searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

かすかくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ママパパ応援宣言!生活を楽しくするブログ!☆のんびき☆
ブログURL
https://nonbiki.com/
ブログ紹介文
子育てに頑張っているパパさんママさんを応援すべく、お役に立てる情報や体験談をご紹介してます!
ブログ村参加
2020/01/10
本日のランキング(IN)
フォロー

かすかくさんの新着記事

1件〜100件

  • 子育てですっかり寝不足…そのイライラ解消しませんか?

    赤ちゃんのいる生活が始まるとこれまでとは全く違う生活が待っています。何もかも自分の思い通りにいかなくて心も体もへとへとな毎日。それなのにぐっすり眠ることも許されない状況で、イライラした気持ちがたまってしまいます。寝不足のイライラは寝ることで

  • 赤ちゃんのよだれが多い子のおすすめスタイと正しい使い方について

    赤ちゃんの成長過程で必要になってくるスタイ。いろんな素材や、デザイン、価格までいろいろありますよね。生後半年ごろになると、よだれの量も増えてきます。新生児のころにおしゃれに近い感覚で付けていたスタイとは、別でしっかりとよだれを吸い取ってくれ

  • 小学校で使ったノートの処分方法!大量にあるときどうすればいい?

    子供が小学生になると何かと持ち物が増え、家の中が子供のものであふれかえってしまいますよね。その中でもとくにかさばるのが使い終わったノートです。いつか見返すかもしれないと思い保管しておくと、たまりにたまってすごいことになっていたりします。でも

  • 妊婦に喜ばれる飲み物は?プレゼントにぴったりなドリンクを選ぼう!

    お友達の妊娠はとてもうれしい出来事ですよね。順調に安定期に入り、お茶する約束などをした時に何か手土産がわりに妊婦さんの身体によいものをプレゼントしてあげませんか。お腹に赤ちゃんのいる妊婦さんは、自分が口にするものにも敏感になります。マタニテ

  • 子供に絵を教える方法!知らない間に上達していくたった1つの声かけ

    我が家の4歳の娘はお絵かきが大好き。幼稚園でも家でも、毎日楽しそうに絵を描いています。そんな娘を見ていると、わたしも「お絵かきの才能をもっと伸ばしてあげたい!」と思いました。しかしわたしは先生でもないし、特別絵が上手いわけでもないただの主婦

  • 離乳食初期のにんじんはレンジ加熱でも大丈夫?理想の硬さにするには

    首すわりがしっかりしてきたら、そろそろ始める離乳食。10倍がゆなどは、比較的簡単に作ることもできます。ですが、他の食材を試すとなると一つ一つの食材を調理するのはなかなか時間もかかります。ましてや、上に兄弟がいるとなると、それぞれ別でごはんの

  • 子供と一緒に寝ると寝不足に…同じ布団で寝ても寝不足にならない方法

    小さな子どもがいる家庭では、子どもとお母さんが一緒の布団で寝ることも多いですよね。子どもと並んで寝ることは、とても幸せを感じられます。ですが、子どもの寝相が悪くて、布団も取られてしまい、寝不足になってしまう…こんな悩みが出てくることもあるか

  • おむつ替えでうんちにまみれる!?大惨事にならないためにできること

    赤ちゃんがおむつ替え中に暴れて、親子ともうんちまみれになって大惨事!こんな経験はありませんか?我が家の娘もそうでした。はいはいとつかまり立ちを覚えた生後8ヶ月頃からは、「とにかくじっとしてくれない」「押さえつけようとしたら嫌がって余計に怒っ

  • 離乳食のしらすの塩抜きはいつまで必要?離乳食と塩分のお話も

    そのまま食べてもごはんにかけてもおいしい「しらす」。栄養豊富で、離乳食でもよく用いられる食材の1つです。さばく手間もありません。また、柔らかくて食べさせやすいです。なので、我が家でもとても重宝しました。そんなしらすですが、離乳食が終わる1歳

  • 幼稚園でおにぎりのみの具は何がいい?子供が喜ぶ4つのポイント

    先日、我が家の3歳の娘は幼稚園で初めての遠足がありました。普段は給食なので、はじめてのお弁当に親子ともにわくわく。ところが後日もらったお知らせには“お弁当は「おにぎりのみ」にしてください”との指定が。どんなおかずを入れようかな、なんてのんき

  • 妊婦さんの飲み物でほうじ茶は飲んでも大丈夫なの?

    妊娠がわかると自分が口にする食べ物や行動が心配になりますよね。特に、コーヒーやお茶を妊娠前に好んで飲んでいた人は、カフェインがお腹のあかちゃんにどんな影響があるのか、気になるかと思います。ここでは、妊娠中に飲んでも大丈夫といわれているお茶、

  • 離乳食でバターはいつから使えるの?バターロールも同じ時期?

    離乳食が始まってしばらくすると、赤ちゃんが食べ物に慣れてきます。余裕も出てきて、少しでもおいしいものを食べさせてあげたくなりますよね。バターは、大人もよく使う調味料です。少し加えるだけで一気に風味が出ておいしくなります!そんなバターを離乳食

  • はつか大根のレシピ!子供でも大好きになれるとっておきをご紹介

    小さくてころんとした形に鮮やか色合いがかわいらしいはつか大根。(ちなみにはつか大根とラディッシュは同じお野菜のことです。)1か月ほどで収穫することができて家庭菜園初心者にも育てやすいお野菜です。一生懸命育てて待ちに待った収穫のとき!さて、ど

  • キッチンの出窓活用方法!出窓を活かさないなんてもったいない!?

    キッチンは何かと物であふれる場所です。収納場所がたらないとキッチンはあっという間に片付かなくなりますよね。そんな時に収納場所として見直してほしい場所があります。それはキッチンにある出窓!活用次第でとても便利な収納スペースになります。キッチン

  • 傘をさしてるのに靴が濡れるのはなぜ?簡単にできる対処法

    雨の日のおでかけは何かとめんどくさいことがありますね。特に、通勤となるとスカートのすそや靴が濡れるのが悩みどころです。濡れないように、大きめサイズの傘を選んでもなぜか靴が濡れてしまうってことないですか?何か歩き方に問題があるのかな?他の人は

  • 赤ちゃんがよだれでむせるとき!対処法と効果抜群なよだれ対策

    「赤ちゃんって、こんなによだれがでるもの?!」と子育てしていて驚きませんか?まさに、滝のようによだれをたらしながらこちらをみて笑っていると、かわいくて仕方ないですね。また、自分の出したよだれを処理できずにむせたりしている姿も、かわいく見えて

  • 赤ちゃんの鼻水吸引はいつから必要?どういうものを買えばいいの?

    赤ちゃんが鼻水で苦しそうなとき。少しでも早く楽にしてあげたいですよね。赤ちゃんはまだ鼻をかめないので、鼻水を拭き取るだけでなく、吸い取ってあげる必要があります。小児科や耳鼻科でも鼻水の吸引はしてもらえますが、鼻水のたびに受診するのは大変です

  • 唇が乾燥するのはストレスが原因?即効性のある改善方法

    唇が乾燥すると、会話がしづらかったり、食事が楽しめなかったり・・・困ってしまいますよね。乾燥がひどくなると唇は硬くなり、ひび割れてしまうこともあります。そうなるとお化粧にも影響が出てしまいます。また、接客業をしていれば、喋らないわけにはいき

  • 年賀状をやめる宣言!文例は?まずは友達へ宣言してみよう

    年末は忘年会やお歳暮があり、大掃除をしてクリスマスに年越し準備と、とても慌ただしくなりますよね。そんな中、年賀状の準備まで手が回らなくて、ついつい後回しにしてしまい、クリスマス前に慌てる…そんな経験をしたことがある人は少なくないかと思います

  • ウールを着てもチクチクしない人は何が違う?快適に着るテクニック

    秋、冬になってくるとおしゃれをするのも楽しくなってきますね。そんな中、寒くなってくるとウール素材の服を着たくなってきます。せっかくの温かいウールのセーターを着た時。背中や首の周りが「チクチク」することはないですか?最初は、その服だけが自分の

  • 年賀状をもう送らないで欲しいとき!嫌な気持ちにさせずに伝える方法

    12月に入ると「そろそろ年賀状を準備しなくちゃなぁ…」と重い腰を上げて用意を始める方も多いのですよね。私自身もなんとなく毎年の習慣で年賀状作りをしてしまっています。しかし、昨年の年賀状を見返してみると「もう送らなくてもいいかなあ」「もう送っ

  • ゴミの分別しないとバレるもの?誰のごみか特定されることはあるの?

    家事の中で、「ごみ出し」ってストレスに感じてないですか?わたしは、引っ越しを何度かしています。ごみの出し方は自治体によって分別方法も違うので、覚えるのも大変ですよね。また、細かく分別しなくてはいけない自治体はかなりストレスでした。自治体で回

  • わたあめの作り方!ザラメだけあれば簡単にできるって本当?

    お祭りの屋台でよく見る「わたあめ」。甘くてふわふわで、みんな大好きですよね。わたしも小さな頃はお祭りに行くたびに親にねだっていました。そんなわたあめですが、材料は至ってシンプル。実は「ザラメ」のみ!わたあめ機があれば、ザラメを用意するだけで

  • リモコンが見つからないとエアコンが使えない!上手な探し方は?

    夏の暑い日に、外から帰ってきたらまず「エアコン」のスイッチを入れますよね。なのに、いつもの場所にリモコンが無い!!テーブルの上や、ソファ、思い当たるところは探してみたけどまったく見当たらない!!最後に使っていたのは誰だ!といらいらしながら、

  • おむつ替えでうんちにまみれる!オムツ替えトラブル回避法

    毎日、何度も繰り返される子どものおむつ替え。もっと効率よくできる方法があるのかもしれない・・・。先輩ママは、こんなときどうしているのだろう・・・。と、もやもやしながらも、毎回暴れてスムーズに代えさせてくれないわが子に頭を悩ませていませんか?

  • 子供の口臭が気になる!病院へ行くなら何科へ行けばいいの?

    自分での歯磨きや、仕上げ磨きを毎日しているのに、こどもの口臭が気になることってありませんか。虫歯なのか、食べ物の影響なのか、大人の口臭予防はよく聞きますよね。でも、こどもで口臭が気になる場合はあるのでしょうか。また、これが原因で友達に指摘さ

  • 写真付きの年賀状を処分するとき注意するべき3つのポイント

    最近は、写真付きの年賀状が増えてきました。私は、独身時代は写真を付けることはありませんでしたが、結婚して家族が増えたら写真をつけるようになりました。私の友人も、そのようなパターンが多いように思います。友人の笑顔や、かわいい赤ちゃんを見て癒さ

  • 校区外通学の理由!中学校で認められない意外な理由

    いろいろな理由から、子供の中学校を校区外通学したいと思われているとき。「どんな理由で申請すれば認められるんだろう?」ということが気になって、どうしようか迷ってませんか?校区外通学は、誰でも認められるわけではありません。校区外通学については、

  • 消しカスを再利用!?!何になるの?どうやって作るの?

    消しゴムを使ったら出るのが「消しカス」。そしてその再利用法として誰もが最初に思いつくものが「練り消し」ではないでしょうか。わたしが子どもの頃は消しカスをたくさん集めてこねて、練り消しをよく作っていました。授業中にみんなで無心にコネコネしてい

  • 出産前に夫婦でしたいこと!出産後には何ができなくなるの!?

    出産が近くなると楽しみと不安、複雑ですよね。子供が産まれたら、自由が無くなるイメージがあります。ですが、実際にどれくらい不自由になるかなんて想像つきますか?夫婦2人で今のうちに楽しんでおいて欲しいことを、私の経験を踏まえてお話しさせていただ

  • 校区外通学の理由!小学校で許可されるものには何がある?

    「校区の端っこに住んでいて、隣の校区の学校の方が近い」「いじめに遭い、引っ越しをせずに別の学校に通いたい」このように、様々な理由で校区外通学を希望される方がいると思います。校区外通学を希望する場合は、きちんとした書類を提出する必要があります

  • サンタさんからの手紙の例文!4歳の女の子が大喜びした内容とは?

    12月25日といえば、クリスマス!早いところではハロウィンが終わった後からクリスマス仕様にしているお店などありますよね。先日所用で市役所に行った時、お琴の教室をやっているのか、クリスマスソングを練習している音が聞こえてきましたよ。こんな風に

  • 旦那がゲームばかりでつまらない!夫婦の会話を増やす方法

    「旦那さんがゲームばかりして全然夫婦の会話がない!」「いつもスマホを触ってばかりで私とは目を合わさない!」…と悲しい気持ちになっている奥さん、意外と多いですよね。実は、我が家の夫も以前はゲームばかりしていたので、その気持ちよーくわかります。

  • 奥さんの呼び方って他人からは何と呼ぶのが正解なの?

    会話の中で、話し相手の奥さんのことを話すときになんと呼んで良いのか迷うことありませんか?私は、話し相手が友だちやフランクに話ができる人であれば「奥さん」と言います。目上の方や、ビジネスシーンであれば「奥さま」と言います。でも「奥さん」の呼び

  • 娘の彼氏が挨拶にくるとき服装でキッチリし過ぎは不自然?

    年頃の娘の彼氏が家に挨拶に来る…!!「それは、きっと、そういう話なのかな?!」とソワソワしてしまいますよね。「どの部屋に入ってもらおうか」「お茶菓子はどうしようか」「どんな気持ちで迎え入れればいいのか」などなど、気になって悩んでしまうことは

  • プラスチックのゴミを分別する理由は?本当に再利用されてるの?

    自治体によって違うとは思いますが、ゴミ出しは「燃えるゴミ」「プラスチックゴミ」「燃えないゴミ」などで分けて出しますよね。私の自治体では、「プラ」と書いてあるものでも、油などで汚れたりしていたら「燃えるゴミ」として捨てるように定められています

  • 差出人が連名の場合の順番は?ペットの名前を書くのは変?

    自分を含めた複数人(=連盟)でハガキや手紙、贈り物をする場合、どのように書けば良いのでしょうか。このようなパターンってあまりないかもしれませんが、いざというときは迷ってしまいますよね。家族全員を差出人にしたいという場合。家族同然であるペット

  • 回転寿司で妊婦が食べてもいいネタとNGなネタ一覧

    回転寿司で妊婦が食べてもいいネタとNGなネタ一覧皆さんはお寿司はお好きでしょうか?日本人だけでなく、世界中から愛されているお寿司。たとえ体重管理や栄養管理をしっかりしなくてはいけない妊娠中だとしても、やっぱりお寿司は食べたくなりますよね!で

  • プラスチックゴミはなぜ海に捨てられているの?私たちにできることは何?

    私はつい先日、近隣の海辺のゴミ拾いのボランティア活動を募集していたので、子どもたちと一緒に参加してきました。そのときに感じたのが「プラスチックゴミの多さ」でした。でも、道端に落ちているゴミはもちろんですが、砂浜の浜辺に打ち上げられているごみ

  • 箸の寿命はと買い替え時はどれくらい?長持ちさせる方法

    毎日使うお箸。買い替え時はいつぐらいかご存知でしょうか。簡単な買い替え時の目安は、「お箸の先がはげてきたとき」だそうです。普通のお箸では1年ほどでこのような状態になって寿命を迎えるそうです。お箸の塗装がはがれてきてしまうと、口当たりが悪くな

  • 哺乳瓶はいつまで使う?歯並びに影響を与えるって本当!?

    赤ちゃんは、哺乳瓶でミルクを飲むか母乳を飲んで大きくなります。赤ちゃんが一生懸命ミルクを飲む姿は本当に愛らしく、いつまでもこのままでいてほしいなと思ったりしますよね。でも、そんな赤ちゃんも大きくなって歯が生えくると「虫歯や歯並びのこと」が気

  • ベビーカー置き場にトレイが必須?室内置きで汚さない方法

    赤ちゃん用品で幅を取るベビーカー、どこに収納していますか?スペースが限られている場合は、室内置きをするしかないと思うのですが。そんなときに、室内が汚れないようにする方法はないのでしょうか?

  • まな板にも寿命がある!?買い替え時の見極め方

    自炊をされる方であれば、ほぼ毎日つかうまな板。まな板って壊れることは滅多にないので、よっぽど「傷だらけになって、ボッコボコになったり」「どうやっても落ちないような汚れがついてしまったり」なんてことがないと、買い替え時を見失いがちです。そこで

  • 見えない家事!名前はないけど重要度が高い家事ランキング!

    家事には、「掃除」「洗濯」などの目に見えるものから、「名も無き家事」と呼ばれる見えないものまで、本当に様々なものがあります。そんな家事の中から「名前はないけど、重要度が高い家事」を専業主婦の私がランキングにしてご紹介します。普段は家事を誰か

  • よだれつわりに効くツボなんてあるの?その効果のほどは?

    妊娠していたら、本当にたくさんのマイナートラブルに見舞われます。一般的に知られている、「吐き気」「眠気のあるつわり」といったもの以外にも、よだれが出てどうしようもない「よだれつわり」に悩まされているママさんも多いんです。そこで今回は、この「

  • 除湿剤の捨て方は?何ゴミに捨てればいいの?

    以前1人暮らしをしていた時のことです。「海が近かったせいもあるのか」「建物の構造が何か合わなかったのか」クローゼットの内壁が濡れていたことがありました。そこで私が買ってきたのは、ジメジメする時期に大活躍する除湿剤です。結局何が原因だったのか

  • 母子手帳の記録の書き方!いつからいつまで記録するものなの?

    赤ちゃんのことを記録する大事な母子手帳。赤ちゃんがお腹の中にいるときから、ずっと大切に書き続けているお母さんも多いと思います。何を隠そう、私も2人の子どもたちの母子手帳には、助産師さんに驚かれるほどいろんなことを書きつづっています。母子手帳

  • ベビーカーを部屋で使うと寝かしつけが楽になる!?

    赤ちゃんと外でお出かけや散歩をする時に大活躍してくれるベビーカー。いつもはぐずつくのに、ベビーカーに乗せるとご機嫌になるという赤ちゃんも多いのではないでしょうか。この外で使うイメージが強いベビーカーですが、実は家の中でもとっても便利につかう

  • 新型コロナ禍での夏休みの過ごし方!小学生のおすすめ4選

    新型コロナ禍での夏休みも2年目になりました。相変わらず「ステイホーム」が推奨されていますが。長い長い夏休み、どのように過ごそうかとおうちの方は戦々恐々としておられることと思います。我が家もそんな家庭の一つです。今年の夏休みを前に、遠出の旅行

  • 自由研究で小学生が一週間で挑む!おすすめおもしろ実験集

    親の手助けが必要な夏休みの宿題である「自由研究」。「子ども一人で取り組んでほしい!」っていうのが本音ですが。テーマを決めて取りかかるまでを誘導したり、まとめるアドバイスを親がしてあげないといけないことってありますよね。今の小学生は、私たちが

  • 自由研究で消しゴム作り!良く消えるにはどうすればいい?

    子どもたちにとって、とっても身近な消しゴム。実は「おうちでも消しゴムを作ることができる」ってご存知でしたか?最近では、カワイイ消しゴムが作れる子ども向けのおもちゃ(オリケシ)が売っています。私も子どもの頃に、某通信教育の教材で消しゴムを作っ

  • 消えない消しゴムの使い道は?無駄にしない利用方法4選!

    消える能力があってこその消しゴムなのに、なぜか消えない消しゴムってありますよね。私の印象としては、景品などでもらったりする子ども向けのかわいい消しゴムって、消えにくい気がしています。確かに四角い形ではなく、「キャラクターなどの特殊な形になっ

  • 絵の具の落とし方!家にある歯磨き粉が使えるって本当!?

    絵の具の汚れがついたとき。実は、そんな絵の具の汚れって、普通にこすり洗いするぐらいではキレイに落ちないんです。そんなときに使えるのが、なんと「歯磨き粉」なんです。

  • 消しゴムを使い切る方法!小さく使いづらくなったときの対処法

    小さい子どもから大人まで、絶対に使ったことのある文具の「消しゴム」。消しゴムは身近な文具ですが、最後まで使ったことはありますか?私は、ありません。どうしたら最後まで使えるのかと思いいろいろと調べてみました。

  • 朝顔の花を冷凍保存する方法とその後の楽しみ方

    朝顔の花って冷凍保存できることをご存知でしたか?私の息子が小学校1年生のとき、夏休みに朝顔の観察がありそのときに「色水遊びに使うので、朝顔の花は冷凍保存しておいてください」と学校から案内がありました。私はこの宿題がでるまで、朝顔の花を冷凍し

  • 地震が起きたら子どもが取るべき行動をわかりやすく説明する方法

    自然災害はいつ起きるかわかりません。子供のいるご家庭であれば、もし我が子が一人のときに地震が起きたらどうしようと考えたことが一度はあると思います。どのような年齢の子供であっても伝えることはただ一つ。「自分の体(命)を守ること」これを一番に伝

  • 赤ちゃんの服の黄ばみの落とし方でオキシクリーンってどうなの?

    赤ちゃんがいつも着ている肌着やロンパースって「ミルクの吐き戻し」「おしっこが漏れてしまったり」と、きれいに洗っているつもりでも、頑固な黄ばみが残ってしまうことがあります。「下の子どもの為にとっておいた肌着を久しぶりにだしたら、黄色くなってい

  • 猪突猛進の正しい意味と日常での違和感のない使い方

    「猪突猛進」は「ちょとつもうしん」と読みます。「猪突猛進」という言葉は、通常は日常で頻繁に使うことはそうそうないですよね。しかし、今は大流行している「鬼滅の刃」に登場する嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のセリフでよく使われているので、小さな子

  • トリートメントを流す量は?ヌメヌメがなくなるまで流すべき?

    トリートメントを愛用されているあなた。正しい使い方はできていますか?実はトリートメントを流す量は、少しぬるっとするくらいがちょうど良いんだそうです。(知らなかったー!)流している時間としては、シャワーで30秒程度が目安だとか。でもこれは、ト

  • 母子手帳はいつまで使う?必要なのはどんなとき?

    子どものいる方であれば必ず持っている、「母子手帳」。母子手帳にきちんとした記入欄があるのは、6歳までです。自治体によって違うのかもしれませんが、私の持っている2冊の母子手帳のうち1冊にはその後に「小学校1年生」「小学校2年生」「小学校3年生

  • もやしを冷凍保存する方法!袋ごと冷凍庫へ入れても大丈夫?

    もやしはとても安いので、節約レシピによく登場します。でも、もやしは足が早くてすぐに傷んでしまうので(冷蔵保存で1~2日程度)、なかなかまとめ買いができませんよね。でも、実はもやしは冷凍保存することが可能なのです!しかも、袋ごと冷凍庫に入れて

  • 母子手帳のもらい方!スムーズに受け取るためのポイントは?

    こ、これが母子手帳か…!お母さんになるのか…!!」と感動したことを覚えています。母子手帳をパラパラと何度もめくり、交付されたときから常に持ち歩いていました。まだお腹目立たない頃でも、母子手帳を持っているということが赤ちゃんの存在を証明してく

  • ベビー服の黄ばみはうたまろで綺麗に落ちるって本当?

    ベビー服は「よだれ」「ミルク」「汗」「皮脂」などといったものが原因で、思いの外汚れます。ベビー服の黄ばみは、ウタマロ石けんで綺麗に落とすことができます。ただし、長期間放置された汚れなどはすっきりと落ちないことがあります。ウタマロ石けんは98

  • ボランティアに参加しない人の理由は?なぜ参加しないの?

    あなたは「ボランティア」に参加したことはありますか?私は、大学生時代にボランティアによく参加していました。私が行っていたのは、大学時代の学びである「音楽」を活かしたもので、高齢者施設や障がい者施設で音楽活動のボランティアでした。その他にも、

  • 低水圧用シャワーヘッドのデメリットと失敗しない5つのポイント

    シャワーの快適さは、シャワーヘッドでかなり変わります。家のシャワーの水圧に慣れていると、旅先などでの低水圧のシャワーで「なんやこれ?!」となったことがある人も多いのではないでしょうか?ご自宅のシャワーが低水圧だなと悩んでいる場合は、水圧を高

  • 通帳の磁気復元はatmでもできるって本当?必要なものは?

    ATMに通帳を入れたとき、読み取ってくれなくて困ったこと、ありませんか?それは、通帳についている磁気の部分(黒とか灰色とかのテープのような部分)が壊れてしまったからかもしれません。そんなとき、まず初めにしていただきたいのは「磁気部分を拭いて

  • ベビー用品で買わなくてよかったもの私的ランキング!

    妊娠がわかると、産まれてくる赤ちゃんの為に色々なベビー用品を用意しますよね。はじめての赤ちゃんを迎えるご家庭では、どんなベビー用品を準備したら良いのかわからないという方も多いと思います。雑誌やネットで検索したり、先輩ママやお母さんにきいてみ

  • ジップロックの使い回しは何回まで可能?再利用アイデア集

    どこの家庭にもストックされているであろう「ジップロック」(我が家の場合は「フリーザーバッグ」という商品名のものを使っています)。お肉、野菜、乾物といった食品の保存に使うだけでなく!細かいおもちゃやおりがみなどをまとめて入れておくのに重宝しま

  • 洗濯機で紙オムツを洗って故障した!?修理できるの?

    洗濯機で紙オムツを洗って故障した!?修理できるの?赤ちゃんがいるご家庭での困り事あるあるの一つに、「洗濯機で紙オムツを洗ってしまった!」という、「悲劇のあるある」があります。我が家でもかれこれ計5~6回はやってしまったことがあり、その度に落

  • 靴下の名前はどこに書けばいいの?簡単便利なアイデア集

    子どもの持ち物は、なんでもかんでも名前を書かないといけません。私が、息子の入園時に一番名前を書くのに困ったのは「靴下」です。白い靴下ならどこにでも書けるでしょうが、子どもはすぐ汚すのでできれば濃い色の靴下を選びたい。え、書くところない!…と

  • ランドセルに鍵はどこに付けるとなくならない?失くさない

    お勤めなどでおうちが留守状態の中、子どもが下校する場合、鍵はどのように持たせていますか?私が小さい頃は、鍵に紐をつけて首からぶらさげている子が数人いました。当時は「カギっ子」なんて言ってました(今はもう言わないのかな)。今では、ランドセルの

  • 算数セットはいつまで使う?何年生になれば処分していいの?

    小学生になると色々な学用品が必要になりますよね。習字セットや絵具セット、鍵盤ハーモニカなど、大きいものから小さいものまで様々です。「算数セット」もそんな道具のひとつです。1年生の時に購入する算数セットですが、これはいつまで使うものなのでしょ

  • お食い初めで双子のときやっぱり二人分準備しなきゃダメ?

    お食い初めをされるご家庭は、双子なら二人分のお食い初め膳を用意した方が良いのかと悩まれますよね。双子の先輩ママたちは、「一人に一つずつ用意した」「二人だけど一人分にした」「鯛は一匹にして、他のお椀は一人に一つずつにした」などいろいろなパター

  • 紙オムツを洗濯機で洗ってしまったら柔軟剤が使えるって本当?

    皆さんは、紙オムツを洗濯機で洗ってしまったことはありますか?我が家は3人子供がいるのですが、10回くらいはこの地獄を経験しています。とにかく吸水ポリマーと繊維が洗濯物にはりつき、洗濯機すら故障に追い込む可能性のあるこの紙オムツの洗濯。良く確

  • 冷凍チャーハンはお弁当で自然解凍でも大丈夫?そのお味は?

    冷凍チャーハンは電子レンジでチンするだけの便利なものなので、常備されている方は多いと思います。冷凍チャーハンをお弁当に入れる場合、自然解凍でも大丈夫であればとても手軽で助かりますよね。ただ、この食べ方って大丈夫なんでしょうか?結論を言うと、

  • レインコートを脱いだ後はどうすればいい?便利で簡単な方法

    会社についたあと、濡れたレインコートはどうしていますか?そのまま自転車にひっかけても、風で飛ばされるかもしれないし、盗られるかもしれません。なので、水をさっとはらってから小さくたたんでビニール袋に入れて持ち運ぶ人が大半なんじゃないかなと思い

  • 会社のバーベキューの服装は?春におすすめの恰好は?

    新型コロナウイルスの影響で、会社でも歓迎会などを開くことができない状況が続いています。少しでも密を避けて、屋外でのバーベキューで社員同士の親睦を深める企業もあるようです。そこで、春に会社の仲間とバーベキューをするときのおすすめの恰好をご紹介

  • 布団圧縮袋のデメリット!圧縮しないおすすめの収納方法は?

    衣替えの時期になると活躍する圧縮袋。かさばる布団や衣類を小さくして収納することが出来るので、収納場所が少ないお家ではかかせないという方も多いのではないでしょうか?でもネットなどを見ていると、プロの方からは圧縮袋はあまりオススメしないという声

  • 金魚すくいですくう道具「ポイ」の語源は?どんな種類がある?

    皆さんはお祭りの屋台の花形と聞かれて思い浮かぶのはなんですか?「たこやき」「射的」「わたあめ}など色々なものがあると思いますが、私が見かけてやっぱりウキウキしてしまうのは、やはり「金魚すくい」です。子供の頃、すくって持って帰った金魚を大事に

  • 鉛筆の芯がすぐ折れる!折れにくい硬さや選び方のコツは?

    鉛筆の芯がすぐに折れてしまうのは「筆圧が強すぎる」「芯の材質が悪い」「鉛筆削りの方法が間違っている」などが主な原因です。折れにくい鉛筆の硬さについては後述するのですが、鉛筆削りをしていて削れば削るほど折れてどんどん短くなっていく場合。そんな

  • お下がりの名前の消し方!時間が経った字を消す方法

    小さな子供がいると、親戚やご近所さんからお下がりをもらうことがあります。そんな時に気になるのが、名前ですよね。そのまま使うわけにもいきませんし、二重線で訂正するのもちょっと。。。という場合、この書かれた名前を消さなくてはいけません。こんなと

  • お弁当を温かいまま持って行く方法!カイロで温めるのはあり?

    寒くなってくると、お弁当も温かいものが食べたくなってしまいます。食べる前に電子レンジを使うことができない学生さんはなおさらですよね。お弁当を温かいまま持って行くのは、「保温弁当箱」が最適です。スープなどの汁物も温かいまま持ち運べる「スープジ

  • お正月の過ごし方で子供を飽きさせない3つのポイント!

    2019年の末から世界中で感染を拡大している新型コロナウィルス。2020年12月の現在でも感染は衰えを知らず、このまま年末年始は帰省や旅行はしないで自宅で過ごすというご家庭が多いと思います。家族でゆっくりとすごすお正月、せっかくなら楽しく飽

  • 洗濯表示で水洗いできないカーペットは自宅で洗濯できない?

    おうちで敷きっぱなしにしているカーペット、汚れが気になってきたら洗濯したいなと思いますよね。でも、洗濯表示を見ると「水洗い不可」…。このようなものは、家では洗うことができません。一番確実に綺麗にする方法は、水洗い不可でも引き取ってくれるクリ

  • 成長痛を和らげる方法はある!?病院に行って診てもらえるの?

    まず成長痛は、はっきりとした治療法が確率されているわけではありません。でも、ほっておいても数ヶ月ほどで自然と治まる人が多いそうです。しかし「1年以上長期間にわたって痛む場合」「痛みの程度が強い場合」は、もちろん病院で診てもらうことも可能です

  • 成長痛って背が伸びている証拠なの?ない人は背が伸びない!?

    成長痛って聞いたことありますか?おそらく、小学生ぐらいの子どもが大きくなることによって、足(特にヒザ)が痛くなるものだと思っておられる方が多いと思います。私もそのように思っていたのですが、実はこの説明はちょっと間違っているのです。成長痛とは

  • クリスマス会で三密を避ける方法!食事はどうすればいい?

    2019年の年末から世界中で感染を拡大しつづけている新型コロナウィルス。日本国内でも第三波といわれる再再度の流行がはじまって、再び自粛の空気が流れています。2020年の年末もこれまでとは違う過ごし方になりますが、その中でも気になるポイントが

  • 成長痛はいつから始まる?男女で時期に違いはあるの?

    あなたが子どもの頃、成長痛を経験したことはありますか?私は経験がないのですが、小学校の頃に成長痛がきつい友人は「膝が痛い」と苦しんでいた記憶があります。成長痛って、その名の通り「成長スピードが速いために骨に痛みが出ること」だと思っていません

  • 里帰り出産の予定がコロナで帰れない!オンライン立ち合いは可能?

    未だに衰える兆しを見せない新型コロナウィルス。11月半ばには日本国内での感染者は12万人を超え、第三波の感染の波が再びきているといわれています。この新型コロナウィルスの影響で、私たちの生活も大きく様変わりしましたよね。マスクの着用必須や三密

  • 家族での初詣!感染予防で最低限気を付けるべきこと

    年末年始が近づいてくると「今年の初詣、行くことができるんだろうか?」と不安に思う人も、多いのではないでしょうか?私も毎年、家族と一緒に初詣に出かけていますが、やはり「今年は行かない方がいいのかなぁ」と考えてしまいます。今のご時世、新型コロナ

  • 電動歯ブラシは子供にどんなデメリットがあるの?

    最近、キャラクターのデザインがされている「子ども用の電動歯ブラシ」が売られるようになってきました。電動歯ブラシは、正しい使い方をすれば子どもでも、磨きの腰もなくキレイに歯を磨くことができます。しかしその一方で、手元の感覚が電動歯ブラシの振動

  • 子供の口臭がドブ臭いのは何が原因?改善できるものなの?

    子どもの口臭がドブ臭いなと感じること、ありますか?口臭の原因はいろいろありますが、実は単純に「歯みがきが充分できていない」という原因だけではありません。口臭がドブ臭いときは、蓄膿症(ちくのうしょう)や副鼻腔炎(ふくびくうえん)が原因のことが

  • 子供の歯ブラシがすぐだめになる!長持ちさせる方法はないの?

    子どもの歯ブラシって、なんであんなにすぐにダメになるんでしょうね。歯ブラシもタダじゃないですし、できるだけ長持ちさせてほしいものですよね。そんな「子どもの歯ブラシを長持ちさせる方法」は、ずばり「噛ませないこと!」これだけです。これが全てです

  • 子供の歯ブラシはやわらかめとふつうはどっちがいいの?

    子どもの歯ブラシを選ぶとき、どのようなかたさを選んでいますか?同じ商品でも「やわらかめ」「ふつう」などの種類が分かれていて「どれがいいんだろう?」迷ってしまうと思いますが、子どもの場合は「ふつう」を選ぶと良いそうです。なぜなら、「やわらかめ

  • リコーダーのお下がりのお手入れ!衛生的に気になる時の対処法

    リコーダーは小学生で使うお馴染みの楽器ですよね。学校や時代によって違うかもしれませんが、私はソプラノリコーダーとアルトリコーダーを習いました。当時の私は自分の楽器を手に入れたということがとても嬉しく、元々楽器が大好きだったこともあり、使うた

  • 鍵盤ハーモニカの洗い方!本体って水洗いできないって本当?!

    日本人に馴染みの深い教育楽器と言えば、鍵盤ハーモニカ。私や私の子どもたちは小学校で習い始めましたが、幼稚園や保育園でも使われているところがあるようですね。ドレミの位置を覚えたり、合奏の楽しさを感じたりするためにもってこいの楽器だと思います。

  • 鍵盤ハーモニカとメロディオンやピアニカって違いは何?

    あなたは、「鍵盤ハーモニカ」「メロディオン」「ピアニカ」のどれに一番馴染みがありますか?私は生まれも育ちも関西で、現在も関西に住んでいるのですが「鍵盤ハーモニカ」が一番しっくりきます。たまに「ピアニカ」と言ったりもしますが、「鍵盤ハーモニカ

  • 鍵盤ハーモニカのお下がり衛生的にどうなの?お手入れのコツ

    小学校の入学準備ってお金がかかりますよね。その中でも、意外とコストがかかってしまうのが「鍵盤ハーモニカ」。「え、そんなに高いの?!」と思われるかもしれませんが、7000円前後はします。自分が子どものころ使っていた時には、そんなにお高いものだ

  • バーベキューの変わり種で子供大喜びのアイデアメニュー!

    青空の下、感染症対策も万全にすることで、家族みんなで楽しめるバーベキュー。コロナ渦の今は、オートキャンプ場などがとても人気だそうです。キャンプ場に行かなくても、お庭バーベキューをされる方もいると思います。同じお肉でも、外で食べるだけでなんで

  • 子供が朝起きた時の口臭は何が原因?歯磨きに問題があるの?!

    子どもの口臭、気にされている方って多いですよね。お恥ずかしながら、我が家の子どもたち(小2男子、4歳女子)もなかなかのものでして…。特に朝起きたときはかなりの「グッドスメル」です。私自身も年々口臭ケアに気を遣っているので、子どものことばかり

ブログリーダー」を活用して、かすかくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かすかくさん
ブログタイトル
ママパパ応援宣言!生活を楽しくするブログ!☆のんびき☆
フォロー
ママパパ応援宣言!生活を楽しくするブログ!☆のんびき☆
カテゴリー一覧
商用