searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

エンリケさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
楽しく生きないと人生もったいないぞ!おじさんのブログ
ブログURL
https://tanoshikuikiyo.com
ブログ紹介文
人生やりたいことだけやって楽しく生きていきたい人、集合だ!FXや仮想通貨、ゴールドなどのお金関連、健康で若さを保つライフハック関連など、心休まること、楽しいこと、新しい生き方を考えよう。社畜生活に終止符を!
更新頻度(1年)

220回 / 344日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2019/08/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、エンリケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
エンリケさん
ブログタイトル
楽しく生きないと人生もったいないぞ!おじさんのブログ
更新頻度
220回 / 344日(平均4.5回/週)
読者になる
楽しく生きないと人生もったいないぞ!おじさんのブログ

エンリケさんの新着記事

1件〜30件

  • 曇りなき眼でコロナを見る コロナ死者の平均年齢=寿命 本当の海外死亡率は低い

    東京都が発表したコロナで死亡した人の平均年齢は、79歳だった。同日、日本の平均年齢が公表され、コロナ死亡者の平均年齢と寿命はほぼ同じことが判明。 また、海外と比べ日本やアジア人のコロナ死者が少ない原因「ファクターX」について騒がれているが、そんなものは存在しない。

  • 近づくドル崩壊 ゴールドマン・サックスも警告

    ゴールドマン・サックスが、ドルの基軸通貨性の継続に懸念を表明した。 呼応するかのようにドルが下落し、金や仮想通貨が高騰を始めた。 さらに、限界まで達しているQE、中国が非ドル貿易を推進しつつある。 以外にドル崩壊は近いのかも。

  • アメリカ全土に中国から謎のタネが送られる ついに日本でも確認

    中国からアメリカ全土に謎のタネが送られる事案が頻発。 中国人ジャーナリストの鳴霞さんは、このタネを植えた人の話として、周囲の植物を枯らしたと報じる。 アメリカではブラッシング詐欺との指摘も。 この謎のタネがいよいよ日本でも確認された。 このタネはF1種なのか。このタネの目的は?

  • 本気でビビった緊急地震速報 富士山噴火と首都直下が近いのか

    平穏な午前中に、緊急地震速報が鳴り響いた。 空振り速報だったものの、現実に環太平洋火山帯が活発化しており、地震・噴火の懸念は続く。 最近、富士山噴火を警告する報道が多いのは気のせいか。 謎アカれうういさんも、8月以降の首都直下・富士山噴火に警鐘を鳴らす。 改めて備えを見直そう。

  • ビットコイン・イーサリアム 仮想通貨高騰の背景には何がある

    ビットコインやイーサリアムが高騰している。 仮想通貨は金と同様に、マネーサプライ大幅増に呼応したかのように上昇している。フィアットからの逃避なのだろうか。 さらに、米中対立の中で中国人が買い進めているとの話もあるが、中共政権が終焉する激動の時代到来のサインなのか。

  • 中国の洪水、世界のバッタ被害により食糧危機が発生する

    中国の三峡ダムの流域は湖と化した。また、雲南省では竹バッタの被害が止まらない。 そして、南米でもバッタ被害は拡大しアメリカ流入の懸念も。 日本も、明けない梅雨が1993年の冷夏を彷彿とさせる。 既にアジア・アフリカではサバクトビバッタにより4200万人が危機に。 世界中で食糧危機の可能性が。

  • マスコミのコロナ煽りや政府批判の裏側にあるもの

    マスコミのコロナ報道がアツイ。 緊急事態宣言中は「経済的に死ぬ」と批判し、今度は「命よりも経済優先かッ」って批判する。 この変わり身の早さには驚愕する。 だが、コロナの被害の度合や経済状況など、重要なことは決して報道しない。

  • コロナ感染者急増のカラクリ コロナ危機を再燃させる目的は何か

    日本国内で、コロナ感染者が急増している。 だが、この急増にはカラクリがあることが厚生労働省の資料から明白だ。 アメリカでも感染者の増加が意図的に演出されているようだ。 コロナ危機再燃が演出される背景には、ワクチン開発を急ぐバイオ製薬会社の思惑が見え隠れする。

  • コロナ感染者急増のカラクリ コロナ危機を再燃させる目的は何か

    日本国内で、コロナ感染者が急増している。 だが、この急増にはカラクリがあることが厚生労働省の資料から明白だ。 アメリカでも感染者の増加が意図的に演出されているようだ。 コロナ危機再燃が演出される背景には、ワクチン開発を急ぐバイオ製薬会社の思惑が見え隠れする。

  • 中国総領事館の閉鎖要求とQアノン関連アカの削除騒動

    ネットでは、Qアノンに関連する15万ものアカウントが停止・削除となるようだ。 一方で、アメリカ国防省は、ヒューストンにある中国総領事館に対して閉鎖を要求。 この二つの事項の関連とは。

  • 中国メディアが、三峡ダムの歪みを報道 状況は相当ヤバイ!?

    三峡ダムに歪みが生じたと中国メディアが報じた。問題ないとしているが、状況は深刻なのか。 長江流域の豪雨はピークアウトしたものの、三峡ダムの水位は依然として高いままだし、何かきっかけがあればNew Federal State of China勢は中共政権を潰す気なのかも。

  • 【NWO】世界統一政府への道 世界統一デジタル通貨の出現

    ツイッターの謎アカ(れううい)さんが、ドルや円などの通貨は30年後には世界統一通貨フェニックスに置き換わっているとツイートした。 置き換わりの理由として、中銀システム疲労と世界経済災害によるとしているが、まさに現在のコロナ禍における中銀の対応そのものだ。

  • 地震の原因は太陽からの電磁波 地震兵器の理論は本当だった

    太陽からの電磁波と地震が関係するという論文が、ネイチャー誌に掲載された。 この論文の理論は、HAARPによる地震誘発メカニズムそのままだ。 さらに17日には、神奈川県で再び異臭騒ぎが発生したほか、ニューギニアでも地震が発生した。 梅雨明けも近い。大地震に備えておこう!

  • 鄱陽湖が決壊する中で、三峡ダムの放水量増量へ いよいよ中共政権も瀬戸際か

    中国の長江流域にある鄱陽湖が決壊した。こうした中で、上流の三峡ダムの放水量が増量された! そんなにも三峡ダムの状況は危険なのだろうか。 水害&蝗害からの飢饉&疫病とくれば、中華王朝交代の合図だ。 New Federal State of Chinaが、次期中華政権となるのだろうか。

  • 新型コロナウイルスの病原性は未確認!?ウイルスはパンデミックは何のためか

    徳島大名誉教授の大橋眞先生が、新型コロナウイルスの遺伝子確定方法やPCR検査の精度について、疑義を唱えている。 確かに、PCRはパパイヤからも新型コロナウイルスが検出されるほど、アテにならない。 ウイルス危機が喧伝される目的はなんだろうか。

  • 地球深部探査掘削船「ちきゅう」動く そして地震の兆候が表れた

    地球深部探査掘削船「ちきゅう」が佐世保を出航した。 しかし、この「ちきゅう」と人工地震の関係を疑う声が。 謎アカ(れううい)さんも、ちきゅうと人工地震を結ぶ意味深ツイートを飛ばす。 TEC値なども反応が出ているなど、電離層のかく乱も出てきているようだ。 日ごろからの備えを今一度見直してくれ!

  • 中国を襲うペストそしてバッタ 中国共産党王朝交代の合図か!?

    中国では豪雨により三峡ダム決壊が懸念されているが、さらにペスト発生や蝗害(バッタ)拡大など、天変地異が猛威を振るう。 特にバッタはラオスからも侵入しており、穏やかではない。 中国共産党政権はこの天変地異を収められるのか。 はたまた、王朝交代の合図なのか。

  • 三峡ダムの状況悪化 革命で中国共産党が倒れる日が来るか

    三峡ダムの水位が上昇し、緊急的に放水しているようだ。 その影響か、鄱阳湖の堤防決壊で200万人以上が被災した。 三峡ダムが決壊すれば、回復不可能なレベルの災害となる。 New Federal State of Chinaと合わせ、中国共産党が倒れる日が来るかもしれない。

  • 金がまたまた高値更新!そして、限界に達したドルの崩壊が見えた

    金の高値更新が止まらない。 しかし、株価が堅調な中、反比例するはずの金価格が高値更新する状況から、現実に起こっていることの本質は「金価格の上昇」ではない。 中央銀行の金融緩和による悪影響、実体経済の衰退、金融経済の矛盾がいよいよ噴き出るか。

  • 金(ゴールド)が高騰 史上最高値更新続く!ドルの基軸通貨性への信認危うしか!

    金(ゴールド)の価格が1800ドルを超えて高騰が続く。 背景には、中銀のQE資金によって理由なく続く株式市場の高騰とドルの信認低下があるようだ。 さらに、中国では日本円・中国人民元・韓国ウォン・香港ドルを統合したデジタル通貨構想が持ち上がる。

  • イランの核施設で爆発!?原田武夫氏と謎アカ(れううい)さんの中東戦争予測が迫る!?

    イランの軍事施設や核関連施設で相次いで爆発・火災が発生した。 イスラエル国防相は、全てイスラエルが関わっているわけでは無いという微妙な声明を出し、イランは報復を表明した。 この展開、原田武夫氏とツイッターの謎アカ(れううい)さんの中東戦争予測が的中してしまうのか!?

  • シンガポールでデング熱!?ツイッターの謎アカが警告したやつか!?

    シンガポールでデング熱が大流行!? そういえば、ツイッターの謎アカれうういさんも、デング熱に対する警告をしていた。 新型コロナの収束が期待される中で、次なるパンデミックの芽が色々と用意されているようだ。

  • 東京都で新型コロナ激増!まだあわてるような時間じゃない

    東京都で、新型コロナ感染者が激増中だ! しかし、国も東京都も休業要請とかする気はなさそうだ。 そもそも、PCR検査数が激増しており、陽性者の割合や重症者数は激減している。 これが意味することとは!?

  • ジョセフ・ティテル富士山噴火と地震を予言 時期は7月か

    ジョセフ・ティテル氏が、2020年の予言をアップデートした。 その中で、日本の富士山噴火や地震にも言及が。 ツイッターの謎アカ(れううい)さんはじめ、他の予言者が警鐘を鳴らす地震や噴火と一致する。 これらの発生時期は7月なのか!?

  • 次のパンデミックの兆候 新型インフルエンザ発見か!?

    中国で、豚から新たなインフルエンザウイルスが発見された! 豚からヒトへは感染しやすく、今後の流行が懸念される。 インドの少年アナンド君は、今年12月20日から始まる次のパンデミックを予言していたが・・・。

  • アメリカから突き放される日本 新型コロナの役割は終わったか

    日本では特に東京で新型コロナ感染者が再び増加しているが、自粛要請は行われる気配がない。 アメリカによるロックダウン要請は終わったようだ。 しかし、陸上イージス白紙撤回に見られるように、アメリカは日本に対米従属戦略の見直しを迫ったようだ。 その狙いとは。

  • コロナがただの風邪である証拠が次々と!一方で感染性胃腸炎が増加!

    様々な調査から、新型コロナの死亡率が低いことや、既存の免疫で撃退可能なウイルスであることが明らかに。 特にアジア人は、従来のコロナウイルスの免疫で対処可能ということが明らかに。 一方で、感染性胃腸炎が増加している。原田武夫氏が警告する胃腸症状の感染症とはこれか!?

  • アメリカの暴動と新中国連邦構想

    米国内のデモはトランプ退陣が目的とか、中国共産党が米国内でフェイク情報を拡散しているなどの報道から、デモと米中暗闘が微妙にリンクしているような気がする。 こうした中で出てきた「New Federal State of China」。 世界は、アメリカ・中国共産党のどちらに転ぶのか。

  • 25日の千葉県地震は首都直下地震の前震か!?

    25日早朝に千葉で発生した地震は、首都直下地震の前震かもしれない。 ニュージーランドの地震や桜島の噴火など、東日本大震災と状況が酷似しつつある。 また、ツイッターの謎アカ(れううい)さんも、近日中の首都直下及び富士山噴火を予測する。

  • 【バッタ同時多発テロ】サバクトビバッタだけじゃない 中国と南米でも蝗害発生!

    2月にアフリカで発生したサバクトビバッタの大群は、爆発的に増殖しながら中東・インドへと到達。 バングラ経由で中国への侵入も懸念されるが、中国東北部で別の蝗害が発生した。 さらに南米でも蝗害が発生。 世界同時多発飛蝗に世界的な食糧危機が懸念される。

カテゴリー一覧
商用