ふるさと納税
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ふるさとさん
ブログタイトル
ふるさと納税
ブログURL
http://furusatoa.seesaa.net/
ブログ紹介文
ふるさと納税について、やり方やおすすめなどを紹介していきたいと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

32回 / 65日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2019/08/19

ふるさとさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,627サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,243サイト
ふるさと納税 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 453サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,627サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,243サイト
ふるさと納税 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 453サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,627サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,243サイト
ふるさと納税 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 453サイト

ふるさとさんのブログ記事

31件〜60件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふるさとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふるさとさん
ブログタイトル
ふるさと納税
更新頻度
32回 / 65日(平均3.4回/週)
読者になる
ふるさと納税
  • ふるさと納税 確定申告の仕方

    ふるさと納税は、自分で任意の自治体に寄付をおこない、その際に寄付した金額の2,000円を超える部分について、所得税と住民税から全額が控除および還付される制度になります。 なお、控除額には一定の上限があります。 そのふるさと納税の税控除を受けるには、ワンストップ特例制度を適用させるか、もしくは確定申告をする必要があります。 まず、確定申告とは1月1日から12月31日の1年間の所得金額から納める必要のあ…

  • ふるさと納税 限度額 早見表

    ふるさと納税の限度額というのは気になりますね。 早見表があったらとても便利だと思います。 ということで、ふるさと納税の限度額の早見表を探してみました。 給与収入が300万円~1億円までとなっておりますので、大半の方がこちらの早見表で確認できるのではないかと思います。

  • ふるさと納税 仕組み 簡単

    ふるさと納税と聞きますと何だか難しく、敷居が高いように思われがちですが、 仕組みを理解しますともっと身近に利用すべき制度だということがお分かりいただけるかと思います。 ふるさと納税の仕組みを簡単に4つの点を列記しますと下記になります。 ・自分の応援したい自治体に寄付が出来る。 ・自分が納めた税金の使い道を自分で直接指定ができる。 ・寄付をすると、寄付した自治体の特産品、名産品、特典な…

  • ふるさと納税とは わかりやすく

    ふるさと納税とは、生まれた地域や思い出の場所など、納税者自らが応援したい自治体を選択して「寄付」出来る制度になります。 寄付金のうち、2,000円を超える金額については、所得税と住民税の還付や控除があり、寄付した自治体からは返礼品として特産品や宿泊券などがもらえる特典もあります。 下記のサイトでは漫画でわかりやすく解説してありますので、ふるさと納税の制度を理解するにはおすすめかと思います。

  • ふるさと納税 ランキング

    ふるさと納税で気になる返礼品ですが、ランキングを見れば人気の返礼品もすぐにわかりますね。 楽天市場のふるさと納税の人気ランキングは下記になります。 1位

  • ふるさと納税 おすすめ

    ふるさと納税のサイトはいくつかありますが、 今、一番おすすめなのは下記のサイトになります。 上記のサイトでふるさと納税しますと寄付金額に対応しました Amazon アマゾン ギフト券 コードがプレゼントされます。 このキャ…

  • ふるさと納税 シミュレーション

    ふるさと納税をおこなう際に気になるのがやはり、いくら寄付すれば良いのかということだと思います。 控除されるふるさと納税の金額の上限を超えた金額については、全額控除の対象となりませんので 自分がふるさと納税で寄付する最適な金額がいくらなのかは知りたいところだと思います。 下記では簡単なシミュレーションでの上限額を調べることが出来ますし、 源泉徴収票を用意すれば、より詳細な上限額を調べる…

  • ふるさと納税 還元率

    ふるさと納税をする上で気になるのが還元率ではないでしょうか。 還元率とは、例えば¥10,000円の寄付をして通常で買えば¥5,000円の商品を返礼品とて受け取った場合は還元率50%になります。 この還元率が高ければ高いほど寄付する側からするとお得になるということです。 しかし、今までは還元率70%以上の商品があったりしたようですが、 ふるさと納税制度の見直しがあり、今年、2019年6月1日から施工された法…

  • ふるさと納税 楽天

    ふるさと納税のサイトはいくつかありますが、楽天会員であれば楽天IDを使用して楽天市場のお買いものと同じステップで自治体に寄付することが出来ます。 なお、楽天会員以外の方でも、ご利用は可能です。 楽天会員の場合は楽天ふるさと納税での寄付の申込も通常のお買いものと同様に、ご利用金額に応じてポイント付与の対象になります。 また、寄付金のお支払にはクレジットカードも楽天スーパーポイントもご利用いただけま…

  • ふるさと納税 泉佐野市

    8月2日に総務省は2018年度のふるさと納税制度の実績を公開しました。 それによると受け入れ額の自治体別のトップは大阪府泉佐野市で総額約498億円、受け入れ件数約250万件と 1つの自治体だけで全国の約1割を占めました。 なお、泉佐野市は6月からの新制度ではふるさと納税の対象から除外されています。

  • ふるさと納税 確定申告

    ふるさと納税で寄付をし控除を受ける為には、原則としてふるさと納税をおこなった翌年に確定申告をおこなう必要があります。 ただし、2015年(平成27年)4月1日から始まった「ふるさと納税ワンストップ特例制度」では、 確定申告の不要な給与所得者の方は、ふるさと納税先の自治体の数が5団体以内の場合は、 ふるさと納税をおこなった各自治体にふるさと納税ワンストップ特例制度の申請をすることで確定申告が不要になりま…

  • ふるさと納税 限度額

    ふるさと納税で寄付した金額から自己負担額の2,000円を除いた全額が、 所得税および住民税から控除されるのですが、全額控除されるふるさと納税額の限度額を超えた金額については、 全額控除の対象となりませんので注意する必要があります。 総務省のふるさと納税ポータルサイトに、 ふるさと納税の行う方の給与収入と家族構成別で全額控除されるふるさと納税額(限度額)の目安が一覧表になっていますので、 参考にされ…

  • ふるさと納税 仕組み

    ふるさと納税の仕組みを、4点にまとめると下記になります。 ・応援したい自治体に寄付が出来る。 ・使い道を指定するすることが出来る。 ・返礼品がもらえる。 ・所得税と住民税から控除される。 詳しくみていきますと、 ・応援したい自治体に寄付が出来る。    自分の出身地に限らず、好きな自治体、行ってみたい自治体など自由に選択することが出来ます。 ・使い道を指定するすることが出来る。 …

  • ふるさと納税とは

    ふるさと納税とは、 自分が応援したい好きな自治体、地方公共団体へ寄付する仕組みのことを言います。 では寄付をするとどうなるかと言いますと、 寄付金の使い道を選べて、寄付をした地域に貢献することが出来ます。 それだけではなく、寄付をした地域の特産物が寄付の返礼品としてもらえて、 さらに寄付した金額が税金から控除される制度がふるさと納税の制度になります。

カテゴリー一覧
商用