searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

cats6.kpcpchosさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

恋愛は高度な人間関係から成り立つもの。 お相手の心理を読み解いて上手に立ち回れる、そんな恋愛上手を目指しましょう(^^)/♪

ブログタイトル
~恋愛力を上げていこう~
ブログURL
https://kpcpcho.hatenablog.com/
ブログ紹介文
片想い・復縁・結婚etc... 個人的なご相談もこちらで受けています↓ https://coconala.com/services/746914 ご興味がある方ぜひ(^^)
更新頻度(1年)

15回 / 86日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/04/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、cats6.kpcpchosさんの読者になりませんか?

ハンドル名
cats6.kpcpchosさん
ブログタイトル
~恋愛力を上げていこう~
更新頻度
15回 / 86日(平均1.2回/週)
読者になる
~恋愛力を上げていこう~

cats6.kpcpchosさんの新着記事

1件〜30件

  • 誘ってほしいなら、メールしてほしいなら・・・

    おはようございます。 今回は少し男性側の気持ちに立ってお話をしたいと思っています(笑) よく女性側からこぼれるワードで「なんでこうしてくれないの?」というフレーズがあります。 「なんで誘ってくれないの?」 「なんでメールしてくれないの?」 「なんで相手してくれないの?」 「彼が私の期待に応えてくれない」ということに対する不安です。 こういうのはもうお決まりというか、いつの時代にもある話ですよね(^^; 付き合った後、あるいは結婚した後でもこの悩みは尽きません。 「なんで愛してくれないの?」という不確かな不安が心の中でくすぶり出すと、徐々にあらぬ理由を並べて不安を増殖させてしまうんです。 女性は…

  • 相手の態度の逆を考えてみては?

    こんにちは。 恋をすると人は盲目になりやすいと言いますが、そういう時にどうやって冷静な判断を取り戻したらいいのでしょうか。 第三者の意見を煽ることも大切ですが、なにより自分で判断して自分で次の行動を決めていくことが大事だと私は思っています(^^) でないとどんな時も人の意見を聞かないと心配で動けない、受動的な人間になってしまいますから。 自分と相手の今の状況におかしいところはないか。 自分と相手の温度差はどれくらいあるのか。 一歩引いて見られるようになると余裕も生まれてくるかもしれません。 じゃあどうやって判断したらいいのか。 簡単なのは、今の状況の「逆」を考えてみることです。 例えばこんなの…

  • 生き方のセンスを磨きましょ(^^)

    こんにちは。 先日「Spotify」でラジオを聞いてました。 www.elle.com ファッションメディア『ELLE』が色々な角度から生き方のセンスについて対談するラジオです。 たまにyujiさんという男性(人気スピリチュアルヒーラー)が発する言葉に、心をグサッと刺され、それがまた癖になって聞き続けています(笑) 一つ一つのお話がとても面白く気軽に聞けるので私としてはおすすめです(^^) さて。 そのラジオでの一番最初のお話で「なるほどな~」としみじみ思った記憶があったので、今日はその話をします。 それが『生き方のセンスがいい人って、ふわふわ“わたあめ”』という回です。 おお~ってなりません…

  • 「人に興味持てないんだよねー」タイプを好きになったら

    こんにちは。 「人に興味を持てません」 まわりでこういう人を度々見かけるようになりました。 みなさんはどうでしょうか? 「あ、自分のことかも・・・」という人も中には入るかもしれません。 もしくは、そういう人を好きになってしまってなかなか思うように発展できず、凹んだり悩まれてる方もいるかもしれません。 以前より相手に興味を持つことや知ろうとすることがもっとも大きな愛情表現になると話てきました。 けれどそれを一番苦手とする人も多くいるようです(^^; 苦手とするだけならまだいいですが、それを平然と豪語する輩もチラホラいます。 「俺(私)あんまり人に興味持てないんだよねー」 サラッと言うわけです。 …

  • 硬いものは意外と脆い

    こんにちは。 突然ですが皆さん、「カーボン」をご存知でしょうか? スポーツ用品や文房具、自動車や飛行機といった幅広いところで材質として使われている、あのカーボンです。 「は?」って感じですよね(笑) 先日ある人から教えていただいた話なのですが、カーボンってとても軽いのに硬質で繊維自体はすごく頑丈なものらしいんです。 なのでその利便性から多方面に渡って使われているものなんですが、ひとつ欠点があります。 それは一点の衝撃にかなり弱いということです。 全体的な衝撃には強く、それ自体をぶつけたり、あるいは曲げたりしても簡単に壊れたりはしないのですが、ある一か所のみに衝撃を与えるとすぐに壊れてしまいます…

  • 失恋・・・からの大逆転(笑)

    こんにちは。 kpcpcho.hatenablog.com ちょっと遅くなりましたが続きです(笑) 8カ月後というのがちょうどお正月でした。 送るにしてもやっぱり最初は理由付けが必要なもので、私にとってはいいタイミングでもありました(^^) 返ってくれればいいなぁ程度の軽い気持ちで「あけましておめでとう」と送信。 そしたら即「おめでとう」メールが来てびっくり(笑) 彼にとっては「好き」「嫌い」の次元じゃなくただ挨拶文を送っただけ。 でも当時の私は「彼に嫌われているかもしれない」と心の片隅で思ってたので、普通に返してくれることが奇跡のように感じられて「私のこと嫌いじゃなかったんだ!」と衝撃を受け…

  • そもそも追いかけられる人間ってどんなん?

    おはようございます。 先日こんなお話をしました。 kpcpcho.hatenablog.com 攻略しがいのある人間になるためには、まず自分自身に集中しなきゃいけないというお話です(^^) どんな小さなことでもアップグレードされれば、それがその人の新たな攻略すべきストーリーになります。 その一つ一つの内容がボリューミーで攻略に時間がかかるほど、お相手のあなたに対する思い入れは強く忘れがたいものになります。 こう言うと「いったいどれほどのストーリーを作り出せばいいんだ・・・」と途方に暮れるかもしれませんが、実はそんなに難しい話でもないと私は思うんです。 とくに今の世の中では(^^) このご時世、…

  • わたしも復縁組でした(^^)

    おはようございます。 第二弾、復縁のお話です(笑) kpcpcho.hatenablog.com 実は私も以前、復縁をした経験があります(^^) 今回はちょっと毛色を変えて・・・その当時の話も踏まえてお話ししていきたいと思います。 語りになってしまうので「えーめんどくさいなぁ」と思う方はUターンで(^^; 「全然ウェルカム!」な方はぜひ何かの参考にしていただければ幸いです(笑) 当時ものすごく好きだった彼がいました。 もう本当に好きで、好きすぎて周りが見えなくなっていたんですね。 今思い出すと恥ずかしいくらい色々なことをしでかしてました(^^; 相手のこともお互いのこともちゃんと見る余裕のない…

  • みなさんLINEで悩んでますか?

    こんばんは。 色々と記事を書いていてふと思いました。 「そういえば“LINE”ついてなんにも触れてない」 ・・・・・・(^^; 今の時代恋愛する上でLINEは欠かせないツールになりましたね。 連絡先を聞きやすくリスクも少ない上、チャット感覚でポンポン送り合える手軽さがまたいいのかもしれません。 けどそれと同時にLINEで悩み苦しんでいる人が多いのも事実です。 これは男女関係なくそうですね。 「あの時のあのメールいったいどういう意味だったんだろう」 「なんか短文(もしくはスタンプだけ)でそっけない」 「既読がついたのに全然返事返ってこない」 「前に送ったメールあんまり反応よくなかった」 「だんだ…

  • 攻略しがいのある人間になろう!

    こんにちは。 昨今コロナの影響で皆さん自粛期間を工夫しながら過ごされているかと思います。 そんな中、「どうぶつの森」や「FF7リメイク版」、「バイオハザード」などなど・・・多くの新作ゲームを楽しんでいる方もいるのではないでしょうか(^^) 私はどちらかというと見る専なのでプレイ経験はあまりありません(^^; ですが身の回りに何人か、かなりのゲームマニアがいるためゲームをしない人に比べれば割と今までに触れる機会は多かったかもしれません。 昔はそういう人たちのゲームを見学したり、好んでよくマップの道案内なんかもしたりしてました・・・(笑) 懐かしいです(^^) 本当にゲームが好きな人って、例えばR…

  • 男性脳のしくみ

    こんにちは。 男性と女性の脳の構造の違いについて以前お話したことがあります。 kpcpcho.hatenablog.com 男性は点と点をつなぎ三次元的に(立体的に)物を見ており、逆に女性は写真のように面でとらえ二次元的に(平面的に)物を見ている。 だから男性は立体的な物を作ることや空間把握に長けている方が多く、女性は目の前にある細かな作業や探し物を見つける能力、観察力に長けた方が多いです。 男性と女性では全く逆の物の見方をしているんですよね(^^) 今回は男性側の目線について少し掘り下げていきたいと思います。 面ではなく、いくつかのポイントに点を置き、そこから範囲を広げるようにして立体的に物…

  • 恋愛するのに不便な時代

    こんにちは。 前回の続きです。 kpcpcho.hatenablog.com 「遠距離恋愛」がお互いにとって良い関係を築くきっかけになるかもしれないというお話です。 遠距離というだけで会うことを問答無用に制限されるんです。 つまり以前もお話ししましたが、お互いに歩み寄る努力をしなければ会えない、続かない関係に強制的にもっていかれるというわけです。 それを足枷のように感じるか、自分の価値を高めるためのハードルと捉えるかによって遠距離に対するイメージもだいぶ変わってくると思います。 人は何かを手にするために苦労した記憶を、そのまま「そのものに対する価値」に投影させます。 例えば苦労して手にした資格…

  • 遠距離恋愛

    おはようございます。 今回は「遠距離恋愛」についてお話ししたいと思います。 遠距離と聞いて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか? もしかすると、あまりいいイメージではないかもしれませんね。 よくある恋愛記事でも「遠距離で恋愛を進めるのは中々に困難だ」と辛辣に表現しているところもあります。 実際会えない状態が続くことで疑心暗鬼になったり、気持ちが冷めてしまうこともあるんでしょうね。 そういう結末が予想できるから、そもそも遠距離になる時点で別れてしまうカップルもいるようです。 ただ私の個人的な意見から言わせてもらうと、遠距離恋愛中のカップルが引き起こすトラブル の多くは、必ずしも遠距離が原因…

  • 「知りたい」と思わせることの大事さ

    こんにちは。 「単純接触効果」というものがあります。 接触する回数が多いほど、その相手に好感を抱きやすくなるという心理現象ですね。 皆さんも聞いたことがあるかもしれません(^^) ただこのテクニックも使い方によっては逆効果になる可能性もあります。 大事なのはどういう意味があってそのテクニックを使うのか。 そこをちゃんと理解して使うことです。 これはどんな駆け引きにも言えることですね(^^) 接触回数というのはただ単純に会う機会を増やせばいいという意味ではないと私は思います。 しょっちゅう会っていれば希少性も無くなりますし、人間は恒常性の生き物ですから。 慣れてしまえばそれが普通になり、ありがた…

  • 女性は常に追われる存在であること

    こんにちは。 前回「好きバレ」を使って、逆に相手をこちらに振り向かせようというお話をしました。 kpcpcho.hatenablog.com 今回はその続きで、女性側の「好意の寄せ方」についてもう少し掘り下げてお話ししたいと思います(^^) 正直この好きバレって男性よりも女性の方が使いやすいテクニックです。 つまり男性の方が女性からの好意に弱いということですね。 男性のストライクゾーンは女性よりもはるかに広いです。 多少でも男性自身の思い描く「女性像」に含まれてさえいればその女性は恋愛対象になり得ます。 極端な話、男性にない要素(スカートやロングヘア、女性を連想させる色合いの服や小物など)さえ…

  • 好きバレ

    こんにちは。 「好きバレ」に皆さんはどんなイメージを持っていますか? 片想いしているとき、その相手に自分の気持ちがバレしてしまったら… やってしまったと後悔する人はかなり多いんじゃないかと思います。 でも気持ちがバレてしまうのってそんなに悪いことでしょうか? むしろそれを利用して相手を惹き付けることだってできると私は思うんです(^^) 「あの人私(俺)のことが好きなんだ」 と思わせるだけでもだいぶ相手の心を揺さぶれますしね。 特に女性の場合、男性に対して好意を示すことで相手に「狙ってもいいんだ」と思わせるきっかけにもなります。 今まで届かないと思っていた対象が急に届きそうな距離に近づくというこ…

  • 愛情=知ろうとすること

    おはようございます。 焦って失敗してしまうケースというのは、どの場面でも見られることです。 でも共通して言える大事なことは「落ち着いて、よく見ること」だと思います。 焦って何か事を起こそうとする時はまず正気ではありません。 そしてちゃんと見えていません。 見えているようで見えていないんです。 周りのこと、自分自身のこと。 もちろん相手のことも。 交通事故を自ら起こしてしまう時、誰もが起きると思って運転はしていません。 なのになぜ起きてしまうのか。 見えていないからですね。 「いやちゃんと見てるし、運転してるし」 そう思われるかもしれませんが、注意していれば起こらないような事態を引き起こしてしま…

  • 当たり前だけど、とーっても大事なお話

    こんばんは。 前回、復縁について少しお話しさせていただきましたが、その際に人間関係の構築の仕方についても少し触れさせていただきました。 kpcpcho.hatenablog.com なので今回はその話についてもう少し掘り下げていきたいと思います。 皆さんは恋愛が実るまでにはどのくらいの期間が必要と考えていますか? よく「3ヶ月が一つの目処だ」とか「3回目で決まらないとダメ」とか、色んな言葉を聞きますよね。 一体なんの根拠でそんなルールができたのか、私は常々不思議に思います。 お互いの気持ちが盛り上がっているうちに進展させなければならないと、どこかで焦りを感じているのかもしれませんね。 確かに「…

  • なぜ復縁を望むのでしょうか?

    こんばんは。 今日は「復縁」について少しお話ししたいと思います。 最近よく聞くようになった復縁という言葉。 私はこれ、男女ともに復縁を望むケースが多くなったからではないかと思っています。 男女比較をしたときに、未練が残りやすいのは男性の方です。 よく言う「上書き保存」「別名保存」というのがあるように、男性にとって付き合った彼女は半永久的に自分のものなんです。 これは潜在意識の問題ですが意識すれば自分でも気付くはずです。 ずっと前に別れた彼女が結婚すると聞いて嫌な気分になる男性はかなり多いと思いますよ(^^) 女性からすれば理解しがたいことかもしれませんが、男性の中にある彼女との記憶って日を重ね…

  • 恋愛は立派な交渉です

    こんばんは。 恋愛に交渉はつきものです。 対人関係ですから当たり前ですよね。 ですが恋愛においての交渉事というのは、プライベートだからとあまり重要視していない人が多いです。 感情のままについ発してしまう言葉の数々…皆さんも経験あるかと思います(笑) 恋愛の交渉はビジネスのそれと大して変わりありません。 恋愛相手というのは「好き嫌い」から成り立つもので、そこには相性云々しか関与しないもの。 必ずしも価値観が合うわけではないのです。 むしろ「自分とは全く異なる目線」を持っているからこそ惹かれたりします。 自分とは全く異なる考え方をする人を、いかにこちらの条件で納得させるか。 しかも相手には「納得さ…

  • 引くことの大事さ

    こんばんは。 よく恋愛の駆け引きで「引く」という言葉を聞きますね。 一歩引いて相手に興味を持たせたり、追いかけさせたりする、あれです(^^) 「ちょっと押しすぎたかも…」と不安に駆られ咄嗟に引いてしまう人もいるかもしれません。 でもその引く行為、皆さんはどういう意味合いで使ってますか? 会う頻度を減らす。 メールの返信を遅らせる。 そういう「行動」で引くを意識しているのであれば、少し危ないかもしれません。 引くって、そもそも自分の意思と反して(我慢して)する行為じゃないんです。 今の自分の立ち位置と相手の立ち位置を一歩下がって観察(俯瞰)してみること、これがすべての「引く」につながります。 そ…

  • 好きな女性を振り向かせたいですか?(女性閲覧注意です(笑))

    おはようございます。 以前こんなお話をしました。 kpcpcho.hatenablog.com 男性よりも女性の方が、実はずっとシビアなのではないか、というお話です(笑) 男性にとっては少しがっくりくるお話だったかもしれません。 「第一印象は大事だ」と言われるように、視覚情報というのはおよそ80%の割合で感情を大きく左右します。 それと同時に、一度植え付けられた印象を好転させるのはかなり難しいです。 悪化させるのは簡単なのにね(笑) 「じゃあ結局は外見やタイプで決まっちゃうわけ?」 って思われるでしょうが、始めに言っておきます。 そんなことは決してありません。 諦めるのは早いですよ(^^) 何…

  • きっかけを与え隙を見せる

    こんばんは。 恋愛というのは本来、「男性が女性を追いかける形」が理想です。 これは古今東西、いつの時代においても変わることがありません。 男性は追いかけることで「愛したい欲求」を満たし、女性は追いかけられることで「愛されたい欲求」を満たす。 まさに不変の形なんです。 そこで「じゃあどうしたそうなるの?」って思われますよね。. それが理想なのは分かる、でもやり方が分からない… これがまた永遠の課題だったりもします(笑) 男性が女性を追いかけるのにも、それなりの理由がなければ追いかけてきたりはしません。 男性の追いかけるという行為は「探検」に似ています。 何があるか分からない場所へわざわざ探検しに…

  • 男と女が見ているものの違いって?

    こんにちは。 この間、脳科学についての本を読みました。 小難しいものなのかと身構えていましたが、全然フラットなお話でとても面白かったです。 男女の脳の違いについても書いてあって、とても興味深かったです。 男と女はそもそも脳の構造から違うんですって。 やっぱりって感じですよね(^^) 私たちは普段目で物を見ていると思いがちですが、本当は目を通してその情報を脳で見ているんです。 だから男性と女性ではまず、取り入れている情報と見ている視点が違います。 男性は物を三次元的に捉えて見ています。 なので立体的なものの点に注目し、その距離から空間を把握する。 「空間把握」に長けています。 対して、女性は二次…

  • 好きを自覚させること

    こんばんは。 以前、「好き」という感情のきっかけについてお話ししました。 そして相手にもそれを自覚させる必要があると。 kpcpcho.hatenablog.com しかし、こと男性に限って言うとこの「好き」という気持ちを自覚させるのって、なかなか骨の折れることだったりします。 中には「始めからすごいアプローチしてくる」と感じている女性も多いでしょう。 実際、男性の視覚情報から「いい女」認定されたとすれば、それが恋愛感情に発展することは十分あり得ますから。 しかし勘違いしてはいけません。 この「いい女」判定がイコール「好き」という感情になるわけではないのです。 男性は自分が何に衝き動かされアプ…

  • 言葉で伝えることの意味

    こんにちは。 女性って、本当に複雑な生き物だと思います。 …突然ごめんなさい(笑) でも、思ってもいないこと、望んでもいないことを口にしたり行動にしたり、とにかく素直になることが苦手な人が本当に多いと最近感じるんです。 もちろん、私もそうなのですが笑 「私のこと好き?」 こう聞く女性は、何も好きかどうか疑ってるから聞いているというわけではありません。 ただ「好きだよ」と言ってもらいたいだけだったりします。 好きなのはわかっていても、その「好き」という甘い言葉をずっと噛み締めて幸せな気分に浸っていたいのです。 だから「そういうお前はどうなんだよ」みたいな聞き返しをするのは、一気に気持ちが萎えるの…

  • 目の前のことしか見えないから

    おはようございます。 男は「シングルタスク」、女は「マルチタスク」ってよく言いますよね。 本当は男女ともにシングルタスクなのですが、まぁそこは置いといて。 この感覚の違いが原因ですれ違ってしまうことがよくあります。 「私はこうなんだから向こうもこうするはず」という思い込みです。 特に好きな人、付き合っている人、結婚している人となると相手は自分と同じ生き物なんだと思いやすくなり、錯覚するんです。 でも、男と女は全く違う生き物ですから。 自分の当たり前は相手にとってあり得ないことだったりします。 例えば女性の場合、仕事中にふと「今日の夕飯何にしようかしら」と考えたりします。 そのあと雨が降りだした…

  • 時間の使い道

    おはようございます。 好きな人とずっと一緒にいられるって嬉しいですよね。 その人の時間を独占出来ますし、それが出来る自分っていう特別感もありますから。 でも、それって本当に自分が望んでることなんでしょうか。 一番望んでることって、相手の時間を独占することなんでしょうか。 私は違うと思います。 好きな人に望むことって、今にフォーカスしたことじゃないんですよね。 これからの人生、ずっと先の未来まで続くことじゃないですか。 その長いスパンの中で何を相手に望むのかが一番大切だと思うんです。 「私はずっとあなたに愛されていたい」 それがもっとも望む願いだと思います。 人は愛されたいと思う生き物です。 そ…

  • ドタキャンする方、される方

    こんにちは。 先日、メールでのやり取りしかしてこなかった女性とお会いする機会がありました。 少しドキドキしつつ、でもとても楽しみで。 すごくワクワクしていました(^^) けれど、お会いすることになってからのやり取りに、少しだけ「あれ?」と思ったことがあったんです。 当然どこで待ち合わせするか、何時まで大丈夫か、色々と詰めなければならないことはあったのですが、こちらからの返信が遅れると「大丈夫ですか?」「1時間以内に返信いただけないなら今回は無しで…」といった具合にやたらと心配されたんです。 どうしてだろう?と思いつつ、心配させてしまったことにも申し訳なく感じたので、なるべくこまめにチェックして…

  • 会いたくなる理由

    こんにちは。 最近ふと思ったことがあります。 人ってどういう時に「会いたい」って思うんだろうって。 もちろんその人のことが好きなら会いたくなりますよね。 でもそうじゃなくて、例えば友達とか。 恋愛感情をまだ持っていない人に向かって「会いたいなぁ」って思う時ってどういう時なんだろうって。 しばらく会ってなくて、そういえばどうしてるかなって思うことはあるけど、ちょこちょこ会ってる人でもまた会いたくなる人っています。 それってつまり、その人にそう思わせるだけの魅力があるということなんでしょうか? これはもしかすると恋愛にも活かせるんじゃないだろうか…そう思ってしまいました笑 さて、皆さんはどういう時…

カテゴリー一覧
商用