searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
睦悟朗(ムツゴロウ)のblog
ブログURL
http://kotobukihh.livedoor.blog/
ブログ紹介文
趣味として、絵手紙(はがき絵、月一絵手紙教室に通う)、川柳(川柳研究社会員、川柳マガジン購読と投句など)、畑、山歩きと街歩き、やく週一のボウリング、月一ゴルフなどをやっています。ブログには、川柳と絵手紙を書くことが多いです。
更新頻度(1年)

242回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2020/02/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ムツゴロウさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ムツゴロウさん
ブログタイトル
睦悟朗(ムツゴロウ)のblog
更新頻度
242回 / 365日(平均4.6回/週)
フォロー
睦悟朗(ムツゴロウ)のblog

ムツゴロウさんの新着記事

1件〜30件

  • 新聞のカラーページを使って絵手紙

     読売新聞(ネット)では東京都の7月コロナ感染者は30歳以下が68%、40歳以下が82%と断然若い人の比率が多くなっている。一方内閣府の広報では、高齢者の85%が1回、68%が2回の接種が済んでいるという。 感染者を抑えるには若い世代のワクチン接種を進め

  • 川柳研究誌6月号に載った句(その3)

     川柳研究誌のパドル欄は自由吟3句投句。今回は2句載った。没の一句の書いてみる。 没句は今読むとよくわからないくだった。 自分探しなんてもうやめケセラセラデイ来る、ということを書くつもりだった。自分探しなんてやーめたケセラセラ。 なお2句目は寸評欄でも取

  • サルスベリ(絵手紙)

     毎日が日曜日の私にはピンとこないが、世間は22日から4連休のところが多いらしい。また内閣府の広報では、高齢者の83.1%が1回接種、62.1%が2回接種完、全体でも23.1%が2回接種完だという。そのせいが遠出する人が増えているという。 世界で見ても2回

  • 川柳研究誌6月号に載った句(その2)

     オリンピックが始まるという。私はサッカーしか見ないから練習試合がとっくに始まっていて、昨日はナデシコジャパンが初戦だった。今日は男子の初戦。私のオリンピックは開幕済み。 川柳研究誌6月号の吟詠欄に載ったうち後半の句です。言い合いへ言わぬが花の自説持つき

  • 下手がいい(絵手紙)

     今朝見た内閣府の広報では、ワクチン接種の回数は7192.1万回に達し、2回を終わった人が人口の22.3%だという。だいぶん進んでいる。 絵手紙の教えの根幹に「下手でいい、下手がいい」がある。手紙であるから何かを伝えることが大事。 それをもじって文を書い

  • 川柳研究6月号に載った句(その1)

     昨日、ワクチン接種を一回終わった人は2回目を予約しているとすると残りのワクチンは思ったより少ないかもしれない、と書いたが、自治体方政府の上がってくる情報にはインプット遅れがかなりあるようだ友ニュースもある。 昨日は接種数が変わっていて、接種累計5720

  • ミニトマト(絵手紙)

     この前、ワクチンってこんなに余っているのになぜ足りない自治体があるのかしら。と書きましたが皿の考えると、まだ一回目しか終わってない人は多いので、一回やったところは次の分を在庫していると思われますから、それが馬鹿に成らない数なんですね。  ①6月末までの

  • 川柳マガジンクラブ6月高崎句会(誌上句会)の結果(その2)

     息子に言わせれば、IT化が遅れているからね、ということらしいが、ワクチンが足りない、と問題になっている自治体がある。しかし新聞によれば、ファイザー製が6月末までに9000万回分配布したという。そして、13日までの接種は1かいめ、2回目合わせて6199万回

  • 川柳マガジンクラブ高崎句会に出した句

     川柳マガ人クラブ高崎句会はコロナのため誌上句会で行われた。句評会用に出した句に皆さんが寸評をくださった。難問は 今晩何にしましょうかそう、これは難問!すぐには出て来ない。何でもいいよじゃ怒られる。んー(た)「自句です。「酒の肴になれば何でも」」(睦)

  • 前向きに行こうよ(絵手紙)

     今日は久しぶりに朝から日が照っている。32~33℃まで上がるらしい。でもやっと晴れたのでブルーベリーにネットをかけに行く予定。何しろ色づくとすぐムクドリに食べられてしまうから。 またヒマワリ? はい、またヒマワリです。後ろから描いてみました。なかなか面

  • 川柳マガジン5月号に載った句(その5)

     あと一週間弱で梅雨明けらしい。ちょうどワクチンの効果も出る頃だし、さあ外出の活動開始? でも運動不足でちょっと不安。まずは丘のような低い山を歩いてみよう。何処にしようかな? 川柳マガジン5月号「川柳マガジンクラブ誌上句会」欄に載った句です。課題は「身震

  • またヒマワリ(絵手紙)

     昨日は久しぶりに市内のウナギ店に行った。妻との間もアクリル板。飲み食い以外がマスクしっぱなし。でもウナギを焼く匂いが充満する店で嬉しかった。 浦和はウナギが名物でお店もたくさんある。昼前にさっと入れたが、12時には待ちが出来るほどの盛況だった。 うな重

  • 川柳マガジン5月号に載った句(その5)

     川柳マガジン5月号の誌上句会欄、自由吟の部に載った句です。一錠の降圧剤に生かされる 4年前に市の定期検診を受けたら血圧が高かったので、主治医と相談して血圧の薬を飲み始めた。最初の薬はマイルドすぎて効き目が弱かったので間もなくやや強いのに変えた。これが大

  • 夏はヒマワリ(絵手紙)

     さて、ワクチンの効果が出る頃から、そろーりと外出してもいいかな? まずどこへ行こうかな。海は東京を通らないと行きにくいし、通勤時間帯を外して近くの低い山を歩こうかな。 なんて久しぶりに考えるだけで嬉しくなってくる。 畑は「おいおい油断せずのちゃんと草は

  • 川柳展望 ネット句会 6月

     都議会議員の選挙結果が、テレビ、新聞で大きく報じられている。わしゃあ埼玉県で関係ないよって言っても仕方ないし。県南の方には埼玉都民なんて言う人もいるから、関心が高い人もいるだろう。この会は偶数月は総互選です。課題「痛い」に投句した2句。痛いほど分かると

  • 向日葵(絵手紙)

    今日は。大変ご無沙汰いたしました。その間に梅雨入りし、7月にもなりました。畑の草がどんどん伸びて、行くたんびに戦いです。6月末には、コロナワクチン接種の第2回が終わりました。効果発揮には2週間かかるというから、7月半ばから安心です。ん? ネット上ではいろ

  • 川柳マガジン誌5月号に載った句(その4)

     川柳マガジン誌誌上句会は題詠と自由吟一句ずつ投句し、5人の選者が共選してくれる。題詠の方の題は「不自然」だった。次の句は珍しいことに3人から選ばれた。何かある今日ははなから丁寧語 こんな調子の自然な句がいつも読めればいいのだがついつい理屈っぽくなったり

  • 米茄子(絵手紙)

     いよいよ夏野菜本番近し。昨日は米茄子の初取り。普通の茄子は先週からぼつぼつ取れだしてる。ズッキーニは4本育てたら取れすぎて往生。ミニトマトと中玉トマトを作ったが、まだ実が青い。でもあと10日ほどで取れそう。ピーマンとシシトウも少しづつ出来だした。インゲ

  • 川柳マガジン5月号に載った句(その4)

     川柳マガジン5月号のベスト川柳欄、課題は「己」に載った句です。この欄は課題に沿ていれば既発表に句でもよいい。自分のベストな句を投句しなさい、という趣旨らしい。吠えついた後グジグジと自己嫌悪 年とともにカッとしやすくなり、かっとなると言わずもがなのことを

  • 枇杷(絵手紙)

     畑の隅の枇杷が色づいた。試しに食べたらおいしかった。そこで急いでかなりとってきた。なぜ「急いで」かというと、熟すとある日ムクドリの大群がやってきてきれいに食べてしまうからだ。 冷蔵庫で冷やしたら一段とおいしかった。 この木は植えたものではなく、たぶん鳥

  • 川柳マガジン5月号に載った句(その3)

     世論調査では、コロナ対策が遅いと政府を批判する声が非常に多いようだが、そのくせ自分には甘い人が多いのだろうか。不要不急の外出は増えているし、ワクチンの大規模接種会場はガラガラ、酒を出す飲み屋には殺到。なんだか不思議な気がする。 川柳マガジン5月号江戸時

  • 蕪と赤カブの密(絵手紙)

     何でも効率第一だとは思わないが、やっと始まったコロナワクチン接種の速度が思ったより遅いのは驚きだ。理由はいろいろあるようだが、お上から紙が送られてきて、なかなか繋がらない電話やネットで申し込んで予約し、紙の問診票を書いて接種場所に行き紙のクーポン券と一

  • 川柳マガジン5月号に載った句(その2)

     川柳マガジン5月号の、如月賞課題「紙」欄に載った句です。予想紙に多数決させ買う馬券 もっと課題「紙」を中心の置いた句でないといいところにはいかなかったようだ(反省!)。 課題と正対しなさい、ということが身に染みた。

  • 赤丸二十日大根(絵手紙)

     以前は普通の大根を8月末に蒔いて、2月くらいまで収穫するだけだったが、今は春大根、夏大根など、董たちが遅いものの種を売っていて、ほぼ一年中切らさず収穫できる。 加えて蕪や大根の仲間で小ぶりでサラダなどにも使える品種もいろいろある。中でも便利しているのが

  • 川柳マガジン5月号に載った句(その1)

     川柳マガジン5月号の時事川柳欄に載った句です。値下がりのマスクが海を汚染する このところマスクが大幅に値下がりし、入手も問題なくなった。それにともなって道路などに飛散しているのが目立つようになった。コロナ対策には木綿よりも不織布がいいとさかんに言われる

  • ホタルブクロ(絵手紙)

     ホタルブクロが咲き出した。白と赤紫があるが先に赤紫が咲いた。ネットで見ると関東は赤紫、関西は白が多いと書かれている。そういえばこの付近の家までは赤紫が多く,白を見つけるとなんか得をしたような気になった。花言葉は「忠実」「正義」だという。 描いているうちに

  • 川柳研究5月号に載った句(その5)

     昨日コロナワクチンの接種を受けた。普通の注射と似たようなものでちょっとチクッとしただけだった。終わってからも夕方まで何ともなかったが寝る頃少し痛かった。今朝も痛みはあるが気になるほどではない。2回目の方がきついと言われているがどうなるか。 川柳研究5月

  • ベニバナトチノキ(絵手紙)

     近くの小学校の前の道は街路樹にベニバナトチノキを植えている。5月になると濃いピンク色の大きな花をつける。北米南部原産のアカバナトチノキとヨーロッパ原産のセイヨウトチノキ(白花)の交雑種だそうである。有名なパリの街路樹はセイヨウトチノキである。  なお日

  • 川柳研究5月号に載った句(その4)

     川柳研究5月号の「パドル」欄に載った句です。虎の子をESGに賭けてみる ESG=Environment  Social  GovernannceTPPわが食卓はまだ不変 TPP=Trans-Pacific Partnership AgreenentSDGs健康維持の手段かな SDGs=エス・ディー・ジーズ=持続可能な

カテゴリー一覧
商用