chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
40歳で引退を目指す!お金はあるけど物はないおひとりさまミニマリスト杏のリアルライフ https://an-report.com/

余裕のある暮らしを目指しているミニマリストです。 お金を循環させることが得意です。

掃除・片づけ・整理整頓が元々趣味でしたが、 35歳を超え人生後半戦を シンプルに生きたく本格的なミニマリストを目指しています! 26歳で会社員を辞めて 2つの仕事を掛け持ちしながらお金を増やし 物を減らしています。 お金を循環させることが得意です。 余裕のある暮らしを目指している方、是非お読みください。

ミニマリスト杏
フォロー
住所
神戸市
出身
神戸市
ブログ村参加

2020/04/01

1件〜100件

  • 匂いから捨てる

    自分と匂いです。毎日自分と一緒にいるので気づきにくいトップ2です。自分でよくわからないことは、他のこと以上に敏感になっても問題ありません。臭い人と思われるくらいなら、捨てた方がマシではありませんか?

  • 消耗品は、単品買いでお願いします!

    けちけち、エアコンを制限して体調を悪くするくらいなら、もっと他にもっと節約できる事項はあります。何故、そちらに目を向けないのか。方向転換しない自分の思い込みを捨てることから始めましょう。

  • 早すぎる友人との別れ/無くても心に鮮明に残っている

    死んで終わりだったら楽でしょうけど、わたしはそんなに人生甘くないと思っています。根性で解決しないと、絶対に来生なのかあの世でなのかわかりませんが、同じ課題を与えられると思います。なるべく、今の間に解決して、あとは楽に誰かの守護霊になるのかまた生まれ変わって違う課題に挑戦するのか、自分で選べる方がよくないですか?悩みがない人なんていません。一緒に頑張りましょう。

  • 嫌なことと良いことの抱き合わせ

    わたしもしてしまいがちですが、人に会いたくないと思っていることを否定すると自分がしんどくなります。我慢して爆発した時に気づきますが、こんなに嫌だったんだと。自分の本当の気持ちに蓋をすると、やっかいですので、嫌なものは嫌でOKとしてあげましょう。

  • 人との距離感を保つために

    家族なんかの近しい間柄ではない人の影響を受けまくるって損だと思いませんか?どうでもいい相手にこそ、適当にあしらっておくことです。

  • 転送電話を使用している人必見、迷惑電話に出ない方法

    ホリエモンの本にもありますが、この時代に、相手の行動がよめないのにいきなり電話してくる人は仕事できない人です。無駄に電話をしたがる時代はもう終わりました。

  • 続ける人は10000人に1人/簡単に特別な人になる

    自信を持ちたいと言う人は、何か1つでもしょうもないことでも続けてみることです。続けられる自分のことは認められます。

  • 出かける前の簡単な呪文

    自分軸で生きて、自分に余裕がある時の方が、人に優しく出来ます。自分を優先しているように見えて、自分に余裕があるから、その分配慮ができるからです。本当に人を大事に想うなら、自分の時間を守ることです。

  • 捨てればいいわけではない

    先に旅立つ人間として、あとのことを考えて生活するのは責任です。自分だけ良ければいいという考えは、のちに結局自分の首を絞めることになります。

  • 掃除すると、家事が減り、物の寿命が延び、お金が残る

    人間の五感をフル活動すれば、自分の部屋のどこを掃除すべきか、どこのモノを減らすべきかわかります。その感覚が麻痺してしまっているのですから、せっせと感覚を戻しましょう。部屋を撫でて、目線を変えて、帰ってきたときの部屋の臭いをチェックする。そうやってだんだん五感が研ぎ澄まされると、おのずと何をすべきかわかってきます。

  • 月2回手入れする暮らし

    何も考えずにモノを買いすぎです。考えたら、数年後にそれがごみになっていることがわかるものです。10年後も家の中で輝くモノなのか、捨てるのに買う以上の苦労をしないモノか、見極めてから買いましょう。

  • 金欠のときこそわかる、自分とお金との関係

    金欠のときに節約してはいけません。すべきことは、支出の見直しです。節約なんて惨めったらしいことをすると、必ずリバウンドして、ずっと貧乏が続きます。

  • 徹底的に掃除をすれば、引き算するモノが見える

    開運したいと、占いにお金を使ったりセミナーに何十万払うなら、まず、家を徹底的に掃除してみること。見えてくることがたくさんあります。

  • ミニマリストがこの1週間で捨てた物/モノを短時間で減らす方法

    捨てられないのは、捨てるのが苦手だから。捨てるのが快適でないからです。捨てることが快適になるためにも、使い切ることを何度も体験しましょう。だんだんと捨てる方が気持ちよくなります。

  • 人をジャッジするなら、本質を見てから

    神経質な人を忌み嫌う人がいますが、一流のシェフは料理に関して神経質でないと一流になっていません。お金をばらまいている前澤友作さんも、仕事に経営に神経質でないとあそこまでの財を持っていません。自分が欲しいカテゴリーで神経質になってこそ、思い通りの人生を送れます。

  • キリがないことをしない

    ワイドハイターを使い始めました。容器ごと買ったことがないので、今回も詰替え用を購入したら入れるボトルがありません。注ぎ口にクリップをして、そのまま使っています。きょうは、ズボラさんならしてはいけない収納方法と買い物のお話です。詰め替えてはな

  • 夢を叶える人の特徴

    叶えられないのは、夢が叶ったという経験値が少ないからだけです。なら数で勝負です。山ほど小さな夢を持って、どんどん実現する。そうしていくうちに、あなたは絶対に夢を叶えられる人間になります。

  • タオルの寿命を延ばす方法/臭いモノには蓋をせず、捨てる

    モノもヒトもそうですが、限界がきているのに「頑張れ!」というのは、ときに酷な話です。人ならさじ加減が必要ですが、モノ相手ならさっさと捨ててしまった方が、あっという間に問題解決となります。

  • 将来、お金に困りたくないなら、○○だけは絶対に手入れするべし

    パッと見がキレイでも、人間の目は慣れるように出来ています。本当にモテる人になりたいなら、パッと見で見えないところをケアするべし。

  • 手放す種類を決める暮らし

    コンプレックスを認めると、自分を笑えます。認めず見ないふりをしていると、人に言われてキー!となります。コンプレックス、認めてからどうするのか始めて道が開けます。

  • 水道代を基本料金しか払わない簡単なコツ

    ドラム式は便利なようですが、高いし修理もよく必要になるし、使う水が少ないため汚れが落ちにくいです。優秀家電に頼って家事を減らすのはいいことですが、野球部に所属する男の子がいるような家ではドラム式はかえって家事を増やしかねません。自分に合った家電を持つことも断捨離では必要です。

  • 自分の年収で決める持ち物量

    買ったがために不幸になったこと、結構周りにあります。クレジットカードの支払いに大変な思いをしたことも、買ったがために不幸になったことの1つです。買うことをペンディングして、一旦買わないしあわせを思う存分味わってみてはいかがですか?

  • 執着をたっぷり味わってから捨てる方法

    友だちが男にすがっていたら、なんて声をかけますか?もう他にいきなよ、って言いませんか?モノが捨てられない?たかがモノ相手にそこまで一生懸命にならなくてもいいじゃないですか。

  • ミニマル思考をやめられない理由

    縁を切ったらひとりぼっちになるかも?と思って、無理に嫌な関係を続けてしまうときは、世界中の人口を思い出してください。1人や2人いなくなったって大丈夫。日本が無理になったら、隣の国がある。とにかく他人のことで自分を苦しめるのはやめてましょう。

  • タンスのゲンのマットレスが運んでくれた些細なしあわせ

    20代の頃は、ヒラヒラの洋服が大好きでした。当時はたくさん洋服を持っていたので、全吊るしというわけにはいかず、引き出しに畳んで収納していましたが、働き始めるとこのヒラヒラを畳むのが億劫!今は、全吊るしになったのでまた着ていますが、当時はヒラヒラを全部売って、買っていませんでした。好きでも自分の時間を奪うモノは手放すこと。

  • 掃除を続けるためのたったの2つのコツ

    多すぎるモノをよけること。わたしも100個飾り物をカウンターに置いていたら、拭き掃除なんてする気力も沸きません。掃除が趣味でない限りは、必要なものだけを持つ暮らしにシフトチェンジしたほうが、お財布にも自分にも優しい家です。

  • 自分いじめをやめて、スッキリ暮らす

    思い出の品を死蔵させては、思い出の品からごみに変わります。捨てるのがわかっているのに、何もしないと、自分を大事にしていないことになります。傾向がわかっているなら対策を練るだけで、随分生きやすくなります。

  • 自分いじめをやめて、スッキリ暮らす

    思い出の品を死蔵させては、思い出の品からごみに変わります。捨てるのがわかっているのに、何もしないと、自分を大事にしていないことになります。傾向がわかっているなら対策を練るだけで、随分生きやすくなります。

  • メリハリのある生活で、自分軸の暮らしを送る

    休むとはただただ怠惰な生活を送ることではありません。脳がきちんと、今はおやすみモード、今は働きモードと認識できるようにすることです。空間が整っていると、考えなくても勝手に脳が今は仕事モードなのかリラックスモードなのか判断してくれるので、脳の疲弊が減ります。

  • ミニマリストがこの1週間で捨てた物/1個捨てたついでにたくさん捨てる方法

    自分ってごみを家で保管してるんだ~と俯瞰して自分を見つめれば捨てられませんか?ごみ屋敷を見て「うげぇーっ!」と思いますよね?壊れた家電や片方になった靴下やお箸を家に置いているのも同じことですよ。毎日コツコツ捨てて、爽快感をおぼえて、それが癖になり習慣化される。ここまで来たら片づけなくていい家になります。

  • モノを増やさない簡単なコツ

    捨てられなくて困っているという自覚はあるんですよね。なら、買うのを家に入れるのをやめましょう。現状以上に最悪な事態になることは避けられます。普通に生活していると1日10個単位で物は増えています。そのことに気づいて侵入をゼロにする。そこで初めて捨てることに目がいきます。

  • お金貯め上手なわたしが絶対に払わない3つのこと

    大それたことをする人よりも、細かいことをコツコツとできる人の方が最終的に成功率は上がります。毎日継続することは難しいからこそ、それだけすれば、人より頭1つ出ることになるのです。

  • 全出ししても30分以内に元通りの家

    体重もそうです。あまりにも自分に適した体重をはみ出ると体が重くなって行動力が落ちます。家のモノも同じです。適正量を超えると、家事が面倒になり、おしゃれが面倒になり、片付けが面倒になります。適正量を見極めましょう。

  • 執着が取れる日

    思い出の品を箱に入れて押入れの片隅で埃をかぶらせる人。思い出の品は数少ないけど、毎日思い出を噛みしめている人。絶対に後者の方が、寝ている間あの世へ還っているとき、思いの出の人にたくさん会っています。思い出の品という思い込みの妄想をまずは捨ててください。

  • “自分のお金>見栄”の方程式で生活をする

    人の傷みがわからない人ほど、人の言動に対して意見してきます。他人を尊重する考えがベースにある人は余計なことを言ってきません。言われて惑わされるくらいなら、余計な事を言ってくる人間関係をまず断捨離したらいいです。

  • 家族間で責任の押し付け合いをやめる

    人のモノが気になって仕方がない!そう思う前に、自分はどうか問いかけること。自分が捨てきっていたら、家族も必ず伝染して捨て始めます。

  • 瞑想断捨離で、自分と家を整える

    ごみをごみ箱に入れて精神安定するのではありません。モノと向き合い、自分の行いを見つめ、人のモノをみつめ、人間関係を整理するから、捨てると運気がアップしていくのです。生活に不満がある人こそ、捨てるべきです。

  • 定期的な模様替えは、片付け要らずな家になる

    家事の負担を減らすには、“重たくない”が鉄則!!!カバンの中も家具も寝具もお鍋も重いと疲れ方は倍です。

  • 先延ばし癖をやめて、未来の自分に投資する

    現状は過去の自分が起こした行動の結果です。不満足なら、未来の自分のために、今何をすべきか考えること。

  • 見栄の住宅ローンを払うくらいなら、リア充ライフを送る

    家は自分が快適に暮らすためのモノ。人に見せびらかすために買う必要はありません。ボロ屋でもDIYが趣味なら自分で手を加えて楽しく暮らす。ミニマリストでモノが少ないなら、狭い部屋で何もない空間にしあわせを感じながら生活する。自分流の快適な家を知っていますか?

  • 汚いの無理アピールする人ほど、汚い家に住んでいる

    正解頻度は、毎日ではなく、毎回です。毎回適当にトイレットペーパーで拭いていれば、掃除要らずの家になります。

  • 変なプライドを捨てて、頼り上手になる

    全部自分で抱え込んでもいいことはありません。究極は、お金でさえも抱え込むと逃げます。上手く人を頼って、自分は楽をすること。

  • ミニマリストがこの1週間で捨てた物/心理戦で捨てる

    真面目な人ほど、自分のモノやお金に真摯に向き合うので不必要に、たかがモノを相手に真剣に捨てようか捨てまいか考え込んでしまいます。そもそもその考え事捨てるのが断捨離です。もっと、堂々とさっぱりと捨ててもいいのです。

  • 子どもへの断捨離教育

    自立させることが親として最大の務めです。普通にいけば、どれだけ可愛くても最後まで見守ることはできません。わたしは好きだった坂口良子さんの娘さんの現在のお姿が切なくて悲しくて仕方ありません。どれだけ愛情たっぷりでも、自立させないとあの世で今以上に心配の嵐になります。

  • 洋服の数をごっそり減らすために必要なこと

    試着せずにモノを買い続ける人に、きれいなブティックみたいなクローゼットになることは不可能と心得ましょう。

  • 出口を考えて行動すると、モノが増えない

    過剰な便利は不便を巻き起こします。適度の適量にをモットーに生活したら、人生行き詰ることは減ります。

  • 捨てても運気が上がらない人へ

    人に押し付けて、自分の罪悪感は払しょくできても、その分必ずどこかから、人に押し付けられることが返ってきますよ。

  • 何もかも嫌になる人は、バランスを整えよう

    食べ過ぎてしまうなら、買いすぎてしまうなら、自分のズボラな性格にリンクさせて、ストップさせる法則を作ることです。寝る前にシンクをピカピカに磨くことをマストとしていたら、夜中に食べてしまったおかげで家事が増えるのが嫌でやめられたりします。

  • 人付き合いがしんどい人へ、自分を守る2つのメソッド

    人を否定する人と一緒にいていいことはないので、さっさと距離を取りましょう。もし付き合いをやめられなくても、極力会話をしないようにしましょう。心配しないで、人を否定する人は、自分自身も不幸な人ですから、あなたが恨まなくても勝手に自分の発言が自分に返ってくることになります。

  • 断つ・捨てる・離れるを呼吸と一緒にする

    幸せになりたいなら、人の流儀ばかりマネしない。最初はマネから入っても自分流を見つけること。見つけていくと、自分で何とかする力が備わってきます。マネをしているときは運気は変わりません。自己流を見つけて習慣化されたときから、変化が表れます。

  • 横浜流星さんに学ぶ、瞑想できる部屋

    テレビをボーっと観るのではなく、色んなことを吸収しながら観ましょう。コマーシャル戦略にどっぷりハマって要らない買い物をするくらいなら、芸能人の生活っぷりを見て、真似れるところは真似るとテレビを観ることも有意義な時間に変わります。

  • エネルギーを一致させて、平穏に生きる

    どうせ寿命を迎えるときはきます。生き急がず、それまでボーっとしていた方が、今生で完結できます。苦しいのが人生。落ち込みすぎず、ボチボチと生きましょう。

  • 本当に捨てたら幸せになるのか?

    自分の人生はリセットはしてはいけませんが、持ち物や家や部屋はリセットをどんどんしてOKです。1日の終わりにリセットするもよし、1日の始まりにリセットするもよし。とにかく1日に1回リセットできる暮らしになるために、多すぎるモノをリセットしてください。

  • 虫を寄せ付けない家

    内面がきれいな人には心がきれいな人が寄ってきます。部屋がきれいなところには虫も寄ってきません。いい香りがするところにも、悪霊は寄ってきません。何を呼び寄せたいですか。

  • こだわりを捨てて、ないを当たり前にする

    わたしは38歳ですが、お金やモノを追い求めても幸せにならないことは、親世代が実証してくれています。祖父母の代より親の代、親の代より自分の代、自分の代より、子どもの代、だんだん学習していかなければいけないと思います。自分なりの幸せを確信をもって追い求められるようになるために、まずは今の凝り固まった固定概念を外してください。

  • 一緒にいて疲れる/それ、もう結論出ています

    奪う人は必ずどこかで奪われる人生が待っています。わざわざ自分が手を下さなくても、その人に返りますから、ただそっと離れましょう。距離を置きましょう。

  • 1つ捨てると芋づる式にたくさん捨てられる

    四の五言わずにまずは1つ捨ててみてと言うのは、1つ捨てるとドミノ効果でどんどん何を捨てればいいかわかるようになるからです。ぐずぐず行動に移さないから、何を捨てていいかわからず、捨てないまま買い続け、どんどん部屋の状態が悪化しているのです。いい部屋にしたかったら、まずは1つ捨てる。人生変えたかったら、気づかないふりをやめる。それだけで、随分と楽になりますよ。

  • ミニマリストがこの一週間で捨てた物/掃除で開運

    モノを見てときめいているようじゃ、生み出す側の人間になれないと思います。無の空間をどれほど作り、そこで何を生み出すか。横浜流星さんも、休みの日は壁をじーっと見つめることで、瞑想がわりになると言っていました。人生を変えたいなら、自分がそちら側の人間になることです。

  • ミニマリストが考える適正量

    平野ノラさんも、芸人として売れる前、売れてから、そしてバブリーキャラを変えていくとき。それぞれのタイミングで断捨離しています。タイミングや住む家によって、自分の持ち物量を変えられる人が自分の人生をコントロールできる人です。

  • 今すぐにできる買い癖を改める3ポイント

    自分の行動を変えないと、現状は絶対変わりません。一気にガラッと変えることは人間には不可能。なら、少しずつ、今の自分が持っている習慣を手放して、成功している人の行動パターンをインストールしていくこと。基本は、何かを習得するとき、真似から入ります。真似て、自分の行動パターンを変えていき、新たな習慣を身につけて下さい。

  • 解放の日を設けて、お金の使い方が上手な人になる

    何故頑張れないか、それは自分で自分をコントロールできていないからです。ストレスが溜まっても、上手に発散法を見つけていれば、コントロールできていることになります。芝居にも緩急が大事なように、自分の人生にも緩急が必要です。オンオフを自分でどんどん作って行くこと!

  • 付き合いをやめてもいいかの判断基準

    人間関係うまくいかなくてOKです。うまくいく方がマレだと、まず思考を変えましょう。上手く行くのが当たり前だと思っているから、人の関係性をうらやんだりします。上手くいっているように見えるとこでも、本当のことはわかりませんし、本当にうまくいっていても、相当な努力をしています。努力をできる人が結婚生活うまく運べます。悩む前に、実は悩んでいることが正体不明の実態のないことに悩んでいるだけと気づきましょう。

  • 捨て体質になる方法

    いつまでも同じことをしていては老けます。新しいことを始めて、脳が適度なストレスを感じる事は老化を防ぐとも言われています。毎日ダラダラ同じ生活を送って人生嘆き悲しんでいる暇があったら、新しい習慣を身につけて、ハッピーな方の自分人生という映画の主人公になりましょう。悲劇のヒロインは、誰もしあわせになりません!

  • 何かを始めるときに起こり得る、些細なトラブルの芽を摘む

    人生がいつまで経っても鬱屈しているのは、何故?変えたいと思いながら行動に移していないからです。何故、行動に移せないのか?わからないことが山積みで想像しただけでげんなりするからです。引っ越し作業を1度して「もう2度としたくない!」と思っている人はモノを持ち過ぎ。携帯を変えてパスワード地獄に陥って、「二度と新しいモノに変えたくない!」と思っている日は、管理しなさすぎ。こういう小さい「もうやだ!」が好転するはずの人生をことごとく邪魔していることに早く気づきましょう。

  • GW中に成功体験を作って、部屋をすっきりさせる

    幸せになれないのは、成功体験が少ないから、失敗の体験通りのことを再現するためです。幸せになりたいなら、成功体験を小さなものでもどんどん作っていくことです。

  • ミニマリストがこの1週間で捨てた物/同化してしまったモノを捨てる

    散らからない部屋はありません。ただ、散らかりにくい、散らかってもすぐに元通りになる家なら実現できます。

  • 光熱費が安いとき、自分のお金の使い方を考えるとき

    お金に強い女は、収入ー支出で残る純利益に目を向けています。支出はあったOK。必要以上に占め上げる必要もありません。ただ、純利益が残る範囲で支出することを心がけるだけです。簡単です。

  • DM受け取ってしまったら、解約するとき

    コロナ禍で、色んなモノが値上がりして、不景気な感じが強くなっていると感じます。仕事も不安定なこのご時世に、ガソリンや食品の値上げばかりで嫌になってきますが、こんなときだからこそ体制を整えるのには最適なんです。改悪の嵐のついでにモノを捨てる改

  • 得意な時間に捨てる

    痩せたいなら、自分の快適な時間帯を知ることです。毎日スクワットを使用としても、苦手な時間帯にすると絶対に続きません。自分の体がどの時間帯なら、苦痛なことに耐えられるのかを見極められると、自然と続きます。子育ての家事も、苦手なものこそ得意な時間帯に済ませること。

  • ドラゴン桜に学ぶ、捨てられない意味を把握する

    行動を変えるとは、捨てそびれていたことを捨て始めるということです。捨てない状態を続けるメリットは何もありません。数を減らして、自分が把握できることを増やす。離婚も、1人で子どもを育てることも、老後も、安泰に過ごそうと思えば過ごせるようになります。とっとと行動しましょう。

  • 生活クオリティを上げるための買い物とは

    モノ軸を手放せば、無駄な買い物も貯金できない暮らしもガラクタだらけの部屋ともおサラバできます。モノを中心に考えていると、生活がどんどん苦しくなります。自分軸で考えると、無駄な悩みもなくなりますよ。

  • 部屋をキレイにしたいなら、守りたい5箇条

    頭で色々考えているつもりでも、実はそれを自分が把握しきれていないことがわかります。書き出してみると、悩みだと思っていたことはただの悩み好きな性格からくる癖だったり、本当は望んでいないことに気づいたり…。自分の想いを目視して、自分の目標を目視すること。書き出すことは、家を整えるのにかなり役立ちます。

  • ミニマリストがこの1週間で捨てた物/家族に捨て力を伝染させて…

    1日1捨なんて、わたしから見ると簡単なことです。1捨だと、インの方が多い時代ですから、足りないくらい。とにかくインした分×2を家から追い出すことだけを続けていると、片付かない家なんてあっという間に卒業できます。

  • 洗いすぎない暮らしで美肌力を上げる

    モテないなら、キレイになりたいなら、一番重要な清潔感を持つこと。美肌は、清潔感を漂わせるのにもってこいです。ベースが綺麗だと、塗りたくらなくてもキレイになり、引き算メイクが楽しめるようになります。こてこてが似合うのは20代前半まで。自前のモノで勝負しなければいけないオバサンはとにかく肌を整えること!

  • 自分なりの心の栄養剤

    捨てたら幸せになるって嘘じゃん!と躍起になるところを間違っていませんか?捨てることは、自分の人生を微調整することです。幸せになる人の体質になりたいなら、まずそのインスタント思考を捨てること。

  • 人を責めずに、せっせと捨てる

    人を責める人は、習慣化されているので、例外なく自分のことも責めがちです。責められると、どんどん息苦しくなり、自分は不幸だと思ってしまいます。自分のことは難しいでしょうから、まずは、他人から、責めない練習を始めるべきです。責める人は大抵過去回想型人間で、終わったことをあーでもないこーでもないとこねくりまわします。こねるのは、ハンバーグの種だけ。時間の無駄なことはさっさと手放してください。

  • 家からポーチとバッグを減らすために

    制服化で利便性を感じているなら、今度は制カバン化に挑戦してみてください。脳の疲弊を、選択の数を減らすことは、こんがらがった人生の問題を解決するのに役立ちます。いっぱいいっぱいの人こそ、パターン化することです。

  • 高いな!と感じたときは見直すとき

    めんどくさがる人のところに、お金の神様も幸運の神様もあまり寄ってきてくれません。部屋中にごみ箱を置く人は、ズボラだから。掃除道具がすぐ手に届くところにあるのも、要はちょっと移動するのが面倒だから。家の中でモノの住所まで訪れて、モノを出すのはエクササイズにもなります。とにかくちょこちょこ動いてください。そしてちょこちょこ払いを減らしてください。

  • コントロールできないことに注力しない

    あまりモヤモヤしていない、悩みがなさそうに見える人とは、自己完結している人です。相手が絡むと途端に自分の感情はややこしくなります。片思いの相手がいても、自分が好きな人がいてなんて幸せなんだろうと思える人はハッピー、その反面、わたしはこんなに好きなのに全然相手に想ってもらえない自分はなんて不幸なんだと嘆く人はアンハッピーです。気持ちの整理なんて、簡単でしょ?

  • 豊かな人生を送っている人の特徴3つ

    自分軸で生きられる人ほど強いものはありません。マウントを取られても、自分には必要のないこととブレずに思えたら、気にする必要もないからです。いちいち人の言葉に惑わされるくらいなら、さっさと自分の方向性を固めた方が、手っ取り早く幸せになれます。

  • 【永久保存版】ミニマリストがこの1週間で捨てた物/買うのをやめた10個のモノ

    考える時間があるかないかで、大きく変わってきます。考える時間がある人は、改善されることが多くなりますが、ゼロの人はいつまで経ってもその場から動けません。お金のこと。モノのこと。寿命のこと。死後のこと。思いを巡らせて生きることが、豊かに生きることです。

  • 毎日キレイを保つコツ/旦那もモノも同じ定義で

    これ、全部自分でどうにかできます。1日の始まりをゼロスタートにして、1日の終わりにゼロに戻す。これをイメージするだけで、時間配分はかなり楽になるはずです。ゼロに戻す習慣がないから、やることが溜まっていくのです。無駄にイライラしないためにも、その日の内に終わらせる習慣をつけてください。21日間続けると身になってくるのがわかります。

  • 見栄買いをやめるために

    貢ぐ女、人に依存する女、なりたくないですよね?何故、そうなってしまうのか、日々、自分なんてと自分を貶めて生活しているからです。自分を少しずつ大切にできるようになたら、自分にとって負となるものを遠ざけられるようになります。自分は、自分の親友です。親友として、自分のことを応援しながら生活すると、自然と自分を俯瞰できるようになります。

  • コロナ禍を乗り切る!!捨てると舞い込む不思議

    執着心とは恐ろしいもので、知り合いの僧侶の人がいつも言うのが「亡くなった人の亡霊より、生きている人の怨霊の方が恐ろしい。」。本当にその通りで、執着心は自分を破壊するスーパーサイア人です。自分で自分を苦しめたくないなら、苦しいときこそどんどん手放して見ることです。

  • これ以上モノを増やさないための3つの心がけ

    プチプラ好きな人は要注意。100均大好きな人は要注意。安いモノを買ってガラクタを増やし続けているだけですから。ガラクタを増やしても心に平穏は訪れません。いかに必要なモノをお金をかけずに手に入れるかを考えることが趣味になったら、お金の不安もなくなり、生活も丁寧になり、毎日が楽しくなります。楽しくないのは、毎日を雑に生きるからです。丁寧に暮らすと、暇がつぶれて、淡々と生きていけます。

  • サブスクを見直して、丁寧に暮らす

    離婚しても生活費を稼ぐ自信がない、転職する勇気がない、自分でできる気がしない。これ全てやってみたことがないからできないだけです。苦手だと思っていることでも、やってみると思いのほかできたりするものです。自分で自分をどんどん追い込んで、どんどんできない人間にしないことです。まずは、「自分はできる!」と脳を騙すことです。

  • ミニマリストがこの1週間で捨てた物/紙を整理するために自分に問いかけること

    自分で自分を縛って、苦しい苦しいと言っている人、多すぎます。わたしも含めて。何をそんなに自分に課題を与えるのが楽しいのでしょう。捨てれば、思い出す機会も減って、楽になります。持っているから、手に取るから、思い出します。どうぞ捨ててください。

  • 五感から捨てる

    部屋が魔窟化しているのに何とも思わない。これ、明らかに感覚がマヒしています。何故そこまでになってしまったのか。日々、自分の五感を大事に暮らしていないからです。持ち物チェックをするときに、自分の五感に問いかけながら、捨ててみてください。人生が変わります。大きい変化を求めるのなら、思い切り潔くです。

  • 今すぐできる!捨ててもいいかもを見つける【お風呂場&洗面所編】

    水回りがきれいな家にはお金も喜んでやってきます。目からうろこの掃除法は、毎日ちょこちょこです。家事を時短して、もっとやりたいことに時間を注ぎましょう。水回りからモノが減ると一気に家事が減ります。運気を上げて、もっと自分を好きになってくださいね。

  • 心の状態と視界の状態を合わせる暮らし

    シンプリストでもミニマリストでも、あったかい部屋は作れます。逆にマキシマリストでもすっきりした暮らしはできます。要は、モノとの関係が壊れていないかってことです。ただガラクタを積み上げているだけのマキシマリストでは、いつまで経っても、部屋が快適にはなりません。コロナ禍で、自宅時間が増える今だからこそ、自分の家が、最高のテーマパークでありカフェでありホテルであることを実現しましょう!

  • 心を落ち着かせる6つのメソッド

    イライラしてしまう自分が嫌って1度はみなさん思ったことありませんか?なら、イライラしない状況を自分で作るだけです。まず他人からの刺激は、自分ではどうしようもないので、自分でできることを変えていくのです。人を変えるより、自分が変わった方が早いのは確かです。家だけは、自分の城。五感がストレスを感じない部屋にしてください。臭くないですか?荷物だらけで視覚がうるさくないですか?耳障りなテレビやYouTubeが流れっぱなしではありませんか?

  • 年齢に合った買い物は失敗ではない

    お墓を建てたことを、失敗した買い物だと思う必要はありません。例え、墓じまいすることになったとしても、自分がバリバリ働いている時代を、そこに行くことによって、ご先祖様のパワーを借りられたでしょう。その時々で、持っていてもいいモノと手放した方がいいモノは変わります。要は、自分の持ち物が、“今”の自分の手に余っていないかを考えることです。

  • 先送り体質をやめるために、最初にすること

    お金持ちが何故お金もちなのか考えたことがありますか?それはお金のことを考える時間が、みなさんより多いからです。歌が上手な人、人より歌いこんでいるからです。それと同じ。お金のことを考える時間を増やすためには、雑多な時間をとにかくお金や仕事に充てるようにしていくことです。洋服1枚捨てようか捨てまいか脳を使うくらいなら、利率が3%の金融商品はどれかと頭を悩ませた方がお金持ちになれるのです。モノは、悩んだら捨てる。迷ったら捨てる。その時間を自分のコトガラに充ててください。

  • 先入観捨てれば、無駄遣いも減る

    見栄を張る人は、お金だけでなく人も逃げます。怪しいやつはうようよ集まってきますが、魂だけを見る心がきれいな人は周りからいなくなります。すると、また権力やお金だけで動く人とつき合うために無駄なお金を使います。負のスパイラルってやつです。気持ちよく生きたいなら、まずは自分の先入観、思い込みを捨ててください。そんなものなくたって、普通に生きていけます。

  • 自分の居場所があると思えている人は、関わらなくていいことに関わらない

    居場所がないのは、物質的に過去の栄光グッズや未来の不安グッズ、家族のモノ、他人の念がこもったモノを家の中に置いておくから。この物質的な窮屈が、あなたの心も窮屈にしていっています。まずは、モノを手放すことで、執着心を解く練習を始めることです。お風呂に入っているときだけが、唯一ホッとできる空間なんて、淋しいことはもうやめましょう。

  • 今すぐできる!捨ててもいいかもを見つける【リビング編】

    訪問前に慌てなくていい家に住んでいますか?すっきり暮らすとは、突然の来客に慌てないことも含まれています。贈り物を置く場所がない、宅配の荷物を置く場所がない、そんな部屋では幸運も舞い込みません。幸運舞い込む部屋とは、自然とみんなが集まってくるような空間です。汚い公共施設には人が寄り付きませんが、新しい素敵な施設には人が集まります。家もそれと同じです。

  • いずれ捨てるモノにお金を払うくらいなら…

    転職したいなら資格取得を。果たしてその資格本当に仕事見つけられるの?自分に必要な資格を知るには、人生計画をちゃんと練ることが先です。自己投資とは、自分の身になることが投資。身にならないならただの経験です。

  • ミニマリストがこの1週間で捨てた物/劣化したモノを手放す

    ガラクタを捨てたら自分が見えるのは何故か。それは自分が自分をどういう扱いしているかがわかるからです。古いモノばかり持っている人は、自分には新品はもったいないと思っているということ。貰い物ばかりを身に着けている人は、自分はセンスがないと思い込んでいるということ。思い込みを手放すためには、まず自分がどんな思い込みを持っているか知らなければいけません。ガラクタを手放しつつ、自分の余計な思い込みも手放してください。

  • HSPの人におススメ、人は自分をそんなに見ていないと思う訓練

    人目を気にする人は、そうでない人に比べて、自分の意見に芯が通っていません。自分の考えをしっかり持ちぶれずに生きていると、自分流の人生が送れます。親からの旦那からの友人からの母校からの会社からの先入観は、自分の考えではありませんよ。

  • 急いで買わないためのチェックポイント6つ

    捨てて人生を変える。そのためには、買うのをストップしないと、家の総重量はいつまで経っても変わりません。買わない暮らしをなぜ進めるのか。モノが減るだけでなく、モノを大事にするようになって生活の質があがり、貯金が進むのでお金持ち体質になれるからです。モノが少ないと、家事が楽になり家族との時間が増えます。八つ当たりも減ります。良い事尽くしなんです。

ブログリーダー」を活用して、ミニマリスト杏さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ミニマリスト杏さん
ブログタイトル
40歳で引退を目指す!お金はあるけど物はないおひとりさまミニマリスト杏のリアルライフ
フォロー
40歳で引退を目指す!お金はあるけど物はないおひとりさまミニマリスト杏のリアルライフ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用