searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

コノシロさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
konosirusの日記
ブログURL
https://konosirus.hatenablog.com/
ブログ紹介文
北海道で季節に従って様々な釣りを楽しんでいます。 サビキや投げ、渓流などのエサ釣りから、 エギングにロックフィッシュ、ライトショアジギング、 果てはフライスタイルテンカラまで。 楽しく釣って美味しく食べる、を信条に釣ってます。
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/09/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、コノシロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
コノシロさん
ブログタイトル
konosirusの日記
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
konosirusの日記

コノシロさんの新着記事

1件〜30件

  • アオリイカ絶好調!

    はい、 タイトル通り簡潔を極めていることですが、 今年のアオリイカはすごい! 去年はアオリイカエギングを始めた年で、 割と頑張った中で1杯しかゲットできませんでした。 それがですね、 結論を先に述べさせていただくと、 今年の釣果、 すでに30杯を超えました。笑 講義のない夕方で天気さえ良ければ出かけていたので、 かれこれ8回ほどの釣行の中でボウズは無し! その時のイカたちは必ず1枚は写真を取るようにしていたので、 試しに数えてみると32杯分ありました。 撮り忘れとかがあったかもしれないので、 これあくまで「最低でも」という数字。 一回の釣行ごとに記事を書いていたのでは、 やはり時間がかかるので…

  • アオリイカエギング 第3戦!

    昨日、一昨日と上げたアオリイカの記事ですが、 2日続けて総アクセス数が4000を軽く超えるという事態が発生。 それまで200とかだったのに、 アオリイカに対して皆さん結構食いつくんでしょうか?笑 そんなにたくさんの方に見られるとは思ってなかったので、 なんかちょっと不安なコノシロです。笑 そんなこと言っても、 ここ最近はアオリイカしかやってなかったので、 釣行記を書くとなるとアオリイカの話題にならざるを得ません。 皆さん飽きてくる頃かと思いますが、 今回もアオリイカ釣行をお伝えします。笑 この日は東風が強い予報だったので、 小樽で釣りになる場所は限られそうでしたが、 一縷の望みをかけて釣り場へ…

  • 2020年アオリイカ釣行 第2弾!

    前回に引き続き、 記事にしてこなかった釣行を振り返っていきますが、 今回は前回アオリイカが釣れた次の日のことです。 konosirus.hatenablog.com 日中はオンラインでの講義なんかが多く、 出かけることは基本的に難しいのですが、 時間割の都合なんかで夕方の短時間釣行ができました。 今回も本命の磯に降りる前に、 周辺の漁港から探りました。 早速潮通しのいい防波堤の外海側を攻めると、 ラインのたるみを持って行くアタリ! わずかにサイズが良くなったアオリイカ 。 とはいえこのサイズがまとまってエギに反応してくるので、 この辺りを回遊しているアベレージサイズなのかもですね。 でもやっぱ…

  • アオリイカ 今年は良いぞ!?

    こんにちは。 ここのところサボり癖全開してましたが、 このことは忘れないうちにきちんと記録しておきたい。 そう… アオリイカ奮闘記 2020!(笑) 道央圏でエギングをされる方の中には ご存知の方もいるかと思いますが、 昨年はアオリイカが小樽でも多数目撃されました。 釣っておられる方も多く、 触発された私ももちろん挑戦しました。 konosirus.hatenablog.com その時の様子がこちらなんですが、 昨年は記事になっていないものも含めて 数回チャレンジしたもののキャッチはわずか1杯。 北海道で、それも小樽でアオリイカを釣ることに難しさを実感しました。 函館周辺では上がってはいたもの…

  • 最近行った釣りまとめ ②

    はい、 前回の①から2週間も経ってから後編を書くとかいう、 サボリ癖全開のコノシロです。 konosirus.hatenablog.com この記事を挙げた時点で、 まだ記事になっていない釣行がたくさんあったというのに、 この2週間でまた相当出かけてきてますんでね。笑 テンポ上げていきます。 (とか言いつつ長文ですのでお時間ある時に。) 〜9月8日〜 なぜか無性にハゼ天が食いたくなり、 色内埠頭近辺を探りました。 仕掛けも用意していなかったので、 ビーンズシンカーの7グラムでキャロライナリグを組みました。 餌と一緒にフックだけは新しく購入したものを使ってキャスト! チビすけばっかでなかなかキー…

  • 最近行った釣りまとめ ①

    お久しぶりです。 記事の更新の頻度が今年に入って下がってますね。笑 と言っても、 ブログにはあげいていなかっただけで 結構釣りには行ってました。 行った回数が多いので、 2回に分けていこうと思います。 まずは9月に入る前に行った勝納川。 この日は型物が少なく、 高水温、高い透明度、渇水と悪条件。 前回釣れたような淵よりも、 水深の浅い瀬をアップクロスで狙うやり方があってました。 サクラマスカラーのルアーで婚姻色のデカヤマメが釣れたら、 なかなかに映える写真が取れるかと思ったんですが、 優しい顔つきの20センチしか来てくれませんでした。 そう簡単にはいきませんよね。笑 この日の釣果は、 20セン…

  • 大物ヤマメが3連発! in 勝納川

    こんにちは。 実釣時間2時間の割には とんでもない長文なので、 お時間のある時にどうぞ。 先週は雨が降って、 そのあとの週末は晴れて絶好の釣り日和。 最近不調なマイカを狙うのは厳しいにしても、 折角だからどこかに行きたい…… そう思い立ち、 日曜日の夕方に勝納川でサオを振って見る事にしました。 どうやら整備が入ったらしく、 川岸にあった木々が数カ所で伐採された様子。 そのおかげでキャスト出来るポイントが増えていました。 数日前に雨が降ったおかげで減水気味だった水量は回復し、 水温もやや下がり状況は良さそうです。 セットしたルアーはダイワの新作「シルバークリークミノー ダートカスタム」。 ノーマ…

  • 小樽港 マイカ狙いの秘密兵器!

    皆さんどうもこんにちは。 先週一つ課題を忘れかけて焦ったコノシロです。笑 課題を済ませた(つもりになってる)私は、 午後の涼みがてら ノリー氏と朝里川に行ってきたのですが、 放流サイズの木っ葉ヤマメがエサをつつくだけの、 非常に厳しい釣りになり…… 諦めてキャッチボールをしていたら、 スズメバチに付き纏われ…… 綺麗なチビイワナが釣れたってことくらいしか 書くことがないので、ここで済ませます。笑 本題はここからで、 数週間前にフィーバーがあったマイカ釣りですが、 私も前回はその面影のある群れに 運良く当たることができました。 konosirus.hatenablog.com そこで気が付いたん…

  • 8/1 小樽港マイカ釣り リベンジ成功!

    こんにちは、コノシロです。 先週はですね、 マイカの大量情報に踊らされてしまった結果 それはひどい目に遭いました。 ダメでもともとと思い、 今週も課題をやや飛ばし気味こなしていると、 土曜の夜は何とか行けそうに。 先週ともに辛酸を舐めたノリー氏に、 試しに連絡を入れてみると、 合流できるということでリベンジ決定です。 エサも仕掛けも先週のものをそのまま使いました。 5時過ぎには釣り場もまだ余裕がありましたが、 日没に前後して周りにエギやウキの人が一気に増え、 数メートル間隔になります。 おまけに、開始当初は潮が右から左に向かって勢いよく流れ、 回収と打ち返しのテンポがかなり早い状況に。 8時を…

  • 小樽港 マイカ 釣り! 激戦区の様子は……

    こんにちは。 平日は例に違わずいそいそと課題に励んでいましたが、 木曜日にインスタグラムで信じがたい情報を見てしまいました。 エギングでマイカが入れ食い! なに投げても釣れる! 釣りすぎて飽きる! そんな状態が続いて軽く3桁釣果に乗せたと言います。 そんなんやるしかないでしょ! 笑 夜釣りになるので、 土曜の午後までにエンジン全開で課題をこなし、 何とか時間を作りました。 同時にノリー氏にも連絡すると行けるというので、 久しぶりの友人との釣りです。 前日の様子をフィッシングパパに伺うと あまり良くはなかったそう。 とは言っても、活性の高い群れで規模が大きければ、 もう一度寄ってくるかもしれない…

  • 小樽でヒラメ! 忍路・竜ヶ岬

    皆さんこんにちは。 相変わらず忙しい日々を過ごしているコノシロです。 voxyさん他、数人のブロガーさんをはじめ、 釣りバカな大人たちが毎年行なっているという 沖堤遠征釣り大会が先週末に開かれました。 一昨年あたりから開催されていたように思いますが、 毎回楽しそうで5日は参加したいと思っておりました。 私も参加したい旨を伝え、 参加予定者たちが蠢きはじめた頃、 私のもとには不穏な封筒が一通。 概要をまとめると、 「英語のテストがあるよ!(大会予定日当日)」 ということ。 当初の大会の予定では、 土曜の夜から日曜の昼にかけてだったので、 時間帯によっては参加できないこともなかったのです。 ところ…

  • エゾイワナの逆襲 

    皆さんこんにちは。 先週は数ヶ月ぶりに竿を振って、 良いサイズのエゾイワナとヤマメが相手をしてくれました。 konosirus.hatenablog.com 今週も決して暇があるわけではないですが、 1〜2時間なら何とかなりそうだったので行ってきました。 向かったのは勝納川。 前回釣れたポイントを丁寧に探っていると、 ダウンクロスで流心脇を通したルアーにヒット! 20センチほどのエゾイワナが上がってきたので、 いつものようにハンドランディングしようとすると…… ※血が苦手な人はここで引き返してください サクッ! ………あっ! これは………? やっちまったか? 魚を外そうとルアーに伸ばした左手人…

  • 勝納川でリハビリ釣行!

    こんにちは。 晴れてこの春、大学生になった私でございますが、 コロナさんのおかげを持ちまして、 5月の中頃からオンライン授業中でございます。 そんなこんなで、 そもそもパソコン(というかネット全般)音痴な私は、 通常のペースで進んでいるはずの授業にも、 資料の取得、課題提出に四苦八苦。 おまけに誰とも協力できない状態で課題をこなさなくてはならず、 全く趣味に時間を割くことができずにいました。 先週末は課題をどうにかペースよく終わらせ、 午後の少しだけですが、渓流にヤマメ、イワナを狙ってきました。 ポイントは小樽市内で渓流が楽しめる、 貴重な川である勝納川。 下流の立入禁止区域の境から、 上流へ…

  • 自作ミノーの作り方 ①

    コロナウィルスの影響力って言ったら凄いものがありますね。 最初にニュースで見たときの素直な感想としては、 「武漢の、或いは中国の中で充分抑え込めるだろう」 とか甘く考えていました。 ここまでになった要因として取り沙汰されるのが、 当初想定されていたより感染力の強いものだった事。 潜伏期間が長く実態を掴むのに時間がかかってしまう事。 そして何より「油断」ですね。 いまだに巷には、 危機感のあまり差別感情にまで繋がりかねない態度と、 自己中心的な発想、あるいは現実逃避の結果から来る楽観視。 その他にも様々な情報、見解が出回っています。 大抵は自分の耳に優しいものだけ訊こうとするでしょうから、 一連…

  • ついにサクラ開花!! 連日の早朝出勤の末に……

    こんにちは。 前回記事をあげたのが17日でしたっけ。 実は次の日もまたその次の日も、 午前3時とかに釣り場へ向かってました。 三日間連続早朝出勤です。 まずは2日目。(1日目は前回の記事です) 日の出の少し前に到着すると、 胸壁の上に空いている場所があったので、 うまいこと入れました。 しかしなんですが…… 残念ながらこの日私には反応がありませんでした。 それでも収穫があったからこうして書くわけですが、 釣り場にいたマス狙いの方ほとんどが苦戦する中、 右隣の方がなんと3ヒットの好反応だったのです。 ヒットパターンを教えていただけたのですが、 私がここ何回もルアーを見切られていたという記事をもと…

  • 南防波堤 サクラマス第2弾!

    さぁ、サクラマス狙い第2弾です。 前回、かなり早い段階での下見のつもりが、 例年より早くベイトのチカが入っておりサクラマスの魚影も。 4回サクラのチェイスが確認できましたが、 全て足元まで来ておいて、目の前でサヨナラしていくという…… konosirus.hatenablog.com 今回は前回より少し早めに釣り場へ向かいましたが、 情報が出回り始めたようで、 10人ほどのルアーアングラーが集まっていました。 海水はそれなりに澄んでいて、 チカの群れもかなり規模が大きくなってきました。 水中が暗い時間はグローカラーのアスリート。 ロングジャークで引いてみたり、ショートピッチに巻いてみたり、 ポ…

  • 2020年 私もサクラマス始動です!

    こんにちは。 サクラマスの話が耳に入ってくるたびに、 恋しさでザワザワしているこの頃です。 昨年はサクラマスが軒並み好調だったようで、 その余波が小樽でも私に2本のサクラマスを与えてくれました。 今年は前半がかなり不調だったと聞いていたのですが、 ここに来て大型の話を多く耳にするようになりました。 そんなサクラマスが小樽に入ってきているなら、 まっ先に釣り上げたい! そこで昨年サクラマスで大盛り上がりだった南防波堤へ向かいました。 この時期はお馴染みの風景になりつつある、 この位置からの朝日は本当に心が洗われます。 まだ光量が少ないので、 アスリートのピンクパールグローをキャスト。 しばらく様…

  • 二夜連続ヤリイカ釣行!

    こんにちは。 今回は そろそろ開幕しているんじゃなかろうかと、 目をつけていたヤリイカ狙いです。 実はちょっと前に、 ニシンが来たと言うので散歩がてら様子を見に行った時、 夕まずめにまとまってヤリイカが上がる場面に遭遇。 コレは狙うしかありません。(笑) 初日はまず北防波堤へ様子を見に行きましたが、 エギでは無反応でした。 そこで厩岸壁に移動し、 ヤリイカが上がった場所が空いていたので テーラーとエギングの二刀流で挑むことに。 準備完了。 いるのは分かってるぞ。 さぁ、来い! …… ………… そして時間は過ぎ……(笑) 結局これといった見せ場無く、 写真もこの一枚だけです。 唯一テーラーのウキ…

  • 竜ヶ岬 アブラコリベンジ!

    こんにちは。 前回は、久しぶりにアブラコを釣りたくなって、 竜ヶ岬へ出かけてきましたが、 第一にアブラコを釣ることができず、 第二には投げ、ジグ 、ロックフィッシュと色々持ち込みすぎたため、 せっかく入れ食いだったホッケも 8割がたリリースすることになりました。 konosirus.hatenablog.com 今回はその反省から、 三脚や大型のリールが必要になる投げのタックルを、 もって行かないことにしました。 ロックフィッシュとジギングだけなら、 だいぶ楽に崖を降りることができたので、 その点に関しては改善しました。 投げ釣りの先客の方に伺ったところ、 カレイに混じって30後半のアブラコが…

  • 初の竜ヶ岬! なめたらアカンわ。

    こんにちは。 今回はタイトルにあるように、 忍路にある竜ヶ岬へと挑戦してきました。 一部の人種の間では有名ですが、 竜ヶ岬に陸路で向かおうとすると、 悪路を登り、笹藪を漕ぎ、 果ては垂直に近い崖をロープを頼りに降りるという難所…… というのがもっぱらの噂。 前回友人たちと忍路漁港で釣りをした時、 悪天候のため降りることはありませんでしたが 崖の降り口までルートを確認していました。 この獣道も、知らなければ踏み込む勇気はなかなか出ません。 そしていきなり目の前が開けると現れるのが、 高さの感覚が狂いそうな恐ろしい崖。 うーん…… 相変わらず背筋が冷える景色です。 海面まで30メートル近いんでない…

  • 積丹プチ遠征釣行 パート②

    こんにちは。 前回に引き続き今回は、 友人と4人での積丹遠征釣行の2日目です。 初日の夕食の後、 しばらくは談笑にゲームにと盛り上がりましたが、 ノリー氏がかつて 30アップのソイを連発したポイントがあるというので、 滅多にナイトゲームに行かない私は、 そこでサオを振ってみたいと思っていました。 30分程度の仮眠を済ませると、 ライトロック用のリーダーを結び直し、 釣りバカの私とノリー氏2人で 夜中1時ごろに釣り場へと向かいましたが…… 雪の勢いがハンパじゃ無い!! 日中の乾いた地面は、 くるぶしほどの積雪に覆われ、 視界も100メートル前後と悪い状態。 ポイントへ向かう途中から吹雪に見舞われ…

  • 積丹プチ遠征釣行 パート①

    こんにちは。 私といえば、 週末徒歩圏アングラーとして、 小樽近郊での釣りばかりですが、 先日はタイトルの通り、 積丹半島へのちょっとした遠征をしてきました。 メンバーは釣り好きの友人であり、 ブログに登場したことのあるノリー氏とT氏。 それから釣り初心者のぺーちゃん合わせて4人での釣行。 積丹にあるぺーちゃん家に 1泊させていただけると言うことで、 普段の私からしてみたら 遠征というに足る2日間の釣行です。 今回は1日目の記録です。 向かったのは積丹半島の先のほうに位置する 小さな漁港の一つ。 前情報はありませんでしたが、 ぺーちゃんの父親からの推薦、 地形を見たところ投げもロックもトラウト…

  • 禁断の平日釣行 高島岬ホッケジギング!

    皆さんこんにちは。 いきなりですが、 ホッケて本当に旨いですよね。 先日釣ってきたホッケなんですが、 開きにして干したり西京漬にした残りをフライで食べたんです。 まぁ 間違いない。 なんで数匹分しか作らんかったのか、 もっと食いたいって思うのは自然な流れ。(笑) 私の体はホッケを求めている! そして幸いにも私は休日。 向かったのはやはり手堅く高島岬。 朝霧が辺りを覆う中、準備運動してから磯に降ります。 天狗山からなら、雲海として見えたかもしれません。 ポイントへ向かう途中、潮だまりに泳ぐ小さな生き物を発見。 おっ!こいつはもしや! オキアミです。 かなりの数が泳いでいたので、シケでまとめて閉じ…

  • 2020年初フィッシングはホッケのショアジギ!

    皆さんこんにちは。 いよいよ始動しました、私の一年。(笑) 私もコロナウィルスでかなり影響をうけた1人です。 というのも、受験予定の試験が中止になり、 一次試験の結果のみによって合否判定を行うのだそう。 そこそこ二次対策頑張ってきたのに、 活用する機会を失ってしまいました。 後はもう結果を待つのみなので、 今まで何ヶ月も仕舞い込んでいたロッドとリールをセット。 高島岬へホッケのジギングをすべく向かいました。 ロープを降りてすぐの岩場に何故かカタクチイワシが…… この時期珍しい良いベイトが入っているようです。 懐かしい磯の香りと雰囲気を味わいながら、 期待度の高い先端へ向かいます。 潮はこの間の…

  • 遅まきながら、2019年を振り返ります。

    みなさんこんにちは。 昨年と同様に年始から一月経ってから、 やっと振り返りの記事を書く気になりました。 というより、 やっと一山超えたので気分転換に、てな具合です。 昨年最初に挙げた釣行の記事といえば、 これでしたね。 konosirus.hatenablog.com 前年の年末から空振続きだったコマイ釣り。 「何とか1匹だけでも!」と粘って、 遠投していた竿にやっとの反応。 中型サイズですが、 諦めずに竿を出した結果の本命だったので、 嬉しいものでした。 これを機に、 狙った魚は手にできるまで狙い通すことを 新年の目標にしてましたね。(笑) それでは、 ここからは例の如く個人的なランキング形…

  • 2019年ラスト 小樽港 ニシン釣行!

    みなさんこんにちは。 世の受験生が、 「令和最初のクリスマス」だの 「令和最初の年末年始」だのに構う暇もなく 一生懸命頑張っている時期でしょう。 かく言う私も1日1日大切にしていかなければなるまい、 と言うことは分かっています。 しかしながら悲しい哉釣り人の性、 一月も満足に竿が振れないと禁断症状が……。 症状:気が付いたら指が空中でノットの練習を始める 無意識にワンピッチジャークを始める 三枚下ろしの手順が脳内で無限に反復される こうなったら重体です。 いざという時に病院へ駆け込むことのないように、 早期治療が肝要!(笑) モチベーション維持の為に今年ラスト釣行に行ってきました。 てな感じで…

  • 小樽港 マメイカ釣行第3弾!

    こんにちは。 この頃続いていたテストもひと段落し、 疲れが平日に残りづらいこの連休に、 リフレッシュを兼ねて、夕方から竿を振ってきました。 この日の本命はもちろんマメイカ! …………と言いたいところですが、 第1本命は先週殻を大量に見つけたアオイガイです。 konosirus.hatenablog.com 中身がタコとは言っても、 そう身軽にエサを追うとも思えませんでした。 「釣れないだろう」と思っていたんですが、 インスタグラムでフォローさせていただいている方が、 エギング中に見つけたアオイガイをエギで釣ったらしい! 釣具屋伝えにポイントを教えていただき、 夕方まではヒラメ狙いをする計画で釣…

  • 小樽港 カジカ狙い!

    こんにちは。 前回アオリイカを釣ってから、 少し満足して、釣行回数を減らそうと思っていました。 そのあとは色々と週末にもイベント(と言う名のテスト)が重なり、 実際に釣りが出来ない日が続きました。 でもやっぱり… カジカくらいは1匹釣っておきたいな。 というわけで……(どういう訳だ!) この時期トウベツカジカが岸寄りしてくる、 南防波堤へといってきました。 到着してみると、沖へと吹く強烈な出し風。 セットしたのは自作のスピナーベイト。 ワームはデスアダーグラブのチャート系。 海底へとリグを送り込んだあとは、 小刻みなリフトアンドフォールでテクトロ。 時々水面を覗いて、 浮いてきている個体がいな…

  • 小樽 アオリイカ狙い 第2弾!!

    皆さんこんにちは。 私も流石に、 今週末は釣りにいけないもの と思い込んでいましたが、 「あっ、月曜休みやったんや。」 曜日感覚に乏しいコノシロでございます。(笑) 台風一過で天気はいいものの、 ウネリが有ったり条件悪いのでは… 恐る恐るライブカメラを見ると大丈夫そう! アオリイカを狙って、高島方面へと出かけました。 時化によって波の穏やかなところに溜まっていると踏んで、 まずは漁港内のボトムを探ります。 ベイトになりそうな子チカは泳いでいますが反応なし。 奥へと向かい、 水温の上がりやすいシャローエリアを探っていると、 つんっ… と小さなアタリ。 あんたねぇ…… その体格でこのサイズのエサ、…

  • 小樽でロマンを… アオリイカ!!

    こんにちは。 今日はあまり遅くまでは竿を出せないものの、 昼から夕方にかけては時間を作れました。 元々は、 デイゲームでのマメイカエギングに 挑戦する予定だったのですが、 とあるブログでアオリイカが上がっているのを 発見してしまったのです! 恐らく昨日か一昨日に釣れたようで、 ベイトのカタクチイワシが入ったポイント。 ラトル入りのハイアピールなエギでの釣果だそう。 さぁ、 この先の予想はついたはずです。(笑) 「アオリイカ、釣ってやろうやないか!」 本命釣り場へ向かう前に、 ホーマック裏のシャローエリアで少し様子を見ましたが、 ベイトっ気ゼロで無反応。 マメイカが釣れているようで、 入りたかっ…

カテゴリー一覧
商用