chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ママちゃん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/09/26

1件〜100件

  • 都立白鷗説明会&私立男子中フェスタ

    5年姉の目標校、都立白鷗の説明会が土曜にありました。 申し込み開始からわずか2分で会場枠は埋まってしまい、 なんとかオンライン枠を確保していました。 今年から高校募集がなくなり、中学募集人数も増えるので 偏差値の変動が大きそうです。注目度も高いようです。 娘と一緒に説明会を視聴しましたが、 内容を見ると、非常にグローバルなスペックの高い学校で、、 万が一合格できたとしても、周りについていけるのか 心配になります。 中3の修学旅行が、アメリカカリフォルニアって、 私立でもあんまりない(汗) 中2で第2外国語を選択し、必修。 中3で英検2級を大半が取得してるって?! ここを目指すなら、間違いなく、…

  • 週テストの直しは大事です

    5年姉、毎週の週テストを一緒に直し、 算数がようやく偏差値がBで50前後に浮上してきたと思ったら、 今度はここ2回の理科偏差値が30台。 理科は自分で直しをしていたけど、 これはまずいと、先週の週テストは一緒に直しをしました。 つまづいていたのは、振り子の周期。 途中に釘を打ったら振り子の周期がどうなるか、など。 で、今週の週テストは理科偏差値が62!! 振り子の問題が分かるようになったと本人も嬉しそう。 直し効果、絶大です! これからは、週テストの直しは、 全教科、一緒にやろうと思いました。 しかも、金曜日にやるのが、テストの時に記憶が薄れず良いようです。 理科と算数が浮上してきたおかげで、…

  • カリキュラムとにらめっこ

    基本的に進学くらぶ(四谷大塚通信教育)で受験に向かう方針にしたので、 5年姉はあと1年半の学習内容を、 オーダーメイドで考えてみました。 姉の場合、ここにきて第1志望が都立白鷗になったので、 都立対策も入れると、本当によく練らないと 間に合わないことになりそうです。 四谷大塚の学習カレンダーとSAPIXの学習カレンダーを 突き合わせながら、取捨選択をしていきます。 まず、教材は、四谷大塚の必修副教材の国語と算数の演習問題集と 計算問題集は、やる時間がないので、購入しないことにします。 5年下まで、今の4教科の予習シリーズに取り組んで、 週テストや組分けテストなどの直しにかける時間を確保したいで…

  • 最新の偏差値表の衝撃

    四谷大塚では4月の合不合にもとづく、 SAPIXでは4月のSOにもとづく 最新の偏差値表がアップされています。 見ると、検討している中堅校が男女ともに 偏差値アップしている~(ToT) 中学受験の広がりが如実に表れているのか。 <女子> 吉祥女子 2/1, 62→63 山脇学園 2/1, 48→51 2/1PM, 54→56 2/2PM, 52→53 2/4, 51→52 都立白鷗 2/3, 59→60 <男子> 獨協 2/1, 44→45 2/1PM, 49→50 2/2, 45→46 2/4, 45→46 成城 2/1, 50→51 2/3, 53→54 2/5, 53→54 都立白鷗 2…

  • 継続は力なり

    4年弟、リトルくらぶを2年から始めました。 ふと、2年の時の月例テストの結果までさかのぼってみて びっくり! 偏差値は、初回22、2回目は「2」! 2年生の時はそんなスタートで、20台から30台をウロウロ。 思えば、最初は、テストの時間中テストに集中することも できなかったり、算数では繰上り、繰り下がりができなかったり、 問題文が読めなかったり。。。 それが、学校で、基本的な四則演算を習って理解できてきたり、 問題を解くことに慣れてきたりすると、 なんとか最後まで解答用紙を埋められるようになってきました。 2・3年までは、机に向かう習慣をつけ、問題の読み方と解答の仕方を身に付け、 4年で、もう…

  • 5年姉 女子志望校について

    5年姉は、今年が学校見学などいける 最終学年かと思い、志望校についていよいよ現実的に 考え始めました。 いや、通信生だと週末も自由に時間を使えるから 6年になってもまだ間に合うかな? まぁでもやっぱり、受験する学校のイメージがあったほうが 勉強にも身が入るかと思います。 そこで、まずは、親として行かせたい学校の条件を 書き出してみました。 1.生徒の自主性を大切にしている 自治とか生徒会活動とか、学校生活で疑問を抱えながら 過ごすのではなく、自分で思ったことを実現してほしい。 本人ができなくても、周りの自分で動く子を見て 成長してほしい。こういうのは、けっこう偏差値がある程度 ある学校じゃない…

  • 5年姉 第2回組分けテスト結果と対策

    第2回の組分けテストの結果も出てきました。 5年姉も4年弟も安定の偏差値帯ということで、 5年姉はそろそろもう一段階上げていかないと 厳しいなぁ・・と感じています。 中学受験はとにかく算数がどれだけできるかで 志望校が変わってきます。 組分けテストも、算数だけ配点が200点って、、、 そして、5年から参戦してくる要領のいい子たちの影響か 突き抜けていた娘の国語も、平均点そこそこの 普通レベルに落ち着いてきてしまいました。 う~ん、、これでは国・社で60超えて、 理・算は平均レベルで勝負作戦が失敗へ、、 親的に、吉祥女子は、立地を除けば理想的な目標校なので なんとかトライできるレベルに仕上げたい…

  • 新学年で早2週間

    春休みが明けて、あっという間に2週間。 春期講習をなんとか流して、講習判定テスト、 そのまま第7回週テストをなんとかかんとか完了し、 今週は第8回に取り組んでいます。 テストの直しをしたいところだけど、 そこまで手が回らず、 とにかく今はあまり過去に固執せずに、 前に進んでいくことが第1目標です。 春休みで乱れたペースを少しずつ戻していきます。 Bコースの5年姉は、第7回で4科偏差値52が取れました。 偏差値30台をウロウロしている算数が当面の課題です。 Aコースの4年弟は、4科偏差値48。 社会を時々満点取るので驚きますが、 算数はなんとか割り算のひっ算が身についてきたことで、 偏差値30台…

  • 進学くらぶ 春期講習

    春期講習の教材が届きました。 4日分。どこかで4日間とって、4教科ずつやればいいけど、 今週から新年度開始まで15日。 見たところ、完全な新単元はないようなので、 例題と基本問題を毎日少しずつ おさらいできればいいなと思います。 来週のSAPIX主催の私立学校展示会、 残念ながら抽選はずれてしまったので、 夏の展示会もこまめにチェックしないとです。 コロナ禍で学校選びも大変だ~ にほんブログ村

  • ピグマリオン式算数

    最近、ピグマリオン幼児教育を知り、 創業者の伊藤先生の著書を読んでいます。 その内容はけっこう衝撃的で、 今までの子育てや、学校教育など、 たくさんの間違いを発見することになり、 もっと早くピグマリオン式の教育をしていればよかったと 思うことが多々あります。 特に数に関すること。 数は、数えるものではなく、感じるもの。 3までの数→5までの数→10までの数→20までの数→それ以上の数 と体感することを心掛けていくと、 九九表もいらなければ、ひっ算する必要もないという 魔法のようなメソッド。 特に4年弟は、数字アレルギーのような感じで、 足し算、引き算の時から時間がかかり、 九九を覚えることは今…

  • 第1回組分けテスト 4年・5年結果

    第1回組分けテストの結果が出ました。 5年姉は4科で偏差値48、 4年弟は4科で偏差値44。 二人とも、算数が苦手なので、配点200点の算数で 点が取れないのは致命的です^_^; その代わり、毎週演習問題まで解いてしっかり積み上げた理社は しっかり平均点は取れているし、 国語は得意で二人とも偏差値60前後というところで 希望の光が見えます。 4年弟は、理社が入り、2科目だけの時よりも 偏差値が上がるほうになってよかったです。 これからも3教科は週テストに向けて 知識はしっかり入れて、 算数は、類題が理解できることを目標に進めていこうと思います。 通信教育のいいところは、毎週の強み弱みを塾任せに…

  • 5年の勉強スタイル(進学くらぶ)見直し

    5年姉は、しっかりしているタイプなので、 4年生までは自分で映像授業を見る⇒演習問題を解く、 のサイクルで一人でやっていましたが、 4年後半ぐらいから算数は難解になり、 理科も複雑な思考が必要になってくると 1人での取り組みには限界が出てきているようです。 そのため、国語と社会以外は、 弟と同じスタイルで、 一緒に予習シリーズを読んで類題・要点チェックを確認していき、 週テスト含め、間違い直し、分からないところは 一緒に調べながら考えていくようにしました。 ここから2年は、二人三脚、親子で一緒にがんばっていこう!

  • 当面の志望校設定 4年男・5年女

    早いもので今週末はもう組分けテストです。 4年生からは、志望校判定もできるということで、 2人とも当面の志望校を設定してみることにしました。 この時期に志望校を一度検討するのは、 説明会に参加したり、学校行事を見学したりするスケジュールを 考えるのにちょうどいいと思いました。 6年夏以降は、土日に出歩く暇もないと思うので、 5年生にとっては今年が最後の学校選びに時間をかけられる年だと思います。 偏差値抜きにして理想的な目標にする学校、 がんばれば届きそうな学校、 今の実力でC判定以上出そうな学校。 こんな3パターンぐらいを考えてみたいと思います。 また、家庭の方向性として、 「服装・髪型含め自…

  • 偏差値35 4年の勉強サイクル

    4年、5年の間は、新単元ばかりなので、 第1目標は、勉強習慣をつけること、 第2目標は、用語に触れ、問題に触れ、「見たことある」状態をつくること。 月・水は、理社の予習シリーズを読んで要点チェック。 これは、テレビ見ながらや隙間時間に 割と興味持って読んでくれるので助かります。 火曜は、算数+理社どちらかの読んだところの 演習問題。 算数は、例題読んで、類題解いたら約1時間半かかるので、 1日にやる量としてはこれが限界です。 その代わり、理社は演習問題集の練習問題・発展問題・記述にチャレンジまで やるようにしています。 これで大体1時間。集中していれば30分で終わるときもあります。 時間があれ…

  • 週テスト 第2回の結果

    第2回は、それぞれがんばってくれました。 5年姉は、B42→B49へ。 算数は下がったものの、元々得意な国語で挽回。 算数、理科は一緒に解き直しました。 4年弟は、A35→A47へ。 国理社は56超えだったので、算数の割り算を 克服すれば、道が見えてきそう。。 この先も、算数は苦戦しそうなので、 他の3科で逃げ切る力をつけるため、 理社は発展問題までやるようにしています。 にほんブログ村

  • 2回目の週テスト

    毎週の4教科週テスト、2回目。 新4年生にとっては、このペースに慣れることが第一目標です。 特に、苦手な算数は、40分の時間を ただボーっと過ぎるのを待つ、といった感じで テスト中に横から、進めて!と声をかけないと 進まない有様です。 自宅学習でよかったです。 土曜日は午後習い事もあるので、 算数をやって、習い事にいって、 夕食前に理社2科目やって、 翌朝日曜に国語。 このパターンが、なんとか全教科終わらせられる流れのようです。 新5年生の姉は、土曜の習い事前に集中して 4教科こなしてしまうので、だいぶ助かります。 さて、また新しい1週間が始まります。 祝日があるので、がんばって学習を進めたい…

  • 新学年がスタート

    新4年生と新5年生になり、1回目の週テストの結果が出ました。 昨年は4年生の週テストは、理社がなかったけど、 今年からは毎回4教科になり、 平日の学習量も増やさないといけないし、 週末のテストにかかる時間も長くなり これを3年も続けていけるのか、少し不安になっていますf^_^; 初回の組み分けテストで、 5年姉はなんとかBコースにすべり込み、 4年弟はAコースでのスタートです。 さて、結果ですが、 5年姉は4科合計で偏差値42。 算数、理科は元々苦手なのはわかっていましたが、 得意だった国語でも平均点行かなくなってしまいました😱 5年からはかなりレベルが上がってくるということですね。 4年弟は…

ブログリーダー」を活用して、ママちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ママちゃんさん
ブログタイトル
目指せ中堅校!年子の2024.2025年中学受験の記録
フォロー
目指せ中堅校!年子の2024.2025年中学受験の記録

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用