searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

白狐(WHITE FOX)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
白狐速報 white fox news
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/wfnews/
ブログ紹介文
Yahoo! JAPAN の皆さんの主なコメントを、気になったものから、まとめました
更新頻度(1年)

48回 / 42日(平均8.0回/週)

ブログ村参加:2020/05/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、白狐(WHITE FOX)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
白狐(WHITE FOX)さん
ブログタイトル
白狐速報 white fox news
更新頻度
48回 / 42日(平均8.0回/週)
読者になる
白狐速報 white fox news

白狐(WHITE FOX)さんの新着記事

1件〜30件

  • なぜ日本では新型コロナの死者が少ないのか

    日本はなぜ、新型コロナウイルスの感染症COVID-19の死者がそれほど多くないのか?  縁起でもない疑問だが、「日本人のマナーが理由だ」、「免疫力が強いからだ」など、諸説が生まれている。

  • WHO、初期対応時系列修正、第一報は中国のWHO事務所

    【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は今週、新型コロナウイルス危機の初期段階に行った説明を修正し、中国・湖北(Hubei)省武漢(Wuhan)で初めて肺炎の症例が確認された際に報告を受けたのは中国ではなく、同国内のWHO事務所からだったと明らかにした。

  • インド中国が一触即発、撤退合意中国反故、紛争の先は「チベット独立」か

     中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会は6月30日、「香港国家安全維持法」を可決・成立させ、香港政府は即日、同法を施行した。中国政府の統制は強化され、香港の「一国二制度」は事実上終焉した。

  • 中国、豪雨で被災者1200万人、三峡ダム決壊危機

     中国南西部などで記録的な豪雨が続き、被災者は1200万人を超えている。長江流域の湖北省にある世界最大級の水力発電ダム「三峡ダム」の水位が一時、警戒水位を上回る事態となった。

  • 菅義偉官房長官「感染スピード高まれば、緊急事態宣言の可能性はある」

    [東京 1日 ロイター] - 菅義偉官房長官は1日午前の会見で、東京都を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が見られることについて、最悪の場合は再び緊急事態宣言の可能性もあり得るとの考えを示した。

  • 不妊強制報告書・中国、ウイグル人人口抑制か

    【AFP=時事】中国当局が新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の人口抑制策として、ウイグル人など少数民族の女性に対し不妊手術を強制しているとする報告書が29日、発表された。国際社会からは直ちに非難の声が巻き起こっている。

  • 韓国メディアの捏造軍艦島報道、情報センターで目撃

     世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」に関する「産業遺産情報センター」(東京・新宿)が公開されたことについて、韓国政府や韓国メディアが猛反発している。韓国外務省は23日、世界文化遺産登録の取り消し検討を求める書簡を、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に送付した。

  • 日本が韓国G7参加反対した報道…日本の公式立場でない

    日本政府が、米国政府に対して、韓国がG7首脳会議に参加することに反対する意向を伝えたという報道に、韓国大統領府は「日本政府の公式立場発表でもなく、日本のマスコミによる報道」として特別な立場を明らかにしなかった。

  • 脱北者団体刑事告発で機嫌取り、ムン・ジェインは北朝鮮の手先か

     衝撃の米朝首脳会談から2年、世界が動き出すかもしれないというあの時の「熱狂」は今、微塵も感じられない。世界の迷惑者であり続けている北朝鮮のトップにその責任の一端があるのは論を俟(ま)たないが、「問題児」はすぐ隣にもいる。

  • 日本が譲れば、永久に韓国の「金づる」…自称徴用工問題

     新型コロナウイルス感染拡大の陰で、いわゆる「元徴用工」の異常裁判で、原告側に差し押さえられた日本企業資産の現金化手続きが最終段階を迎えている。

  • 中国・係争地一部確保か、インド・軍事行動活発化

    【AFP=時事】中国がヒマラヤ(Himalaya)地域にある係争地の一部を確保したとされる事態を受けて、インド軍は24日、現地に軍用機を飛ばすなどして軍事行動を活発化させ、力を誇示した。

  • 米国議会、中国の尖閣領有権主張、完全否定

    「日本の尖閣諸島への中国の領有権を認めてはならない」「中国の尖閣海域への侵入には制裁を加えるべきだ」――こんな強硬な見解が米国議会で超党派の主張として改めて注目され始めた。

  • 文大統領構想は統合失調症患者、ボルトン前大統領補佐官暴露本

    トランプ政権で安全保障を担当してきたジョン・ボルトン前大統領補佐官の「暴露本」(※6月23日発売)が世界中で話題になっているが、ここ韓国でも大きな騒ぎになっている。

  • 自称慰安婦団体の「被害者中心主義」で悲劇続出

     北朝鮮による挑発で文在寅政権への支持率が低下する中、新たな動きである。元慰安婦の李容秀(イ・ヨンス)さんの暴露によって、尹美香(ユン・ミヒャン)議員が率いた正義記憶連帯に対するさまざまな疑惑が溢れ出た結果、韓国社会ではこれまでの正義記憶連帯の運動のやり方に多くの批判が起きている。

  • 自称慰安婦支援活動は「人権とは無縁」

     元慰安婦の李容洙氏が、支援団体の正義記憶連帯(旧韓国挺身隊問題対策協議会)と、その団体前理事長の尹美香氏を非難したことで始まった今回の騒動は、不正疑惑が次々と明るみになり、韓国社会に大きな衝撃を与えている。

  • 香港問題、G7外相が中国批判声明、中国が攻撃的になる事情とは

    ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月19日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。主要7ヵ国(G7)外相が香港問題で中国批判の声明を出したニュースについて解説した。

  • なまらアンテナヘッドライン

    アンテナサイト「なまらアンテナ」のヘッドラインです

  • ダークウェブで日本企業攻撃依頼、犯人は韓国陸軍関係者か?

    インターネットの奥深くにある「ダークウェブ」では、さまざまな犯罪行為がやりとりされている。ここで昨年7月、「日本企業を攻撃してくれればカネを払う」という書き込みがあった。

  • 韓国、WTO紛争処理小委員会(パネル)設置の要請書を提出

     【ソウル時事】韓国政府の駐ジュネーブ国際機関代表部は18日、日本政府による半導体材料3品目の輸出管理強化をめぐり、世界貿易機関(WTO)と日本の駐ジュネーブ代表部に紛争処理小委員会(パネル)設置の要請書を提出した。

  • 文在寅迷走…日本に"圧力"かけ韓国経済大崩壊を招く

     韓国政府は6月2日、日本による半導体材料など3品目の輸出管理の厳格化措置は不当だとして世界貿易機関(WTO)に提訴する手続きを再開すると発表しました。

  • インド軍・中国軍衝突、3人死亡 国境で緊張高まる恐れ

     インド軍は16日、北部ラダックの国境地帯で15日、同軍部隊と中国人民解放軍の部隊が衝突し、インド軍の将校と兵士計3人が死亡したと発表した。

  • 北朝鮮による拉致被害者の家族や支援者、署名活動を実施

     北朝鮮による拉致被害者の家族や支援者が14日、東京・新宿のJR新宿駅前で署名活動を実施した。昭和52年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父、滋さんが5日に死去。長く膠着(こうちゃく)状態が続く拉致の一刻も早い解決に向け、政府の積極的な取り組みの必要性を訴えるとともに、世論の後押しを求めた。

  • 拉致事件の否定、無視、すり替え

    ・拉致事件の否定、無視、すり替えをしてきたメディアと政治家。・横田めぐみさんの弟がそうしたメディアや政治家を非難。・拉致事件ないがしろにしてきた汚辱の歴史を再考すべき。

  • 中国裁判所、オーストラリア国籍の男に死刑判決、両国関係緊迫か

    【AFP=時事】中国の裁判所が、麻薬取引の罪に問われていたオーストラリア国籍の被告に対し、死刑判決を言い渡していたことが分かった。問題を抱える両国関係が、この判決により緊迫の度をさらに増す可能性もある。

  • ZOOM、米国や香港の人権活動家らのアカウント停止、中国政府からの要求

    【AFP=時事】(更新)米ビデオ会議サービス「ズーム(Zoom)」は11日夜、中国の天安門(Tiananmen)事件に関するビデオ会議を閉鎖し参加していた米国や香港の人権活動家らのアカウントを停止したことについて、中国政府からの要求に応じた措置だったと明らかにした。

  • 韓国報道「日本、ベトナムなど4か国にまず門戸を開らく…韓国は除いて」

    日本政府は、早ければ今月中にもベトナム・タイ・オーストラリア・ニュージーランドなど4か国を対象に新型コロナウイルス感染症の流行による“外国人入国禁止”措置を一部解除するものとみられる。

  • 安倍首相のG7声明発言、中国外務省が重大懸念表明

     【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は10日の記者会見で、中国による香港への国家安全法導入方針に対して安倍晋三首相が先進7カ国(G7)による共同声明の発表を目指していると述べたことについて、「日本側に重大な懸念を表明した」と語り、日本政府に抗議したと明らかにした。

  • 【動画】拉致被害・横田早紀江さんら会見「全身全霊で打ち込んだ」

     昭和52年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、5日に87歳で亡くなった拉致被害者家族会初代代表の横田滋さんの遺族による記者会見が9日午後4時、東京・永田町の議員会館で始まり、妻の早紀江さん(84)は「何も思い残すことはないほど、拉致解決に全身全霊を打ち込み、頑張った」と思いを語った。

  • 中国報道「韓国がG7の招待に応じれば、第2のTHAAD事態を招く」

    韓国が、ドナルド・トランプ大統領の主要7か国(G7)首脳会議の招待を受け入れたことにより、韓中関係が危うくなる可能性があると、香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が8日に報じた。

  • 中国が黒人差別デモをプロパガンダに利用、米国務長官「笑止千万」

     米国政府は6日、黒人男性のジョージ・フロイド(George Floyd)さんが警官に押さえつけられ死亡したことを受けて国内各地で続く抗議デモを、中国が自国民の基本的人権の否定を正当化する目的で利用していると非難した。

カテゴリー一覧
商用