searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

国際協力NGOチアフルスマイルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
静岡県

現在、カンボジア プノンペン在住。 ぜひ、一度スマイルサポートツアー(学校支援訪問)へご参加ください。 サポートスタッフ、ボランティアスタッフも併せて募集しています。

ブログタイトル
そうだ、カンボジアに支援しよう
ブログURL
https://cheerfulsmile.org/category/activity/
ブログ紹介文
チアフルスマイルは、カンボジアの地方の学校に図書を届ける活動をしています。ここには、日本では想像もつかない環境で学ぶ子供たちがいます。ブログ記事を通して、少しでもカンボジアのことをご理解いただけたら幸いです。
更新頻度(1年)

160回 / 356日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、国際協力NGOチアフルスマイルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
国際協力NGOチアフルスマイルさん
ブログタイトル
そうだ、カンボジアに支援しよう
更新頻度
160回 / 356日(平均3.1回/週)
読者になる
そうだ、カンボジアに支援しよう

国際協力NGOチアフルスマイルさんの新着記事

1件〜30件

  • カンボジアのスティッカーショップでバイクを新調

    私のタウンユースのヤマハFINO125CC。車体色を変えたいと思っていたところ、ひょんなことからスティッカーショップで見違えるほどきれいになるよとのお話を聞きました。元々、黒赤のツートンカラー。車体の傷も目立ってきました。今回依頼したのは、

  • チアフルスマイルでBUDDHA KIRI CAMBODIAに仏像を寄進

    2021年1月から、カンボジアの学校では新学期が始まりました。通常の年なら、11月の水祭りと同時に始まりますので、約2か月遅れての新学期と言うことになります。こんな状況ですから、各学校でも、教育省の指導の下、新型コロナウィルスへの対策、マス

  • プレイベン州Chrey Khmum primary schoolへの支援を完了

    今回の支援校は、プレイベン州のChrey Khmum primary schoolでした。プノンペンからは、距離にして113㎞、ほぼ3時間の道のりになります。いつものように早朝5時起き、朝6時には出発しました。今回は、メコン川を渡るフェリー

  • 【緊急要支援】プレイベン州Baprei Primary Schoolの図書館建設の費用をご支援ください

    2021年1月8日、コンポンチャム州のBaprei primary schoolに学校図書100冊の支援を完了いたしました。まずは、支援訪問のレポートをさせていただきます。プノンペンから、107km。プレイベンとコンポンチャムの州境にある小

  • 2021年子どもたちの笑顔

    カンボジアの大地をひたすら走り続けて、原野の中に小さな集落が見えてきた。道はぬかるみ、電気は通っておらず、インターネットの電波もまったく届かない。でも、そんなところにも、林業やゴムのプランテーションで生計を立てている人々が住んでいる。ゆえに

  • 「チアフルスマイル2021」新年あけましておめでとうございます

    皆様、新年あけましておめでとうございます。(今年は、ここカンボジアでも集会の禁止令により新年の催しがありませんでしたので、写真だけでもニューイヤーの感覚を味わっていただければと思います。)今年も、チアフルスマイルはカンボジアの教育支援を継続

  • スバイリエン教員養成大学のシータ学長がご結婚

    スバイリエン教員養成大学長のシータ先生がご結婚されることになり、私にも招待状が届きました。カンボジアの結婚式の招待状は、金の装飾の厚紙で、かなり豪華なもの。結婚式での食べ物や飲み物も相当な量が用意されます。それだけに、相応のお祝い金とともに

  • プノンペンに現れたサンタクロース

    2020年12月25日、プノンペンにサンタクロースが現れました。ポステ カンボジアニュースよりこちらのサンタに扮する男性は、Ray Shackelfordさん(81)。なんでも、お母様が、オレゴン州で教師をしていた、その後、移民労働者コミュ

  • カンボジアの犬の立場は日本とは全く違います

    カンボジアには、そこら中に犬がいます。実は、この国に来るときに、狂犬病の予防摂取を受けるという規定がありまして、その時に、「犬にかみつかれた場合には、24時間以内に血清を打たないと命にかかわります。」と言われていたので、それがちょっとトラウ

  • カンポットのPhnom Chhngorkは5世紀の洞窟遺跡

    カンポットのドリアンラウンドアバウトから、約13㎞ほどの距離に、Phnom Chhngorkという洞窟にある寺院があります。途中の道は、手つかずの自然道。雨季には、ぬかるみに注意です。大型車両の後ろでは、土ぼこりが舞い上がりますので、ちょっ

  • カンポットのSothy‘s Pepper Farmで日本語が飛び交ったという話

    先月ですが、カンポットのソティーズペッパーファームを訪問しました。ここで、思わぬ出来事に遭遇。なんと・・・。ここにいらっしゃるノベルトさん、日本語が話せるんです。それもそのはず、彼は10年間日本で暮らしたことがあるのだそうです。セルビア生ま

  • 美しく咲くプレイベンの蓮の花

    少し前のことですが、プレイベンに行ったときに蓮の花の風景を撮影しました。プレイベン州は、沼地が多い場所。ですから、このような光景をたくさん目にします。蓮の花を目にすると、いつもカンボジアの新鋭監督の作品、「シアタープノンペン」を思い出してし

  • アムリーンからコンポンチュナンへの県道53号線の風景に感動

    最近、カンボジアの主要幹線を走っていて、後方から爆走してくる車両時速100kmで反対車線にはみ出して追い越してくる車両右側に駐車している大型車両ゆっくりと走る各種低速車にちょっと疲れ気味でした。おまけに、交通取り締まりのポリスコントロール。

  • 故シアヌーク国王の孫「Jenna Norodom」に会う

    数週間前、プノンペン市内の大きなショッピングモールに行ったところ、店内の一角に黒山の人だかりが・・・。エスカレーター上から見ていると、それが故シアヌーク国王のお孫さんであるJenna Norodom(8歳)だとわかりました。王室の直系の血筋

  • プノンペン州近郊の学校は再び休校に

    11月2日から、前カンボジアの学校が再開されたと思いきや、今回のある騒動で再び学校が休校する事態になりました。それは、カンボジアを来訪した某国の外務省関係の役人が新型コロナに感染していたということ。その一団は、カンボジアの各所を訪問しており

  • 初めて見た!カンボジアの15,000リエル札

    先日、プレイベン州のスバイエンターという町のある電気屋さんで、充電コードを購入した時のこと。充電コードは、5$。「クオリティは大丈夫な製品ですか。」の質問に、「これは安心できるものだ。」と店主が太鼓判を押してくれました。おまけに、箱から取り

  • プノンペンにある日本人経営のコーヒーショップ

    掲げられている日の丸が、日本人には目を引きます。プノンペンのYothapol Khemarak Phoumin Blvd(通称271通り)から少し入ったところに、日本人の方が経営しているコーヒーショップがあります。こちらが、店主の中村さん。

  • ホームぺージをリニューアルしました

    兼ねてから、取り組もうと思っていたトップページの改装を行いました。まず、チアフルスマイルの支援の柱が見えるように、「図書を届ける」「暮らしを支える」「教師を育てる」の解説を加えました。次に、カンボジアが貧しい国になった流れをお若い方が簡単に

  • 冠水時におけるバイク走行の驚くべき工夫

    昨日今日と、日中、晴れ間が現れる時間が多くなってきました。10月も下旬に差し掛かり、いよいよ雨季も終わろうかという感じになりつつあります。それにしても、今年の水害はひどかったです。でも、プノンペン中を観察して、どの地区が低いのかがよくわかっ

  • カンボジアでの大雨による被害

    カンボジアでは、10月大雨が猛威を振るっています。大水により、南西部では、死者が出るほどの被害が出ています。こちらは、私の住宅の近くの道路。エンジン内部に水が浸水し、エンストして立ち往生するバイクが続出。普通車の場合には、ドアの隙間から車内

  • 前シアヌーク国王の命日

    10月15日は、故シアヌーク国王の命日でした。1年前のこの日は、移動先のホテルに滞在していて、テレビ放送ではのきなみ国王の業績をたたえる映像が繰り返し流されていました。今年は、ちょうど天気も良かったのでリバーサイドへ。全シアヌーク国王の銅像

  • 学校支援サポーターにエントリーいただいたK様の想い

    本日、学校支援サポーターにエントリーいただいたK様。30,000円のサポーターとしてのご支援と別口で15,000円の追加金で、合計45,000円のご支援金をいただきました。カンボジアで 、たくさん生きるヒントを私自身がもらいました。心の面で

  • カンボジアで本当の悲しみに触れる写真

    プノンペン市内を移動していると、信号機のある交差点で座り込んで物乞いをしている親子の姿を目にすることがあります。大きな交差点では、大抵の車両は1~2分待たされることになるからです。身なりから判断することは失礼ですが、字の読み書きができるわけ

  • プノンペン郊外の小高い山の上からの遠景

    10月2日時点の統計です。カンボジアでは、これまでのCovid-19の感染者数は280人。そのうち、275人は、回復しています。この数字を見れば、カンボジア国民がそれほど大きな心配をしていないことがわかります。時々、日本大使館から届く情報で

  • コンポンチャムの自然

    プチュムバンで帰省していた友人が、田舎で撮影した景色です。タックタナウの高木が立ち並びます。8月は雨期の真っただ中。向こうの雲の下は、局地的な豪雨です。その雲の間から漏れる光。とても幻想的な一コマです。田舎は、ほとんどがこのような土道。この

  • カンボジア労働者の2021年の最低賃金は192$で決着

    上記タイトル通り、9月10日、政府・労働者・雇用者の三者で行われた国家最低賃金委員会の会合において、カンボジアの労働者の2021年の最低月額賃金は、192$と決定されました。2020年が190$ですから、額面で2$の引き上げ。割合では、1%

  • 停電時にはカフェアマゾンへ

    今日は木曜日ですが、午前中に突然の停電がありました。電気が通らないとWifiも止まるので、インターネットも不通に。普通なら自宅で仕事が進むのですが、ネット環境がないと仕事になりません。そんな時には、カンボジアではカフェが便利です。なぜなら、

  • カンボジア国防軍司令部

    国道4号線沿いにあるカンボジア国防軍司令部。陸・海・空軍に分かれ、兵役は志願制で、年齢は18~30歳、服務は18ヶ月間です。広大な敷地(と思われる)に寄宿舎などがあり、軍関係者が駐留しています。入り口には、大砲が飾ってあります。残念ながら、

  • コンポンスプー州のTasal Dam

    カンボジアでは、9月~10月にかけて大雨が降ると予想されています。そこで、8月最後の日曜日に、天気が良かったので、少し遠出してみました。行先は、アオラル郡からさらに山奥に入り込んだTasalダムです。途中には先週行ってきた温泉場があります。

  • 5か月ぶりの学校支援訪問

    今週の土曜日にプノンペンのSngoun Pich Primary Schoolを訪問してきました。生徒数500人、教員数9名の学校です。土曜日で、学校にいらっしゃったのは校長先生お一人。ご希望していた図書100冊を寄贈いたしました。コロナウ

カテゴリー一覧
商用