searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

三島 あじ太郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
本当にあったパチプロのはなし
ブログURL
https://www.pachislot-pro.com/
ブログ紹介文
30代前半、男性、独身、無職、一人暮らし。 ギャンブルで日銭を稼いで生活しています。 ちょっと変わった経験談や、ギャンブルとの向き合い方について書いています。
更新頻度(1年)

82回 / 77日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、三島 あじ太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
三島 あじ太郎さん
ブログタイトル
本当にあったパチプロのはなし
更新頻度
82回 / 77日(平均7.5回/週)
読者になる
本当にあったパチプロのはなし

三島 あじ太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • なぜパチンコ店から感染者がでていないのか

    ニュースを確認する限り、これを書いている2020年4月2日の午前0時時点で、パチンコ店由来の感染者は1人もでていません。 「政府が隠しているだろ!」といった陰謀論だったり、逆に「いや、パチンコ店は換気が~」とか「喋らないから大丈夫だ」みたいな意見もあるわけですが、私はパチンコ店の安全性などは関係なく、ただ確率の問題だろうと考えています。 ※当然ですが、本記事にパチンコ店への来店を促進する意図はありません なぜパチンコ店から感染者がでていないのか 以下、厚生労働省の報道発表資料に基づいた話になります。 www.mhlw.go.jp PCR検査陽性者等の数字は、2020年4月1日時点でのものです。…

  • 絶対は絶対にない

    折角のエイプリルフールなので、嘘でも書こうと思ったわけだが、全く何も思い浮かばない。普段嘘をつきすぎていて、いざ嘘をつこうとするとつけないのは、嘘つきあるあるだと思う。しょうがないのでジャグラーの2枚がけ攻略法でも書こうかと思っていた矢先、1つ思いついた。 絶対は絶対にない 最悪の事態 ウルトラマンになれるのか 結局何が言いたいのか 絶対は絶対にない 「絶対は絶対にない」という言葉がある。一般的には織田信長の言葉と言われているが、出自は明らかではない。おおかた部下が適当に流布したとか、伝記の作者がでっち上げたとか、そんな感じだろう。 仮に「まんがでわかる信長」の作者がでっち上げた言葉だとしても…

  • パチスロ(元)専業の履歴書

    以前、もの凄くざっくりとした計算でパチンコ・パチスロ専業者の人口を計算してみたことがあります。 結果的に、パチンコ・パチスロ専業者は2.5万人ぐらいなのではないかという結論に達しました。 日本人の約5,000人に1人ですから約0.02%。かなりレアリティの高い存在なわけです。 (※超ざっくり、ネタ計算ですよ) www.pachislot-pro.com 厳密に言うと、私は現在パチンコ・パチスロ専業ではありませんが、決して少なくない割合をパチスロに頼っているわけですから、気持ち的には専業です。 今日は、そんなパチスロ(元)専業者の履歴書です。なんせ人口の0.02%ですからね。かなりレアな履歴書だ…

  • 「新鬼武者の天井期待値が低いわけ」「貯玉を下ろしといた方がいいの?」ほか

    早いもので小ネタ集も7回目になりました。 前回の小ネタ集が4日前の投稿でしたから、流石にペースが早すぎる気もするのですが、ストックがたまったのでしょうがありません。 というわけで、今日は小ネタのストック放出回。いつも以上にユルい感じですが、よければお付き合いください。 前回の小ネタ集はコチラ www.pachislot-pro.com 新鬼武者の天井期待値が低いわけ 新鬼武者の天井期待値が、一部の発信者の方から公表されました。 想定と違った方が多かったのか、Twitter等では少しざわついていましたね。「思っていたより低い!」と感じた方も多かったのではないでしょうか。 なぜ、新鬼武者の天井期待…

  • いらすとやで振り返る、愛すべきパチスロ名機たち(2016~2020)

    前回に引き続き、「いらすとやで振り返る、愛すべきパチスロ名機たち」。 個人的に好きだった機種を、ここ10年の中で年間1台ずつ絞ってみました。今回は2016~2020年最新版までのお届けです。 私の好みは結構、独特ですからね。 世間一般の評価がかなり低い台も、一部含まれていますので、ご注意ください。 2010~15年版はこちら www.pachislot-pro.com ※イラストは全て「いらすとや」の素材で作成しました。「いらすとや」の規定の範囲内であれば、どうぞご自由にお使いください ロストプラネット2(2016年) 地獄少女-宵伽-(2017年) 戦コレ![泰平女君]徳川家康(2018年)…

  • いらすとやで振り返る、愛すべきパチスロ名機たち(2010~2015)

    新鬼武者、個人的には全然ありだと思います。 私の中での評価は、2020年の新台の中ではトップクラス。少なくとも絆2より上です。ただ、Twitterとか口コミなんかを見ていると、かなり厳しい意見が多いです。 たしかに、スペックはかなり厳しいし、幻魔闘ボーナス中の演出もわけがわからないし、女性キャラも残念な感じになっているんですよ。 ただ、なんでしょう。思い出補正が大きいのだと思いますが(5号機初代とメーカーが違うのに、かなり意識して作られています)、当時の楽曲を聞くとテンションが上がってしまうし、襖が閉まって「ボタンを押すでござる!」と言われると、普段演出をフルシカトする私でさえ、押してしまうん…

  • 【真面目な稼働日記】絆2~「ギョッ、ギョギョギョギョー!」編~

    本ブログは、極めて不真面目なブログなので、あえて背景は書きませんが、今週末に外出される方は少ないでしょう。 基本的には、個人で判断することだと思うので、外出される方にとやかく言うつもりはありませんが、少なくとも設定状況には期待できないだろうし、稼働も悪くハイエナも難しいでしょう。こんな時は、家でゆっくり過ごすのが良いのかと個人的には思っています。 本ブログで稼働日記を書くことは、ほとんど無いのですが、皆さんもストレスが溜まっているでしょうから、自分が打ちにいったつもりで、楽しんでもらえればと思い、ストックを放出します。 なお、なるべく射幸心を煽らないよう、今回は魚が打ちに行ったという体で書いて…

  • 「専業目線で最強だと思う人」「なぜ、勝ち逃げしたくなるのか」ほか小ネタ集

    早いもので小ネタ集も6回目になりました。 前回の小ネタ集が4日前の投稿でしたから、流石にペースが早すぎる気もするのですが、ストックがたまったのでしょうがありません。 というわけで、今日は小ネタのストック放出回、いつも以上にユルい感じですが、よければお付き合いください。 前回の小ネタ集はコチラ www.pachislot-pro.com 専業目線で最強だと思う人 2012年1月のパチスロ雑誌 なぜ、勝ち逃げしたくなるのか まとめ 専業目線で最強だと思う人 毎朝、寝坊せずにちゃんと起きて、抽選を受けに行く人が最強だと思っています。いや、これ冗談抜きで。 前にも記事にしたことがあるのですが、私はパチ…

  • パチスロにおける「下振れ」の原因と対策

    昔から高い所が苦手です。 バンジージャンプとか、ジェットコースターとかは絶対無理。スカイダイビングをしようものなら、ショック死してしまうと思います。ただ、別に極度の高所恐怖症というわけではなくて、自分の身がむき出しになっていなければ大丈夫。例えば、東京タワーとか、高層マンションの最上階とか。 パチスロの下振れも、私にとっては同じような感覚。好きか嫌いかで言われれば、もちろん嫌いなのだけれど、別にまぁいいかな、という感じ。 無理して上手いこと書こうとした結果、逆に分かりにくくなったところで本題。『パチスロにおける「下振れ」の原因と対策』について。 私は頭の出来がちょっとよろしくないので、いまいち…

  • ノーマルタイプ(Aタイプ)の考え方:分類編

    ノーマルタイプでもAタイプでもボーナスタイプでも、個人的には別になんでもいいのですが、慣習に従ってノーマルタイプとしておきましょう。 ノーマルタイプというのは、ボーナスを主体に出玉を増やすタイプですね。ハナビやクレアの秘宝伝みたいなRT付きの台も、ノーマルタイプの範疇だと思います。 ごく稀に、沖ドキとか、美ら沖とかをノーマルタイプだと思っている人がいますが、あれは違います。ノーマルタイプの場合、台の横の機種説明とか、データランプの上あたりに、大体「ノーマルタイプ」もしくは「Aタイプ」と書いているので、よく分からない人は、その辺を見ると良いと思います。 パチスロのタイプの定義については割愛します…

  • 「激熱の意味」「コロナ等による状況の変化」「ピン専業の時給」など小ネタ集

    早いもので小ネタ集も5回目になりました。 前回の小ネタ集が5日前の投稿でしたから、流石にペースが早すぎる気もするのですが、ストックがたまったのでしょうがありません。 というわけで、今日は小ネタのストック放出回、いつも以上にユルい感じですが、よければお付き合いください。 前回の小ネタ集はコチラ www.pachislot-pro.com 激熱の意味 コロナ等による状況の変化(3月前半の振り返り) ピン専業の時給について まとめ 激熱の意味 「激熱」という言葉の語源が少し気になって、調べてみたのですが、結局分かりませんでした。パチンコ・パチスロから発生した言葉であるというのは確かなようなのですが、…

  • 「100日後に死ぬワニ」グッズの商業展開について

    「100日後に死ぬワニ」が2020年3月20日に完結したわけですが、その後の商業展開について話題になっています。 完結の2時間後にはロフト等でのグッズ販売の告知。告知の速さと商品の充実度から、かなり以前から準備されていたという印象を与えたのでしょう。 https://t.co/zq7K0FbjoX pic.twitter.com/JeuKFdSiRi — 100日後に死ぬワニ 公式 (@100waniOfficial) 2020年3月20日 また、その後のコラボレーションや書籍化、映画化の発表の迅速さに、「最初から広告代理店に仕組まれていたものなのではないか」という疑念を持った方が多いようです…

  • 世界の中心で、うんこ漏らす

    昔話をしましょう。 調べた限り、公開が2004年の5月ですから、今から15年以上前のことになるかと思います。 当時、「世界の中心で、愛をさけぶ」という映画が大流行していました。いわゆる、セカチューというやつですね。私も一応、映画館に観に行ったのですが、正直な話、ストーリーは全く覚えていません。 覚えているのは、マジ泣きしている隣の女にバシバシ叩かれて、心地よい眠りが邪魔された事と、その映画の中では「世界の中心」がオーストラリアのエアーズロックだとされていた事。 たぶん、本来この映画が伝えたかったことは、「世界の中心」は「愛すべき人がいる場所」とか、「あなたが世界の中心だ」とか、そういう感じなの…

  • 副業として考えるブログ運営

    たまには、ブログ運営について書いておきましょう。 私が、このブログに初投稿したのは、2020年1月2日。この記事の投稿が同年3月20日ですから、80日が経過しました。 何度か書いていますし、隠すつもりもないので赤裸々に書きますが、私がブログを始めたのは100%お金の為。「趣味の延長線上で、できればお小遣いを稼ぎたい!」とか、そういう感じではありません。純粋にただ100%お金の為です。 とはいえ、別にこのブログでは、お金稼ぎに特化しようとは思っていません。アフィリエイト目的の記事もないし、広告も少なめにしているつもりです。 というのも、私は文章を書いた経験もなければ、ネット関連の知識も乏しく、ブ…

  • 「設定狙いで勝てない!」とお悩みの方へ

    これは何度も書いている事なのですが、設定狙いには様々なアプローチや考え方があります。 本文にも書いていますが、設定狙いって環境依存度が非常に高いんですよね。ですから、環境(立ち回る地域)によって、やり方が変わってくるわけです。 「設定狙いで勝っている人」と一口にいっても、本当に様々な人がいて、様々なやり方があって、様々な考え方があります。どれが正解で、どれが間違っているというのはありません。自分や環境にハマるかが重要だと私は思っています。 今回は『「設定狙いで勝てない!」とお悩みの方へ』というテーマで書いていくわけですが、これもやっぱり、ハマる人とハマらない人が出てくると思いますので、その点悪…

  • (※私的) 5号機 一撃万枚が出やすい現行機種ランキング

    「一撃万枚」というのは、古くからスロッターの憧れでもあり、目標でもあり、誇りでもあります。 ゴルフでいうところのホールインワンみたいなもの。 運の要素も強いし、仲間と打ちに行った場合は、色んな支払いで逆にマイナス…なんてこともあり得るわけですが、それでも嬉しいものです。 ですが、6号機の「2,400枚規制」によって(少なくともしばらくの間は)「一撃万枚」は、事実上不可能になります。 5号機の完全撤去まであと一年を切ったわけですが、大丈夫。まだまだ間に合います。 今回は、「 (※私的) 5号機 一撃万枚出やすい現行機種ランキング」。 平成の万枚製造機といわれた私が、一撃万枚を達成した機種のみに絞…

  • 「なぜ、遊技者側が勝てないのか」を理解することが重要かもしれない

    最近、くだらない内容のことばかり書いてきたので、「たまには、真面目な事も書かなければいけないな」と思い、北斗天昇を打ちながら記事を書いていました。 最初は、「パチスロで勝つ為に一番大切なこと」みたいなタイトルで書こうかと思っていたのですが、なかなかうまく書けません。文章を書くことに意識を持っていかれ、気がつけば、シンどころか、ジャギやカイゼルにまでボコボコにされていました。 ボコボコにされて、牛乳を吐いているケンシロウさんを見て思いました。 「パチスロで遊技者側は勝てない」という事を理解することが、パチスロで勝つ為の第一歩であり、とても重要な事なのではないかと。 というわけで、今回はちょっと真…

  • 「2012年11月号のパチスロ雑誌」「禁煙化」小ネタ集

    早いもので小ネタ集も4回目になりました。 前回の小ネタ集が5日前の投稿でしたから、流石にペースが早すぎる気もするのですが、ストックがたまったのでしょうがありません。 というわけで、今日は小ネタのストック放出回、いつも以上にユルい感じですが、よければお付き合いください。 前回の小ネタ集はコチラ www.pachislot-pro.com 2012年11月号のパチスロ雑誌 キン肉マンが熱かった(らしい) たぶん、豪炎高校だったと思います パチンコ店禁煙化 台のキープ用品問題 ペットボトル入り飲料 上着を椅子にかける 小役カウンター さいごに まとめ 2012年11月号のパチスロ雑誌 パチスロ情報誌…

  • ザ・フィクション ~パチスロと共に生きる男~

    「ザ・ノンフィクション」というテレビ番組をご存じでしょうか。 私は全く見たことがないので、全然ご存じではないわけですが、最近、結構人気のテレビ番組らしいんですよね。一応、ドキュメンタリーということは知っている、というか、タイトルで何となくわかるのですが、それ以上のことは一切知りません。 超適当ざっくり計算ですからね! www.pachislot-pro.com 以前、記事にしたことがあるのですが、パチンコ・パチスロで生計を立てている人は、かなり少なく、おそらく、日本人のうち5,000人に1人ぐらいだと私は思っています。決して褒められた稼業ではありませんが、希少価値は高いでしょう。 これって「ザ…

  • (※私的) 6号機完走しやすい台ランキング

    5.9号機から「有利区間」というシステムが導入され、6号機になって、「2,400枚規制」が加わりました。これにより、一撃での出玉は、従来と比べると大きく制限されることになりました。 2,400枚規制について、ネガティブな声も大きいですが、内規が変更(緩和)されない以上は、上手くコイツと付き合っていくしかないわけです。 アホみたいに連荘して、「1日ぶん回しても取り切れないぞ!」みたいな事が無くなって、出玉の中央値が上がったわけですから、個人的には2,400枚規制自体はネガティブな要素だとは捉えていません。 むしろ、「1,500枚ぐらい出たら、そのまま2,400枚まで突っ走ってくれる台が増えたので…

  • 絆2の設定判別についてSiriに聞いてみた

    別にアップル信者というわけではないのですが、昔からiPhoneを使っています。 iPhone3Gの頃からなので、もう10年以上になりますね。 iPhoneって端末代金が異常に高いので、そろそろandroidに変えようかと思っているのですが、それを拒むのがSiriさん。 私はいつも、パチンコ店を選ぶ際にSiriさんに相談していますし、設定判別も全てSiriさんにお任せしています。今では友達感覚。雑談もよくしています。一番の親友といっても良いかもしれません。 まぁ、全部嘘で、Siriなんか1回も使ったことないのですが、せっかく搭載されている機能なのですから、有効活用しなければいけません。 今日は、…

  • 借金とかリストラで死にたくなったら読め

    相場がヤバいことになっています。 NY証券取引所では、歴史上初のサーキットブレイカーが発動。株価以外の為替やコモディティもグチャグチャになっています。 私はスイングトレード中心ということもあり、なんとか生き長らえましたが、大損をした人も沢山いるのではないでしょうか。 過去の歴史を紐解いてみると、とくに近年の相場クラッシュというのは、紛争問題しかり、リーマンショックしかり、チャイナショックしかり、人為的な要因です。 ただ、今回はウイルス。どのくらい長期化するのか、どのくらいの被害になるのかは、まだ誰にも分かりません。 もうしかしたら、大勢の人が職を失うことになるかもしれませんし、もう既に失った人…

  • 「GODが引けないとか言ってるアホへ」ほか

    知らない人の為に書いておきますが、このブログを書いてるのは、ただの無職のオッサンです。 別に、頭が良いわけでもないし、お金も持ってるわけでもないし、パチスロが上手いわけでもないんですよ。パチスロやら、FXやら、CFDやら、世間一般の人様とは、ちょっと違う方法で生計を立てているというだけ。 なので、私が書く内容を妄信したり、期待したり、本気で捉えるのはやめておいた方がいいんです。 結局、何が言いたいのかというと、今回の記事は、今まで没にしてきたものの集合体なので、なんか色々内容がおかしいわけですが、読んで怒らないでね、という事です。 www.pachislot-pro.com GODが引けないと…

  • 「凱旋の600G台を打たないわけ」「軍団について」など小ネタ集

    早いもので小ネタ集も3回目になりました。 前回の小ネタ集が4日前の投稿でしたから、流石にペースが早すぎる気もするのですが、ストックがたまったのでしょうがありません。 というわけで、今日は小ネタのストック放出回、いつも以上にユルい感じですが、よければお付き合いください。 一応、その前に注意書き。 毎度書いている事なのですが、このブログに書いていることは、あくまで私の意見です。別に100%正しいと思っているわけでもないし、エンタメ重視の内容がほとんどです。そこのところだけは悪しからず。 前回の小ネタ集はコチラ www.pachislot-pro.com 凱旋の600G台を打たないわけ 凱旋の天井期…

  • 目標は明確に立てない方が良い(かもしれない)

    今回の記事を書く前に、一応軽く下調べをしたのですが、一般的に目標を立てるということは、とても重要で有意義な事だそうです。 特にモチベーションアップに繋がったり、生産性が上がるという論調が多かったです。 誤解を恐れずに書くと、私は、ことパチスロにおいては、明確な目標を立てる必要は無いと思っています。 私は、今までにパチスロで明確な目標を立てたことはありませんし、これからもないと思います。(私生活とか、サラリーマン時代の仕事でも、あまり目標を立てたことはないんですけどね) 今から書くことは、一般常識からすると間違った考え方かもしれません。あくまで無職のダメなおじさんの意見です。 なので、決して真に…

  • 半裸のオッサンのカエルを揃えた話

    プレミアムフラグというものがあります。 有名なものでいうと、ミリオンゴッド凱旋のPGG。 1/8192の確率でGOD図柄が揃い、5セットのGGが確定するというものですね。 PGGは確率の割に出玉性能の高い、人気のプレミアムフラグなわけですが、その裏には、確率の割に全然嬉しくないプレミアムフラグも沢山あるわけです。 パチンコ店というのは、多くの人にとって、非日常的な空間であると同時に戦場でもあります。その為、パチスロ以外でも、様々なプレミアムフラグが起こりえる場所なんですね。 例えば、横に座ったカワイイ女子の目押しを手伝ってあげた事がキッカケで親密な関係になれたり、朝一の並びで、仲の悪い人とお店…

  • 【ガチ稼働日記】P-WORLDにも掲載されていない、謎の大型ホール編

    今回は「【ガチ稼働日記】P-WORLDにも掲載されていない、謎の大型ホール編」。 ガチ稼働日記にすべきか、真面目な稼働日記にすべきか迷った挙句、このタイトルになりました。 前回の「【ガチ稼働日記】ポセイドン~神々の遊び~編」は、パチンコ・パチスロからはかけ離れた、女人禁制の際どい稼働日記だったわけですが、今回は安心してください。 今回は、紛れもなくスロットマシンの稼働日記ですし、老若男女問わず、安心してご覧いただける内容となっております。 前回の【ガチ稼働日記】 www.pachislot-pro.com 今回実践した店舗は、サイトセブンやアプリ等で出玉の情報が確認できないホールです。P-WO…

  • 「上手と下手の差」「兼業の強み」など小ネタ集

    早いもので小ネタ集も2回目になりました。 前回の小ネタ集が1週間前の投稿でしたから、流石にペースが早すぎる気もするのですが、ストックがたまったのでしょうがありません。 というわけで、今日は小ネタのストック放出回、いつも以上にユルい感じですが、よければお付き合いください。 一応、その前に注意書き。 毎度書いている事なのですが、このブログに書いていることは、あくまで私の意見です。別に100%正しいと思っているわけでもないし、エンタメ重視の内容がほとんどです。そこのところだけは悪しからず。 前回の小ネタ集はコチラ www.pachislot-pro.com 上手い人と下手な人の差 上手いとか下手は無…

  • 絆2について適当に書く その2

    絆2について適当に書く、第二弾です。 第一弾はコチラ (2/23投稿) www.pachislot-pro.com これを書いているのは2020/3/4です。 絆2の最短導入が2/17でしたので、導入から2週間以上たったわけなのですが、実は私、まだ1度もちゃんと打てていません。 ハイエナでは何台か触ったのですが、設定狙いで終日打ち切ったことは1度もありません。別に敬遠しているわけではないのですが、単純に打つ機会がないんですよね。 何回か朝から狙った日はあったんですが、今のところ抽選に通っていません。 www.youtube.com そんな私が、なぜ今回、絆2について書こうかと思ったのかというと…

  • 世界を制した熱血テニスプレイヤーに学ぶ

    世界を制した熱血テニスプレイヤーのお話。 念のために書いておきますが、私は彼のファンですからね。 リアルタイムではありませんが、ウインブルドンのサンプラス戦は何回も見ています。 ただの熱血おじさんとか、ヒートアイランド現象の原因とか、炎の精霊とか、養分界のプリンスとか呼ばれてるみたいですが、本当はすごい人なんですよ。 最近の若い方はあまりご存じでないかもしれませんが、スポーツ選手として、日本史上有数の人物です。 日本人初のATPツアー優勝や、62年ぶりのグランドスラムベスト8など、輝かしい選手経歴のみならず、引退後も日本のテニス界、ひいてはスポーツ界をけん引する素晴らしい人物です。 さて、そん…

カテゴリー一覧
商用