searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ナガシマさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

「響け!ユーフォニアム」の模写やトランペットにハマっています!

ブログタイトル
ナガシマの玩具なブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/1938goo
ブログ紹介文
京アニ、佐藤大輔作品。古い2・4輪、SLなど、油で動くメカ、2次大戦ミリタリー物が好きです。
更新頻度(1年)

72回 / 226日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナガシマさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナガシマさん
ブログタイトル
ナガシマの玩具なブログ
更新頻度
72回 / 226日(平均2.2回/週)
読者になる
ナガシマの玩具なブログ

ナガシマさんの新着記事

1件〜30件

  • トランペット始末記 「Tutti!」を吹こう ♯2 音のイメージとアンブシュア

    (この記事は、先日アップしたものですが、加筆訂正して再掲載します。すでに応援して下さった皆さん、ありがとうございました。「Tutti!」を吹こう♯1はこちらです)トランペット初心者のナガシマが無謀にも奏法に付いて書いております。ドレミファソラシドレミファ…ソくらいしか出せない者が書く記事ですから、あまり参考にならないことをお断りしておきます。初心者はゆったりしたテンポで音の急上昇・下降がない曲をやるべきでしょう。自転車やスキーだっていきなり高い山にチャレンジしないのと同じです。しかし難しくても好きな曲の方がモチベーションが上がります。ぼくはそれっぽく吹ければ満足ですし、吹きたい曲をやりつつ基礎練をする”三歩進んで二歩戻る”で良いと思います"トランペット初心者でも吹けるTutti!"と言う動画を見つけまして、前回...トランペット始末記「Tutti!」を吹こう♯2音のイメージとアンブシュア

  • わたしの「ユーフォニアム」(中編) 2019年の聖地巡礼~ラクガキの楽しみ

    (前編「けいおん!」から「響け!」はこちちです)前回に引き続きナガシマ個人の回想なので、内容は無いことをお断りしておきます。乱筆乱文&長文です。「響け!ユーフォニアム」(1期)のアニメ放映は2015年でしたが、当時は全く知りませんでした。17年10月にNHKBSで再放送されましたが、その頃は同じ京アニ制作の「けいおん!」に大ハマり中でさほど興味はありませんでした。「響け!」にハマり出したのは2019年に入ってからです。「けいおん!」の時も同じパターンでしたが、情動のテンポが遅れているのかもしれません。アニメや映画にハマるとスタッフインタビューや設定資料が載った本が欲しくなるのですが、2019年3月に買ったのがこの本でした。これはヤマハが管楽器初心者(中高生)向けに出した本で、当時リリースしていた管楽器練習アプリ...わたしの「ユーフォニアム」(中編)2019年の聖地巡礼~ラクガキの楽しみ

  • わたしの「ユーフォニアム」(前編)

    2019年初春から「響け!ユーフォニアム」にハマっております。武田綾乃の原作小説を京都アニメーションが2015年にアニメ化した作品で、今年で5周年になります。2016年には第2シーズン放映、これまで4本の劇場版が公開され、京アニの看板作品と言って良いでしょう。原作は完結しましたが、アニメはそれを追いかけると発表されております。この記事はナガシマ個人の覚え書きなので、内容はナイことをお断りしておきます。「けいおん!」から「響け!」ファンに移行する様子を時系列順に述べてみようと思いますが、ふたつのコンテンツが入り乱れてしまうので読みにくいかもしれません。ぼくは深夜アニメと言う物を「ガルパン」から知りまして、一世風靡した「涼宮ハルヒの憂鬱」も知らないくらいでした。2016年にNHKで再放送された「けいおん!」で京アニ...わたしの「ユーフォニアム」(前編)

  • M-65 フィールドジャケット (デザートカモ) その1 コート?パーカー?モッズコート??

    米軍基地に勤めているお友達にいただいたM-65です。2シーズンくらい愛用しています。M-65は米軍の戦闘服のひとつですが、MA-1のようにファッションアイテムとして認知されています。内外の映画スターが着ていたりと、ご存知の方も多いでしょう。M-65は1965年制式と言う意味でしょうが、ウィキペディアによると2008年までアメリカ軍に納入されたとあります。40年以上に渡って供給された65はあらゆるメーカーが生産し、ルックスを真似た民生品も数多くあります。このデザート柄は1989〜2005年まで生産されたとあります。湾岸戦争の際、砂漠地帯の冷え込み対策に支給されたのかもしれません。サイズはスモール・レギュラーです。最近の米軍装備のサイズ呼称で、身幅がSでレギュラー丈と言う意味です。通常言われるS、M、Lのサイズの他...M-65フィールドジャケット(デザートカモ)その1コート?パーカー?モッズコート??

  • 働く時間は灰色なのか

    過日、好きなアニメについて書かれたブログ記事を読んでいて思ったことを述べよう。「週5日、個を無にして耐え難きを耐え…」「かねを得るために仕方なくやっている」「灰色の生活」などと書いてあった。70万のロードバイクに乗っている人が自虐的に自分の自転車のことを「チャリ」(下賤な言葉だ)と言うのと同じかもしれないが、「灰色」が本当だとしたら可哀相な気がする。好きなアニメを観ている時間だけが息抜きなどとも書いてあって、それも本当なら少々滑稽に感じてしまう。おれの知らない言葉や言い回しなど的確に使っていて、書いている者はある程度の教育を受けた感じにも思える。しかし頻繁に使われる大文字、ゴシック、過剰で陳腐な語調に飽きてしまい、後半は読み飛ばしてしまった。書いた本人も何年かして読み返すと、恥ずかしくて削除してしまうのではない...働く時間は灰色なのか

  • 京アニ聖地巡礼に京都へ (ACT12) 黄檗駅と莵道高校、香織先輩とオーディション騒動

    (ACT11「香織先輩おすすめの和菓子屋さんと”Iwannaholdyourhand”」はこちらです)「響け!ユーフォニアム」の舞台になった宇治に再訪したいのですが、この騒ぎでなかなか行けないでおります。2019年に行った際のレポートですが気分だけでも往時を味わいたく再アップします。既に応援いただいた方には申し訳ありませんが、またお付き合い下さいませ。(2020年11月追記)ぼくとKさんは京阪宇治線三室戸駅から電車に乗り、ひとつ隣りの黄檗(おうばく)駅で降りました。駅前にある中路ベーカリーに寄るためです。ここ黄檗はJRと京阪の駅がほぼ接しています。京阪のホームからJRが見えるのです。どちらも駅名は「黄檗」です。ACT4「京阪宇治駅へ」の記事で触れましたが、久美子の名字の黄前はふたつの駅を間違えないための呼び方な...京アニ聖地巡礼に京都へ(ACT12)黄檗駅と莵道高校、香織先輩とオーディション騒動

  • 晩秋の装備 (ACT1) ワークマンのパンツ

    (以前の記事ですが加筆して再アップします)晴れていれば最高気温18℃、最低8℃ほど、一年のうちで最も過ごしやすい季節になりました(東京地方)。暑いのが苦手なナガシマの普段着について書こうと思います。ぼくはシャレオツな者ではありませんが、二輪用ウェア・軍装など服は沢山持っている方だと思います(実用的でない服も多いですが)。普段身に着けるものも自分なりの工夫があるつもりです。服に限らず多機能なアイテムに惹かれますが、ギミックばかりで使い難い製品も多々あります。再三お断りしますが、ぼくはお洒落な人とは対極の存在ですw。先日、ワークマンでこんなパンツを買いました。(パンツと言うと下着を連想しがちですがズボン→パンツで良いようです)4D防風ウォームパンツSTRETCHです。最近流行りの細身シルエット、両太もものポケットが...晩秋の装備(ACT1)ワークマンのパンツ

  • スピードを出すことについて (その1) 自分が扱う"重さ"を制御する感覚

    「安全走行のために」の記事はこのブログを始めた頃に書いたものですが、加筆修正して再掲載し続けます。日常を安全に過ごすための何らかのヒントにしてもらえたら、乗り物好きのひとりとして幸いに思います。安全運転ではないの?と聞かれます。整備士学校の先生が言っていた言葉なのですが、安全運転は自分だけ安全なら…と言う意味に聞こえてしまうからです。周囲に合わせてしなやかに対応するのが安全走行だと思います。これは乗り物に限らず社会との接し方も共通するポイントかもしれません。スピードが出る乗り物が好きです。しかも自分でそれが運転出来れば言うことありません。近頃はシラけてしまいましたが、かつてオートバイにハマっていた頃は散々カッ飛ばしました。スピードは激辛料理の物で病みつきになります。さらなる刺激を求めて高性能な物も乗りました。今...スピードを出すことについて(その1)自分が扱う"重さ"を制御する感覚

  • ラクガキの楽しみ「田所あずさシリーズ(?)を描いてみる」(パート2)

    (パート1「ビバ!加部ちゃん先輩」はこちらです)「響け!ユーフォニアム」で加部ちゃん先輩や佐々木梓を演じる田所あずさは他の京アニ作品にも出演しています。田所あずさが演じる京アニキャラを描く記事でしたが、前回は加部ちゃん先輩に触れて脱線してしまいました。脱線はこのブログの特徴ですからご容赦くださいませ。。下書きがやっと終わりペン入れを始めます。複数のキャラを描くのはなかなか難しく、ぼくのような者にはハードルが高いです。時々オリジナルにも挑戦していますが、公式絵をモンタージュ写真的に繋ぎ合わせています。画力がないので厳しいです。田所あずさシリーズで参考にしたのが以下の画像でした。加部ちゃん先輩はほとんど模写なのがわかると思いますw。「無彩限のファントムワールド」に登場するルルは「うる星やつら」のラムちゃんを彷彿とさ...ラクガキの楽しみ「田所あずさシリーズ(?)を描いてみる」(パート2)

  • 長女の吹奏楽部あれこれ その4 バリトンサックスを借りて来る actⅣ

    (actⅢ「安全な置き場所は?」はこちらです)娘が中学校のバリトンサックスを借りて来た顛末を述べて来ました。サックス何それ?状態のぼくが書いていますから、何の参考にもならない内容です。楽器の一番底部にはペグが付けられます。脱着式で長さの調節が出来ます。5Kgのバリサクを支える部品ですからかなりゴツく、単体でもズシリと重みがあります。(「響け!ユーフォニアム」オフィシャルデザインワークスより)座って吹く際にこのようにペグを床につけます。楽器をペグで支えられるのでストラップにかかる重さがかなり減るでしょう。バスクラリネットにもペグが付いているそうです。あった方が絶対ラクだと思うんですが、長女はペグを使わないそうです。マウスピースが口に来る位置を良い塩梅にするには、ペグをつける場所や長さを考えなければなりませんから無...長女の吹奏楽部あれこれその4バリトンサックスを借りて来るactⅣ

  • トランペット始末記 吹いてみよう④「Tutti!」を吹こう ♯2 音のイメージとアンブシュア

    (「Tutti!」を吹こう♯1はこちらです)この連載、すっかり空いてしまいました。ドレミファソラシドレミ…くらいしか出せないナガシマですが書いている記事ですから、あまり参考にならないことをお断りしておきます。(しかも「響け!ユーフォニアム」ファン向けですから需要があるのか疑わしいw)初心者はゆったりしたテンポで音の急上昇・下降がない曲をやるべきでしょう。自転車やスキーだっていきなり高い山にチャレンジしないのと同じです。しかし難しくても好きな曲の方がモチベーションが上がります。ぼくはそれっぽく吹ければ満足ですし、吹きたい曲をやりつつ基礎練をする”三歩進んで二歩戻る”で良いと思います"トランペット初心者でも吹けるTutti!"と言う動画を見つけまして、前回から参考にしております。38秒あたりに、♪〜かぁなぁでーる、...トランペット始末記吹いてみよう④「Tutti!」を吹こう♯2音のイメージとアンブシュア

  • ラクガキの楽しみ「田所あずさシリーズ(?)を描いてみる」(パート1) ビバ!加部ちゃん先輩

    (前回のラクガキ「青枠を持った香織先輩」はこちらです)久しぶりのラクガキ記事ですが、北宇治高吹部の加部ちゃん先輩について述べようと思います。「響け!ユーフォニアム」に登場する北宇治高校吹奏楽部は60名余の部員がいます(久美子が二年に進級すると80名!)。メインキャラクター以外はいわゆるモブ(その他大勢)ですが、名前や性格など細かく設定され、その他と呼ぶのは可哀相なくらいの個性があります。(ちょっと強面のファゴットコンビが好き♬しかし「響け!」の子たちは髪がフクザツです。京アニは作画の手間を惜しまないのか)「けいおん!」の平沢唯のクラスメート(3年2組)も事細かに設定されていまして、話が進むにつれ名前を覚えてしまう存在感を放っていました。モブと言えど粗末には扱わない、京アニスタッフのキャラクターへの愛情が垣間見え...ラクガキの楽しみ「田所あずさシリーズ(?)を描いてみる」(パート1)ビバ!加部ちゃん先輩

  • 長女の吹奏楽部あれこれ その4 バリトンサックスを借りて来た actⅢ 「安全な置き場所は?」

    (Act2はこちらです)娘がお借りして来たバリトンサックス(中学校の装備品)について触れて来ました。サックス何それのぼくが書いていますから、何の参考にもならない内容です。前回から引き続き、取り扱いのことを述べようと思います。「吹かない時はマウスピースにキャップを付けろ」はサックスの先輩が口を酸っぱくして言うそうです。前回も触れましたが、薄く繊細なリードを保護するためです。(元絵を切ってしまいましたがこれ程惜しいイラストもありません…)ネックは本体に挿入される部分で蝶ネジで止まっていて、回転させられます。アルトやテナーも同じ造りかもしれません。管が長いバリサクはネックの先がトグロを巻いているのが特徴的です。低音を出す楽器はどうしても全長が長くなりますが、管の長さをかせぐために巻いているのでしょう。海外メーカーは大...長女の吹奏楽部あれこれその4バリトンサックスを借りて来たactⅢ「安全な置き場所は?」

  • トランペット始末記 その12 ケースあれこれ vol.3 ヤマハのギグバッグ

    (vol.2「ヤマハの純正ケース&電車に乗る際は」はこちらです)トランペットのケースについて感じたことを述べて来ました。始めて間もない初心者のぼくが書くことですから例によって内容はナイと思います。左が先日買ったYTR-6310Zに付いてきたケース(型番TRC-203)、右はTRC-201EⅡと言うケースです。便宜的に203をハードケース、201をギグバッグと呼ぶことにします。大きさはほぼ同じですが201の表面はナイロン製です。ファスナーで開け閉めしますしケースと言うよりバッグと呼ぶのが似つかわしいです。ヤマハのカタログを見るとYTR-3335(実勢価格10万弱)の付属品とあります。縦に持てるようにグリップがもう一つ付いています。バッグ底面の"足"も、横向きに置く場合と縦向きと二箇所付いています。ハードケースの足...トランペット始末記その12ケースあれこれvol.3ヤマハのギグバッグ

  • 長女の吹奏楽部あれこれ その4 バリトンサックスを借りて来る actⅡ

    (「バリサクを借りて来た」Act1はこちらです)先日、娘が中学校のバリトンサックス(YBS-62Ⅱ)を借りて来ました。初めて触れるサックス(の大きさと重さ)に圧倒された記事の続きです。毎回お断りしていますが、「響け!ユーフォニアム」ファンでサックス何それ状態のぼくが書いている記事です。内容はありませんからあしからずです。長女の指使いを書きとめたノートを元に吹かせてもらいました。上に並んでいる丸が左手、下が右手です。サックスはリコーダーと同じと聞いてはいましたが、確かに似ています。オクターブを上げる時は左手親指でオクターブキーを押します。マウスピースは上下の歯で噛むのではなく、下唇は歯の上に巻き込んでくわえるそうです。上の歯はマウスピースに当たりますが、下の歯は唇越しになります。クラリネットも同じだそうです。マウ...長女の吹奏楽部あれこれその4バリトンサックスを借りて来るactⅡ

  • トランペット始末記 番外編Ⅱ新トランペットは麗奈モデル act3

    (6310Z各部とKOGはこちらです)ヤマハのトランペットYTR-6310Zを買ったレポートですが、楽器云々と言うより「響け!ユーフォニアム」ファン向けの記事です。例によって内容は無いのであしからず願います。楽器記事恒例ですが今回も重さを測ってみました。YTR-6310Zは1079グラムです。YTR-135は1051でした。念の為に同じマウスピースを付けています。スッと構えた感触は6310の方が軽い感じですが、135は部品点数が少ないのでしょう。両者を吹き比べてどうか?正直言って良くわかりません。違うことは確かですが的確な言葉で言い表せないのです。135と比べると6310は吹き込んだ息への反応が良いみたいな…。値段の差がかなりありますから、同じことはないはずですw。聞いたようなことを述べるのは簡単でしょうが、始...トランペット始末記番外編Ⅱ新トランペットは麗奈モデルact3

  • インターネット様しか頼るものがないのか

    先日、たまたまテレビで、悪徳業者に引っかかった人の様子をレポートした番組を見ました。トイレの排水が詰まり、業者を呼んで修理させたら法外な値段になった。払わざるを得ないハメになったと言うことでした。一例は60代男性の一家でしたが、60年も生きて来てそんなこと(トイレ修理の相場)も知らねぇの?と思ってしまいますw。テレビなので面白可笑しくするためにヤラセなのかもしれませんが、それじゃ父ちゃんの威厳失墜ですよ。業者の方も悪知恵が働くと言うかしたたかと言うか、勘所のない人々を手玉に取っている感じでした。何件かの被害が取り上げられていましたが、共通するのは業者を調べるのにインターネット(スマホ)を使っているところでした。これもヤラセかもしれませんが実に勘所がない。それじゃSHIRIの毛まで抜かれても仕方ない感じですね。拙...インターネット様しか頼るものがないのか

  • トランペット始末記 その12 ケースあれこれ vol.2 「ヤマハの純正ケース&電車に乗る際は」

    (ケースあれこれvol.1「意外にかさばるケース長」はこちらです)今年トランペットを始めたばかりの初心者ですが、ケースにまつわることを述べて来ました。「響け!ユーフォニアム」に絡めてあったりと、あまり役に立たない内容かもしれませんがあしからず願います。YTR-135を買った時に楽器屋さんが付けてくれたケースです。金管楽器の中ではコンパクトなトランペットですがケース長は意外に長く、55cm程あります。トランペットの全長はマウスピース込みで55cm程です。突き出ているマウスピースを取り外して収納しますが、ケース分の厚みが加わるのでマウスピース込みの全長と同じくらいになります。ケースには横向きに提げるグリップが付いていますが、混んだ電車に乗る際など手に提げていると邪魔になると思います。ギターを持って電車に乗る場合は、...トランペット始末記その12ケースあれこれvol.2「ヤマハの純正ケース&電車に乗る際は」

  • ベース関連記事の目次

    ベース関連記事の目次です。ギターと同じく詳しい友人の原案が元になっています。フェンダーおじさんが作り上げたメーカーのフィロソフィーやエレキベースの成り立ちなど、興味深い内容だと思います。当時ハマっていた「けいおん!」に絡めた記事なので、アニメが苦手な方はご遠慮下さいませ。自分の楽器はヤマハBB424だけで、あとは友人が貸してくれたものです。秋山澪のフィグマに絡めて実物のエレキベースなどに触れました。他ジャンルの記事と重複している物もありますが、「けいおん!」好きな方なら楽しいかもしれません。秋山澪のフィグマとジャズベースその1 ジャズベのディテールその2ジャズベとプレジションベースエレキは何故生まれたかその3ミュージックマン・スティングレイベース&澪フィグマ手直し1期「ピンチ!」にミュージックマンのスティングレ...ベース関連記事の目次

  • ギター関連記事の目次

    ギター関連の記事の目次を作り直しました。詳しい友人が原案協力してくれました。エレキの成り立ちなどなかなか深い内容だと思いますが、当時ハマっていた「けいおん!」に絡めて述べていたりします。アニメが苦手な方はご遠慮下さいませ。エレキギターの成り立ちなどに触れました。ACT1 フェンダー製エレキの変遷ACT2 楽器の世界もピンキリACT3 フェンダーならではの生産性の工夫ACT4フェンダーとギブソンの違いフィグマ用ギター・小芝居番外編「 ギブソンSGはニューレスポール」「 ギターは大事にして下さい」「ボーカルとマイクについて」小学生の娘を巻き込んだ、スクワイアのストラトキャスター購入までの経緯です。ご笑覧してもらえれば幸いです。サーフグリーンのストラトは、あずにゃんのむったんを真似て「すったん」と言う名前が付きました...ギター関連記事の目次

  • 長女の吹奏楽部あれこれ その4 バリトンサックスを借りて来る

    (その3「吹奏楽部の装備品」はこちらです)この連載は、吹奏楽部でバリトンサックスを吹くことになった長女の報告?をネタに、あれこれと述べる内容です。ぼくは吹奏楽も器楽もわからない者ですが、長女から聞く話は「響け!ユーフォニアム」のエピソードを思い返すこと度々です。「響け!」の原作者は吹部出身だそうですが、吹部あるあるを盛り込んだリアリティー溢れるストーリーなんだと感心します。過日、長女が部活で使っているバリトンサックスを持ち帰って来ました。毎回お断りしていますが、この記事は「サックス何それ」状態のオッサン(ぼく)が、主に「響け!」ファン向けに書いているものです。何の役にも立たないものなのであしからず願います。このバリサクはヤマハのYBS-62Ⅱと言うモデルで、定価なんと81万円(税抜)、「響け!」の加藤葉月らが使...長女の吹奏楽部あれこれその4バリトンサックスを借りて来る

  • トランペット始末記 番外編Ⅱ新トランペットは麗奈モデル act2「6310Zの各部とK・O・G」

    (「麗奈モデルは中の上くらい?」はこちらです)新しいトランペットはヤマハのYTR-6310Zです。「響け!ユーフォニアム」の高坂麗奈が使う(アニメ制作の資料になった)モデルです。ヤマハのトランペットは8万くらいから40万程まで豊富なラインナップがありますが、6310Zは中の上くらいのクラスかなと思います。手前は正月に買ったYTR-135です。右手の小指をかける指掛け部分など、6310は如何にも造りが良い感じです。指掛け部分は本体の仕上げ(ゴールドラッカー)と少し色合いが違い、ピンクゴールドのような感じです。135は70年代に作っていた初心者用モデルですが今なら5万くらいでしょうか。6310Zは20万超ですから無理もありません。バルブを外してみました。135は丸いフタ部分や指で押すボタンがプラスチックですが、63...トランペット始末記番外編Ⅱ新トランペットは麗奈モデルact2「6310Zの各部とK・O・G」

  • ヤマハGX750 令和の大(?)メンテナンス VOL.2 ブレーキパッドとローターの交換

    (「プラグコードなど交換」はこちらです)ブレーキパッドの交換をします。これまで使っていたのはフェロード製でしたが、今回はアールプロ(http://www.j-bike.com/rabbit/)のパッドを使います。前回の記事で使ったオイルフィルター&パッキンもこちらの物でした。良くここまで使いました(笑)距離にして1万km余りです。GXのような片押しキャリパーはどうしてもピストン側が減るので、パッドを入れ替えてありました。キャリパーピストンを押し込むと、リザーブタンクのフルードが戻ります。タンクが小さいのもあり、一気に押し込むと溢れてしまうので徐々に押し込みます。キャリパーの大きさに不釣り合いなリザーバーですが、そのへんにあった物を使ったので仕方ありません。(チェック出来ない方はノーマルが良いです)ピストンを押し...ヤマハGX750令和の大(?)メンテナンスVOL.2ブレーキパッドとローターの交換

  • トランペット始末記 (その8) 吹いてみよう ④「Tutti!を吹こう」

    高坂麗奈や香織先輩に憧れてトランペットを始めた方、ぼくの他にもいるのではないでしょうか。しかしナガシマのような音楽的素養の無い者(しかもオッサン)が、トランペットに手を出すのはハードルが高いです。マウスピースが小さいのもあり、金管楽器の中でも特に難しいと感じます。最初から麗奈みたいな音は出ませんし、高い音すら思うようにならない。飾っておくだけでも良いかもしれませんが、やはり吹いてみたいでしょう。この始末記は楽譜もロクに読めないナガシマが、トランペット初心者でかつ「響け!」ファン向けに書いているニッチなものです。大した内容ではないことをお断りしておきます「響け!」ファンなら劇中に登場する曲を吹きたいです。しかし主人公らが全国大会まで行くストーリーですから、高難度な曲ばかりです。トランペットは高い音を担当するので、...トランペット始末記(その8)吹いてみよう④「Tutti!を吹こう」

  • トランペット始末記 その13 新トランペットは麗奈モデル act.1

    (ケースあれこれは難航しておりまして、先にこちらをアップします)ヤマハの往年の初心者用トランペット(YTR-135)を買って8ヶ月、ついに次のトランペットを手に入れてしまいました。(京アニショップのツィートから画像拝借)ヤマハのYTR-6310Z、「響け!ユーフォニアム」の高坂麗奈が使っているモデルです。ほとんど使ってないと言う中古を見つけてしまったのです。ジャズトランペッターのボビー・シュー監修の元に作られたこのモデルは、2018年までリリースされていたそうで、現在は後継の8310Zにバトンタッチされています。ヤマハのトランペットは初心者向けのカレッジモデルから高価なカスタムモデルまで幅広いラインナップがありますが、この6310Zは定価22万円くらいです。中の上くらいの価格帯ではないでしょうか。例によって中身...トランペット始末記その13新トランペットは麗奈モデルact.1

  • トランペット始末記 その12「ケースあれこれ vol.1」

    (始末記番外編「トランペットはおすすめ出来ない??」はこちらです)冒頭画像は本文と関係ありませんが、麗奈がトランペットケースを持っていたので使わせてもらいました。今回も「響け!」ファン向けのとりとめもない内容です。ぼくが使っているトランペットのケースです。専用品ではなくそのへんに積んであったのをいただきましたw。樹脂かモクのボディーに合皮を貼り四隅を金具で補強した、エレキギターアンプを彷彿とさせる造りです。このケースは長さが55cmあり地味にかさばります。手持ちのバッグにトランペットを入れられないか試しましたが、これだけ丈のある物は我が家には米軍のダッフルバッグしかありません。オートバイにケースを積む場合はリアシートにくくりつけています。金管楽器の中では小さいトランペットですが、マウスピース込みで55cmあり意...トランペット始末記その12「ケースあれこれvol.1」

  • ラクガキの楽しみ 青枠を持った香織先輩 ④ 「色塗り、再挑戦」

    (③「コピックで塗る&ハイライト表現」はこちらです)香織先輩の"青枠シリーズ"を描きたくてああだこうだとやって来ましたが、コピック塗りは難しいです。コピックに限らずマーカーペンは薄い色→濃い色を塗り重ねられるのが可能ですが、もちろん消しゴムをかけて修正することは出来ません。実際に塗ってみてどんな感じ(色合い)になるか?は経験を積むしかないでしょう。とにかく初めから濃い色を塗らない方が良いです。頬のピンクを塗って境目をぼかします。コピックには0番と言う溶剤のみのペンがありまして、それを使います。このあたりは長所に教えを乞いました。目と頬のハイライトを入れます。ハイライトを入れるのに使ったのは呉竹の白インクが出る筆ペンです。アニメイトの画材コーナーで見つけました。頬にハイライト(ツヤ)かあるのはこれもマンガ的お約束...ラクガキの楽しみ青枠を持った香織先輩④「色塗り、再挑戦」

  • ラクガキの楽しみ 青枠を持った香織先輩 ③ コピックで塗る&ハイライト表現

    (②「ペン入れ&コピックについて」はこちらです)「響け!」の公式絵に青い枠を持ったポートレート風シリーズがあります。久美子たちが二年に進級した時のものなので、卒業した田中あすかの代はいません。なので「香織先輩にも青枠を持たせてあげたい」とラクガキして来た次第でした。なんとかペン入れが終わりコピック(マーカーペン)での色塗りに移ります。もう一度、メモ用紙に試し塗りします。瞳の真ん中の瞳孔部分は黒、虹彩部分下側をピンクで塗ります。ピンクはこの箇所で一番薄い色なのでハミ出してもOKです。上から濃い色を塗り重ねてしまえば良いので、瞳全部をピンクで塗ってしまっても問題ありません。同系色ですしね。香織先輩の目に使われている色は、大きく分けて瞳孔の黒・虹彩のブルーベリー色・虹彩下側の赤・ピンクです。これはどのシーンだったか…...ラクガキの楽しみ青枠を持った香織先輩③コピックで塗る&ハイライト表現

  • 長女の吹奏楽部あれこれ(バリサク奮闘記?) その3「 吹奏楽部の装備品」

    (その2「リードなどを揃える」はこちらです)今春から中学生になった長女は吹奏楽部に入り、バリトンサックスを吹くことになりました。リードとスワブを揃えてやりましたが、チューナー(&メトロノーム)なども必要だそうです。この記事はトランペット初心者で「響け!」ファンのオッサンが書いている覚え書き的内容で、サックス何それ?状態です。どうかご容赦下さいませ。ヤマハのチューナーを買ってやろうと思ったら、妹が「使ってないからあげるよ」と言うのでもらって来ました。彼女の稼業は自転車屋ですが昔からフルートを吹いているのです。チューナーとは楽器の音を合わせる機械です。楽器は音がズレることがあり、それを調整出来るようになっています。その調整を「チューニングする」と言います。(日本語では「調律する」。ピアノをチューニングするプロを調律...長女の吹奏楽部あれこれ(バリサク奮闘記?)その3「吹奏楽部の装備品」

  • ヤマハGX750 令和の大メンテナンス(?) VOL.1 プラグコードなど交換

    1980年初年度登録のヤマハGX750です。父親が新車で買ったものを引き継いで、25年以上乗っています。ここ数年、ほぼ通勤でしか乗っておらず、「乗っている」と言うより動態保存していると言った有様です。乗れば楽しいのですが、興味の対象が乗り物から離れてしまいまして惰性で維持しています。このGX750は発進時のエンジン息つきが持病で、若い頃からあれこれ手を尽くして来ました。少し前まで調子が良かったのがここでまた息つきを始めました。2、3番のプラグです。軽く10年は使っているスプリットファイアーのコードが付いています。地味なオートバイなので黄色やブルーの差し色を使いたかったのでしょうが、今となってはダサいです。「よし、わかった!犯人はプラグコードだ。おい君、至急プラグコードを手配したまえ!」市川崑金田一シリーズの等々...ヤマハGX750令和の大メンテナンス(?)VOL.1プラグコードなど交換

カテゴリー一覧
商用