Say Something
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ポーシャさん
ブログタイトル
Say Something
ブログURL
https://saysomething.hatenablog.com/
ブログ紹介文
いち市民、いちレズビアンが日々の雑感と出来事を綴ります。普段は人に話すことのない、LGBTQ関連を主題にすることが多いかも。
自由文
-
更新頻度(1年)

41回 / 96日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/18

ポーシャさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 25,898位 25,357位 25,336位 25,156位 22,007位 21,876位 21,988位 975,709サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 30 200 40 50 50 140 10 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
セクマイ・嗜好ブログ 110位 110位 112位 111位 107位 109位 108位 5,081サイト
同性愛・ビアン(ノンアダルト) 20位 20位 21位 21位 22位 22位 22位 1,821サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 14,937位 16,464位 19,992位 18,037位 17,565位 16,757位 19,461位 975,709サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 30 200 40 50 50 140 10 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
セクマイ・嗜好ブログ 119位 131位 151位 143位 142位 133位 154位 5,081サイト
同性愛・ビアン(ノンアダルト) 30位 33位 36位 36位 34位 34位 39位 1,821サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,709サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 30 200 40 50 50 140 10 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
セクマイ・嗜好ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,081サイト
同性愛・ビアン(ノンアダルト) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,821サイト

ポーシャさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ポーシャさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ポーシャさん
ブログタイトル
Say Something
更新頻度
41回 / 96日(平均3.0回/週)
読者になる
Say Something
  • にほひ

    新木場駅はどうしていつも惣菜のにおいがするのだろう。 いいにおいすぎてたまんない! 世の中には二種類の人間がいるという。 何かを確かめる際に「触る人」 と 「においを嗅ぐ人」皆さんはどちらでしょう?私は圧倒的ににおい派。猫の尻さえいいにおい。好きな人のことはいつもクンクンしている。 あ、いや、付き合ってる人だよ! 付き合ってない人に変態的なことはしない。むしろ結構な割合で息止めてる。 嗅覚は人間の五感の中でも最も古い歴史を持つものだ。とどこかで習った気がする。原始的な感覚器官だから、記憶に残りやすいと。そうだ。 においを嗅いで思い出すことはよくあることだ。 香水のにおいは、あまり好きでない。 …

  • さおだけ屋

    たーけやー さおだけー ものほしーの さおだけー 星也くん(5歳)は、とても好奇心旺盛な子でした。 木登りも虫捕りも鬼ごっこも好き。何かあれば常に探求心を発揮し、のめり込むタイプです。ある日、家の前で妹や友達と道路にお絵かきをして遊んでいたところ、いつもうるさい竿竹屋のトラックがやってきました。たーけやー さおだけー ものほしーのー さおだけーお絵かきをしてても車がゆっくり進むので、よし、ついていってやろうと荷台の後ろを、とことことついていきました。妹もその後ろからついてきます。すると、すぐに車が止まりました。ほとんど進んでいない、たぶん10メートルくらいでしょう。運転席からおじさんが降りてき…

  • 記念日のはずだった

    今日は、記念日のはずだった。 このブログが更新される頃には昨日になっているだろう。10年一緒にいた恋人。 私のことを好きだった時期は最初の数年だったはずだ。 よく一緒にいられたね。お互いに。こんな風になるのなら、いっそそのときに別れたかったよ。といっても、相手が私たちの気持ちのすれ違いに気づいたのが1年前。私は8年くらい前。圧倒的な感覚の差だ。むこうは「自分はHSPだ」と言っているが、私には全くそう思えないほど鈍感さを有しているようにしか見えない。 私の事情でまだひとつ屋根の下に住んでいるが、来年は一緒には住んでいないだろう。きっと。希望的観測。新しい生活を始めたい。 それができない今がじれっ…

  • わたしの好きなタイプ

    高校生みたいな話題だが、好きなタイプはもちろんある。女性のね。しかし、タイプと実際付き合う人は全く違うというのも事実である。 わたしの好みを世間様に知らせても意味がないかもしれないが、以下の要素でございます。ドドーンと公開!和風な顔 タレ目じゃない、アジアンビューティー 自分を持ってる 気が強い でも最低限の気遣いはある ちょっと知的 私より力がある(フィジカル) 有名人でいうと、ルーシー リューなんかすごくいい! 知らない人もいるかもだけど、チャーリーズエンジェル(映画)とか、エレメンタリー(ドラマ)に出てる女優さんです。ドラマになるとまたキャラクターによって味付けされてかっこいい♥️となる…

  • ソルトレイクシティで飛行機に乗り遅れたら宗教に勧誘された

    まだLCCなどなかった時代の話。私は、アメリカから日本へ一時帰国のために比較的安いチケットをとった。ソルトレイクシティまでは国内便で、乗り継ぎには1時間半くらいの時間があった。時間通りに到着し、楽勝(-.-)y-~と思いながらお茶をしたりゆっくり過ごしていた。 さてと、余裕をもって行くか、とチェックインカウンターに行ったところ、「この飛行機はもう出発するところで、搭乗手続きはできない」と驚きの言葉を告げられた。は?なんでございましょう? 一体何が起こっているのかよくわからなかった。いやいや、何も間違ってないし、時間通りだし。 時計を見る。壁に掛かっている時計を見る。 ちょっと待て。 ずれてるね…

  • 死を意識すること

    うつ病の身だが、自分でも言うのもあれだが程度は軽く、死にたいと思ったのは数回だけである。これまではずっと死ぬことが怖いと思ってきた。 今でもそう。 私が初めて死というものを意識したのは、中学校2年くらいのときだったと思う。その時は、自分が死ぬことを想像し、死んだ後に自我がなくなることに恐怖を覚え、身体が凍りついてしまった。怖いから考えるのをやめ、また思い出しては戦慄するということを20年以上繰り返し、死んでもいいと思うことも最近何回かあり、今はなんとなく、怖さが薄まっている。40を越えれば人並みにいろんなことを経験する。人生というものが「わかってきた」のだ。 若い頃よりも衰えた体力、容姿。身体…

  • 回復

    ちょっとしたことで動揺してしまうこと、この数ヶ月で何度もあった。休職していた頃は家に閉じこもっていたから気分が悪くなっても問題なかった。復帰してからはそうもいかない。生活していかなければならないのだ。体調の(心の)不安定さを抱えながら生きていくんだろうなと理解し始めている。私なんかよりもひどい人はたくさんいるわけで、毎日しんどく生きているのだろうなと想像する。ストレスがかかる職場や個人的人間関係を遠ざけることがいいとはわかっている。 それができない今、できるようになる半年後まで体調を保つことが今の目標だ。まずは忙しさが続くこの1週間を乗り切ろう。応援してくれている人もいる。 それを力に変えてが…

  • 心の傷

    やっちまった。傷がぱっくりと割れた。 深くないし大きくないけど、再縫合が必要だ。心の風邪とよくいうけれど、これは風邪なんかじゃない。一回やると、免疫力が落ちる感染症だ。 いや、もし物理的に心があるとしたら、 傷つくと強度が戻らない膜で覆われた臓器だろう。健康なものは膜がピンと張っていて、ストレスや悪意を跳ね返したり、病原体を攻撃して弱体化させたりできる。鬱なやつは全体にスクラッチが入ってたり、大きなへこみとか切り傷があったりしてやわい。 膜が脆弱で、一旦傷つくとなかなか健康なときのようには戻らない。傷ついたら長い時間かけて自然治癒もできるけど、薬でバイ菌殺したり切ったところ縫合したり、手を加え…

  • これはないわー、でも画期的~!

    ないのは被告とその相手。判決はとっても画期的で今後に期待が持てます❗headlines.yahoo.co.jp これ、日本国内の話ですよ。 まずは事実の整理。日本人女性カップルA(原告)とB(被告)がアメリカに行って結婚証明書もらう。日本でも結婚式を挙げる ↓ 一緒に住む(別れるまで7年間) ↓ 子どもがほしくて被告Bが男Cから精子提供を受ける 人工授精費用は原告Aが払ってる ↓ Aが子育てのため家を買う ↓ BとCが浮気(家買う前かもしれない) ↓ AとBの関係破綻 ↓ Bが出産 ↓ Cが男性から女性に性別変更(手術&戸籍変更) ↓ 訴訟(AがBを訴える) ↓ 判決 ←今ここ それにしてもさ…

  • この二人を好きな理由

    “この二人”とは、Ellen DeGeneresとPortia de Rossiのことである。 以前の記事で紹介したこともある、トークショーホストのEllen DeGeneresと女優のPortia de Rossiは結婚して11年経つ女性の同性カップルだ。 saysomething.hatenablog.com 私は、このカップルが大好きだ。 そもそも、この二人は別々に活躍していて、私は留学してアメリカにいた当時からどちらも好きだったのだ。 アメリカに来て少し経った頃、Ellenがカムアウトした。1997年だったかな? これはかなり大きなニュースになった。私は興味を惹かれ、そもそも彼女のこと…

  • このブログを始めた理由、そして今後

    いつもこのブログを読んでいただいている皆さま、ありがとうございます。スターや読書登録、コメントなどいただき、励みになっています。とても嬉しいです。 さて、このブログを始めたのは、自分の本音を吐露する場所が欲しかったのが大きな理由だ。友達自体が少ないうえに、リアルで誰かに言っても、まわりは私に対して反論したり理詰めで問い詰めたりアドバイスしようとしたりで、なかなか本音を言える環境(私基準での)にはなかった。ブログは、そんな私にぴったりなツールだった。それから、文章を書くことはもともと好きだったが、ブログを始めたことで、皆に読んでもらう文章を書く楽しさに目覚めてしまった。 今まではアウトプットがな…

  • つらいと感じている人へ

    最近、つらそうに、しんどそうに生きているひとが多い、ということをいろんなところで聞いたり読んだりする。誰もがそう感じているだろうし、そういう人を面倒だと思う人もいるだろう。実際私もしんどいし、ブログを書くことでメンタルを保っている部分はある。 LGBTだからしんどいというわけではなく、いろんな要因がある。 正直、20代くらいまでがセクシュアリティー関係で悩んでいて、それ以降になると、どうしようもない人間関係や仕事の悩みが台頭してきた。悩んでいるのはLGBTの皆さんだけでなく、日本全体がそうだと思う。日本を覆っている灰色の空気のようなものがある。 灰色の空気の正体は、失われた20年といわれる低調…

  • Stay with me(ISLAND)

    ~“Stay with me”という曲を知っていますか?~ 1987年にリリースされた、ISLANDという沖縄のバンドの曲だ。 サム・スミスも同名のすごくいい曲を出しているが、そちらではない。 私は、学生のころ、ラジオを聞くのが好きだった。よく聞いていたラジオで「Sinon」という女性が歌うStay with meを聞いたのがこの曲との出会いだった。シノンが沖縄出身ということはラジオでの紹介で知っていた。かといって沖縄民謡的な曲調ではなくロックバラードで、純粋にメロディとアレンジが気に入ってアルバムも買った。youtu.be 大人になってからふと、あのシノンさんはどうしているだろうと検索してみ…

  • ソウルメイト(?)とのその後

    例のソウルメイトの(と私が思っている)彼とは一時的に連絡を取らなくなっていた。前回の経緯はこちら。 saysomething.hatenablog.com あの後、私は少し気まずくなって連絡を取りづらかったし、向こうは何も言ってこなかった。このまま終わってしまうかな、と覚悟していた。先日、趣味の活動日ではない日に、自分の作業をしに行き、帰ろうとしたところ、駐車場に見慣れない車が停まっている。かなり不自然だったので、少し遠い距離から誰がいるのか確かめたところ、あの彼だった。帰りかけていたのをやめ、歩いている彼を追うように戻った。お久しぶりです。 声をかけるとびっくりしていた。違和感の原因。彼は車…

  • がんばってみようか

    散々辞めると言っておきながら、先日、復職した。私の人生において、自分がこれほどまでに面倒くさくて我が儘であったことはない。こんな同僚いたら本当面倒だよな。 今までは、自分のような態度をとっている人を相手にするときは、心の中でうっすらと小馬鹿にしながら(自分では気づいていない)、優しく対応していた。きっとその人たちも感じていただろう。 こいつは優しいふりをしているだけだと。 ようやく、無意識な上から目線から脱却できるかもしれない。わかっていたつもりでも、経験して初めて本当に理解することもたくさんあるのだと。4ヶ月ぶりに会社に戻ると、人が少し変わっていた。いなくなった人、新しく入った人。 緊張して…

  • 初めての彼女

    私が初めて女性とお付き合いしたのは、22歳のときだった。もう20年以上前の話になる。それまで散々たくさんの女の子を好きになったけれど、みんな彼氏や好きな人がいたり、そもそも女性と付き合えるとは思っていなかった。あの時代に、女の子が好きな女の子は、私のまわりには一人もいなかった。 正確には、私も含め誰もカミングアウトなんかしていなかった。女の子が好きな思いを抱えながらも、男の人からのお誘いはあるし、付き合ったら好きになるかもしれないという(儚い)希望をもって付き合ったりもした。でもね、やっぱりだめだった。私は、年をとるにつれてどんどん同性愛度を増していった。 そして22歳のときに、予想もしない形…

  • Engrish.comとVOW

    全国の誤植マニア&シュールなものが好きな皆さん、こんばんは。今日はネタをひとつ紹介したい。それは後程↓で。 今、ネットではいろんなネタがそこらじゅうに転がっているね。かつては一握りのサイト、さらに昔は雑誌しか媒体がなかったため、笑いに飢える人間たちは、そういう雑誌やサイトの新しく誤植ネタを楽しみにしていたものだ。日本には、歴史ある(?)VOWという雑誌?本?があった。 誤植ネタを集めたやつね。私も1冊買ったことがある。今も発行されているかもしれないけど、ネットが中心なのかな? ネタ自体は昔ほどの衝撃を受けるほどではないが、見ていてクスッとなるものが多い。 同じような発想がアメリカ人にもあったよ…

  • 等身大の隣国人

    近頃、我が国とお隣の国の諍いが頻発、激化している。報道でみる限り、日本の言い分が正しいように思えるが、実際のところ、アメリカと北朝鮮も含めた双方の国の壮大なパフォーマンスのような気もしないではない。何かがあって芝居じみたことをしてるんじゃないかと根拠なく思っている。でもとりあえず私は、外交に関しては内容を判断したうえで自国を支持している。 しかし、ある国のことをよく知らないで、偏っているかもしれない報道だけで「あんな国駄目だ!」と判断するのもアレなので、過去から現在まで、私が接したことのある韓国人の印象や思い出を語っていきたい。 もともと今日のテーマは近日中に公開しようと思って書いていたのだが…

  • 高円寺の阿波踊り

    見に行ってきましたよ~。 高円寺の阿波踊り。 私は今年で3回目かな。本家徳島以外の場所では一番大きな規模だし、有名なのでもちろん知っていたけれど、あまり興味がなかった。数年前に友人が出ることを知り、誘われて見に行くと、とても楽しくて気分がスカッとした😄それ以来、毎年見に行くようになった。 友人は障がい者団体の連に属していて、毎年夏に忙しく踊りの練習をしている。元々は手話サークルの人たちが中心だったようだが、今年は知的障がいと思われる方も参加していたようだ。音が聞こえないで踊るのは難しいと思うのだが、どうやってリズムをとるのだろう。周りと呼吸を合わせるとか、太鼓の振動を感じて踊るのかな?今度聞い…

  • 17歳女子高生がバイトで出稼ぎ外国人と心を通わせた話

    高校生2年でお小遣いが月3000円か…。休日に友達と出掛けたら1日で使い果たしてしまう。最近は、練習していない部活の帰りにアイスを買うことが楽しみなのに、それも毎日はできない。値上げは無理だよな。そう、高校生だから、もう親を頼ってはいけない。 ない袖は振れないんだから。 でも、兄がいるときには袖が出現するのはどうしてなんだろう。 とにかく、バイトをして自分が必要な分は自分で稼がないといけない。 夏休みに入り、母親にバイトをしてみようと思うと申し出た。 あっさり、彼女がパートで勤めている弁当・惣菜パンの製造工場を勧められた。他に適当な働き口を見つけられなかった私は、母と顔を合わせなければ問題ない…

  • 片仮名と英語

    日本語はとても便利な言語である。 外来語をそのまま表記できる片仮名というものをつくった昔の日本の皆さまに、国民栄誉賞をあげたい。 インターネットやコンピューター系の用語なんか、日本語に訳すことはほとんどないのではないか? 最近はもう新しい言葉は、適切な日本語の訳をあてたり作成したりすることをせずに、元の言語の音の表記で使っていると思う。 そこで感じるのが、システム関連のお仕事をされている皆さんの理解力記憶力のすごさである。私なんかはことばの意味を延々と考えてしまって、前に進まない。そもそも論理的でないので、プロセスをフローチャートで説明し伝えるなんて至難の技だ。 しかもそこに書いてあることばが…

  • 最近は街でよく見かけるよね♪

    昨日、買い物帰りに手を繋いで歩いている女子二人を発見。片方は男の人かと思ったけど、いや、あれは女性だろう。私が角を曲がるまでに、横顔と声で確認できた。とても仲がよさそうなLカップルでした~😄 発達したゲイダーをお持ちの方はどこでもわかるんだろうけど、私はきっとそこまでの能力は持っていない。 私にとっては昔はTDRでしか見かけることのできなかったLGBTカップルだけど、最近は外歩いているだけで見かけるよねぇ。 私のゲイダー性能がアップしたのか、それとも普通に堂々としている人が増えたのか。うん、何にしろいいことだ。 幸せポイントアップの出来事でした😉 にほんブログ村

  • 海外のレズビアンYouTubeチャンネルがおもしろい

    海外には、顔出しレズビアンYouTuberカップルがそれなりの数いるようだ。彼女たちのチャンネルを見るのが私の最近の楽しみだ。こんな風にネットを楽しむことなんて、少し前まではできなかった。休職して肉体的にも精神的にも余裕ができたからだ。時間があるって素晴らしい♪(収入はないけどね!) さて、そのYouTuberカップルだが、何がいいって、彼女たちのラブラブっぷり♥️見てるとこっちまで幸せになるし、ドキドキしちゃう😆アメリカやカナダだと、文化として愛情表現はハグやキスなど、身体接触が密である。それはストレートのカップルだけでなく、同性間でも同じだ。 私が登録しているいくつかのチャンネルの中から、…

  • なぜここに?

    あたしはシュールなものが好きな女子(40代、ひねくれ系)❤ 先日、街でこんなものを見つけた。 ここは神保町にあるコインパーキングの入口。なぜこの自販機がここにあるのかわからない。 これに気付く人(買う人も)って、なかなかいないんじゃないだろうか? 見事につかまった私は、思わず購入しそうになってしまった。 しかし家にまだだしがあったのを思い出し、手を引っ込めた。 でも、美味しそうだな、と思ってしまった。 あごだし、好きだなあ。あれ、魚まるごと一匹入ってるの? すごっ😲 にほんブログ村

  • 目力(めぢから)

    目力のある有名人といえば、柴崎コウさんが真っ先に思い浮かぶ。 元プロゴルファーの宮里藍さん、元バレーボール選手の竹下佳江さん。 男性でいえば、V6の岡田くん。あと、多くのスポーツ選手がある気がする。 目が大きいから目力があるわけではないことは強調したい。生き方が表情に出るのである。 目力のある女性は基本怖がられやすいと思う。 (日本の多くの)男性は、やはりかわいい、従順そうな、若い(幼い)女性を好む傾向にあると巷では言われている(私調べ)。 強い女性が好みという人もまあまあいるが。 化粧で目はどうにか誤魔化せる。 欧米のメイクはきつい。日本のメイクはナチュラルに、ときにかわいく。 これも文化の…

  • 打首獄門同好会「なつのうた」

    夏、それはわたしが大好きな季節。ひねくれものの私が好きなこちらのバンド、打首獄門同好会が夏をテーマに歌っているということで、皆さん聞いてください。Listen! ビデオもかわいいので見てくんちぇー。 なつのうた www.youtube.com わかる~ぅ。 にほんブログ村

  • 退職を引き留められた

    この数日間、上司と主治医と同僚から別々に、戻ってきてほしい、辞めないほうがよいと言われている。次の職が決まっていない中、大きく揺さぶられた。 戻ってきたらこれをやってほしいと思っている。 辞めるのはいつでもできる。 長い夏休みを取ったと思って。 ひとは、どうしてこんなに優しいのだろう。私の決意は揺らいでしまった。 明日が回答期限だ。 にほんブログ村

  • ソウルメイト

    先日、趣味仲間に気に入られていることを書いたが、今回も軽くお茶にと誘われ、重い気分でOKした。saysomething.hatenablog.com 彼は今日もデートだ♪と喜んでいたが、苦笑するしかない。 疲れていたが、古民家のようなカフェで冷たいものを飲んで涼んだ。オリジナルのメニューはとても美味しかった。 アンティークなものがたくさん置いてあるとても面白いお店で、いろんなことを話した。彼は驚くほど私と似たような価値観を持ち、私とは違ってとても寛容で、何でもオープンに話す。私の四十年余りの人生の中で、これほどまでに器の大きいひとに出会ったことはない。 お茶のあとに行きたいところがあると、彼の…

  • 偽善者

    あるお寺の掲示板。これは私が撮影したものである。 日頃の坊主の横柄で尊大な態度に嫌気がさしていた私は、通りがかりのお寺の掲示板を見て、たまにはいいこと言うじゃん(´ー`)y-~~と思ったのもつかのま、右下の張り紙を見て「!」と思ったのである。 誰かがみつをばりにいいこと言った。 <お寺> よしよし、これを使って説教だ。 うちの和尚がいいことを言ったからそのまま貼っとこう。 あ、もっと金稼がないとな。 へへっ、お墓の案内だ。 この偽善者め。生きるか死ぬかの瀬戸際で苦しんでいる人の気持ちを踏みにじったよ! わたしは、こちらをおすすめする。 みつこ にほんブログ村

  • 世界で一番有名なゲイ(レズビアン)カップル

    誰だと思いますか?私の中では、Ellen DeGeneresとPortia de Rossiなんだけれど。(写真はネットからお借りしました) 自分基準じゃだめなので、googleで「most famous gay couple」とか「most iconic gay couple」と検索してみた。が、男性に限定されていたり、結婚したカップルという条件だったり、なかなかこちらが思うような条件のランキングが出てこなかった。 同性パワーカップルの女性版があったら面白かったのに。 注:どれも英語のサイトです。www.ranker.comtimesofindia.indiatimes.comwww.pop…

カテゴリー一覧
商用