searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kyokoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ファイナンシャルプランナーの独り言「お金の知識を深めよう」
ブログURL
https://fpmoneylab.com/
ブログ紹介文
お金についての知識を身につけてよりよい生活を送ってほしいと思いAI犬 パグのヨシオと一緒にブログを書き始めました。節約、資産運用についてファイナンシャルプランナーの目から見た内容になっています。
ブログ村参加
2020/02/16
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kyokoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kyokoさん
ブログタイトル
ファイナンシャルプランナーの独り言「お金の知識を深めよう」
フォロー
ファイナンシャルプランナーの独り言「お金の知識を深めよう」

kyokoさんの新着記事

1件〜30件

  • ますます成長する 後払い決済(BNPL)とは

    ECサイトでお買い物したことがありますかその時決済方法は何を選びますか 振り込み・クレジットカードそれとも・・。日本でも新しい決済方法としてBNPLという後払い決済サービスを利用する人が増えています。最近のニュースではamazonが米国のA

  • ふるさと納税 より簡単に

    平成20年(2008)4月から始まったふるさと納税ですが、令和2年度の実績は約6,725億円になりました。下の表を見ると平成27年度税改正により納税枠(ふるさとへの納税の限度額)が約2倍に拡充されたことで年々増加していることがわかります。ま

  • 配当利回りと配当性向の関係 

    高配当株を探そう日経平均が3万円を超えてきました。半年ぶりの高値です。株を所有している人にとってはこのまま高値を継続するのか期待が高まります。そこで今日は日本株の中から高配当株を選び「配当利回り」と「配当性向」についての解説をしていきます配

  • 最低賃金の上げ幅 過去最高 喜ぶ人 喜べない人

    令和3年度の最低賃金が改定されます。毎年この時期なると最低賃金の改定があり、ニュースでも取り上げられます。そこで今日は最低賃金の仕組みや制度を調べてみました。最低賃金制度とは最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使.

  • ETFと投資信託 どちらがいいの?

    資産運用を考える時にETFと投資信託どちらにしようか迷ったことはありませんかまたETFと投資信託はどう違うのかよく分かっていない方のためにそれぞれの特徴や違いをまとめてみました。投資投資とは投資家から集めたお金をいつの大き...

  • コメダ珈琲を深堀りしてみました。

    今日は久しぶりに気になる銘柄を深堀りしてみました。最近一人で喫茶店に行くことが多いのですが、その中からちょっと懐かしい感じのお店「コメダ珈琲」を紹介していきます。名前の由来コメダの起源は1968年に創業者の加藤太郎氏が愛知県名古屋市で「コメ

  • 年金の「基礎知識」を身につけよう

    年金についてどれくらい知っていますか。毎月掛けているのにきちんと理解できていない人もいるのではないでしょうか今回は年金の基礎知識について話していきます。年金は保険です。私達が納めている年金は「老後を保障する...

  • 「つみたてNISA」の疑問・質問にお答えします。

    つみたてNISAとは投資初心者をはじめ幅広い年代の方の安定的な資産形成をサポートする制度です 。投資を行う時間がない方でも、積立投資を使って気軽に投資をはじめることができるしくみです。特徴・まとまったお金がなくても、定期的に一定金額を積み立

  • 30歳にオススメのETF 億万長者になるために 。

    今日は30歳にオススメのETFを運用して、億万長者になるためにはどんな方法があるのかをブログで解説します。 皆さんの億万長者のイメージはどんな方ですか?いわゆる資産が1億以上ある人を億万長者と呼びます。 「私にはほど遠いし、宝くじでも当たらない限り無理」って思っている方もブログを読んでいただければ、「億万長者も夢でない。」と思ってもらえます。

  • 日本もデジタル通貨の時代が来る?!

    日本には円という通貨があり日本銀行が発行しています。もちろん普段使用している貨幣や紙幣です。2024年には紙幣の顔が変わると話題になりました。では日本のデジタル通貨はご存知ですか? 今日はデジタル通貨について日銀が発表した資料を元に紹介して

  • NISAのロールオーバーとは 

    一般NISAは購入した年から最長5年間非課税で運用できます。5年経った時、引き続き運用を続けるにはロールオーバーという方法があります。ロールオーバーというのは英語で「繰り越し」を意味します。今日はその方法を詳しく説明し、またロール...

  • サステナブル投資 について学んでみよう

    皆さんが資産運用を始める時にまず悩むのはどの銘柄に投資しようかということではないでしょうか。無難にS&P500にしようか、今はコロナ関連の医療分野かなとか・・。そこで今日はサステナブル投資に関連するファンドを紹介していきます。サステ

  • 投資の基本を学びましょう

    これから私達の生活費は増えるのかそれとも減るのか皆さんはどう考えますか今日は将来生活にかかる費用はどのように変化していくのかまた資産を増やすために必要な基本的な考え方を紹介していきます。日本の人口先ごろ日本の総人口が発表さ...

  • 日本と海外の医療保険制度

    万一ケガや病気になっても健康保険制度により、病院でかかる治療費を一部負担することで私達は治療が受けられます。これは「国民皆保険(かいほけん)制度」があるからです。日本では当たり前のように聞こえますが外国ではそうではありません。今日は日本と.

  • 60歳を過ぎてもiDeCoに加入できるようになります。

    今日はiDeCoの改正によって60歳からでもiDeCoに加入できる人とはどのような人なのか、またそれに伴ってどのようなメリットが生じるのか話していきたいと思います。iDeCoとは公的年金にプラス...

  • iDeCoの出口戦略を考えてみました。

    iDeCoやその他年金の受取方について検証しました。企業型の確定拠出年金や個人型のiDeCoを賢く受取るにはどうしたらよいのか出来れば税金を低く抑えるにはどのような受取方がよいのか検証してみました。現在65歳になると国民年金を受給すること.

  • あなたのiDeCoの運用方法まちがっていませんか

    確定拠出年金企業型はDCそして個人型はiDeCoと呼ばれ少しづつ浸透しておりiDeCoの加入者数は2020年3月時点で155万人となっています。確定拠出年金を企業や個人で運用している方にお伺いします。あなたはどのような運用方法ですか確定拠出

  • 保険と税金の関係について

    あなたは生命保険に入っていますか現在80%以上の方が何らかの生命保険に加入しています。では保険料は誰が払っていますか今日は契約者と被保険者また受取人との関係について、保険金を受け取った時にかかる税金についての説明をしていき...

  • アクティブファンドを選ぶ基準

    普段私のブログでは資産運用の方法としてETFやインデックスファンドを紹介していますが、今日はアクティブファンドについて紹介します。投資信託を運用している方ならば、インデックス・アクティブという言葉を聞いたことがあると思いますがアクティブファ

  • 国が勧めるM&Aとは

    今日はM&Aについての話です。M&Aは大手企業同士が行っているもので私には関係ないと思っている方もこのブログを読んで頂くと案外私達の生活や仕事と繋がっていることがわかります。特に中小企業で働いている方や個人事業者の方これから

  • iDeCoランキング2021年 SBI証券

    以前SBI証券で扱っているiDeCoのランキングを紹介しましたが今回もランキングを発表したいと思います。オリジナル・セレクト2つのプランから1年間の上位ランキングを挙げてみました。上位にランキングされた銘柄の特徴も述べてい...

  • パートで働くメリット・デメリット

    友人の主婦との話の中で、現在パートで働いており、扶養の範囲内で働かないといけないので、気をつけながら働いていると話していました。本当はもっと働きたいようでした。この話を聞いて扶養内で働くとはどういうことなのか 税制の仕組みと本当にメリットの

  • 令和3年度の住民税

    5月になると様々な税金の納付書が手元に届きます。自動車税・固定資産税・そして住民税です。今年度(令和3年度)から給与所得控除、公的年金等控除・基礎控除の改正に伴い住民税に適用される非課税基準となる金額の改正があります。今日は住民税の仕組み.

  • 仮想通貨を交換するとかかる税金

    今日は仮想通貨にかかる税金の話です。仮想通貨は売買するだけでなくポイントを交換したり、ショッピングにも利用できます。取引所も数多くできており個人で売買しやすくなってきました。またメルカリが新しく会社を設立し暗号資産交換業に参入するとのニュー

  • 「副業で稼いだ所得」にかかる税金について解説します。

    あなたは副業していますか 働き方改革や副業を解禁する企業もあり、個人で副業をする人が増えています。中には本業より稼いでいる人もいます。羨ましい限りです。そこで今日は副業で稼いだお金にかかる税金の話です。副業で得た収入にはど...

  • iDeCoが無理ならつみたてNISAをおすすめします。

    資産運用の手段を考える時に、iDeCoをしてみたいけれど60歳まで引き出しが出来ないので、躊躇される方は、つみたてNISAを検討してみてはいかがですかそこで今日はつみたてNISAの特徴とおすすめの商品を紹介していきます。つみたてNISAとは

  • 電気代が値上げします。そこで新電力を検討してみては

    5月から電気代が値上がりするというニュースがありました。一般的な家庭だと年間で約1000円以上値上がりするとのことです。理由は太陽光や風力の発電を普及させるため、再生可能エネルギーによる電力は国の制度で大手電力が買い取ることを義務...

  • 私達の年金は大丈夫?2020年度GPIFの運用益

    私達の年金を運用しているのはGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)です。以前私のブログでも紹介しましたが、将来もらえる年金のことなので、気になりますねではその後どうなっているのか今日はその内容とGPIFが行っているオルタナティ...

  • ドラックストアの成長のカギは食品にあり?!

    皆さんは普段の買い物はどこでされますか?スーパー・コンビニ・モールなどいろいろありますが私は 最近近くにドラッグストアが出来たのでちょっとした日用品はドラッグストアで済ますことがよくあります。また近くのスーパーの中にドラッ...

  • ルクセンブルグはお金持ち国家

    今日は世界の投資信託のデータからある1つの国に注目してみました。世界屈指のお金持ちの国 「ルクセンブルク」です。皆さんは投資信託やETFの運用をしていますか投資信託協会が発表したデータでは2021年2月末の投資信託の純資産総額は4...

カテゴリー一覧
商用