searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

江草乗さんのプロフィール

住所
松原市
出身
未設定

パソコン通信時代にniftyのBBS#8スピリットのコーナーで参照王 2003年に日記「江草乗の言いたい放題」を開始。 日記才人、テキスト庵でアクセスランキング1位。 テキストサイト全盛期の遺物みたいな時代遅れのオッサンですわ。

ブログタイトル
江草乗の言いたい放題
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/exajoe/
ブログ紹介文
ナニワの罵倒王、江草乗の暴言ブログです。 相手が誰であろうと容赦なく斬りまくり、誰も思いつかないような視点から悪を叩くのがこのブログの目的です。ただ、内容にはかなりふざけている部分もあるのでそこはご理解の上お読みください。
更新頻度(1年)

124回 / 197日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2020/07/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、江草乗さんの読者になりませんか?

ハンドル名
江草乗さん
ブログタイトル
江草乗の言いたい放題
更新頻度
124回 / 197日(平均4.4回/週)
読者になる
江草乗の言いたい放題

江草乗さんの新着記事

1件〜30件

  • リニアもういらない

     JR東海が「のぞみ」の大幅減便を決めた。今運行中の「のぞみ」もほとんど空気を運んでる状態である。コロナ禍が終息した後、乗客は戻ってくるのだろうか。その時はもうすっかり生活様式が変化し、人々はリモートで多くのことを済ませられるようになり、大企業は役員会

  • 文学の教養について

     オレはクルマを運転中によく古い歌を聴く。森田童子の「孤立無援の歌」という曲の歌詞には「孤立無援の思想」(高橋和巳)が出てくる。昭和の時代に京都大学で学生生活を送った私にとって、高橋和巳を読んでいることは至極当然のことであった。今の若者で高橋和巳を読む

  • タトゥーと入れ墨

     大みそかのボクシングの試合で井岡一翔のタトゥーが露わになったことが問題になっている。ボクシングの興行というのは昔から暴力団と関係が深く、暴力団はボクサー崩れを用心棒として雇い入れたりしたのである意味引退後の再就職先でもあったのである。今から30年くらい

  • 吉村洋文という大馬鹿者2

     「ガラスの天井」というたとえがある。「見えないけど強固に存在する容易には破れない障壁」という意味で、「女性の社会進出や昇進を阻むもの」として使われる。それがどういう意味の言葉なのかは教養のある普通の大人なら周知のことである。 首都圏の一都三県が緊急

  • 吉村洋文という大馬鹿者

    大阪府知事ともあろう人が、まるで漫才のコントのようなツッコミを公開の場で行った。しかも本人は大まじめに発言していたのである。オレはほとほとあきれてしまったのだが、その後のツイッター上の吉村知事の発言を読むとさらに自己弁護を繰り返してるのである。無教養な人

  • 死んだのはオレだったかもしれない

     1月6日の午前0時40分頃というから真夜中である。西名阪道路の上り線で78歳が運転するクラウンが逆走して軽自動車と正面衝突し、軽自動車を運転してた35歳男性が死亡した。オレはよく西名阪道路を使うし、深夜に走ることもある。一年前までは軽自動車を通勤に

  • 県札の発行許可を!

     江戸時代、各藩は藩内で流通する貨幣の不足を補うために「藩札」というものを発行した。藩札の多くは兌換紙幣であり、銀1匁などと記載されていてその正貨との交換が可能だったのである。そもそも藩札を発行する理由が藩の財政的窮乏であったために、兌換用の正貨がち

  • アフターコロナの世界とは何か?

     世界がグローバル化に突き進み、まるで各国政府が多国籍企業の下請けとなってしまったのが2019年までの世界の姿だった。日本政府もその出先機関の一つに過ぎず、種苗法改正などはモンサントのような巨大企業の支配力を強めるだけだった。国産の品種改良されたものを

  • 国の借金とは何か?

     日本は借金大国だという。国と地方の借金は合計1100兆円を超えて、その返済は未来の世代にのしかかるという。そこでオレは思うのである。本当にこの借金は返さないといけないのだろうかと。国債を日銀が無限に引き受けている今、日銀がどんどん通貨を発行してその

  • 安倍晋三を死刑に  

     自分の選挙区の有権者に対してゼニを配ったり豪華な食事で接待したり旅行に連れて行ってその経費を負担したりしたらそれは「利益供与(買収)」という罪であり、公職選挙法違反である。過去には小渕優子がその行為を週刊誌で報道され、パソコンのHDDをドリルで破壊し

  • コロナ禍で儲けたのは誰か?

     政治家の中には国民がどんなに窮乏していてもそんなことには全く興味がなく、常に自分たちの利益しか考えてない連中がいる。維新の会のメンバーなんかはその最たるもので、住民がコロナ禍で大変なことになっているのに「カジノ誘致」の方が大事だと思ってるわけで。こん

  • そうだ、スキーに行こう

     コロナ禍の中でもっとも安全なスポーツは何だろうかと考えたとき、オレはフェンシングだと思っていた。きちんと防具で守られているし、剣道なんかと違って声も出さない。しかしこれは京大でフェンシングをしていた教え子から否定された。そうなると何が安全だろうか。 

  • いますぐ安倍晋三を逮捕しろよ

     東京地検はクズの集団である。これほど明白な証拠がそろってるのに安倍晋三逮捕に動かない。選挙違反(有権者への供応、買収)だけではない。この男が関与した数多くの犯罪がすでに明白になってるのに動かないのである。新聞では「不起訴の公算」とある。秘書が勝手に安

  • 万引きは親が悪い  

     万引き犯は犯罪者である。そういう生徒を退学処分にする学校があっても全くおかしくない。そういう生徒がいる学校で他の生徒は一緒に学びたいとは思わないだろうし、そもそも自分たちの持ち物さえ危険にさらされているからだ。 鳥取県で常習的な万引きを理由に退学を勧

  • 「鬼滅の刃」ではない

     ブームになった「鬼滅の刃」の題名に関してオレは常に疑問を感じている。それは漢文を日頃教えてる教師だから思うことである。題名の「鬼滅」という熟語はそのまま読めば「鬼が滅ぶ」ということであり、決して「鬼を滅ぼす」という意味ではないからだ。もしも「鬼を滅ぼす

  • 革命を起こせ!

     来年は総選挙の年である。立憲の枝野は野党共闘などと生ぬるいことを言ってるが、そんなことでは選挙に勝てない。オレが選挙参謀ならきっとこういうことをキャッチフレーズにするだろう。「今こそ革命を起こせ!」と。安倍晋三を逮捕しろ!自民党議員を全員落とせ金

  • 維新は大阪を滅ぼすのか・・・

     住民投票で大阪市廃止に賛成票を投じたのは北区などの中心部が多く、逆に反対票を投じしたのは住之江区や平野区というどちらかというと周縁部というか大阪市内のへき地が多かったことは何を意味してるのか。 「選択と集中」これが維新の基本政策である。ゼニになるとこ

  • 女子高生に産休を  

    日本では性交同意年齢が13歳である。12歳以下の男女とセックスした場合は無条件に犯罪となるわけだが、13歳以上なら、「本人も合意していた」とされる可能性があるわけだ。この基準は平均初婚年齢が今よりもはるかに若かった明治時代に定められてそのまま変わって

  • たばこに未来はない

     オレは「たばこ」という産業はいずれ消滅すると思っていた。だからいくら配当利回りが高くても2914JT(日本たばこ産業)の株は購入対象とは考えなかった。その株主になることは日ごろ自分が喫煙者を批判していることと矛盾すると思ったからである。2016年には50

  • 支配の力学

     1989年(平成元年)12月29日の大納会に、日経平均は38915円87銭を付けた。ところが年明けから株価は暴落した。湾岸危機による原油価格高騰、そして公定歩合の引き上げが株価をどんどん下げ、1990年10月1日には20000円を割り込んだ。それから

  • 高校がタワマンになる日

     維新の会は大阪市立の22の高校を府立に移管するということを市議会で維新+公明の賛成で可決した。22校の資産価値はおそらく土地代だけでも2000億円くらいになるだろう。何のためにこんなことを行うのか。誰も気づいていないようなのでオレが教えてやろう。それ

  • 女だけの罪なのか?

     若い女性が出産した子を殺し、その死体を遺棄するという事件がたびたび起きている。就職活動中に出産してしまうという痛ましい事件も起きた。もちろん母親である女性が逮捕されるわけだが、その子どもは一人でできたわけではない。その子の生物学上の父親には罪はないの

  • 小室圭とのび太

     今の日本でもっとも有名なだめんずといえば秋篠宮真子様の婚約者である小室圭である。彼は今留学中なんだが、母親の借金問題が暴露されてたちまち集中攻撃された。もちろん母親がどんな人間であるかということは本人の責任ではない。ひどい母親を反面教師に立派な人間にな

  • 「なごり雪」の時代

     私が働く職場に新しく入ってきた若者は「冬馬(とうま)」という名だった。その名前で連想するのは、かつて「なごり雪」という曲をヒットさせたイルカというシンガーソングライターであり、その息子さんの名前が「冬馬(とうま)」くんだったことである。 きっと彼の

  • 江草乗、危機一髪

    オレは今朝、寺田町駅近くで玉突き衝突に遭遇した。 もっともオレが事故に巻き込まれたわけではなく、オレの数台前でたまたま事故が起きたのである。もしもものの1分でも早くそこを通れば、巻き込まれたのはオレだったのかも知れないのである。ただ単に運がよかっただ

  • プロ野球改革案

     セリーグで断トツの1位だった巨人は日本シリーズでソフトバンクに4連敗した。昨年からは8連敗ということになる。これはどういうことか。つまり、パリーグの方がセリーグよりも上と言うことである。だったらいっそのこと、パリーグを1部リーグとかメジャーリーグと呼

  • 情報弱者を騙す詐欺師  

     「翻訳学校ソ〇ル」という存在をツイッター上で発見した。なんでも英検3級程度の惰弱であっても3か月で翻訳者になれるらしい。そのための学習(情報?)商材を30万とか50万で販売してるのである。 オレのようなまともな人間から見ればたちどころにこのようなビ

  • カジノではなく花をください

    大阪府知事 吉村洋文さま大阪市長 松井一郎さま「地雷ではなく花をください」このことばを覚えていますか? 私は同じように訴えます。「カジノではなく花をください」と。 大阪府下、大阪市内の街路樹がどんどん切り倒されています。通勤の時に通過する道路

  • 維新の会から大阪を守れ!

     大阪市内の緑はどんどん減っていく。かなり育って大きくなった街路樹はどんどん切り倒され、殺風景な街になっていくのである。都市の緑化というのはかなり重要なことだと思うのだが、大阪市政を担ってる維新の会からすれば「メンテナンスにコストがかかる樹木はないほうが

  • 無能な政府は国民を殺す

     日本の新型コロナウイルス検査数は世界で150番目、人口100万人当たりの検査数は38位だそうである。アメリカでは一日120万人の検査をしているが、日本では多くてもせいぜい3万人である。これまでにPCR検査を受けたのはまだ国民の2.4%しかいないという。

カテゴリー一覧
商用