chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 【発達障害】なぜ生きづらいのか?困難が生じる理由を解説

    発達障害の方は、発達に凸凹があって“生きづらさ”を感じます。例えば、言語能力が高く、自分の考えを流暢に伝えることが出来る人は周囲から「デキる人」と思われ過剰な期待をかけられがちですが、作業をこなすスピードが遅かったり、優先順位をつけるのが苦手だったりすると、期待に応えようといつの間にか疲弊してしまうかもしれません。

  • 【体験記】異業種から公認心理師になる上での苦労や大変なこと

    この記事では、宿泊業という全くの異業種から心理士を目指している僕が感じる苦労や大変だと思ったことなどを赤裸々に語りたいと思っていきます。心理士になるってどんな感じなのという疑問を持ってる方や異業種だけど心理士になりたい、と思ってる方の参考になればと幸いです。

  • 【身近な心理学】なぜ大食い番組を見てしまう?男女の理由の違いとは

    なぜこんなにも大食い番組は人気があるのでしょうか?大食い番組を見る心理的な理由としては、「本当に食べられるの?」という好奇心、大食いしてる人のファン、「こんなに食べてる人がいるんだから、自分も少しくらい良いか」という自分への言い訳、ストレス発散などの理由が挙げられます。

  • 発達性ディスレクシア(読み書き障害)の改善方法とサポートツール

    発達性ディスレクシアとは、知的に問題がないのに、読み書きが著しく苦手な学習障害で、発達障害に分類されています。読み書きの苦手さを改善する練習方法として「T式ひらがな音読支援法」「触るグリフ」「Nintendo Switch 用トレーニングアプリ【読むトレGO!】」などがあります。

  • 【発達障害】文字の読み書きが苦手な「発達性ディスレクシア」とは?

    発達性ディスレクシアは知的には問題がないのに、読み書きが著しく苦手な学習障害です。文字の読み書きを改善させる介入アプローチも重要ですが、「普通」を目指すのではなく、その子、その人の脳と考え方の個性にあわせた学び方や生活、仕事の選び方を尊重することがうつ病や引きこもりなどの二次的問題を防ぎます。

  • 自己嫌悪に陥る理由と精神疾患との関係。自分嫌いの治し方も解説。

    思春期から青年期にかけて、人は自己嫌悪に陥りやすいとされています。その理由は2つあります。まず、この時期に人は自分のことを客観視できるようになり、アイデンティティが不安的になりやすいということ。もう一つは、理想と現実のギャップを認識することが多くなるということです。

  • 【嫌悪の心理学】嫌悪の種類と役割。嫌われる人の特徴を解説

    日常生活において、咳き込む人や排泄物に対して不快感を感じ、なるべく近づかないようにします。このような感情を嫌悪といい、疾患予防などにおいて重要な役割を担っています。嫌悪について研究したアメリカのポール・ロジン博士は、人間がもっている嫌悪の感情は「中核嫌悪」「動物性嫌悪」「道徳性嫌悪」の三段階に分かれていると言います。

  • 【男性必見】「モテる男」になるために、ギターケースを持ち歩け!

    モテる男になるためには、「 ギターケース 」を持ち歩きましょう! たったそれだけで、目の前を通り過ぎていくだけの女性が、あなたを意識し、魅力的に感じる可能性がグッと上がります。また、ショートヘアの男性はロングヘアの男性よりも女性に人気があり、表情は「笑顔」よりも「高慢(自信が溢れている)」の方がモテます。

  • 【心理統計】基本的な用語や統計の種類・選び方を分かりやすく解説

    心理における統計の手法には、t検定、X²検定、分散分析、重回帰分析...などたくさんの種類があります。 それぞれどんな場合に用いるのか、なかなか分かりずらいですよね? そこでこの記事では、どんな場合にどの検定・分析を使うのかをケース別で分かりやすく解説します。

  • SCT(文章完成法)はどんな心理検査?特徴や解釈方法を簡単に説明

    SCT(文章完成法)では、これまでの自分、今の自分、これからの自分、などをどのように意識し、パーソナリティを形成しているかを推察することができます。60の不完全な文章を完成させることで、その人のパーソナリティの特徴やそのパーソナリティがどのように形作られているのかなど解釈することを目的としています。

  • 『本当の勇気は「弱さ」を認めること』恥とともに生きていく方法

    多くの人は「他人から良く思われたい」「自分の情けない所を見せたくない」と思っています。そのために「完璧」という鎧をまとい、他人からの非難や批判を防ごうとします。しかし、完璧というのは、いくら追い求めても手に入りません。「自分は不完全だけど、これでいいんだ」と自分の弱さを認めることが本当の勇気です。

  • 「健康」はお金持ちの特権なの?お金をかけずに老化予防しよう

    「一日三食とらないと健康に良くない」「少量のお酒はカラダに良い」「ピチピチの肌を保つためにはスキンケアが欠かせない」「シャンプー・リンスは必須」。これらはすべて間違っています。一日三食は食べ過ぎですし、少量でもお酒はカラダに悪いです。そして正しい情報を身に付ければ、お金をかけずに健康になれます。

  • お酒は「合法の薬物」知らないとヤバいお酒の真実

    この記事を読んでいるあなたは恐らく、お酒を飲む習慣があるかと思います。 もしかしたら、この記事はあなたにとって信じたくない、認めたくない内容かもしれません。 しかし、ここに記すことは事実であり、これから健康に暮らしたいと願うのであれば、ぜひ最後まで読み進めてください。

  • 「ソバーキュリアス」お酒をあえて飲まない生き方のススメ

    アルコールが体質的に合わないという訳ではなく、飲めるんだけど“あえて”飲まない生き方を選ぶ人が増えてきているのをご存じですか? あえてお酒を飲まないライフスタイルを「 ソバーキュリアス 」と言います。 ソバーキュリアスは「sober(しらふ)」と「curious(好奇心)」を組み合わせた造語です。

  • 「人間関係リセット症候群」リセットしたくなる心理と性格特性とは

    「人間関係が続かない。」「人間関係を持ってもすぐに嫌になる。」「最初はうまくいくけど、途中から人間関係に疲れてしまう。」どれかに当てはまる方はもしかしたら「人間関係リセット症候群」かもしれません。この記事では、人間関係をリセットする人の心理や人間関係リセット症候群のタイプについて解説していきます。

  • 行動分析学から学ぶ「行動の機能」。あなたの行動は簡単に説明できる。

    「行動分析学(英語:Behavior Analysis)」は「人はなぜその行動をとるのか」を分かりやすく説明でき、堅苦しくなく“使える”心理学です。行動には「物や活動が得られる」「注目が得られる」「逃避・回避ができる」「感覚が得られる」という4つの機能があります。

  • 過剰適応とは?過剰適応になる要因と影響を簡単に解説

    「過剰適応(英語:Over adaptation)」とは、“環境からの要求や期待に個人合が完全に近い形で従おうとすることであり、内的な欲求を無理に抑圧してでも、外的な期待や要求に応える努力を行うこと”(石津,2006)と定義されています。 平たく言うと、周りの期待などに応えようと無理してしまう状態です。

  • 初学者向けの技法訓練法「マイクロカウンセリング」とは?

    マイクロカウンセリングとは、アメリカの心理学者であるアイヴィによって開発された初心者向けの心理カウンセリング訓練プログラムで、広範な内容を含む心理カウンセリングの技能を細分化して、1つずつスモール・ステップで習得していくことを目的としています。

  • 心理カウンセラーは単なる聞き上手?聞くのが得意な友人との違いとは?

    心理カウンセラーは「うんうん。そうだよね。」と話を聞くだけの人というイメージを持っていませんか?確かにカウンセラーの仕事はクライエントの話を聞くことがメインになりますが、ただ聞いているわけではありません。人の心理に関する知見に基づき、どんな人物で困りごとの背景には何があるんだろうと見立てを立て、方針を定めているのです。

  • 「自己効力感」と「自己肯定感」の違いとは?

    「自己効力感」とは、自身の行動と結果をコントロールできているという感覚です。「自己肯定感」とは、ありのままの自分をかけがえのない存在として肯定的に受けとめる感覚です。自己効力感は「自分に何がどの程度できるのか」を表し、自己肯定感は「自分自身の存在をどれだけ肯定的に受容できるか」を表す点で異なる。

  • PTSDと急性ストレス障害(ASD)と複雑性PTSDの違いとは

    心的外傷後ストレス障害(PTSD:Post Traumatic Stress Disorder) とは、自分または他人の生命に危険がおよぶような急激かつ強烈な状況を体験したためにもたらされる心身の障害です。 自分の身に起こっただけではなく、虐待を間近で目撃したなどの恐ろしい体験によっても引き起こされます。

  • 自分を苦しくさせる考え方のクセと対処法

    人は自分が置かれている状況を絶えず主観的にほとんど意識することなく、判断し続けています。 ほとんどの場合は生活に大きな支障をきたすことはありませんが、 強いストレスが掛かっっている状況などでは、考えがネガティブな方に偏ってしまうことがあります。

  • 精神疾患のある方を支援する「精神障害者保健福祉手帳」とは?

    精神疾患の中には、慢性化して治療が長引いたり、完治が望めずある程度は付き合っていかなければいけない病気もあります。 精神障害者保健福祉手帳 はそのような長期の精神疾患を抱え生活に支障が出ている方が、さまざまなサポート(税の減免、公共料金の割引など)を受けるために必要な証明書のようなものです。

  • 個人の物語への個別な支援「ナラティブ・アプローチ」を簡単に解説

    ナラティブ・アプローチ は科学的根拠を重視する「エビデンスベイスド・アプローチ の対立概念として2000年代頃に提唱されたもので、“ 個人の物語への個別的な支援 ”を重視する臨床的な手法です。 対立概念として提唱されたものですが、決して相反するものではなく補完し合うものと考えられています。

  • 「障害年金」とは?要件や対象となる疾患、受給金額など簡単に解説

    障害年金とは、病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に受給可能な年金。 しかし、障害年金を受給できる可能性がある人の中で約6割の方しか受給していません。障害年金の制度自体があまり知られていないこと、障害年金制度を知っていても年金制度の分かりずらさや書類を揃えられない、 といった理由が挙げられます。

  • 傷病手当金とは?対象者や要件、退職後に申請できるのか簡単に解説

    休職・退職するを考えるときに一番心配なのが今後の生活ではないでしょうか?休職・退職後に利用できる社会保険制度はいくつかありますが、この記事では「傷病手当金」について解説します。傷病手当金とは業務外の病気やケガの療養のため動けなくなったときに、本人やその家族の生活を守るために設けられた制度です。

  • 退職から再就職までサポートする「退職コンシェルジュ」とは?

    仕事辞めたいけどお金も時間もないから続けなきゃいけないと悩んではいませんか?退職後に利用できる社会保険制度は失業手当以外にもありますがあまり知られていなかったり申請方法が複雑なため、受給資格があるにも関わらず、多くの方は受給できていないのが現状です。退職コンシェルジュではしっかり受給できるようにサポートを行っています。

  • 【認知行動療法】思考の妥当性を考え修正していく「認知再構成法」とは?

    認知行動療法では、クライエントの抱える問題を 「認知」「感情」「行動」「身体反応」 の4つに分けて整理していきます。クライエントの問題を解消するために4つのいずれかにアプローチしますが、「認知」に対する代表的なアプローチが「認知再構成法」です。

  • 【認知行動療法】行動を変えれば気分が変わる「行動活性化」とは?

    うつ病などの精神疾患に高い効果があるとされる「認知行動療法」認知行動療法には、認知的アプローチと行動的アプローチがあります。代表的な行動的アプローチの一つが「行動活性化」です。行動活性化では、人の行動パターンに焦点をあてて、望ましくない行動を減らし、望ましい行動を増やすように計画・実行していきます。

  • 精神疾患を発症するメカニズム「ストレス脆弱性モデル」とは?

    精神疾患の発症のメカニズムはまだ分かっていませんが、ストレスと深い関係があることは分かっています。ストレス脆弱性モデルとは、病気になりやすい“もろさ”(脆弱性)があるところに、さまざまなストレスがかかることが発症のトリガーになるという考え方です。

  • ストレスは脳とカラダにどんな影響を与える?ストレスが原因で起こる病気

    最近ストレスを感じてませんか?短い間のストレスであれば気力を高めたり、明晰さが増したり、困難を克服する過程で自信がついたりとメリットもあります。 ただ、あまりにも長く続くストレスは脳に変化を及ぼすだけではなく、全身の臓器や細胞にまでダメージを与えてしまいます。ストレスによる影響とストレスが原因で起こる病気を紹介します。

  • 身近な精神疾患「適応障害」とは?症状や原因、うつ病との違いを解説

    適応障害 とは、はっきりとした生活上での事件(死別、退職、職場環境の変化、離婚、失恋、解雇など)がストレス要因となり、何らかの心身の症状が出て生活に支障が出る精神疾患です。 適応障害の有病率は5~20%と言われており、とても身近な精神疾患です。 この記事では、適応障害の症状や原因、うつ病との違いを解説します。

  • なぜ「座りすぎ」はカラダによくないのか?6つのリスクと対策を紹介

    「座りすぎ」はカラダにさまざまな悪影響を及ぼします。まず、脊椎の一部分に圧力が加わり靭帯と関節を酷使するため「腰痛」の原因になります。また、猫背になることで胸腔が圧迫され肺が拡張するスペースが少なくなり、血中の酸素が少なくなります。血流も悪くなるため、脳活動が低下し、仕事の能率も落ちてしまいます。

  • 【脳の機能局在】各部位の働きを分かりやすく解説

    脳のはたらきって複雑でよく分からなくはないですか?脳は部位ごとにさまざまな機能があります。 これを「 脳の機能局在 」と言います。この記事では、大脳(前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉)、小脳、脳幹(視床下部)、大脳辺縁系(海馬、扁桃体)の働きを分かりやすく解説します。

  • ポジティビティ効果とは?高齢者が都合の良いことだけ覚える理由

    「高齢者は都合の良いことばかり覚えている」と感じたことはありませんか?これはポジティビティ効果によるものです。社会情動的選択性理論によると、人生の残り時間が少ない高齢者はネガティブな情報に注目して危険を回避する動機が小さいため、充実した時間を過ごすためにポジティブな情報を覚えやすくなるのです。

  • 復職支援(リワーク)で治療中に利用できる制度の種類を解説

    うつ病などの精神疾患によって休職したときの大きな心配事の一つが経済的な問題ではないでしょうか?収入がなくなったり、減ったりすると治療に専念したくてもなかなかできません。この記事では、復職支援(リワーク)で治療中に利用できる制度の種類や相談できる施設を解説します。

  • 社会生活技能訓練(SST)とは?目的や流れ、効果を簡単に解説

    社会生活技能訓練(Social Skills Training : SST)とは、社会生活の中でうまく人と関わり、より良い人間関係をつくるスキルを身に付けるために行われる練習方法。現在SSTは精神科領域だけでなく、教育領域、就労支援関連領域、司法矯正領域、産業領域など、さまざまな領域で実践されています。

  • 子どものストレスサインを見逃さないで。子ども特有の症状を解説

    コロナ禍において子どものうつ病が増えている。子どもは家庭環境や学校生活の変化によって大人と同じようにストレスを感じますが、子どもは自分がどのようにストレスを感じているのか分からないし、それをどう表現すれば良いのかも分かりません。そのため、周りにいる大人が子どものストレスサインに気づき、素早く対応をする必要があります。

  • 精神疾患の復職のタイミングとは?再発・再休職しないために大切なこと

    うつ病などの精神疾患によって休職すると、これまでのやり方だと家で休養しながら服薬し、症状がおさまると復職します。しかしその場合、復職後6か月以内に約55.9%の方が再休職しています。なぜなら、「日常生活を送れるレベル」と「働けるレベル」との間にはギャップがあるからです。

  • 【心理検査】BDI(ベック抑うつ質問票)とは?何が分かるの?

    BDI(ベック抑うつ質問票) は、アメリカの精神科医アーロン T ベックが考案した 抑うつの程度を客観的に測る心理検査です。医療機関で患者さんの抑うつの程度を評価したり、定期的にBDIを行うことで治療の経過を観察したりします。また、企業における従業員のメンタルヘルス管理にも活用されています。

  • 【心理検査】内田クレペリン精神検査とは?分かることや特徴を解説

    中学校や高校、就活のときにひたすら足し算をさせられた経験はありませんか?恐らくそれは「内田クレペリン精神検査」です。内田クレペリン精神検査とは、一桁の連続加算という作業を通して、その人の性格傾向を理解することを目指した作業検査方式の心理検査です。産業界、教育界、矯正などの司法界などあらゆる領域で盛んに利用されています。

  • 【心理検査】東大式エゴグラム(TEG)とは?分かることや特徴を解説

    東大式エゴグラム(Tokyo univercity EgoGram : TEG)はアメリカの精神科医エリック・バーンが創始した「交流分析理論」をもとに作られました。交流分析理論は非常に分かりやすいのが特徴です。TEGによって、その人の性格傾向や行動パターンをしることができます。

  • 人間関係がうまくいかない?なら「交流分析」で問題を見極めよう

    人間関係がうまくいかない?そんな方はアメリカの精神科医エリック・バーンが創始した「交流分析」が解決の糸口になるかもしれません。交流分析は心理療法の一つなのですが、「誰にでも納得のいく治療法」を目指したものなので、非常に理解しやすい理論です。自分のコミュニケーションを振り返ってみてください。

  • 【ストレス対策】筆記開示(エクスプレッシブ・ライティング)の効果とは

    不眠やストレスで悩んでいる方は「筆記開示(エクスプレッシブ・ライティング)」が効果的です。筆記開示とは、自分の体験したネガティブな経験を紙にひたすら書きなぐるという心理療法です。たったそれだけですが、その効果はすごいです。紙とペンだけあればできるので、悩んでいる方はぜひ気軽な気持ちでやってみてください。

  • 【森林浴の健康効果】ヒトはなぜ自然に癒されるのか?

    森林浴をするとなんか癒されますよね?実際、かなり信頼性の高い研究によって森林浴には、ストレスホルモン・血圧・心疾患の発症リスクの低下など数多くの健康効果があることが明らかになりました。この記事では、森林浴の凄すぎる健康効果とヒトはなぜ自然に癒されるのかを解説していきたいと思います。

  • 老化をポジティブに受け入れる「選択最適化補償理論(SOC理論)」とは?

    人は目標を達成することでポジティブな気持ちや幸福感を感じますが、老化していくと体力・脳が衰えていき、目標の達成が難しくなります。そこでドイツの心理学者ポール・バルテスが提唱した「選択最適化補償理論」が役立ちます。この理論は若い頃よりも目標をしぼり、自分の能力を効率的に利用し、周囲の助けなどを積極的に使うというものです。

  • 老化は「宿命」?それとも治療できる「病気」?

    老いは避けられない「宿命」。そんな常識が変わりつつあります。近年の研究によって老いのメカニズムが分かってきており、老化の予防も可能になってきています。遠くない将来、老化は避けることができない「宿命」から治療ができる「病気」になっているかもしれません。

  • 【TikTokトレンド】プロテイン×コーヒー=プローヒーのダイエット効果とは?

    近年、TikTokでプロテイン×コーヒー「プローヒー」にダイエット効果があると、最新のヘルスハックとしてトレンドになっています。なぜここまで“プローヒー”が人気になっているのでしょうか?この記事では、プローヒーの効果や普通のコーヒーとの違い、プローヒーをオススメできる人などを解説していきます。

  • ためこみ症の治療で大切なこと。他人が勝手に片づけると悪化する

    ためこみ症の治療法には、薬物療法と認知行動療法があります。薬物療法では不安や衝動を和らげる効果があり、認知行動療法では考え方・行動を変容させる効果が期待できます。他人が勝手にためこみ症の人の物を片づけたり、処分してしまうと症状が悪化してしまうので注意が必要です。

  • これってため込み症?ためこみ行動がみられる他の病気

    物をためこむ行動がみられるけど、これってためこみ症?そんな疑問をお持ちの方はこの記事をご覧ください。ためこみ症は日常生活に支障をきたしてしまうほど物・動物を集めてしまう精神疾患ですが、うつ病やADHDでも「ためこみ行動」がみられます。この記事では、ためこみ行動がみられる病気とそのためこみ行動の特徴を解説しています。

  • 捨てられない病「ためこみ症」の3つの特徴を分かりやすく解説

    物を集めすぎてしまい、日常生活に支障をきたしてしまう精神疾患「ためこみ症」。何かしら特定の物を 集めるコレクターもたくさんいます。物を集めるという同じ行為ですが、「ためこみ症」と「コレクター」の違いは何なのでしょうか?この記事では、捨てられない病「ためこみ症」の3つの特徴とコレクターとの違いを分かりやすく解説します。

  • うつ病の人に多い思考パターン10つを具体例をあげて解説

    うつ病になる人には「認知の歪み」が生じています。この記事では、その思考パターン10つを具体例をあげて出来るだけ分かりやすく解説しています。 自分にはこのような認知の歪みが生じていないか、確認してみましょう!

  • 性同一性障害(性別違和)とは?「障害」から「個性」へ

    性同一性障害という言葉は現在、使われていません。近年、性同一性障害を「多様な性のあり方の一つ」と捉え、病気や障害ではなく「個性」であると考えられるようになってきています。DSM‐5において性同一性障害は「性別違和」という名称に変更されました。

  • 【昆虫食】昆虫ってどんな味?実際に色んな虫を食べてみた

    昆虫ってどんな味がするか気になったことありませんか?今回、そんな素朴な疑問を解決すべく色んな昆虫を食べてみました。僕が感じたことを率直に書いたので、昆虫の味が気になっている方の参考になればと幸いです。

  • 【英語学習】知っていると勉強がはかどる「テスト効果」とは?

    英単語を勉強しているけど、全然覚えられない?そんな方は「テスト効果」を活用すると良いかもしれません。単語帳を見たり書いたりして頭に叩き込むよりも、テストをして記憶から情報を引き出すプロセスを踏んだ方が記憶は長期記憶になりやすいのです!テスト効果は英語学習者なら知っておいた方が良いです。

  • 知ってるようで知らない「うつ病」と「憂うつ」の違いとは?

    「うつ病」と誰もが経験のある「憂うつ」の違いはご存じですか?どちらも一見同じように見えますが、2つは全然違います。この2つの違いをちゃんと理解していないと、「うつ病は甘えだ」「気合で治る」といった偏見を持ってしまいます。そこでこの記事では「うつ病」と「憂うつ」の理解を深めるため、2つの違いを簡単に解説しています。

  • うつ病などで休職した方の復職支援「リワーク」とは?内容や費用、効果を解説

    うつ病などで休職した方向けの支援制度「リワークプログラム」を知ってますか?症状が落ち着いただけで復職すると、再び休職してしまうことが多いのですが、リワークを利用すると再休職するリスクを下げることができます。この記事では、リワークとはどのような制度なのか、プログラムの内容、かかる費用、効果などを解説していきます。

  • 主要な3つの発達障害とその症状を分かりやすく解説

    発達障害のうち、主な3つである「自閉スペクトラム症(ASD)」「注意欠陥多動性障害(ADHD)」「学習障害(LD)」について分かりやすく解説します。

  • 【じゃんけんの科学】勝つために知っておくべき人の特性とは?

    人生の中でじゃんけんをしたことがない人はごく僅かでしょう。大人になってからでも、ちょっとしたことを決める際に手っ取り早い手段として、じゃんけんが用いられることもしばしばです。つまり、じゃんけんで勝つ確率を上げられたら、色々とアドバンテージになるということです。この記事では、じゃんけんに反映される「人の特性やくせ」をご紹介します。

  • パクチー(コリアンダー)のカメムシ臭を感じるのは遺伝子のせい?

    僕はパクチーが大嫌いです。僕と同じようにパクチーのあのカメムシ臭が許せない人は少なくないはず。しかし、パクチーをこよなく愛し、パクチーだけをサラダで食べる人もたくさんいます。実はこの違いは遺伝子によるものだということが研究によって明らかになりました。

  • パニック障害(パニック症)のしくみや特徴、発作時の対処法を簡単に解説

    10人に1人が人生で一度は経験するパニック発作ですが、パニック発作を起こす人は必ず「パニック障害」という訳ではありません。この記事では、パニック障害の特徴や治療法、他の精神疾患との違いなどを簡単に解説します。

  • 【ストレスコーピングの極意】ストレス対処法の種類や具体例を紹介

    最近は、以前にも増してストレスが溜まりやすい状況です。ストレスを溜めないために大切なのが「ストレスコーピング」です。ストレスコーピングにはいくつか種類があります。コーピングは一つだけ持つよりも様々なものを持っておくことが大切なので、どのようなコーピングがあるのか学んでおきましょう!

  • 日本のコロナ流行を低く抑えている未知の要因「ファクターX」とは?

    日本は他国に比べて、コロナ感染者や死亡率が低いです。ノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授は、日本のコロナ流行を抑えている未知の要因を「ファクターX」と呼びました。この記事では、そのファクターXとは何なのか、に関する仮説をご紹介します。

  • 【コロナ疲れに要注意】繊細でストレスを感じやすい「HSP」とは?

    物事を深く考えすぎてしまう、他人に共感しすぎてしまう、音やにおいなどの刺激に敏感などに当てはまる方はもしかしたら、「HSP」かもしれません。この記事では、HSPとは何なのか?どんな特徴があるのか?などを解説しています。

  • コロナ感染者を責める心理を解説。「自己責任論」と「公平世界理論」

    日本は新型コロナウイルスに感染した人を責める傾向が他国よりも強いということが調査によって明らかになりました。この「自己責任論」の背景にはどんな心理があるのかを解説します。

  • コロナ禍で「自粛警察」が生まれた理由を徹底解説

    他県ナンバーの車に嫌がらせをしたり、マスクを着用していない人に対し暴言を吐いたりする「自粛警察」。なぜ自粛警察は生まれたのか、その理由を分かりやすく解説します。

  • 【衝撃】トカゲ同様ワニもしっぽを再生できたの!?

    トカゲが切れたしっぽを再生できることは多くの方が知っていると思いますが、この度トカゲの数倍大きいワニにも再生能力が備わっていることが判明しました。

  • 【読書の効果】なぜ子どもに読書をさせることが大切なのか?

    子どもの頃から読書に慣れ親しんでいる人と子どもの頃に読書する機会がなく、ほとんど文字を読めない人の間には、脳回路に大きな違いがあります。脳科学的な視点からみた、子どもに読書をさせることが大切な理由を解説します。

  • 「チアリーダー効果」とは?人は個人でいるよりも集団でいる方が魅力的な理由

    人は一人でいるときよりも、何人かの集団でいるときの方が周りから魅力的に映ります。この記事では、この現象が起こる理由について解説していきます。

  • 紙コップでホット飲料を飲むのは止めた方が良い理由

    街中で紙コップのコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんかカッコいいですよね。でも、その人はカッコ良さと引き換えに自分の健康を害するリスクを背負っています。

  • 「正常」と「異常」の判断基準。“普通”って一体なんなの?

    私たちは日常会話の中で「正常」「異常」「普通」という言葉を使いますが、その規準は何なのでしょうか?この記事では、「正常」「異常」を判断する5つの規準をご紹介します。

  • 正しいクリスマスプレゼントを選ぶコツ。そもそも何でプレゼントを贈るの?

    クリスマスプレゼントに何を買うか?これはパートナーがいる人にとっては大問題です。良いプレゼントであれば、その後の関係もより良いものになりますが、プレゼントが良くなかった場合はケンカの原因にもなりかねません。この記事では、プレゼントに関する研究によって明らかになった"正しいプレゼント"とは何か?を解説します。

  • 日本生まれの心理療法「森田療法」とは?基礎理論や特徴を解説

    日本で広く利用されている心理療法の多くは西欧から来たものです。しかし、中には日本的な文化や生活を背景に作り上げられた日本独自の心理療法をいくつかあります。この記事では、その中の一つ「森田療法」について解説していきます。

  • 芸術療法とは?特徴や効果、種類を分かりやすく解説

    心理療法の中には、絵画や音楽などを通じて治療を行っていく「芸術療法」というものがあります。この記事では、芸術療法の特徴や種類などを簡単に解説していきます。

  • 【一人でできる】自律訓練法の効果や特徴、やり方を簡単に解説

    人間が本来コントロールすることはできない自律神経を整えることで、心身ともに緊張をほぐしリラックスさせる「自律訓練法」。この記事では、その自律訓練法の特徴や健康効果、やり方を解説していきます。

  • 【心理療法】フォーカシングとは?その特徴や重要概念を簡単に解説

    この記事では、カール・ロジャーズ以降、クライエント中心療法のもう一つの大きな流れとなっているユージン・ジェンドリンが開発した心理療法「フォーカシング」について解説しています。

  • クライエント(来談者)中心療法の理論の概要や治療の目的を徹底解説

    カウンセリングの発展に大きく寄与したカール・ロジャーズが創始したクライエント(来談者)中心療法について解説します。

  • フロイトの精神分析の概要を分かりやすく解説。心理的問題や目的は?

    心理療法はフロイトから始まりました。そのため、心理学を学ぶ者であれば全員勉強する「精神分析」ですが、その内容は分かりやすいとは言えません。そこでこの記事では、なるたけ分かりやすく解説しています。

  • ハゲは隔世遺伝する!?遺伝のメカニズムを簡単に解説!

    ハゲは隔世遺伝します!これは迷信でも何でもなくて、遺伝のメカニズムで説明できます。この記事では、ハゲが隔世遺伝する遺伝のメカニズムをそれはもう、分かりやすく解説していきます。

  • 草食系男子が増えた進化心理学的な理由。草食化はモテるための手段!?

    2000年代後半から注目され始めた「草食系男子」。なぜ「草食系男子」が増えてきたのか。その理由を生物学・進化心理学の観点から解説していきます。

  • 【衝撃】刺されると痛い昆虫ベスト10と刺されると痛いカラダの部位

    この世の中で刺されると最も痛い虫は何なのか?そして、刺されると一番痛いカラダの部分はどこなのか?それらの疑問を自分の身をもって解き明かした人たちがいます。彼らの努力の結晶、とくとご覧あれ。

  • 「How I Met Your Mother」笑わずにはいられないオススメエピソード!

    日本ではまだあまり知られていませんが、英語を学んでいる人の間では絶大な人気を誇るテレビドラマ「How I Met Your Mother」。この記事では、僕が個人的に爆笑したオススメエピソードをご紹介します。

  • 「やる気スイッチ」の正体とは!?スイッチを入れる方法とは?

    やる気を自在にON・OFFすることが出来る魔法の「やる気スイッチ」。そんなものがあったら、どんなに楽なんだろうと考えたことがあるのは私だけでしょうか。この記事では、やる気スイッチとは何なのか?そして、そのスイッチを入れるにはどうすれば良いのかについて解説します。

  • 【SNSの心理学】炎上・誹謗中傷の原因「スケープゴート現象」とは?

    SNS上での炎上・誹謗中傷が原因となって自殺してしまう人もおり、社会問題となりつつあります。この記事では、SNS上での炎上・誹謗中傷が発生する原因の一つだと考えられている「スケープゴート現象」について解説します。

  • スキーマを分かりやすく解説!18種類の早期不適応スキーマを紹介

    「スキーマ」とは、認知の根底に信念のことで、噛み砕くと、"物事を理解する際に通るフィルター"のようなものです。スキーマの中にはあなたを生きづらくしているスキーマもあります。この記事では、幼少期に形成されやすい"悪いスキーマ"を18個ご紹介します。

  • 日本人に多い精神疾患とは?それぞれの症状を簡単に解説

    精神疾患にはさまざまな種類がありますが、日本人に多い精神疾患とはなんなのでしょうか?この記事では、日本人に多い精神疾患を7つ挙げ、それぞれの症状を簡単に解説していきます。

  • 2つの診断基準DSMとICD(国際疾病分類)の違いとは

    国際的な精神疾患の診断基準である「精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)」と「国際疾病分類(ICD)」の違いを分かりやすく解説していきます。

  • 盗みが止められないクレプトマニア(窃盗症)とは?原因や治療法を解説

    日本で最も頻発している犯罪の一つが「万引き」です。万引き犯の中には、窃盗によって得られる緊張感や達成感が病みつきになってしまい、自分の衝動を我慢することができずに、窃盗をしてしまう「クレプトマニア(窃盗症、窃盗癖、病的窃盗)」の人がいます。

  • 死を受け入れるまでの5段階のプロセス。「死の受容過程」とは?

    「死ぬ瞬間」の著者として有名なアメリカの精神科医キューブラー・ロスが提唱した、死の受容のプロセスをご紹介します。人はどのように死を受け入れていくのでしょうか。

  • 赤ちゃんはモノマネ上手?「新生児模倣」の理由とは?

    大人が生まれて間もない赤ちゃんに笑いかけたり、口を開いたりすると赤ちゃんも同じ表情をすることがあります。それを「新生児模倣」といいます。この記事では、新生児模倣とはなんなのか、赤ちゃんがマネする理由とはなんなのかを分かりやすく解説していきます。

  • 不安障害とは?「不安の病」の種類や症状、治療法を分かりやすく解説

    この記事では、不安・恐怖が暴走してしまう疾患「不安障害」「強迫性障害」「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」についてその種類・症状・原因・治療法を解説していきます。「最近、強い不安を繰り返し感じる」という方は一度、ご覧になってください。

  • 【忘却のメカニズム】人が覚えたことを忘れる3つの原因とは?

    一生懸命に勉強して覚えたことも、あまりその記憶が取り出されなければ、いつの間にか記憶の彼方へと旅立ちます。人はどのようにして記憶したことを忘れるのか、「忘却のメカニズム」について解説します。

  • 短期記憶から長期記憶への道しるべ。記憶を定着させる記銘方略3つ

    せっかく勉強したこともすぐに忘れてしまったら悲しいものです。この記事では、どうすれば勉強したことを忘れずらくするのかを解説していきます。

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、tetsuyaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tetsuyaさん
ブログタイトル
Tetsuya'マインドパレス
フォロー
Tetsuya'マインドパレス

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用