chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ブログNPO法人労働組合
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/29

1件〜100件

  • 東京東部労組のフードパントリー活動へのカンパのお願い

    東京東部労組のフードパントリー活動へのカンパのお願い私たち全国一般東京東部労組(東部労組)が実施しているフードパントリー活動をご支援ください。フードパントリーとは生活に困窮している人たちに無償で食料品を提供する支援活動です。東部労組では2022年2月から毎月1回のペースで東京・葛飾にある組合事務所で開催しています。毎回10~20世帯の労働者・市民に食料品を手渡しています。写真=フードパントリーの仕分け作業の様子生活困窮におちいった原因は「解雇されて失業状態」「一方的な賃金減額」「低い賃金で生活していけない」「仕事で体調を崩したから」など労働の問題が根底に多く存在しています。このパントリー活動を私たちは地域の労働組合として労働者の助け合いの精神で、労働者とその家族の生活を地域で支える運動として取り組んでいま...東京東部労組のフードパントリー活動へのカンパのお願い

  • 【フソー化成との闘い】<速報>北澤組合員の場内業務への復帰かちとる!

    不屈の闘いで人権侵害の不当労働行為をはね返したぞ!東部労組・北澤組合員は6月15日、フソー化成東京工場での屋内業務への復帰をかちとりました!小林洋社長は4月21日、北澤組合員に対し、「警備・誘導業務への配転」と称して人権侵害・「拷問」的不当労働行為に及んできました。これに対し組合は4月28日に抗議行動を実施し(上写真)、5月12日には北澤組合員の「立ちっぱなし」「晒し者」状態からの解放をかちとりました。また同24日からは会社の違法な残業指示に対し残業拒否闘争を開始しました。【参照ブログ記事】・【フソー化成との闘い】小林洋社長の暴挙!都労委調査当日に新たな不当労働行為・【フソー化成との闘い】小林洋社長による人権侵害に抗議!緊急行動・【フソー化成との闘い】小林洋社長による人権侵害をはね返す!・【フソー化成との...【フソー化成との闘い】<速報>北澤組合員の場内業務への復帰かちとる!

  • 【フソー化成との闘い】都労委が職種変更を要請

    (4月28日の抗議行動)「不当労働行為を重ねることになりますよ」都労委が小林洋社長に警告都労委の職種変更要請を社長が受諾→屋内業務への転換を約束!6月9日、不当労働行為を重ねるフソー化成・小林社長を相手にした東京都労働委員会(都労委)の第2回調査が行われました。北澤組合員への配転攻撃とそれにともなう人権侵害・「拷問」的不当労働行為に対し、6月7日に行われた労働者委員による現地調査をうけてか、都労委はこの日の調査当日、北澤組合員の現状に憂慮を示し、小林社長に対し「不当労働行為を重ねることになりますよ」と警告したそうです。その上で都労委は、組合側の4月25日付実効確保の措置申立をうけ、小林社長に対して「現在の仕事は健康上問題がある。外での立ち仕事ではなく屋内で座ってできる仕事に変更せよ」との趣旨を口頭で要請し...【フソー化成との闘い】都労委が職種変更を要請

  • 不当解雇の尚美学園に首都圏ネット100人で抗議!

    尚美学園はカウンセラー平田さんの不当雇い止め解雇を撤回しろ!コミュニティ・ユニオン首都圏ネットワーク約100人で抗議尚美学園の大学カウンセラー・平田さんへの不当な雇い止め解雇の撤回を求める闘いで全国一般東京東部労組は6月10日、学校法人尚美学園本部前で抗議行動を実施しました。この行動は、東部労組が加盟するコミュニティ・ユニオン首都圏ネットワーク(首都圏ネット)一日行動の一環として17団体106人の仲間とともに取り組みました。街宣車のスピーカーを通して、平田さんは「われわれは決して妥協しません。負けません。誤った判断を速やかに改めるのは経営者、責任のある大人のとる行動だ」と、一日も早い雇い止め解雇の撤回と職場復帰を求めました。この訴えに、尚美学園が運営し本部と同じ建物にある「尚美ミュージックカレッジ専門学校...不当解雇の尚美学園に首都圏ネット100人で抗議!

  • すかいらーくは賃金を1分単位ですべての労働者に支払いなさい!

    写真=すかいらーくとの労使交渉について記者会見する東部労組すかいらーくは賃金を1分単位ですべての労働者に支払いなさい!労働時間の切り捨てを許さない!「1分でも賃金キャンペーン」に相談を!「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」などのファミリーレストランを全国展開している「すかいらーく」グループ(株式会社すかいらーくホールディングス)において、長年にわたり労働時間の5分未満を切り捨てているを、全国一般東京東部労組が6月8日、厚生労働省での記者会見で明らかにしました。すかいらーくの行為が、賃金全額払いの原則に基づいて労働時間は1分単位で計算し賃金を支払うことを義務づけている労働基準法に違反しているのは明らかです。この問題について、系列の都内店舗で働くクルー(アルバイト・パート労働者)の一人(以下、組合員という)...すかいらーくは賃金を1分単位ですべての労働者に支払いなさい!

  • 【フソー化成との闘い】東京都労働委員会の労働者委員が実態を現地調査

    都労委が不当労働行為の実態を現地で確認フソー化成・小林社長は北澤組合員への配転をただちに撤回せよ!組合は、北澤組合員に対する人権侵害・「拷問」的不当労働行為が行われたことをうけ4月25日、労働委員会の制度である現地調査の実施を要請していました。これをうけ6月7日、東京都労働委員会(都労委)の森労働者委員がフソー化成東京工場を訪問し、北澤組合員に対する不当労働行為の実態について現地での確認・調査が行われました。東部労組菅野委員長も同行したこの日の現地調査で、森委員は会社職制に対して問題の早期解決を要請。周囲の状況の撮影、北澤組合員への聞き取りなどを行い(上写真)、組合からもこのかんの経過を森委員に報告・説明しました。とりわけ5月27日の「野外テント」をめぐる経過についてテント設置場所なども含めて説明したとこ...【フソー化成との闘い】東京都労働委員会の労働者委員が実態を現地調査

  • 尚美学園大学カウンセラー不当解雇撤回を求める裁判・抗議行動

    写真=尚美学園本部前で抗議する仲間(左端が平田さん)尚美学園大学カウンセラー不当解雇撤回を求める裁判・抗議行動尚美学園は平田さんを労働者と認め、職場復帰させろ!尚美学園大学(埼玉・川越)で学生らのカウンセリング業務にあたってきた公認心理師で、全国一般東京東部労組の公認心理師ユニオン支部組合員である平田尚寛さんへの不当雇い止め解雇の撤回を求める裁判の第1回口頭弁論が6月1日、東京地裁で開かれ、東部労組と支援の仲間が傍聴席を埋める中で平田さんは意見陳述に立ち、「人権侵害に泣き寝入りしない」と闘う決意を述べました。意見陳述で平田さんは「本来であれば『雇用契約』を結ぶべき労働実態でありながら、『業務委託』の契約を強いられ、労働者としての権利をなきものにされてきました」としたうえで、今回の大学側のクビ切りの理由がい...尚美学園大学カウンセラー不当解雇撤回を求める裁判・抗議行動

  • 【フソー化成との闘い】ふざけるな!団体交渉会場に「野外テント」を指定

    「野外の急造テント」で団体交渉!?「引き延ばし」の次は非常識な場所を会場に指定フソー化成・小林洋社長はいい加減にしろ!5月27日、フソー化成と東部労組・北澤組合員との団体交渉が行われる予定でしたが、フソー化成・小林洋社長は非常識な場所を団体交渉会場として一方的に指定してくるという事実上の団体交渉拒否(労働組合法第7条2号に該当する不当労働行為)に及んできました。東京都労働委員会(都労委)からの要望もあり、組合はフソー化成・小林社長と調整し、「5月27日、会社東京工場」で団体交渉を行うこととなっていました。当日、東京工場に赴いた北澤組合員・東部労組菅野委員長・北澤組合員と東部労組の都労委代理人である髙田弁護士に対し、小林社長は団体交渉の会場を指定してきました。常識で考えれば東京工場内の事務所など、屋内の部屋で、と...【フソー化成との闘い】ふざけるな!団体交渉会場に「野外テント」を指定

  • 【フソー化成との闘い】違法残業拒否の闘いを開始!

    (写真:4月28日の東京工場前抗議行動)違法な残業命令には従わないぞ!「恒常的な残業」で労働者を追い込むフソー化成小林洋社長を許すな!フソー化成・小林洋社長から「拷問」・人権侵害的な不当労働行為を受けていた東部労組北澤組合員ですが、このかんの職場での闘い、組合の行動により5月13日、「立ちっぱなし」「晒し者状態」からの解放をかちとりました。◇参考◇【フソー化成との闘い】小林洋社長による人権侵害をはね返す!しかし小林社長は配転命令そのものは撤回しようとせず、フソー化成東京工場における北澤組合員の「警備・誘導」業務は続いています。東京工場において、「警備・誘導」が必要となる局面は限りなく少なく、北澤組合員は午前8時から午後6時20分まで9時間以上に渡りひたすら「待機」を強いられています。座れるようになったとはいえ、...【フソー化成との闘い】違法残業拒否の闘いを開始!

  • 東部労組・全労・東水労が水道橋で反戦アピール労組共同行動!

    東部労組・全労・東水労が水道橋で反戦アピール労組共同行動!国境を越えたすべての労働者の団結で戦争を阻止しよう!全国一般東京東部労組は5月23日、全国一般・全労働者組合(全労)と全水道東京水道労働組合(東水労)の3労組で呼びかけた反戦アピール労組共同行動を水道橋で実施しました。3労組の組合員を中心に50人が参加。プラカードや横断幕を掲げ、水道橋を行きかう通行人にビラを手渡しました。全労の庄子さんが司会進行をつとめ、「ウクライナでの戦争への日本政府の加担を許さず、あらゆる戦争政策に反対しよう」などと、3労組からそれぞれマイクで訴えました。全労協全国一般東京労組、中部全労協、東部全労協からも発言を受けました。労働争議を闘っている仲間として、ユナイテッド航空の不当解雇と闘っている全労ユナイテッド闘争団、ピーエス三菱の労...東部労組・全労・東水労が水道橋で反戦アピール労組共同行動!

  • 【フソー化成との闘い】小林洋社長による人権侵害をはね返す!

    「立ちっぱなし」「晒し者状態」から解放人権侵害の「拷問」的不当労働行為をはね返す!北澤組合員は4月21日より「拷問」・人権侵害とも言えるほどの苛烈な仕打ちを受けていました。【参考】【フソー化成との闘い】小林洋社長の暴挙!都労委調査当日に新たな不当労働行為これに対し4月28日、東部労組は同社東京工場前で緊急の抗議行動を実施しました(上写真)。【参考】【フソー化成との闘い】小林洋社長による人権侵害に抗議!緊急行動しかし小林社長は不当労働行為を止めることなく、東部労組は5月11日、北澤組合員に対する配転命令を撤回し、「拷問」的業務からただちに解放するよう求める抗議文を会社に送付しました。また同文書ではあわせて、北澤さんの健康、ひいては生命を守るための緊急避難的行動として配転命令撤回までの間、北澤さんは「警備・誘導」が...【フソー化成との闘い】小林洋社長による人権侵害をはね返す!

  • 5.1反戦メーデー首相官邸前行動 ただちに戦争をやめろ!

    5.1反戦メーデー首相官邸前行動ただちに戦争をやめろ!5月1日、全国一般東京東部労組は「反戦メーデー」を多くの労働組合とともに首相官邸前で闘いました。この行動は東部労組と全国一般・全労働者組合(全労)が呼びかけ、それに応えた労組・団体・個人ら約170人が雨の中で官邸前に結集しました。進行役を務めた東部労組の須田書記長が冒頭、「ロシアとウクライナとの戦争で労働者がもっとも犠牲になっている。真っ先に戦争に駆り出されて命を落としているのも、飢えで苦しんでいるのも、家を奪われているのもみんな労働者だ。最前線で殺し合わされている兵士も軍服を着た労働者だ」と訴え、戦争で犠牲になった両国の労働者民衆に哀悼の意を表するために黙とうを参加者に呼びかけました。そのうえで「資本家とその政府のための戦争に労働者が動員されている。労働者...5.1反戦メーデー首相官邸前行動ただちに戦争をやめろ!

  • 【フソー化成との闘い】小林洋社長による人権侵害に抗議!緊急行動

    フソー化成小林洋社長は労働者をさらし者にするな!人権侵害・「拷問」的な不当労働行為を許さないぞ!東部労組は4月28日、フソー化成の小林洋社長から苛烈な不当労働行為を受けている北澤組合員の激励、そして小林社長への抗議行動を同社東京工場前で緊急に実施しました。北澤さんは現在、フソー化成東京工場において「警備・誘導係」なる業務に就かされていますが、その実態はまさに「拷問」と言えるほどの過酷なものです。自らの名前を張り付けれた装備品を付けさせられ、「安全確認台」なるパレットを重ねた急造の、いわば「お立ち台」の上で9時間以上にわたり立ちっぱなしを強いられています(上画像)。それは「業務」とは名ばかりの、まさに「拷問」とも言えるものでした。【参考】【フソー化成との闘い】小林洋社長の暴挙!都労委調査当日に新たな不当労働行為小...【フソー化成との闘い】小林洋社長による人権侵害に抗議!緊急行動

  • 【フソー化成との闘い】小林洋社長の暴挙!都労委調査当日に新たな不当労働行為

    小林洋社長はいい加減にしろ!!新たな不当労働行為を許さないぞ!!一方的・恣意的な賃金カット、組合加入直後からの嫌がらせなどを行ったフソー化成・小林洋社長に対し、東部労組と当事者である北澤組合員は3月4日、東京都労働委員会(都労委)に不当労働行為の救済申し立てを行いました。また、この申立後も続いた嫌がらせ行為につき組合は3月23日、「実効確保の措置申し立て」を行い、都労委からの警告・勧告の発出を求めました。◇参考(これまでの経過)・理不尽・大幅な賃金カット、組合員への嫌がらせを許すな!「フソー化成」に抗議行動・【フソー化成との闘い】東京都労働委員会に救済申し立て・賃金カット分の返還かちとる!4月20日、都労委の第1回調査が行われ、組合が行った実効確保の申立てをうけ、小林社長は都労委の三者委員(公益委員・労働者委員...【フソー化成との闘い】小林洋社長の暴挙!都労委調査当日に新たな不当労働行為

  • 東京・葛飾労働4団体が改憲・核武装の反対を首相に申し入れ

    東京・葛飾労働4団体が改憲・核武装の反対を首相に申し入れ私たち全国一般東京東部労組の地元である東京・葛飾地域の労働4団体が4月22日付で、ロシアとウクライナとの戦争にからんで日本の憲法改悪や核武装化に反対する申入書を岸田文雄首相あてに送りました。4団体は、東部労組が加盟している葛飾地区労働組合協議会(葛飾区労協)、葛飾区労働組合総連合(葛飾区労連)、葛飾区職員労働組合、東京土建一般労働組合葛飾支部です。それぞれ所属するナショナルセンター(労働組合の全国中央組織)は連合・全労連・全労協と異なりますが、反戦平和など共通する課題や要求をもとに葛飾地域で共闘関係を結んできました。今回の申入書は以下のとおりです。==================================================内閣総理大...東京・葛飾労働4団体が改憲・核武装の反対を首相に申し入れ

  • 5.1反戦メーデー首相官邸前行動に集まろう!

    5.1反戦メーデー首相官邸前行動に集まろう!2022年4月全国一般東京東部労働組合戦争反対!日本の憲法改悪・核武装化と闘おう!即時停戦!万国の労働者は団結せよ!2月24日にロシアがウクライナに軍事侵攻した。すでに多くの命が失われ、人々の生活が根底から破壊されている。戦争の惨禍はけっして平等ではない。もっとも犠牲をこうむるのは労働者民衆である。前線で殺し合わされている両国の兵士は軍服を着た労働者である。飢えて苦しむのも、住まいを奪われて難民になるのも、労働者の側である。もう一方の資本家はどうか。戦火が及ばない安全な場所にいながら、労働者民衆を戦争に動員し「祖国」のために命を捧げよと命令している。その裏で兵器を売りさばいてぼろ儲けしているのだ。戦争はなぜ起きるのか。他国の市場や資源などを略奪し自国の勢力圏を確立する...5.1反戦メーデー首相官邸前行動に集まろう!

  • 尚美学園大学のカウンセラー不当解雇で提訴・記者会見

    尚美学園大学のカウンセラー不当解雇で提訴・記者会見業務委託や請負など「雇用類似」の契約で働いている人たちは労働組合で団結し生活と権利を守ろう!尚美学園大学(埼玉・川越)で学生らのカウンセリング業務にあたってきた公認心理師で、全国一般東京東部労組の公認心理師ユニオン支部組合員である平田尚寛さんは4月1日、大学を運営する学校法人尚美学園(東京・本郷)を相手取って不当雇い止め解雇の撤回を求めて東京地裁に提訴しました。平田さんは昨年11月に尚美学園側から今年3月末での契約打ち切りを通告されていました。尚美学園側の契約打ち切りには正当な理由はありません。平田さんは東部労組に加入後、団体交渉やストライキ抗議行動などで契約打ち切りの撤回を求めてきましたが、尚美学園側が撤回しないまま期日の3月31日を迎えたため、裁判の提訴に踏...尚美学園大学のカウンセラー不当解雇で提訴・記者会見

  • 【フソー化成との闘い】 東京都労働委員会に救済申し立て・賃金カット分の返還かちとる!

    ◇都労委に救済・実効確保の申し立て一方的・恣意的な賃金カット、組合加入直後からの嫌がらせなどを行うフソー化成・小林洋社長に対し、東部労組と当事者である北澤組合員は3月4日、東京都労働委員会(都労委)に不当労働行為の救済申し立てを行いました。この申し立てでは、小林社長がこのかん行っている団体交渉の引き延ばし(事実上の団体交渉拒否)、北澤組合員自宅への社名入り封筒の直接投函などのいやがらせについては労働組合法第7条2号(団体交渉拒否)・3号(支配介入)に該当する不当労働行為(違法行為)であり、それらの救済・謝罪文の掲示(ポストノーティス)を求めています。しかし小林社長は都労委への申し立て翌日以降も嫌がらせ行為(北澤組合員自宅への直接の文書投函・送付)を続けました。都労委への不当労働行為救済申し立て制度を無視するかの...【フソー化成との闘い】東京都労働委員会に救済申し立て・賃金カット分の返還かちとる!

  • 尚美学園大学のカウンセラー不当解雇にストライキで抗議!

    尚美学園大学のカウンセラー不当解雇にストライキで抗議!偽装「業務委託」を許さない!平田さんの雇用を守れ!尚美学園大学(埼玉・川越)の学生カウンセラーとして働いている平田さんへの不当な雇い止め解雇の撤回を求めて、全国一般東京東部労組は3月16日、大学を運営する学校法人尚美学園本部(東京・本郷)前で抗議アピール行動を実施しました。東部労組の公認心理師ユニオン支部に加入する平田さんはこの日、3月4日に初めて抗議行動に立ち上がった時と同様、ストライキに入って不当解雇への抗議の意思を示しました。平田さんはマイクをにぎり、正当な理由のない一方的な雇い止め解雇について、「尚美学園が私にやっていることは、(自分が相談業務としてかかわってきた)学生たちをこれまで苦しめてきたもの、人間を傷つける暴力、それに加担する側と同じようなこ...尚美学園大学のカウンセラー不当解雇にストライキで抗議!

  • 東部労組・全労が「戦争反対」アピールで共同行動

    東部労組・全労が「戦争反対」アピールで共同行動労働者は戦争で殺し合うな!万国の労働者は団結しよう!全国一般東京東部労働組合(東部労組)と全国一般・全労働者組合(全労)の2労組は3月16日正午、東京・水道橋でウクライナでの戦争に反対するアピール行動を共同で実施しました。両組合の組合員ら約50人が参加しました。両組合のほかにユニオンネットお互いさまの組合員も合流。「戦争反対」の一点を共通のスローガンとして、それぞれの組織の枠をこえて労働者が結集し、ともに声を上げることができました。行動で参加者はプラカードを掲げたり、マイクでリレートークしたり、通行人に寄せ書きへの協力をお願いしたり、思い思いに反戦のメッセージを訴えました。ウクライナとロシアの間ではいまだ停戦に至らず、戦火は拡大し、両国の兵士・労働者民衆の犠牲が増え...東部労組・全労が「戦争反対」アピールで共同行動

  • 尚美学園の不当解雇撤回を求めてカウンセラー・平田さんがストライキ行動!

    尚美学園の不当解雇撤回を求めてカウンセラー・平田さんがストライキ行動!全国一般東京東部労組・公認心理師ユニオン支部の平田組合員が3月4日、尚美学園大学(埼玉・川越)による不当雇い止め解雇を撤回させるためにストライキに入って同大学を運営する学校法人尚美学園本部(東京・本郷)前で抗議申し入れ行動を実施しました。臨床心理士・公認心理師の平田組合員は、6年半にわたり同大学で学生らのカウンセリング業務にあたってきましたが、3月31日での契約打ち切りを学校法人本部から通告されています。平田組合員と支援する東部労組の仲間は「尚美ミュージックカレッジ専門学校」と同居する学校法人本部前で「ストライキ決行中!尚美学園は大学カウンセラー平田さんの不当な雇い止め解雇を撤回しろ!」と書かれた横断幕を広げ、通行人らにビラを配りました。平田...尚美学園の不当解雇撤回を求めてカウンセラー・平田さんがストライキ行動!

  • 東部労組「戦争反対」緊急アピール行動を実施

    東部労組「戦争反対」緊急アピール行動を実施戦争反対!ロシア・プーチンはウクライナ侵略やめろ!アメリカ・NATO軍事同盟は軍事介入するな!日本の憲法改悪・核武装化を許さないぞ!全国一般東京東部労組は3月4日、ウクライナでの戦争に反対する緊急のアピール行動をJR水道橋駅前で実施しました。この行動の中で、現在の情勢について東部労組が訴えた点は次の3点です。第1に訴えたことは「戦争反対!ロシア・プーチンはウクライナ侵略やめろ!」です。2月24日、ロシア軍はウクライナへの軍事侵攻を開始しました。これを命じたのはロシア大統領のプーチンです。その結果、両国の兵士やウクライナ民衆に犠牲者が続出しています。今回のロシアの軍事行動の背景には、アメリカを中心とする軍事同盟NATO(北大西洋条約機構)のいわゆる「東方拡大」があると指摘...東部労組「戦争反対」緊急アピール行動を実施

  • 【フソー化成との闘い】 小林洋社長の暴言許すまじ!

    一方的・恣意的な賃金カット、組合加入直後からの嫌がらせなどを行うフソー化成・小林洋社長に対し、東部労組と当事者である北澤組合員は2月21日、会社前で抗議アピール行動を行いました。その際、小林社長は真剣に訴える北澤組合員・東部労組各支部組合員に対し、時には乱暴な口調で挑発・侮辱するかのような発言をくり返しました。日本国憲法で保障されている団体行動権の行使たるこの日の行動について、・「大勢で来んな、ひとりで来い」・「みっともないだろ」・「法律はよく知ってるかもわかんないけど常識知らねぇよ」など、労働組合そのものについての無理解と正当な労働組合の活動への嫌悪をあらわにしてきました。また、北澤さんは小林社長が行った賃金カットの結果、直近の手取りが10万円を割り込むという状況ですが、これについても「北澤さんの働きが悪いか...【フソー化成との闘い】小林洋社長の暴言許すまじ!

  • 理不尽・大幅な賃金カット、組合員への嫌がらせを許すな!「フソー化成」に抗議行動

    フソー化成(株)小林洋社長!労働者はドレイじゃないぞ!2月21日、東部労組は一方的な大幅賃金カット・組合員への嫌がらせ・団体交渉引き延ばしなどに抗議するため、「フソー化成」(足立区梅田/小林洋代表取締役社長)に対する抗議アピール行動を行いました。★終業後の社長との会食に遅れたら給料カット!?職場の仲間の仕事を手伝ったら給料カット!?ふざけるな!!エアコン部材など、プラスチック製品の製造・販売を行っているフソー化成(株)・小林洋社長は同社に勤務する北澤享介さんに対し、「報告を怠った」「自分に相談しなかった」「他の人の仕事を手伝ったことで営業に出るのが遅れた」、はては「終業後の社長との会食に遅刻した」など理不尽な理由で給料カットを断続的に行いました。また、これら理不尽な給料カットの根拠などを確認しようと北澤さんが就...理不尽・大幅な賃金カット、組合員への嫌がらせを許すな!「フソー化成」に抗議行動

  • 外国人労働者アミンさんの労災問題でピーエス三菱などを提訴

    外国人労働者アミンさんの労災問題でピーエス三菱などを提訴全国一般東京東部労組の組合員でパキスタン人労働者のアミン・モハマッドさんが労災問題で、元請ゼネコンのピーエス三菱などを相手取って訴えた裁判の第1回口頭弁論が2月8日に東京地裁であり、東部労組の仲間が支援傍聴する中でアミンさんは出廷し、会社側の責任を追及していく決意を固めました。この裁判は、2019年7月に足立区のマンション建設現場で作業中に労災にあったアミンさんが、施工主の株式会社ピーエス三菱とその下請である株式会社ナガシマ、有限会社彩の3社に対し、安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求で提訴したものです。担当弁護士は玉木一成さんです。会社側の安全対策がないことによって起きた明らかな労災であるにもかかわらず、アミンさんは会社側から「現場でけがしたことは伏せろ...外国人労働者アミンさんの労災問題でピーエス三菱などを提訴

  • 東部労組でフードパントリー活動をスタートします!

    東京東部労組でフードパントリー活動をスタートします!全国一般東京東部労組では今月(2022年2月)から「フードパントリー」活動を開始することにしました。フードパントリーとは、生活に困窮している人たちに食品を無料で提供する支援活動のことで、コロナ禍の影響で食生活が不安定になった人が増加したこともあり全国的に広がっています。品質上は問題がないものの賞味期限の接近や外装不良など様々な理由で余剰となった食品の寄付を集めているフードバンクと呼ばれる市民団体等から東部労組が提供を受け、低賃金や失業中などで食の支援が必要と思われる地域の労働者市民に食品を無料で配布します。希望される方には生活・労働相談も受けていきます。当面は毎月1回、継続して日曜日に東部労組事務所(東京・葛飾)で開催する計画です。第1回は2月20日(日)に実...東部労組でフードパントリー活動をスタートします!

  • 【東部労組タケエイ支部】継続雇用・職種差別撤廃を求めストライキ行動

    (株)タケエイは高年齢者雇用安定法に基づき金子委員長を継続雇用せよ!ドライバーへの労働条件の差別をやめろ!東部労組タケエイ支部は2月2日、金子委員長の継続雇用・ドライバーへの差別是正を求め9年ぶりの団体行動に決起し、コミュニティ・ユニオン首都圏ネットワークの一日行動の一環として会社前での抗議要請行動を行いました。東部労組タケエイ支部は2006年4月、産業廃棄物処理大手の(株)タケエイのドライバーで結成され、一年ごとの契約社員であったドライバーの正社員(無期雇用)化など、労働条件の向上をかちとってきました。しかし現在まで、会社がかたくなに是正を拒否しているのがドライバーへの差別待遇の是正です。タケエイは同じ正社員でありながら内勤者とドライバーの労働条件に格差を設けています。内勤者には一時金(賞与)が支払われていま...【東部労組タケエイ支部】継続雇用・職種差別撤廃を求めストライキ行動

  • 【公認心理師ユニオン支部】尚美学園大学は平田さんのクビ切り撤回を!

    【公認心理師ユニオン支部】尚美学園大学は平田さんのクビ切り撤回を!尚美学園大学(埼玉県川越市)で6年半にわたり学生らのカウンセリング業務にあたってきた臨床心理士・公認心理師の平田さん(写真)が、今年3月末で大学を運営する学校法人尚美学園(本部:東京都文京区)からクビを切られようとしています。平田さんは東部労組の公認心理師ユニオン支部に加入し、昨年12月に大学との団体交渉に臨みました。大学側は平田さんのクビを切る理由として次の2点をあげています。ひとつは、平田さんに対して学生の保護者から1件クレームが大学に寄せられたことです。このクレーム自体はカウンセリング業務の中で学生・保護者と平田さんとの行き違いから発生したものですが、問題はこのような業務でいわば「つきもの」と言ってもよいクレームが1件寄せられたというだけで...【公認心理師ユニオン支部】尚美学園大学は平田さんのクビ切り撤回を!

  • 市進支部 非正規労働者への慶弔休暇導入をかちとる!

    (会社前で掲げられたプラカード/2013年3月)労働組合の要求・闘いでまたひとつ非正規労働者への差別待遇を是正!有給の慶弔休暇が実現!東部労組市進支部はまた一つ、非正規労働者への差別待遇の是正をかちとりました。1月14日、会社は3月1日より市進グループ各社の契約社員を対象に有給の慶弔休暇を導入する旨を組合への通知文で明らかにしました。市進支部並木委員長・高畑組合員のように、有期から無期雇用に転換した労働者も対象となります。2013年1月の組合結成以来、市進支部は一時金(賞与)の支給、退職金制度・報奨休暇・有給の慶弔休暇の創設など、非正規労働者への差別待遇是正を一貫して要求してきました。正社員にはこれらの制度が適用されていますが、講師はじめ非正規労働者には適用・支給がなく、組合は毎年の春闘要求をはじめ、毎回の団体...市進支部非正規労働者への慶弔休暇導入をかちとる!

  • 【東部労組マツモト支部】組合員の過去の事故弁償分を返金させる!

    【東部労組マツモト支部】組合員の過去の事故弁償分を返金させる!全国一般東京東部労組マツモト支部が闘っている、仕事中の事故弁償を労働者に負担させている問題で、このほど会社側が同支部組合員が過去に事故を起こした際に賃金から弁償費として差し引いた部分を当該労働者に返金してきました。マツモトの労働者が昨年11月に東部労組の支部として労働組合を結成し、闘いに立ち上がった成果です。この問題では、労組側が返金を団体交渉で要求し、昨年12月には足立労働基準監督署も同支部の申告を受けて労働基準法違反で経営者に是正勧告を出していました。違法・不当な労働条件を労働者に押しつけていたのですから、本来であれば経営者がただちに謝罪とともに返金して当然のものです。ところが、許しがたいことに会社側は返金と同時に、その同じ金額を当該組合員にあら...【東部労組マツモト支部】組合員の過去の事故弁償分を返金させる!

  • 目黒モスクで出張生活・労働相談会開催 イスラム教徒のインドネシア人労働者・技能実習生向けに

    全国一般東京東部労組は1月16日(日)、在日インドネシアムスリム協会が運営するイスラム教礼拝施設「目黒モスクMasjidIndonesiaTokyo」(東京・目黒区)で、インドネシア人イスラム教徒の労働者・技能実習生を対象に、出張生活・労働相談会を開催します。早朝礼拝に集まった信者たちに参加を呼びかけ、モスク内で午前中にかけて実施するもの。以後毎月1回のペースで開催し、解雇、賃金・残業代未払い、社会保険未加入など職場トラブルにまつわる労働相談はもちろんのこと、在留資格審査、労災・健康保険給付、年金受給に関する手続きといった、在日外国人にとって日本語でのやり取りが困難な事案にも生活相談として応対。日本で暮らしていくうえでの心配ゴトを最小限におさえながら、職場でのトラブルを労働組合に加入してもらうことで解決していき...目黒モスクで出張生活・労働相談会開催イスラム教徒のインドネシア人労働者・技能実習生向けに

  • 赤木さん労災死の真相隠ぺいを許さない!財務省前抗議アピール行動

    赤木さん労災死の真相隠ぺいを許さない!財務省前抗議アピール行動森友学園問題で公文書の改ざんを命じられ自殺に追い込まれた赤木俊夫さんの遺族が起こした裁判を国が「認諾」によって強制的に終了させたことに対し、全国一般東京東部労組は12月22日の朝、霞が関の財務省前で緊急の抗議アピール行動を行いました。冒頭、参加者は赤木さんへの黙とうを捧げた後、「疑惑の隠ぺい、ふざけるな!」「赤木さんを殺したのは誰だ!」「労働者の命をゼニカネで片付けるな!」「財務省は真実を説明しろ!」などのプラカードを掲げ、財務省に出勤する公務労働者らに向けてアピールしました。1億円超のお金(税金)を払うことで裁判の幕引きを図り、真相解明や再発防止を求める遺族を冒とくした今回の政府・財務省の対応に、参加者一人ひとりが抗議と怒りの声を上げました。遺族の...赤木さん労災死の真相隠ぺいを許さない!財務省前抗議アピール行動

  • 大久保製壜支部が社前でアピール行動

    大久保製壜所は書類送検を重く受けとめ、被災者への補償・多段積みの根本的解消を行え!東部労組大久保製壜支部は12月17日、会社前で独自のアピール行動を行いました。雨の降る中、支部組合員は出勤・退勤する労働者にビラを配りながらマイクでアピール。とりわけ8月24日に会社が労働安全衛生法等違反で東京地検に書類送検された事実を労働者に知らせるとともに、会社に向けてもこの事実を重く受けとめ被災者への謝罪と補償・危険な多段積みの根本的な解消を行うよう訴えました。【参考】2019重大労災について向島労基署が大久保製壜所を書類送検向島労基署からの書類送検をうけ、東京地検は今のところ判断を行ってはいないと思われますが、危険な多段積みの放置・黙認により発生した重大労災事故の責任が会社にあることは火を見るよりも明らかです。東京地検は重...大久保製壜支部が社前でアピール行動

  • 東部労組マツモト支部 足立労基署が経営者に是正勧告!

    東部労組マツモト支部足立労基署が経営者に是正勧告!会社の違法行為の是正を求めている東部労組マツモト支部の闘いで、足立労働基準監督署は12月3日、株式会社マツモトの経営者を呼び出して労働基準違法違反で是正勧告を発出しました。東部労組マツモト支部の申告に基づき、仕事中の事故の弁償として賃金から差し引いた行為が労基法24条違反に該当すると判断し、12月25日までに当該労働者に返金するよう指導しました。会社が是正勧告を無視し、返金がなされないようであれば、足立労基署では刑事処分も含めて対処するとのことです。また、年次有給休暇の取得について、会社が定めている「1日2人まで」や「月曜は年間4日まで」という制限を設けることはやめるよう会社に指導しました。あわせて繰り越せる有休の付与日数を法律を下回るものにしていたため、法定ど...東部労組マツモト支部足立労基署が経営者に是正勧告!

  • 東部労組マツモト支部が初めての社前抗議行動に決起!

    東部労組マツモト支部が初めての社前抗議行動に決起!事業者用の一般ごみを収集運搬している株式会社マツモトの労働者4人によって結成したばかりの全国一般東京東部労組マツモト支部が11月27日、初めての社前抗議行動に立ち上がりました。足立区の東武線「梅島」駅に結集した支部4人と東部労組各支部の仲間は徒歩で会社前に到着すると、「マツモトは違法行為をやめよ!」と書かれた横断幕を掲げて、ただちに行動を開始しました。最初に本部の須田書記長から、▽仕事中の事故の弁償として給料から差し引かれている、▽通勤交通費で自腹を切らされている、▽固定残業代制度を悪用して残業代不払いや不公正な賃金体系が横行している、▽有給休暇が自由に取れないなど、マツモトにおける劣悪な労働条件を明らかにしました。それを受けて支部の4人が次のように訴えました。...東部労組マツモト支部が初めての社前抗議行動に決起!

  • 東京東部労組マツモト支部結成!

    東京東部労組マツモト支部結成!株式会社マツモトは違法行為を是正せよ!都内で一般ごみ(事業者用)の収集運搬を手がける「株式会社マツモト」(本社・東京都足立区)で働く労働者4人が11月13日、全国一般東京東部労組マツモト支部を結成しました。支部結成大会は東部労組本部執行委員会と合同で開催され、来賓として東京清掃労働組合葛飾支部副委員長で葛飾区労協議長の三浦徹也さんも出席しました。マツモトの労働者は組合結成の理由として、「業務中の事故でパッカー車などを破損したときに修理代として保険の免責部分10万円以内は給料から差し引かれて全額自己負担させられている。会社の利益をあげるために働いているのにこんなことが許されていいのか」、「通勤交通費で自腹を切らされている。会社が定めた就業規則すらも守っていない」、「固定残業代制度を悪...東京東部労組マツモト支部結成!

  • 2019重大労災について向島労基署が大久保製壜所を書類送検

    2019年7月7日に発生した重大労災事故について、向島労働基準監督署が大久保製壜所(法人)とその責任者個人の二者を8月24日付けで東京地検に書類送検していたことが明らかになりました。送検事実は労働安全衛生法第21条・労働安全衛生規則第432条違反(はい【≒積荷】の崩壊を防止するための措置を講じなかったもの)で、この事実は東京労働局のホームページhttps://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/content/contents/000986405.pdfに「労働基準関係法令違反に係る公表事案」として社名も含めて公表されています(大久保製壜所の事案は3ページ目)。これをうけ検察は関係者への事情聴取を行っているようです。その結果、起訴を行うかどうかを判断することになりますが、会社が...2019重大労災について向島労基署が大久保製壜所を書類送検

  • 市進支部 団体交渉 新たな非正規差別の是正を要求!

    (東部労組第48回定期大会で活動報告する市進支部)またしても非正規労働者差別が発覚!健康診断受診時、正社員は勤務扱いとして賃金支払いいっぽうで非正規労働者は無給「ただちに是正を!」強く要求健康診断の結果をうけての2次検査費用に関する非正規労働者差別(正社員は費用が会社負担である一方、講師を含む非正規労働者は自己負担)について東部労組市進支部は是正を要求し、非正規労働者についても会社負担とさせるという成果をかちとりました。しかし、市進における健康診断をめぐっては2次検査費用の負担の他にも非正規労働者への差別があることが新たに発覚しました。健康診断受診時、正社員についてはその時間を勤務扱いとして賃金を支払っている一方で、講師を含む非正規労働者は無給となっているのです。なぜこのように正社員と非正規労働者で扱いを変えて...市進支部団体交渉新たな非正規差別の是正を要求!

  • 東部労組第48回定期大会 資本主義と対決する階級的労働運動を前進させよう!

    東部労組第48回定期大会資本主義と対決する階級的労働運動を前進させよう!11月7日、全国一般東京東部労組は第48回定期大会をかつしかシンフォニーヒルズで開催し、労働組合で命と生活を守るコロナ禍の労働運動をいっそう強化させ、大会スローガンに掲げた「資本主義と対決する階級的労働運動でゼネラルストライキをめざそう!」などを誓い合いました。大会には組合代議員ら61人が参加。冒頭、菅野委員長が「コロナ禍で資本家・経営者の人命軽視、金儲け優先が明らかになった。労働者の命や生活を顧みることなく内部留保をため続けている。労働者が働かなければ、この社会は1ミリも動かない。労働者が社会の主人公だ、という闘いを突きつけていく階級的労働運動をさらに推し進めていこう」とあいさつしました。今期の東部労組の活動をまとめた動画を上映した後、来...東部労組第48回定期大会資本主義と対決する階級的労働運動を前進させよう!

  • 茨城のパン工場で重大労災 ミャンマー人労働者が右手首骨折 謝罪と補償を求め団体交渉を開催

    茨城県内のセブンイレブン店舗向けにパンを製造・供給するリバティーフーズ冷生地工場(茨城・常総市)で、今年8月28日、ミャンマー人労働者のメイズインウーさんが、パン生地製造機械を清掃中、ロールに右腕を巻き込まれて手首を骨折。すぐに救急車で近隣の病院に運ばれ、2回にわたり手術を施されましたが、1ヵ月近くの入院を強いられました。まぎれもない重大労災です。メインズインウーさんは日本に在住するミャンマー人支援組織「在日ミャンマー市民協会」のチョウチョウソー理事に相談。同理事から東部労組を紹介され、メイズインウーさんは10月9日東部労組に加入し直ちに会社に対し団体交渉を申し入れました。メイズインウーさんは、2017年に技能実習生として来日。3年間の実習を経て現在は「特定技能1号」の在留資格でリバティーフーズに勤務中です。団...茨城のパン工場で重大労災ミャンマー人労働者が右手首骨折謝罪と補償を求め団体交渉を開催

  • 市進支部 健康診断2次検査費用の差別是正をかちとる!

    (本八幡で訴える市進支部/3月)「健康診断の2次検査費用正社員→会社負担/非正規労働者→自己負担」の是正かちとる!非正規労働者の費用も会社負担に!9月30日、東部労組市進支部と(株)市進との第67回団体交渉が市進学院本八幡教室で行われました。市進支部は昨年11月の団体交渉で、新たに発覚した非正規労働者への差別是正を求めました。その差別とは、講師を含む非正規労働者が健康診断で「要再検査」となり、医療機関で2次検査を受けた際、その費用は自己負担である一方、正社員は会社が費用負担しているというものでした。健康診断の結果、再検査が必要となる可能性・事情については正社員も非正規労働者もまったく同じであるにもかかわらず、非正規労働者については自己負担。「非正規労働者への差別であり、ただちに是正を」と組合は強く会社に求め、以...市進支部健康診断2次検査費用の差別是正をかちとる!

  • 労働者の命を守れ!大久保製壜支部が社前抗議行動

    東部労組と大久保製壜支部は10月6日、コミュニティ・ユニオン首都圏ネットワーク一日行動の一環として20団体・125人の仲間とともに大久保製壜所前での抗議行動を実施しました。8月11日、向島労働基準監督署は組合の申告に基づき、危険な製品多段積みなどの職場の安全衛生につき会社に対して是正勧告・指導を発しました。<参考>【続報】大久保製壜所への是正勧告・指導会社は「対策を行っている」旨を表明していますが、いまだ不十分な点も多く、今回の行動では2年前の重大労災の責任追及とあわせ、「労働者の命を守れ!」「金儲け優先をやめろ!」との声を多くの仲間とともに上げていきました。集会では、当日の一日行動で闘った神奈川シティユニオンの仲間の歌によるアピール、プレカリアートユニオン、東京管理職ユニオンの仲間、地域の仲間である墨田区労働...労働者の命を守れ!大久保製壜支部が社前抗議行動

  • インドネシアの看護・介護労働者団体でオンライン労働法学習会を開催

    9月25日、日本の医療や福祉の職場で活躍する在日インドネシア人の看護・介護労働者団体「IPMIJepang(IkatanPerawatMuslimIndonesiaJepang)」主催で、オンライン労働法学習会が開かれ、東部労組の矢部明浩書記次長が講師として日本の労働法の基礎知識や職場でのトラブル解決策などについて、講義しました。学習会のタイトルは「日本(にほん)の労働法(ろうどうほう)学習会(がくしゅうかい」。労働法はなぜあるのか、ひとりでは圧倒的に弱い労働者が強い経営者と互角に渡り合ってゆくには、など労働者の実態を見つめ直し職場の改善を図ってゆくための方法や、労働基準法をメインに経営者が守らなければならない労働条件の具体的な事例などを挙げながら、解説を加えていきました。IPMIからは17人が参加、講義終了後...インドネシアの看護・介護労働者団体でオンライン労働法学習会を開催

  • 【続報】大久保製壜所への是正勧告・指導

    危険な製品多段積みなど、労働者の安全軽視を続ける大久保製壜所に対し向島労働基準監督署が8月11日付で発した是正勧告・指導の内容が判明しました。向島労基署は大久保製壜所に対し「パレットにのせたバルク製品はストレッチフィルムにより堅固に梱包されていることを確認する体制を整備」すること、製品の積み置きについても「高所は一時的に荷を置く場所としてはふさわしくないため、移動させるとともに今後も一時的に荷を仮置きする可能性がある場合には高所以外に置き場所を定め」ることを求めるなど、東部労組大久保製壜支部の調査で明らかとなった多段積みの実態をふまえた上で、それを是正させるための詳細な指導を行っています。この他にも労働安全衛生規則に定める年1回の特定自主点検を行っていないフォークリフトを使用していたこと、安全衛生委員会を毎月1...【続報】大久保製壜所への是正勧告・指導

  • 「とうぶろうそ」 に 入(はい)って はたらく ところを よく しましょう!

    とうぶろうそは会社(かいしゃ)の社長(しゃちょう)が外国人(がいこくじん)を差別(さべつ)することをゆるしません。とうぶろうそは会社(かいしゃ)の社長(しゃちょう)に労働法(ろうどうほう=はたらくひとのためのほうりつ)をまもるようにいいます。あなたといっしょに社長(しゃちょう)とはなしてはたらくところから差別(さべつ)やルール(るーる)違反(いはん)をなくします。あなたもとうぶろうそに入(はい)りましょう。外国人(がいこくじん)も日本人(にほんじん)もみんながはたらきやすいところをつくりましょう。正社員(せいしゃいん)パート(ぱーと)アルバイト(あるばいと)派遣社員(はけんしゃいん)技能実習生(ぎのうじっしゅうせい)はたらくなかまはみんな入(はい)れます。わからなければこちらに連絡(れんらく)してください。全国...「とうぶろうそ」に入(はい)ってはたらくところをよくしましょう!

  • 日本(にほん)で はたらく 外国人(がいこくじん)の みなさん  「とうぶろうそ」 の 英語(えいご)の リーフレット(りーふれっと)を つくりました

    日本(にほん)ではたらく外国人(がいこくじん)のみなさん仕事(しごと)のトラブル(とらぶる)はありますか?日本人(にほんじん)とおなじ仕事(しごと)をしている。でも給料(きゅうりょう)がすくない。外国人(がいこくじん)だから健康保険(けんこうほけん)に入(はい)れない。外国人(がいこくじん)だから先(さき)にクビ(くび)になった。わたしたち全国一般東京東部労働組合(ぜんこくいっぱんとうきょうとうぶろうどうくみあい)=とうぶろうそは仕事(しごと)のトラブル(とらぶる)をみなさんといっしょに解決(かいけつ)します。とうぶろうその英語(えいご)のリーフレット(りーふれっと)をどうぞみてください。仕事(しごと)でこまったらすぐとうぶろうそに連絡(れんらく)をください。相談(そうだん)は無料(むりょう)です。友(とも)だ...日本(にほん)ではたらく外国人(がいこくじん)のみなさん「とうぶろうそ」の英語(えいご)のリーフレット(りーふれっと)をつくりました

  • 大久保製壜所の危険な多段積みに労基署から指導!

    労働者の命を守れ!大久保製壜所は金儲け優先をやめろ!向島労基署が多段積みに是正指導!向島労働基準監督署は8月11日付で大久保製壜所(墨田区・大久保統社長)が行っている製品多段積み、安全衛生対策の不備等について是正勧告・指導を行いました。大久保製壜所においては製品多段積みが長年に渡り行われ、組合がその危険性を指摘し改善を求め続けていたにもかかわらず会社はそれに耳を傾けようとしませんでした。その結果2019年7月7日、倉庫にうずたかく積まれていた製品が崩落し、東部労組大久保製壜支部の組合員を含む3人の労働者が巻きこまれ、大けがを負うという重大労災事故が発生しました。職場の安全を求める組合の指摘を無視し続けた結果の事故であり、会社による「人災」です。組合は抗議のストライキ・大衆行動を闘い、その中で向島労基署も数度にわ...大久保製壜所の危険な多段積みに労基署から指導!

  • 東京東部労組LINE公式アカウント開設 労働相談できます!

    東京東部労働組合はLINEの公式アカウントを開設しました。職場での困りごとについてチャット・トークでご相談が可能です。まずは上のQRコード、もしくは下の「友だち追加」ボタンから「友だち登録」をお願いいたします。その上で、チャットでのご相談は内容をお書きいただき、お送りください。通話でのご相談ご希望の場合は「電話希望」の旨をお書きいただき送信ください。運営より「通話リクエスト」をお送りいたします。す。「給料なしで休まされる」「サービス残業」「パワハラ」「お店・職場が突然閉店・閉鎖」「残業代が払われない」などお困りのこと、働く上での疑問などがありましたらお気軽にご相談ください!東京東部労組LINE公式アカウント開設労働相談できます!

  • 危険な多段積みの再開を許さない!大久保製壜支部がストライキで抗議集会

    新たな多段積み隠ぺい糾弾!労働者の命を守れ!大久保製壜所は金儲け優先をやめろ!重大労災から2年怒りの抗議集会に120人が結集2019年に発生した重大労災からちょうど2年となる7月7日、東部労組大久保製壜支部はストライキに決起し会社前で抗議集会を行いました。平日の昼間にもかかわらず闘う仲間120人が結集し、大久保製壜所に対して怒りの声を上げました。10年以上にわたる組合の指摘・是正要求にもかかわらず、会社は危険な製品多段積みを放置。その結果2019年7月7日、それが崩落し、組合員を含む3人の労働者が巻きこまれ、文字通り「殺されかける」ほどの重傷を負いました。組合はストライキ・連続的な大衆行動で抗議し、会社は指導を受けた労基署や組合に対しても「多段積みは是正」との趣旨の報告を行っていました。しかしその報告が実態とま...危険な多段積みの再開を許さない!大久保製壜支部がストライキで抗議集会

  • 市進支部 佐藤組合員の問題が解決!

    (地域の人に訴える佐藤組合員/2021年3月)職場環境、賃金・コロナ禍による休業、労災などの問題で闘っていた東部労組市進支部の佐藤組合員の問題がこのほど、本人の納得のいくかたちで解決しました。佐藤組合員の闘いでは、職場前での行動をはじめとする団体行動、地域でのアピールなど、さまざまな局面でコミュニティ・ユニオン首都圏ネットワークや友好労組・地域の労働組合の仲間にご支援をいただき、それが今回の解決に結びつきました。ご支援ほんとうにありがとうございました。東部労組・市進支部は今後も、学習塾業界で働く労働者の職場環境・労働条件を向上させるために闘っていきます!市進関連の職場で働くみなさん学習塾業界で働くみなさん職場環境、労働条件で疑問・お困りのことがありましたら東部労組・市進支部にご相談ください!【連絡先】・電話03...市進支部佐藤組合員の問題が解決!

  • 外国人労働者アミンさんの労災隠し問題でピーエス三菱に抗議行動

    写真=ピーエス三菱に怒りの声をあげるアミンさんと行動参加者ら外国人労働者アミンさんの労災隠し問題でピーエス三菱に抗議行動全国一般東京東部労組は6月4日、パキスタン人労働者アミンさんの労災隠し問題でゼネコンのピーエス三菱本社に対する抗議行動を実施しました。この行動は、東部労組が加盟するコミュニティ・ユニオン首都圏ネットワーク一日行動の一環として15団体・100人超で取り組まれました。アミンさんは2019年7月にピーエス三菱が施工主のマンション建設現場で労災にあいましたが、直接雇用されている下請会社からは「現場でけがしたことは伏せろ」と迫られ、ピーエス三菱の現場監督からも労災申請を拒絶されました。こうした元請・下請一体の労災隠しによってアミンさんは長期にわたり収入が途絶える生活苦に追いやられました。その後、労働基準...外国人労働者アミンさんの労災隠し問題でピーエス三菱に抗議行動

  • HTS支部が第2回の厚労省交渉

    5月21日、東部労組HTS支部はコロナ禍における派遣旅行添乗員の生活保障を求め、厚生労働省に再び要請、交渉を行いました。前回(4月2日)に続き福島みずほ参議院議員の仲介により参院議員会館内の会議室で行われた交渉には、組合側から東部労組菅野委員長とHTS支部大島組合員、厚労省は職業安定局雇用開発企画課から大橋課長補佐と吉田雇用管理係長、同局雇用保険課の服部給付係長、労働基準局労働関係法課の片山政策係長が出席しました。前回の交渉では引き続き厚労省の対応を求めた事項があり、それについての要請書を大島組合員が厚労省に手渡しました。【参考】(前回の交渉)HTS支部が厚生労働省に要請・交渉https://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/d1491ff3dcd2cd79e096b6dfe3df20...HTS支部が第2回の厚労省交渉

  • 5.1メーデー首相官邸前抗議アピール行動を貫徹!

    5.1メーデー首相官邸前抗議アピール行動を貫徹!5月1日、コロナ禍で労働者民衆の命と生活をないがしろにしている菅政権への抗議アピール行動を様々な労働組合などの共同行動として首相官邸前で実施しました。この行動は全国一般東京東部労組が呼びかけ、それに応えた労組・団体・個人ら約120人が結集しました。司会進行を務めた東部労組の須田書記長が冒頭、「菅政権はコロナ下で医療、介護、輸送、接客などの労働現場で懸命に働いている人への支援を行わず、GoToキャンペーンで利権をあさり、ただでさえひっ迫している医療現場からオリンピックのために看護師500人を送り込もうとしている。またコロナ解雇が増え続けているにもかかわらず、休業手当を補てんする雇用調整助成金を今日から一部を除いて縮減を強行した。労働者の命と生活をないがしろにしている...5.1メーデー首相官邸前抗議アピール行動を貫徹!

  • 【メーデー呼びかけ文】5.1メーデーは首相官邸前抗議アピール行動への結集を!

    【メーデー呼びかけ文】5.1メーデーは首相官邸前抗議アピール行動への結集を!首相・菅はこれ以上コロナ解雇で労働者を路頭に迷わすな!2021年4月13日全国一般東京東部労働組合執行委員会すべての闘う労働者・労働組合のみなさんに、全国一般東京東部労組執行委員会は5月1日、メーデー首相官邸前抗議アピール行動にともに立ち上がることを呼びかける。昨年来の新型コロナウイルス禍はいまだ終息せず、感染者と死者を拡大させている。労働者にあっては感染への不安だけにとどまらず、雇用と労働条件が破壊される深刻な状況に追いやられている。コロナに影響する解雇や雇い止めは10万人を突破(4月13日時点の厚労省発表)したが、これすら氷山の一角だ。今年2月は女性の非正規労働者が前年同月比で89万人も減少している。飲食店などでシフトを大幅に減らさ...【メーデー呼びかけ文】5.1メーデーは首相官邸前抗議アピール行動への結集を!

  • HTS支部が厚生労働省に要請・交渉

    (厚生労働省に要請書を手渡す大島組合員。右は福島議員)4月2日、東部労組HTS支部はコロナ禍における派遣旅行添乗員の生活保障を求め、厚生労働省に要請・交渉を行いました。福島みずほ参議院議員の仲介により参院議員会館内の会議室で行われた交渉には組合側から東部労組菅野委員長、HTS支部大島組合員、厚労省からは職業安定局雇用開発企画課の赤羽産業対策係長と大橋課長補佐、同局雇用保険課の服部給付係長が出席。福島みずほ議員も同席しました。昨年からのコロナ禍拡大をうけ、組合は「ツアーのない期間」についての休業補償」を会社に求め、粘り強い闘いでその実現をかとりました。【参考】・【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】HTS支部「みなし休業補償」の実現をかちとる!・【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】厚労省が「みな...HTS支部が厚生労働省に要請・交渉

  • 賃金未払いと有休没収と果敢に闘う!

    神奈川県内の建設会社に勤務するジャパンユニオン組合員Iさん(男性)は、会社に損害を与えたという理由で、社長に昨年9月から4ヵ月もの間、賃金を差し止められました。総額250万円あまりに及びます。さらに、Iさんが所定労働日に出社し勤務実績が認められるにもかかわらず、社長は「命じられたことと別なことをやってるから、仕事をしているとは認められない」と、およそ1ヵ月の間、有給休暇をむりやり充当、有休の没収という挙に出ます。もちろん、いずれも労働基準法に真っ向から違反します。Iさんは、収入がないまま借金生活を余儀なくされたうえ、有休も取り上げられたため会社を休み労働相談に訪れる機会も奪われたまま。我慢も限界に達したところでジャパンユニオンに加入し、専従担当者とともに団体交渉に挑み一連の会社による犯罪行為を糾弾。二人の弁護士...賃金未払いと有休没収と果敢に闘う!

  • 葛飾区労協と江戸川区労働組合センターが共同宣伝行動

    葛飾区労協と江戸川区労働組合センターが共同宣伝行動葛飾区労協(葛飾地区労働組合協議会)と江戸川区労働組合センターは3月19日、共同による宣伝行動をJR新小岩駅前で実施しました。同駅は葛飾区と江戸川区とのほぼ区境に位置することから、両区の地域共闘団体による共同実施になりました。葛飾区労協の三浦議長(東京清掃労組)と江戸川区労働組合センターの石井議長(国労)をはじめ両団体から13人が参加しました。「職場で困ったら地域の労働組合に相談を!あきらめず、泣き寝入りせず、ともに闘おう!」と記した横断幕を掲げ、ひとりでも入れる地域の労働組合への労働相談・加入をマイクで呼びかけました。駅前を行き交う人は労働者が多く、ビラをよく受け取ってくれました。葛飾・江戸川の職場で困ったことがあったら以下の窓口に相談してください。■葛飾区労...葛飾区労協と江戸川区労働組合センターが共同宣伝行動

  • 組合加入通知・団交申し入れと同時に解決!

    ジャパンユニオンの組合員が、不当な懲戒処分撤回を求め、勤務先の会社に労働組合加入通知と団体交渉の申し入れを行うやいなや、その処分が取り消され、以後処分が一切なされないという画期的な成果が得られました。埼玉県にある製薬会社勤務のTさん(男性)は、20年あまり製造部門に従事しているベテラン正社員ですが、先ごろ会社に自らの過失で損害を与えてしまい、経営陣より「懲戒解雇されたくなかったら来月から賃金3割カットだ」と通告され、途方に暮れたすえ、労働組合ジャパンユニオンへ相談に訪れ、その場で組合員となりました。組合担当者が、懲戒処分をまずは白紙に戻し、改めて処分につき組合との団体交渉により協議・決定すること求める、「労働組合加入通知及び要求書」を作成、直ちに会社あてファックス送信。当日は土曜日で会社の休業日だったので、書面...組合加入通知・団交申し入れと同時に解決!

  • 福島原発事故10カ年糾弾!東京電力前労働者抗議アピール行動

    福島原発事故10カ年糾弾!東京電力前労働者抗議アピール行動全国一般東京東部労組は3月5日、東部労組春闘一日行動の一環として「福島原発事故10カ年糾弾!東京電力前労働者抗議アピール行動」を実施しました。当日は東部労組の呼びかけに応えた労働組合・ユニオンなどから約80人の労働者が東電本社前に結集し、「すべての原発をなくせ!」「東電経営者は責任を取れ」と怒りの声を上げました。行動の冒頭、参加者は2011年3月11日の東日本大震災とそれに伴う福島原発事故に関連して亡くなった犠牲者への追悼を表すために黙祷を行いました。その後、原発事故によって多くの労働者民衆から故郷と仕事を奪い、命と生活を破壊してきた張本人である東電の経営者を糾弾するシュプレヒコールを上げました。最初の発言は、福島原発の周辺地域である富岡町出身でいまも家...福島原発事故10カ年糾弾!東京電力前労働者抗議アピール行動

  • 労働者の生活を守れ!アールエスエス社前でアピール行動

    東京・足立区に本社のあるおしぼりレンタル「アールエスエス」の労働者でつくる東部労組アールエスエス支部は東部労組春闘一日行動の一環として3月5日、同社前でのアピール行動を行いました。東部労組アールエスエス支部は2011年7月に結成。会社との交渉・闘いを通じて同社における長時間労働、残業代の不払いなどを是正させ、働きやすい職場環境を実現させてきました。このかん、組合はコロナ禍の状況で労働者の生活を守るため会社に対して要求を行っています。今年2月8日の団体交渉において、会社は雇用調整助成金(雇調金)の「新型コロナウイルスに係る特例措置」を利用し、1月までの休業者に対する休業手当につき平均賃金の100%を支払うことができたにも関わらず、会社の「判断」により1月までの間、意図的に同手当を平均賃金の80%にいわば「抑制」し...労働者の生活を守れ!アールエスエス社前でアピール行動

  • 3/5「福島原発事故10カ年糾弾!東京電力前労働者抗議アピール行動」にご参加を

    3/5「福島原発事故10カ年糾弾!東京電力前労働者抗議アピール行動」にご参加を2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島原発事故から10年を迎えます。「3・11」原発事故は、東北を中心にした多くの労働者民衆から故郷と仕事を奪い、いまだ苦しい避難生活を強いています。しかし、原発の安全神話を吹聴し私腹を肥やしてきた歴代自民党政権と電力会社の資本家どもは誰ひとりとして責任を取っていません。それどころか放射能汚染水の海洋への放出を企み、被害を拡大しようとしています。「3・11」から10年を迎えるにあたり、人類と核・原発との共存はあり得ないとあらためて宣言し、すべての原発の廃炉を求めていかなければなりません。わたしたち労働者・労働組合による脱原発運動を再高揚させる必要があります。そこで以下のとおり東京電力本社前...3/5「福島原発事故10カ年糾弾!東京電力前労働者抗議アピール行動」にご参加を

  • 「雇用と生活を守れ!飲食店関連コロナ集中労働相談」の報告

    「雇用と生活を守れ!飲食店関連コロナ集中労働相談」の報告コロナ禍で今月発令された政府による2回目の緊急事態宣言の影響を受ける飲食店などで働く人たちの労働相談に応じようと、全国一般東京東部労組は1月9日、「雇用と生活を守れ!飲食店関連コロナ集中労働相談」を実施し、40件の相談に対応しました。主な相談は次のようなものでした。・飲食関係アルバイト(男性)シフトの時間を一方的に削減されたが、その分の補償がない。・都内すし店アルバイト(女性)「予約が入らないから」との理由で休まされている。社員には補償が支払われているのにアルバイトには補償がない。1月末での店舗閉鎖も通告された。・都内居酒屋社員(男性)店舗が閉鎖された。雇用保険も未加入。生活が成り立たない。・都内チェーンレストラン社員(男性)知人からの相談。労働時間が削減...「雇用と生活を守れ!飲食店関連コロナ集中労働相談」の報告

  • セクハラ解雇に抗議!女性労働者が解決を闘いとった!

    セクハラ解雇に抗議!女性労働者が解決を闘いとった!昨年末から「セクハラ解雇」で全国一般東京東部労組とともに交渉していた女性が社長からの謝罪と慰謝料支払いの解決を闘いとりました。この女性労働者は、都内の遊戯関連会社で正社員として働いていましたが、社長からの交際の求めを断ったところ業務上の指示を与えられないなどの不利益を受けたうえに昨年12月末での解雇を言い渡されました。そのショックでうつ状態と診断された女性は東部労組に加入し、社長と団体交渉を行いました。恐怖、嫌悪、不安などのさまざまな思いが渦巻く中で、女性は社長と向き合い、声を震わせながら抗議しました。その真剣な訴えに社長は、セクハラ解雇の事実を全面的に認めて「申し訳ありませんでした」と彼女に謝罪し、相応の慰謝料を支払う解決を受け入れました。その社長のもとではも...セクハラ解雇に抗議!女性労働者が解決を闘いとった!

  • 「雇用と生活を守れ!飲食店関連コロナ集中労働相談」のお知らせ

    「雇用と生活を守れ!飲食店関連コロナ集中労働相談」のお知らせ新型コロナウイルスの感染状況が広がっていることを受けて、政府は今週中にも2回目の緊急事態宣言を発令する方針を表明しました。今回の宣言では、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県のとくに飲食店などを対象とすると報じられています。すでに多くの飲食店では昨年からの「自粛」要請による休業や営業時間短縮などの措置で疲弊し、そのしわ寄せは飲食店で働く人たちに広く及んでいます。具体的な相談事例としては、解雇・雇い止めされた、休業手当が支払われない、シフトが一方的にカットされた、店舗そのものが倒産・閉鎖して生活に困っているなどです。飲食店では女性労働者や非正規労働者が多く働いていますが、その労働条件はもともと劣悪なうえに、今回のコロナ禍が直撃している格好です。また、飲食店...「雇用と生活を守れ!飲食店関連コロナ集中労働相談」のお知らせ

  • 経営者親族らによる職場での暴行・傷害を許すな!-加害者らの謝罪をかちとる!

    労働組合の闘いで職場の暴力・パワハラを根絶!加害者らの謝罪をかちとる!東京・葛飾にある重機の修理会社「川久保内燃機工業」における経営者親族らからの暴行・傷害、いじめをやめさせるために東部労組に加入した渡部さん(写真)。組合が求めていた加害者らの謝罪が実現しました。【これまでの経過】・経営者親族らによる職場での暴行・傷害を許すな!葛飾の工場労働者が立ち上がる!・経営者親族らによる職場での暴行・傷害を許すな!-第1回団体交渉加害者の謝罪を約束させる!12月14日、会社食堂で第2回団体交渉が行われ、その場で加害者両名(うち1名は経営者の親族)は渡部さんに対し暴行の事実を認め謝罪しました。両名からの謝罪とともに、会社は加害者両名につき「職場内外を問わず渡部さんに対し危害を加えない」ことも確約しています。また、渡部さんの...経営者親族らによる職場での暴行・傷害を許すな!-加害者らの謝罪をかちとる!

  • 東部けんり総行動がアミンさん労災闘争でピーエス三菱に抗議申し入れ行動

    写真=ピーエス三菱の担当者に抗議するアミンさん(右端)と行動参加者東部けんり総行動がアミンさん労災闘争でピーエス三菱に抗議申し入れ行動全国一般東京東部労組が参加している「東部けんり総行動」は11月25日、東部労組のアミンさん労災闘争でゼネコンのピーエス三菱本社前での抗議申し入れ行動を実施しました。行動には様々な労働組合や争議団から結集した85人が参加。「アミンさんの労災隠しを謝れ!」「外国人労働者への差別をやめろ!」と本社前で怒りのシュプレヒコールを上げました。ピーエス三菱はアミンさんが昨年7月に労災事故にあったマンション建設現場の施工主ですが、事故から一貫してアミンさんに敵対的な対応を取っています。アミンさんは事故後、直接雇用されている有限会社彩という下請会社から病院や労基署などに対して「建設現場とは別の場所...東部けんり総行動がアミンさん労災闘争でピーエス三菱に抗議申し入れ行動

  • 経営者親族らによる職場での暴行・傷害を許すな!-第1回団体交渉 加害者の謝罪を約束させる!

    (東部労組第47回定期大会で訴える渡部さん)東京・葛飾にある重機の修理会社「川久保内燃機工業」における経営者親族らからの暴行・傷害、いじめをやめさせるために東部労組に加入した渡部さん。渡部さんが労働組合で立ち上がり敢然と闘いを始めたことで現在、渡部さんに対する職場での暴力・いじめはなくなりました。労働組合でかちとった大きな成果です!【これまでの経過】経営者親族らによる職場での暴行・傷害を許すな!葛飾の工場労働者が立ち上がる!11月19日、渡部さんは会社との第1回団体交渉に臨みました。都内の会社側代理人弁護士事務所で行われた団体交渉には、組合から渡部さん・東部労組菅野委員長、会社側は経営者親族の職制・弁護士2名が出席しました。団体交渉に先立つ11月5日、会社は代理人弁護士名で組合の要求(加害者の謝罪・処分、渡部さ...経営者親族らによる職場での暴行・傷害を許すな!-第1回団体交渉加害者の謝罪を約束させる!

  • アミンさんの労災隠し問題でピーエス三菱などに是正勧告

    (ピーエス三菱本社前で労災隠し問題の解決を訴えるアミンさん)アミンさんの労災隠し問題でピーエス三菱などに是正勧告全国一般東京東部労組の組合員でパキスタン人労働者のアミンさんの労災隠し問題で、東部労組とアミンさんの申告に基づき、足立労働基準監督署は労災を起こした建設現場の施工主であるゼネコンのピーエス三菱に対して労働基準法違反で是正勧告を発出しました。またアミンさんの直接の雇用主でピーエス三菱の下請会社である有限会社彩に対しても労働安全衛生規則違反で是正勧告を発出しました。いずれの是正勧告も11月10日付。ピーエス三菱はアミンさんが労災で休業したにもかかわらず補償(労災保険で支給されない休業3日分)を行っていないこと、有限会社彩はアミンさんの労災を労基署に報告していなかったこと(労災隠し)で、それぞれ法律違反を犯...アミンさんの労災隠し問題でピーエス三菱などに是正勧告

  • また一つ非正規労働者差別が発覚!-市進支部 団体交渉

    (東部労組第47回定期大会で発言する市進支部)「健康診断の2次検査費用正社員→会社負担/非正規労働者→自己負担」市進は非正規労働者への差別をやめろ!11月9日、東部労組市進支部と(株)市進との第61回団体交渉が市進学院本八幡教室で行われました。この日の団体交渉で、市進における非正規労働者への差別がまた一つ発覚しました。それは市進が行っている労働者への健康診断の2次検査費用についてです。講師を含む非正規労働者が健康診断で「要再検査」となり、医療機関で2次検査を受けた際、その費用を自己負担していますが、正社員はその費用を会社が負担していることが明らかになりました。組合はその「理由」を質しましたが、会社は「従来からそうしている」などと回答。これはまったく理由になってはいません。「非正規労働者への差別であり、ただちに是...また一つ非正規労働者差別が発覚!-市進支部団体交渉

  • 東部労組第47回定期大会 コロナ禍の労働運動を推し進め労働者の命と生活を守ろう!

    東部労組第47回定期大会コロナ禍の労働運動を推し進め労働者の命と生活を守ろう!11月8日、全国一般東京東部労組は第47回定期大会を曳舟文化センターで開催し、組合代議員ら67人が参加し、争議を闘う仲間をよってたかって勝利させ、コロナ禍の労働運動を闘っていこうとの方針を確立し成功を勝ち取りました。大会冒頭、菅野委員長が「社会を変えるのは政治や司法ではなく労働者の団結と闘いが原動力だ。労働者の生活や権利を他者にゆだねることなく私たちの手で切り開いていこう」とあいさつしました。今期の東部労組の活動をまとめた動画を上映した後、来賓として全国一般全国協の平賀雄次郎委員長、コミュニティ・ユニオン全国ネットワークの岡本哲文事務局長、葛飾区労協の三浦徹也議長、葛飾区議のみずま雪絵さんからあいさつをいただきました。また、争議を闘っ...東部労組第47回定期大会コロナ禍の労働運動を推し進め労働者の命と生活を守ろう!

  • 職場での暴行・傷害を許すな!葛飾の工場労働者が立ち上がる!

    (敢然と立ち上がった渡部さん<左>。職場前で東部労組菅野委員長と)東京・葛飾にある重機の修理会社「川久保内燃機工業」(川久保順文社長)で働く渡部健一さんが10月21日、東部労組に加入して闘いを始めました。今年2月以降、渡部さんは職場の先輩労働者2名(ともに30代)から恒常的な暴力・パワハラを受けていました。それは「仕事が遅い」「覚えが悪い」などとして・あいさつがわりに拳で体を殴打される・高圧洗浄機の放水を浴びせかけられる・ハンマーの柄で足を太鼓の演奏のように連続的に叩かれる・「仕事のやり方が違う」と、職場で1時間にわたって立たされるなどで、「暴力」「パワハラ」というよりは「暴行」「傷害」という刑事事件レベルの苛烈なものでした。これらの暴行により渡部さんの体には無数のアザができ、ハンマーの柄で足を叩かれた際にはそ...職場での暴行・傷害を許すな!葛飾の工場労働者が立ち上がる!

  • パキスタン人労働者アミンさんの労災隠しでピーエス三菱に抗議申し入れ行動

    パキスタン人労働者アミンさんの労災隠しでピーエス三菱に抗議申し入れ行動全国一般東京東部労組は10月21日、パキスタン人労働者アミンさんの労災隠し問題でゼネコンのピーエス三菱本社(東京・晴海)に対する抗議申し入れ行動を行いました。この行動は、東部労組が加盟するコミュニティ・ユニオン首都圏ネットワーク一日行動の一環として19団体・110人で取り組まれました。アミンさんは、2019年7月、ピーエス三菱が施工主を務める東京・足立のマンション建設現場で、会社側の安全対策がないまま、重い建材を運んでいた時に地面のぬかるみに足を取られて腰などを強打し、現在も痛みとしびれが続くほどの労災事故にあいました。ところが、アミンさんを直接雇用している有限会社彩という下請会社からは「けがをしたのは(建設現場ではなく)別の場所にしろ」「自...パキスタン人労働者アミンさんの労災隠しでピーエス三菱に抗議申し入れ行動

  • シリーズ「労働相談」報告(2020年10月18日)

    みなさんへ寄せられた労働相談メールから抜粋して報告します。************************************************************************シリーズ「労働相談」報告(2020年10月18日)NPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター全国一般東京東部労働組合・ジャパンユニオン1、シングルマザー。子供が熱を出しても残業を命じてくる3歳の子供がいるシングルマザー。アルバイト。会社もシングルマザーと了解した上で雇っています。しかし、子供が熱を出した時、上司は「子供のことなんか知らない。残業はしろ」と言い、また私自身の高熱が出た時も電話口で「みんなに迷惑かけるな、なんとしても出てこい」と言います。このままでは身体も心もおかしくなりそうですが生活の為会社を辞...シリーズ「労働相談」報告(2020年10月18日)

  • 東部労組メトロコマース支部・非正規差別なくせ裁判 最高裁不当判決を受けての声明

    東京メトロ駅売店の非正規労働者でつくる全国一般東京東部労組メトロコマース支部が正社員との賃金差別をなくすために闘ってきた裁判の上告審で、最高裁は10月13日、非正規労働者への退職金の不支給を容認する差別判決を言い渡しました。これを受けて東部労組の執行委員会は以下のとおり声明を発表しました。◇東部労組メトロコマース支部・非正規差別なくせ裁判最高裁不当判決を受けての声明2020年10月13日全国一般東京東部労働組合執行委員会本日、全国一般東京東部労組メトロコマース支部が非正規労働者への賃金差別を撤廃させるために闘ってきた裁判の上告審で、最高裁第三小法廷(林景一裁判長)は、非正規労働者への退職金の不支給を容認する差別判決を言い渡した。私たち東部労組はこの不当極まりない判決を徹底的に糾弾するとともに、非正規労働者へのあ...東部労組メトロコマース支部・非正規差別なくせ裁判最高裁不当判決を受けての声明

  • 【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】HTS(阪急トラベルサポート)支部 団体交渉-「みなし休業補償」の続行が実現

    9月23日、東部労組HTS支部と阪急トラベルサポートとの団体交渉が行われました。HTS支部の会社・行政に対する粘り強い要求・闘いの結果、5月の団体交渉で会社は、組合の要求に基づき「アサインされたツアーのない期間」(形式上の雇用契約のない期間)についての休業補償(「みなし休業補償」)を行う旨を表明し、それが現在まで実施されています。【経過】・【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】HTS支部「みなし休業補償」の実現をかちとる!・【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】厚労省が「みなし休業は助成金の対象」との通達この「みなし休業補償」も対象となる雇用調整助成金の特例措置は9月末まで、とされていましたが、それが年末まで延長されると報道されました。これをうけ、組合はこの日の団体交渉で「みなし休業補償」の続行...【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】HTS(阪急トラベルサポート)支部団体交渉-「みなし休業補償」の続行が実現

  • シリーズ「労働相談」報告(2020年9月19日)

    みなさんへ寄せられた労働相談メールから抜粋して報告します。決してコロナ禍のせいにしてはいけない労働者にたかる悪徳企業暴力的な酷使・パワハラ・セクハラが目につきます。************************************************************************シリーズ「労働相談」報告(2020年9月19日)NPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター全国一般東京東部労働組合・ジャパンユニオン1、過酷な労働条件下でフォークリフトの事故が多発。弁償代は労働者が払う冷蔵庫内の寒い過酷な環境で、休憩時間もほとんどなく、多くのフォークリフトドライバーは長時間働いている。労働者が下痢や腹が痛いなどで体調を崩して帰りたいとお願いしても許してくれないなど会社の安全配慮対策は一つ...シリーズ「労働相談」報告(2020年9月19日)

  • 東部労組メトロコマース支部 非正規差別なくせ裁判最高裁弁論報告

    東部労組メトロコマース支部非正規差別なくせ裁判最高裁弁論報告東京メトロ駅売店の非正規労働者でつくる全国一般東京東部労組メトロコマース支部が正社員との賃金差別をなくすために闘ってきた裁判の上告審で、最高裁第三小法廷(林景一裁判長)は9月15日に退職金に関する口頭弁論を開き、判決の言い渡し日を10月13日に決定しました。弁論では、組合側弁護団から今野久子弁護士と青龍美和子弁護士の2人が意見陳述しました。今野弁護士は非正規労働者が正社員と同じ仕事を長期にわたって従事していることをあげたうえで、「退職金ゼロはもちろんのこと、原判決が認めた4分の1の退職金でも正社員との相違は著しい」と指摘。青龍弁護士は「4分の1ではなく、満額の退職金が支給されてこそ、労働契約法20条の趣旨にかなう」と主張しました。弁論後には、原告団・弁...東部労組メトロコマース支部非正規差別なくせ裁判最高裁弁論報告

  • 「土風炉」ほかラムラ店舗勤務の皆さんへ! 無期限スト決行中の長澤さんからのアピールです

    「土風炉」ほかラムラ店舗勤務の皆さんへ!無期限スト決行中の長澤さんからのアピールです「土風炉」「鳥元」「土古里」ほかラムラの店舗で働いている仲間の皆さんに、ジャパンユニオン(全国一般東京東部労組ジャパンユニオン支部)に所属して無期限ストライキで会社と闘っている長澤伸彦さんからのアピールをお伝えします。長澤さんは、20年来ラムラ店舗に調理師(現在は料理長)として勤務してきましたが、その間糖尿病を患い現在通院中です。新型コロナウイルス感染のリスクが極めて高い基礎疾患保持者としてラムラに対し、この4月より休業・自宅待機の業務命令を発するよう要請してきましたが、会社は一切聞く耳を持たず、「自己責任」において有給休暇の消化などで対処するよう冷たくあしらっています。長澤さんのように感染しやすく、かつ、感染した場合はいのちの...「土風炉」ほかラムラ店舗勤務の皆さんへ!無期限スト決行中の長澤さんからのアピールです

  • 葛飾4労働団体がコロナ対策と公契約条例制定で葛飾区長に申し入れ

    葛飾4労働団体がコロナ対策と公契約条例制定で葛飾区長に申し入れ全国一般東京東部労組の本部がある東京・葛飾地域の労働4団体が8月28日、コロナ対策と公契約条例制定を求める申入書を青木克徳葛飾区長宛に提出しました。当日は、東部労組が加盟している葛飾区労協、葛飾区労連、葛飾区職労、東京土建葛飾支部のナショナルセンター(労働組合の中央組織)が異なる4団体の代表者が葛飾区役所を訪れ、区長の代理として赤木登副区長らに申入書を手渡しました。コロナ対策の申入書では、感染拡大を防ぐために医療従事者・介護施設従事者・教育施設従事者・区職員らへのPCR検査のさらなる充実とフリーランスを含めた労働者への休業補償を早急に行うことを求めています。公契約条例の申入書では、自治体が発注する建設工事や委託業務などに対して、それに従事する労働者の...葛飾4労働団体がコロナ対策と公契約条例制定で葛飾区長に申し入れ

  • 9/13 コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン 開催のお知らせ

    9/13コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン開催のお知らせ全国一般東京東部労組は、9月13日(日)に全国各地の労働組合(ユニオン)やNPOなどと共同で「コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン」を行います。コロナの感染拡大はとどまるところを知らず、労働者の生活は厳しい状況が続いており、労働者・失業者の生活は困難を極めています。この間で次のような新たな状況が生まれています。〇感染拡大によって多くの職場に感染者が出るようになっているにもかかわらず、多くの企業が感染防止策を十分に取ろうとしません。とくに非正規労働者は命の危険を顧みずに出勤することを強要されている。〇コロナの影響が長期化することを確信した企業が、次々と労働者を解雇している。〇中小零細を中心に企業の倒産や事業所の閉鎖に直面する労働者が増加している...9/13コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン開催のお知らせ

  • メトロコマース非正規差別撤廃裁判の最高裁の不当決定への抗議声明

    メトロコマース非正規差別撤廃裁判の最高裁の不当決定への抗議声明全国一般東京東部労組と同メトロコマース支部は9月4日、厚労省で記者会見を行い、以下の最高裁の不当決定に対する抗議声明を発表しました。◇メトロコマース非正規差別撤廃裁判の最高裁の不当決定への抗議声明2020年9月4日全国一般東京東部労働組合執行委員会全国一般東京東部労働組合メトロコマース支部東京メトロ駅売店の非正規労働者でつくる全国一般東京東部労組メトロコマース支部が正社員との賃金差別をなくすために闘ってきた裁判の上告審で、最高裁第三小法廷(林景一裁判長)が、組合側の上告受理申し立ての大部分を棄却し、非正規労働者への差別を認める極めて不当な決定を行ったことに満身の怒りをもって抗議する。最高裁が決定した要点は次の通りである。第一に、毎月の基本給と資格手当...メトロコマース非正規差別撤廃裁判の最高裁の不当決定への抗議声明

  • 韓国サンケン労組を支援する会結成集会に参加

    9月3日、会社から解散・清算攻勢をかけられている韓国サンケン労組を支援する会の結成集会が、文京区民センターで開かれ、東部労組より3名が出席し、国際連帯を確かめあいました。韓国サンケン労組の闘いは、3年前東部労組も支援し、当該組合員たちは解雇撤回・職場復帰を果たしました。職場に復帰してからも、設備投資も充分になされない職場で、休業をくり返しつつも、会社との労使協定に基づき操業を継続してきました。ところが、今年7月、親会社であるサンケン電気が突然、業績不振を理由として、韓国サンケンの解散・清算を、現地社長にも知らせないまま、ホームページで発表。一方で、サンケン電気は、2年前、韓国に別の子会社を秘密裏に立ち上げ利益を振り替えていたのです。これは、明らかに組合つぶしを意図した解散・清算であり、不当労働行為です。韓国サン...韓国サンケン労組を支援する会結成集会に参加

  • 東部労組「団結」連続学習会の報告です(動画)

    今年、全国一般東京東部労組は「団結」をテーマにした連続学習会を3回開催しました。第1回は、5月17日、テーマは「職場の団結」、講師は金沢新悦東部労組副委員長・大久保製壜支部委員長です。第2回は、6月14日、テーマ「東部労組との団結」、講師は菅野存東部労組執行委員長です。第3回は、7月12日、テーマは「地域・全国・世界の労働者との団結」、講師は須田光照東部労組書記長です。ぜひご覧ください。第1回「団結」連続学習会「職場の団結」講師金沢新悦副委員長・大久保製壜支部委員長第2回「団結」連続学習会「東部労組との団結」講師菅野存執行委員長第3回「団結」連続学習会「地域・全国・世界の労働者との団結」講師須田光照書記長東部労組「団結」連続学習会の報告です(動画)

  • 労基法36条「健康上特に有害な業務の労働時間の延長は一日2時間まで」-大久保製壜支部の闘い

    2017年、東部労組大久保製壜支部は高温・暑熱、粉じん、騒音という過酷な職場環境における一日13時間・15時間という労働者の命と健康にも関わる長時間労働を是正させるため、労働基準法(労基法)第36条の但し書きを武器に闘い、事実上、この長時間労働を撤廃させました。今回はこの闘いと労基法36条但し書きの意義について紹介します。ガラスびん製造を主な業務とする大久保製壜では2017年当時、「追い通し勤務」と称して、本来は三交替制の労働者を交替させることなく通し勤務を行わせ、その結果、13時間以上という長時間労働が行われていました。ガラスびんの製造は過酷な労働をともないます。原料を溶解炉へ投入、約1500℃の熱で溶かし、ガラスびんに成形します。この過程で職場は非常に高温となります。文字通り「灼熱地獄」です。このような過酷...労基法36条「健康上特に有害な業務の労働時間の延長は一日2時間まで」-大久保製壜支部の闘い

  • シリーズ「労働相談」報告(2020年8月16日)

    みなさんへ寄せられた労働相談から抜粋して報告します。相変わらず、こんな事が許されてよいわけがないという相談ばかりです。コロナ禍でそれがますますひどくなっています。************************************************************************シリーズ「労働相談」報告(2020年8月16日)NPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター全国一般東京東部労働組合・ジャパンユニオン1、県の緊急事態宣言でお店は休み。賃金補償はないパート。県独自の緊急事態宣言が出て、勤めていた飲食店が一週間お休みになりましたが、賃金補償の話はありません。すでにシフトが決まっていて会社の都合で休みになった場合きちんと補償はすべきではないでしょうか。2、派遣添乗員への無慈悲な使...シリーズ「労働相談」報告(2020年8月16日)

  • 賃金払って休ませろ! 「土風炉」「鳥元」のラムラにストライキ通告・本社に申し入れ行動

    8月5日、「土風炉」「鳥元」「土古里」などのブランドで首都圏中心に飲食店を展開する「ラムラ」(東京・中央区日本橋大伝馬町)の店舗に調理しとして20年来勤務する、ジャパンユニオン(全国一般東京東部労組ジャパンユニオン支部)の長澤伸彦組合員が、糖尿病の基礎疾患を抱えながら新型コロナウイルス感染リスクを回避するため、会社に対し休業・自宅待機を要求するため、ストライキを通告、争議状態に入りました。長澤さんは、1998年3月、ラムラに入社以来、通算2年あまりの本社勤務(メニュー開発などに従事)を除き、同社運営店舗で調理師(現在は料理長)として働いてきました。その間、40歳代から2型糖尿病を患い、現在まで通院治療を続けています。今年の4月に入り新型コロナウイルスの感染が拡大し、緊急事態宣言が出された4月8日以降は、基礎疾患...賃金払って休ませろ!「土風炉」「鳥元」のラムラにストライキ通告・本社に申し入れ行動

  • コロナ廃業・解雇に負けない!労働組合が守った眼鏡店

    労働組合が守った眼鏡店「めがねおー」コロナ廃業・倒産に負けず職場と生活を守ろう!東京の御徒町と秋葉原で営業していた眼鏡店「めがねおー」の労働者でつくる全国一般東京東部労組めがねおー支部に対し、会社側は5月の団体交渉で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営難になったとして両店舗の閉店=廃業と会社解散の方針を示してきました。このまま廃業になれば組合員も解雇されることに危機感を持った東部労組と同支部の桑原委員長は、会社が廃業と解雇を強行してきた場合にはストライキに入ると同時に店舗での泊まり込み職場占拠に打って出る闘争方針を確立しました。こうして臨んだ団体交渉で、労組側は解決策の一つとして店舗の譲渡による自主営業を認めるよう社長に要求しました。会社側は全店舗の閉店方針にこだわり当初は難色を示しましたが、闘争方針を背景...コロナ廃業・解雇に負けない!労働組合が守った眼鏡店

  • 市進支部 問題ある「自動割付」を是正させる!

    (「自動割付」の改善要求を含む春闘要求書を読み上げる市進支部並木委員長/1月20日団体交渉)東部労組市進支部はこのかん、会社が高校生対象の季節講習にあたって行っていた、通常期を上回る講座数料金を生徒保護者からの申込みの有無にかかわらず、銀行引き落とし手続きを行うという「自動割付」システムを改めるよう求めてきましたが、7月17日に行われた第59回団体交渉において、会社は組合の要求に対し、制度の根本的な是正を行う旨を回答しました。【「自動割付」について参考】市進支部問題ある「自動割付」問題で会社を追及生徒・保護者からの申込みがない状態で「あらかじめ引き落とし手続きを行っておく」という問題のある「自動割付について、組合は昨年12月の団体交渉で直ちにこれを中止することなどを求めていましたが、実質上、是正はなされませんで...市進支部問題ある「自動割付」を是正させる!

  • 「公認心理師ユニオン」加入のご案内

    「公認心理師ユニオン」に入って心理職の生活と権利を守ろう!全国の心理職の方々から「公認心理師ユニオン」への加入申し込みや問い合わせが最近増えています。そこであらためて同ユニオンをご案内します。心のケアを仕事とする心理職の役割は現代の各分野においてますます重要になっているにもかかわらず、心理職の雇用は不安定で賃金などの労働条件も劣悪なものです。こうした状況を踏まえ、2009年3月に「臨床心理士ユニオン」(当時の名称)を全国一般東京東部労働組合の「支部」として結成しました。全国一般東京東部労働組合は個人加盟を原則とする地域の労働組合で、様々な職種・企業を横断的に組織しています。それぞれの職種ごとや企業ごとに支部を結成し、本部と一体となって活動しています。現在、同ユニオンは主として児童養護施設や民間の教育機関等で働い...「公認心理師ユニオン」加入のご案内

  • 今井明さん写真特集 7.7大久保製壜支部ストライキ

    今井明さん写真特集7.7大久保製壜支部ストライキ

  • シリーズ「労働相談」報告(2020年7月19日)

    みなさんへ寄せられた労働相談から抜粋して報告します。コロナのせいでしょうかパワハラ相談が増えています。経営者諸君!コロナを理由としたパワハラなど絶対に許されませんから!こんな時こそ労働者を大切にすべきではないですか。************************************************************************シリーズ「労働相談」報告(2020年7月19日)NPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター全国一般東京東部労働組合・ジャパンユニオン1、「私たちは国から見捨てられた」配ぜん労働者の叫び私は30年間、配膳人紹介所から指定されたホテル・結婚式場、イベント、宴会などで配膳の仕事に従事してきました。雇用保険などの社会保険には入れて貰えず、辞める時も離職票すら発行...シリーズ「労働相談」報告(2020年7月19日)

  • 大久保製壜は金儲け優先をやめろ!7.7ストライキ行動

    労働者の命を守れ!重大労災から一年ストライキ行動に150名が結集昨年7月7日、(株)大久保製壜(大久保統社長)構内テント倉庫において、重大な労災事故が発生しました。戸谷組合員と職場の労働者2名が崩れた製品の倒壊の下敷きになり、レスキュー隊に救い出されました。3名の仲間は腰椎骨折・両足かかと複雑骨折等大怪我を負わされるなど、文字通り「殺されかけ」ました。この重大労災事故は、組合が多段積みの危険性について度重なる警鐘をならし、改善を求めていたにもかかわらずそれを放置していた会社に責任があることは明らかです。組合は事故直後より労災の責任追及、多段積みの根本的な解消、「金儲け優先」体質をあらため、労働者の命を守れ、と会社に求めています。しかしこのかん、会社は根本的な問題解決を図ろうとせず、被災者である戸谷組合員への損害...大久保製壜は金儲け優先をやめろ!7.7ストライキ行動

  • 葛飾区労協が「コロナ禍の労働相談・生活相談」駅頭宣伝

    葛飾区労協が「コロナ禍の労働相談・生活相談」駅頭宣伝全国一般東京東部労組が加盟する葛飾地区労働組合協議会(葛飾区労協)とみずま雪絵葛飾区議は7月2日、JR亀有駅南口で「コロナ禍の労働相談・生活相談」を呼びかける宣伝行動を行いました。「あきらめず、泣き寝入りせず、ともに闘おう!」と記された横断幕を掲げ、駅頭を行き交う人たちに以下のビラを配りました。==================================================私たちは葛飾で活動している様々な労働組合がつくる団体「葛飾地区労働組合協議会」(葛飾区労協)です。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて労働や生活に困っている方々への相談を呼びかけます。会社を休まされているのに賃金補償が行われていない、収益が下がったことを理由に解雇・雇...葛飾区労協が「コロナ禍の労働相談・生活相談」駅頭宣伝

  • 7/5 コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン 開催のお知らせ

    7/5コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン開催のお知らせ全国一般東京東部労組は、7月5日(日)に全国各地の労働組合(ユニオン)やNPOなどと共同で「コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン」を行います。5月末に緊急事態宣言が解除されて以降も、対人サービス業(観光・飲食・ジム等)などは経済活動が回復せず、雇用状況は厳しいままです。派遣やアルバイト等の非正規労働者は、解雇・休業の状態におかれています。また、コロナ流行が本格化する4月頃から補償なき休業が続いたり、解雇されて失業状態が続いていたりする人も少なくありません。この間は、貯蓄が尽きて生活に困っているという相談も増えています。さらに、3ヶ月更新で働く非正規労働者が、6月末で雇用を打ち切られることで、いっそう職を失う労働者が増えることが懸念されています。...7/5コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン開催のお知らせ

  • 「新型コロナウイルス関連」労働相談報告(6月28日)

    写真「派遣添乗員の人権を守れ!」東部労組HTS支部、TCSA(日本添乗サービス協会)へ申し入れ(2008年5月1日メーデー)「新型コロナウイルス関連」労働相談報告*****************************************************シリーズ「労働相談」報告(2020年6月28日)NPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター全国一般東京東部労働組合・ジャパンユニオン1、派遣添乗員から多くの相談が寄せられています全国の多くの派遣添乗員はこの間、コロナで全く仕事がなく収入もゼロです。「休業手当」や「みなし休業補償」をもらえるにはどうしたらいいのでしょうかという切実な相談が多数寄せられています。2、コロナの休業手当が支払われない全国飲食チェーン店でアルバイト。この間コロナで勤務時間...「新型コロナウイルス関連」労働相談報告(6月28日)

  • 【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】実態に即した「みなし休業補償」を!HTS支部が要求

    阪急トラベルサポートは所属添乗員に対し、「アサインされたツアーのない期間」(形式上の雇用契約のない期間)についての休業補償(「みなし休業補償」)を行う、と発表しました。5月28日に行われた団体交渉で、東部労組HTS支部は「みなし休業補償」を行うこと自体については評価したものの、「みなし休業補償」のための契約の内容につき、金額算定の根拠となっている「契約日数」に「打ち合わせ・精算業務」の日数が算入されていないことに加え、日数のカウントが2日刻みとなっており、実際に算出した6ヵ月の全添乗平均実日数に切り捨てが発生すること、ベースとなる時間単価が実際の添乗時の時給より低額となっていることなどについて修正を求め、添乗員の労働の実態にそった休業補償とするよう求めました。また、会社は6月16日、組合が求めた修正点についてい...【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】実態に即した「みなし休業補償」を!HTS支部が要求

  • 【東部労組主張】都知事選は人民に奉仕する宇都宮けんじさんをよってたかって応援しよう!

    全国一般東京東部労組は東京都知事選について以下の「主張」を発表しました。【東部労組主張】都知事選は人民に奉仕する宇都宮けんじさんをよってたかって応援しよう!東部労組執行委員会は、東京都知事選(7月5日投開票)に立候補する元日弁連会長の宇都宮けんじさんの推薦を決定しました。宇都宮さんは立候補にあたって、新型コロナウイルスから命を守る医療体制の充実と自粛・休業要請に対する補償の徹底を第一の課題として掲げ、「生存権がかかった選挙」と位置づけました。これまで宇都宮さんは、弁護士として過酷な借金取り立てに追われる人たちを守るため、ヤミ金ヤクザと敢然と闘ってきました。その闘いは貸金業法の成立につながり、多重債務者を苦しめてきた高金利を引き下げさせました。反貧困ネットワークの代表世話人を務め、2008年暮れの「年越し派遣村」...【東部労組主張】都知事選は人民に奉仕する宇都宮けんじさんをよってたかって応援しよう!

  • 【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】厚労省が「みなし休業は助成金の対象」との通達

    東部労組HTS支部の要求をうけ、阪急トラベルサポートは「ツアー(アサイン)のない期間」に対する休業補償(みなし休業補償)を実施する、と表明しました。HTS支部は会社に対する要求と同時に、みなし休業補償の実施を担保するため、雇用調整助成金について、みなし休業補償も対象とするよう、福島みずほ参議院議員に要請し、厚労省に働きかけを行っていただきました。これをうけ、厚労省から福島議員のもとに回答が届きました。厚労省はこの回答の中で、「添乗員等で、就労日が不確定の方については、派遣元事業主において、昨年同時期のシフトや直近月のシフト等に基づき労働日及び休業日を決め、休業手当を支払うこととしている場合は助成対象としております」として、登録型派遣添乗員のみなし休業について雇用調整助成金の対象とする、との趣旨を言明しました。ま...【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】厚労省が「みなし休業は助成金の対象」との通達

  • 【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】HTS支部 「みなし休業補償」の実現をかちとる!

    「ツアー(アサイン)のない期間」について休業補償をかちとる!5月28日、東部労組HTS支部と阪急トラベルサポートとの団体交渉が行われました。この団体交渉で会社は、このかん組合が求めている「アサインされたツアーのない期間」(形式上の雇用契約のない期間)についての休業補償(「みなし休業補償」)につき、制度として実施する旨を明言しました。5月に入り、「アサインされたツアー」がなくなる=休業補償の対象がなくなることから、組合は「みなし休業補償」の必要性についてマスコミへの働きかけ、業界団体である日本添乗サービス協会(TCSA)への要請、福島みずほ参議院議員の支援を受けての厚労省への働きかけなどを通じ、社会的に広く訴えてきました。また、雇用主である阪急トラベルサポートに対しても「みなし休業補償」の実施を強く求めていたとこ...【新型コロナ関連】【派遣添乗員の生活を守れ!】HTS支部「みなし休業補償」の実現をかちとる!

  • 5/31・6/1 コロナ休業補償・解雇・倒産 電話相談ホットライン開催

    5/31・6/1コロナ休業補償・解雇・倒産電話相談ホットライン開催全国一般東京東部労組は、5月31日(日)と6月1日(月)の両日、全国各地の労働組合(ユニオン)やNPO、弁護士らと共同で、新型コロナウイルスに関連した「休業補償・解雇・倒産電話相談ホットライン」を開催します。この間、休業が長期に及んでいるために生活困窮に陥る人、企業倒産による解雇や雇い止めに合う人が激増しています。とりわけ、非正規労働者の雇い止め、有期雇用の満了の通告が増えると予想される5月末(雇い止めは6月末でその1か月前の通告)について「5月危機」と呼ばれることがありますが、そうした事態に備えるため、以下のとおり、緊急で相談ホットラインを実施することにしました。5月31日(日)10時~20時、6月1日(月)15時~21時の日程で、相談無料・秘...5/31・6/1コロナ休業補償・解雇・倒産電話相談ホットライン開催

ブログリーダー」を活用して、ブログNPO法人労働組合さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ブログNPO法人労働組合さん
ブログタイトル
ブログNPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター
フォロー
ブログNPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用