searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tetsuyaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Tetsuya'マインドパレス
ブログURL
https://tetsuyas-mindpalace.com/
ブログ紹介文
人生を豊かにする心理学に関する投稿をします。
更新頻度(1年)

81回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/06/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、tetsuyaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tetsuyaさん
ブログタイトル
Tetsuya'マインドパレス
更新頻度
81回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
Tetsuya'マインドパレス

tetsuyaさんの新着記事

1件〜30件

  • ストレスは脳とカラダにどんな影響を与える?ストレスが原因で起こる病気

    最近ストレスを感じてませんか?短い間のストレスであれば気力を高めたり、明晰さが増したり、困難を克服する過程で自信がついたりとメリットもあります。 ただ、あまりにも長く続くストレスは脳に変化を及ぼすだけではなく、全身の臓器や細胞にまでダメージを与えてしまいます。ストレスによる影響とストレスが原因で起こる病気を紹介します。

  • 身近な精神疾患「適応障害」とは?症状や原因、うつ病との違いを解説

    適応障害 とは、はっきりとした生活上での事件(死別、退職、職場環境の変化、離婚、失恋、解雇など)がストレス要因となり、何らかの心身の症状が出て生活に支障が出る精神疾患です。 適応障害の有病率は5~20%と言われており、とても身近な精神疾患です。 この記事では、適応障害の症状や原因、うつ病との違いを解説します。

  • なぜ「座りすぎ」はカラダによくないのか?6つのリスクと対策を紹介

    「座りすぎ」はカラダにさまざまな悪影響を及ぼします。まず、脊椎の一部分に圧力が加わり靭帯と関節を酷使するため「腰痛」の原因になります。また、猫背になることで胸腔が圧迫され肺が拡張するスペースが少なくなり、血中の酸素が少なくなります。血流も悪くなるため、脳活動が低下し、仕事の能率も落ちてしまいます。

  • 【脳の機能局在】各部位の働きを分かりやすく解説

    脳のはたらきって複雑でよく分からなくはないですか?脳は部位ごとにさまざまな機能があります。 これを「 脳の機能局在 」と言います。この記事では、大脳(前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉)、小脳、脳幹(視床下部)、大脳辺縁系(海馬、扁桃体)の働きを分かりやすく解説します。

  • ポジティビティ効果とは?高齢者が都合の良いことだけ覚える理由

    「高齢者は都合の良いことばかり覚えている」と感じたことはありませんか?これはポジティビティ効果によるものです。社会情動的選択性理論によると、人生の残り時間が少ない高齢者はネガティブな情報に注目して危険を回避する動機が小さいため、充実した時間を過ごすためにポジティブな情報を覚えやすくなるのです。

  • 復職支援(リワーク)で治療中に利用できる制度の種類を解説

    うつ病などの精神疾患によって休職したときの大きな心配事の一つが経済的な問題ではないでしょうか?収入がなくなったり、減ったりすると治療に専念したくてもなかなかできません。この記事では、復職支援(リワーク)で治療中に利用できる制度の種類や相談できる施設を解説します。

  • 社会生活技能訓練(SST)とは?目的や流れ、効果を簡単に解説

    社会生活技能訓練(Social Skills Training : SST)とは、社会生活の中でうまく人と関わり、より良い人間関係をつくるスキルを身に付けるために行われる練習方法。現在SSTは精神科領域だけでなく、教育領域、就労支援関連領域、司法矯正領域、産業領域など、さまざまな領域で実践されています。

  • 子どものストレスサインを見逃さないで。子ども特有の症状を解説

    コロナ禍において子どものうつ病が増えている。子どもは家庭環境や学校生活の変化によって大人と同じようにストレスを感じますが、子どもは自分がどのようにストレスを感じているのか分からないし、それをどう表現すれば良いのかも分かりません。そのため、周りにいる大人が子どものストレスサインに気づき、素早く対応をする必要があります。

  • 精神疾患の復職のタイミングとは?再発・再休職しないために大切なこと

    うつ病などの精神疾患によって休職すると、これまでのやり方だと家で休養しながら服薬し、症状がおさまると復職します。しかしその場合、復職後6か月以内に約55.9%の方が再休職しています。なぜなら、「日常生活を送れるレベル」と「働けるレベル」との間にはギャップがあるからです。

  • 【心理検査】BDI(ベック抑うつ質問票)とは?何が分かるの?

    BDI(ベック抑うつ質問票) は、アメリカの精神科医アーロン T ベックが考案した 抑うつの程度を客観的に測る心理検査です。医療機関で患者さんの抑うつの程度を評価したり、定期的にBDIを行うことで治療の経過を観察したりします。また、企業における従業員のメンタルヘルス管理にも活用されています。

  • 【心理検査】内田クレペリン精神検査とは?分かることや特徴を解説

    中学校や高校、就活のときにひたすら足し算をさせられた経験はありませんか?恐らくそれは「内田クレペリン精神検査」です。内田クレペリン精神検査とは、一桁の連続加算という作業を通して、その人の性格傾向を理解することを目指した作業検査方式の心理検査です。産業界、教育界、矯正などの司法界などあらゆる領域で盛んに利用されています。

  • 【心理検査】東大式エゴグラム(TEG)とは?分かることや特徴を解説

    東大式エゴグラム(Tokyo univercity EgoGram : TEG)はアメリカの精神科医エリック・バーンが創始した「交流分析理論」をもとに作られました。交流分析理論は非常に分かりやすいのが特徴です。TEGによって、その人の性格傾向や行動パターンをしることができます。

  • 人間関係がうまくいかない?なら「交流分析」で問題を見極めよう

    人間関係がうまくいかない?そんな方はアメリカの精神科医エリック・バーンが創始した「交流分析」が解決の糸口になるかもしれません。交流分析は心理療法の一つなのですが、「誰にでも納得のいく治療法」を目指したものなので、非常に理解しやすい理論です。自分のコミュニケーションを振り返ってみてください。

  • 【ストレス対策】筆記開示(エクスプレッシブ・ライティング)の効果とは

    不眠やストレスで悩んでいる方は「筆記開示(エクスプレッシブ・ライティング)」が効果的です。筆記開示とは、自分の体験したネガティブな経験を紙にひたすら書きなぐるという心理療法です。たったそれだけですが、その効果はすごいです。紙とペンだけあればできるので、悩んでいる方はぜひ気軽な気持ちでやってみてください。

  • 【森林浴の健康効果】ヒトはなぜ自然に癒されるのか?

    森林浴をするとなんか癒されますよね?実際、かなり信頼性の高い研究によって森林浴には、ストレスホルモン・血圧・心疾患の発症リスクの低下など数多くの健康効果があることが明らかになりました。この記事では、森林浴の凄すぎる健康効果とヒトはなぜ自然に癒されるのかを解説していきたいと思います。

  • 老化をポジティブに受け入れる「選択最適化補償理論(SOC理論)」とは?

    人は目標を達成することでポジティブな気持ちや幸福感を感じますが、老化していくと体力・脳が衰えていき、目標の達成が難しくなります。そこでドイツの心理学者ポール・バルテスが提唱した「選択最適化補償理論」が役立ちます。この理論は若い頃よりも目標をしぼり、自分の能力を効率的に利用し、周囲の助けなどを積極的に使うというものです。

  • 老化は「宿命」?それとも治療できる「病気」?

    老いは避けられない「宿命」。そんな常識が変わりつつあります。近年の研究によって老いのメカニズムが分かってきており、老化の予防も可能になってきています。遠くない将来、老化は避けることができない「宿命」から治療ができる「病気」になっているかもしれません。

  • 【TikTokトレンド】プロテイン×コーヒー=プローヒーのダイエット効果とは?

    近年、TikTokでプロテイン×コーヒー「プローヒー」にダイエット効果があると、最新のヘルスハックとしてトレンドになっています。なぜここまで“プローヒー”が人気になっているのでしょうか?この記事では、プローヒーの効果や普通のコーヒーとの違い、プローヒーをオススメできる人などを解説していきます。

  • ためこみ症の治療で大切なこと。他人が勝手に片づけると悪化する

    ためこみ症の治療法には、薬物療法と認知行動療法があります。薬物療法では不安や衝動を和らげる効果があり、認知行動療法では考え方・行動を変容させる効果が期待できます。他人が勝手にためこみ症の人の物を片づけたり、処分してしまうと症状が悪化してしまうので注意が必要です。

  • これってため込み症?ためこみ行動がみられる他の病気

    物をためこむ行動がみられるけど、これってためこみ症?そんな疑問をお持ちの方はこの記事をご覧ください。ためこみ症は日常生活に支障をきたしてしまうほど物・動物を集めてしまう精神疾患ですが、うつ病やADHDでも「ためこみ行動」がみられます。この記事では、ためこみ行動がみられる病気とそのためこみ行動の特徴を解説しています。

  • 捨てられない病「ためこみ症」の3つの特徴を分かりやすく解説

    物を集めすぎてしまい、日常生活に支障をきたしてしまう精神疾患「ためこみ症」。何かしら特定の物を 集めるコレクターもたくさんいます。物を集めるという同じ行為ですが、「ためこみ症」と「コレクター」の違いは何なのでしょうか?この記事では、捨てられない病「ためこみ症」の3つの特徴とコレクターとの違いを分かりやすく解説します。

  • うつ病の人に多い思考パターン10つを具体例をあげて解説

    うつ病になる人には「認知の歪み」が生じています。この記事では、その思考パターン10つを具体例をあげて出来るだけ分かりやすく解説しています。 自分にはこのような認知の歪みが生じていないか、確認してみましょう!

  • 性同一性障害(性別違和)とは?「障害」から「個性」へ

    性同一性障害という言葉は現在、使われていません。近年、性同一性障害を「多様な性のあり方の一つ」と捉え、病気や障害ではなく「個性」であると考えられるようになってきています。DSM‐5において性同一性障害は「性別違和」という名称に変更されました。

  • 【昆虫食】昆虫ってどんな味?実際に色んな虫を食べてみた

    昆虫ってどんな味がするか気になったことありませんか?今回、そんな素朴な疑問を解決すべく色んな昆虫を食べてみました。僕が感じたことを率直に書いたので、昆虫の味が気になっている方の参考になればと幸いです。

  • 【英語学習】知っていると勉強がはかどる「テスト効果」とは?

    英単語を勉強しているけど、全然覚えられない?そんな方は「テスト効果」を活用すると良いかもしれません。単語帳を見たり書いたりして頭に叩き込むよりも、テストをして記憶から情報を引き出すプロセスを踏んだ方が記憶は長期記憶になりやすいのです!テスト効果は英語学習者なら知っておいた方が良いです。

  • 知ってるようで知らない「うつ病」と「憂うつ」の違いとは?

    「うつ病」と誰もが経験のある「憂うつ」の違いはご存じですか?どちらも一見同じように見えますが、2つは全然違います。この2つの違いをちゃんと理解していないと、「うつ病は甘えだ」「気合で治る」といった偏見を持ってしまいます。そこでこの記事では「うつ病」と「憂うつ」の理解を深めるため、2つの違いを簡単に解説しています。

カテゴリー一覧
商用