに、自家製釜揚げしらす、金時豆、グリンピースなど しらすの塩味と金時豆の甘みも相性がいい 白ワイン仕立て桃のコンポート 器も冷やしておき、冷たい旬のデザートです お風呂上がり、待ち構えたようにお気に入りの猫じゃらしを…

  • 生しらす

    鮮魚店さんにて生しらすを買いましたよ 近くの海でその日に水揚げされたばかり 100g160円 こちらは大きめのヒイカです。500円でした すみ抜きして、さっと茹で嘴、眼、軟骨を除きます 茹でたてのやわらかなヒイカは酢味噌で。 抹茶寒天とすいか 半分はその日のうちに釜揚げに、大鍋に沸かした湯に塩、酢を入れ金ザルに入れたままのしらすを、投入 白くなったら湯からあげ、竹ザルに広げ冷ましました 翌日の朝食に 地物の釜揚げしらすも美味しいですが、茹でたてのふわっとした食感と風味に驚きました。生も美味しいですが釜揚げは絶品でした 6月初旬から夏の間、しらす漁をされているみたいですね 塩加減はちょうどよかっ…

  • 胡椒鯛のコトレッタ

    鮮魚店さんにてコショウダイ 粉チーズ、パセリをパン粉に混ぜ合わせて衣を作りカリッと、揚げました。生トマトを小さく角切りし、ケチャップを合わせ冷やしておきます 揚げたてのコショウダイと甘くてみずみずしいトマトのソースが合わさりとてもおいしい一皿です こしょう鯛のコトレッタ 親鶏の炊き込みご飯、自家製ピクルス、ツルムラサキのおひたし、冬瓜スープなど 素麺と夏野菜の天ぷら 日曜日のお昼です。おくらは豚バラで薄く巻いてます 朝ごはん 納豆の冷や汁 粗味噌をアルミに広げてトースターでこんがり焼き、すり鉢に移し、いり胡麻と一緒に擦り合わせます すり鉢にごはん、納豆、薬味を加え、冷やした出汁を注ぎました。混…

  • かき氷

    暑い日には冷たいかき氷ですね この夏作りました、小さなシンプルなかき氷を並べてみました やまももと赤紫蘇 自家製赤紫蘇ジュースをかけて甘酸っぱいフローズンやまももをのせてみました 青梅、あんず(以前記事にしたものです) 宇治金時 わらび餅粉を練って作りました きなこや抹茶をまぶして黒蜜をかけたり、かき氷にも 黒蜜きなことわらび餅 白熊 せんじ(みぞれ)にコンデンスミルクをかけ、冷凍していたフルーツ(やまもも、あんず、バナナ)にあんこを添えました 旬の果物と自然で素朴な甘み、後味は清涼感で満たされますね 朝ラン5キロ平均ペース6'20" 昨日から初めて庭に蝉の声、まだ控えめに鳴いてます(笑) よ…

  • 冷や汁

    ほぼ毎日、冷汁食べてます 鷄ささみの茹で汁と和風出汁を合わせて少し荒みそを溶いています。出汁はよく冷やして器にそそぎます ぺっちん瓜 東播磨の伝統野菜のようですが、産直でも八百屋さんでもよく売られていますね ぺっちん瓜の塩昆布漬け 冷汁の胡瓜は一度水抜きしてポリポリした食感に。暑い日でもさらさらと頂けますよ ぺっちん瓜と豆腐の冷汁 ぺっちん瓜も冷汁にしましたよ お出汁は親鶏です ひねぽん 親鶏をにんにくと焼き付け、あとはポン酢に浸すのですが、その際に脂を半分程取り分け、出汁をとりました その旨味の強い親鶏の出汁にお塩をひとつまみ 玄米にくずし豆腐、梅ものせて親鶏の冷たいお出汁を注ぎ、胡麻をパラ…

  • 七夕と鱧料理

    先週末は少し風があり、吹き流しや笹飾りがなびいていました。明日は七夕ですね 鱧を買いましたよ 鱧のアラは軽く炙り、出汁をとり、その鱧出汁で湯引きをし温かいまま、さっと炙りに お葱、梅、ポン酢などで 赤紫蘇ジュース用の赤紫蘇を少し使いジュレを作り、こちらは鱧のおとしにかけてみました 鱧の赤紫蘇ジュレソース 茄子と甘長とうがらしの柚子胡椒味噌和え アラ出汁で湯引きをした後のお出汁に昆布だしを足し、薄口醤油を加えてスープに この日頂きました、三輪そうめんを下茹でしてから入れて頂きました 朝ごはん 鱧の柳川風 出汁殻の身をほぐし鱧出汁を使い小さな丼に 秋に脂のりがよい鱧ですが夏の爽やかな旨味の鱧を楽し…

  • 夏野菜ピザ

    産直の朝どれ野菜いろいろ この日は、お米を買ったらスイートコーンが1本プレゼントでした。うれしい オリーブオイルでにんにく、玉ねぎを炒め、湯むきしましたザク切りトマト、アンチョビフィレ2切れ、コンソメ半分を投入 半分くらいになるまで煮詰め、ケチャップ、ハーブソルト(オレガノを切らしていたので)を加えてピザソース完成 ピザ生地はホームベーカリーで仕上げましたよ 自家製ベーコン、2枚目からはソーセージなども入っています。シュレッドチーズをかけて 夏野菜ピザランチ スイートコーン、たっぷりのピザってすごくおいしい 夜は前回、少しずつ残しておきました蛸、川津海老をつかいました 海老の身は外して鍋で殻を…

  • 半夏生には

    近くの魚屋さんの最後の昼網でした 小ぶりの鯛も2尾、蛸も合わせて千円ほど 脂も少ない時期なので3枚におろし、片栗粉をまぶし揚げました 鯛と茄子の揚げ浸し その日朝作りました、茄子の揚げ浸しのタレに揚げたての鯛を30分程合わせて漬け込みました タレは甘さはありますが酢を少し効かせています 塩揉みして湯通しをした蛸は梅や酢醤油でいただきました 蛸のあんかけ茶碗蒸し 卵液に蛸ですから明石焼風でしょうか 中にも蛸が入っています 鯛のあら出汁の素麺汁、まくわ瓜など この日、魚屋さんは80年以上の歴史に幕を下ろされました 小さな店先、たくさんの常連さんのありがとうの一言一言が想いで溢れていて、さみしいです…

  • ホルモンカレーとヤマモモ

    ヤマモモの実る季節です 近くにもヤマモモの木を見かけますね 時期が僅かですから使う分以外は凍らせておきます 牛ホルモンを下茹でしてカレーにしましたよ 香味野菜をたっぷり刻み、和風出汁に具材はこんにゃく、お揚げ、白ネギ、人参、玉ねぎなど 香味野菜で香りをつけて野菜を炒めながら和風出汁で40分くらいグツグツ馴染むように煮込みました ホルモンカレー 八丁味噌を隠し味に、刻んだルウを入れカレースープ状に、水溶き片栗粉でとろみをつけて、刻み葱とオクラをのせました コールスロー 新鮮な甘いとうもろこしたっぷり 夏野菜の煮浸し 一晩和風出汁に漬け冷やしました 暑くても食欲そそるスタミナカレーです ヤマモモの…

  • 夏の風物詩

    七夕飾りがきれいですね アーケードに揺らめく七夕飾りは夏の風物詩ですね 週末は市場にてガサガサ店頭で跳ねる川津海老 家でも跳ねてます その日のうちに揚げ物に 川津海老の唐揚げ 揚げたてをまるごとサクサクです 海老味噌も含めて濃い海老の味がしますね 川津海老のかき揚げ モロッコインゲンとお揚げの炊きもの 冷たい麺と一緒に頂きました 夏果のいちじく 朝採れですが熟れていて食べごろ 糖度が大変高くおいしい。冷やして皮ごといただけます 品種はキング、今が旬のいちじくです 朝ラン5キロ 平気ペース6'03" 日差しが強くなる前に走りたくて15分早起き 私のサマータイム(笑) よい日をお過ごしくださいね

  • 茄子蕎麦と穴子のちらし

    一番近くの魚屋さんで焼いています穴子の白焼きを買い、たれを作りハケで塗りながら少し煮詰めました 穴子と胡瓜のちらし寿司 酢めしには刻み大葉とすりごまを混ぜ、穴子と塩もみしました胡瓜をちらしました 茄子蕎麦 記事で拝見しましたとても美味しそうな茄子蕎麦を作りましたよ 茄子蕎麦・そば飯 - うまげな話 鰹、鯖の削り節、いりこの出汁に酒、醤油、みりんを加え煮立たせたものに炒めた豚バラと茄子を漬け込んでおきました 冷たいかけ出汁の蕎麦に味のよく染みた豚バラ、茄子を乗せて頂きました 麺は戸隠の更科そばを使用 染みた茄子がおいしく食べられる冷たいお蕎麦です あんずと青梅のかき氷 自家製のあんずソース、青梅…

  • あんずの季節に

    あんずの季節ですね 甘さ控えめのコンポートやジャムにして、お菓子、パン作り、かき氷にも使います ジャムは皮付きで出来ますから種を除くだけ、果肉も柔らかく短時間で仕上がります 鶏モモ肉をこんがり焼いて 鶏肉を焼いた同じフライパンの油をかるく拭き取り、酒、醤油、出来たて杏ジャム、バターで煮詰めて杏ソースを 鶏肉のあんずソテー 杏の落ち着いた甘みがお醤油によくあいます。ジューシーな鶏肉の旨みと重なり格別です。 380円で800gのジャムが作れました。骨つきの鶏肉に煮からめてもいいですね 生のあんずの時期は短いですから、今だけの季節のお料理ですね 朝ごはん 産直のハリがあり味の濃いお野菜を切って並べる…

  • 赤舌平目と温泉

    40センチほどの赤舌平目を市場の昼網にて よく、太っていて勧められて買いました 赤舌平目の煮付け ポテサラ 焼き茄子の肉味噌田楽 白米のすすむおかずですね 月曜日、夏の長閑な田園風景をドライブしながらふらっと有馬温泉へ 古い歴史ある温泉街に紫陽花がいたるところに色を添えていました 紫陽花を眺めながら金泉の露天風呂に浸かり、いいお湯でした 湯上がりの冷水と扇風機が最高です(笑) 今朝、玄関土間にシッポのない小さなヤモリ ペタペタ歩いて可愛らしい、猫に気をつけてね

  • 季節料理と生け花

    先日、市場にて買いました30センチほどの平あじ 一夜干しにしてから一晩おき、魚焼きグリルで焼き、ゆず香る混ぜ寿司にしました 鯵の混ぜ寿司 高野豆腐と野菜の含め煮 焼きあげ茄子の柚子胡椒あえ キスのフライと鯵の出汁のお味噌汁 青梅ジュース 昨日はお散歩中いけばなに出会いました ひとつずつ正座をして眺めていました 侘び寂び、草木を多角的に捉えながらも静寂な空間に控えめに佇む姿に心惹かれます よい一日をお過ごしくださいね

  • レトロなハヤシライス

    先日作りました自家製フォン・ド・ヴォーを使いハヤシライスを作りましたので覚書 バター30gを鍋に溶かし、ふるった小麦粉30g炒め合わせます チョコレート色になりましたらフォンドヴォー少量で溶かします フォンは1番出汁300gと2番出汁150gをあわせミルポワ(出汁をとった後の香味野菜)も加えてます 数回に分け溶かし入れとろみを加えドミグラスソースになりました お肉屋さんに、ハヤシライス用でお願いした牛肉の薄切り300g、玉ねぎ大2個を別の鍋で炒め、小さめのトマト1個、赤ワイン半カップを入れ煮込みます 野菜の水分で煮ますよ 煮詰まりましたら、先ほど作りましたドミグラスソースと合わせ、ウスターソー…

  • 夏野菜とナゴヤフグ

    夏野菜、ハリがあり色も味も濃いですね 朝採れとうもろこしは生のまま、ジューシーに味わいます。芯を出汁にして炊くごはんもいいですね、バター、塩も少し加え炊きましたよ 玄米とうもろこしごはん 鮮魚店さんにてナゴヤフグ 今回は一夜干ししたものを選びフライにしてみました ナゴヤフグのフライ 味がしっかりして身はふっくらきめ細やかでおいしいです うすあげと甘長とうがらしの炊きもの 山椒肉みそ 八丁味噌をベースに山椒を効かせ仕上げました肉味噌 隠れてますが千切りした胡瓜と一緒に 青瓜の浅漬けとトマト 昨夜の夕食でした 猫耳はアンテナ、何か狙ってます(笑) blog.hatenablog.com 週刊はてな…

  • 卯の花のつくねと夏野菜

    こちらは卯の花と鶏ひき肉を1対2で合わせましたつくね 酢を少し効かせました甘辛のタレをハケでペタペタ塗りながら焼きました 卯の花の鶏つくね 鶏もも肉をしっかり練り、卵なしでもおからが馴染みしっとり 生姜をきかせてひじきやネギが特にたっぷり入っています 夏野菜の揚げ浸し たくわんと茗荷のかくや かくやのお茶漬け あたたかいお出汁をそそぎ、鯖とうるめの削り粉をパラパラ、たくわんの塩加減がいいですね 昨日の夕食でした 今朝作りましたお弁当 つくねに使いましたお肉屋さんの美味しい鶏ひき肉はそぼろごはんにも。お肉の旨味たっぷりです 今朝は雨、ツユクサもしっとり よい一日をお過ごしください

  • メイタガレイと卯の花寿司

    市場の30センチほどのメイタガレイです 滑りをきれいに落とし、5枚におろして塩をふり一晩おやすみ メイタガレイの唐揚げ 最初の火力が強すぎたかな(涙)衣の浮きが気になりますね、、火は通し過ぎず、肉厚なカレイの旨味を味わえました カレイの骨せんべい 乾燥させ、低温でじっくり揚げ太い骨もサクサク香ばしい こちらは歩いてすぐの魚屋さんの活けの鯵 3枚におろし、塩をまぶし30分、水分を拭き取り酢通しして、薬味を混ぜた酢飯に お豆腐屋さんがクチナシで染めたおからをお寿司に散らしたりするのよ、と教えて下さったので試してみました 卯の花寿司 おからをクチナシで染めた昆布のお出汁に砂糖を少し加え甘く炊きます …

  • 昔ながらのオムライス

    先日仕込みましたドミグラスソースを使いオムライスを作りますよ 飴色たまねぎを加えたチキンライスに ドミグラスソースをスプーン1杯、ケチャップを加え炒め合わせました 卵は少し緩い状態でケチャップライスをのせ、周りを剥がしてフライパンを傾けスライドさせながらお皿に少しのせ、フライパンをくるんと返します サイドを折り込みます 自家製ドミグラスソースをかけて完成 夏野菜、味の濃いお野菜はごちそう とうもろこしのポタージュといっしょに 朝ラン5キロ 平均ペース6'14" よい日をお過ごしくださいね

  • 自家製ドミグラスソース

    お肉屋さんのすじ肉など寄せ集め3キロ オーブンとフライパンに分けしっかり焼き目をつけますよ ミルポワ(セロリ、玉ねぎ、人参、にんにく)ホールトマト、ローリエ、パセリの茎を鍋にお肉と一緒にいれ、お水をひたひたに注ぎ、煮込む事7時間 こちらを濾してフォン・ド・ヴォー(1.2kg)完成 出汁殻にさらに水を加え90分 2番出汁(500g)をとり、ミルポワとお肉の一部はフードプロセッサーにかけ保存します(別で使います) ブラウンルウ(小麦粉、バターを1対1でチョコレート色まで炒めたもの)に1番出汁を少しずつ加え、ドミグラスソースにしました とうがらし(牛肉の部位)のビフカツ 自家製ドミグラスソースにウス…

  • 煮穴子と紫陽花

    こちらは市場で買いました明石の穴子 こちらはアカベラ 見た目が鮮やかすぎて、、(苦笑)買う機会がなかったのですがよく獲れたのかしら?どの鮮魚店さんもこの日はアカベラだらけ、思わず買ってしまいました(笑) 煮穴子 穴子にお湯をかけ、包丁で滑りをおとし、穴子の頭でお出汁をとり、酒、醤油、味醂、砂糖(ザラメも一部加え)弱火で途中実山椒を加え20分ほどじっくり炊きました アカベラの南蛮漬け アカベラは鱗を落とし、揚げて南蛮酢に漬けました 身が詰まっていてきめが細やかな白身です 骨が多少ひっかかります 焼き茄子のあんかけ 箸で持ち上げられない位柔らかで、ふっくらに炊いたやさしい甘さの煮穴子です 50年以…

  • 初夏のおうちフレンチ

    産直の朝採りスイートコーン、値段も落ちついてきましたね とうもろこしの冷製スープ とうもろこしの芯で出汁をとり、から炒りした粒を煮詰め甘みを引き出し、牛乳でのばしてから塩のみを加えたシンプルなもの ミキサーにかけ裏漉し、仕上げにブレンダーで空気を入れて口当たり軽く滑らかに スプーンひと口でとうもろこしの甘みが沁み渡る一皿です 旬野菜とポテトのニソワーズ ヴィネグレットソースを作りアンチョビフィレを隠し味に 明石だこの和風カルパッチョ にんにくを刻みオリーブオイル、酢、醤油に数時間浸しておき、タコに回しかけ冷やしていただきます たこは1分湯いてスライス、中心はレアな状態で 鶏肉店で買い求めた鴨肉…

  • 夏のお稲荷さん

    お豆腐屋さんの寿司揚げは厚め、ゴツゴツして存在感ありますね。油抜きして甘い煮汁を染みこませます 上段は柚子風味の酢めし、下段は酢めしに釜揚げしらす、梅、大葉、茗荷を合わせました 爽やかな酢めしがジュワっとしたお揚げに馴染みます 砂肝と鶏ももの塩麹炒め 砂肝は、オリーブオイルに浸し、鷄ももを加え自家製塩麹を馴染ませました。香味野菜を効かせます 焼き茄子と茗荷の味噌汁 魚焼きグリルで焼いた茄子をまるごと器に入れ味噌汁を注ぎ茗荷を添えます 1個で酢めし60グラムの大きなお稲荷さんね(笑) 黒胡麻のアイスクリーム すり鉢ですり潰した黒胡麻を少し柔らかくしたバニラアイスに練り込み、冷やします すり潰した…

  • トラハゼとハリイカ

    こちらは市場で買いました昼網のトラハゼ よく活かっています トラハゼとハリイカのお造り トラハゼは大きめのものを選び、きれいで上品な白身をお造りに。ハリイカは市場ではまだ動いていたものですね 塩焼き 鮮度がいいので身が実にふっくらでおいしい 残りのトラハゼは開いて塩をふり翌日、メレンゲを使った衣をまとわせ揚げました トラハゼのフリット オーロラソース添え オニオンサラダ ハリイカと釜揚げしらすのスパゲティ オリーブオイルに、にんにくを効かせ、青ネギ、ハリイカのゲソと肝を炒めました。釜揚げしらす、胡麻ひじきを絡め、お醤油で風味付け 週末は年に1度のワクチン接種と健診へ ショコラ3.7キロ、マロン…

  • ジュンベリーのフロマージュ

    毎朝収穫していましたジュンベリーの実、5日間で270グラム まだ続々と実ってはいますが、溜まった分を一度ジャムにしました 去年はクレームダンジュというチーズとメレンゲのお菓子を作りましたね。フレッシュなベリーにはなめらかなチーズがよく合います 砂糖80gと煮詰め、レモン汁を加えハンドブレンダーで実を潰して、種を除くため濾しました。130グラムのジャムが完成 【クリームチーズ250g、水切りヨーグルト70g、生クリーム70g、砂糖30g、先程のジャム80g、溶かしたゼラチン8g】 ボトムはビスケットで薄めに敷いて生地を流し冷蔵庫で冷たく冷やします ジュンベリーのフロマージュ ジュンベリーのソース…

  • 青梅の季節に

    青梅の季節ですね こちらは無農薬の梅とあんずの交雑種の豊後(ぶんご) 梅酒やシロップに向いていますね 水洗いして爽やかな青梅の香りがいっぱい広がります ヘタを掃除して、水に数時間浸してから氷砂糖、リンゴ酢と一緒に保存瓶へ 梅シロップを仕込みました。毎年シロップを炭酸で割ったり、果肉はジャムにしますね 1ヶ月後が楽しみです 冷凍していました、すさみケンケン鰹の半分(背側)をやっぱり炙りました 今回は土佐酢で頂きました(norikoさんが土佐酢を作られてました) こちらは大葉に甘味噌をぬり、ささみに梅を挟みくるくる巻き、きつね色に揚げました ささみと梅の春巻き 卯の花 ヤングコーン オリーブオイル…

  • 初ガツオ

    初ガツオの季節、鮮魚店さんにて和歌山〝すさみケンケン鰹〟を半身、買いましたよ。柵にして頂き1,060gです ケンケン漁で釣り上げたカツオは、直ぐ活け締めにした上で血抜きをされ、水氷(海水に氷を浮かべたもの)に入れ沖合いから短時間で市場に運ばれるので鮮度が良い状態を保つそう 塩をふりしばらくしてバーナーで炙りました 一口パクリ、もっちり感から広がる旨味がたまりません。そして炙りたての豊かな風味 かつおのたたき 仕上げに新玉ねぎ、香味野菜、胡麻油で素揚げしたにんにくチップをのせました 柚子、酢、お醤油を合わせ、たたきに垂らし、すりおろしましたにんにくを少しつけて頂きます 肉じゃが 切り干し大根の梅…

  • 新生姜のまぜ寿司

    お寿司用に25センチほどの小ぶりの鯛を鮮魚店さんにて買いましたよ 塩をふり水分を拭き取り、昆布でサンドして一晩おやすみ アラは塩を振りこちらも一晩おき、翌日グリルしてから弱火でじっくりお出汁をとりました 濾した卵と鯛出汁を合わせました玉地を器の6分目まで注ぎ、薄口を少し加え蒸し器で仕上げます 蒸している間に鯛出汁に下茹でしました淡竹、うすいえんどう、鯛のアラの身をほぐしたものを加え煮立たせ、とろみをつけた餡を作り、蒸しあがった茶碗蒸しにかけました 鯛と淡竹のあんかけ茶碗蒸し 先月の終わりに仕込んだものですが、手切りで極薄に仕上げ、お気に入りの新生姜の甘酢漬け 甘酢漬けの水分を絞ってザクザク細く…

  • 鯵のたたきと淡竹のあんかけ

    昨夜は32センチほどの平あじを鮮魚店さんにて購入しましたよ 3枚におろし、塩をふり、酢水に通し、荒めに刻み、刻んだ葱、大葉、みょうが、生姜で和えました 鯵のたたき 味付けはお味噌、ポン酢を絡ませ、よく冷やして頂きました 淡竹が今はよく出ています 大小様々ですが、柔らかそうな細身の物を選びました 淡竹のあんかけ春雨 手羽先のトマト煮込み 前日の夕食に作りました、グリルした手羽先にじゃがいも、キャベツ、にんじんを加えトマトソースで煮込みました。翌日はソースが濃縮され、より美味しい 昨日の夕食でした 今朝の朝食 コーヒーとパンケーキ2段(笑) ミルで挽きたてのコーヒーと焼きたてパンケーキの香りに包ま…

  • 冷やし中華はじめました

    昨日は帰宅途中暑くて、さっぱりした夕食にしたいなと思っていました 帰宅しましたらタイミングよく生活クラブさんから近江の丸菱製麺さんの冷麺用生そばが届いていました 麺が美味しいので毎年冷やし麺はこちらを使います 冷やし中華 つけだれはりんご酢、醤油、砂糖、ごま油、水を合わせました。シンプルですが喉ごしよく清涼感たっぷり こちらの冷凍餃子も生活クラブさんより平田牧場さんのお肉と契約農家さんの野菜が使われ、自然な旨味たっぷりに魅了され長年使わせて頂いています 水餃子 ささみの茹で汁で餃子と水菜をゆでました。香味だれは、醤油、酢、砂糖、ごま油、にんにく、生姜を合わせ葱に浸し、ラー油をかけて頂きます 鮮…

  • 南蛮漬けと三杯酢漬け

    アブシン(アブラメ新子)の大きめサイズを南蛮漬けにしました アブシンの南蛮漬け サイズが少し大きめですから内臓は出しています 中温で揚げ、衣が弱かったので、高温にし2度揚げに 骨を感じず南蛮酢が中までしっとりと染みておいしい一品 グリンピースの卵とじ だし汁で茹で砂糖、薄口、塩少々を加え卵を流しふわっとやさしい卵で豆に絡ませました ポテサラ 少し甘めのポテサラに 冷奴 おかひじきと茗荷のシャキシャキお味噌汁と一緒に 今朝の朝食 焼き鰯の三杯酢漬け、実山椒と胡桃のきんぴら、温玉、玄米など 寒暖差が激しいですね、ご自愛ください

  • ツタンカーメンとアブシン

    こちらはツタンカーメン 古代エジプトのツタンカーメン王の墓から出土した豆の子孫といういわれがあります さやは紫ですが豆はグリーン、豆を割ってもグリーン 炊きたてはこのよう 保温したまま8時間 あら不思議 ピンクに染まり、粒は青っぽさは弱く皮は感じないほどなめらかな口当たりです 市場に行き初めてアブラメの新子(アブシン)を購入 6〜12センチくらいですね アブラメ新子の天ぷら 小さめを選び揚げました、、サクサク、身はふわっと柔らかく骨もあたらず、お塩とレモンで丸ごと頂きました 22センチ程の黒メバル 黒メバルの塩焼き 身が盛り上がり皮が弾けましたね ホロッとこぼれそうな身には旨味がたっぷり 実山…

  • いさぎの実山椒塩焼き

    実山椒を塩漬けにしましたよ 鮮魚店さんにて35センチほどの長崎五島のいさぎを購入、塩漬けの実山椒をのせてグリル いさぎの山椒塩焼き 脂がのりよく山椒塩で引き立ち、皮に旨味があり美味しい アラもグリルし、身の部分は隅々までそのまま頂き、骨のみでお出汁をとりました。お味噌を溶きすだちを絞りました アラのお味噌汁 豆サラダ わらびのもち麦玄米ごはん 南蛮風炒り豆腐 庭のヤマボウシを添えました 雨上がり、朝ラン1キロ走った緑地で松ぼっくりに差したコバノランタナなどのアレンジメントを頂きました 持ったまま走れないのでUターン(笑) 空瓶に入れ替えました、可愛い よい一日をお過ごし下さいね

  • ヤングコーンとにんにくの花蕾

    生のヤングコーンが出始めました 30センチ程。魚焼きグリルで10分程焼きますよ ひげは焦がさないように、アルミで包みますね ふわっと感じるとうもろこしの香りに柔らかな食感と甘み 新鮮なヤングコーンの良さは美しいひげ カットして醤油マヨなどつけたり、お味噌汁は風味がよくて大好き ヤングコーンのひげと新玉ねぎのお味噌汁 こちらは花蕾(からい)のついたにんにくの芽 花蕾はしばらくしたら花が咲く部分、グリルするとブロッコリーみたいな感覚です にんにくの花蕾の天ぷら 揚げると辛みが和らぎふわっとにんにくも感じられおいしいですね にんにくの芽と豚バラ肉の炒めもの 野菜サラダ 白米がすすみますね 今朝は雨、…

  • 丹波篠山

    車を洗車したらドライブしたくなり丹波篠山へ 道路もスイスイ快適に、土曜日は随分落ち着いたよう 河原町商家群を歩き始めて程なく、こちらの畳やさんの店主さんの楽しいお話しに聞き入っていたら1時間以上過ぎていました、畳についてや地域の昔話、業界裏話など(笑) お昼はこちらで山里料理を 先付け 蕗、そら豆、切り干し人参煮こごり、おから玉ねぎ、黒豆など 〆鯵と大根のさや 山椒味噌 赤鶏の炭火焼き 柚子胡椒 じゃがいも饅頭 炭火焼きのいい香り、茶色の粒は独特な作り方でした。帰り際に丸秘と言うことで作り方を教えて下さいました お肉がとても引き立ちます 稲木干しのお米の土鍋ごはんと黒豆味噌のお味噌汁 〝祖母の…

  • 箱寿司と長崎みやげ

    物を増やさないように、長らくパウンドケーキの型で箱寿司を作っていましたが、型を購入したので練習 ぎゅっーと押しながら柔らかめに炊いた金時豆が潰れてしまうんじゃないかと心配しましたが、大丈夫(笑) 金時豆の箱寿司 酢飯は刻んだ椎茸の甘煮とにんじん。酢飯と甘い金時豆が合いますね 押す力加減で口当たりが変わりそう、身につけていきたいですね お土産の五島うどんと一緒に 海老天ちらしと新玉ねぎたっぷりの豚汁 夜は揚げたての小さな海老天にタレに潜らせのせてみました 白水堂 桃カステラ お願いしておいた長崎の祝い菓子です。端午の節句にいただきました おたくさ(花形)と治安孝行(ちゃんここ) 長崎五島福江島の…

  • キャラメルレモンケーキ

    お庭で摘んだレモンサマー 広島のレモンを使ってケーキを焼きました 薄切りにしたレモンにレモン汁をふり、グラニュー糖をまぶして黄金色になるまで煮詰めます ボウルに卵5個、グラニュー糖100gを数回に分け合わせます。ぬるま湯の湯煎にかけ生地が少しあたたまりましたら外します ふわっとするまでしっかり合わせてレモン汁大さじ1半を加え、溶かしバター120gを生地少量と先に合わせ、馴染んだら生地のボウルにいれ混ぜます スパチェラに持ち替えふるった薄力粉150gを数回に分けいれサックリ合わせます 型に流し、トントン レモンを敷き詰め、グラニュー糖をふりかけ、オーブン180度で20分、アルミを被せ170度に下…

  • アブラメの唐揚げ

    市場にて購入したアブラメ2尾、頭が無い状態で30センチほどですね アブラメの唐揚げ 鯛の白子 ポン酢をかけて頂きます ハリハリ漬けと金時豆の甘煮 ハリハリ漬けはにんにくを効かせました。箸がとまらなくなります。金時豆は黒糖を少し入れています 味噌けんちん汁 翌日はアラをカリッとおせんべいに 朝ラン5キロ 平均ペース 6'21" いいお天気、快走。汗を流してシャワーを浴びて朝ごはん 今朝の朝食 クロックマダム ベシャメル、チーズ、ハムを二段にしています。緩めの温玉を乗せて焼きましたら、いつもと違うまろやかな感じに。久しぶりに、紅茶です よいGWをお過ごし下さいね

  • 白子とハタハタ

    市場で鯛の白子とハタハタを買いました 鯛の白子のムニエル 小麦粉を塗してオリーブオイルをひいたフライパンで弱火でじっくり火入れ、バルサミコ、醤油、蜂蜜のソースで 南蛮漬けが作りたくて市場で300円で購入した日本海 鳥取産のハタハタ 18センチほど 柔らかいので有頭がよかったのかなと反省 新玉ねぎとハタハタの南蛮漬け ほろりと柔らかな身が甘酢に絡み美味しい おぼろ豆腐の冷奴 朝ラン 4月合計70.1km 今朝の朝食 一晩卵液に漬け込んだバゲットををオーブンで焼きました。メイプル、バターの熱々ソースにフレッシュいちごを添えました GWですね。お仕事、庭仕事、猫とのんびりで過ごす予定、いつもと変わら…

  • カラスミ日記

    4月上旬から鰆の真子が鮮魚店さんに並んでいます。今ではスーパーでもたくさんの真子が並んでいますね 鰆の真子といえばお魚にお詳しいめんくいさんのカラスミに興味があり作ってみました 4月8日 25cm 215g ネットで調べてみると様々な作り方があり、寄せ集めながら作ってみました 竹串で血管に穴を開け血抜き 塩をたっぷり塗して一晩、はじめは水分がたっぷり出てきます。毎晩出た水分を除きながら6日間冷凍庫に置きました 4月14日 192g 硬さが出てくる 塩抜きをする お酒を合わせた水に浸かるようにして1日半おきました その後、天日干しできる日はバルコニーのネットに入れ干しました(それ以外は冷蔵庫にラ…

  • 牛すじカレーとキッシュ

    少しずつ残していました春野菜を集めてキッシュにしました。生クリームは使わず、卵と牛乳、塩胡椒のアパレイユを生地に流しました 春野菜のキッシュ 生ハム(ハモンセラーノ)も少し入れて塩味を加えます。層になっている薄切りのじゃがいも、たけのこの食感がいいですね 冷めても美味しいので小さめをお弁当にもいれてます お肉屋さんの牛すじを下茹でして半分をカレーにしました ◻︎玉ねぎをバターで炒めガラムマサラを加え、赤ワインを加えアルコールを飛ばします ◻︎野菜を加え、すじ肉、すじ肉の茹で汁、ホールトマト、コンソメ、ローリエを入れて野菜が柔らかくなるまで煮込みます ◻︎カレールウ(ディナーカレー)を溶かしウス…

  • 鰆のバラ寿司と春巻き

    こちらは鰆 半分をきずしに、半分は塩をふり一晩寝かせました 昨日はきずしを使い大好物のお寿司です 酢飯にはれんこんと茗荷の甘酢漬け、高野豆腐を混ぜています 鰆のバラ寿司 しっとりした鰆のきずしに、蕗で作りましたきゃらぶきも散らしました 鰆のフライ 春巻きの皮がまだありましたから、鰆を巻きます 甘味噌(酒、味醂を煮ぎりして、砂糖を加えてます)を大葉の表面に塗り挟みました 鰆の味噌春巻き 柔らかな鰆を包んだ香ばしい皮の中に大葉味噌がほんのり効いています 高野豆腐の卵とじ 春らしい季節のバラ寿司ですね 黒糖パンナコッタ 豆腐クリーム添え 黒糖で作りましたパンナコッタの上には軽く水切りした絹豆腐にはち…

  • 筍の焼きめしと春白菜

    前日の夕食のローストポークを使いましたサラダ (豚ロースの塊に3%の塩をまぶし、ニンニクとオリーブオイルと一緒に一晩漬け、野菜と一緒にオーブン焼きしたもの) ローストポークの切れ端、一緒にオーブン焼きしていましたパプリカ、きのこなどを刻み筍と合わせて焼きめしに 筍の焼きめし 味付けはせず、お肉の塩味、ローストした際に出ます、旨みの詰まったオイルを回しかけ、程よくごはんに移りちょうど良い こちらはハリイカ ハリイカと春白菜のあんかけ 春白菜は鮮やかな緑にふんわりとした葉、冬の白菜に比べ柔らかで瑞々しく甘みがありますね 牛乳寒天 そろそろ使い切りたい寒天1袋で作りました 冷たくて、やさしい甘みにほ…

  • 筍と蕗

    早朝5時 懐中電灯片手に筍掘り 瑞々しい割れ目をスライスして試食 掘りたての筍のお刺身はシャリッとしてえぐみもなく、まだ生きているような感じさえします 掘り出して30分以内に鍋に投入 前日に収穫された蕗を頂いていたので合わせて下処理 透き通るグリーンがきれい 蕗のだし浸し たっぷりの筍に春雨、海老など加え、だし汁、酒、醤油、砂糖、オイスターソース少々で味付けし、とろみをつけました たけのこと春雨の春巻き 豚のロースかたまりと筍に片栗粉をまぶしこんがりと揚げます 酒、味醂を煮立たせ、醤油、砂糖、だし汁少々を加えて煮からめ、刻んで香りをたたせた木の芽をちらします 白米がおいしくなる一品です 豚と筍…

  • 桜鯛と筍

    獲れたての桜鯛 一晩おき、アラはグリルしてからお出汁をとりました 鯛出汁、筍、酒、薄口醤油、塩でお米を炊き、炊き上がりましたら、アラの身をほぐし、サクッとあわせます 桜鯛と筍の炊き込みご飯 桜鯛と筍の揚げ出し ふわっと揚がった鯛と筍の天ぷらにお出汁を、注ぎました わかめの天ぷら 破裂が怖いので細心の注意を、、(少しトラウマ)笑 市場では鯛の白子を お出汁に潜らせてポン酢、お葱で頂きました 翌日は炙り焼き 濃厚な美味しさに言葉を失いますね 朝ごはん よい一日をお過ごし下さい

  • ペペロンチーノと苺のチーズタルト

    いちごの季節、恒例はいちごを使い大好きなチーズケーキを焼くこと。今年はチーズタルトにしてみました タルト生地を焼き、アーモンドプードルに卵、バター、砂糖を合わせたクレームダマンドを8分目まで流し再び焼きました 粗熱をとり、アパレイユを流します アパレイユはクリームチーズをなめらかにし、水切りヨーグルト、いちごジャム、レモン汁を合わせています。ゼラチンも溶かし入れてます 冷蔵庫に入れ一晩寝かし 翌日、粉糖をパラパラ、いちごをのせて いちごのチーズタルト 自家製いちごジャムだけの自然の色です クレームダマンドを厚めにして、タルト生地もザクザク感があり苺のクリームチーズが効いたガレットのようで、好み…

  • エシャレットとアスパラの肉巻き

    なかなか高くて買えなかったうすいえんどうが八百屋さんでようやくお安く買えました エシャレット(若取りらっきょう)、鮮度もいいのでまずは生のままで。ツンとくる辛味がおいしい 主菜にも。豚バラで巻き塩胡椒をして焼きました エシャレットとアスパラの肉巻き 火を通すと風味は損なわず甘みが増しておいしい 旬のアスパラも食べ応えありますね 煮切りみりんにお味噌を合わせたタレを少しつけて頂きました 豆ごはん 豆の青々とした風味がごはんに移りたまりませんね。豆もホクホク 筍の揚げだし 茎わかめサラダ 薄くスライスした新玉ねぎ、新じゃがお味噌汁などお野菜中心の夕食です 雨あがり、木々が雫でしっとり、土のいい香り…

  • ミスジのステーキと筍ごはん

    知人より早朝に掘りたての筍を頂きました。受け取ってすぐに米ぬかと一緒に下茹でをしました たけのことあさりの炊き込みごはん あさりを酒蒸しして溶け出した、だし汁にみりん、お醤油を少し加え、筍と一緒に炊きました 身は炊き上がり直前に入れふっくらと あさりの旨み、筍の食感、風味豊かな炊き込みご飯です こちらは葉わさび 葉わさびのお浸し 揉み込む過程でわさびらしい辛みが出てきますね 爽やかでおいしいです ミスジのステーキ 木の芽ソース添え 玉ねぎを浸したお醤油を垂らし、わさびの代わりに木の芽をすりつぶしたソースを添えました 温玉サラダ 久々にステーキが食べたくていいミスジが入った時にお願いしていたもの…

  • 春のお散歩

    こちらは近くの海 わかめがゆらゆら いつもわかめを下さる近所の方がウエットスーツで入り狩り採られ、それを受け取り広げて干していきました 前回頂いたもの比べてやはり成長はしていますが、保存用に茹で冷凍したり、乾燥させたりしました 手羽中 新じゃが 筍のグリル あらかじめ、お肉にローズマリー、オリーブオイル、にんにくのすりおろし、塩をマリネしておき、オーブンで30分焼きました 鶏肉屋さんの手羽中が旨みたっぷり 日曜日のランチ 春野菜の付け合わせ、アスパラ(さぬきのめざめ)、スナップえんどう。フェンネルの葉とにんにくをペーストしたソース 焼いた食パンにグリルのオイルやフェンネルソースを付けて頂きまし…

  • よもぎ塩あんぱん

    よもぎと小豆 先週の日曜日に季節のパンを焼きました ◻︎よもぎは葉をちぎり、茹で、刻みます。今年は少し多めに(下茹で後)30gです ◻︎強力粉(はるゆたかブレンド)200g、砂糖10g、塩4g、バター7g、ドライイースト3g、水130g ◻︎HBで1次発酵後、6等分に分けベンチタイム10分 ◻︎生地を伸ばして粒あんを25gのせ包みます。生地は少し塩は強め、粒あんはお砂糖の半分は黒糖を使いました ◻︎2次発酵、寒さも和らぎ発酵の具合もちょうど良くふっくら。春はパン生地にいい季節です ◻︎牛乳をハケで薄く塗り、桜や胡麻をのせます 見た目も可愛らしいのですが、桜の塩加減がこのパンによく合います ◻︎…

  • ハンバーグステーキと猫のおねだり

    お肉をしっかり食べたい時に作ります 牛肉の小間切れ500gを荒く刻み、ミートハンマーでかるくトントン 粘りが出るまでこねて、バターで炒めたみじん切りの玉ねぎ1個分、つなぎ(牛乳+パン粉)、卵1個、塩胡椒でシンプルに。さらにこねます 4個に分けて成形し、フライパンで表面を焼き付け、180度に余熱しましたオーブンで15分焼きます 焼いている間に、お肉を焼いたフライパンで肉汁と共に赤ワインを煮詰め、バルサミコ酢、ケチャップ、ウスター、バターでソースを作ります ハンバーグステーキ ビーフ100%、ほどよい脂に、食感はひき肉とは異なりお肉感たっぷりです 付け合わせはシナモン風味のにんじんグラッセ、たけの…

  • 白えびとひねポン

    春うらら、昨日は青空、街の至る所に桜が溢れて日常の景色が違ってみえますね こちらも淡いピンクの富山の白えび 白えびと三つ葉のかき揚げ 大きなかき揚げ、サクサクから白えびの風味がたっぷり伝わってきますね レモンや山椒、お塩で頂きました ひねポン 記事で知りました播州の名物料理 親鶏(ひね鶏)をにんにくで香り付けしながらこんがり焼きます フライパンで焼き付けながら焼き目からじんわり出る親鶏の甘い脂に大変そそられてしまいます。焼けましたら、細かくカットし、ポン酢、七味、刻み葱をふり頂きます 出来たてに加えて、一晩ポン酢タレに付け込みました、今朝頂いたものもおいしかったです 白葱サラダとひじき煮(常備…

  • 山菜料理と桜

    筍、わらび、セリなど 一晩かけアク抜き ホタルイカ入り若竹煮 だし汁でたけのこを炊きましたら、ホタルイカを入れて1分程加熱し火を止めます。1時間程置き、食べる際に再加熱し、新わかめをいれさっと茹で頂きます 筍わらびごはん セリと豚バラの酒蒸し セリを豚バラ肉で巻き、塩胡椒をして耐熱皿に乗せお酒をふりラップをしてレンジで加熱 食べる時はカットして頂きます ごまソース(練り胡麻、ポン酢、砂糖、胡麻油)で頂きました 蕗味噌のポテサラ たけのこの柔らかさ、山菜の食感、風味を楽しむ昨夜の夕食でした 昨日の朝ランは木のトンネルコース まるで別世界 桜並木を抜けて海と朝日 帰りも花道を快走 今朝も冷えますが…

  • 手作りふりかけの朝ごはん

    先週末、近所の方が採ってきて下さったわかめ 時期的に冷凍庫は既にわかめでいっぱいでしたから、さっと茹でてから天日干ししました 竿にラップをしないとくっ付きます(苦笑) お天気がよい日でしたから1日でパリパリ オーブン110度で20分焼きますと手でもバリバリと潰せるくらいに すり鉢で粉末にし、塩分が弱かったので昆布茶を加えてふりかけに 甘塩鮭をグリル フードプロセッサーにかけ、自然な鮭フレークを作りました 玄米ごはんにパラパラ わらびのお浸し 一晩かけアク抜きして湯がき、白出汁と薄口しょうゆでシンプルに 粘りかありおいしい季節のお浸し 野菜サラダ 今朝の朝ごはん 新玉ねぎ、お豆腐、薄揚げの甘みを…

  • 親鶏のかしわ飯

    まずは市場にて購入しました大きなハリイカ 下処理して一晩おきます お造り ハリイカとアスパラ炒め 肝味噌和え ハリイカは塩とお酒をふっておきます 下処理した時にとりました肝に味噌、味醂をあわせておきます フライパンにバターを溶かし水分をとりましたハリイカを炒め、火が入りましたら先程の肝味噌を加え和え、下茹でしたアスパラを合わせ完成 バターで炒めたハリイカが肝味噌と馴染みまろやかでおいしい 自身で調理してみたかった親鶏、グラム68円でした 親鶏は細かく刻み、にんじん、お揚げ、椎茸煮で炊きました 親鶏のかしわ飯 しっかりと歯ごたえのあるお肉からお肉の旨み、甘みを感じますね。鶏めしらしく、好みです …

  • ひとりの週末中華ごはん

    猫とお留守番の週末 お昼ごはんは冷凍していた高尾牧場さんの豚ひき肉200gを使いシウマイ作り 作り置きのしいたけの甘辛煮、白ネギ、春雨を刻み、生姜をすりおろし、ごま油、うすくち醤油、塩胡椒で味付け 片栗粉をいれ、しっかり練り合わせ半分を皮で包みました(10個) 焼売を先に入れし、途中お野菜も入れ一緒に蒸して出来上がり。温めておいたお皿に盛り付け 春雨入りシウマイと温野菜 スナップエンドウの粒を取り出しのせました(笑)辛子醤油でいただきます 焼売や春巻きに刻んだ春雨を入れるのが大好きです。しいたけの甘辛煮がいいアクセントになり、お肉に旨みたっぷりです 新わかめ入りかき卵汁 塩豆腐とひじきの胡麻煮…

  • さつまあげと新じゃがの煮浸し

    グチを購入、大きいもので16センチから22センチほど 捌くのに1時間かかりましたね(苦笑) これだけで400円という価格です 身だけの状態で300g フードプロセッサーは以前、さつま揚げを作る際に詰まってしまったので包丁で叩きハラで伸ばし、すり鉢でさらに滑らかにしました すりおろした長芋50gとあわせ、生姜、お醤油、砂糖、片栗粉を加え 具材に生青のり、にんじんを加えました 8等分にしてサーバースプーンですくい流し 170度でこんがり揚げます さつまあげ 新じゃがの煮浸し 新じゃがを少し甘いお出汁で炊いています 新じゃがらしい食感とじゃがいも本来の味を感じます ひじきのシャキシャキサラダ 以前n…

  • クラムチャウダーとミモザサラダ

    北海道産のあさり、自家製ベーコン 春キャベツ、新じゃが、セロリなど旬のお野菜を使います(あさり以外は1センチ角にカット、にんじんとじゃがいもは下茹でします) 塩抜きしましたあさり300グラムを茹で殻が開きましたら取り出し、身をはずします(茹で汁は漉して使いますね) バター20gでベーコン、玉ねぎ、マッシュルーム、セロリの茎、キャベツを順に炒めます しんなりしましたら小麦粉大さじ3をふるいながらいれ、粉っぽさがなくなるようしっかり炒めます あさりの茹で汁1カップ、牛乳2カップ半、コンソメ2個、にんじん、じゃがいもを入れとろみが出るまで煮込みます あさりの身、白味噌小さじ2、粉チーズ大さじ2をいれ…

  • 新じゃがの塩きんぴらとスープごはん

    新じゃがを使いましたお惣菜を一品 新じゃがはスライスから細切りにし、水にさらし、水分をしっかりきります フライパンにごま油、スライスしたにんにくを炒め、香りがたちましたら、新じゃがをさっと炒め、お塩をパラパラっとふります 炒め過ぎず、シャキシャキが残るくらいがいいですね 新じゃがの塩きんぴら グリーンサラダ ヒイカを下処理し冷凍していたのでこちらで一品 お鍋にバターを溶かしヒイカ、平茸を炒め白ワイン、洋風出汁(フュメドポワソン)、サフランを加え煮込みます 炊飯器であらかじめ炊きました、もち麦サフランライスを入れ軽く煮込み、お塩で味を整えます お皿に盛りつけ、ヒイカ、アスパラ菜のフライをのせ、ピ…

  • 鰯料理

    鳥取産の大羽の鰯。1尾50円でした 沢山購入したので鰯のお料理を何品か作りました 卵を出し、卵は酒、醤油、味醂でその日のうちに煮付けました こちらは一夜干し(朝ごはん用) 鰯の酢締め 添えは鰯の卵の煮付け 鰯とわけぎのぬた クレソンと自家製ベーコンの焼き飯と鰯のマリネ 〆た鰯をアーリーレッドオニオン、ケイパーを合わせたオリーブオイルで絡めています 湯むきして冷やした甘いトマトを添えました こちらは今朝の朝食に 一夜干しにした鰯をフライパンで熱したオリーブオイルでこんがり焼きます トーストしましたパンにお醤油、練りがらし、マヨネーズのペーストを塗り、サニーレタス、鰯、新玉ねぎ、鰯の順に乗せてサン…

  • 蕗味噌とホタルイカ

    柔らかな蕗の花 さっと湯通しして水に半日程さらしました 胡桃をすりつぶし、お味噌、酒、みりん、砂糖をあわせます アク抜きした蕗の花をトントン刻み、少量の油で炒めます 先程作りました胡桃味噌を入れさらに炒め、程よく水分が飛んだら完成 蕗味噌 口に入れた瞬間に広がる控えめで独特の苦味が春を感じさせてくれますね こちらは富山のホタルイカ、まだ少し小さめですが入荷されていましたね。なんとも美味しそう 眼、嘴、軟骨を除き口当たりよく わけぎ、新わかめと一緒に辛子酢味噌で和えていただきます ホタルイカのぬた こちらは赤エイ、450gで280円 下味をつけて揚げました 赤エイの竜田揚げ 初めてでしたが部位に…

  • 塩豚と春野菜のブレゼ

    豚肩ロースとロースの間くらいの塩豚のかたまり500gほど 1パーセント強のお塩を刷り込み密封し、2日間寝かせました 新じゃが、春キャベツなど お鍋でお肉は表面を焼き、取り出します 同じお鍋で、くし切りにしました玉葱をさっと炒め広げ、その上にお肉を戻し周りに野菜、潰したにんにく、ローリエなどを敷き詰めます 白ワイン50cc、水100ccを入れ沸々しましたら蓋をして弱火〜中火で45分、キャベツは取り出し、お肉やじゃがいも、にんじんを返してさらに蓋をして1時間 お砂糖小さじ1を加え、キャベツを戻して温め、お肉を切り分け完成 塩豚と春野菜のブレゼ お野菜から旨みを引き出し、弱火で時間をかけ蒸し焼き、し…

  • 瀬戸内海の春告魚

    直売所では春の山菜が見られるように 三田うど 但馬の山うど うどと菜の花の辛子酢味噌あえ 3月に入り春告魚いかなごの新子の季節。市場、鮮魚店さんも沸いています そんな中、成長したいかなご(ふるせ)も見られました。13センチ程です 市場では元気にまだ動いていましたね お魚にお詳しいめんくいさんの記事で少し前にみていましたので調理してみました 塩焼き 魚焼きグリルで焼きました 敷いたアルミには何も塗っていませんが魚から出た脂でパチパチ焼き揚がっています 天ぷら 揚げたてをサクサク頂きます 最高 山うどの炊き込みご飯 菜の花のポテトサラダ 柚子胡椒入り 作り置きも2種 エスカベッシュ 一晩寝かせます…

  • 角煮ピザと磯の葱ピザ

    一晩寝かせた角煮を作りました翌日、簡単なピザを作りました。角煮2個を使います 角煮のタレに作り置きし冷凍ていましたピザソースを合わせます 生地はHBにて仕上げ、ソースを塗り、角煮、新玉ねぎ、焼きれんこんを乗せてシュレッドチーズとマヨネーズ。190度15分で焼き、バーナーで炙りました 角煮ピザ ベーコンとはまた違う角煮の旨み、角煮のタレの甘辛さとトマトがいい具合にまとまり、れんこんも食感がいいですね こちらは新物生青のり、ホワイトソースを合わせ生地に塗りチーズをかけます 新玉ねぎ、葱、釜揚げイカナゴの新子を乗せて焼きました 胡麻油を垂らし、山椒をふり、追い葱、大葉 磯の葱ピザ ホワイトソースと生…

  • 牛じゃがコロッケ

    朝にたっぷり作り、夕方まで味を染みさせた肉じゃが 普段は薄切りのお肉を入れますが訳あって焼き肉用の牛肉の切り落としがたっぷり 半分を使いコロッケにしました じゃがいもをマッシュし、にんじんやお肉は細かく刻み、少しのお砂糖と片栗粉を加えます 衣をつけ、しばらく冷やし、きつね色に揚げました 牛じゃがコロッケ 生のめかぶ ごま油でさっと炒めてお醤油を加えさらに炒めます 生めかぶの醤油炒め 新玉ねぎと大葉のツナサラダ ポン酢でいただきます 牡蠣味噌と生青のり とても相性がいいです お肉の存在感が強い肉じゃがコロッケです 朝ごはん ごはんに刻みめかぶ、新子の釜揚げなど お味噌汁もたっぷりの三つ葉に加え磯…

  • ビクトリアサンドイッチ

    今年もジャム用いちごでジャム作り 子どもの頃、親戚が近くでいちご農家をしていました。重なった番重ごと運ばれてくる不揃い苺で母は毎年大量のジャム作り 形も大きさもバラバラ、熟れすぎたもの、半分以上白いもの。そのまま食べるにも成型していました。今でも不揃いのいちごが何だか落ち着きます 毎年この時期に作ります。春を感じるケーキを焼きますね 卵の泡で膨らませるジェノワーズ生地で仕上げます ◻︎卵2個、卵黄1個を合わせてハンドミキサーで泡立てます ◻︎ グラニュー糖80gを数回に分け加え、合わせます ◻︎湯煎にかけて5分泡立て、取り出しさらに10分位合わせもったりした状態に ◻︎スパチェラに変え泡を崩さ…

  • 卓袱の角煮

    角煮を作りました 長崎の卓袱(しっぽく)料理の角煮のように、一度水煮し余分な脂を除いてから味を入れていくイメージです 豚ばらのかたまり1キロ弱、大きめにカットし皮を剥いた大きめのにんにく半分をお鍋にいれます お酒3カップとひたひたになる位まで水をいれ灰汁をこまめにとり注ぎ水しながら、中火で2時間コトコト 一晩ねかせます 翌日、表面の脂(ラード)を丁寧に全て取り除き、砂糖大さじ3を入れしばらく炊きましたら、お醤油大さじ3を加えてさらに30分程炊きます 卓袱の角煮 一晩寝かせ、しっとり 繊維がくずれトロンとした角煮です ホロホロのにんにく、和からしを付け頂きます 五島列島のヨコワをバーナーで炙りま…

  • 桃の節句のバラ寿司

    桃の節句、青魚を使いました大好きなバラ寿司を 市場で鰯を買っていましたので3枚におろし刻みます 胡麻油、生姜でパラパラに炒め、出汁、酒、みりん、砂糖で煮汁が無くなるまで煮詰めそぼろ状にします 具材はあるもので。桜でんぶがないので桜の蕾の塩漬け(去年のもの)を添えました 一段目は酢飯、鰯そぼろ 錦糸卵、しいたけ甘煮、れんこん 二段目、同じく酢飯、鰯そぼろ、錦糸卵、しいたけ甘煮、絹さや、紅しょうが、桜の塩漬け バラ寿司 箱寿司 こちらはケーキの型で箱寿司も作りました 内容は同じですが真ん中の鰯そぼろたっぷり、軽く押したので食べやすいですね おすましにはひし餅、近くのお餅屋さんにはひし餅が売られると…

  • キスとミミイカ

    市場にてキスとミミイカを購入 鮮度がよくミミイカはまだ動いてましたね。こちらで400円程 かわいい 天ぷらと磯辺揚げ キスは身がふわふわ。ミミイカは1つを天ぷらにしてみました。柔らかく美味し過ぎて1つでは足りない(笑) 磯辺揚げは海老のすり身に葱と生姜をあわせています ミミイカのからし酢味噌和え 少しかけていますが、白味噌、酢、だし汁、辛子、胡麻油、お砂糖を合わせた酢味噌をかけ絡めてから頂きます 文旦と水菜サラダ 虎豆ひじきごはん 煮豆の王様と呼ばれる虎豆は粒が大きめで柔らかくホクホクです 今朝の朝食 ひじきのシャキシャキサラダ norikoさんのおいしそうな記事を参考に作りました また3日振…

  • 春色ロールとラグーパスタ

    菜の花を使い、春の訪れを感じるパンを焼きました 【生地材料】強力粉200g、砂糖5g、塩3g、牛乳150ml、ドライイースト3g、バター10g 1次発酵までしました生地を25センチ程にのばし、下茹でしました菜の花、ハム、刻みましたにんにく、シュレッドチーズを乗せてクルクル 6等分にカット 少し広げて2次発酵40℃で40分 膨らみましたらマヨネーズ、シュレッドチーズをのせて190度で16分焼きました 完成 菜の花のほろ苦さとにんにくを効かせましたお惣菜パンです 春色ロール いちごサラダ こちらは熟れすぎの為ジャム用になっていましたいちご。中まで濃いいちごの味がしておいしい オリーブオイル、バルサ…

  • 韓国風の食卓

    昨夜の夕食です 先日のテールシチューのルウを入れる前の煮汁ををストックしていましたので、短冊切りしました大根、もち麦ごはんを入れコトコト炊きお粥にしました お塩、中華ペーストを少し溶かし薄めの味付け スープの旨みが格別です コムタンクッパ 菜の花とにんじんのナムル 昆布茶と胡麻油を少しで合わせています 牡蠣の春巻き さっと下茹でしました大粒の牡蠣、水分を拭き取り春巻きの皮1枚に牡蠣を1粒巻き、きつね色になるまで揚げます パリパリ、サクサクの衣と柔らかな牡蠣がよく合います。牡蠣が大きな時期の好きな一品です。辛子醤油で頂きます ヤンニョムせせり せせりはお酒に漬け込み片栗粉を塗し揚げ焼きに 久々に…

  • 牛テール

    こちらは牛テール。牛テールは初めての調理ですからやってみたことの覚書です 茹でこぼして血抜きし、表面を焼きました。焼き付けなら茹でこぼさず血抜きして表面に粉を塗せばよかったと後で感じました ◻︎鍋にお肉、セロリ、ローリエを入れ水をひたひたに注ぎアクを丁寧にとりながら1時間 ◻︎赤ワインを1カップ投入、注ぎ水をしながら3時間煮込み、セロリ、ローリエを除き一晩おやすみ ◻︎2日目、さっと炒めた人参、玉ねぎ、マッシュルームを加え煮込みます(1時間半) その間にブラウンルウ作り 小鍋にバターを溶かし同量の薄力粉を加え茶色になるまで炒め、赤ワイン、コンソメ、ケチャップ、ウスターを加え伸ばしていきます ル…

  • 米粉の豆パン

    金時豆がまだ半分ありましたので炊きました。今回は黒糖を半分いれています 少し炊きすぎて崩れてますね(苦笑) 今回は米粉を使いパンを焼きました。粉の配合は米粉の割合を2割にしました 【強力粉(カメリア)160g、米粉40g、バター10g、砂糖20g、塩3g、牛乳150ml、ドライイースト3g】 1次発酵までHBを使い、6等分に分け丸めて濡れた布巾を被せベンチタイム10分 伸ばして金時豆を均一に置き包みます 40度で2次発酵、膨らみが弱いので少し長め40分 3つは真ん中をカットし、メイプルシロップ、豆を練り込んだクリームチーズを入れました 200度で10分、190度に下げ10分焼きました キメが細…

  • 揚げたての串カツ

    本日は夕方投稿です 数日前に串カツを揚げました 豚バラをクルクル、甘い玉葱 お肉屋さんが実際、串カツで使われるお肉をリクエストしてスライスして頂きました 串カツで大切なのは組み合わせ うずら卵、クリームチーズはハムで巻きました 茄子は油と相性抜群 串かつとパリパリキャベツ 新わかめと菜の花の胡麻辛子和え 2日目の肉じゃが お味噌汁にもたっぷりの新わかめ 米油でカラッと揚げています サクサク 玉ねぎが甘くておいしい またたび入り繭玉歯磨きをプレゼント 繭玉を噛むことで歯がきれいになるみたい 気になる? 噛む気配なし(笑) 調整で1回おやすみ入れますね 来週からまた更新します

  • アイントプフと牛すじカレー

    先日の3連休のうち2日間の簡単なランチです ソーセージ、豆や野菜を煮込むドイツの家庭料理、アイントプフをイメージして作りました ◻︎自家製ベーコン、にんじん、玉ねぎ、虎豆を順に軽く炒めます ◻︎白ワインを加え一度煮立たせ、水をひたひたになる程度に加えローレル、キャベツ、コンソメ、お塩を加えて蓋をして蒸し煮し野菜の旨みをたっぷり引き出していきます ◻︎キャベツがしんなりしてきましたら生ソーセージをのせてさらに7分蒸し焼きにします(ウインナークラブさんの生ソーセージです) 前日から水に浸し下茹でした大粒の虎豆はスープで煮込むことにより味が染みて柔らかくホクホク(キャベツはもう少しくったりさせたかっ…

  • ビスケットのブラウニー

    ビスケットとキャラメル入りのブラウニーです。明日はバレンタインですから簡単なチョコレートレシピを一品 ◻︎胡桃50gは160度のオーブンで10分空焼きして荒く刻みます キャラメルを作りますね ◻︎鍋に砂糖100gに大さじ1程の水を加え混ぜながらしばらく煮詰めキャラメル色にします。火を止め、温めた生クリーム100mlを数回に分けて入れ冷ましておきます ◻︎粉類(薄力粉60g、ココアパウダー15g、ベーキングパウダー3g)をふるいにかけ、きび糖60gと合わせます ◻︎溶いた卵1個半、常温にしたバター60g、湯煎したチョコレート20g、先程作りましたキャラメルの順に入れその都度ビーターでしっかり混ぜ…

  • マナガツオと土手煮

    瀬戸内海のマナガツオ 頭と尾を除いて頂いたこの状態で20センチ程 時期ではありませんがお店の方に勧められ、普段ではあまり見ないお値段で購入出来ました まずは上部を少し塩をふり焼きました マナガツオの塩焼き 下の方はこんがり揚げました マナガツオのフライ 白花豆の甘煮 前回のお米屋さんにて購入 ふっくら、やさしい甘さに炊きました 牛ホルモンの土手煮 下茹でした牛ホルモンとこんにゃくを八丁味噌、酒、みりん、砂糖で差し水をしながら煮詰めました 野菜サラダ マナガツオの上品で柔らかな身が楽しめました アラは炙り今朝の朝食のお味噌汁に 朝ラン4.6キロ 平均ペース6'00" やわらかな日差しの朝です よ…

  • 豆天玉

    お米屋さんにて大正金時豆をふた枡購入 甘めと甘さ控えめと2種類で炊きました 大正金時の甘煮 記事で知りました徳島市のソウルフード豆天玉を作ってみました 調べてみて色々な作り方がありそうなのでおそらくこれが基準かしらと思うものを参考に作らせて頂きました。配合もイメージと好みです 薄力粉50gを水70gで溶きましたクレープ生地にザク切りキャベツ、生卵を落として金時豆を周りにちらします 調べた中ではキャベツと玉子では〝豆玉〟これにかき揚げのような小海老の天ぷらををのせると〝豆天玉〟と言うみたいです 今回は代わりにイカ天、天かすをかけ、生地を上がけし、裏面が少し焼き色がついてきましたら返します 蓋をし…

  • プレートランチとベイクドチーズケーキ

    みずみずしいお野菜 プレートランチ ジューシーなハンバーグ、おにぎりは出汁殻の佃煮入り カレーポテト、生野菜、茹で野菜にはオリーブオイル(ドルチェ)を少しかけます ココットにはしらす、九条ねぎ、じゃがいものキッシュ風。ハンバーグと一緒にオーブンで焼きます お豆腐、薄揚げ、三つ葉のお味噌汁 ブランチの人もいますから日曜日のお昼はしっかりめに お茶菓子にチーズケーキ焼きました。配合はその時食べたい味に ベイクドチーズケーキ 【覚書】クリームチーズ(Luxe)400g、砂糖100g、卵1個、ヨーグルト30g、生クリーム50ml、小麦粉大さじ1、レモン汁大さじ1 18センチの型に流しオーブン180度で…

  • 光の春

    前回に引き続き市場にて買いました明石の新わかめとイイダコ イイダコは旬の時期のメスの胴部にぎっしり詰まった卵胞が米飯のように見えることからイイダコ(飯蛸)と呼ばれているそうです イイモチ(メス)はお高いので、こちらは比較的お安いオスのスボダコ わかめとタコは昆布出汁に通しポン酢で頂きました 柔らかなタコ、新わかめの肉厚な食感がたまりません こちらは節分 穴子は近所の魚屋さんで焼かれているもの。自家製タレを少しハケで塗り巻きました 今年も変わらずいちばん好きな田舎巻きです 寒さは続きますが日中の日差しは冬至の頃より明るく眩しくなり光の春を感じます 春は光、音(雪解けや川のせせらぎ、鳥の囀り)、気…

  • アブラメ

    市場にて32センチほどのアブラメ(アイナメ)を購入 捌くのも初めての魚でしたが身は大変もちもちしています 引きました皮はバーナーでしっかり炙りました アブラメのお造り 香ばしい皮は刻み添えています 三つ葉の出汁巻き しっとり、もっちり甘みを感じるアブラメのお造りです アラは全て少し塩をふり翌日、天日干し乾燥させました アラの唐揚げ ちょっと揚げすぎかな?(笑) 低温からの2度揚げにして骨も全てサクサク 隅々まで余すところなくきれいに頂けました 今朝の朝食 鰯の一夜干しと新わかめのお味噌汁 今日は節分ですね。寒さは続きますが明日は立春、少しだけ春の訪れを感じますね よい日をお過ごしください

  • ぼっかけ

    お肉屋さんから捌きたてスジを購入 半分をぼっかけにしました ぼっかけはこの辺りではお惣菜売り場でよく見かけます。お好み焼きなどに入れるのでしょうね 今回はすじ肉はとろみに加え気持ち食感を感じられるように下茹でしてみました ぼっかけ 下茹でしたこんにゃく、すじ肉を細かくカットして刻み生姜、お酒、うすくち醤油、味醂、砂糖、水で煮詰めます ぼっかけ焼きうどん ぼっかけ、溶いたお味噌、胡麻油、薄口も少し足して味を調整し、けずり粉、九条ねぎを加えました すじ肉の甘みが好きなので味付けは濃すぎないようにはしていますね こちらは3種のソースをブレンドしてそばめしにしました。天かす入れてもよかったかな。ほんの…

  • 熟成ビーフカレーパン

    今回はネックに近い牛肩ロース500gを煮込みビーフカレーです。お肉は大きめにカット、薄力粉を塗して表面を焼き付けます ◻︎玉ねぎ3個はスライスして飴色に炒めガラムマサラを合わせます ◻︎皮付きりんご、金時にんじん各1個、にんにく1かけを全てすりおろし、水800ml、コンソメキューブ2個を入れ煮込む事2時間程 お肉がいい具合に柔らかくなりましたら カレールウ120グラムほど、八丁味噌大さじ1を入れて完成。カレーは大量に作り保存します ビーフカレー(トッピングは長芋) 数日後、熟成されたこのカレーと実家から送られてきた夏みかんで作りましたマーマレードを使いパンを焼きました 【強力粉170g、薄力粉…

  • 秘密のアルバイトと賄い料理

    鯖の美味しい時期もそろそろのようですから鯖味噌を作りたくてスーパーにて千葉産の大変お安い鯖を購入 調理をしながら高校生の頃、自分がアルバイトをしていた事をふと思い出しました 継ぎ足し、煮汁をかけ断続的に煮詰めること4時間程 旅費を貯めたくてアルバイトは禁止でしたがこっそり週末は小さな魚料理のお店でお皿洗いをしていました 鯖味噌 生簀を眺めながら、賄いはいつも白いごはんに魚が入った赤出汁、煮魚、半端な部位のお造りに揚げ物 柚子風味茶碗蒸し 特に煮魚の味付けがお気に入りで、魚はこんなに美味しいんだと感じていました。おいしいカレーの日もありました せせりと葱の塩レモン炒め 2駅分の距離があり、祖母の…

  • キャベツメンチとおでん

    この牛すじ肉、訳あって使う事になりました。煮込めば柔らかくなるのかしらと煮込みましたが、何時間経っても中心部が硬いゴムみたい 後に調べてみますと〝鬼すじ〟といい柔らかくならない様(薄くスライスしておつまみにするとか) 中心は硬いままですが、茹で汁、肉の周りの薄い脂は剥がせて、色々ベースに使えそう 茹で汁を一部お出汁に加え、おでんにしてみました すじ肉が煮汁に溶け込み旨みがあります 前日仕込みですから大根も染みてます こちらは、甘いキャベツをたっぷり使うメンチカツ 合い挽き肉450gに刻んだ玉ねぎ半分、にんにく。パン粉、卵2個、塩胡椒を加わえ、しっかり練り合わせます 外皮から5枚のキャベツをザク…

  • 牡蠣フライと牡蠣鍋

    坂越産の牡蠣(加熱用)太ってますね 毎回、ふっくら感が増していてワクワクしますね 9センチ位の大きさです 先日作りました金柑ジャム(ジャムみたいなもの)で手羽元を煮込みました 下味、焼き付け、ジャムとお醤油、適量の水でコトコト 皮だけでなく果肉部分も入っていますから、この果肉部分の食感がもっちりして特に美味しく頂けます 手羽元の金柑煮込み 長芋と胡瓜の梅あえ カキフライ ウスターソースで頂きました こちらは別日ですが、お魚にお詳しいめんくいさんの珍しい牡蠣鍋を試してみました かんたん「牡蠣、豚、水菜鍋」 - うまげな話 最初に、胡麻油で牡蠣をさっと炒め、取り出し、豚バラ、水菜も順にさっと炒め取…

ブログリーダー」を活用して、littleさんをフォローしませんか?

ハンドル名
littleさん
ブログタイトル
ほんの少し
フォロー
ほんの少し

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用