searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

TAKOYAKINGさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
TAKOYAKING's blog
ブログURL
http://takoyaking.hatenablog.com/
ブログ紹介文
趣味でパペットをプログラムして戦うゲーム『Auto Puppet2』を個人開発中 ! まだβ版!ゲーム作りは4作目に突入! Unity時々Rust。 C#/Rust/PHP/Pythonがお気に入りです。
更新頻度(1年)

12回 / 42日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TAKOYAKINGさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TAKOYAKINGさん
ブログタイトル
TAKOYAKING's blog
更新頻度
12回 / 42日(平均2.0回/週)
読者になる
TAKOYAKING's blog

TAKOYAKINGさんの新着記事

1件〜30件

  • Unity 2019.3 Enter Play Mode Optionsを設定すると爆速になった (条件あり)

    blogs.unity3d.comこちらの記事でEnter Play Mode Optionsを設定すると速くなると書いてあったので試してみました! 環境 2019 iMac Unity 2019.3.2 機能 2019.3から Enter Play Mode Optionsが設定できるようになり、 スクリプトの状態のリセット(Domain Reload) シーンの再ロード(Scene Reload) の2つが設定できるようになりました。それぞれの詳細機能はドキュメントに書いてありました。 (英語しかなかった・・・) Unity - Manual: Configurable Enter Pla…

  • Unityがめちゃくちゃ遅くなるとき

    Unityがめちゃくちゃ重くなる時があったのでその解決方法を残しておきます。 環境 iMac 2019 Unity 2019.2.16f 現象 Unity Editorの再生ボタンを押すと始まるまで異様に時間がかかる。(1分以上) ユニットの生成がものすごく時間かかることがあった 解決方法 iMacを再起動する 困った時はPCを再起動・・・ 感想 原因がUnityにあるのかiMacにあるのかわかりませんが、再起動するとあれだけ遅かったのが、嘘みたいに速くなりました! もしかして、PCのメモリがおかしい・・・!?

  • Unity 2019.3にあげると再生のたびにImport Assetsが実行される現象

    Unity 2019.3にあげたのはよかったのですが、再生するたびに、Import Assetsが実行され、毎回鬱陶しいので調査しました! 環境 Unity 2019.3.1 iMac 2019 現象 再生ボタンを押すたびにImport Assetsが実行される。 タイトルはAsset Progressと表示されていた。 注意事項 作業前にgit推奨 調査 調べてみるとこちらのUnity Forumに似たような現象が上がっていたので、こちらを参考にしました https://forum.unity.com/threads/unity-constantly-importing-iteration-…

  • Rustのライフタイムはスコープとは同じものではない

    ライフタイムとは ライフタイム | Rust by Example コンパイラ(借用チェッカーと呼ばれる場合もあります)が、全ての借用に問題がないことを確認するために使用する仕組み ざっくりライフタイムの使い所 借用するときに使える (&とほぼペア) ライフタイムの例 ライフタイムで参照を有効化する - The Rust Programming Language ここによると以下の例の時、スコープ終了した後なのに参照しようとしているのでエラーとなる { let r; { let x = 5; r = &x; } println!("r: {}", r); // error } ライフタイム V…

  • SourceTreeのコミット欄にプロフィール画像を表示する (Gravatar)

    こんな感じでSource Treeにプロフィールアイコンを表示させたかったので git - How to set up your avatar in SourceTree.app? - Stack Overflow ここを参考にして表示させました。 環境 iMac2019 やり方 Gravatar - Globally Recognized Avatars ここでプロフィール画像を設定 Source Treeを一旦閉じる ~/Library/Application Support/SourceTree/ImageCacheの中にあるファイルを削除(rm RepoAvatarURLCache) …

  • Unityを2019.31f1にアップデートするとエラーが出た (ArgumentException: Requested value 'X86' was not found)

    Unityを2019.31f1にアップデートすると以下のようなエラーが出ました ArgumentException: Requested value 'X86' was not found. ArgumentException: Requested value 'X86' was not found. System.Enum+EnumResult.SetFailure (System.Enum+ParseFailureKind failure, System.String failureMessageID, System.Object failureMessageFormatArgument)…

  • Rust: Traitの匿名の引数 (Anonymous trait parameter)は廃止されていた

    https://users.rust-lang.org/t/solved-example-of-rust-by-example-can-not-be-built-with-rust-2018-edition/24528/3 このサンプルを行っていた時に trait Contains<A, B> { fn contains(&self, &A, &B) -> bool; } // expected one of `:`, `@`, or `|`, found `)` が出て動作しませんでした。 関連型が必要になる状況 | Rust by Exampleこの記事によると TraitのAnonymo…

  • Rustでmodはネストできない

    ファイルの階層構造 | Rust by Examplemodの使い方を練習していたのですが、サンプルではmy/mod.rsにもmodを書いて階層化をしていたので、パスのようにmod my::nestedでnestedファイルのfunctionだけ呼びたい場合、できるかどうか試してみましたが、できませんでした。 やりたいこと mod my::nested のように階層化したmodをやりたい // mod my::nested; // <= 不可 mod my fn function() { println!("called `function()`"); } fn main() { my::ne…

  • UnityエディタでPREVIEW PACKAGES IN USE が上のバー出る時

    いつからか気付いた時にはこのような「REVIEW PACKAGES IN USE」が上のバーに出るようになってました。 気持ち悪いので直したいと思います。 環境 Unity2019.2 Mac 注意 Gitのようなバージョン管理していない場合は注意です。 方法 What is "PREVIEW PACKAGES IN USE" - Unity Answers 方法はこれに書いてある通りです。 Window > Package Manager Reset Packages to defaults Window > Package Manager するとこんな画面が出てきます。 Reset Pac…

  • Rust 範囲のシンタックス 「...」VS 「..=」

    match | Rust by Example このサイトでパターンマッチの練習していた時に範囲を表す記法で...を使うと警告が出ました fn main() { let number = 13; println!("Tell me about {}", number); match number { // 単一の値とのマッチをチェック 1 => println!("One!"), // いくつかの値とのマッチをチェック 2 | 3 | 5 | 7 | 11 => println!("This is a prime"), // 特定の範囲の値とのマッチをチェック 13...19 => print…

  • fastlaneでiOSビルドをしてiTunesConnectへアップロードする (個人開発)

    Digital Puppet - プログラミングパズルTatsuya Nakanoゲーム無料apps.apple.comfastlaneを使ってiTunes Connectへmetadataのアップロードを自動化する (個人開発用) - TAKOYAKING’s blog これの続きで前回はメタデータのみのアップロードだけを行ったので、今回はiOSのipaを生成してiTunesConnectへアップロードするというのをやりました 環境 Mac fastlane 2.137.0 ruby 2.6.5 今回やること ビルドしてipaの作成 ipaをiTunesConnectへアップロード meta…

  • Visual Studio 2019 for Mac Communityでgitの差分が出ない

    Digital Puppet - プログラミングパズルTatsuya Nakanoゲーム無料apps.apple.comVisual Studio 2019 for Mac Community でgit の差分が出なくて、とても困っています。 普通はソースコードを編集すると差分のある箇所の左側に、緑の色がつくと思います。 画像のような感じになるのですが、これは緑色の部分はgitの差分にはなっていませんでした。 現象 修正したら、修正した箇所が緑色になるのですが、やっぱり戻そうとなった時や、コミットした時は緑色は表示されて欲しく無いのに表示されてしまいます。 つまり、gitの差分と対応していない…

  • Rust: i8のキャストと2の補数

    型キャスティング | Rust by Example このサイトで型キャスティングを学びました。 その時 2の補数で型のキャスティングが行われると符号が反転する場合があることを知りましたので、まとめてみます。 現象 // 符号付きの型にキャストする場合、結果は以下の2つを行った場合に等しい // 1. 対応する符号なしの型にキャストする。 // 2. 2の補数(two's complement)をとる // 128をu8にキャストすると128となる。128の8ビットにおける補数は -128 println!(" 128 as a i8 is : {}", 128 as i8); 128をi8で…

  • RustのLinked ListのサンプルでBox<T>の使い方を学習した

    Digital Puppet - プログラミングパズルTatsuya Nakanoゲーム無料apps.apple.com Linked ListのサンプルでBoxの使い方が出ていて、理解が深まったので備忘録として置いておきます。 コード テストケース: 連結リスト | Rust by Example ここより拝借 use List::*; enum List { // Cons: これは、要素をラップし、次の要素へのポインタを保持するタプル。 Cons(u32, Box<List>), // Nil: 連結リストの終端であることを示すノード Nil, } // 列挙型にはメソッドを付与すること…

  • VSCodeでRustインストールしたのに「Rustup not available」が出るとき (備忘録)

    Rustインストールしたのになぜか、「Rustup not available」が出てきて、左下のところでrustを解析中みたいな感じで、くるくるローディングし続けていたので、検索したら以下の記事がヒットしました。 qiita.com手順は Rustインストール Pathを通す VSCodeの設定 が必要みたいで、3つ目のVSCodeの設定をしていなかったみたいです。 VSCodeの設定 上の写真のように VSCodeの設定を開いて (Cmd + ,)、rustで検索して Rust Config > Rustup Path にPathの設定をします。 これで解決したのでよかったのですが、以前の…

  • Unity: AddComponentしたらStartとFixedUpdateで呼び出し順でハマった (備忘録)

    Auto Puppet - プログラミングバトルTatsuya Nakanoゲーム無料apps.apple.comAutoPuppetを作っているときにAddComponentをしている部分があるのですが、AddComponentをしたScriptとAddComponentで加えたScriptのライフサイクルを少し勘違いしていて、ハマったので備忘録がてらにまとめておきます。 現象 public class Main : MonoBehaviour { void Awake () { gameObject.AddComponent<Foo>(); } void FixedUpdate () { …

  • チュートリアルはやっぱり大切だった!(個人開発)

    Digital Puppet - プログラミングパズルTatsuya Nakanoゲーム無料apps.apple.comUnityAnalitycsで一番最初のステージで離脱してしまっている人の割合を調べると約35% ~ 40%くらいいました。 言い換えると一番最初のステージをクリアした人は60%から65%程度になってしまっていることが発覚しました。ただ最初のステージをクリアするとその後の離脱率はとても低かったので、もしかして、最初のステージをクリアできるように誘導してあげれば、良い感じになるのではと思い、簡易的なチュートリアルを入れて、効果を測定してみました。 チュートリアルのデザイン こん…

  • unityのProjectフォルダタブを複数配置する

    Digital Puppet - プログラミングパズルTatsuya Nakanoゲーム無料apps.apple.com 最近まで知らなかったのですが、projectフォルダを複数表示できるらしいことを知りました。今まではprojectフォルダが一個しかなかったのでScriptのフォルダとTextureのフォルダを交互に使う場合はいちいち対象のフォルダーまでクリックし直さないといけなかったのでとても面倒でした。 こんな感じでProjectタブを複数配置できると一方はScriptを入れているフォルダにして、もう一方はTextureを入れているフォルダを表示すれば、交互に素早くアクセスできます。 …

  • unity2018からunity2019にあげるとAnima2d関連でエラーがでた

    Auto Puppet - プログラミングバトルTatsuya Nakanoゲーム無料apps.apple.com Auto Puppetのプロジェクトをunityを2018から2019.2へバージョンアップしようとしたらanima2dで AmbiguousMatchException: Ambiguous match found. というエラーがconsoleに出続ける現象に遭遇しました。 ただ普通に起動はできるみたいですが、気持ち悪いので直しました。 AmbiguousMatchException: Ambiguous match found. System.RuntimeType.Get…

  • fastlaneを使ってiTunes Connectへmetadataのアップロードを自動化する (個人開発用)

    Digital Puppet - プログラミングパズルTatsuya Nakanoゲーム無料apps.apple.com このアプリを作っているときにiTunes Connectへアプリを申請する情報を毎度作るのが面倒でした。特にプロモーションテキストは前のものからコピーしてくれないので、いちいちコピーし直さないといけなくて、複数の言語に対応していると結構面倒でした。 fastlaneはそれを自動化してくれるので、自動化してみました。 fastlaneでやることの例 iOSのビルドでipaを作成する ipaをiTunes Connectへアップロード iOSアプリ申請のメタデータ (プロモーシ…

  • iMac 2019 bluetoothイヤホンが接続されない時の苦肉の対処法

    Yahooポイントで買ったbluetoothイヤホン (6000 ~ 8000円くらい?)がiMac 2019と正しく接続してくれず、ずっと接続が不安定で、プツプツ切れたりします。androidやiPadは普通に接続されるのでbluetoothイヤホンが悪いわけではなさそうです。iMac 2019は買ったばかりだし、とても利用するので悔しくて、色々方法を探しました。 再起動 もう一度ペアリング plistを何とかかんとか などググってできた物を片っ端から試してみましたが、どれも効果はありませんでした。 原因 iMac 2019はキーボードとtrackpadの2台bluetooth接続しています…

  • Android App BundleでUnityのゲームをアップロードしたらapkの頃よりも容量が半分になった

    Google Play Consoleへのアップロード形式がapkだけでなくaab (Android App Bundle)でもアップロードできるようになっていました。 手順 www.petitmonte.comこのサイトの通り、 ARM64をオン ビルド設定で「App Bundleをビルド(Google Play)」をオン にしました。 もし作っているアプリが古いアプリだと、Google Play アプリ署名というのをしていないのでこれだけではAABファイルはアップロードできません。僕の作っているのはデジタルパペットというアプリで4年ほど前だったのでまだしてませんでした。Digital Pu…

  • Unity Test Runner を導入したら、めっちゃ良かった

    Digital Puppet - プログラミングパズルTatsuya Nakanoゲーム無料apps.apple.com デジタルパペットのプロジェクトにUnity Test Runnerを導入してみました。 導入した経緯 新機能を付けようと思ったが、数年ぶりのプロジェクトだったので、どういうテストをいつもしていたか忘れてしまい、どうしようかとおもっていたら、Unityのテストがあることがわかったので、せっかくの機会なので導入してみようとなりました! メリット 実装中のバグの発見がとても早かった テストボタン押すだけなので、手動よりも楽! なんかうれしいー! デメリット 効果的なところにテスト…

  • Privacy Policy

    本プライバシーポリシーは、TAKOYAKINGが提供するスマートフォン向けアプリケーション(以下、アプリ)から送信される利用者情報とその取り扱いについて説明するものです。 本プライバシーポリシーの内容をよくご確認の上、アプリをご利用ください。 概要 アプリでは広告表示または分析のため、下記の広告、分析モジュールを利用しております。同モジュールは配信広告選定のため、端末にインストールされたアプリの情報を送信します。この情報は各広告配信会社のプライバシーポリシーに従い、取り扱われます。- AdMob Google Inc. https://policies.google.com/privacy- …

  • Mac ElcapitanでVagrantをアップデートしたら動かなくなった

    動かなくなる手順 Mac OSをEl Capitanにする VagrantをUpgradeする (1.4 -> 1.8) Vagrant upを実行すると「/usr/bin/vagrant Command not found」が表示される 解決手順1. /usr/local/binの所有者をrootから現在のユーザーに変更する sudo chown $(whoami):admin /usr/local/bin (/usr/localもrootなら同様に現在のユーザーにする) * 注 現在のユーザーがbobの場合 sudo whoami -> root sudo $(whoami) -> bob…

  • マグロ

    マグロ - TAKOYAKING’s blog

  • ピーマン

    ピーマン - TAKOYAKING’s blog

  • 猫 - TAKOYAKING’s blog

  • 寿司

    寿司 - TAKOYAKING’s blog

  • りんごデッサン

    りんごデッサン - TAKOYAKING’s blog

カテゴリー一覧
商用