searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

@Yutampさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
新宿区

自由文未設定

ブログタイトル
【リファレンス大辞典】Javascript【ES2019対応】
ブログURL
https://saruwakakunn.com/
ブログ紹介文
Javascriptの様々な機能をリファレンス形式でわかりやすく解説しています。
更新頻度(1年)

89回 / 48日(平均13.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、@Yutampさんの読者になりませんか?

ハンドル名
@Yutampさん
ブログタイトル
【リファレンス大辞典】Javascript【ES2019対応】
更新頻度
89回 / 48日(平均13.0回/週)
読者になる
【リファレンス大辞典】Javascript【ES2019対応】

@Yutampさんの新着記事

1件〜30件

  • ブラウザーが特定の機能をサポートしているかを判定したい

    機能テストと呼ばれる方法を利用します。 これは、特定の機能(プロパティ/メンバー)を利用する前に「とりあえず呼び出してみて、存在するならば、その機能を実際に利用する」という手法です。 たとえば以下の例では、ブラウザーがn ...

  • ブラウザーの種類/バージョンを知りたい

    ContentsブラウザーがChromeであるかどうか判定する例 ブラウザーがFirefoxであるかどうか判定する例 ブラウザーがEdgeであるかどうか判定する例 ブラウザーがInternet Explorerであるかど ...

  • 履歴に現在のページの状態を保存したい

    JavaScriptでページを操作したとき、そのままではその時点での状態を保存することはできません。 たとえばボタンをクリックして、ページの内容を更新したあと、クリック前の状態に戻すために[戻る]ボタンを押したとしても、 ...

  • ブラウザー履歴に従ってページを前後に移動したい

    historyオブジェクトは、ブラウザーの履歴に従ってページを移動するために、次に掲げる表のようなメソッドを用意しています。 【ページ移動のためのメソッド】 メソッド 概要 back() 前のページに進む forward ...

  • クエリ情報を取得したい

    searchプロパティを参照します。 ただし「location_search.html?actor=Yokohama&id=123」のようなアドレスに対して、searchプロパティの戻り値は「?actor=Yok ...

  • ページを移動したい

    Contents履歴を加えずにページを移動する方法locatonオブジェクトの主なプロパティ location.hrefプロパティに、移動先のページを指定します。 <button id="btn&quot ...

  • JavaScriptのCanvasAPIの使い方をマスターしよう!

    ContentsCanvas APIとは四角形を描画してみよう直線を描画してみよう多角形を描画してみようグラデーション効果を適用してみよう円形グラデーションを適用してみよう円・円弧を描画してみようベジェ曲線を描画してみよ ...

  • キャンバスの内容をData URL形式で出力したい

    キャンバスで描画した画像は、toDataURLメソッドを利用すことで、Data URL形式で出力できます。 たとえば以下は、キャンバスの内容をData URL形式に変換し、そのデータに基づいて、新たに<img&gt ...

  • 画像を拡大/回転/移動・変形したい

    Canvas APIでは、scale(サイズ変更)、rotate(回転)、translate(移動)、transform(変形)のようなメソッドが用意されており、図形を加工できます。 以下は、その具体的な例です。 &lt ...

  • 画像を縦/横方向に繰り返し貼り付けたい

    strokeStyle/fillStyleプロパティには、画像パターンを指定することもできます。 パターンとは、図形(やその枠線)を塗りつぶす際に利用する、画像の繰り返しのことです。 パターンを利用することで、画像を背景 ...

  • キャンバスに画像を埋め込みたい

    drawImageメソッドを利用します。 <canvas id="cv" width="400" height="250"> ご利用の環境は、Can ...

  • キャンバスにテキストを描画したい

    キャンバスに文字列を埋め込むには、strokeText/fillTextメソッドを利用します。 <canvas id="cv" width="400" height=&quo ...

  • ベジェ線を描画したい

    ベジェ曲線とは、n個の制御点に基づいて描かれるn-1次曲線です。 CanvasAPIでは、次のような2次、3次ベジェ曲線に対応しています。 以下に、具体的なコードを示します。 <canvas id="cv ...

  • 円/円弧を描画したい

    arcメソッドを利用します。 <canvas id="cv" width="400" height="250"> ご利用の環境は、Canvas機能に ...

  • キャンバスの描画色にグラデーション効果を適用したい

    strokeStyle/fillStyleプロパティには、グラデーション(CanvasGradientオブジェクト)を指定することもできます。 <canvas id="cv" width=&qu ...

  • 図形の描画スタイルを設定したい

    描画スタイルを変更するためのプロパティとして、次に掲げる表のようなものがあります。 【スタイル関連のプロパティ】 プロパティ 概要 lineWidth 線の太さ strokeStyle 線の色 fillStyle 塗りつ ...

  • 多角形を描画したい

    パス定義の最後で、closePathメソッドを呼び出します。 <canvas id="cv" width="400" height="250"> ご ...

  • キャンバスに直線を描画したい

    パス(Path)を利用します。 パスとは、コンテキストで管理される座標集合のことです。 Canvas APIでは、パスで管理された座標によって、直線や曲線を描画、あるいは該当の領域を塗りつぶすことになります。 以下は、パ ...

  • キャンバスに矩形を描画したい

    キャッバスに矩形を描画するには、fillRect/strokeRectメソッドを利用します。 <canvas id="cv" width="400" height=&quot ...

  • プラグインレスで図形を描画したい

    Canvas APIを利用することで、HTML+JavaScriptだけで特定の領域に対して図形を描画できます。 従来、ブラウザーに動的に図形を描画するにはFlashのようなプラグインを利用する必要がありました。 しかし ...

  • 音声/動画の音量や再生スピードを調整したい

    Audio/Videoオブジェクトのプロパティを設定することで、音声/動画のボリュームや再生スピードなどを設定できます。 【Audio/Videoオブジェクトの主なプロパティ】 プロパティ 概要 volume ボリューム ...

  • 音声/動画ファイルをスクリプトから再生したい

    Contents音声/動画ファイルをスクリプトから再生する音声ファイルの場合動画ファイルの場合 音声/動画ファイルをスクリプトから再生する 音声/動画ファイルは、JavaScriptから操作することもできます。 音声ファ ...

  • 動画ファイルに字幕を付けたい

    Contents動画に字幕を付けてみよう [1] 字幕定義ファイルを準備する [2] .vttファイルを有効化する [3]字幕情報ファイルを動画にひも付ける 動画に字幕を付けてみよう 字幕を追加するための手順は、以下の通 ...

  • 音声/動画ファイルを複数ブラウザーに対応したい

    <audio>/<video>要素は、現在よく利用されているブラウザーの最新バージョンで動作しますが、1つ問題もあります。 というのも、それぞれのブラウザーで対応している音声/動画ファイルの形式が ...

  • 動画ファイルを再生したい

    動画ファイルを再生するには、<video>要素を利用します。 <video src="./video/Mountains%20-%2031175.mp4" controls widt ...

  • コンソールオブジェクトについて徹底解説!

    Contentsコンソールにログを出力する【log/info/warn/error】ログをクリアする【clear】コンソールにオブジェクトを出力する要素オブジェクトをログ出力する【log/dir】コードの実行時間を計測す ...

  • ログをグループ化したい

    group/groupEndメソッドで、グループ化したいコードをくくります。 group/groupEndメソッド console.group(label) console.groupEnd() label ラベル文字列 ...

  • 特定のコードが何度実行されたかをカウントしたい

    countメソッドを利用することで、その行を呼び出した回数をカウントできます。 countメソッド console.count([label]) label ラベル文字列 引数labelが等しいものについて、呼び出し回数 ...

  • 実行スタックトレースを出力したい

    traceメソッドを利用します。 スタックトレースとは、その時点までのメソッド/関数がどのような順序で呼び出されたのかを表す情報のことです。 実際のアプリでは「関数hogeが関数fooを、関数fooが関数piyoを・・・ ...

  • ある条件が偽の場合にだけログを出力したい

    assertメソッドを利用します。 assertメソッド console.assert(exp, message) exp 条件式 message ログ文字列 たとえば関数/メソッドに対して、不適切な引数が渡された場合に ...

カテゴリー一覧
商用