プロフィールPROFILE

komomomamaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
妻をナメんな!
ブログURL
https://tumaname.hatenablog.com/
ブログ紹介文
旦那腹立つー!愚痴りたくて仕方がない!三姉妹を育てるワーママブログ。この思いを吐き出したい、誰かとわかり合いたい、そんな思いで始めました。妻をナメんな!夫よ、私はあなたの母でもなく、家政婦でもなく、妻なのだ!
更新頻度(1年)

6回 / 160日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、komomomamaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
komomomamaさん
ブログタイトル
妻をナメんな!
更新頻度
6回 / 160日(平均0.3回/週)
読者になる
妻をナメんな!

komomomamaさんの新着記事

1件〜30件

  • 幸せなこと

    当たり前のように毎日過ごしていると、 欲が出てきてしまう。 こうだったらいいのに… ああだったらいいのに… とかとか。 幸せをもっともっと手に入れたいと思ってしまう。 でも、そういう時は、 改めて考えてみる。 夫がいて、 子どもがいて、 仕事もあって… バタバタで忙しくて、 イライラもするけれど、 その毎日が貴重で、 かけがえのない日々だということ。 私は、今までどちらかといえば、 悲しくてつらいことも、 経験してきた方だと思う。 そんな時は 「普通の毎日を過ごしたい、 それ以上は望まないから」 と思っていた。 今の私は普通の日々を過ごしている。 その幸せを忘れ、 愚痴を言ったりしている。 家…

  • 5分でできる

    夫は言う。 「チャッチャとやれば5分で終わる」 「ダラダラしてるから、みんなから、トロ子ちゃんと言われるんだ」 「5分で終わる」と言えるのは、 実際にやっていてできている人ではないでしょうか? 何もしようとしない、というか、 何も人任せな人が使っていい言葉ではない。 そして、「トロ子ちゃん」なんて、 かわいく呼ばれたこともない。 みんなとは誰だ? 外で私の文句でも言ってるんだろう。 洗濯、洗い物、 子どものこと、 トイレ掃除に… 「見えない家事」に… いろんなことが毎日ある。 それを、女がするのが当たり前で、 少し手伝えば、「俺はエライ」と思っている。 そんな5分でできるなら やってくれ そう…

  • すべてに文句

    近くにある実家から2台の車で自宅に帰る。 私が下の2歳の子2人をチャイルドシートに乗せている間に、夫は長女を乗せ先に出発。 帰宅し、下の子2人が寝ていたので、車庫まで出てきてもらおうと夫に電話する。 すると文句。 荷物は持って上がったのに、 一人で2人抱いて上がれと… 私も荷物ありますが…? だいぶ重たくなった寝てる2人を抱っこするのはなかなかしんどいですが…鍵開けてドアあけて1人でしろと…? 普段、保育園から帰った時はもちろん1人でします。荷物を先に持って上がり、ドアを開けて、一気に抱いて上がります。 でも、今日はあんたいるじゃん。 それくらい文句言わずしてくれればよくないか? 荷物持って上…

  • 洗濯だけやっといて

    以前にも書いていた通り、 我が家は共働き、フルタイム👩‍💻 私は毎日、仕事が終わるとダッシュで保育園に子どもを迎えに行く。ダッシュじゃないと間に合わない💨 あと10分仕事をしたい、いやあと5分したいっていう時間もない。残業ができないので、昼休憩も短めに必死で仕事をこなしてる💦 ただ夫が休みの日、週に一回は、残業が可能だ。だから迎えは夫に頼み、やり残した仕事を落ち着いてできる。それはありがたい。 ただ夫は料理がまったくできないので、 私が残業の日は、 レトルトカレーか🍛、 レトルトのパスタか🍝、 回転寿司の持ち帰り🍣 それでも子どもに食べさせて、お風呂に入れて、寝かせる…ということをしてくれる。…

  • 見えない家事か…それだよー‼️

    「見えない家事」って言葉をテレビで見て、 「それだよー‼️それなんだよー‼️」と 思った方も多いでしょうね。 私もその言葉がしっくりきて、 旦那に見せてやりたいと思ったけど、 彼は未だにその言葉を知らないだろうね。 子どもを寝かせてからが、 母親である私の自由時間だ。 自由時間と言っても、 家事や翌日の子どもの荷物の準備に、着替えの準備。そして、たまに持って帰った仕事。本当の自分の自由時間は夜中だ。正直、その時間は寝ないと翌日の仕事にひびく。 だから、結局毎日しなきゃいけないことで、1日終わる。毎日睡眠時間は短い。 「毎日睡眠時間が少なくて、しんどい」と言うと、 旦那はね、 「さっさとして寝れ…

  • 今のこと…

    過去から振り返っていこうかと思ってたけど、今とてもとても腹が立ったので、違う話を…。 今日はめずらしく夫の帰りが早く、私は仕事終わりに食品等の買い物を一人で行かせてもらった。 帰ると夫と子どもたちは、お風呂に入り、ごはんを食べ始めたところで、私は少し子どもに食べさせてから、早く洗濯もしたいし、先にお風呂に入ることにした。 入る前に「子どもたちにちゃんと食べさせてよ、まだおなかいっぱいじゃないから」と言うと、夫は「もういらんって」って。「まだ食べるから」と私が食べさせると口をあける。だから、「ちゃんと食べさせて‼️」って言うと… クソ夫が、「サッサと入ってじぶんでやればいいだろ」と。そして、「わ…

  • そして妊娠

    komomomamaです☺️ 2つ目はやっ‼️ 愚痴りたくて愚痴りたくて、 しゃーねーしゃーねー 妊娠した時の話。 待望の第一子を授かり幸せいっぱい。 ただつわりが、なかなかひどく、長かったのです。妊娠が分かり、すぐにつわりが始まり、少しずつレベルは下がってたけど、出産までつわりの辛さがありました。 つわりの時、水分はとれたので、入院はないし、見た目は健康だし、トイレと仲良くなりながら、仕事も必死でがんばりました。 そんな時、夫の言葉が力になったりする方も多いのではないですか?でも私は夫に「大丈夫?」と心配してもらった記憶がほとんどない。 毎日オェー、オェー、としてても、 背中をさすってくれた…

  • 良き妻の時代から…

    はじめまして。komomomamaです☺️このブログは、私が誰かに聞いてほしい愚痴をストレス発散のため書こうと思いました。きっと今後、鬼嫁感がすごく出ちゃうと思うので、最初は、とてもとても良い妻時代の話を残しておこうと思います(笑)😁結婚したのは、7年前になるのかな、私の夫は、付き合った当時はとても優しく、おだやかで、なかなかマメで、「この人となら、おじいちゃんおばあちゃんになっても、手をつないで過ごせるくらい仲良くいられる」と夢膨らんでいた。そして、なんやかんやありまして、結婚。プロポーズも、ちゃんとしてもらってないし、なんかダラーっと流れで…プロポーズは、女性にとってとっても大事なんだけど…

カテゴリー一覧
商用