searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

まにゅまるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
5Gで広がる世界の日記
ブログURL
https://kanarakan.xyz/
ブログ紹介文
次世代ネットワーク5Gで通信の世界が大きく変わります。それがオンラインゲームの世界を大きく広げていく様子を発信していきます。
更新頻度(1年)

16回 / 106日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/11/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まにゅまるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まにゅまるさん
ブログタイトル
5Gで広がる世界の日記
更新頻度
16回 / 106日(平均1.1回/週)
読者になる
5Gで広がる世界の日記

まにゅまるさんの新着記事

1件〜30件

  • 自動翻訳ツール 会議

    ようやくうちの会社も自動翻訳ツールを会議に取り入れる気になったようす来月何社かデモンストレーションを実施してもらって採用を決めるらしいいままで会議の出席者の語学力の差が理解力の差になって誤解が生じていたわかったつもりでいて実はわかっていない...議事録が回ってきて慌てるなんてことも珍しくなかった...俺はそんこと承認していない!...困ったマネージャーも多いよねこれもデジタル化の大きな成果! &nbsp

  • 5G減税 経済安全保障

    今月に入って政府が5G減税を打ち出した次世代通信規格5Gの通信網の整備を急ぐそのために税制で支援しようというものこれは経済安全保障ともいわれています中国製の5G関連機器が日本の市場にも浸透するかもしれない...そんな危機感華為(ファーウェイ)の製品は日本製に比べて3割も安くなるらしいハイテク分野ではアメリカと中国が覇権争いをやっていることからわかるけど単順に通信機器のシェアの問題じゃないよねいろんな分野で

  • eスポーツ市場成長

    eスポーツの市場規模が成長している日本では2018年の市場規模が48.3億円少ない感じかもしれませんが前年比では13倍と急成長 2022年には100億円に迫りそう世界でみると2019年が1,210億円前年比26.7%増 2022年には2,000億円との予測もだからいろんなスポンサーが注目 いままでとは違ってスポンサーの業種が広がってきている日本コカ・コーラ、三井住友銀行、ローソングループ日清食品、日産自動車、久光製薬など

  • ポスト5G続き

    ポスト5Gでは携帯通信の速度が今の1000倍以上まちがいなく将来のデジタル分野の競争力を決定付けますねいまのキャッシュレス社会をみても日本はかなりでおくれてしましましたよめこのままでは確かにまずい日本の決済サービスつまりはそのデーターがすべて海外企業に握られてしまったらちょっと考えただけでも怖い感じですいまのFAGAの独状況を見ても想像できますがそれ以上の事態になってしまうかももちろんそんなことは想像の世界に過ぎませんが

  • ポスト5G

    もうポスト5Gです 5Gの次の世代「ポスト5G」そのの技術開発のために政府が機器を作るとかまだ5Gが本格的に商用サービスされていませんがやはりこの分野はスピードが速いですね総額2200億円で研究開発を助成するそうですが中小企業も対象となるようです従業員の賃金引き上げを条件に設備投資などを支援する枠組みもつくるとかいくらなんでもまだ早いのではとも思いますがオリンピック後の経済の下振れリスクも懸念されるので企業の投資を促す意

  • 関連銘柄

    5Gが大きな変革を起こすことはラグビーワールドカップでも痛感。これほど社会を変えてしまうならばそれに関わっている企業も多い。そうなれば気になってくるのは当然その企業の業籍と株価。そもそもどんな企業が関連しているのか...当然通信関係企業は注目すでによく聞かれるのがアンリツ通信用計測機器では世界Big3の1社で、5Gの普及には必須の企業次にsantecもよく話がでてくるこちらは光通信部品、測定器の主力。さらにサイバーコム

  • DX デジタルトランスフォーメーション

    日経産業新聞フォーラムに行ってきました製造業におけるデジタルトランスフォーメーションDXがもたらす未来Dは Digital デジタルXは Transformation "Trans-"は "X"で略されるよく例に出されるのが Uberのタクシー配車サービス一般人が自分の車で空き時間を使って他人を運ぶサービスタクシーはタクシー会社が取集している車でのサービスだけどUberは、一般人が所有する車を、利用者にサービスとして提供する

  • オリンピック種目

    いつからこんなにeスポーツが認められ始めたんだろう最初はただのゲームだよって感じだったけどアジア大会だとかオリンピックがとか国体もなんだか本当のスポーツみたいになってきている2018年アジア競技大会エキシビジョンが最初実はIOCは厳しい見方をしているらしい2022年の中国杭州アジア競技大会でも未だ正式種目ではないとのコメントも日本では茨城国体で文化プログラムとして注目された全国都道府県対抗eスポーツ選手権が開催された

  • 5G元年は2019年

    パシフィコ横浜で行われた ET & IoT Technology 2019今回の基調講演は貴重な情報が多かった【5G元年は2019年】5Gの商用サービスが始まるのは2020年だと思っていた実は既に規格の標準化が進んでいるらしい参入している通信事業者や機器メーカーの数は4G初期と比べて10倍に近いそうだそういえばラグビーワールドカップでは5Gが宣伝されていたもう始まっている のんびりはしていられない【ローカル5G】5Gのサ

  • 5G スマホ

    今年9月の東京ゲームショウでも話題の中心は5GNTTドコモはラグビーワールドカップでプレサービスを開始じゃあスマホも5G対応で対戦ゲームも同期型が楽しめるかもしれないしかしやっかいな問題もあるらしいそれは発熱...スマホの発熱源はディスプレイと処理と通信5Gでは通信関連の発熱を想定なのでスマホ全体の発熱を抑える設計にかなり大胆な発想が必要アップルは2020年に5G対応iPhone3機種を発売するらしい

  • クラウドゲーミング eスポーツ

    5Gの普及で期待されているのがクラウドゲーミングクラウド上でゲームソフトを処理ローカルデバイス上でストリーミング大容量通信5Gによってストレスなくゲームが楽しめる環境なるそうなるとさら期待が膨らむのがeスポーツの世界なにせ同時多接続が可能になる5Gなんだから大きな大会、多くのエントリーが可能になっていくモバイルデバイスは通信が安定していないと話にならないがそれが解決するとなれば期待は大きくなっていくもちろん5Gですべてが解決するわけ

  • 5G 問題点 その2

    5Gの問題点その2は、地域のICTインフラだその2 あなたの街に届きますか現状でもまだ、ブロードバンド利用環境が十分とは言えない一部の地域からは不便だといった声もまだまだ残っていて超高速ブロードバンド整備に対する相談があるという自治体によっては財政的にも余裕がないこのことが地域人口の減少にも影響しかねない働き方改革が叫ばれてテレワークが浸透すればどこにいても仕事ができるようになり地域によっては人口減少に歯止めがかかるかもしれない

  • 5G 問題点 その1

    商用サービスが始った5Gしかし多くの人が知っていてなのに騒がれていないかも?な問題点その1 あなたのデスクに届きますか5Gの恩恵をうけられるのは5Gの電波が届いているから。大きなビルの中や遠隔地では果たして電波が届くのか?4Gまでの移動体通信システムでもビル内には電波が届きにくかった。特に地下には困難だった。そんな時期があったのを覚えているだろうか?つまり今まで以上に基地局の整備が必要になってくるということいまま

  • リーグオブエンジェル 3

    5Gが浸透したらリーグオブエンジェルのシリーズはどんな風に進化するんだろうかそんなことを想像しながらシリーズ3作目リーグオブエンジェル3に挑戦なんといってもハイエンド3Dグラフィックここまできれいな画面だとやっぱ迫力がちがうコンテンツが多くてワクワク感がすごいね英雄を召喚して仲間を増やしていけるけどパワーアップさせる育成コンテンツ次第だよねギルド機能で大勢で楽しめるのがいいおそらく5Gが浸

  • 賞金300万ドル 3億円

    突然16歳の少年がスターになったニューヨークで行われた『フォートナイト』の世界大会ソロ部門で優勝したのは、カイル・ギアースドーフさん今年の3月にプロ契約をしたばかりの16歳だその賞金額が300万ドルもっとも,、契約上eスポーツチーム「センチネルズ」に20%支払われるだから本人には80%の40万ドルが渡されるのだけれど、それにしてもすごいでもね、優勝金額の過去最高は約1000万ドル。The International 2017タイ

  • 5G 政策 国体でeスポーツ

    全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI2019年10月いきいき茨城ゆめ国体でeスポーツの選手権が行われたゲームは eFootball ウイニングイレブン 2020 グランツーリスモSPORT ぷよぷよeスポーツ国体の実行委員会と日本eスポーツ連合、日本サッカー協会の共催いよいよ高校部活化に燃えているよね教育の場としても、チームプレイのコミュニケーション能力が必要とされ、勝つための戦略性が教育にも

  • Jリーグの参入

    昨年からJリーグが本格的に参入しているけど、eスポーツに力をいれるのはなぜ?最初は2018年3月の明治安田生命 eJ.LEAGUE』 スポンサー  リーグと明治安田生命 ゲーム    サッカーゲーム『FIFA 2018』 パブリッシャー エレクトリック・アーツ(EA) ライブ配信  ストリーミングサービスの DAZN今年2019年も同様に 『FIFA 19 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP』を開

  • eスポーツ 高校部活

    第2回全国高校eスポーツ選手権ロケットリーグ部門は、オフライン決勝が12月28日リーグ・オブ・レジェンド部門はオフライン決勝が12月29日昨年の第1回大会には153チームが出場した今では部活に採用している公立高校もあったりしているスポーツの語源は「遊び」とか「娯楽」とかだから、しかも勝ち負けを決めるなら立派なスポーツだ今年の年末は高校生たちのバトルで熱くなるね

  • 協賛企業

    スポーツの大会規模が大きくなるには、スポンサーの協賛がどれだけ得られるかにもかかっている日本のeスポーツの協賛企業も増えてきていて注目されているのがよくわかるたとえば、2月に行われた格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2019」の協賛は、NTTドコモ、インディードジャパン、日清食品、日産自動車、久光製薬などなどそれに「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018」は、共催が 日本野球機構とコナミデジタルエンタテインメント協賛が ソフ

  • LJL Scouting

    今年の夏、参加者募集があった。MOBA:リーグ・オブ・レジェンド(LoL)の国内プロリーグLeague of Legends Japan League(LJL)2019 の Summer Scounting Groundseスポーツ プロプレイヤーを目指す候補生をLJLチームに紹介してくれる大会だしかし、参加要件はなかなか...シーズン最高到達ランク Diamond3 以上 /  名誉レベル 2以上年齢は満17歳以上であれば親権者の

  • 5G 端末機器

    eスポーツといえばパソコンに向かってゲーミングヘッドセットできめて、コントローラー キーボード マウス ゲーミングデバイスにもこだわって...かっこいいけど初心者にはけっこうハードル高い去年ゲーミングスマホがやって来た。ASUSが、ゲームに特化したスマートフォンROG Phone を市場投入。ゲーミングスマホが日本でも始まったもちろん、スマホは操作の点では限界あり。しかし、スマホだからって、あなどれないあの中国のNetEaseの

  • 5G 関連銘柄

    2020年からサービス開始予定の次世代無線通信システム5Gもちろん、eスポーツ界、オンラインゲームの世界にも大きく貢献する投資の世界では、こんな時代の変化をとらえてeスポーツ関連銘柄を探す動きが活発たとえば、EVO Japan 2019 でのNTT ドコモのeスポーツと5Gとの融合オンラインゲームの開発・配信のネクソンスマホゲームのミクシィ動画配信のカドカワ   などなど5GやVRなどに関連した最新技術を開発している

  • eスポーツ 高校選手権

    eスポーツは全国高校eスポーツ選手権が開催されるほど、高校生たちの間では当たり前になっている2019年3月第1回大会の優勝チームが決まったロケットリーグ部門 初代チャンピオン県立鹿島高校(佐賀県)『OLPiXと愉快な仲間たち』リーグ・オブ・レジェンド部門 初代チャンピオン東京学芸大学附属国際中等教育学校(東京都)『ISS GAMING』そして、第2回全国eスポーツ選手権は もう始まっているロケットリーグ部門エント

  • eスポーツ 賞金

    eスポーツが注目されている理由その一つが賞金額が高額になりプロゲーマーが競い合っていること。世界的には優勝賞金が10億円の大会も...2022年に中国杭州市で行われるアジア大会では正式種目になる予定。つまり、いつの日かオリンピックの種目になるかもということ。中国ではアジア大会に向けて、かなり人気が高くなっていて、China Money がつぎ込まれていそうだ。韓国も熱が入っている様子。なにせSAMSUNG とか、企業スポンサーが

  • eスポーツ 大会

    2019年7月21日に史上最大の規模になるといわれている大会が開催された... 荒野行動 ...あの有名なスマホ向けの バトルロイヤルゲームそのeスポーツ大会...荒野Championship-元年の戦い... が開催された7月7日には西日本王王者決定戦の同時視聴者は2万人以上だったとかYouTube のアーカイブで熱い雰囲気に巻き込まれたその東日本王者決定戦が開催7月21日にはYouTube のほかにもRakuten LIVE な

  • eスポーツ 種目

    eスポーツの大会にいつか自分も出場してみたい!そんな夢を見てしまいそうだ。世界でも一番プレイヤーが多いゲームが『戦略ゲーム』ジャンルとしては MOBA:Multi Player Online Battle ArenaあのLeague Of Legendsもこのジャンル MOBA に入る大会の賞金が最も高いといわれているから人気が高いのもわかるよでも他のジャンルに比べて特殊な操作がいらないのも人気なのかな

カテゴリー一覧
商用
読者になる