searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ScrewTrackerさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ScrewTracker
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/p_tadasuke/
ブログ紹介文
天体写真を撮影するための、3,000円の超小型簡易赤道儀PocketTrackerシリーズを製造・販売しているガレージメーカーScrewTrackerのブログです。
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2020/02/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ScrewTrackerさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ScrewTrackerさん
ブログタイトル
ScrewTracker
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
ScrewTracker

ScrewTrackerさんの新着記事

1件〜30件

  • 台形ネジ

    金曜に仕事用の老iMac(Late2009)が壊れました。代わりに手に入れたのがiMac(Mid2010)。ピチピチです。(笑)久しぶりに1万円以上のパソコンを買いました。まあ、それはそれとしてPocketTracker-Aは4分間ガイドの中でどの時間帯がより精度良くガイドできるかがわかる「差動

  • OLYMPUS PEN E-PL5試写4

    島根の自宅付近での試写です。OLYMPUS PEN E-PL5 LUMIX G14㎜(フルサイズ換算28㎜)F2.5→F3.5 240s ISO200PocketTracker-Aにて恒星時ガイドOLYMPUS PEN E-PL5 LUMIX G14㎜(フルサイズ換算28㎜)F2.5→F3.5 240s ISO200PocketTracker-Aにて恒星時ガイドOLYMPUS PEN E-PL5 L

  • OLYMPUS PEN E-PL5試写3

    家庭の事情で1週間ほど島根の自宅に帰っていました。PocketTracker-2/3の作例も兼ねて「奥出雲おろちループ」OLYMPUS PEN E-PL5 LUMIX G14㎜(フルサイズ換算28㎜)F2.5→F2.8 60s ISO200PocketTracker-2/3にて恒星時比2/3倍速ガイド20年来撮ってみたかった構図ですが、派手

  • お知らせ

    サイトリニューアルのため、しばらくバナーのリンク先直営ショップをお休みします。晴れないのでPocketTracker-Aの作り貯めをしています。日産2個は可能、3個は多分可能、4個は無理をすれば・・・という感じです。最初は細かなマイナーチェンジが続く可能性があるので少し

  • 当分晴れそうにないので

    設計が固まってから2台目が昨日組み上がりましたが週間予報を見ても当分晴れそうにないので、このまま作り貯めしても大丈夫かどうかチェックするためにできる限り詳しいベンチテストをしました。いつもの検査方法を4分のガイド区間全てに渡って撮影しています。ピンホール

  • ちょっとだけコストダウン

    梅雨空のせいでリニューアルのための作例撮影と検証作業が進まないので細々とした「カイゼン」活動をしています。新型PocketTrackerは肝心の撓み部材以外のフレームの材質がアクリル樹脂から積層ABSに変わっています。撓み部材以外は撓んで欲しくないのですが、力がかかって

  • OLYMPUS PEN E-PL5試写2

    やっと晴れ間がありました。OLYMPUS PEN E-PL5 SIGMA 60㎜F2.8DN→4(フルサイズ換算120㎜)ISO200 露出4分 ノーフィルター PocketTracker-Aにて自動ガイド月の出と雲との競争でしたので十分高度が上がるまで待てず、構図も自由に決められなかった上に下の方がカブっていま

  • TRONXY XY-2pro ファン交換

    今日は雑事を片付ける日。羽根が2個もげたまま運転していたTRONXY XY-2proのヒートシンク冷却ファンを交換しました。ここのファンです。ガラガラ鳴りながらも回っていたのですが、場所が場所だけに突然止まったら発火するかもと思い、Amazonで715円のANVISION DC 24V 40mm x

  • OLYMPUS PEN E-PL5試写

    PocketTracker-Aのガイドテストも兼ねてOLYMPUS PEN E-PL5の試写をしました。OLYMPUS PEN E-PL5 SIGMA 60㎜F2.8DN→5.6(フルサイズ換算120㎜)ISO200 露出4分 ノーフィルター星座の形もわからないような薄雲越しでしたのでゴリゴリの画像処理をしましたが、画面中央下のM17

  • 命名 PocketTracker-A (製作日記)

    毎回PocketTracker-L電動版とか書くのが面倒なので(表記も統一できていないし)PocketTracker-Aで統一することにしました。電動化の方法をScrewTrackerから変更したり、3Dプリンターを使ったりいろいろ変わったせいで、前回の撓みの軸の移動の他にも上手くいったことも期待

  • ベンチテスト

    最後の仕上げにいろいろやってます。テストに星空がつかえないのでレーザーを使ってベンチテスト。建築用墨出しレーザーですのでこんな感じに照射されます。4分間のガイド後の位置を測定すると計算値より微妙に短い!撓み部材の保持方法を左から右に変更したため、撓みの軸

  • 今が買い時の天体写真用中古ミラーレス

    製品ラインナップの大幅リニューアルに備えて、作例写真もグレードアップしようと思い、ヤフオクでカメラを物色していました。最新のカメラを使うのがいちばん確かですが、そんなお金のある人はPocketTrackerなんか買わずにポラリエを買うでしょうから、作例写真もそれなりの

  • プリント基板到着!

    外注していた自動化PocketTracker-Lのプリント基板が到着しました。ちょうど10枚(世の中そんなに甘くない)発注から15日でした。実はこの基板、1ヶ所間違っています。先日、梅雨の晴れ間に実写テストをしたところ1/2倍速で追尾しています!独りでやっているとダブルチェッ

  • ビニール温室

    Amazonからもらった3000円以上で使える1200円引きクーポンが15日までなので、Amazon出品の商品(限定で使える)を5日ほど探していたのですが、これにしました。ビニール温室、3Dプリンターの保温用です。検討中にネットで使用例が見つからなかったので不安でしたが、使用中

  • PrismFinder 3Dデータ公開

    命名「PrismFinder」アメリカンサイズの天頂プリズムをカメラのアクセサリーシュー(ホットシュー)に取り付けて対空ファインダーにするアダプターです。いちばん下にあるバナーをクリックすると3Dデータ(STLファイル)をダウンロードできるショップに行けます。3Dプリン

  • 3DプリンターLABISTS X1マニュアルに書いていないこと

    9,180円の3DプリンターLABISTS X1ですが、さすがにいろんなところでコストダウンが図られています。LABISTS X1の導入にあたってネット上のいろんな情報にお世話になったので、私が見つけた調整方法を公開しておきます。(初出ではないかもしれませんが)プリント中にWallとIn

  • 「対空スポーツファインダー」イメージ映像

    「対空スポーツファインダー」のイメージ映像です。(合成)カメラで覗かせて取ろうとしましたが無理でした。(レンズの主点がいちばん前のレンズにある単レンズでないと)』の明るさは蓄光指標に光を当てる時間で調整できますが、明るすぎるのを調整するには待つしかありま

  • 「対空スポーツファインダー」モックアップ完成

    対空スポーツファインダーのモックアップが完成しました。モデルはそこらへんに転がっていたRICOH XR-10Mと大嫌いなお風呂に入れられて干されている秋田犬の小雪ばあさん(笑)フレームは磁石で着いているだけなので、倒せますし別に収納できます。これからはアクセサリーシ

  • 3Dプリンターで本当に作りたかった物

    3Dプリンターを導入したら作ろうと思っていたのがスポーツファインダーです。最新のライブビュー増幅機能を持つカメラ以外ではカメラ単独では十分に星が見えないので、撮影時に構図を決めるのに苦労します。アクセサリーシュー(ホットシュー)はJIS規格を見てもカメラの光軸

  • 昨日作っていた物

    お手軽「対空スポーツファインダー」です。カメラのアクセサリーシュー(ホットシュー)に天頂プリズムを取り付けるためのパーツです。アクセサリーシューがポップアップしてストロボが現れるタイプには強度不足で使えませんがフルサイズ換算で約100㎜の視野が得られますので

  • 3Dプリンター買いました

    Amazonで9,180円。13 日からのタイムセールでもっと安くなるかも?付属のスライサー(3D CADで作ったデータをプリンターで使えるようにするアプリ)3種のうち2つが使えなかったり、ボタンが4つしかないのに説明書では手順が1つ抜けていたりして手こずりましたが、なんと

  • 久々のSVBONY SV305 「火星」

    話題の火星をSVBONY SV305で撮影してみました。2020年10月7日01時16分BORG77EDII対物レンズ使用自作鏡筒+VIXEN Delux2XバローSVBONY SV305(IRカットフィルター除去)+SVBONY UV/IRカットフィルターサイトロン AZ-GTi自動導入経緯台 Sharpcap3.2にて70fpsで60秒キャプチャ

  • ScrewTracker-Sのガイド可能時間

    購入者様からブログを褒めていただいたので、更新します(笑)ヤフオクに出品しているScrewTracker-Sですが、個体ごとにガイド可能時間が異なります。これは動作範囲を設定する役目をしているリミットスイッチの「応差の動き」(M.D.)がリミットスイッチごとに異なるためで、

  • キット2種追加

    今までPocketTracker-Mのみ組立キットを出品してきましたが、PocketTracker-L、PocketTracker-2/3の組立キットも出品することにしました。今まで-Mのキットしかなかった理由は発送方法の厚さ制限でした。-Mのフレームの厚さは20㎜ですが、-Lと-2/3は32㎜で、3㎝の厚さ制限に

  • PocketTrackerシリーズ累計100台突破!

    しばらくサボっていた顧客名簿の作成をしようとしたら、ヤフオクの落札履歴の120日ギリギリでした。そこで判明したのが「PocketTrackerシリーズ累計100台突破!」です。ScrewTracker-Sとユニバーサルモータードライブも含んでですが。気前よく記念セールでもやりたいところで

  • ユニバーサルモータードライブ精度検証

    回転精度2%のちょっと残念なユニバーサルモータードライブですが、2%の範囲で速くなったり遅くなったりするわけではありません。周波数カウンターで発振パーツを検証してみました。周波数の誤差は0.75%程度で標準レンズなら15分前後ガイド可能5℃程度の室温変化では影

  • ScrewTracker-Sマイナーチェンジ

    ベンチテスト風景です。この姿勢で静止している点滅光源をガイド撮影すると、ガイドに問題がなければ赤道上で真西水平線上の点滅する恒星を固定撮影したのと同じ画像が得られます。フルサイズ換算600㎜なんですが、Exifでは938㎜と出ます。他のカメラのExifファイルではフル

  • 基板設計完了

    ScrewTracker-S試作2号基板は無事動作しましたので、量産基板のエッチングをしました。右はユニバーサルモータードライブの基板です。角がひとつ欠けているのは、見通し式極軸望遠鏡(?)の 光路を通すためです。次からコストダウンのためにひと回り大きな生基板で製作しま

  • お前かぁ!

    ScrewTracker-Sの駆動基板を将来的に外注すべく設計ルールに従った1枚基板にバージョンアップを試みているのですが、部品の集積度を上げた試作1号基板が動かず1日中悪戦苦闘していました。ICを1つ20円安いものに替えたので、そこが問題かと疑ったのですが、いくつかあ

  • ユニバーサルモータードライブ出品

    ユニバーサルモータードライブを4台ヤフオクに出品しました。初公開のユニバーサルモータードライブ内部基板です。なるほどと思う方や何やってんだと思う方がいらっしゃるかもしれませんね。70カ所ほどの穴あけが大変です。スーパーのJR忘れ物市でUSBバッテリー充電用のショ

カテゴリー一覧
商用