searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tetsuteさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風にのせてtetsute’s blog
ブログURL
https://tetsute.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アマチュアゴルファーの人口増加を底上げする為に、初心者ゴルファーの「ゴルフのスキルアップ」を応援するブログです 私のスキル(引き出し)を全て公開し、ゴルフの疑問に「わかる範囲」でお答えしたいと思います
更新頻度(1年)

133回 / 346日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2020/07/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、tetsuteさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tetsuteさん
ブログタイトル
風にのせてtetsute’s blog
更新頻度
133回 / 346日(平均2.7回/週)
フォロー
風にのせてtetsute’s blog

tetsuteさんの新着記事

1件〜30件

  • 【ゴルフ】上達のためのドライバーの打ち方

    ドライバーが気持ちよく打てるとゴルフが楽しい このブログで初めてドライバーのスイングについて書きます。 何故なら、ドライバーの練習は私自身あまりやらないし、練習場においても最後の最後に5球ほど打つ程度にしているからなのですが、

  • 【ゴルフ】パッティングもリズムとテンポ

    ゴルフスイングはリズムが大事、いつも同じリズムで打てるようになるとゴルフは比較的簡単になってきます。 しかしパッティングになると、インパクトで緩めてみたり、逆にパンチが入ってみたりとなかなか見ていてうまくいっていない人が見受けられます。

  • 【ゴルフ】ひとつ上のゴルフを目指すための練習法のまとめ

    ひとつ上のゴルフを目指すための練習法 ひとつ上のゴルフを目指す為には、やはり練習は欠かせません。 ライバルと競う中、リカバリーショットひとつで状況が逆転することもしばしばありますし、その逆もあります。 お互いに切磋琢磨してゲームを楽しめたらいいですね。

  • 【ゴルフ】上達する為の練習法のまとめ

    上達のための練習法です。 アマチュアゴルファーはバンカーが苦手...という人が多いように感じます。 苦手な人には共通してクラブの使い方に誤った認識が見受けられます。 カップに寄せるには相当練習がいりますが、グリーンに乗せる(脱出)だけならそんなに難しいことではありません。

  • 初心者ゴルファーのための「スイングの基本」まとめ

    初心者ゴルファーがスイングをするための基本 10人十色、スイングには個性があってもいいと思いますが、まずは基本的な動きを頭に入れておく必要があります。 そこから自分のあったスイングに近づけていくことをお勧めします。 「いまさら治らないよ」とあきらめているアマチュアゴルファーの方にも、再度認識してもらいたいものであります。

  • ゴルフ新ルールになってよくある事例 part 6

    よくあるけど、わかりにくいルール ゴルフルールは知っていて損はありませんし、仲間内からの評価も随分上がることでしょうから覚えておきましょう。 「こんな時どうすればいいの?」編、ということで....

  • 初心者ゴルファーは今の技術だけでも10打はスコアアップできる

    今の技術やスキルで10打縮めることができるのか? 今現在の技術状況でたとえストップしたとしても、スコアアップは可能です。なぜなら、無駄なショットを減らすことはできるからです。慣れてくると「打ってはいけない所」を意識しながらのゴルフができるようになりますし、自然と「あそこに打てば次のショットが安全に打てる」ということを考えながらのプレーができます。

  • 【ゴルフ】初心者はティーショットでスコアアップ

    初心者はティーショットでスコアアップ、ドライバー(ティーショット)を安定させてスコアアップさせよう。 ドライバーショットの飛距離は一般男性でアマチュアゴルファーなら250y....くらいでしょうか?「そんなに飛ばんわい...」という人もいることでしょうが、もしチョロをしたとしても100yくらい飛びます。 仮に100yしか飛ばなくても、次のショットで150y打てば本来の250yに並べることが可能になります。

  • 【ゴルフ】初心者はセカンド・サードショットでスコアアップ

    グリーンを狙える位置からのマネジメント...セカンド、サードショットでグリーンを狙う? ここからが真のコースマネジメントでありメンタルです。 スコアを維持することができるのか、大たたきするのか、の分かれ道になる状況はまさにこんな状況であることが多いです。

  • 【ゴルフ】初心者はアプローチでスコアアップ

    ショートゲームを鍛えてスコアアップ 初心者の人はその距離からの打数が圧倒的に多いからです。 レベルにもより一概には言えませんが、N君のような110や100が切れていない人にはこの距離が非常に苦手になっています。 逆に考えてみると、この距離を得意とは言えないにしろ大たたきしないことによってスコアは大幅に縮めることが可能になります。

  • 【ゴルフ】グリーン手前にワンクッションさせて寄せるアプローチ

    砲台グリーンなどでピンが近い時に使えるアプローチ法です。 ランニングアプローチでもピッチエンドランでもボールの着弾点は基本グリーン面ですが、グリーンに直接ボールを落とすとピン(カップ)から遠ざかっていくことになる(カップを通り過ぎ)状況が砲台グリーンでピンが近い時です。 上級者ならロブショットという方法がありますが、これはリスクがかなりあります。 よって一番安全な方法として砲台の土手に9アイアンとか8アイアンでぶつけていくアプローチをお勧めします。

  • 【ゴルフ】初心者はパットでスコアアップ

    パットはスコアアップにはもってこいです。 3パット、4パットは当たり前....ではありませんか?たまには長いパットが「スコーン」と入ることもあるでしょうが、それはまぐれです(^^)/ 平均パット数を縮めることがスコアアップには必須ですし、今のスコアをよくするには最高で最短の練習で済みます。 長いパットを沈める練習ではありません。 大たたきパットを少なくする作戦です。

  • 【ゴルフ】ドライバーの鉛の張り方とその効果

    ドライバーの弾道に不満があるなら「鉛」を張ってみましょう。 今の自分はフックに悩んでいるのか?それともスライスなのか。どんなボールを打ちたいのかによって鉛の張り方が違ってきます。 どこに鉛を張ればどんなボールがでるのかを勉強してください。 理屈は私も詳しくはありませんが、ボールを高くしたいならココ、スライスを少しでも抑えたいならココ....というのがわかってきます。

  • アマチュアゴルファーN君とラウンド.....第9弾

    少々雨の中でのラウンドです(>_<) まずは結果から 雨の日のゴルフN君バージョン こんなことをやってしまった 今後のゴルフ 少々雨の中でのラウンドです(>_<) 前回(先週)ラウンドをして成長をしている N君はさらにパワーアップしてきたのでしょうか?この一週間でどんな対策をしてきたのでしょうか? tetsute.hatenablog.com 楽しみのラウンドになりそうですが、悲しいことに「少々雨」です。 アマチュアゴルファーにとって少しの環境の変化でもスイングリズムが変わってしまいますからマネジメント力とメンタル面にもダイレクトに影響します。 まずは結果から 午前54-午後53の....10…

  • 【ゴルフ】振り切ることの大切さ

    ラウンドを重ねミスが増え、徐々に振り切ることが恐ろしくなり小さなスイングに、そして挙句の果てに小さいスイングがいつの間にかフルショットの形になってしまい、飛距離も落ち....といった負の連鎖を引き起こしてしまいます。 それを阻止するには失敗を恐れず振り切ることを辞めないことです。 それだけ「振り切る」ことは大切な要素のひとつになります。

  • アマチュアゴルファーN君とラウンド.....第8弾

    N君ははたして上達しているのか? N君の成績 お褒めの言葉 N君シリーズは早8弾そろそろ進化を見せてもらわないと困るんだけどな... せめて100を切るまでは、と思いながら見守っていますが、なかなか一緒に練習場に行けないのでN君は自分一人で試行錯誤を繰り返しています。 わたしのレッスンは「言葉のみ」です。 特にコースマネジメント(^^)/ 頑張れN君.... N君ははたして上達しているのか? N君とラウンド(コンペ)に参加しました。 雨の合間のいい天気でしたが、とにかく風がスゴイ(>_<)予報では5~6メートルですが実際にはいくら吹いていたのかはわかりません(山の上なので...) 普通にショッ…

  • 【ゴルフ】グリーン周りでスコアを崩す人のためのレッスン

    グリーン周りでスコアを崩さないためにはどうすればいいのか? せっかく2打でグリーン周りまで来たのに、そこからの大たたきって誰でも経験があると思いますが、どのようにすればそこから最少スコアで収めることができるのでしょうか?という人のために書きます。

  • ゴルフは「ミス」を減らすスポーツと考える

    ゴルフはミありききのスポーツです。 練習で完璧だったはずなのに....どんどんとミスを重ねスコアも崩れていく自分に対して徐々に自信がなくなっていくってこと、ありますよね? それは、完璧を求めるゴルフをしているからです。 完璧を求めることによって、ミスが許せない心になっているせいです。

  • 【ゴルフ】強いボールを打つには?

    ゆったりスイングでも「強いボール」は打てる 強いボールとは? ゆったりスイングで強いボール インパクト後のスピードを最速にする 女子プロのスイングを真似しよう アイアンで強いボールを打とう 最後に ゆったりスイングでも「強いボール」は打てる 強いボールとは? さて、「強いボール」と言われてどんなボールをイメージしましたか? ブンブンに振ってボールをとらえた時のボールでしょうか? 私の中の「強いボール」とは、インパクト時のボールがつぶれた感じを想像します。 フェースとボールの隙間に障害物がなく、芯でとらえた、しっかり捕まったボールのことを言います。もちろんハンドファーストもだいじですね。 逆に「…

  • 【ゴルフ】ピンチを楽しむのも面白い

    ゴルフで負けても命までは取られない ゴルフの勝敗で命を落とした人はいない ピンチを楽しむ方法 緊張感がないゴルフはつまらない ピンチをチャンスに変える ゴルフで負けても命までは取られない ことあるごとにピンチがやってくるゴルフ... ミスショットのたびに次のショットに悩み、そして途方に暮れる。 ゴルフとは18ホールを闘いスコアを競うスポーツ。 そう、スコアを競う.... 勝ち負けで楽しみ、喜びそして落胆する。 人生そのもの。 ゴルフの勝敗で命を落とした人はいない ゴルフで負けても命までは取られないですよね? OBを打ったから指を詰めた...池に入れたから耳をそがれた....という人は私の周りに…

  • アマチュアゴルファーがハマる罠その3

    アマチュアゴルファーがハマる罠シリーズの第3弾目。景色や傾斜に惑わされて大たたきをしてしまう理由をコースの様々な箇所から解説します。 景色や傾斜に惑わされてのミスショットは大変多いので特にアマチュアゴルファーの皆さんは気をつけましょう。

  • 【ゴルフ】待ちチョロは何故起こるのか?

    ゴルフでの待ちチョロは何故起こるのか?原因と対策を紹介します。 イライラした時には絶対にナイスショットは生まれません。ゆったりとした平常心がナイスショットの源ですから。

  • 強いゴルファーの条件

    強いアマチュアゴルファーは存在します。あなたの周りにもいませんか? 負けないゴルファーです。 どうすれば強いゴルファーになれるのでしょうか? それは勝負師になることです。 あなたも勝負にこだわったゴルフをすることをお勧めします。

  • 春(季節のいい時)はゴルフ料金が高い?

    寒い時はゴルフ料金が安いと考える 今ゴルフを始めた人は正解 適材適所 春ゴルフ 季節を楽しむゴルフ 寒い時はゴルフ料金が安いと考える ゴルフのプレー料金は全般的に下がってお手頃価格になりました。 昔からやっている人は安くなったとわかると思いますが、最近初めた人には当たり前の金額に思えるでしょう。(ゴルフは高いと....) ましては、気候もよくなれば随分お高く感じることでしょうね。 寒い時が普通で、季節のいい時が高いのではなく、季節のいい時が普通で、寒い時がサービスでお安くなっています。 今ゴルフを始めた人は正解 クラブも中古品で安く買えますし、程度もいいし、年式も新しいです。 これも、ゴルフ料…

  • 【ゴルフ】3パットはなくならない

    3パットはなくならない...3パットを減らすことはできますし、実際「今日は3パットしなかった」ということはあると思いますが、永遠に3パットはなくなりません。プロでも3パットするんですから....その説明をふまえて解説します。キーポイントはバーディーパットにあります。

  • 【ゴルフ】ティーショットのドライバーでOBを打ちたくない人への秘策

    ラウンドでドライバーがOBになってスコアメイクできないし楽しくないという人のために秘策を紹介します。それは....OBが出なくなるまでドライバーを打ち続けることです。これが秘策?と思っている人もいるかと思いますが、これをやるやらないでは上達の伸びしろが全く違ってきます。

  • 【ゴルフ】ドッグレッグの攻め方と考え方

    ドッグレッグは、打つ方向によってピン(グリーン)までの距離が変わります。コースマネジメントをするなら「急がば回れ」的な安全策を取っていく必要もありますが、ショートカットを狙っていくことも必要になります。 どちらを選ぶかは自分との会話が最優先になるでしょう。

  • ゴルフはメンタルのスポーツって本当?

    ハッキリ言ってゴルフはメンタルのスポーツと言っても過言ではありません。そのメンタルによってプレーを左右されるのも事実です。 メンタルが崩壊しないように自分でモチベーションを上げながら上達する、そしてメンタルを上げる、の繰り返しになります。

  • アマチュアゴルファーN君とラウンド.....第7弾

    いってきましたよ...N君と 結果は? セカンドショット 今日は誤球なし 何がどう悪かったのか? 反省点は? いってきましたよ...N君と コンディション的には気温13度で、風が4~6mやや強し、 距離的には白マークからなのでやや短めです。 山に作った丘陵コースなのでアップダウン強めで、グリーンもアンジュレーションがあり難しかったです。 結果は? 気になる結果は、62-64の126点...本人は前半で無口になってしまい、「ヤバい、ヤバい」の連発...打つたびに「あっ、やべぇ~」と、しかし見ている限りティーショットの完全なOBは3~4発ぐらいで、感想としていいゴルフになっていました。 前回はティ…

  • アマチュアゴルファーがハマる罠その2

    池方向とOB方向...どちらを選ぶ? なんか勘違いしてない? どちらにも入れないという選択肢はない? まとめ 池方向とOB方向...どちらを選ぶ? 池があるということは、その方向に向かって低くなっているのが普通です。 一方、OB方向は何らかの形(バンカー等)で受けていることが多いですが、白杭を超えてしまうとやはりOBになります。 池を想像してみましょう、池は低い位置にあるので池方向に吸い込まれる....といったイメージも頭によぎり、その方向にはやはり打っていくのは心理的に嫌なものがあると思います。 なので少しでも地形的に「受けている」OB方向なら安全ではないにしても安心が得られます。 あなたな…

カテゴリー一覧
商用