佐藤康行の『真我・サンタ営業』の実践日誌…『ひよこ』から『にわとり』への道
住所
出身
ハンドル名
てつてつさん
ブログタイトル
佐藤康行の『真我・サンタ営業』の実践日誌…『ひよこ』から『にわとり』への道
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/estukoi
ブログ紹介文
うつに苦しみ社会からドロップアウトした人間が真我(=本当の自分)に目覚め、営業の世界に飛び込み、サンタ営業実践日誌です。
自由文
-
更新頻度(1年)

10回 / 11日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2019/09/11

てつてつさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 11,997位 13,580位 16,327位 18,553位 24,458位 26,908位 29,413位 972,693サイト
INポイント 20 30 20 40 30 10 20 170/週
OUTポイント 20 30 0 0 10 20 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 187位 205位 247位 289位 400位 564位 653位 12,947サイト
悟り・真理 2位 3位 3位 3位 4位 5位 8位 58サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,643位 45,650位 55,698位 55,759位 52,099位 43,712位 48,866位 972,693サイト
INポイント 20 30 20 40 30 10 20 170/週
OUTポイント 20 30 0 0 10 20 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 474位 562位 699位 700位 689位 786位 1,117位 12,947サイト
悟り・真理 2位 5位 5位 5位 5位 7位 12位 58サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,693サイト
INポイント 20 30 20 40 30 10 20 170/週
OUTポイント 20 30 0 0 10 20 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,947サイト
悟り・真理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58サイト

てつてつさんのブログ記事

1件〜30件

  • 【第307回】【自説】自分も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法とは

    色々、私の心は飛びます。(笑)前回、いよいよ魔法の高次元手帳の素晴しさについて書こうと思っていたのですが、それよりも、書きたくなった事があります。それは、『私も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法』です。但し、先に断っておきますが、私の自説でありますので、ずれているかもしれません。それは、既に、いつもセミナーで佐藤学長から示されていますので、この『シンプル・イズ・ベストな方法』を実践している方は、佐藤学長から見えている世界を体感されていることと思います。しかし、案外とこの『シンプル・イズ・ベストな方法』を実践している方が多くないという気がしましたので、ブログに書こうと思いました。そのきっかけは、以前YSコンサルタントで一緒にスタッフとして働き、人気講師でもあったMさんのブログに寄せられた、何人かの受講生...【第307回】【自説】自分も佐藤学長になれるシンプル・イズ・ベストな方法とは

  • 【第306回】さあ、いよいよ【高次元手帳】の素晴しさについて書けるぞ❗️

    ようやく、長く続いた、愛と感謝の海のワークのテーマが終わり、いよいよ【高次元手帳❗️】の実践日誌を書こうと思います。凄い❗️凄い❗️のです。今回はポイントだけ、記します。それは、佐藤学長の『成功と幸福を呼ぶ言葉』の中に秘訣と急所があります。その一説は(記憶に基づくもので、正確ではないかもしれませんが)計画は全部(紙に)書く❗️そして、その通り実行する❗️これだけで次元が急上昇していく感覚を味わっています。佐藤学長の、真我メソッドは、本当に凄い❗️凄すぎる❗️次回に続きます。ありがとうございました。【第306回】さあ、いよいよ【高次元手帳】の素晴しさについて書けるぞ❗️

  • 【第305回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.19

    前回より続きます。電話営業の会社でありながら、アポタイム中でも、全く電話をしようとせずにおしゃべりに腐心する先輩の女性社員。真面目に営業に打ち込みたい私にとっては、たとえ彼女に悪気はなくても、邪魔な存在であることには変わりはありませんでした。彼女の心根の優しさはわかるけど、やはり仕事は仕事。仕事をしなければならない。そんな中で起こった、営業部長と彼女との大ゲンカ。営業部長も仕事に専念せず、売り上げに向かう意識が全くない彼女を叱りつけていたのです。私が「愛と感謝の海」のワークを行い、彼女への心からの感謝が湧き出てきた、その日に出社すると、何と、営業部長からの指示で、彼女の席が移動することになったのです。私の目の前の席に座っていた彼女は、私の席から遥かに遠い(笑)、フロアで一番隅っこの席に移動することになりました。...【第305回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.19

  • 【第304回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.18

    前回より続きます。営業に打ち込まず、アポタイム中でも、ひたすらおしゃべりばかりしている先輩女性社員と部長との喧嘩に割って入ってしまい、その女性社員に対して少し気まずい気持ちが残ってしまった私は、翌朝、出社前に喫茶店に入り、佐藤学長から伝授された「愛と感謝の海」のワークに取り組みました。ワークをやって、わずか2~3分も経たないうちに、私の彼女への心が変化していきました。彼女がしていることは、もちろん仕事中にはすべきことではないが、それを飛び越えて、彼女の心根の優しさと博愛を感じ、その彼女の心を汲み取り切れていないとことに申し訳ないと涙が出てきました。そして、彼女は彼女なりに、私を認めて、応援してくれようとしてくれていることに心からの感謝があふれてきました。もちろん、彼女がしていることは、私の営業の足を引っ張ってい...【第304回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.18

  • 【第303回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.17

    前々回の第301回から続きます。売り上げを上げていなくてもどこ吹く風、全く営業の仕事には打ち込もうとせず、ただおしゃべりと休憩時間にご飯を食べに来てるだけの先輩の女性社員。そんな彼女の勤務姿勢に、我慢の限界点を超え、彼女と部長との喧嘩に割って入ってしまった私。その後、非常に気まずい気持ちを引きずりながら、自宅に帰り、翌朝も、その気持ちは残っていました。早速、私は出社前に喫茶店に入り、その渦中の彼女に対して、佐藤康行メソッドの「愛と感謝の海」のワークに取り組んだのです。ざわつく心を静め、彼女のことを思い出し、彼女の「愛と感謝」の発見をひたすら書き出していきます。そして、一通り書き終えたと思ったら、目を閉じ、彼女の顔をイメージしながら、彼女に対して心の中で、愛と感謝の言葉で語りかけていくのです。このワークに取り組む...【第303回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.17

  • 【第302回】ちょっとブレークタイム 魔法の高次元手帳は、本当に凄すぎる❗️

    今、ブログで『愛と感謝の海』の実践の体験談を書かせて頂いている途中ですが、どうしても書きたくてしょうがない。『魔法の高次元手帳』は凄すぎる❗️手帳をつけて、実行していくと、いかに私自身の心が無限大なのかを痛感します。全て、自分の中にあると実感してきました。自分の心の中に『黄金の蔵』があると、はっきりわかりました。一冊、わずか600円の、この黄金の蔵手帳を、スタッフに値切ろうとしていた自分が今、とても恥ずかしいです。すみません(笑)ありがとうございました。【第302回】ちょっとブレークタイム魔法の高次元手帳は、本当に凄すぎる❗️

  • 【第301回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.16

    前回より続きます。突如、私の目の前で勃発した、部長と、営業に専念せずに周りとのおしゃべりで時間を過ぎるのを待つだけの女性との間で、突如勃発した大喧嘩。部長と喧嘩をしている女性の先輩の営業社員の、余りにも身勝手な言動に憤りを、押さえきれず、その喧嘩に介入し、結果的に部長の肩を持ってしまったために、さらに怒りを私にぶつけてきた、その女性。私の心の中に、気まずさだけが残りました。例え、仮に私の言っている事が正論であったとしても、私が発した言葉によって、人が怒ったり悲しい気持ちにさせているのは、気持ちのいいものではありません。後々、私も気まずい気持ちが残り、次の朝まで、その気まずい気持ちは続きました。こんな時に、私がよく取り組むのが佐藤学長の発案された数々のワークです。美点発見、完璧ポスト、内観光受、吉報ワーク、『真我...【第301回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.16

  • 【第300回】ブレークタイム 魔法の高次元手帳 凄い❗️本当に凄い❗️

    今の【愛と感謝の海】のブログが、まだ途中ですが、どうしても、ブログを見ていただいている皆様にお伝えしたくて、書きます。魔法の高次元手帳をつけ始めて魔法の高次元手帳をつけ続けて、1ヶ月が過ぎましたが、驚くほど現象面が変化していきます❗️ガラガラと変わってきます❗️その変化たるや数えきれないです❗️コツは、本当に、『魔法の高次元手帳』に『書く』こと、そして、『その通りに』『遂行』、すなわち、『やる』ことだけ❗️凄い❗️凄い❗️です。佐藤学長のメソッドは、本当に凄い❗️『その通りに』『やり続ければ』驚くほどの効果がある。また詳しく書かせて頂きます。ブレークタイム(笑)でした。ありがとうございました。【第300回】ちょっと休憩ブレークタイム『魔法の高次元手帳』凄い❗️本当に凄い❗️

  • 【第299回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.15

    前回より続きます。私の営業会社の職場で、私の目の前で展開される、営業部長と、私の自席の正面に座っている、おせっかい焼きの、営業をサボって、周りとおしゃべり好きな女性との大喧嘩。そしてそこに割って入り、部長の肩を持ってしまった私。その私の行動は、彼女の怒りの炎に水を差すことにはならず、逆に油を注ぐ結果となってしまい、さらに彼女は怒りを増長させ、自説を延々と展開し続けます。とうとう器の大きい部長も、見せかけの姿としては匙を投げ、「わかった。次の休憩時間に席を移動しろ。あそこの奥の席に引っ越しせい!俺の指示に従わないのなら、お前と話ししていても無駄や。お前とはもう口もきかん。おい、みんな、席の引っ越しを、次の休憩時間に手伝ってやれ、いいな。それから、てつてつ君。君は、今の時間、彼女とはしゃべるな。電話に集中せい!。い...【第299回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.15

  • 【第298回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.14

    前回は、ブレークタイムで別のことを書きましたので、このブログは、前々回の第296回から続きます。営業会社に勤務する私の席の正面に座っている、ベテランの女性。電話営業が仕事であるにも関わらず、アポタイム中もできるだけ電話することを回避するために、書類を整理し始めたり、フォローの電話を延々と1時間以上話続けたり、やる事が無くなると、私の隙を見つけては、私の電話営業を遮ってまで、話しかけてくる。本当に困り果てていました。そんな日が続く、ある日の事、私たちの上司である営業部長と、その女性が、私の目の前で、それも(電話営業会社ですから)アポタイム中に、大喧嘩を始めました。喧嘩の内容は、上司である営業部長の営業の指示を、右から左に聞き流し、自説を主張し続ける彼女に対し、営業部長が、俺の指示を聞けないのなら、俺のグループから...【第298回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.14

  • 【第297回】ちょっと休憩、ブレークタイム。なぜかサンタ営業の話をしている営業セミナー会社に遭遇。

    前回の続きがまだ終わっていないのですが、ちょっとブレークタイムで書きます。たまたまネットサーフィンをしていたら、びっくりしました。営業マンを対象に、営業ノウハウをセミナーで伝授している「即〇営〇」という会社のホームページに行きました。何と、そこに「営業は、ドロボー営業ではなくサンタ営業でやるのです。」という記事がある。びっくりしました。実は、私がYSコンサルタントのスタッフをさせて頂いていた頃、っというのも、私は約10年前に、YSコンサルタントが創業したときの創業メンバーだったのですが、その頃に「サンタ営業&ドロボー営業」を商標登録しているのです。ですから、この「サンタ営業」「ドロボー営業」という言葉と使うこと自体があり得ない。どこからどう考えても、「サンタ営業&ドロボー営業」という言葉は、佐藤学長が発案したも...【第297回】ちょっと休憩、ブレークタイム。なぜかサンタ営業の話をしている営業セミナー会社に遭遇。

  • 【第296回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.13

    前回より続きます。お節介焼きの女性の先輩営業社員。職場復帰してから2か月目に、私が社内でトップの業績を上げたことで、彼女からの私への態度はガラッと変わりました。それまでは、私の電話トークにいちいち口を挟んでは、私にとっては無駄なアドバイスで、私の営業の足を引っ張られている感じがしていて、正直彼女が鬱陶しかったのですが、佐藤学長に「出る杭は打たれるが、突き抜けて、打たれないぐらい高くなってしまえば、すなわち圧倒的な業績をあげてしまえば、周りは杭の打ちようがない。杭のてっぺんには届かない。」とのアドバイスを思い出したおかげで、彼女は、私の営業トークに口を挟むことは無くなりました。彼女は、ガラッと態度が変わり、私のトークを突如褒め始めました。しかし・・・それはそれでうっとうしくなってしまいました。(笑)結局、アポタイ...【第296回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.13

  • 【第295回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.12

    前回に続きます。私の職場、営業会社の、私の席の正面に座っている、ベテランだが世間話好きで、おせっかい焼きの女性。アポタイム中にも関わらず、私におしゃべりしてきたり、たいして営業成績も上げていないのに、私の営業トークに口を挟まれたり、正直私の営業の邪魔をされる状況日々が毎日続きました。だからと言って、彼女の話を無視するのも忍びない。彼女は、私のために良かれと思って、色々話しかけてくれている、その彼女の心の根の優しさがわかるので無下にできないのです。でも今のままでは営業に専念できない、数字に向かえない、このままでは売り上げが立たない。ダブルバインドに陥ってしまいまいした。その時に思い出したのが、私が、YSコンサルタントのスタッフ時代に、あるスタッフに言っていた佐藤学長の言葉でした。そのスタッフは、会社の中では、一番...【第295回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.12

  • 【第294回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.11

    現実の生活の中で、実践し体験した、佐藤康行メソッド「愛と感謝の海」のワークの凄さ。前回より続きます。私の職場で、私の席の正面に座っている女性。アポタイム中で、一人一人が電話営業だけに集中しないといけない時間に、私に隙をみつけては、話しかけてきて、一生懸命、営業の仕事に集中して売り上げを上げることに専念したい私としては、彼女が、本当に邪魔な存在になってきました。そして私の電話営業トークについても、これはダメ、あのトークはダメといちいち言ってくる。私は、私の営業トークが良いトークがどうかは、私のトークをお聞きくださっている当事者のお客様が決めるものだと思っていますので、外野席から当事者でもないのに、あーでもない、こーでもない、と言ってくる人の言葉は、全く耳を傾けません。なぜなら、見ている人が見えている世界と、実際に...【第294回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力No.11

  • 【第293回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑩

    前回に続きます。私の職場の、私の席の正面に座っている女性。ひたすら電話して集客していく営業会社の社員としてはあり得ないくらい、成績を上げようという気持ちが無く、毎日世間話と人の世話を焼くことばかり腐心していました。一応、この会社の中でのキャリアは、超ベテラン。彼女は、1営業社員ですから、営業マネージャーではありません。営業社員を育成する仕事ではないのです。彼女自身が売り上げを上げないといけないのですが、自分自身のことは放っておいて、人の世話を焼いてあれやこれやアポタイム中に話かけてくるので、私の電話が止まり、私のコール件数が伸びません。自身の売上を上げようという意識が全くない彼女との会話は全く私とは噛み合わず、私にとっては足かせになるだけでした。またトークのアドバイスも全く役に立ちません。私ができているとはとて...【第293回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑩

  • 【第292回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑨

    前回で、終了したはずの標題のテーマ『愛と感謝の海』のワークの素晴らしさ。また、そのワークの威力、お蔭を感じずにいられない出来事が昨日ありました。前回まで、私の職場で、私の席の隣の女性について書いてきたのですが、実は、私が腹に据えかねていた女性が、もう1人(笑)居たのです。その女性は、私の席の目の前に座っています。実は、私は、腹に据えかねていた女性2人に囲まれて、毎日、内心は腹を立てながら仕事をしていたのです。今回からの、話のテーマである、私の対面に座っている、もう1人の女性は、とにかく、おしゃべりが好きで、おせっかいやきの方。今日、絶対にアポをつけるんだ、売上を上げるんだという意識が全く無い。会社に世間話をするために来ているような方です。電話タイム中も、電話以外の用事を探しては、人に話しかけ、お節介をやく。私の...【第292回】またまた、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑨

  • 【第291回】改めて、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑧番外編

    前回の番外編です。人間関係の調和を図り、自分の思いを伝えていく究極の実践ノウハウサンタ営業メソッド『愛と感謝の海』前回は、書籍を紹介しましたが、これを手軽に実践できる方法が多分、YSコンサルタントで取り扱っていると思いますので、関心ある方は、お問い合わせ下さい。『6つの魔法のノートバックモチベーションノート』サンタ営業のセミナーで実際使用している『愛と感謝の海』のワークシートと、その実践の仕方が、分かりやすく解説されており、すぐ実践できます。この『愛と感謝の海』のワークこれを、この通りひたすら毎日、営業活動前、営業中に実践され、日本一になったコピー機販売代理店の営業マンや、同じく日本一になった保険営業マンがいます。彼らが、『サンタ営業セミナー心編無敵のセールスコース』を受講された後、大学ノートを使って、実際にや...【第291回】改めて、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑧番外編

  • 【第290回】改めて、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑦ 「愛と感謝の海」書籍を紹介します。

    画像の張り付け方がよくわかりませんが・・・すみません。前回に続きます。今まで書かせて頂きました、「愛と感謝の海」のワークのやり方について書かれた本があります。「トップセールスのDNA」(アイジーエー出版:著者:岡田基良)私がYSコンサルタントのスタッフだった頃に出版された本です。確か5万部くらいは売れた本です。究極の営業手法「サンタ営業」の中で、その根幹のメソッドである「愛と感謝の海」の実習の方法が惜しみなく書かれています。すごくシンプルですが、実践されると、多大なる効果を体感されることでしょう。興味ある方は、ぜひお求めの上、ご高覧くださいませ。以上です。ありがとうございました。【第290回】改めて、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑦「愛と感謝の海」書籍を紹介します。

  • 【第289回】改めて、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑥

    前回より続きます。隣の席に座った、元超大手の教育業界の会社で全国上位だった女性。本人曰く、全盛期の頃は普通に月収100万以上稼いでいたらしい。その仕事に取り組む姿勢は、70歳を超えた今も衰えることはなく、本当にプロ意識の高い方でした。昨日もパートとして出社されていましたが、こう仰っていました。「実は、昨日は家庭の事情で一睡もできなかった。だけど仕事だから穴をあけてはいけないと出社させて頂きました。しかし、頭が朦朧としていて、訳の分からないことを言いだし始めたら、すみません。ごめんなさい。」と。週3日、実働4時間のパートの仕事。なのに、プロ意識は他の社員の誰よりも高い人。しかし、自分の売り上げのためには、慇懃無礼で、人を自分の都合で、自分のペースで巻き込んでいく彼女が、本当に鬱陶しくなりました。自分の電話がけを邪...【第289回】改めて、体験!!愛と感謝の海のワークの威力⑥