searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

doodleさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
doodle-on-web
ブログURL
https://www.doodle-office.work/
ブログ紹介文
主にExcel関連のテクニックを投稿しています。
更新頻度(1年)

8回 / 164日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/04/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、doodleさんの読者になりませんか?

ハンドル名
doodleさん
ブログタイトル
doodle-on-web
更新頻度
8回 / 164日(平均0.3回/週)
読者になる
doodle-on-web

doodleさんの新着記事

1件〜30件

  • INDEXとMATCHでn番目の一致を取得する

    INDEXとMATCHでn番目の一致を取得します。 最初の一致だけではなく、二番目、三番目といった指定での検索が可能になります。

  • VLOOKUPでn番目の一致を取得

    VLOOKUPでn番目の一致を取得 一般式 = VLOOKUP( ID &" - " & 検索対象ID,対象データ範囲,データ番号,0 ) 説明 VLOOKUPを使用してn番目のMATCHを取得するには、カウントを含む一意のIDを構築する補助列をテーブルに追加してやる必要があります。元々のテーブルに列を追加出来ない場合には、代わりにINDEXとMATCHを利用した数式を使用できます。 = VLOOKUP( ID &" - " & I6,データ,4,0 ) この数式の仕組み この数式は、ヘルパー列に依存しています。補助列は、最初の列としてソースデータテーブルに追加されます。補助列には、既存のID…

  • Docker for Windowsのtutrialをproxy環境で実行する

    Docker for windows のtutorialをproxy環境で実行するためのポイントを説明しています。

  • 在宅にもおすすめ!BOSEのノイズキャンセルヘッドホンがAmazonでセール中!

    在宅ワーク中に気になってしまう、車やトラックの音や、生活音。 これらを低減してくれるBOSEの最高峰ノイズキャンセリングヘッドホンがAmazonにてセール中です。 私も欲しくて日々チェックしていたのですが、これほど安くなったタイミングは無いので、ぽちりました。 早く届かないかな・・。 最後まで悩んでましたSONYのノイキャンヘッドホンはこちら。 ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 B : LDAC/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル ブラック発売日: 2018/10/06メディア: エレクトロニク…

  • 在宅勤務 Excel おすすめ勉強コンテンツの紹介 Udemy編

    私の会社も在宅勤務となり、自宅にいる時間が多くなりした。 通勤時間もなくなり、その時間を有効活用することができるようになりました。 このスキマ時間を有効活用すべく勉強している際に利用しているコンテンツをご紹介します。 Udemy 様々なジャンルの動画教材を公開しているサイトになります。 おすすめポイント (1)ジャンルが豊富で学びたい講座がきっとみつかる AI・データサイエンスなど最先端のIT技術からプレゼンなどビジネススキルに関する講座まで 10万以上(※海外講座含む)あるため、自分が学びたい講座をみつけることができます (2)お手頃な価格帯 1講座あたり数千~数万円程度で実践的なスキルアッ…

  • Excel TEXT関数

    Excel TEXT関数 概要 ExcelのTEXT関数は、指定された数値形式の数値をテキストとして返します。TEXT関数を使用して、フォーマットされた数値をテキスト内に埋め込むことができます。 目的 数値を数値形式のテキストに変換する 戻り値 指定された形式のテキストとしての数値。 構文 = TEXT(値、format_text) 項目の説明 値:変換したい値 format_text:変換したい数値のフォーマット 使用上の注意 TEXT関数は、テキストとしてフォーマットされた数値を返します。TEXT関数は、特定の形式でテキスト内に数値を埋め込む場合に特に便利です。たとえば、「昨年の売り上げは…

  • エクセルで最終更新日を表示するあれこれ

    Excelに最終更新日付などを入力する機会も多いと思います。 そういった場合に、以下の方法を利用することができます。 Excelの数式:最終更新日スタンプ 一般的な式 = "最終更新:" & TEXT( A1 、 "ddd、mmmm d、yyyy" ) 説明 ブックに日付スタンプを追加して「最終更新日」を示すには、TEXT関数を使用できます。示されている例では、C5の式は次のとおりです。 = "最終更新:" & TEXT( B5 、 "ddd、mmmm d、yyyy" ) この数式の仕組み Excelの組み込みの日付、通貨、のような書式をTEXT関数を使用することでセルに適用することができます…

  • 『Excel 最強の教科書』が実質半額! Kindleストアで3,000点超の書籍が50%ポイント還元

    『1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座』は1,181ポイント還元 Amazon.co.jpのKindleストアでは現在、4月9日までの期間限定で“SBクリエイティブ 50%ポイント還元キャンペーン”を開催中です。期間中にSBクリエイティブの電子書籍を購入すると、支払い金額の50%がAmazon.co.jpでのお買い物に利用できるポイントとして還元され、実質半額となるお得なキャンペーンです。キャンペーン対象の書籍は3,000点超で、小説・文芸、ビジネス・経済、ライトノベル、マンガなど多岐に渡っています。コンピュータ・ITジャンルの電子書籍も充実しており、例えば以下のよ…

  • VLOOKUPで日付の検索 空白欄は1900/1/0と表示させない

    VLOOKUPで単純に日付を検索したら、空白欄が1900/1/0と表示されてしまいます。 そのため、VLOOKUPで返ってきた値が ""(空白)なら空白を、 それ以外ならVLOOKUPで返ってきた値をそのまま表示させるような関数式にする必要があります。 状況 シート①にて個人の基本情報を管理しています。 別シートにて個人の詳細情報を管理しており、シート①にある日付を別シートに反映させたくて、vlookup関数を使用した。 シート①にて日付を入力してる場合(下図の青枠)は、 その値が反映されるが、 空白の時(図の赤枠)には『1900/1/0』と表示されてしまう。 空白の時は空白表示させたい。 (…

  • Zabbixのweb監視にてcsrf-tokenなどのCookieを変数に格納するテクニック

    状況 csrf-tokenなど、Cookieの情報を後のシナリオに利用しないとログイン処理が失敗してしまうという状況が多々あります。 https://www.zabbix.com/documentation/4.0/manual/web_monitoring/example 上記マニュアルのページですと、regex:name="csrf-token" content="([0-9a-z]{16})"となっており、レスポンスのBODYにcsrf-tokenと値が含まれているものと推測されます。 ですので、BODYにcsrf-tokenが含まれている場合には、マニュアルの通りに記載すれば解決します…

  • エクセルのIF関数にIF関数を重ねていく入れ子を使用する際の19のポイント

    IF関数は、 Excelで最も使用頻度の高い機能の一つです。 IFは単純な関数ですが、使いこなすことでExcelに命を吹き込むことができます。 しかし、よくある問題として、IFは別のIFにつながることが多く、2つ以上のIFを組み合わせると、読みづらく、美しさが半減してしまいます。 IFを入れ子で使うためのポイントは何ですか? 入れ子にする場合に、他の方法はありますか? IFを複数使いたくないのですが、どうすればいいですか? 1.基本的なIF 2.ネストの意味 3.単純なネストされたIF 4.スケールのネストされたIF 5.ネストされたIFには論理フローがあります 6. 数式の検証 7. F9を…

  • エクセルで指定日の直近(一番近い)日付を抽出するには

    指定日からの直近の日付を抽出するには エクセルで指定日に一番近い日付を抽出するには、以下のようにINDEX、MATCH、ABS関数を利用すると可能になります。 関数式の例 {=INDEX(data,MATCH(MIN(ABS(data-value)),ABS(data-value),0))} 説明 ルックアップ値および数値データと最も近い一致を見つけるには、INDEX、MATCH、ABS、およびMIN関数に基づいた配列数式を使用できます。示されている例では、E5の式は次のとおりです。 {=INDEX(data,MATCH(MIN(ABS(data-E4)),ABS(data-E4),0))} …

  • Excelの数式エラーまとめ

    Excelを使いこなし、関数を使うようになってくると、それだけ多くのエラーに遭遇するようになってきます。 イライラしますが、数式エラーは何かが間違っていることを我々に教えてくれています。エラーについての知識を持っていることが重要です。 数式エラーが発生しても、イラッとしたり、パニックにならないでください。落ち着いて調査してみましょう。経験を積むにつれて、多くのエラーを回避し、発生したエラーをより迅速に修正できるようになります。 エラーの修正 エラーのトラップ Excelのエラーコード #DIV / 0!エラー #NAME?エラー #N / Aエラー #NUM!エラー #VALUE!エラー #R…

  • エクセルで範囲内の列数を数えたい

    範囲内の列数をカウントする必要がある場合は、COLUMNS関数を使用します。 関数例 =COLUMNS(rng) 説明 範囲内の列数をカウントする必要がある場合は、COLUMNS関数を使用します。式の一般的な形式(上記)では、rngはセルの範囲を表します。 この例では、アクティブセルに次の数式が含まれています。 =COLUMNS(B4:C9) 数式の仕組みは次のとおりです。 COLUMNSは、列数をカウントし、結果を数値として返します。

  • エクセルで指定の範囲の行数を数えたい

    行数を数えたいです! 関数例 =ROWS(rng) 説明 範囲内の行数をカウントする必要がある場合は、ROWS関数を使用します。式の一般的な形式(上記)では、rngはセルの範囲を表します。 この例では、アクティブセルに次の数式が含まれています。 =ROWS(B4:C9) ROWSは、指定された範囲内の行数をカウントし、その数を結果として返します。

  • エクセルで範囲内のセルの個数を数えたい

    セルの数って数えられるんですか? 一般式 =ROWS(rng)*COLUMNS(rng) 説明 長方形の範囲内のセルの総数をカウントする必要がある場合は、ROWSおよびCOLUMNS関数を使用してカウントできます。式の一般的な形式(上記)では、rngはセルの範囲を表します。 この例では、アクティブセルに次の数式が含まれています。 =ROWS(B4:C9)*COLUMNS(B4:C9) この式の仕組み 範囲内のセルの総数をカウントするための組み込み関数はないため、ROWS関数とCOLUMNS関数を一緒に使用する必要があります。この例では、ROWSはrngの行の総数を返し、COLUMNSはrngの…

  • ExcelでVLOOKUPを使用してテーブルをマージする

    VLOOKUPを使用してテーブルをマージする 関数式 = VLOOKUP( $ A1 、 table 、COLUMN()- x 、0 ) 説明 テーブルをマージするには、VLOOKUP関数を使用して、1つのテーブルから別のテーブルにデータを検索および取得できます。この方法でVLOOKUPを使用するには、両方のテーブルが共通のIDまたはキーを共有する必要があります。 この記事では、VLOOKUPと計算列インデックスを使用してテーブルを結合する方法について説明し ます。これは、同じ基本式を使用して複数の列からデータを取得する1つの方法です。 示されている例では、VLOOKUPを使用して、 名前と状…

  • Excelによる日付のVLOOKUP

    関数例 = VLOOKUP( date 、 table 、 col 、FALSE ) 説明 テーブルから特定の日付の値を取得するには、VLOOKUP関数を使用できます。 示されている例では、F6の式は次のとおりです。 = VLOOKUP( E6 、 B6:C11 、2 、0 ) この式の仕組み これは標準のVLOOKUP式です。取得する値の左側にルックアップ値(この場合は日付)を含むテーブルが必要です。 ルックアップ値はセルE6から取得されます。これは有効な日付でなければなりません。表の配列はB6:C11の範囲で、列のインデックスは2です。これは、金額が表の2番目の列にあるためです。最後に、正…

  • Excelでvlookupの結果を複数利用した計算をしたい。

    vlookupを計算に使用できますか? 関数例 =VLOOKUP(client,rates,col,0)*hrs+VLOOKUP(client,rates,col,0)*hrs 説明 同じ対象の2つの異なる時給を検索し、最終金額を計算するには、2つのVLOOKUP関数に基づく式を使用できます。 示されている例では、E5の式は次のとおりです。 =VLOOKUP(B5,rates,2,0)*C5+VLOOKUP(B5,rates,3,0)*D5 ここで、「rates」は名前付き範囲G5:I8です。 この式の仕組み この式は、同じ従業員の2つのルックアップで構成されています。最初の検索では、列Bで従…

  • ExcelでVLOOKUP#N / Aエラーを出さない

    VLOOKUPで#N / Aエラーがでます。 関数式 = IFERROR(VLOOKUP( value 、 table 、2 、FALSE )、「メッセージ」) 説明 VLOOKUPが値を見つけられないときにスローする#N / Aエラーを非表示にするには、IFERROR関数を使用してエラーをキャッチし、必要な値を返します。 数式の仕組み VLOOKUPがルックアップテーブルで値を見つけることができない場合、#N / Aエラーを返します。IFERROR関数を使用すると、エラーが発生したときにエラーをキャッチし、独自のカスタム値を返すことができます。VLOOKUPが正常に値を返す場合、エラーはなく…

  • Excelで複数のセルや条件と一致しないセルを数えたい

    Excelで複数のセルや条件と一致しないセルを数えたいです。 状況 データの中で、リストに含まれていないデータがどれくらい含まれているのかを調べたい。 関数例 =SUMPRODUCT(--(ISNA(MATCH(data,exclude,0)))) 説明 セルの数が多くない場合は、MATCH、ISNA、およびSUMPRODUCT関数に基づく数式を使用できます。示されている例では、セルF5の式は次のとおりです。 =SUMPRODUCT(--(ISNA(MATCH(data,exclude,0)))) ここで、 "data"は名前付き範囲 B5:B16、 "exclude"は名前付き範囲D5:D7…

  • Excelで誕生日を年毎に数える。日付の範囲カウント、指定日付間に存在するデータを数える

    Excelで社員の誕生日を年単位に数えたいのですが。。 状況 Excelで指定日付間に存在するデータを数えたいです。 視点を変えて、指定の日付から指定の日付までを抽出して数えるという方法で解決してみましょう。 関数例 = COUNTIFS( range 、"> =" & date1 、 range 、"<=" & date2 ) 説明 2つの日付の間の日付を含むセルの数をカウントするには、COUNTIFS関数を使用できます。示されている例では、F5には次の式が含まれています。 = COUNTIFS(誕生日、">=" &DATE( N4 、1 、1 )、誕生日、"<=" &DATE( N4 、1…

  • Excelで時間操作、指定の時間に丸めたい、切り捨て

    47分とか52分は45分として計算したいです。 関数例 = MROUND( time 、"0:15" ) 説明 時間を最も近い15分間隔に丸めるには、指定された倍数に基づいて丸めるMROUND関数を使用できます。示されている例では 、C6 の式は次のとおりです。 = MROUND( B6 、"0:15" ) この式の仕組み MROUNDは、指定された倍数に基づいて最も近い値に丸めます。「0:15」を倍数として指定すると、Excelは内部で0:15を0.0104166666666667(15分を表す10進数値)に変換し、その値を使用して丸めます。 次の式を使用して、式で15分を表現することもでき…

  • Excelで名前付き範囲を作成する

    名前付き範囲を作成する 名前付き範囲は、名前が付けられた1つ以上のセルです。名前付き範囲を使用すると、数式を読みやすく、理解しやすくできます。また、Name Boxを介した簡単なナビゲーションも提供します。 この例では、F6の式は次のとおりです。 = MAX(売上) ここで、「売上」は名前付き範囲C4:C10です。この同じ名前付き範囲を使用する式の他の例は次のとおりです。 = MIN(売上) = AVERAGE(売上) = SUM(売上) 注:名前付き範囲は、デフォルトでは絶対参照です。 名前付き範囲を作成する 名前付き範囲をすばやく作成するには: 範囲を選択 名前ボックスに名前を入力し、En…

  • Excelで指定時間以上、以下の時間のみ合計したい

    状況 30分以上の合計時間を計算したい 作業に30分以上かかっている人の、その超過分だけ計算したいのですが。。。 関数例 = SUMPRODUCT((範囲- TIME(0 、30 、0 ))* (範囲> TIME(0 、30 、0 ))) 説明 期間を表す一連の時間を指定して、30分間の合計時間を合計するには、SUMPRODUCT関数とTIME関数を使用できます。示されている例では、G5の式は次のとおりです。 = SUMPRODUCT((times- TIME(0 、30 、0 ))* (times> TIME(0 、30 、0 ))) ここで、「times」は名前付き範囲 C5:C14です。…

  • SQLServerのdboについて

    SQLServerとdbo SQLServerの話の中でdboというワードが出てきた場合、何を意味しているのかを注意して聞かなければならないと考えています。 SQLServerとdbo ユーザとしてのdbo dbo ユーザー アカウント ロールとしてのdbo(=db_owner) db_owner スキーマとしてのdbo 組み込みスキーマ dbo スキーマ ユーザとしてのdbo dbo ユーザー アカウント ある作業実行したんだけど、うまく行かなかったんだよね。 それdboで実行した? というような場合。dbo は、データベースの所有者という意味であり、データベースのすべてのアクティビティを実…

  • Apacheによる本文書き換え mod_substitute + mod_filter

    mod_substitute + mod_filter 環境 OS:Windows Server Apache:2.4 mod_substitute httpd.apache.org 概要 mod_substituteは、 response bodyに対して正規表現と固定文字列の両方の置換を実行するためのメカニズムを提供します。 用途 例えば、HTMLに記載されている内容を、HTMLの書き換えなしにApache側で書き換え(置換)可能です。 これにより、プロキシされたHTMLも書き換えて利用できます。 mod_filter httpd.apache.org 概要 このモジュールは、出力コンテン…

  • Excelでテキストを含むセルのみを数えたい。

    状況 解決策 COUNTIF関数 説明 この式のPOINT COUNTIFS関数 SUMPRODUCT関数 状況 テキストを含むセルのみ数えたいんです。。。 解決策 COUNTIF関数を使おう! COUNTIF関数 = COUNTIF(範囲,"*") 説明 テキストを含むセル(数字、エラー、空白以外)を数えるには、COUNTIF関数とワイルドカードを使用します。 上記の式の一般形式では、範囲はセルの範囲であり、 "*"は任意の数の文字に一致するワイルドカードです。 上記サンプル画像のセルには、次の式が入力されています。 = COUNTIF(A3:A14,"*") この式のPOINT COUNT…

  • エクセルの偶数行(奇数行)の抽出

    状況 エクセルに以下のようなテーブルがあります。 この列の偶数行もしくは奇数行だけを抽出したいと考えていますが、どのような方法があるでしょうか? 解決策 G列に1列偶数・奇数を判定する列を追加します。 ここでは「偶数・奇数」としました。 以下のような関数を入力します。 =MOD(ROW(),2) 1(奇数)0(偶数)で抽出してやります。 解説 ROW関数は、そのセルの行番号を返す関数です。 従って、たとえばこの関数がG3のセルのあるとその値は1になります。 奇数=1、偶数=0になるので、表全体をその列でソート。 きれいに偶数・奇数に分かれます。

  • windows環境のnginxに設定ファイルが反映されない

    状況 原因 解決策 状況 nginxの基本コマンドは以下となっているが、停止、リロードコマンド実行後も設定が反映されないことが多く、(Windowsの問題か?)ローカルマシンを再起動しないと設定が反映されていないようなことが発生していた。 #起動 start nginx #再起動 nginx -s restart #停止 nginx -s stop nginx -s quit #設定ファイルリロード nginx -s reload 原因 よくよく調べてみると、停止コマンドをいくら打ってもnginxが終了せずに昔の設定ファイルで動き続けている状態にあったようだ。 解決策 こういった場合には、この…

カテゴリー一覧
商用
読者になる