searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

朱子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
家に智絵里軍団
ブログURL
https://akane-p.hatenablog.com/
ブログ紹介文
シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(もうすぐ5周年)
更新頻度(1年)

176回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、朱子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
朱子さん
ブログタイトル
家に智絵里軍団
更新頻度
176回 / 365日(平均3.4回/週)
フォロー
家に智絵里軍団

朱子さんの新着記事

1件〜30件

  • カッツェ殺し

    P「籠城戦にて、城内に猫の一軍を放って戦意を喪失させる作戦。その名も『カッツェ殺し』」前川「不謹慎パンチ!」(ゲーム内投下日 19/7/27) ……………… P「マキノンのガチャが枯れたらしいです」 文「…さすインテリジェンス」杏「語呂がひどい」 橘「そして、冒頭のネタもひどいです」前「えいっ、不謹慎ネコパンチ!」 (インターバル) P「まさか拳の実弾が飛んでくるとは」菜「大丈夫ですか~?」P「問題ないです。日経賞を逃げ切った程度のダメージです」浜「バテバテじゃない」 P「この件は、地元さんがかなり攻めたゆるキャラを作ってたので大丈夫と思いました」比「あのゆるキャラはかなり批判されてた記憶があ…

  • ヒシアケボノに『デカァァァァァいッ説明不要!』を初めて使ったのは、たぶん我。説

    ……………… P「これは信じていただけなくてけっこうなのですが」文「…段落を変えるため、相槌を打ちます」 P「ヒシアケボノに『デカァァァァァいッ説明不要!』を初めて使ったのは、たぶん我P」 比「などと意味不明な迷実況をしており」P「誰が青嶋やねん。光栄ですよ?」前「言ってない言ってない」 P「まあそうなりますよね。今となっては証拠もありませんし」神「『初めて』ってのは、この世で初めて、か?だとしたら、大きく出たな」比「ヒシアケボノだけに」杏「ちなみに、きらりの方がでかい」 P「むかしむかし、ホームページ時代に『全馬入場』というのを作りましてね。未完でしたがね。そのときのアレです。『デカァァァァ…

  • 臍(ほぞの)を噛(かわ)む

    ………………P「保園はもう買わない。今日はこれだけが言いたかった」 杏「保園・イズ・誰?」浜「騎手ね。ジョッキー。所属は浦和競馬だったかしら」P「今日わたくせが買ったとある馬に、この保園騎手が乗ってたんですけどねー、これがねー」浜「直線でまったく追ってなかったわね」P「それ。なんだったんですかねー」浜「でも正直、地方ではまれによく…」P「ストップ浜川はん。それ以上はいけない。ぶっちゃけね、ウラがあるならウラがあるでええんです」浜「よくないわよ」P「それを込みで予想するのがギャンブルだと思うんです」杏「いやそのりくつはおかしい」P「だから、ここは黙って保園はもう買わない。それだけです。はい」 楓…

  • ワクチンのパラドックス

    P「来週、ワクチンを打ってきます」美波「来週のいつですか」P「皆さんが予測できない日に」泉「パラドックスを仕掛けないで」(ゲーム内投下日 21/9/5) 菜々「最近の皮下注射って全然痛くないんですね~」P「むしろ採血の方が痛くて」加蓮「それ、あるあるだよね。ま、慣れるよ」(ゲーム内投下日 20/11/4) ……………… P「ワクチン打ってきましたー。1回目ー」 杏「デモとかいなかった?」P「いませんでした。内心、ほんの少し期待してたんですけどねー」 凛「で、具合はどうなの?」P「もうすぐ接種から10時間ぐらい経つんですが、いまのところなんもないですね。打った方の腕がじゃっかん重い気はしますけど…

  • 突発的2歳新馬メモ

    ……………… P「2歳新馬メモ。本日は、オンザロードとガイアフォース」 前「まーた突発的企画かにゃ」杏「おまけにたぶん単発的企画になる」 P「オンザロードは、父イスラボニータ母父スピリットワン。出遅れ気味で後方からになるも、落ち着いて追走。直線で最内を突いて伸びるも、ヨレにヨレにヨレて、それでも3着」浜「広い新潟で後続が離れてたから良かったけど、危なかったわね」P「それでも私は大器の片鱗を感じましたよ。名前も良いし」文「…ケルアックは、むしろ不吉な気も…」 P「ガイアフォースは、父キタサンブラック母父クロフネ。お父さんは真っ黒なのに、おじいさん譲りの芦毛。まずそこね」浜「首の高さが目立ったわね…

  • 四着に至る病

    P「我も昔は『複勝スナイパー』と呼ばれた身。しかし、気付けば『四着病』に侵されていて…」清「根治的治療は簡単ですよ」(ゲーム内投下日 21/5/22) ……………… P「第1回、チキチキ 複勝100円だけで100万円取り返すにはどれだけかかるかゲ~ム」 菜「令和になっても『チキチキ』は生きてるんですね~♪」P「そこですか~」 浜「『取り返す』というのポイントね。じゃあ、うちのみんなの反応を見てみようかしら↓」 比「正気の沙汰じゃないっスね」杏「かといって、『イカレてる』ってほどでもない」神「面白い面白くないの前に、地味?」 浜「だそうよ↑」P「ちょっと思い付いたから言ってみただけじゃないですか…

  • フーズ・ふーたん

    ……………… P「なんと、ふーたんは杏ちゃんぐ担当なんですって」 夏「誰だよ、その ふーたん さんとやら」楓「まさに『Who?』ですね♪フーズ・ふーたん」文「…『フーズ・フー』には載っているでしょうか」 P「杏さんこと双葉さん、お誕生日です」杏「うん。あれ、『おめでとう』はないの?」P「別にいいかなーって」杏「ふーん。ま、杏も別にいいけどね」 橘「ちなみに、『双葉』という名字は実在しないと聞きました」P「うちだとほかに『涼宮』や『冴島』もそうらしいですね」比「たぶん、『サンタクロース』もっスね」P「正しくね」

  • 面れ倒いです

    『「あんたん」やめますか?それとも「人間」やめますか?』(ゲーム内投下日 17/2/28) ……………… P「9月です。新学期です」杏「あーあーきこえなーい」 P「私がパクマンさんだったら謎の“新楽器”を奏でながら1コマ目を飾っていたところですよ」 神「出たなコガ信者」比「プロデューサーのPはパクマンのPだった?」P「そんな、畏れ多いです」 神「てかさ、古賀先生がそのギャグ使ってないことちゃんと確かめたか?」P「そんな、面れ倒いです」幸「なんで読むんですかそれ」 凛「ちなみにそこのPロデューサーは絶賛 挨拶回りサボり中の身だからね」P「いやいや、いうて2日だけじゃないですか」橘「それはわりと異…

  • とはいうものの オギャるではなし

    ……………… P「それにつけても金の欲しさよ。競馬が駄目だった日はなおさらそう思います」浜「金、じゃなくてカネミノブを見習って」 P「昨日のレゲンダアウレアも駄目だったよ、ママ」 橘「いまの『ママ』は、ケイトさんがここにいない以上、ここにいる誰かを指して言った可能性が極めて高いです。そして、ここにいるうちの誰を指して言ったかによって、今後の我々のプロデューサーさんへの対応が劇的に変化する可能性があります。その覚悟があっての『ママ』ですか?」 P「……いや、いまのはただの戯言です。具体的にこのブログの常連のどなたかを対象にした発言ではございません。そもそもわたくせそんなオギャるタイプじゃないのは…

  • n ittaminami

    P「キーボード打つとき、なんかの拍子に単語の最初の子音が飛ぶことない?例えば『新田美波』だと、いっt」アニャ「стоп」(ゲーム内投下日 20/8/25) ……………… 凛「これ↑は下ネタじゃないとでも言うつもり?」 P「これはまあ、シモというかエロですね」楓「あらやだ、プロデューサーさんの江崎♪」P「マイ・ネーム・イズ・江崎じゃないです」 神(なんで江崎?)菜(かつて“ハヤブサ”という不世出の覆面レスラーがいましてね、そのハヤブサさんの本名が江崎さんで、素顔時代に名乗ったリングネームが“H(エイチ)”なんです。はいっ)橘(つまり、人様の名前で遊ぶ悪癖がまた出たわけですね) P「パソコンを立ち…

  • 下ネタやるならツイッタで

    ……………… P「皆の者、プレッシャーをおくれ。ブログを書くためのプレッシャーを」 楓「プレッシャーをくれっしゃー♪」 P「あざます。諦めつきました」神「あきらめんなよ」夏「ダジャレで介錯する女」菜「解釈一致って」夏「言わせねーよ。言ったあとだが」 楓「これはプレッシャーではなく素朴な疑問なんですけど」 P「はあ」杏「気の抜けた返事と見せかけて、顔は超警戒してるプロデューサーである」 楓「そんな警戒顔のプロデューサーさんは、下ネタを思い付くことはあるんですか?」 P「とんでもねー質問でごぜーます」比「警戒は正しかったっスね」P「正しくね。警戒してたからって回避不能なわけですが」 凛「プロデュー…

  • 世界一 美味い 水(は赤い)

    P「没か迷うネタ」ち「駄目なら止めます」P「一富士二鷹三茄子四扇五煙草六クラリ」ち「ストップ!没…ってもう投下してるし」(ゲーム内投下日 16/1/5) ……………… P「ばんは。ブエルタもシスターの誕生日もぶっちぎって、ここにいます」 神「シスターの誕生日は今日なんだから、なんかやれば?今なら間に合うぞ」P「耳はあるけど、聞こえませーん」前「ダメにゃこりゃ」 P「さて。以下、不本意ながら。『赤い水』といえば」 夏「なんだその『不本意ながら』って」P「いやー、いちおう書き上げはしたけど、キレがないなーって。で、まあ、1日寝かせたんですが、手を入れる気力もないままテッペンゴェが見えてきたので、上…

  • 短歌の1.935倍

    P「このコメ欄の文字数は短歌の2倍。つまり、自由度も2倍の計算に」泉「1.935倍ね」八「数字は正確にね」P「…理系め」(ゲーム内投下日 19/4/7) ……………… ち『プロデューサーさん、ここの金額が…』P『経理め』 P「前々回の記事の冒頭ネタはこれ↑で良かったのでは、っていう」 橘「なぜそれ↑にしなかったんですか」P「思 い 出 せ な か っ た ん で す」杏「思い出せないものは、存在しないも同然だからねー」 文「…計算に細かいことが、理系の証左…とはならないと思います」 神「実際問題、文字数が2倍…じゃない、1.935倍になったら自由度も1.935倍になるもんなのか?」P「いや、も…

  • いちばんの愛読雑誌の社長さん

    ……………… P「『パズル通信ニコリ』の前社長で創業者の鍜治真起氏が亡くなられました」 文「…6月発売の最新号にも記事を寄せられていただけに、驚きました」P「正しくね。ニコリといえば私のいちばんの愛読書です。雑誌ですけど。人生の4分の3ぐらいはニコリとともに生きてきました。私は放談会等のイベントには参加したことがないので、氏ご本人とは面識がなく、せいぜい参加者全員にコメントが付く系のコンテストに応募したことがある、という程度の縁ではあるのですが、それでも私と私の人生への影響は計り知れないものがあったと思っています。 ニコリを生み出して下さって、ありがとうございました」

  • 電撃60文字! あるいは、とある“伝説のレース”への懐古的実況マニア的ツッコミ

    ……………… 『電撃60文字!』 P「ってキャッチフレーズはどうでしょう」神「挨拶回りの話か」浜「『電撃6ハロン』みたいに言わないで」 P「これはキャッチフレーズではないけど、スプリント戦の口上だと『1分10秒のドラマ!』とか好きですわ」浜「さすが実況マニアね」 凛「実況マニアなの?」P「実は、せやねんなんです。前にも言った気もしますけど」橘「マニア一覧を更新しないといけませんね」 P「いわゆる『伝説のGⅡ』と言われる1998年の毎日王冠ですけど」浜「実況的に言えば『グランプリホースの貫禄!どこまで行っても逃げてやる!』のやつね。青嶋さんの」P「そそ、それはゴール直後のやつですね。では、スター…

  • “推し”返上の危機?

    ………………P「ブエルタ。はさておき、知らぬ間にマイ推しライヘンがけっこう魅せ場を作ってたみたいで」 保「ツアー・アルザスで、2連続ステージ3位と総合2位ね」洋「そして山岳賞で4位、ポイント賞で6位です!」保「そのあと、ブルゴスで総合10位ね」 P「なんてことになってたんですよ」凛「そろそろ“推し”を返上した方が良いんじゃない?」P「ぐぬぬ」

  • 「諸君はブタだ!」を完璧に云えるよ同盟

    『「諸君はブタだ!」を完璧に云えるよ同盟』美優「これは」P「コラボで話題の『コードギアス』放送開始当日の拙日記より引用」(ゲーム内投下日 19/10/22) ……………… P「前回の更新で『巨人』というワードが出てきたのは、デレステのハルヒコラボの伏線だった説」神「んん?あー、“神人”か。って、それはちょっと薄くないか?」杏「つまり、却下」 菜「でもでも、まさかあの涼宮ハルヒちゃんとコラボする日が来るなんて!思ってもみませんでした!」P「正しくね。個人的に言うと、珍しく履修済み作品とのコラボです。……ま、それだけなんですけど」神「いまいちテンションが低いな」比「『エンドレスエイト』の7週目って…

  • たいだらぼっち

    P「レベルがコナー・ダンの身長と並んだ」朋「いや誰よそれ」P「あ、コノール・デューン?」朋「表記揺れとか知らないわよ!」(ゲーム内投下日 19/5/4) ……………… P「これは超絶いまさらなんですが、『セールスマンの誕生』っていうのは、『セールスマンの死』を踏まえたタイトルですよね?ありていに言えば、パロディですよね?」 橘「超絶いきなりですね」文「…でも、超絶そのとおりだと思います」 P「ここ数日、なぜかブログのお客が増えていてちょっと張り切ろうと思ったんですが、無理でした」 杏「そういうとこだよ」P「基本、怠惰に出来てるもんでね」夏「そのくせ態度がでかいんだよな」 楓「たいだらぼっち、で…

  • アイドルのフィニッシャー、71人目(椎名法子)

    P「法子の回転地獄ドーナツ!」法「我がドーナツの地獄に堕ちよ~♪…あれ?それってむしろ天国だよ?」(ゲーム内投下日 16/9/23) ……………… P「昨日の冒頭ネタはこれにしたかったけど、『アイドルのフィニッシャー』を冒頭に持ってきた日は記事タイトルを『アイドルのフィニッシャー、〇人目』にしないといけないルールなので、さすがに使えませんでした」 杏「『3大シリーズ』とか、もはや懐かしいまである」P「思えば、前回のオリンピックのころにはとっくに挨拶回り遊びをやってたんですね」 菜「回転地獄五輪シリーズ!“アマレスの神様”本田多聞選手ですね~」楓「実は好きです♪」P「私もです。ちなみに、某“東プ…

  • とある“らしからぬオリンピック選手”の思い出

    ………………P「こんばんは、オリンピックが終わるまでに『五輪真弓』と『五輪砕き』をネタに使いたいのですがどうにかなりませんか?朱子Pです」杏「どうにもならないよ。双葉さんです」 P「『五輪砕き』なんて反対派にもってこいのワードだと思うんですけどねー。センスねーなー」夏「センス云々できる感性かよ」 P「むかし見たオリンピックで、 ・ハンバーガーとホットドッグが好物・酒と煙草が趣味・腕にスーパーマンのロゴのタトゥー・地元では奇行で有名 という選手がいて、強烈に覚えてます」 保「それは、強烈ね」文「…アスリートらしからぬこと、甚だしいですね」P「正しくね。付け加えるなら、パーマのセミロングヘアーにサ…

  • 畏怖の動機は純粋なものでなくてはならない

    P「ひいぃッ」(←時子様の鞭を見て今日の競馬の苦い記憶が蘇り取り乱すP)時子(畏怖の動機に不純なものを感じるわね…)(ゲーム内投下日 21/4/18) ……………… P「書く気が戻ってきたー、と思ったらもう枯れた」杏「早すぎぃ」 比「と言いつつなんか書こうとしてるあたり、律儀なんスかね」P「そうでもないです」比「そうスか。ならワタシはそれで構わないんスけど」 凛「まゆ上位で愛結奈さんも出演中のアイプロに触れないとか、どういう了見?」P「ごめんなさい。あ、罰として目玉に素手で触れようとしないでください怖いです」神「どういうプレイだよ」夏「どちらかというと拷問の類だろ」 P「挨拶の方は今日から3日…

  • このブログの7割は『いま思い出したんですけど』で出来ています

    ……………… P「柔道がオリンピック種目になってるなんて、よく考えたらすごいことですよね」 杏「そだね」神「一本」 P「柔道って、もとはと言えば極東の一青年が興した柔術の一流派に過ぎないんですよ。それが他流派を駆逐して、世界的競技にまで発展したわけですからね。よくよく考えたら意味が分かりません」 橘「柔道はかのアルセーヌ・ルパンも会得したほどですから」杏「かのオセロットも『ジュウドウはごめんだ』って警戒してたものね」 P「昔、『柔道+サファーデのルパンとバリツ+ボクシングのホームズが素手で戦う』という話を考えたことがあります」比「それなんて『バトルホームズ』っスか?」P「それ、読んだことないん…

  • 『なんかないですか』返し

    P「お題、『今年最大の衝撃!』」鈴帆「アンドレザ・ジャイアントパンダ!」仁奈「ヤツは仁奈の人生観を変えやがりました!」(ゲーム内投下日 17/12/30) ……………… P「久々にやりますか、『なんかないですか』シリーズ」 比「それ、いちばんシリーズ化したらダメな奴じゃないスかー」P「そこはそれ、ようやく書く気が戻ってきたということでひとつ先生様」 夏「じゃあ、逆に聞くぞ。なんかないのか?」 神「お~さすがはなつきち姉貴。逆に聞くとは新しいな」P「ですね~……って、いやいや。なんもないから『なんかないですか?』なのに、それを逆に『なんかないですか?』されたら元も子もないじゃないですか」 楓「つ…

  • オリンピックでも“やっちまう”からロードレースは面白い

    ……………… P「『ほりごめ』ってえと、とある事件を思い出すんですけど……検索しても出てこないですね」橘「掘りが浅い可能性もあります」楓「堀米だけに♪」橘「お黙る」P「まあ、本気で探す気ないのは確かです」橘「『未確認情報』に入れておきます」 P「女子のロードも劇的なことになりましたねー」保「正しく、と、ある意味、の二つの意味でね」 P「金メダルは、オーストリアのキーゼンホーファ。なんと、ファーストアタックを決めた3人の逃げ組のひとりっていう」洋「しかもなんと、現在プロチーム未所属!」保「おまけになんと、博士号持ち。しかも、どうやら2つ」 P「で、銀メダルがオランダのファンフルーテン。なんですが…

  • 富士山が大きすぎて見えなかった話。

    P「オリンピックがやばい」夏美「あー」P「レナさんとケイティがブックメーカーに突っ込んでて、やばい」夏美「そっちかー」(ゲーム内投下日 21/7/23) ……………… P「富士山は私も子供のころに一度だけ行ったことがありますけど、あれは大きいですね。大きすぎて見えませんでしたもの」 橘「チェスタトン気取りですか」P「いや、本当に。バスでかなり近くまで、何合目かまで行ったんです。そこでバスを降りて、周りを見回しても、無いんです。富士山が。そこにあるはずなのに。で、ふと目を上に向けると、ありました。“上”にね」神「うえ?」P「はい。“上”としか言いようがないです、あれは。“そこ”に、ではなく、正し…

  • フルーネウェーヘン、ホフステッター、フェルメールシュ

    ……………… P「今年のツール終わったってマ?」保「ま」 凛「ゆ」 P「シャンゼリゼは、ワウトでした」保「前日のタイムトライアルを勝ってた気がするんだけど、気のせいかしら」洋「山岳ステージでも勝ってるけど気のせいじゃないよ!」P「じてんしゃの ほうそくが みだれる」 洋「次のビッグレースは、オリンピックですね!」P「クヴィさんとかもう来てんのね日本に」凛「さすがカワサキさん」 保「今日はワロニーの第2ステージね」P「第1ステージは、フルーネウェーヘン復活!」洋「去年2月のドバイツアー以来だから、約17か月ぶりの勝利!」P「ちなみに、2位がホフステッター、3位がフェルメールシュ。いいね」凛「わか…

  • ラスト・ゴリラ期待

    ……………… P「あっという間に最終ステージ」洋「おーシャンゼリゼ~!」 杏「オーシャンはわかるけど、ゼリゼってなに?」比「『ポケットモンスタープラチナの“ポケットモン”ってなんだよ』パターンっスね」 凛「最後の方はダイジェストにすらならなかったね」P「ブログそのものがしばらくマイヨブランでしたからねー」凛「……は?」 洋「でもでも!終わってみれば圧倒的ポガチャルだったね~」保「まだ終わっていないというのは置いておいて、確かに圧倒的だったわね」 P「さて、どこまで見ましょうかね最終ステージ」保「本気で最後まで見ると、朝になるのよね」洋「それ!でもどうせならマイヨジョーヌのスピーチまで見たいよね…

  • 感想を書くのが苦手なのではなく……

    P「私は千夜のその無愛そ…ポーカーフェイスが羨ましくてな」白雪「お前もなかなかの無感情ですよ」P「そうか、修行の成果だ」(ゲーム内投下日 21/2/4) ……………… P「ふと思った。感想を書くのが苦手なのではなく、そもそも『感想を抱く』のが苦手なのではないか、と」杏「さすが鉄仮面」P「いやあまだまだです」 橘「ふと思いました。“そもそも論”って便利ですね。と」P「それは、正しくね。危険なほどに便利です。多用は禁物というか、使いどころを見極めないといけません」比「下手すると、『話を逸らすな』や『それを言っちゃあおしまいよ』になるっスからね」 洋「第13ステージ!まずは、パシェさんに敢闘賞をさら…

  • 感想文は苦手・オブ・ザ・ストーンエイジ

    多「今日のお題はシンプルに『好きなロックバンド』!洋楽限定で」P「クイーン」多「あ~」P「…オブ・ザ・ストーン・エイジ」(ゲーム内投下日 21/6/30) ……………… P「ご存じのとおり、我は感想文的なモノを書くのが苦手でして」杏「うん、ご存じ。だからブログもこうやって対話形式にして半分以上が他人事の体なんだよね」 P「……しかも音楽ならなおさらなので、このバンドの魅力を伝えることは1オクターブもできません」神「オクターブは音の高さの単位だぞ」 P「でも、好きなのは事実です」夏「クイーン・オブ・ザ・ストーンエイジ、な」P「それ。どんなバンドですか」夏「いわゆるストーナー・ロックってヤツの系譜…

  • エリッソンドの引きは癖になる

    < まのやま!P(本日はツール第11ステージ。“魔の山”モン・ヴァントゥを2回越える鬼のコース。魔の山を登られよ!)(ゲーム内投下日 21/7/7) ……………… 洋『ヒルシくん、鼻血~!』P『さすが持ってますねー、ヒルシ』 P「上記は、我々の昨日の第11ステージ観戦のハイライトです」保「鼻血はあまり見ないものね」 P「そして本日の第12ステージは。おっとその前に、モバマス飛んでるんですよー」杏「デレもウマも飛んでるー」P「挨拶回りが挨拶回りがー」神「もう日付が変わるぞ。いまさら回復されるのがいちばん困るやつだろ」P「正しくそれな」 保「話を戻すと、今日はエルビティがチャンスね」洋「わーお!」…

カテゴリー一覧
商用