searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
風にのせてtetsute’s blog https://tetsute.hatenablog.com/

アマチュアゴルファーの人口増加を底上げする為に、初心者ゴルファーの「ゴルフのスキルアップ」を応援するブログです 私のスキル(引き出し)を全て公開し、ゴルフの疑問に「わかる範囲」でお答えしたいと思います

tetsute
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/07/07

1件〜100件

  • 【ゴルフ】ドライバーがいいときはアイアンが悪い、アイアンがいいときはドライバーが悪いのはなぜ?

    ドライバーもアイアンもどちらもいいときには.... 勿論、いいスコアになります。 しかし、日によってドライバーがいいときにはアイアンがうまく機能しない、とかアイアンがいいときにはドライバーがよくないってないですか? そのために確認することがあります。

  • 【ゴルフ】アドレスひとつで打ちたい弾道を決めることができる

    アドレスだけでフェードとドローを打ち分ける アドレスにスライスやフックの要素を少しだけ入れていつものスイングをすれば勝手に曲げたい弾道が打ち分けることができるということです。 もう一つの方法が面白い スクエアでアドレスしたのち、コックを入れないワッグルを入れます。 このワッグルは始動前(テイクバック前)に肩と腕の三角形を崩さないようにクラブが地面と平行になるくらいまでのテイクバックを予行演習します。 そしてクラブヘッドをもう一度ボールにセットするだけですが、

  • 【ゴルフ】クラブのグリップを交換するとスイングまで変わる?

    カチカチのグリップでラウンドや練習していませんか? 「グリップでスイングが変わる?」... そんなバナナ...バカな?と思っていますね? 少しぐらい滑っても手袋でカバーしようと思っているあなた... それは間違いです。

  • 【ゴルフ】不調な時ほどルーティンが大事になってくる

    いつものルーティンで不調を回避 先日のゴルフで「ルーティンを2回もやったのにミスした...」といわれ言ってやった。 「2回したらそれはルーティンではないだろ」(-_-メ) 不調な時ほどルーティンですが、逆にいえばいつものルーティンが不調をなくしてくれるというほうが正解なのかもしれません。

  • 【ゴルフ】パターで3パット4パットに悩んでいる人は絶対読んでください

    パットの苦手な人は距離感があってない、というより、距離感の練習ができていません。 「のぼりのフックでカップ3個」と決まってしまえばあとはそこまでの距離を打てば計算上ではカップにインします。 自分の狙った方向に打ちだすことさえできれば、そしてラインの読みがほぼ正しければカップを外す結果になっても次のパットではストレスのないパットが残ります。 それがショートパットでも、ミドルパットでも、ロングパットでも同じことです。

  • 【ゴルフレッスン】50y前後の距離感の難しいアプローチは気持ちいいふり幅から考える

    コックを入れないふり幅で○○ヤード 約この振り幅で、なおかつ自分の一番気持ちいい無意識にテイクバックしてスイングした時にキャリーで何ヤードでしたか?ランもわかれば見ておきます。 これには個人差がありますから40yでもいいですし、50yでもいいです。 なかには45yでした、という人もいるハズです。

  • 初心者ゴルファーとはもう呼ばせない...N君とラウンド第15弾+16弾

    100を切ったり切れなかったり 今回のスコアは113 スイングに問題なし 今後の課題 100を切ったり切れなかったり なかなか練習に行けずに本番を迎えるN君ですが... 今回はまたしてもやっちゃいました。 いきなりのスタートホールで9点(◞‸◟)やはりドライバーの安定感0... いつまでたっても練習場でドライバーを中心に練習をしています。 しかたがありません。初心者はドライバーを気持ちよく打ててなんぼってところがありますから...私もドライバーが思うように打てると気持ちいいです。 そのドライバーが会心のショットになれば気持ちものっていくのでしょうが、いきなり不発だと心も折れてしまいます。 (a…

  • 【ゴルフレッスン】ハンドファーストでインパクトを迎えるためには?

    ハンドファーストを重視してスイングを作る ゴルフレッスンを受けずに自分流に練習している人は少しだけ遠回りの上達をしてしまう可能性があります。 その中でも最重要な部分がハンドファーストです。

  • 【ゴルフ】もっと楽に、もっと楽しく倍速で上達するには

    倍速で上達するには 自分にあった最高の練習方法を見つけることが最短で上達する方法なのです。 それも簡単に、ラクに、楽しくできる方法です。 練習嫌いの人であれば、その方法はラウンドの中にあるかもしれません。 そうです、誰もあなたの最適な練習方法を知らないのですから.... 手探りでもいいですから探すしかないのです。

  • 【ごく楽ゴルフ】方向性がよくなればコースが広く感じる

    方向性がよくなればコースは広く感じられしっかりクラブが振れる 今回は距離感に関しては無視をしますが、もしも狙った方向に打てるようになればその苦手コースは絶対的に得意なコースになるハズです。 曲がらないスイングを手に入れてコースで実感しましょう。 ゴルフがらくに楽しくなります。

  • 【ごく楽ゴルフ】ゴルフを通じての財産と上達のための要素

    一生の財産は「人とのつながり」 ゴルフを始めたばかりの頃と比べ、ゴルフ友達やメンバーって...かなり増えていませんか? 休日の一日を共有できる友達、先輩、後輩、女性やお年寄りや若い人、親、兄弟などと一緒にゴルフを楽しみそして笑い悔しがる人たち... かなり増えていることと思います。 それがあなたの財産であり、一生のお友達になります。

  • 【ゴルフ】これを知っているとちょっとお得かも「左へは絶対打ちたくない」

    左に絶対行かせたくない時の右手のグリップ 右手の親指と人差し指をグリップしないようにします。 これはやはり個人差があるように思いますが、私なんかもともと右の親指と人差し指はグリップしていませんし、人差し指はクラブを押すだけの役目です。 もしも軽くでもグリップしている人がいれば少し離すか、軽めにしてみましょう。 これで少しでもフックに対する要素を取り除けるということです。

  • 【ごく楽ゴルフ】いつもどおりのスイング

    「いつもどおりのスイング」がコースでできれば上達まちがいなし 「いつもどおりのスイング」とは、 いつもどおりの素振りのようなスイングです。 しかし、この「いつもどおりのスイング」が難しいのです。

  • 【ゴルフ初心者】ゴルフは手前から...といわれるけど

    「ゴルフは手前から」と言われるが、グリーン周りのショートゲームに答えはある 日本の多くのコースやホールは受けグリーンになっています。 したがってグリーン奥からのアプローチやパターは下りのラインが残るため非常に難しくなります。 逆にグリーン手前からのそれは上りのラインが残りやすく比較的簡単になります。 さらにグリーン周りを見てもライや芝目の条件がいいです。

  • 【ゴルフ初心者】ゴルフは手前から...といわれるけど

    「ゴルフは手前から」と言われるが、グリーン周りのショートゲームに答えはある 日本の多くのコースやホールは受けグリーンになっています。 したがってグリーン奥からのアプローチやパターは下りのラインが残るため非常に難しくなります。 逆にグリーン手前からのそれは上りのラインが残りやすく比較的簡単になります。 さらにグリーン周りを見てもライや芝目の条件がいいです。

  • 初心者ゴルファーとはもう呼ばせない...N君とラウンド第14弾

    N君のスコアは「99」もう初心者ではありません 悪かったところは、たまに欲を出したマネジメントをしたための小さいミスが積み重なり勿体ないOBやミスがありました。 例えば、ロングホールでの2打目で少しでもグリーンに近づけたいと思い大きなクラブ(ウッド)でのレイアップなのでしょうが、その距離にあたる所は一番コースが狭くなっているところでした。

  • 【ゴルフ】スコアをマネジメントしてスコアアップ

    目標を立てるならスコアもマネジメントする 簡単にマネジメントとはいえ実は非常に奥の深いものです。 そしてみんなマネジメント術は違います。 常に少なからずどんなときにもマネジメントは関わってきます。 自分しっかり分析し、自分にあったマネジメントをしましょう。

  • ゴルフスイングは固めてしまえば無敵

    自分流のスイングでスコアアップ ゴルフの上達は早い段階でいかに自分のスイングを不動なものにできるか...にかかってきますからレッスンや素振りによってスイングを固めることが大事な要素になります。 いつも違うスイングではスコアもまとまりません。

  • 【ゴルフ初心者】グリーン周りでのアプローチ「ボールの落とし場所」

    ボールの落とし場所の基本はグリーン面 スコアを絶大に左右するグリーン周りのアプローチですが、そのワンバウンド目の着弾点はグリーン面が基本です。 しかしその限りではありません...あくまでも一番やさしく読みやすいのがグリーン面ということです。

  • 【ゴルフ】「こうやったらうまくいったよ」ドライバーのプッシュアウトのスライス

    ドライバーのプッシュスライスの直し方 右肩が落ちる動作を直さない限りプッシュスライスは治りません。 私の原因としてはクラブヘッドを後方に真っすぐ引いていたことがそもそもの間違いでした。(インパクトでフェースを意識し過ぎ)

  • 【ゴルフ】パッティング実践編「ラインのイメージ」

    パッティングラインは太い線でイメージする 細い一本の線をイメージしてませんか?「あの小さな小さな色の変わった芝の上を通して...」もう手はガチゴチに、それでは体も動きませんよね? そこに集中するあまりに距離感なんてあったもんじゃありません。

  • 【ゴルフ】ショートゲームはショートコースで鍛える

    ショートコースは最高の練習場 ショートコースではありますがそのショットは2打目3打目のつもりでティーアップをしないで直接芝にボールを置いてプレーします。 ティーアップしない為緊張感がいいですしプレッシャー感もいいです。 その中でいかにそこから3打でホールアウトするか...勿論パターも真剣です。最高の練習になると思いますよ。

  • 【ゴルフ】グリーンを狙う「ここぞ」のショット

    ここ一番のアイアンショットはひとつ大きなクラブで 大きなクラブというのは「飛距離の大きな」という意味のクラブです。 ティーショットが成功してからの2打目「ここはピンそばに...」気合の入る瞬間ですが、思いとは裏腹にトップしたりダフってみたりは非常に悔しいですよね?

  • 【ゴルフ初心者】これを知っているとちょっとお得かも「スライス・フックの要素」

    スライスやフックになる要素をスイングに取り込む どんな時に役立つかといえば、例えばスライスする場面...右打ちの人なら左足下がりのスタンスしか取れない時などに「フックの要素」を入れてやればスライスとフックが相殺されてストレートの球を打つことができるということです。

  • 【ゴルフ初心者】こうやると「うまくいったよ」パットの直進性

    思った方向にボールが打てないのはなぜ? 「フェースが開いたな...」「押しちゃったな...」「引っ掛けたかな...」 すべての原因はストローク中のブレです。 このほとんどがショートパット...ですが、勿論ロングパットでも起こっているハズですがあまり気になりません。

  • 「ブログ」Google AdSenseのペナルティー「広告の制限」を回避する方法

    グーグルアドセンスと広告の制限 ペナルティーを受けないためにやるべきことは、自分のブログの管理を全てダッシュボードから行うことです。 決してブログのページから作業をしないこと...

  • 【ゴルフ】アイアンでボールをとらえる瞬間のイメージと左体重

    ボールをとらえる瞬間のイメージ 皆さんのボールをとらえる瞬間のイメージは? もしかして、ボールと芝の狭い隙間にクラブのリーディングエッジを差し込んでいくことを考えていませんか? ..... 普通はそう考えるでしょうね?

  • 【ゴルフ】ショートパットは「はいると信じる」

    間違った選択でも信じると救われる 自信を持つことがスイングに影響し、迷いを取り去ることでいい結果に結びつきます。 それはどのクラブでも同じこと...ドライバーもそうですし、アイアンもしかりです。 そしてアプローチもバンカーも...すべてに同じことが言えます。

  • 【ゴルフ】ドライバーはビハインド・ザ・ボール

    ドライバーをかっ飛ばすにはビハインド・ザ・ボールを少し意識する 少し? そうです。少し...です。 というのは、「意識しすぎるとよくないことが起こる可能性があります」とでも言っておきましょうか....

  • 【ゴルフ】練習場での私の練習ルーティン

    練習場の基本メニューのルーティン まずかごをもってボールを取りにいきます....そこからはいらないですか? では、取り直して.... 始めにすることはストレッチからのバットで素振り、2本クラブを持っての素振り、からの、満ブリの素振りでストレッチは終わりです。

  • 【ゴルフ】手打ちと体打ち

    ゴルフスイングには手打ちと体打ちがある 手打ちとはまさしく手でクラブを操作するいわゆるドアスイング... 体打ちとは腰からの体、体からの腕...そしてクラブはそれに従って振られる... クラブを振る、と、クラブに振られる...の違いでしょうか。

  • 【ゴルフ】スコアキープのための練習

    目標にするスコアに対しての練習も必要だが、一度出したことがあるスコアをキープするための練習も欠かせない 100以上をたたかないための練習をする 一度のみならず二度ほど100を切っていれば100切りは自分の実力です。 しかし、それなりの練習ができていなければそのスコアをキープするのは並大抵のことではありません。

  • 【ゴルフ】アイアンとウッドやドライバーは同じスイングなのか?

    アイアンとウッドやドライバーは同じスイングなのか? アドレスが違うためスイングが違うように感じる 前傾角度、スタンス幅、両足の体重配分、ボールの位置、グリップの位置...等、違うところがあるためスイングが変わってくるのでは?と考えるわけですがそれはスイングの軌道が少し変わるだけで、やはり同じスイングに違いはありません。

  • 【ゴルフ】インテンショナルフック・スライスをラウンドで打てるようにする

    ボールを意図的に曲げるインテンショナルフックとスライス 目標方向に対して木があるときには有効な打ち方です。 決まるとすごく気持ちがいいです。 ハッキリ言います...練習場では簡単に打てます。しかしコース(ラウンド)では少し難しいです。

  • 【ゴルフ】ミスが連続するから大たたきになる

    自分の修正方法を知っておく 結論からいうと、自分の修正方法を知っておくことです。 一度のミスはまだ許せますが続けて2度のミスはさすがに心も折れそのホールは大たたきという結果になるでしょう。 これは初心者に限らず中級者にもよく見かけますが、さすがに上級者ではあまり見たことがありません。 どこが違うのでしょうか?

  • 【ゴルフ】どうしてもスライスが気になるなら真逆なことをやってみる

    スライスに限らずフックに悩む人も逆の動きを入れる これはラウンドでは試すことができませんから練習場でお願いします。 「どうしてもスライスが....」スライスでも安定しているスライスやフェードぐらいなら直す必要なんかありませんしフックでも同じことがいえます。 基本はドライバーもアイアンも同じです。

  • 【ゴルフ】ミドルアイアンでグリーンを狙うならセンターを

    初心者の人は、自信がないならピンとは逆サイドを狙え カップを狙える番手は誰しも違います。 上級者なら9アイアンや8アイアンでもカップを狙う人もいるでしょうが、初心者の人はよくてPWもしくはSWやウェッジぐらいでしか思うところに打てないと思います。

  • 【ゴルフ】素振りの中に本来のスイングがあることを忘れない

    すべては「欲」がスイングを壊します。 素振りはボールもないしハザードやOBもないので、なんの欲もなく振れるためフォームもフィニッシュも決まります。 素振りのフィニッシュで体制を崩している人を見たこともありません。 素晴らしい素振りをしている人がいざボールを前にすると人が変わったようなぎこちないスイングに変貌します(;゚Д゚) ナイスショットなんか出ないですよね?

  • ゴルフ理論は感覚論なので皆言うことが違うのが当たり前

    ゴルフ理論の中にヒントあり 巷に存在する数多くのゴルフ理論ですが、すべてではないにしてもやはり個々に理論が相違することがわかります。 例えば、バックスイングの上げ方に重きを論ずるティーチングプロもいれば、ダウンスイングに力を入れる人や、フォロースイングに重きを語る人....

  • ゴルフクラブの「シャフトのしなり」を理解してスイングする

    シャフトのしなり戻りを利用して打つ トルクとあい重なりしなりを利用してボールを打つわけですから自分のスイングにタイミングがあってないとダメなことが想像できます。 あまりにもかけ離れた「自分にあっていないシャフト」を使えば当然ナイスショットも難しいのがわかりましたか?

  • 【ゴルフ】パットの練習はやればやるだけうまくなる

    アマチュアゴルファーはパットの練習不足 あまりミスショットはないにしても実はスコアに直結するのがパットです。 よく言われるフレーズ...300yのショットもOK距離のパットも同じ一打。 いくらカップをクルッと回っても入らなければスコアを落とします。 極端な話、18ホールやってしまえばスコアも18悪い結果になります。

  • 【ゴルフ】お悩み解決できるかも「ドライバーのどスライス」

    ドライバーの「どスライス」を直す方法と練習法 「どスライス」とは、自分が思った方向よりもっと激しくスライスし、隣のコースにいったり、最悪OBになるようなボールの事です。 そもそも「どスライス」はどうして起こるのでしょうか? 答えは簡単、インパクト時にフェースが開いているから...です。 それも激しく....

  • 【ゴルフ初心者】ドライバーもアイアンもすべてコントロールショット

    コントロールショット プロでも試合で満ブリはほぼしないようです。 アマチュアゴルファーならなおさらでしょう。 コンパクトなスイングのほうが飛距離も安定します。 理由はわかりますね?そうですミート率が上がりミスショットが激減します。 フルショットもコントロールショットのうちの一番大きなふり幅です。

  • 【ゴルフ】アプローチのときのピンまでの距離の目測と歩測

    正確な距離をつかむことが大切 ゴルフ(アポローチ)は正確な残り距離を把握することから始まります。 その理由は迷いを消すためでもあります。考えてみてください。 残り距離があいまいなままのショット...どうですか?

  • 【ゴルフ】パットのライン読みはグリーンに上がる前から

    ラインを読むには一番低いところを探せ グリーン上で「初めて傾斜を読む」なんてことしてませんよね? えっ?してる?それが普通....? 「おいおい....」ですよそれは... グリーン上に上がってしまえば周りの景色にまどわされ傾斜を読むことは非常に困難なことになります。

  • 【ゴルフ】スイングと呼吸

    スイング中の呼吸法 皆さんは意識したことがありますか? スイング中の呼吸のしかた...どうですか?「え?呼吸?...」「そんなの考えたこともなかった...」という方は多いはずです。 改めて自分の呼吸、確認してみませんか?

  • 【ゴルフ初心者】ドライバーのOBに悩んでいる人はアイアンもぶれている

    実はアイアンでもOB級のボールを打っている 実際問題ドライバーのOBは距離がでるためにOBになっているわけで、そのような人はアイアンでも方向のブレだけ考えるとOB級にぶれていることが多いです。 少し耳が痛い話になりますが、アイアンもぶれていませんか?

  • 【ゴルフ初心者】お悩み解決できるかも「スイング前の違和感」

    違和感を抱えたままスイングをしない スイングとはパターからドライバーまでの全てのスイングです。 グリーン上で打ち出したい方向を決めアドレスしますが「なんかキモイ悪い...」とか「目印を見失った...」「足の裏が感じた傾斜に違和感を感じている...」といった時「まあいいか....」とそのまま打ってしまうことがあります。

  • 【ゴルフ】ゴルフを理解するには頭で理解することが先

    大人になると「頭が理解できないことはなにもできない」ことです。 要するに、頭で納得できて初めて体が動くというわけです。 そんな理由もあって今回のタイトルになりました。

  • 【ゴルフ初心者】こうやると「うまくいったよ」アドレスとグリップ

    グリップとアドレスの手順 今日の一番重要なグリップのしかたですが、前傾姿勢をし、両腕をだらんと力を抜いてください。その時の両手に注目しましょう。 どうですか?手の甲はどうなってます?「ハ」の字になっていますか?それで正解です。

  • 【ゴルフ】お悩み解決できるかも「アプローチが得意になる」

    上級者は、トップ位置が小さくそこからクラブが加速しインパクトではしっかりボールにコンタクトします。そしてフィニッシュがきれい.... 不得意な人は、トップが大きくボールにあわせにいきインパクトでゆるみ、ボールにきれいに当たればいいですがトップしたりダフったりします。大事なことはクラブを加速させることです。

  • 【ゴルフ】深い捻転でドライバーを得意クラブにする

    ドライバーを気持ちよく振り切るには深い捻転 もう一つは、今使っているドライバーの特性を知ることです。 女子プロに「得意なクラブは何ですか?」と質問すると... 「ドライバーです(^^)/」という答えが返ってきます。

  • 【ゴルフ】フェアウェイウッドが苦手でも打てるようになる方法

    コースでFWが打てるようになる方法を紹介します フェアウェイウッドは使うたびに上手になるんです。 そしてアイアンよりもダフリません(ソールが滑ってくれます) 意識するのはフェースの向きだけです。

  • 【ゴルフ】「練習場ではよかったのに」の原因と対策

    ゴルフコースには平らなところがないのと、目標に向かってスタンスがとれていないのが原因 練習場の良いところと悪いところ 丘陵コースには平らなライがない 傾斜地からの打ち方 打ち方と考え方 まとめ ゴルフコースには平らなところがないのと、目標に向かってスタンスがとれていないのが原因 言い過ぎかもしれないので訂正します「平らなところが少ない」です<(_ _)> 前日の練習では完璧だったのに...実際のラウンドは悲惨な結果に... といった事、もちろんあります。 なぜでしょう? 練習場の良いところと悪いところ 練習場は目標に向かってスタンスが取りやすいですよね。 簡単に言うと、練習マットに沿ってスタン…

  • 【ゴルフ】お悩み解決できるかも「パットが得意になる」

    パッティングは水物...ではない どんなグリーンであろうが低速、高速グリーンであろうが、日によってパッティングに好調、不調があってはなりません。 3パットはなくなりません。このことは以前にもお話ししました。 しかし減らすことは可能です。

  • 【ゴルフ初心者】打つ前の確認すべきポイントのひとつ「ライの確認」

    このライならウッドが使える...8アイアンまでしか使えない...ショートアイアンで出すだけ...とかは経験しないとわかりません。 特に夏のラフは半端ないですから...クラブが草に負けネックに絡まりボールの方向さえ変えてしまいます。

  • 【ゴルフ】これを知っているとちょっとお得かも「風の計算」

    冬の時期「昼から風が出てスコアが崩れた」なんて言葉を耳にします。 比較的低い弾道の人はもともと風に強いですが、持ち球が高弾道の人は風の影響をまともに受けます。 そよ風のせいでバンカーに、池に、といったミスをしないようにかすかな風でも計算する癖を持っているとそのようなミスを防げることができるかもしれません。

  • 冬ゴルフの飛距離は夏に比べて落ちるのか?と、冬にやっておくこと

    冬ゴルフの飛距離対策と春に向けての準備をしよう 100%落ちます。 皆さんは冬ゴルフ好きですか? ラウンドスタートしてしまえばいいですが、朝起きるのがつらい.... 冬ゴルフの飛距離対策と春に向けての準備をしよう なぜ飛距離が落ちるのか? 冬の飛距離を受け入れる 冬の期間にしておくこと こんな地味な練習する? なぜ飛距離が落ちるのか? 冬だから...? 練習場でも夏に比べると、思ったところに届きません。 寒いから...? そうです。 気温が低いと飛びません。 気温が低いと、なにもかにも硬くなる。 体も硬くて回らない 厚着をするので回らない 空気の密度が高いから抵抗が大きい ボールも気温が低いの…

  • 【ゴルフ初心者】ドライバーはクラブの中で一番「飛ぶ」クラブ

    ドライバーで「飛ばしてやろう」と思わないようにすればリズムも狂わないでいいショットが打てる 振らなければボールは曲がる ボールの行方はいつ決まる? どちらに行くかわからないボールほど怖いものはない お勧めの「持ち球」は? ドライバー それなりのボールがでれば満足しよう まとめ ドライバーで「飛ばしてやろう」と思わないようにすればリズムも狂わないでいいショットが打てる 振らなければボールは曲がる かといって、恐る恐るスイングしてはだめですよ....OBを恐れてスイングができない時にボールは曲がります。 その為には、しっかりスイングすることです。自信をもって。 ボールの行方はいつ決まる? はい、イ…

  • 【ゴルフ初心者】これを知っているとちょっとお得かも「250y先のフラッグの意味は?」

    250y先のフェアウェイに立っているフラッグの意味 フラッグの意味役割 クラブ選択 250y先のフェアウェイに立っているフラッグの意味 初めてのコースにいくとどこに向いて打てばいいのか?わからない時ありませんか? 特にゴールであるピンフラッグやグリーンが見えないホールです。 ホールごとティーイングエリアにコースマップ的な攻略のマンガが描かれているコースもまれにあります。 このホールは右ドッグレッグだ...とかですが、見たことありますよね? しかしそれだけではあまりよくわからない人もいるハズです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({})…

  • ゴルフ上達に欠かせない「運動連鎖」でショットもフォームもよくなる

    運動連鎖を身につけるとすべてがうまくいく 運動連鎖とは? ゴルフに必須な動き 運動連鎖を感じるには 運動連鎖の練習には 運動連鎖を身につけるとすべてがうまくいく なめらかなフォームでナイスショットを打っている人は、運動連鎖が使えている証拠です。 連鎖運動とも言うらしい。 運動連鎖とは? ゴルフで言うと、ダウンスイングからフィニッシュの間で、まず腰が動き、次に肩、腕、クラブの順に、時間差で動くことをいいます。 勿論アプローチも同じです。 逆に、運動連鎖が使えてないとロボットのような動きになるので、ほとんどの人が使えていると言えます。 が、たまにいますね。ロボットみたいな人.... スポンサーリン…

  • 【ゴルフ】これを知っているとちょっとお得かも「ランニングアプローチ」

    転がしのアプローチ「ランニングアプローチ」 安心安全なランニングアプローチ ピッチショット クラブ選択 打ち方と注意点 まとめ「極める」 転がしのアプローチ「ランニングアプローチ」 フワッと上げてピンそばに落下するアプローチは見ていて、確かに「カッコいい」と誰もが思いますが、それなりに熟練が必要です。 ましては、キュキュッとスピンがかかるもんなら「お~」ですよね? しかしそれなりにリスクも大きくなります。 それなら我々アマチュアはやはり転がしのランニングアプローチを選択し、そして習得したのちにピッチショットを覚えてもいいのではないでしょうか? (adsbygoogle = window.ads…

  • 初心者にも最強なインパクトゾーンの練習

    初心者の人にぜひやってもらいたい最強練習法 インパクトゾーン 使用クラブ アドレス テイクバック インパクト フォロー フィニッシュ まとめ コックを入れる練習 コック 応用 初心者の人にぜひやってもらいたい最強練習法 「うまくなりたいならこれをやれ」です。 こんな方にお勧めです(^^♪ いつまでたっても100が切れない 練習方法の見直しを考えている 100y以内のショートゲームを強化したい スイングを固めたい 地道な練習もこなせる スコアアップしたい 本当は全ての方にお勧めですが、根気がいります。 しかし、最強です。 今からお伝えする練習法は全てのクラブに共通します。 是非がんばって実践して…

  • インテンショナル・スライスとフックの打ち方

    意図的(故意に)にボールを曲げる打ち方 インテンショナルとは? インテンショナル・スライスの打ち方 インテンショナル・フックの打ち方 曲がり幅と距離感 追加ですが 意図的(故意に)にボールを曲げる打ち方 2打目を打とうとしたら、目の前に「木」が... ドライバーでナイスショットをしたのに、グリーンが狙えない( ゚Д゚) 何てことよくありませんか? 木の上も下も狙えない状況で、さあ「どうする?」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 素直に、打ちやすい所に出して3打目勝負もありですね。 無理をしないのがゴルフ。 でも、たまには挑戦し…

  • 【ゴルフ】コースではあまり使いたくない「ロブショット」

    「ふわっ」っと上げて、グリーンで止めるロブショット どんな場面で使う? 40yのバンカー越えロブ アドレス 体重配分 テイクバック トップの位置は? インパクトまでは? フォロースルー&フィニッシュ 10y~20yのロブショットは? 打ち方 「ふわっ」っと上げて、グリーンで止めるロブショット 勇気いりますよね....ロブ...一歩間違えればザックリかトップ。(>_<) しかし練習だけはしておきましょうよ。 いつでも打てるように... どんな場面で使う? ロブショットを使わないといけない場面とは? 砲台グリーン周りからの状況で、かつ、ピンが手前グリーンエッジに近い時です。 出来る事なら使いたくな…

  • 【ゴルフ】お悩み解決できるかも「パットの距離感はテンポだけ」

    3パットはなくならないがパットの苦手意識はなくなる 苦手の理由は? 打ち方 パットの基準は自分で決めろ 距離感を出す練習はテンポだけ 3パットはなくならないがパットの苦手意識はなくなる 解決策の答えはリズムとテンポで距離感を覚えることです。 勿論パットは自分流でいいと思いますが、今回は「お悩み解決」ということで、パットに悩んでいる方が対象になります。 パッティングには感覚で打っている人も多数おられますが、私のお勧めは「振り幅で距離を把握する打ち方」になります。 最近ではベントグリーンを使っているコースが多く傾斜に左右されますが、今回のお話は距離感なので傾斜に関しての話は割愛します。 (adsb…

  • 初心者ゴルファーとはもう呼ばせない...N君とラウンド第13弾

    N君M君直接対決のラウンドです まずは結果から...といいたいところですが、 結果 ひとつ狂えばすべてがうまくいかない ゴルフはやはり自分との闘い N君M君直接対決のラウンドです もうすでに100を切っているN君(まだ1度だけですが...)今回のラウンドの内容はいかがでしたでしょうか? 本人は過去に1度ですが100を切っているので、実力的には90台ゴルファーと認識しているN君ですがそれ以降のスコアは100が切れていないのが現状です。 前回のスコアは112点...とまたまた実力を発揮していますが、私の感想はまだスイングが安定しないいつでもおおたたきをしでかす要素を十分に持っているのが本音です。 …

  • 【ゴルフ初心者】お悩み解決できるかも「30y~70yのアプローチ」

    ショートゲームで一番難しい距離だけど簡単に打ち分ける方法 練習方法 特に注意する点 距離のだしかた 一生使える技 ショートゲームで一番難しい距離だけど簡単に打ち分ける方法 勿論読んだだけで打ち分けることはできません<(_ _)> 反復練習が必要になりますが、やみくもに練習しても距離感は出ません。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 練習方法 クラブが腰から腰までのハーフショットの練習をトップもしないダフリもしないそんでもってフェースの芯でとらえることができるようになるまで次の練習に入らない。 しかもインパクト時にはクラブは等速も…

  • 【ゴルフ】パーにこだわる姿勢こそが上達の近道

    「このホールはボギーでいいか...」と決めつけない ある本で「ゴルフで18ホールをパープレーしたいですか?」と... この質問に対して「楽しければいい」と望まない方もおられるでしょうし、できるものなら1度でいいから「やってみたい」と思う方も...私も1度でいいから、「やってみたいです」と声を大にして言いたい。 今回は、スコア72でプレーする方法...ではありません、パーにこだわる姿勢です。 「はあー?」...(-_-メ) 「このホールはボギーでいいか...」と決めつけない レイアップのつもりが キツーイご指摘? 納得のいく内容 成功体験 まとめ レイアップのつもりが ある日ラウンド中に同伴者の…

  • 【ゴルフ】お悩み解決できるかも「グリーン周りの攻め方と練習方法」

    初心者を最短で脱出するにはショートゲームの強化が必須 スイングの大きさ ひとつのクラブを極めよう 9アイアン転がしのアプローチ 自分のスタイル ミスが軽減される まとめ 初心者を最短で脱出するにはショートゲームの強化が必須 ショートゲームとは100y前後からホールアウトするまでの事です。 今回はショートゲームの中のバンカー以外の「グリーン周り」です。 100をコンスタントに切ることが目標の人には是非試してもらいたいのがこの部分を練習することと、考え方です。 グリーン周りでいったりきたりで大たたきしている人いませんか? せっかくティーショットがうまくいったのに、せっかく2打目でグリーン近くまでき…

  • 【ゴルフ】これを知っているとちょっとお得かも「打ち上げをみる?」と「砲台グリーン」

    2打目のアイアンショットは打ち上げ「何番手あげる?」 中弾道で絞ってみる ではどうする? もっと大事なこと 打ち下ろしでライも打ち下ろしの場合 砲台グリーンをどう攻める? 2打目のアイアンショットは打ち上げ「何番手あげる?」 こればかりは個人差があるので何とも言えませんが、私の場合は普通なら10yの高低差があれば1番手上げるのが基本になります。(あくまでも基本です) というのも人によって普段から高い弾道の人と低い弾道の人に分かれるからです。 ショート、ミドルアイアンの場合、低い持ち球の人は高低差によって選ぶクラブが変わるハズですが、高い持ち球の人には低い持ち球の人よりは影響が少ないです。 勿論…

  • 【ゴルフ】プリショット・ルーティンの重要性かつ必要性と作り方

    ターゲットを決め集中力を高める テレビでよくゴルフ中継を見ます。特に最終日の放送は、プレーヤーの表情が印象的です。1打で数百万変わってくるのですから... キャディーさんとピンまでの距離と、次のパットをするための落とし場所の相談etc 「あそこに落とせば...ピンによって行く...」とか 見ていても集中力が伝わってきますね。 ターゲットを決め集中力を高める ルーティン(プリショット・ルーティン)とは ルーティンの重要性 自分のルーティン作ろう ルーティンに大事なこと 呼吸を整えるバカな方法 まとめ ルーティン(プリショット・ルーティン)とは 我々アマチュアゴルファーにも非常に大切なことだと思い…

  • 【ゴルフ目線】高低差のあるコースのショット時に大事な目線

    ゴルフ目線と練習場の打席選択 ところで皆さんは、練習場の1階で打ちますか?2階で打ちますか? 私の場合、アプローチの練習は1階で打ちますが、基本は2階で打つことが多いです。 混んでいる時は特に2階が空いていることが多いですね.... ではなぜそんなことにこだわりがあるのか? それは目線です... 「目線?なんじゃそりゃ?」ですよね... ゴルフ目線と練習場の打席選択 目線 目線のとり方 1階の利用法 2階の利用法 練習内容で練習場を選ぶ 目線 結構、目線を気にしてます。 人の目線ではないですよ...打ち下ろし感や打ち上げ感の目線です。 下の階で打つと、打ち上げ感を意識します。 2階なら、打ち下…

  • 【ゴルフ初心者】効率よくスコアアップするためにハーフで考える

    目標のスコアを切るために考えること 目標を切るためにはハーフで考える パーを積極的に狙う 90切りに必要なのは ハーフを44でいくために レベルアップ 100を切るには 強化すべき練習ポイント 目標のスコアを切るために考えること ゴルフで、90、100などの自分で設定した目標を切るためには、どのようなプレーや考え方をすればいいでしょうか? 「また今日も90切れなかったよ」「100切れなかったよ~」(>_<) と、いつもつぶやいている人はいませんか? まずは難題の90からいくよ(^^)/ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 目標を…

  • ゴルフの理想的なスイングとは?

    理想のゴルフスイングはもうすでにできている 理想のゴルフスイングはもうすでにできている プロのスイングもみんな違う 中部銀次郎さん 上級者のスイング 大きな筋肉で運動連鎖 理想のスイングとは? まとめ プロのスイングもみんな違う プロゴルファーのスイングは実に綺麗です。 しかしながら、プロでも同じスイングをしていません。 しいて言えば、インパクトからフォローまでは何となく似てますが、フィニッシュも十人十色です。 アマチュアにも綺麗なスイングをする方がおられますが、当然みんな違います。 何が言いたいかといいますと、みんな違っていいということです。 (adsbygoogle = window.ad…

  • 【ゴルフ】お悩み解決できるかも「どスライス」

    ドライバーで大スライスしてOBになる人いませんか? 練習場ではそれなりに(許容範囲)で打てている人、もしくは練習場でもスライスばかり出る人、「もういやっ」と投げやりになっている人... 解決しちゃいましょう。

  • 【ゴルフ】フェアウェイバンカーからの打ち方

    フェアウェイバンカーは怖くない ほとんどのホール(ショート以外)は200y~240yのところに「コースの罠」であるバンカーが待ち受けてます。それが池でありバンカーです。 落下地点である200~240y付近は罠があるためコースが狭く感じると思います。 この罠を避けるために、右に向いたり左に向いたりで、結局スイングがおかしくなり 挙句の果てにはOBも...

  • 【ゴルフ初心者】バンカーからの打ち方「超簡単バンカーショット」

    初心者の方でも簡単に脱出できる「超簡単バンカー脱出法」を紹介します。 自信がつけば、より簡単になることはゆうまでもありません。 とにかく「ひるまず」しっかりクラブを振っていきましょう。

  • 【ゴルフ】アドレスひとつでゴルフが変わる

    打ちたい方向にアドレスできていますか? 「練習場では真っすぐボールが飛ぶんだけどなぁ....」 「コースに出るとちょっと....」というあなた。 実際のコースで思った方向にアドレスできていないかもしれませんよ。 この症状の人はかなり多いです。 しかも気づいていない人...思った方向にアドレスできていると勘違いしている人はたくさんいます。それはあなたかも....

  • 【ゴルフ】なりたい自分を想像し、そうなった自分を想像する

    そうなった自分を想像する そして、そうなった(目標を達成した)自分を想像しましょう。 本当にそうなった時の周りの友達や家族、世間の目や立ち位置などがどう変化しましたか?そんなことも想像してみましょう。

  • 初心者ゴルファーとはもう呼ばせない...N君とラウンド第12弾

    ハイ、初心者ゴルファーとは言いません<(_ _)> その結果から言いますと.... そして今回の私も同行のラウンドは? スコアはいずれついてくる ハイ、初心者ゴルファーとは言いません<(_ _)> 確かな手ごたえを感じているN君です。 前回96という躍進的なプレーをした100切りゴルファーN君ですが、今回のラウンドはどうだったのでしょうか? とはいえN君も私とのラウンド以外でもゴルフを満喫しています。 なにせゴルフ仲間も増えてきていますから(^^)/ 96というスコアをたたき出したあともラウンドしています。 その結果から言いますと.... 109点だったそうです(◞‸◟)平日のセルフプレー、前…

  • 【ゴルフ初心者】ニュートラルスイングを体に叩き込め

    いつでもいかなるときでも基本に立ち返ることのできるスイング ラウンド中に突然意図していないボールがでた...とか、スライスやチーピンが止まらなくなった....とか、トップが連続ででた.... そんな経験ありませんか? ない?本当ですか? ハイ、ありますね。

  • 【ゴルフ初心者】フェアウェイから攻めることの重要性

    フェアウェイから攻めることの重要性 フェアウェイではダフってしまう、またはトップしてしまうからラフのほうが打ちやすいという人はまだスイングができていません。 初心者の人はボールが少し浮いているほうが打ちやすいのは事実です。 が、グリーンを狙うショットでは距離も方向性も格段に違いがでます。

  • 【ゴルフ】リスクやミスショットありきの選択肢

    リスクを考えてターゲットを変更することも大事 ある状況でのマネジメント...そこで起こりうる「リスク」を考えなければいけませんし、どのようなミスが出やすい状況なのかを判断します。 そして今の自分にあった決断をしなければいけません。 決まれば後は迷わずに「実行」です。

  • 【ゴルフ】池越えのグリーンを狙うショット

    池越えのグリーンを狙うショット もしグリーンを狙うと決めたならあなたはどこを狙いますか? グリーンセンターだ、という言葉が聞こえてきます....その選択もありですが、私は.... グリーン奥です。

  • 【ゴルフ】グリーン周りのアプローチショットは入れるつもりで打つ

    グリーン周りからの「よせワン」アプローチでカップを狙う カップに入れるつもりで打つことによって、どんな効果があるのか? それは、集中するところ(場所)です。 何とかよせワンを...せめてワンパット圏内に...と思って打つと、 ミスをしないように打ち方やスイングに目を向けるようになります。

  • 【ゴルフ】段階別目標の作り方

    レベルにあった目標設定と具体的な方法 あなたの次の目標は何ですか? いきつくところはスコアではないですか? 目標をクリアするためには具体的な手段を明確にします。 スコアなのか?スイングを固めたいのか?....によっても目標取りは変わってきますが、 練習量を増やすのか?ラウンドを増やすのか?どこを強化し、どこを見直す必要があるのかによって練習内容も変わってくると思います。

  • 【ゴルフ】練習場でやってないことはラウンドでは絶対できない

    練習すべきはラウンドで使えるショット いい球とは、自分のイメージどおりの弾道と飛距離だと思いますが、私の思ういい球はラウンドで役に立つ自分の思ったイメージのボールということです。 簡単に言うと、「イメージしたボール」と「結果」です。

  • 【ゴルフ】パーを目指すゴルフを続ける

    ゴルフをするからにはやはり「パー」にこだわる とはいったものの、90が目標のゴルファーにとってはボギーペースで90、その中でひとつパーを取れば89というスコアになります。 なので「ボギーでいいや」ということになります。 気分的には随分楽になるでしょう。

  • ゴルフは時間の使い方で結果も変わる

    ゴルフラウンド中の時間の使い方 早めの準備(情報収集)ができていれば自分のボールのところに行くなりすぐさまクラブ選択をし、ショット前のルーティンを開始することができます。 ボールのところに行って始めて情報を集めようものならそこから時間ばかりかかってしまいますよね?

  • 【ゴルフ】ラッキーも実力のうち?

    ラッキーは実力? ラウンド中にラッキー、アンラッキー、の経験あると思います。 それも実力のうちなんでしょうか? 自然の中でのゴルフですからいろんなことが起こります。 ボールのところに行ってみると、 ディポットの中...だけならまだしも、手前側...とか、林の中のボールが木の根っことか、バンカーの淵のラフに埋まっているとか....

  • 【ゴルフ】自分をマネジメント

    自分をマネジメント 自分の心をマネジメントできれば自然とスコアはよくなる とはいってもなかなか難しいのが心の動きを抑える行為.... そこをマネジメントできればスコアメイクが大変有利になってきます。

  • 【ゴルフ】アイアンの飛距離はスリークォーターでの距離感でつくる

    アイアンは飛ばすクラブではなく狙うクラブです。 長いホールのレイアップにも使いますし、グリーンを狙う時も、ショートホールも使いますが、アイアンすべてのショットにターゲットが設定されます。 そんな目標を狙うショットなのに満ブリではうまくいくわけがありませんし、ボールを芯で打ち抜くことは大変難しいことです。

  • 【ゴルフ】ベストスコアを出したいなら簡単なゴルフ場を選ぶこと

    ベストスコアは広くやさしいゴルフ場で いいスコアが出しやすい条件でゴルフをすればベストスコアも出やすくなり、いいスコアには「自信」という副産物までいただけます。 ましてキャディーさんがいれば「鬼に金棒」です。 それから難しいとされているコースに挑戦してみるのもいいかと....

  • 【ゴルフ初心者】よせワンで上級者と差が出るのはなぜ?

    なぜ上級者はワンパット圏内に寄せることができるのか よせワン(寄せてワンパットでカップに入れること)のアプローチでカップに寄せることができる人と、そうでない人との差はなんでしょうか?それは..... ボールがカップに寄っていくイメージが出来ているか否かだけの違いです。

  • 【ゴルフ】どうしていつものスコアに落ち着くのか

    心地よい自分になりたいらしい そのスコアは自分じゃないし、居心地が悪いみたいです。 いつものスコアが自分だし、居心地がいいし、不自然じゃない... と、脳がそうさせるように仕向けているそうです。 信じられます?

  • 【ゴルフ】打つ前の素振りは「芝をすれ」

    素振りで芝に当てる効果は絶大 人によっては体を回すのが目的の人もいるでしょうが、どうせするなら「芝」を擦って素振りをしましょう。 は?なぜ? ヘッドの軌跡の残像を残したいからです。以前女子プロのイ・ボミさんもテレビでそう言ってました。 「素振りは、芝を擦らないと意味がない」と....

  • 【ゴルフ】シンプルが最強

    もっとゴルフを簡単に... 少しスイングに悩んでいるゴルファーのあなた... スイングをもっとシンプルに、ゴルフをもっとシンプルに.... シンプルイズベストです。 予想以上に成果が出ると思います。

  • 【ゴルフ初心者】ショートホールを「やさしい」と考えない

    ショートホールは心してかかれ バーディーも取れるが大たたきの可能性も兼ね備えているショートのパー3。 スコアをマネジメントしていくとショートホールはパーを、初心者でもボギーに設定するのではないでしょうか? え?バーディー狙いですか?まぁ、それもありですが....

  • 【ゴルフ】ピンから逆算するゴルフ

    ピンポジションから考えるマネジメント 「今日のピンの位置は右奥だな...」 上手な人とのラウンドではよく耳にする会話です。 プロのトーナメントを見ているとコースの紹介から始まり、解説者が「今日のカップは右奥に切っていますね」と....

ブログリーダー」を活用して、tetsuteさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tetsuteさん
ブログタイトル
風にのせてtetsute’s blog
フォロー
風にのせてtetsute’s blog

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用