プロフィールPROFILE

kkk1さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
禁酒のブログ
ブログURL
https://kkk112233.muragon.com/
ブログ紹介文
禁酒して、機会飲酒者になった。
更新頻度(1年)

56回 / 56日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/12/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kkk1さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kkk1さん
ブログタイトル
禁酒のブログ
更新頻度
56回 / 56日(平均7.0回/週)
読者になる
禁酒のブログ

kkk1さんの新着記事

1件〜30件

  • 軽いタッチで禁酒。

    僕はアルコール依存症でははないのだが、禁酒に成功して、大酒飲みから機会飲酒者になったのだ。 アルコール依存症の人は、お酒で繰り返し失敗して、やらかしたり、仕事を失ったりして、必要に迫られて断酒に臨むのでしょうか? お酒による酷い弊害が顕著に現れたために、一大決心をして断酒を...

  • アルコール依存症になった知人はゼロ。

    僕の周囲にアルコール依存症になった知人はいない。 3000人の従業員がいる会社でも、アルコール依存症になって仕事をやめたなんて話は20年間一度も聞いたことがないのである。 僕からすると、アルコール依存症になるのは特殊なことで、普通に会社に行っている人間は、なかなかならないも...

  • 酒でやらかす。

    僕は、酒でやらかしたことは、ほぼない。 ほぼというのは、学生の時に飲み方を知らなかったので、泥酔して吐いたりして周りに迷惑をかけた記憶があるくらいだ。 僕は、酒を飲んでも、理性がぶっ飛ぶことも記憶がなくなることもないのだ。 陽気になって、しゃべりまくるくらいの程度。 確かに...

  • 酒をびびる必要はない。

    アルコール依存症の人は、断酒後、一口でも飲めば元の大酒飲みに戻ってしまうらしい。 これは、僕が依存症ではないので、検証できない。アルコール依存症の人は、酒にびびりまくる必要があるのだ。なんせ、依存症の人間にとって、酒は死に直結する恐ろしいものだからである。 しかしながら、予...

  • 断酒初期は断酒以外は無理しない!

    断酒初期は、断酒だけに集中して、断酒以外のことは無理しないで、自分を甘やかしても良い。 僕は、マメで自炊するのだが、禁酒後1年間くらいは、夕方に時間があるにも関わらず、なぜか料理をする気がなくなった。 毎日弁当や惣菜を購入していた。 栄養バランスがあるので、軽く具沢山の味噌...

  • 掃除ロボット

    僕が、旅行から帰って来ると、自宅にルンバのぱくりの掃除ロボットが置いてあった。 掃除は僕の担当で、旅行から帰って来ると、まずは、掃除機をかけて、台所の拭き掃除をするのが、僕のルーティンとなっている。 ちょっとは、掃除機かけといてやと言って旅行に行くが、掃除機が稼働することは...

  • ストゼロを見下す。

    ストロングゼロを飲んでいる人を底辺として見下すか?そんな奴よりは自分はマシだと優越感を得られるか? 僕からすると人と比べて、自分がマシだとかいう発想は全くない。 平均年収と比べて多いから安心とかもない。 95歳まで生きるのに必要な金融資産を形成して趣味に生きたいと思うだけで...

  • 断酒は簡単か?

    断酒は簡単だと主張して、お金を儲けようと企んでいる人がいるようだ。 断酒が簡単なわけないやろ。 断酒の初期は、みんな100%酷い離脱症状に苦しむし、酒への恐ろしい渇望に悩まされるのである。 これは、断酒を前向きに捉えようが、ひたすら我慢の断酒であろうと、全く持って同じ苦しさ...

  • 酒を飲まないことの経済的効果

    僕の場合は、お酒を飲んでいた時の毎月の酒を含めた食費は、約5万円くらいだった。 現在は2万円くらいなので、毎月3万円、年間36万円の経済的効果が見込める。 我が家の世帯年収からするとたった3万円である。けちな僕が、金銭を理由になかなか禁酒しようと思わなかったのは、たった3万...

  • 犯罪の8割は酒が原因。

    犯罪の8割が酒に原因があるなんてことを書いているブログがあった。 すざましい想像力の欠如である。 だいたい、問題が発生するまで飲むような人間は、極めて少数派であることが何故分からないのか? 自分がアルコール依存症だったのかもしれないが、普通の人はそんなに飲まないし、旅行に行...

  • 我慢の断酒でOK

    我慢の断酒は続かないことはないのである。 断酒というのは、最初の数ヶ月は基本的に我慢しかないのだ。 そして、我慢していれば、自然と飲酒欲求がなくなって行くので、時間の経過により、我慢が必要なくなるだけのことなのである。 アルコール依存症の人は、一度でも飲むとスリップしてしま...

  • 酒を抜くための障害

    禁酒をするにあたって、最初の数ヶ月は、離脱症状にみんなが苦しむ。 これは、鉄板で、苦しくない人はいないし、楽に断酒なんかは不可能なのだ。 ここは、気合いと根性で我慢するしかない。 問題は、きつい離脱症状を乗り越えた後の、習慣を変えること。 この習慣が、禁酒の大きな障害になる...

  • メルティーキッス ラム酒

    メルティーキッスのラム酒風味を 食べた。 洋酒の香りがして美味しい。 なんか喉の奥が熱くなるやん、これ。 アルコール分3.8%入りって、聞いてないし、そりゃ、熱くなるわ。 僕がアルコール依存症なら、スリップしているところだぜ。 これが原因でスリップするとか、依存症は恐ろしい...

  • メンタルの飲酒は依存症になる。

    依存症ブログを読んでいて思うのが、メンタルでお酒を飲んで現実逃避する人が多いことだ。 それは、一番やってはいけないこと。 依存症に直結するやつだと思う。 仕事のプレッシャーとか人間関係に悩んでとか、そんなことは酒を飲んでも絶対に解決しないし、さらなる泥沼にはまるのは、容易に...

  • 断酒をするならば

    僕が断酒をするならば、お酒は自分にとっては酷い毒物であり、一度でも飲めば死んでしまう物という自己暗示をかけると思う。 ただし、これは万人に当てはまるわけではないので、自分にとってはという注釈を加える。 アルコール依存症の人に多いのが、お酒が万人にとって害悪であると主張し始め...

  • 酒は美味しいし、気持ち良くなる。

    僕は禁酒に成功して、普段は酒への渇望とか、強い飲酒欲求とは無縁の生活を送っている。 酒を飲まないことが完全に定着すると、酒を美味しいと思っていても、あまり飲もうとは思わないものなのだ。 僕の禁酒が完全に定着したと思うまでには、1年以上はかかっている。 1年6ヶ月くらいはかか...

  • 節酒という概念

    節酒というのは、酒をできる限り控えるという意味だろう。 アルコール依存症の人にとっては、禁酒も節酒も不可能であり、断酒以外の選択肢はないので、節酒とか禁酒について語る必要はないし、黙って断酒あるのみなのだ。 自分がアルコール依存症か予備軍であるかについては、自分の飲み方を冷...

  • 自分に厳しく

    タバコが世間から目の敵にされてから15年以上が経過したでしょうか? 今だにタバコをやめられない人が主張するのが、そんなにあかんのやったら、販売を禁止にしてくれたらいいのに、売っているのが悪いやろというやつね。 いやいや、売っていても、最初から吸わない人が多いし、みんなやめて...

  • 依存症の人は自分に甘すぎなのか?

    僕は大酒飲みだった。 飲酒していた時の末期は、ちょっとヤバイくらいに飲む量が増えて来て、これはちょっと危険だと感じて、恐怖心から禁酒を決意した。 日常生活に支障があったとか、人に迷惑をかけたことが理由ではなく、予防的な観点からの禁酒である。 皆さん経験のとおり、最初の数ヶ月...

  • 飲み会

    仕事上で絶対に断れない飲み会があった。 海外で飲んでから2日後の夜だったので、飲むのか、飲まないのか迷った。 さすがに、飲み過ぎだし、今年に入ってすでに5回目の飲酒になるので、飲まないことに決定。 江戸時代からの老舗料亭での宴会、飲まないなりに楽しめるけど、コスパ悪過ぎ。 ...

  • 旅行中の飲み方

    僕は大酒を飲んでいた時は、とにかく夕方に空きっ腹で飲むのがスタイルだった。 空きっ腹で飲むとアルコールの回りが早く、気持ち良く酔えたから。 今回の旅行中は、しっかりとディナーを食べた後に、ゆっくりしてからバーに繰り出して飲むようにした。 そこそこ満腹の状態から飲み始めるよう...

  • 帰国後、飲酒欲求どう?

    帰宅して、あたり前だけど、飲まない。 3日連続で飲酒したので、飲酒欲求が心配だったが、いつもどおり、全く問題なく禁酒できた。 僕の禁酒生活も完成形に達したかも。 1月は4日も飲んだことになった。去年は1年で1回だけだったのに。 これからしばらくは飲む用事はないので、淡々と禁...

  • 最終日 3日連続の飲酒

    最終日の夜は飲まないつもりだったが、夜ホテルにいても暇すぎなので、バーへ繰り出す。 この町は治安も良さげなので安心だ。 コーラのつもりがビール。 ビールが美味しいぜ。 禁酒してから初めて連日で飲む、しかも3連チャン。 バーでコーラや水を飲んでいるとウェイトレスやおねーちゃん...

  • 旅行3日目

    今日は空港のある町へ移動。 チケットが安いという理由だけで、空港を選択した。 初めてくる町だが、大きな歓楽街。タイでいうところのパタヤみたいな町でビックリ。 バーをはしごして、ビールを8本、一本300mだけど、ちょっと飲み過ぎた。 今日は最初から飲む気満々だったのだ。 ここ...

  • バーで飲んだ。

    二日目も適当にバスに乗って北を目指す。 外国人旅行者の多い町に到着。 今回はガイドブックは見ずに出たとこ勝負で旅行。 良さげなので、ホテルを確保。 のんびり散歩したりして、晩ご飯を食べた。 21:00過ぎからバー街へ行く。 今日は飲まないでおこうと思っていたが、せっかくなの...

  • 我慢の禁酒

    昨日の記事は、我慢の禁酒について、理路整然とロジックを展開した。 だいたい、我慢の禁酒が続かないとか主張する人は、禁酒後1週間で飲んだりして、我慢の禁酒は続かないとか主張している。 んなもの当たり前だろう、1週間やそこらじゃ、酒が完全に体から抜けるわけがない、そんな段階で飲...

  • とりあえずは我慢しかない

    断酒にしても、禁酒にしても、とりあえず最初のうちは我慢するしかない。 なぜなら、アルコール依存症あるいはアルコール依存症予備軍になると、酒の離脱症状として、酒への渇望が100%出るからだ。 どんなに意識を高くして、楽に断酒すると発想を転換して、自己暗示をかけても、酒への渇望...

  • 人生の上がり

    中年になって来て、人生の折り返し地点を過ぎた。 友達と飲んでいて話をしていても、子供の進学や就職なんかの話になる。 あとは、住宅ローンがどれだけ残っているだの、個人年金にどれだけ入っているだのそろそろ仕事人生の出口戦略を考え始める時期に差し掛かっているのだ。 一般的な中年に...

  • 海外旅行

    3年ぶりくらいに海外旅行に来ている。 飛行機が安かったので、とりあえず購入。 空港からとりあえず移動。

  • 飲み会の次の日

    飲み会の翌朝、少し寝坊した。 休みなので、問題はない。 お酒を飲んだので、いつの間にか、テレビを見ながら、ソファーで眠っていた。 素面ではあり得ないし、僕は寝つきが非常に悪い男なのだ。 いつも以上に寝過ぎて、体調は悪くないが、寝過ぎて頭がスッキリしない。 右肘の関節に違和感...

カテゴリー一覧
商用