searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

wtnbmghさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆとぴやびぶりおてか
ブログURL
https://wtnbmgh.hatenablog.com/
ブログ紹介文
本や漫画、映画などの日々の記録。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/03/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wtnbmghさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wtnbmghさん
ブログタイトル
ゆとぴやびぶりおてか
更新頻度
集計中
読者になる
ゆとぴやびぶりおてか

wtnbmghさんの新着記事

1件〜30件

  • kindleを買った

    本は紙派だったんだけど年々電子書籍に抵抗を感じなくなり、ついに先日Kindleを購入しました。 Paperwhiteの8GB広告つき版です。 見てるといいもの欲しくなってきちゃうタイプなので、32GB広告なしにしよっかなーとギリギリまで悩んだけど結局すぐに上位機種出るだろうし最初なので安いほうにした。 北村紗衣ちゃん先生のエッセイと お砂糖とスパイスと爆発的な何か—不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門 作者:北村紗衣 出版社/メーカー: 書肆侃侃房 発売日: 2019/06/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) Primeで無料の高橋葉介の漫画を読んでみた。 怪談少年 作者:高橋葉介…

  • Orga(ni)sm/阿部和重

    2019年に読む最後の一冊になるかな、と思ってたら読み終わらず、2020年最初に読み終わる一冊になった。 阿部和重の「Orga(ni)sm」 オーガ(ニ)ズム 作者:阿部 和重 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/09/26 メディア: 単行本 神町サーガ最後の一冊。シンセミア、ピストルズと読んできたけど、正直言ってほとんど覚えてなくて、それでも十分に楽しむことができた。 ハードカバーで800ページ越えの本は久々だったかもしれない。それでも苦痛になることはなく、最後までずっと読んでいたいと思える一冊だった。 小説家、阿部和重が3歳の息子と一緒に妻不在の家にいると大怪我をした自称C…

  • モトカレマニア

    高良健吾が久しぶりに連ドラ主演やるというのでモトカレマニアを第一話から観て、クソドラマのにおいがプンプンしたけど高良健吾がカッコ良かったので結局打ち切りとなった最終回まで視聴してしまった。 モトカレマニア 最終回を観た感想としては、このドラマ、面白くしようと思えばもっと面白くなっただろうな、と思うのでここでわたし企画によるモトカレマニア案を述べてみたいと思う。 まず、高良健吾演ずるマコチのキャラが弱すぎたのが結局敗因の全てではないかと思う。優しくて仕事も一生懸命でちょっと天然なところもあるけどそれも愛敬というマコチのキャラクター。ドラマの全てが新木優子演ずるユリカ側の視点からのみ語られ、マコチ…

  • クィア・アイ / デヴィッド・コリンズ

    最近夕飯の時間帯には特にみたいテレビがないと動画配信サイトのコンテンツを流している(今どき多くの家庭がそうなっているだろう!)。 最近のお気に入りはNetflixの「クィア・アイ」。 クィア・アイ ファブ・5(Fabulous Five)と呼ばれる5人の専門家が依頼人から依頼を受け、ヒーローと呼ばれる人物を変身させるというバラエティ番組だ。 日本でもイケてない髪型やファッションやお部屋を変身させちゃおうって企画は多いけど、クィア・アイがよく言われているのは押し付けがましさや説教臭さがないっていうところ。 とにかくファブ・5の5人が優しい、泣けるという評判だ。 実際、日本版がリリースされたタイミ…

  • おにいさまへ…/出崎統

    YouTubeで現在全話配信されているアニメ、『おにいさまへ…』が面白い。 先週の土日から夢中になって観ている。 おにいさまへ… (第21話 - 第39話) 高校受験を控えた中学生・御苑生奈々子は、進学教室で講師のアルバイトをしていた大学生の辺見武彦に「おにいさまになってください」と申し出て文通を始める。奈々子は高校生活を「おにいさまへ」の手紙に綴る。 奈々子が入学した青蘭学園高等部は良家の令嬢が集う名門女子校。入学式の日、学園の特権組織で、選ばれた生徒のみが入会を許される社交クラブ・ソロリティの存在を知る。自分とは無縁の世界と思っていた奈々子だったが、なぜかクラスメイトの信夫マリ子と共にメン…

  • 上級国民と南方熊楠

    知人の生粋のお嬢様(生まれも育ちも阪急芦屋駅の山側)のInstagramを発見して楽しくウォッチさせていただいたがずっと見てると落ち込むからフォローはしなかった。 キラキラ上流階級の人たちをInstagramでフォローしてるとこっちの意識も高く持てそうだけど自分とのあまりの境遇の差に泣きそうになる。 なんかほんと生まれながらに持っているものが全然違うよね…。 「連休の最終日は祖父の代からお世話になっている○○さんでランチ」だの 「初釜に行ってきました」だの…。 こうやってブログに妬み嫉みを書いてしまうとよけいに業(カルマ)が肥大するよね…。 人は人。自分は自分。置かれた場所で咲きましょう(死ん…

  • クヨクヨモードが続いている。とりあえず日記をつけてアウトプットすることの耐性をつけてメンタルをコントロールする訓練していきたい。 ところで、いいニュースもあります。わたしとロロイさん(@meta_vacation)が運営しているウェブメディア、コート(co-out.com)があの!ハイエナズクラブの自由研究2018(http://hyenasclubs.org/?p=25208)で個人賞をいただきました!好きなサイトなのでほんとに嬉しい。これもロロイさんをはじめとしてたくさんの協力して下さる皆さんのお陰です。ありがとうございます。 今後もコートを楽しくゆるく続けていきたいですね。

  • 自己肯定感がめちゃめちゃ低下しておりつらい。自分の良いところを見つけるのって難しい。全てが人より劣っているように感じてしまう。 ところで最近着物を習いはじめました。ようやく自分一人でなんとなくまともな形で着れるようになってきた。せっかくだから着物着てどこか出かけたい〜。

  • 夏休み子ども科学電話相談が

    終わって夏も終わってしまった。 この日記も再開していきたいけど特に書くことがない。ツイッターも最近書くことがなくなってきてしまった。投稿する前に自分の中で反論を思い浮かべてしまったり投稿しなくていい理由みたいなことを考えてしまって、ツイートボタンが押せない。

  • 夏休み子ども科学電話相談が

    お休み中でさみしい。最近通勤の電車内でずっと聴いてたのだ。だからこの日記の更新がストップしていたのだ。ハム太郎なのだ。 でもその代わりに甲子園が始まって嬉しい。夏休みは楽しいことがいっぱいだ。子どもの頃大江千里の「夏休みはやっぱり短い」っていう歌が意地悪を言われているようで嫌だったけど今ならその歌の意味がわかる。大人の視点から振り返った時の「夏休み的な」ものは「やっぱり」「短い」のだ。ハム太郎なのだ。

  • 社の長と食事をしたけどこれまでで一番頷けるいいこと言ってたな。 曰く「うまくいってないこと、今の状況が悪いことを結婚や子供のせいにするやつは何やってもダメ」とのこと。ほんとそれ!と思った。 結婚や子供に縁がない人間からしてみると恵まれてるな〜って思うのに愚痴ったり言い訳にしたりしてる人って自虐風自慢と捉えられてもおかしくないのにどういう自意識でいるんだろうか?自意識皆無マンなのだろうか?そういう人って、強者の論理というか、ずっと周りに恵まれて生きてきたんだろうな〜と思います。恵まれすぎて今ある幸せに気づけていないというか。また、そういう振る舞いは自ずと配偶者や身の回りの人間をサゲることになるし…

  • 週3勤務になりたい

    火曜と水曜の疲れ具合が半端ない。火水を休みにして週休4日制を導入したい。 仕事をAIに奪われたい。働かなくても生きていけるようになるのが人間の究極な幸せの形なのかもしれない。

  • ちょっとでも面白そうだな〜って思ったらすぐ漫画買ってたけど、最近はものが増えるのが嫌で買わなくなってしまった。広い家に引っ越したらまた漫画買うようになるかな。電子書籍で漫画買うようにしようかな。

  • 情弱マンなので

    今さらマネーフォワードを入れてみました。とっても便利ですね。これ。今まで複数の口座の振替とか引き落としとかをいちいち調べて入力するのが面倒だったんですけど、これなら口座の情報を連携できる!NISAとか証券口座も連動してる!Amazonの買い物やカードで買ったものも反映されてる〜!めちゃ便利〜ストレスから解放されました!! こいつでお金管理しまくって億万長者になるぞい!!

  • 三連休なら一瞬の夢さ

    三連休はなんやかんやと忙しく過ごしていた。 リビングに置くキャビネットのことでずっと悩んでいたんだけどなんとかなりそうでよかった。 あと今欲しいのはフードプロセッサー。ケチって安いのにしようか、それとも奮発して良さげなやつにしようか。Amazonセールやってるしなあ。うーん。

  • また無印良品のことが大好きになっていく

    無印良品を最初ヘビーユーズしてたのは大学生の頃。シンプルなデザインの服が着たくて無印の洋服ばかり着ていた。ギンガムチェックのシャツや紺のスカートやチノパン…。 大学卒業してからは多少小金を手にしたこともありそこまで全身無印ということもなくなったが、(とは言え今日はTシャツもスカートも靴下も無印だ)最近また無印良品が改めて好きになっている。 家の細々した収納用品や文房具なんかはやっぱり無印がいいなと思っている。この間はじめて有楽町店に行ったのだけどめちゃくちゃ広くて商品の数も多くて興奮してしまった。 渋谷のムジカフェは渋谷でようやく見つけたチルスポットだ。 企業としての姿勢も好きだ。持続可能な社…

  • タイの少年たち、よかったですねえ。ここ最近で一番の胸踊るたのしいニュースでした。 しかし案の定、ネットニュースのコメント欄とかでは「危険な場所に入って行くのが悪い」「自業自得」などの意見が散見されましたねえ。タイ国内ではあまり炎上ムードはなく、子供たちを助けるのは当然っていう意見がほとんどだったようだけど。世界各地からたくさんのスペシャリストが集まって尽力してたのもアベンジャーズか?って感じで胸アツ展開でしたし。 いやでもほんと日本でこの事件起こってたらこうはいかなかったんだろうなと。救出のためのリーダーシップ取れる人、決断できる人がいたかどうか…と考えるとほんと気が重くなる。災害対策にしても…

  • 肩こり腰痛が辛すぎる。 昨日めんどくさくて湯船につからずシャワーだけで済ませたら朝起きた時に全身に激痛が走った。はやく整体に行きたい。

  • 通勤が長くなったのでその時間を利用して日記を書いている。 新居の近くでかんじの良いカレー屋さんを見つけた。建物もお庭もいい雰囲気でカレーもデザートも美味しくて大満足です。店主に近隣のお店情報もいろいろ教えてもらえた。これからこんな感じでこの街にもお気に入りの場所が増えていくんだろうな。

  • 今日のお昼はコンビニで調達。とても美味しいと思うけどこればっかり毎日食べてても気持ちがクサクサしてきそうだ。かと言って三食自分の作った飯を食べたくないしなあ。 まあトライアンドエラーでPDCA回してくことにする。 そういえば雨期に入る前くらいからこの春から使い出したリキッドファンデがどうもベタベタするように。昼くらいからペタペタテカリを拭き取っても拭き取ってもテカってくる。これは、季節に合わせたファンデーションを選べというそういうことなのかとハタと気づき、これまで使ってたパウダーに戻したらやっと落ち着きました。 しかしパウダーだと毛穴やら肌の赤みやらが夕方くらいから目立ってくる気がするのでカバ…

  • 昼ごはんはマクドナルドが無性に食べたくて食べた。しかし昔はマクドナルドやコンビニの店員イコール若者ってイメージだったけど今やすっかり外国人や自分の親くらいの年代の人たちが働いておられる。席を探してる人に「今の時間混み合ってるので相席をお願いしてます」、トレーを片付けてる人に「はいどうもお世話様です」、子供に「ポテト美味しい?かわいいねえ」とか声かけてるの見るとさながら定食屋のように思えてくる。 昼ごはんはずっとお弁当を作って持って行ってたけど今週からは「お弁当を頑張らない」を実践している。おかずが余ったりご飯があれば持っていく、くらいの感じ。朝晩は自炊してるから昼くらいは自分の料理以外のものを…

  • このブログの存在を忘れていた

    ブログのアカウントを作りすぎていてどれを運用すればいいのかわからない。 このアカウントも持っていることを忘れていた。 雑記はここに溜めていたようなのでちょっとまたこちらを使ってみようと思う。 多分ここ以外のところは鍵にしたり削除したりしていると思う。 東京の下町から郊外に引っ越しをしてもうすぐ一ヶ月が経とうとしている。 10年の一人暮らしに幕を下ろしてはじめての二人暮らしをしている。 最初は不安も多かったが、はじめてみるとなんとかなるものだ。ルール化するところはルール化して、自由を尊重するところは守って、思いやりの心を忘れずに今のところなんとかなっている。 生育環境が違う人間と一緒に暮らすって…

  • Cruel to Be kind翻訳してみた

    ※この記事は過去ブログからサルベージされました。 一時期英語の歌を日本語訳するブームがわたしと彼氏との間できていた。気が向いた時にアップしていこうと思う。第一弾はNick LoweのCruel to Be kind(名曲)だ。結婚式のPVがかわいい。 https://youtu.be/b0l3QWUXVho Cruel to Be kind/Nick Lowe 「アナタは友達」って君がいうからオー!ボクは不安で胸がいっぱい 心穏やかなときは終わったキミは言ったね「アナタの愛はほんものよ でもやることが一致してない」だからボクは訊いたんだ どうしたらもっとナイスな男になれるかな?キミはこう言った…

  • 最近よかったもの

    ※この記事は過去ブログからサルベージされました。 最近触れたいいものについて書いていこうと思います。 うしおととら うしおととら 完全版 1 (少年サンデーコミックススペシャル) 作者: 藤田和日郎 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/05/18 メディア: コミック この商品を含むブログ (3件) を見る うしおととら 全33巻完結 [マーケットプレイス コミックセット] 作者: 藤田和日郎 出版社/メーカー: 小学館 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る GWに全話公開されてたので読みました。 素晴らしかったです。 少年漫…

  • 皇帝のかぎ煙草入れ / ジョン・ディクスン・カー

    ※この記事は過去ブログからサルベージされました。 皇帝のかぎ煙草入れを読みました。(以下、若干ネタバレありかもです。) ストーリーとしてはとある女性が婚約者の一家と芝居を観に行って、婚約者の家の向かいにある自分の家に帰ってきたところ、離婚した元夫が渡していた合鍵を使って家に入ってきた。追い払おうとしてもしつこい。向かいの家は婚約者の家なのに見つかったらどうするのよと焦る彼女。婚約者の父親は骨董品のコレクターで今日もお宝を手に入れたらしくこの時間まで部屋の灯りはついている。父親にみられては大変と自分の部屋の電気を消す。そこで彼女と前夫は向かいの家の父親が何者かに襲われて倒れているのを目撃してしま…

  • 甘い蜜の部屋/森茉莉

    ※この記事は過去ブログからサルベージされました。 甘い蜜の部屋、は森茉莉とその父鴎外との関係性ををモチーフにした小説ということは知っていたので興味はあったけどちょっとためらいがあった。 実際読んでみるとその父との関係や主人公をことさら美化しているようにも思われる。 しかし、そこはそれ。 フィクションと割り切って読むようにしたら楽しめました。 森茉莉のことも極力調べないようにして読み進めた。 この小説は美しく魔性の魅力をもつ少女、モイラと彼女の父親、そして彼女に魅せられた男たちの物語だ。 モイラはその天性の魅力で男たちを虜にしてしまう。 彼女の父親も娘のもつ魅力には抗えない。 彼女自身はというと…

  • NARUTOの感想

    ※この記事は過去ブログからサルベージされました。Twitterとか見てくれてる人はもうご存知かと思いますが、ここ一ヶ月くらいNARUTOという漫画にはまっていまして。 皆さんご存知ですかね?つい先月まで週刊少年ジャンプで連載していて、15年の連載がこの度大団円を迎えたという。 それで、NARUTOのアプリというものがリリースされまして。このアプリで漫画が一日一話更新されるというので読んでみようと思い、読み始めたのです。 そして、すっかりはまってしまいまして。 連載が始まったのはわたしが11歳のころですか。 中学生くらいの時に弟が友だちから借りてきていてちらっと読んではいたのですが、ザブザ戦あた…

  • マンガベスト50

    ※この記事は過去ブログからサルベージされました。 お友達と一緒にマンガベスト50というランキングを作りました。 せっかくなのでここに公開したいと思います。 第一位 ディスコミュニケーション ディスコミュニケーション(1) アフタヌーンKC (1027) 作者: 植芝理一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/10/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 文句なしに好きすぎて1位でしかあり得ない。好きすぎて客観的な判断ができなくなっているかもしれない。学園編とかのほのぼのギャグ路線はたしかにちょっと作者の趣味に走りすぎだけどそれも吹き飛ばす精霊編のパワ…

  • 久しぶりの更新

    久しぶりの日記になります。日々に忙殺されており、日記が書けませんでした。英語の勉強も最近忘れてるし、行かんなぁ。来月のコミティアに出ることになったのでその準備とか、依然として転職活動してるのでそれが忙しかったり。あー、仕事さえなければ。カレー日記も更新できるというのに!とかいいつつ、まんがはしっかり読んでます。最近面白いまんがによく出会ってる。まんがに夢中になりたいといつも思ってるので嬉しいです。また、機会があればどこかで感想書いていこう。

  • 旅行に行ってきました

    わたしの職場にはお盆休みという概念がないのですが、無理やり休みをとって旅行に行ってきました。 はじめての九州、長崎です。二泊三日で行ってきました。 予報では三日間とも雨となっていて不安だったのですが、三日間ほとんど雨にふられることはありませんでしたね!これもスーパー晴れ男こと彼氏のおかげだと思います。いつもありがとう。(絶対雨降るってなってた日摩耶山でイベントがあったんだけど嘘のような晴天だったり。先日誕生日台風来ていたんだけどディナー行ったらその時だけ雨やんだり) 一日目は市内のベタな観光名所に行きました。大浦天主堂とか、グラバー邸とか。レトロな建造物がたくさんみられて楽しかったです。グラバ…

カテゴリー一覧
商用