佐藤康行の『真我・サンタ営業』の実践日誌…『ひよこ』から『にわとり』への道
読者になる
住所
出身
ハンドル名
てつてつさん
ブログタイトル
佐藤康行の『真我・サンタ営業』の実践日誌…『ひよこ』から『にわとり』への道
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/estukoi
ブログ紹介文
うつに苦しみ社会からドロップアウトした人間が真我(=本当の自分)に目覚め、営業の世界に飛び込み、サンタ営業実践日誌です。
自由文
-
更新頻度(1年)

40回 / 34日(平均8.2回/週)

ブログ村参加:2019/09/11

てつてつさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 10,151位 9,976位 10,084位 9,733位 10,596位 10,603位 10,661位 974,840サイト
INポイント 0 20 30 60 20 20 30 180/週
OUTポイント 0 10 0 10 30 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 155位 144位 149位 139位 154位 154位 154位 12,999サイト
悟り・真理 2位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 60サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,143位 51,028位 54,704位 51,294位 51,051位 66,077位 59,885位 974,840サイト
INポイント 0 20 30 60 20 20 30 180/週
OUTポイント 0 10 0 10 30 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 613位 650位 726位 653位 642位 917位 787位 12,999サイト
悟り・真理 6位 6位 7位 5位 5位 7位 6位 60サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,840サイト
INポイント 0 20 30 60 20 20 30 180/週
OUTポイント 0 10 0 10 30 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,999サイト
悟り・真理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト

てつてつさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、てつてつさんの読者になりませんか?

ハンドル名
てつてつさん
ブログタイトル
佐藤康行の『真我・サンタ営業』の実践日誌…『ひよこ』から『にわとり』への道
更新頻度
40回 / 34日(平均8.2回/週)
読者になる
佐藤康行の『真我・サンタ営業』の実践日誌…『ひよこ』から『にわとり』への道
  • 【第337回】【自説】真我プロカウンセリングはカウンセリングではない。~NO.4~

    このテーマで、前回より続きます。真我プロカウンセリングにおいて、絶対外してはいけない、基本中の基本があります。それは、今から11年前に、初めて佐藤学長が「真我プロカウンセラー養成講座」の講師を務めたときに、佐藤学長から授けられたものです。「真我開発カウンセラー心のマナー」です。これから逸脱した瞬間、真我プロカウンセリングとは真逆の世界になります。真我プロカウンセリングの大前提となる非常に重要必須の基本姿勢だと私は思います。特に私が気を付けている個所を赤文字にしましたのでご参考ください。真我開発カウンセラー心のマナー一、プライバシーを守る一、相手を利用しない一、自分の手柄にしない一、宗教等を薦めたりしない一、教えに走らない一、相手の心に土足で入らない一、相手を評価しない一、商売に利用しない一、攻められた形になった...【第337回】【自説】真我プロカウンセリングはカウンセリングではない。~NO.4~

  • 【第336回】【自説】真我プロカウンセリングはカウンセリングではない。~NO.3~

    前回から続きます。今回も、私のブログ『【第175回】真我カウンセラーとしての悩みと発見した事NO.2』から再録させて頂きます。内容は前回の続きになります。前回のリンクです。【第335回】【自説】真我プロカンはカウンセリングではない~NO.2~そして以下が今回です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~佐藤学長の開発された究極のカウンセリング手法である『真我プロカウンセリング』。カウンセラーはただ鏡となって、相談者の奥にある真我を鏡で返していく。その方が、事実として、いかに愛に溢れ、感謝に溢れる素晴らしい方であるか。その方が、事実として、いかに愛に囲まれているか。その方の神性、完全完璧、無限の可能性を鏡となって返していく。カウンセラーが相談者の上に立ってアドバイスするのではない。その...【第336回】【自説】真我プロカウンセリングはカウンセリングではない。~NO.3~

  • 【第335回】【自説】真我プロカンはカウンセリングではない~NO.2~

    前回に続きます。今回は『【第173回】真我プロカウンセラーとしての悩みと発見したこと』から再録させて頂きます。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~今まで、実践しながら何年も長く悩んでいて、答えが見つからなかった事が、もしかしたら、こうすればいいのではないかという私なりの気づきがあったので、それを書きます。それは、真我プロカウンセリングの事です。佐藤学長が開発された究極のカウンセリング。ちまたのカウンセリングとは真逆のカウンセリング。しかし、その威力たるや効果絶大。このカウンセリングを駆使して、うつ病治療を行っている『YSこころのクリニック』では、何と、うつ病の寛解率が90%以上。そして、再発率は、確か3%未満だったと記憶しています。真我プロカウンセリングとはカウンセラー...【第335回】【自説】真我プロカンはカウンセリングではない~NO.2~

  • 【第334回】【自説】真我プロカウンセリングはカウンセリングではない。NO.1

    先日、知り合いと話をしていて、ふと感じた事を書きたいと思います。話は、私が佐藤学長のセミナーに足しげく通っていた受講生時代や、かつてYSコンサルタントのスタッフだった頃に遡ります。真我プロカウンセラー実践養成コースのプロカンの実習で、参加されていた、ほとんどの方がこう仰っていた。『どんな言葉を返したらいいかわからない。』この気持ちは多分、プロカンの局面で、自分がカウンセラーの立場にたった時の、ほとんどの方の心境だと思います。今や、この真我のプロカンは、佐藤学長が開設された「YSこころのクリニック」で、うつ病患者のカウンセリングにも取り入れられていて、うつ病の寛解率が90%を超える実績を出してもいる、究極のカウンセリングでもあります。中には、たった1回のカウンセリングだけで、長年の「うつ」が寛解してしまったとの事...【第334回】【自説】真我プロカウンセリングはカウンセリングではない。NO.1

  • 【第333回】【最終回】 ひょうたんから、無限・無数の駒が落ちてきた。無限の駒の事を「黄金の雨」と佐藤学長は仰る。NO.9

    前回より続きます。前回のリンクです。【第332回】魔法の高次元手帳が起こした、ひょうたんから2つ以上の駒が落ちてきた話NO.8「魔法の高次元手帳」に書き記すも、手付かずになっていた二つの事項①「〇〇の地域の文具店を探検する。」②「グロスのボールペンの替え芯を取り換える」ついに①の「〇〇地域の文具店を探検する。」がラストに近づきました。とうとう見つけた、この地域の最後の文具店「キングダムノート」1階が美味しそうなつけ麺屋さん、そのつけ麺屋さんと横目に見ながら、2階に上がり、「キングダムノート」さんの扉を開け、さあ、最後の文具店だ~と思って扉を開いたものの、私が想像していた文具店とは全く様子が違い、ブランドショップみたいな雰囲気。どうも私は、「キングダムノート」というこのお店のことを、文具品メーカーの「キングジム」...【第333回】【最終回】ひょうたんから、無限・無数の駒が落ちてきた。無限の駒の事を「黄金の雨」と佐藤学長は仰る。NO.9

  • 【第332回】魔法の高次元手帳が引き落とした、ひょうたんから2つ以上の駒が落ちてきた話NO.8

    前回より続きます。まず前回のリンクです。【第329回】魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つ以上の駒」の話「魔法の高次元手帳」に書き記すも、手付かずになっていた二つの事項①「〇〇の地域の文具店を探検する。」②「グロスのボールペンの替え芯を取り換える」ついに①の「〇〇地域の文具店を探検する。」がラストに近づきました。とうとう見つけた、この地域の最後の文具店「キングダムノート」1階が美味しそうなつけ麺屋さん、そのつけ麺屋さんと横目に見ながら、2階に上がり、「キングダムノート」さんの扉を開けました。さあ、最後の文具店だ~と思って扉を開いたのですが・・・・・「あれ、何か違う。ここは私が思っている文具店ではないぞ。」思わず、扉を閉めて帰ってきてしまいました。なぜならば、そこは、ブランドショップみたいな雰...【第332回】魔法の高次元手帳が引き落とした、ひょうたんから2つ以上の駒が落ちてきた話NO.8

  • 【第331回】うつで10年間苦しんでいた人間が、佐藤康行の「サンタ営業」ノウハウと出会い、営業の仕事で社内トップになりました。

    前回と同じ内容です。すみません。(笑)とにかく、佐藤学長が開発された「サンタ営業」が凄く素晴らしいものだということを伝えたくタイトルを変えて再投稿します。とくに、一般の営業会社で「お前は営業向いていないから辞めちまえ!!」と言われている人ほど、サンタ営業が向いている可能性があります。なぜなら、うつで苦しんでいた私には、サンタ営業がピッタリだったからです。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~営業の仕事をさせて頂いている私は、この1ヶ月間、休みなしでした。教育業界の営業会社に4年ぶりに復職し、4ヶ月が経ちました。お陰様で、20数名の営業社員の中で、ダントツのトップ業績です。復職するときに、社長から、『他を圧倒、凌駕する売上を作ってほしいです。』と言...【第331回】うつで10年間苦しんでいた人間が、佐藤康行の「サンタ営業」ノウハウと出会い、営業の仕事で社内トップになりました。

  • 【第330回】『真我開発講座&サンタ営業』の開発者 佐藤康行学長への『お蔭様です。』

    今日は、久々の休みです。営業の仕事をさせて頂いている私は、この1ヶ月間、休みなしでした。教育業界の営業会社に4年ぶりに復職し、4ヶ月が経ちました。お陰様で、20数名の営業社員の中で、ダントツのトップ業績です。復職するときに、社長から、『他を圧倒、凌駕する売上を作ってほしいです。』と言われていました。まだ、その領域には達していないものの、その領域に近づきつつあります。改めて、サンタ営業がいかに凄いものかを、実地の営業体験の中で、じわじわと感じています。サンタ営業とは、一般企業向けに受け入れやすいようにネーミングされた方便です。本来、サンタ営業とは、『真我の営業』の事です。さらに噛み砕いて言うと、100%正確ではないですが、『真我の心、愛と感謝の心の営業』です。地球全人類が味方、みんな大好き、地球全人類が見込み客と...【第330回】『真我開発講座&サンタ営業』の開発者佐藤康行学長への『お蔭様です。』

  • 【第328回】魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つ以上の駒」の話№6

    とびとびで書きましたが、以下より続きます。【第319回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから駒」の話№1【第322回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№2【第324回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№3【第325回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№4【第326回】魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№5いよいよ、結末に向かって進みます。まずタイトルを変えました。魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つ以上の...【第328回】魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つ以上の駒」の話№6

  • 【第329回】魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つ以上の駒」の話

    前回より続きます。前回のリンクです。【第328回】魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つ以上の駒」の話№6私の勤務先の最寄り駅の地域での、文具店探索。スマフォの地図で表示された文具店を軒並み周り、快調に進んでいきましたが、ただ一つどうしても見つからないお店がありました。そのお店は「キングダムノート」というお店でした。会社の出社時間も迫っており、一旦文具店探索は終了しました。しかし、どうも、一つだけ探しきれなかったお店があることが気になりました。私が、佐藤学長から教えて頂いた営業の基本の中に「軒並み訪問」があります。自分の都合や、想像を一切挟まず、ただ「順番通り」に「全て」訪問する。たったこれだけの事だけで、私は、営業の売り上げは倍以上になりました。佐藤学長の「究極の営業プログラム」の中で述べら...【第329回】魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つ以上の駒」の話

  • 【第327回】【自説】誰もが100%「真我の心」で成功できる方法とは

    前回を抜粋し、かつタイトルを変えて、もう一度再録します。これって、すごくすごく大事なことだと思いましたので。既に前回を読んでおられる方申し訳ありません。基本全く同じ内容の抜粋です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~私が思う、誰もが100%真我の心で成功できる方法とは佐藤康行学長の『成功と幸福を呼ぶ言葉』の中にあります。それは「計画は全部書く。そしてその通り実行する。」佐藤学長の開発した『魔法の高次元手帳』はまさに、これを具現化したものだと思います。『成功と幸福を呼ぶ言葉』は、読み上げるだけでも、言霊としての威力・パワーがありますが、この言霊を「実行」すると、さらに現実生活の中で、多大なる効果が出ます。巷の精神世界の書籍にあるような「バーチャルな世界」ではなく、現実の3次元の世界の中での奇跡を体験すること...【第327回】【自説】誰もが100%「真我の心」で成功できる方法とは

  • 【第326回】魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№5

    前回より続きます。【第325回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№4まず、私がつけている「魔法の高次元手帳」です。こんな感じです。さて、この『魔法の高次元手帳』に私が書き記した、2つの決定事項①「〇〇の地域の文具店を探検する。」②「グロスのボールペンの替え芯を取り換える」実は、この2つの事項はやろうやろうと思いつつ、後回しになってしまっていた項目でした。仕事上、「私の認識の中では」優先順位が低い項目だったからです。私の勤務地は、日本でも大都市と呼ばれる場所。その中で、文具店があるこの地域は、駅から徒歩4~5分圏内にも関わらず、私の勤務先への道とは逆方向になるため、足がなかなか向きませんでした。またグロスのボールペンの替え芯に至っては、専門店...【第326回】魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№5

  • 【第325回】ひょうたんから、無限・無数の駒が落ちてくる。無限の駒の事を「黄金の雨」と佐藤学長は仰る。

    以下より続きます。【第319回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから駒」の話№1【第322回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№2【第324回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№3色々思いつくまま、ブログを書いており、飛び飛びになっています。申し訳ありません。さて、私が「魔法の高次元手帳」を実践させて頂いた中での、日常茶飯の数ある奇跡の中の一つを書きます。ある日私は、「魔法の高次元手帳」にこう書き記しました。①「〇〇の地域の文具店を探検する。」②「グロスのボールペンの替え芯を取り換える」この二つの内容は、手帳上に書いたのは、バ...【第325回】ひょうたんから、無限・無数の駒が落ちてくる。無限の駒の事を「黄金の雨」と佐藤学長は仰る。

  • 【第324回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№3

    以下より続きます。【第319回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから駒」の話№1【第322回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№2こうしてみると、タイトルが少し変わっていることに気づかれたかと思います。実は、当初は「ひょうたんから駒」というタイトルだったのですが、いやいやまだあったと、もう一つの奇跡を思い出し、タイトルを「2つの駒」に変えたのです。しかし・・・いざこの「駒」の話を書こうとしたら、出てくるわ出てくるわ、もっと沢山、「ひょうたんから落ちてきた駒」があったことに気づきました。そして書こうと思った時に少し、ペンが止まりました。なぜなら・・・・余りにも・・・・日常茶飯過ぎる話だからです。(笑...【第324回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№3

  • 【第323回】ブレークタイム 魔法の高次元手帳の効果 ワンポイント③実践報告をした時に佐藤学長から授けられるであろう言葉

    第321回より続きます。⇒【第321回】ブレークタイム魔法の高次元手帳の効果ワンポイント②思いつくままブログを書いているので、シリーズもバラバラで、「続く」と書いて、続けていなかったり・・すみません。魔法の高次元手帳を実践する時のみに限らず、佐藤学長にアドバイスを求め、それを実践して、その結果を報告する。その時に、かなりの確率で、佐藤学長から授けられる言葉があると思っています。てつてつ(私)「佐藤学長、先日ご相談させて頂いた件、その通り実行したらこうなりました!!」さあ、この時の学長の言葉は・・・あとは、私の過去の記憶に基づく妄想かもしれません(笑)事実と相違していたら申し訳ございません。佐藤学長「そっかー!よかったね!」(握手・握手・・・)という言葉も想像されるのですが・・・私が好きな、佐藤学長のフィードバッ...【第323回】ブレークタイム魔法の高次元手帳の効果ワンポイント③実践報告をした時に佐藤学長から授けられるであろう言葉

  • 【第322回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№2

    【第319回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから駒」の話№1から続きます。魔法の高次元手帳に書いて、それをやり続けるだけ。それだけで、自分の足元から奇跡が展開していきました。ポイントは、「自分の足元から」というところだと思います。巷でいう「奇跡」とは、宝くじが1億円当たったとか・・・とにかく一般的に言う奇跡とはちょっと違い、自分の足元に起こる日常茶飯の生活の中での奇跡というところだと私は思います。だから、他の人から見たら価値が無いことかもしれない。他の人から見たら奇跡とは思えないかもしれない。私だけに起きた日常茶飯の中での、オンリーワンの奇跡だということです。だから、私は、どんなドラマよりも映画よりも面白いのです。私が、わずか二か月前から始めた、佐藤康行学長が開発さ...【第322回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから落ちてきた2つの駒」の話№2

  • 【第321回】ブレークタイム 魔法の高次元手帳の効果 ワンポイント②

    またまたブレークタイムです。ある理由があって、あえて、ツイッター的に書いています。すみません。魔法の高次元手帳の使い始めての効果№2は「パソコンの調子がよくなった。」です。本当なんです。だから、今も快適に、このパソコンでブログを書かせて頂いています。(笑)たった2か月で、数えきれないほどある「魔法の高次元手帳」の効果。佐藤学長のメソッドは凄すぎます。とにかくとにかく、「魔法の高次元手帳」をやってみて、そして成果結果を短絡的に求めず(←ここが特に大事だと感じます。)ただただ続け続けてほしいと思います。続けていき、「魔法の高次元手帳」により、成果が出たことを佐藤学長に報告すると、佐藤学長から、ある言葉が授けられると思います。その言葉は、シンプルだがとても深い言葉です。その言葉とは・・・次回に続きます。ありがとうござ...【第321回】ブレークタイム魔法の高次元手帳の効果ワンポイント②

  • 【第329回】ブレークタイム 魔法の高次元手帳の効果 ワンポイント

    ブレークタイムです。とにかく魔法の高次元手帳は凄いです。ですから、ぜひご購入されて、やってみること続けてみることを私としては、お勧めしたい。「魔法の高次元手帳」をつけ始めたことによる、私が得た効果の一つは◎自分の部屋や、自分のオフィスの机の周りがスッキリ整理整頓された。その事で、効率がよくなった。です。本当です。本当なんです。でもまだまだ沢山の効果があります。また思いつく度に、アップさせて頂きます。皆さんも、「魔法の高次元手帳」をやってみましょう!佐藤学長の言葉「やるんです。やるんです。やるんです!」ありがとうございました。【第329回】ブレークタイム魔法の高次元手帳の効果ワンポイント

  • 【第319回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから駒」の話№1

    魔法の高次元手帳の凄さ、凄まじさを実感する今日この頃です。魔法の高次元手帳を書き始め、実行し始めてから、そして、「続け」始めてから、まだ2か月間しかたっていませんが、現象面は本当にガラガラ変わっていきます。「魔法の高次元手帳」を開発した、佐藤学長によれば、手帳のチェック欄の「個人」「組織」「全ての人々はじめお客様」の欄にチェックするだけで、次元が上がっていくとのこと。確かに、自分では全く自覚できないのですが、次元が上がっている気がするのです。不思議です。そして、さらに、手帳に書いたことを実践していくと、ガラガラ現象面が変化していきます。この現象面の変化が凄すぎるのです。最近、かつて一緒にYSコンサルタントのスタッフとして働いていた、人気講師でもあったMさんが、都度都度、フェイスブック上で、魔法の高次元手帳のこと...【第319回】「魔法の高次元手帳」の凄まじさ、そして魔法の高次元手帳が起こした「ひょうたんから駒」の話№1

  • 【第318回】【自説】「魔法の高次元手帳」のお陰で、自宅前にスーパーマーケットができた。

    前回に引き続き、内容としてはブレークタイムです。前回は、会社すぐ近くに「勉強カフェ」というとても居心地の良い空間ができたという話でした。今回は、私の自宅の目の前に、「まいばすけっと」というイオン系のコンパクトなスーパーができたという話です。びっくりしました。今までは、買い物は、自宅から徒歩8分くらいの最寄り駅にある大型スーパー店や、徒歩5~6分歩いてのコンビニやドラックストアで買い物をするのが私の日常でしたが、何と、私の自宅の目の前に、徒歩5秒のところに、イオンの都市型店舗「まいばすけっと」がつい先日オープンしてしまったのです。このことにより、私の日常がガラガラと変わりそうです。上手く言えないのですが、時間の使い方、過ごし方がすごく変わってきています。ちょっと気分転換に、スーパーを除くと、そこには安価な食料品を...【第318回】【自説】「魔法の高次元手帳」のお陰で、自宅前にスーパーマーケットができた。

  • 【第317回】ブレークタイム 勉強カフェに佐藤康行学長の著書を寄贈しました。

    私なりの真我の追及、そして、真我の実践、サンタ営業の実践日誌を、このブログ上で、書かせて頂いていますが、今回は、休憩します(笑)ブレークタイムにします。実は、最近、私の職場すぐ近くに、『勉強カフェ』という、(リンクはこちら⇒https://www.benkyo-cafe.net/)勉強が思い思いにできる喫茶店のようなコンセプトのお店ができました。これが、とても居心地が良いのです。中に入ると、ゆったりとした空間に、木目調のおしゃれな机と椅子が配置されたラウンジがあり、そこで、珈琲や、紅茶をたしなみながら、とてもゆっくりした心静かな落ち着いた時間を過ごせます。別の部屋では、これも静寂に包まれた落ち着いた空間の中に、間仕切りに仕切られた机が整然と並べられ、一人勉強や仕事に黙々と集中できる部屋があります。資格取得や、大...【第317回】ブレークタイム勉強カフェに佐藤康行学長の著書を寄贈しました。

  • 【第316回】「過去は未来からやってくる。」佐藤学長のこの言霊・・・深すぎる・・・・・・

    佐藤学長の秘書の方のブログで、学長の言葉「過去は未来からやってくる」という言葉を目にして以来、未だにこのテーマから離れられない私でした。先日も、その秘書の方のブログで、この言葉について書かれていた。自分なりに解説を試みてみましたが、私の認識の世界では、収まり切れない言葉だと思いました。佐藤学長の著書のタイトル「過去は自由に変えられる」そして、今回、佐藤学長から出た言葉「過去は未来からやってくる」この二つの言葉を並べて、じっと眺めていると、時空を超えた無限の世界を感じられるような気がしてきた。本来、「時間は無い」のだから、過去も今も未来も、自分の思うようにどのようにでも変えられるのだと思いました。佐藤学長の秘書の方のブログには、こう書かれていた。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...【第316回】「過去は未来からやってくる。」佐藤学長のこの言霊・・・深すぎる・・・・・・

  • 【第315回】佐藤康行学長の「過去、現在、未来」の話。全ての答えは「成功と幸福を呼ぶ言葉」の中にあり。

    結局、私の最近のブログは、佐藤学長の「過去、現在、未来」の話がずっと続いている私でした。そして、気づいたこと。佐藤学長の言葉「過去は未来からやってくる。」「心の世界では未来が過去である。」そして、「過去、現在、未来」をテーマにした3つの書籍のタイトル。「過去は自由に変えられる」「未来の幸せと富を先取りする」「現在に目覚めれば過去も未来も変えられる」これらの言葉をじっと眺めて、改めて私が気づいたことは、「今の心の中に、過去も未来も全て入っている。」ということでした。この言葉、何か聞いたことあるな・・・と歩きながら思いを馳せていましたら・・・あ!、ありました。そうだ!佐藤康行学長の言霊集である「成功と幸福を呼ぶ言葉」の冊子の中に「今に生きる」というタイトルで、「今、過去、未来」のことが書かれていたのを思い出しました...【第315回】佐藤康行学長の「過去、現在、未来」の話。全ての答えは「成功と幸福を呼ぶ言葉」の中にあり。

  • 【第314回】再び、佐藤康行学長の『過去、現在、未来』の話

    また、このテーマで続きます。あの後、私なりに2つ気づいた事がありました。些細な気付きではありますが。1つ目は、昨日ご紹介させて頂いた、佐藤康行学長の『過去、現在、未来』をテーマにした3つの書籍『過去は自由に変えられる』『未来の富と幸せを先取りする』『現在に目覚めれば過去も未来も変わる』この3冊のタイトルは違えど、全く同じ意味に聞こえるのです。キーワードは、『現在、今』だと受け取りました。この私なりの発見がきっかけとなり、さらに『あっ❗️』と気付いた事があり、私は1人で、勝手にとても感動したのです。その気付きを次回に書かせて頂きます。皆様は既に気づかれていることかもしれません。あくまでも自分の中だけの気づき発見の喜びですが・・・ありがとうございました。【第314回】再び、佐藤康行学長の『過去、現在、未来』の話

  • 【第313回】佐藤康行学長の「過去、現在、未来」の書籍の紹介。

    以下の通り3回にわたり、佐藤学長の「過去と未来」の言葉を取り上げてきました。↓↓↓【第309回】佐藤学長の秘書の方のブログから思い出したこと。【心の世界では未来が過去になる。】【第310回】佐藤学長の真理の言葉「過去は未来からやってくる」&「心の世界では未来が過去になる。」NO.2【第312回】佐藤学長の珠玉の言葉「過去は未来からやってくる。」&「心の世界では、未来が過去である。」NO.3そして、佐藤学長の著書で、「過去、現在、未来」をテーマにした本が3冊あることを思い出したので、一応紹介します。といっても、真我開発講座の受講生の方は、もうご存知だと思いますけども・・・。私も、慌てて、自分が持っていない「現在に目覚めれば、過去も未来も変えられる。」を急遽アマゾンから購入しました。今回の学長の言葉、「過去は未来か...【第313回】佐藤康行学長の「過去、現在、未来」の書籍の紹介。

  • 【第312回】佐藤学長の珠玉の言葉「過去は未来からやってくる。」&「心の世界では、未来が過去である。」NO.3

    第309回&第310回より続きます。【第309回】佐藤学長の秘書の方のブログから思い出したこと。【心の世界では未来が過去になる。】【第310回】佐藤学長の真理の言葉「過去は未来からやってくる」&「心の世界では未来が過去になる。」NO.2私がブログを書くきっかけとなった昨日の佐藤学長の秘書の方のブログはこちらです。神算2https://shinga-ys-world.com/tani/20190923/2615なぜか昨日の、佐藤学長の秘書の方のブログを読んでから、その答えが待ち切れず、勝手に自分の解釈を進めている私でした。早く答えを知りたいと思っています。(笑)さあ、続きます。あくまでも、学長の今までの言葉を題材に、私説であり、私の独断と偏見であることをお断りします。さあ、学長の二つの言葉『過去は未来からやってく...【第312回】佐藤学長の珠玉の言葉「過去は未来からやってくる。」&「心の世界では、未来が過去である。」NO.3

  • 【第311回】【自説】【私の答え】自分も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法とはNo.3

    第308回↓↓↓https://blog.goo.ne.jp/estukoi/e/bb3c58bbffa9d973c666dc0723c71fa6より続きます。『自分も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法』とは、一体何なのか?私のYSコンサルタントやYSメンタルヘルスのスタッフ時代に、成果を上げていた受講生のインタビューから確信し、そして、私自身も、その通り実践して確信している、たった1つのただ1つの方法『自分も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法』とは佐藤康行学長のセミナーでは「必ずやっている事」を現実生活の中でやる事、いや、ひたすら『やり続けること』を『続け続けること』なのです。すなわち、それはセミナーでやっているワークを、現実の生活の中で、やる事。やり続ける事です。さらに言うなら、成果や結...【第311回】【自説】【私の答え】自分も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法とはNo.3

  • 【第311回】佐藤学長の真理の言葉「過去は未来からやってくる」&「心の世界では未来が過去になる。」NO.2

    前回から続きます。ひらめきとインスピレーション(あくまでも私の独断と偏見レベル)で書いてますので、ブログテーマと順番が飛んだりしています。すいません。この佐藤学長の言葉の二つの言葉「過去は未来からやってくる。」「心の世界では、未来が過去になる。」を解くカギの一つは、「原因=結果=原因=結果・・・・・(※この連鎖が無限に続く横の法則)」が看破できれば解けると思いました。しかし、私は、今日の学長のセミナー映像を見ていませんので、全然違うかもしれません。すいません、心のつぶやきを書いてみました。ありがとうございました。【第311回】佐藤学長の真理の言葉「過去は未来からやってくる」&「心の世界では未来が過去になる。」NO.2

  • 【第310回】佐藤学長の秘書の方のブログから思い出したこと。【心の世界では未来が過去になる。】

    今、自宅で今日の仕事を振り返ったり、整理をして明日の計画を立て終わり、一息ついて、真我ブロガーの方のブログをボッーと何気なく読んでいたら、私もよく存じ上げている佐藤学長の秘書の方のブログが目に留まりました。そのブログには、今日の佐藤学長のセミナーで、スタッフも含め全員がフリーズした佐藤学長の言葉「過去は未来からやってくる」という言葉が記されていた。一見、訳の分からないこの言葉ですが、間違いなく心の世界から見ると、原因と結果の法則、因果律、学長の仰る「横の法則」「原因と結果の法則」「フィルムとスクリーン」の話に基づいてキャッチすれば、このことは間違いなく真理だと思いました。その解説は、その秘書のブログの続きを楽しみに待ちますが、そのことで思い出した佐藤学長の言葉があります。その言葉は「心の世界では未来が過去なんで...【第310回】佐藤学長の秘書の方のブログから思い出したこと。【心の世界では未来が過去になる。】

  • 【第308回】【自説】自分も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法とはNo.2

    前回から続きます。さて、『自分も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法』とは…………もう受講生なら、誰しもが、ご存じの事です。皆さんもよかったら考えてみてくださいませ。但し、この答えは、あくまでも私見であります。次回に私の、私見レベルの答えを書きたいと思います。仕事の合間にブログを書いており、ツイッターみたいになっている事を(笑)お詫びします。ありがとうございました。【第308回】【自説】自分も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法とはNo.2

カテゴリー一覧
商用